会報2005年 10月号(198号)より
新製品Easy Walk Harnessを使用してみて

兵庫県 コル(ゴールデン)ママ

 6月頃、しつけ教室でまだ一般のお店やネットには出ていないんだけど、とてもいいリードが新しく出たらしいよ。コルちゃんもジェントルリーダーがあわないようなら、先生に聞いてみては?』という情報を教えてもらいました。

 コルが生後10ヶ月くらいになった頃、やんちゃ盛りで引っ張る力も強くなって、教室で相談したところ、「コル君もそろそろジェントルかな?」と言われ私も興味を持ち、ジェントルカラーで慣らし始めました。
『ジェントルリーダーをつけると良いことがあると教えるために、日々のご飯の前につけるようにする。』
『散歩や、遊びの前に必ずつけるようにする』…といって、これが根気のない自分にとってはなかなか面倒でした。コルが何度も鼻に皺をよせ、前足でジェントルをはずそうともがきます。
気が付くと木や草むらや、道端の柵、人の足や股にまで
(失礼、、)鼻をこすりつけて気にしました。家の近くの川岸までジェントルをつけて歩き、はずしてボール投げを楽しみ、帰る時またつけようとすると、いつも嫌がって逃げ回ります。『ギャン!!!』と、抗議吠えしたこともありました。ジェントルをつけたままボール投げをすれば良かったのかな?
 また、だんなのお母さんがコルをとても可愛がってくれるのですが、ジェントルをつけていくといつも『可愛そうに、、はずしてやって』『なにも、そこまでしなくても』と言われます。
コルがはやくジェントルに慣れてくれれば良いと思う反面、私も意思が弱く、つけたりはずしたり…。そのうちに普段はプレミア社のハーフカラー、しつけ教室の時だけジェントルリードというような状態になってしまい、先生からも「それでは意味がないから、ジェントルをつけずにやってみましょう」と言われ、すっかり諦めてしまいました。

 それ以来、コルの引っ張りは止められるときは、私のバカ力でグイー、グイーと止めていましたが、嬉しくて興奮している時など力づくで、リードを引っ張られる日々。
 今年の春頃から腕と手の力が入らず、痛みを感じるようになり、どうしよう…と困っていま
した。

 そんなところに新しい情報をいただいたので、さっそく次の教室のとき先生に聞いてみると、『コルくんに合うかな?こうやってつけるんやけど…』と、不思議にも1つだけ、コルに合うサイズのものがあり、そのまますぐに購入させていただきました。
Easy Walk Harness』と言う、ジェントルリーダーと同じプレミア社の製品で、PEPPYなどに載っている引っ張り防止のハーネスと形は似ています。値段もそんなに高くないし、色はベージュと濃茶のツートンカラーでした。
さっそく散歩の時につけてみると、不思議! 引っ張りたい、行きたい、行こう、、とするのですが、何故か行けないみたいで、あれ?て表情で私を見上げます。
で、私も思わず『グーッド!!』というような調子で、かなり散歩が楽になりました。
だんなは以前のようにハーフカラーとリードで散歩に行きますが、私は
Easy Walk Harnessが手放せなくなりました。
 ジェントルリーダーをつけて歩いていると、すれ違う人から「なんでそれつけてるの?」
「噛むん?」と聞かれることもあったのですが、
Easy Walkは見た目も格好良く、人間の気持ちも軽くなるように思いました。
コルも嫌がりません。


ただ、毛足の長い犬は、脇の所が擦れて毛玉が出来るようです。
それから散歩時のウンチのタイミングが今までと違うようで、最初のうちはなかなか出ませんでした。
リードは背中ではなく胸の所からつなぐようになっているので、たるんだ状態だと前足にひっかかることがあるのが少し難点でしょうか、、。
 今はすっかりEasy Walkに頼っていますが、犬とのコミュニケーションが足りないと、はずした途端、コマンドを聞いてくれなくなり、いつもしつけ教室で慌てているような状態です。
 Easy Walk
の“Easy”は、私にとってのイージーだなと思いました。
でも、ワンチャンの引っ張りで手が痛くてお困りの方には、お勧めだと思います。
もちろんそれぞれの考え方で、ジェントルリーダーでもぜんぜん問題ないと思います。
 写真のコルは、Easy Walkに、ウィンディ&フルーク君のママ手作りリードをつけて映っています。リードの持ち手のところに『COR』と名前を入れて下さり、とてもしっかりとしたシンプルなリードで、いつも愛用させていただいています❤
イージーウォーク・ハーネス(http://ivorygreen.ocnk.net/product/25)は、市販されている胴輪とは違い、犬の動きを制限し引っ張りづらくなり手軽に止めることができます。着脱も、濃い色の部分のジョイントを外すと、とても簡単。
但し、ストラップの長さを愛犬の体型に合うよう3箇所を上手く調整しないと、足が抜けたり歩きにくくなったりするので、装着法をよく理解された上での使用をお勧めします。
「犬が引っ張ったら、その場に止まり犬自信が気づき飼い主の近くに戻るまで前には進まない。」
「犬が好き勝手に進む方向について行くような散歩はしていない」
という方には驚くほど効果がありますが、普段から犬が行きたい方向に付いて行く散歩されておられる方には思ったような効果は望めません。
雷など怖がる子やパワーのある怖がりのワンちゃんの気持ちを素早く静めたい場合は、
ジェントルリーダー(http://ivorygreen.ocnk.net/product/22)がお勧めです。
尚、ジェントルリーダー同様に、装着すれば引っ張りが治るという道具ではないので、タイミングよく誉め愛犬にストレスをかけないように、飼い主が上手にコントロールして楽しいお散歩を心がけて下さい。