わんうぉーくの犬の車椅子は高齢犬・ヘルニア・DM変性性脊髄症・リハビリ・筋トレ・寝たきりなどの老犬介護・飼い主様の負担軽減に使うことができます 犬の車椅子わんうぉーくトップ

わんうぉーくトップ 犬の車椅子の注文

 2輪車・4輪車の確認・選び方

 採寸のやり方・ポイント

 オプション・仕様変更

犬の車椅子について 種類 サイズ 価格 値段

 わんうぉーく車椅子の特徴

 車椅子注文の流れ


 メンテナンス・アフタ-フォロ-

 Q&A

 問い合わせ

犬の車椅子が必要なわんこ

 高齢犬(老犬の活性化と介護)

 コーギー(DM・変性性脊髄症)

 ヘルニア

 わんうぉーかーギャラリー 
  お客様をイズ別に紹介しています

犬の車椅子プラス

 犬の車椅子の練習のやり方

 車椅子のアイデア

 介護のおすすめグッズ

 介護ポイント・アイデア

 自宅で筋トレとリハビリ

わんうぉーくからの紹介 リンク
ブレスエアーマット 床ずれ予防 防止 老犬介護
わんうぉーくのブログ  わんうぉーく近隣のドッグカフェ 


注文やお問い合わせは記録の為
メールでお願いいたします


※メールが届かない事があります
24時間以内に返事がない場合は
再送又はお電話をお願いします

--------------------------
2014年4月にtadatomo工房から
わんうぉーく に変わりました
  


 犬の車椅子のわんうぉーく

 メール 24時間対応
わんうぉーく メールアドレス@yahoo.co.jp 

 電話/FAX 10時~19時 
わんうぉーく 電話番号 住所 
 ※ 出られないことも多いので
  留守電にメッセージをお願いします

 住所 〒
289-1214

    千葉県山武市森279-47
       

アクセスカウンター
犬の車椅子のわんうぉーく ホームページ



   
犬の車椅子のアイデア  ---いろいろな対策例----


 ●車椅子やフックのあたりが気になる

 ◇横のバーにタオルなど巻いてください
     

 4輪車の場合はワンコによって当たる場所は様々です
  タオル・スポンジ・エアーパッキンなど使ってください
 

    


 ◇ 前輪キャスターが当たる場合
  キャスターにエアーパッキンを巻き、
  ドレスのスカートのように上部分をキュッとすぼめて巻きます


 ◇ ベルトの擦れが気になる場合 シートベルト用カバーも使えます
  


 ●体や車椅子が左右片方に動いてしまう時

  ◇車椅子と体の間にタオルなど挟んでください
   面を増やしてサポートしすぎると体を支える筋力が衰えます

  ◇車椅子のフックの根元にリードを付けます
   2本のリードを使うか2頭引きリードを使用してください 

   
    ※4輪車で元気に動けるわんこは車いすが左右にぶれることが多いです


 お腹の食い込みが気になる

  ◇お腹が食い込んでしまう・お腹が下がってしまう場合
   おなかの下がりにあわせて3本目のベルトは伸ばします
   
   ↑食い込み気味        ↑食い込まないように下げます


  ◇お腹が食い込んでしまう・お腹が下がってしまう

    ※動きにくくなることもあるのでご注意ください

   クッション+プラスチック板 (100円均一の薄いまな板がオススメ)

    

  ◇ベルトが食い込んでしまう時
    ※動きを優先した場合はサポート板は小さめにする


   巾着袋+プラスチック板 (100円均一の薄いまな板がオススメ)

    

  ◇がっつりサポートしたい時  ※飼い主様の手作りです
    ※DM後期や動けない場合(前足用レッグリングとクッション+プラスチック板 を足した感じです)

   カバー布+アルミマットなど
      


 レッグリングのトラブル

 ◇ ウンチやおしっこがレッグリングについてしまう場合
 
  対策① 中央のベルトの位置を前にしてください
       ※グレーのベルトの中央をゴムが動かないくらいに
        手縫いで縫っていただけるとずれにくくなります
  
  対策② 中央のベルトを外してください
       ※足が開いてしまう場合は
       中央が広くなるようにベルトで留めてください
---------------------------------------------------------------------       
 ◇ 中央のグレーのベルトでお腹が擦れた
   
  対策① 
グレーのベルト部分にフエルトをつける







-----------------------------------------------------------------------
 
◇レッグリングで股が擦れてしまう場合

  ① タイツやスーツの裏地の滑りやすい素材を2枚以上巻きます
   パイプの前後に余裕を持たせればポリエステル同士が擦れて足がすれるのを防ぎます

   袋状にして縫って、ゴムの切れ目部分でキュッと縫うとずれにくいです
 
     

 ※タオルをでも大丈夫ですが、過去に1頭だけ悪化したのでタイツなどをおすすめしています


 排泄対策

 ◇ウンチキャッチャー お尻部分に袋やバケツを吊るします
            ※メスの場合ペットシーツも一緒にいれてください
     

 ◇オシッコキャッチャー(オス用)ペットシーツを巻きガムテープなどで留めます
                ※オシッコがたまるように袋状に敷いてください

     


 顔乗せバー対策

 ◇顔乗せバーとベルトにクッションを乗せる (標準タイプ)
  

 
以下飼い主様のアイデア

 
◇バーにタオルを巻く  タオルを巻いて紐をぐるぐるしました
    

 ◇カバーをつける 
   

 ◇段ボールで台+ベルトにクッションをつける
     
  

  ◇発泡スチロール台 

      


 クルクル回る対策

  タイヤが引っかかる
   重い枠に片輪入れます

  自転車のチューブに砂を入れて
  希望の大きさを作っている方もいます 

  ※まっすぐ歩くワンコは脱線します

 

 ↓三角コーンの重りでの動画はこちらです
  ミニシュナ きょうじ君 https://youtu.be/x68WfbR5J7g
  シーズー  モモちゃん http://youtu.be/tBEiUaY7re8
  柴犬    シュー君  https://youtu.be/hFr-3iPnDN4 ダンベル+紐


 ● 雨の日対策
  レインコートを着る
    レインコートが大きい場合は
    車椅子の上からかぶせてください
   
 


● 暑さ対策

   アウトドアの椅子用パラソルを
   車椅子のパイプに留めます
   でかいですが・・・
      


 

 ● 寒さ対策

  コートを上からかけて留めます
  お腹の下に敷くと保温力アップ
  
 


 ● 
雪対策
     詳細ブログ→
雪の中の車椅子

 タイヤのまま動く事もできますが
 タイヤが雪だるまになります

 常に雪が降っている地域や時期なら
 写真右のようにスキーの板やソリを
 タイヤにつけても良いです
 
    


 ●夜の安全対策 反射板   市販の反射板を車椅子につけます
    


 ●ネームプレート
  飼い主様がワンちゃんの名前を付けてくれました♪

  

         


 

 

 

 

 

 

 

 



 

// 特定商取引法に基づく表記 // サイトマップ // トップページ //