<<飛行機の機材故障等による欠航や遅延>>

<その1>

飛行機の遅延はしばしば起こります

また遅延便の後に乗り継ぎがあれば

乗り継ぎができないこともまれに発生します

通常同航空会社による乗り継ぎであれば

特に乗り継ぎ便のボーディングパスが発行されていれば

(航空券⇒搭乗券へ交換済みの場合)

少々の遅れの場合

乗り継ぎ空港で連絡機は出発を遅らせて

待っているはずなんですが・・・

 

私の経験ですが

エアフランス利用で

ローマ⇒パリ

パリ⇒関空

パリでの乗り継ぎ予定でした

ローマで若干出発にもたつき風向きが逆風の影響もあり

パリ(ドゴール)着陸が

乗り継ぎ便出発の約20分前位だったと思います

 

ローマでパリ⇒関空便のボーディングパスは発券されており

まあ待ってくれるだろうと思い込んでいた私が馬鹿でした

パリは着陸滑走路からゲートまでの通路で結構時間がかかるんです

到着機がゲートに着いたのが乗り継ぎ便の出発定刻まぎわ

(ここでも私は当然まってくれるだろう、どうせ定刻に出発した記憶ないし・・・)

 

そして降機すると KIX(関空)のプラカードを持った係員

 

私 : 出発が遅れているので急ぎの案内に迎えにきてくれたのだなと思っていました

 

ところが 係員が移動のバスの中での案内をきいて愕然

明日関空へ帰ってくださいというような案内だったと思います

 

その後、地上係員に

「何で待ってくれなかったのか」

と、抗議すると

あなた方は乗れたかもしれない

でも荷物が間に合わない

だから出発させてと言うような返答でした

 

エアフラでは人間が予定日に帰ることより

荷物と人間がいっしょに着くことの方を重要視するのでしょうか?

・・・・・・・

 

結局1日遅れの帰国となりました

パリのホテル代はエアフラが支払ってくれますが

ゴールデンウイーク最終日帰着予定だったので

お客様からブーイング覚悟で

エアフラ手配の宿泊ホテルのバウチャーを確認

これは意外と喜んでもらえるかもと・・

というのは

手配ホテル名が  **** DESTENY ***

だったからです

そうパリのディズニーランドの横のホテルが

エアフラが手配してくれたホテルだったのです

 

着いた時刻は夕方でディズニーランドへ入って遊べる時間でもなっかたのですが

その雰囲気をみていただいたことと

夜、エッフェル塔へ希望者を案内した結果

(電車で片道約1時間)

 

結局半分のお客様には喜んでもらい

1/4のお客様には不満をもたらしたようでした

(アンケート内容からの推測です)

 

*****************************************

*****************************************

<その2>

もう一件は私にとっては忘れられない悪夢の添乗でした

最終日

ローマ⇒ミュンヘン

ミュンヘン⇒フランク

フランク⇒関西

と2回乗り継ぎで帰国という

強行軍の手配だったのですが

 

何と 

ローマ⇒ミュンヘン

がいきなり機材故障で欠航

 

ローマ⇒フランク

へ振替で乗れれば問題ないのですが

 

そんなものに乗れるぐらいなら

最初からそのようなチケットを取っていたはず

 

結局その日の晩に

ローマ⇒フランク

へ移動し

フランク宿泊で

翌日

フランク⇒関空

へ帰るか

 

ローマにもう一泊して

翌日

ローマ⇒フランク

フランク⇒関空

で帰るか選択してくださいと

係員に言われ

 

前者をチョイスしました

これが悪夢の始まりだったのです

・・・・・・・・

つづきはまた次回をお楽しみに・・・・

 

 (12/27更新)