<<最終日空港へ向かうバスが事故>>

スイスハイキングツアー最終日

グリンデルワルド⇒チューリッヒ空港

へ向かう途中

ルッツエルン周辺で渋滞

この市内周辺の渋滞を抜け出したものの

このままだと空港到着は40分〜1時間前かな

もうこれ以上渋滞して欲しくないなと思っていたところ

運転手にもあせりがあったと思います

アクセルはベタ踏み状態

そこへ前方の車がそろってハザード

(また渋滞・・・・)

ところがバスは減速せず

おいおい大丈夫かなと思っていると

前方の車がかなり近づいてきてから

ようやくバスが急ブレーキ

が間に合わず・・

前方の乗用車へ衝突

乗用車の後方部はかなり破損

幸い大きなけが人はなかったものの

事故検証の警察まち

約40分停車

このままでは飛行機に間に合わないのでは

と思ったころようやく警察の検証終了

バスはその後の走行に支障はなく

空港到着が約15分前位だったと思います

現地オペレータ(旅行会社)のアシスタントが

十分な準備、航空会社への連絡

空港到着時すばやい対応をしてくれたおかげで

なんとかかんとか飛行機にまにあいました

 

 

警察の検証待ちの間

このままでは空港に間に合わないのではと何度も思い

タクシーで空港へ移動することも考えましたが

フリーウエイでそんなにすぐタクシーに来てもらえるとも思えず

ただただ検証終了を待つだけでした

 

お客様の前では一生懸命冷静をよそおったふりをしてましたが

一番動揺していたのは添乗員だったように思えます