埼玉大学エコサロン 春の公開講座

「 新緑の秩父ブナ林を歩く 」

2007年5月7日(日)開催されました

百年の森づくりの会 トップページ

百年の森づくりの会に参加して
 去る5月7日、百年の森づくりの会主催で「新緑の秩父ブナ林を歩く」公開講座に友人に誘われ初めて参加しました。
 すがすがしい新緑の木々・山々を眺め、東京大学秩父演習林内で、東京大学秩父演習林技術職員が講師で、ゆっくり散策しながら説明を聴き、一つひとつの木・草花の名前や生態、取り組んでいる実験。堆肥を作り、せせらぎを生むブナ林、鹿に食い荒らされる悩み、対策などを教えていただきました。
 芽吹いたばかりの草木のみずみずしさ、取り分け、ブナの可愛らしい双葉の赤ちゃんが斜面に群生している様子に、「こんにちは」と話しかけているようで感動しました。
 そして、5月20日の荒川源流森づくり体験で、秩父市中津川県有林の「山吹沢の森づくり」にも参加しました。ブナ・ミズナラ・カエデ・モミジの植林作業を、73歳にして生まれて初めてやりました。若者・老人・家族連れ約70名の人達が、専門の方から手順を教わり、雑草を取り鍬で穴を掘って600本の苗を植え、防護ネットを一本一本被せる作業で、私も10本位植えました。5年・10年・50年後に、鹿に食べられないで大木に育って森になって欲しいと願いつつ、山はいいなあ来るところだなあと心癒され、早速入会しました。

大村氏の説明から
秩父演習林は90年の歴史があり、面積は約6000ha。標高500m〜1900mの山地帯から亜高山帯に及ぶ。年間降水量は1400mm。平均気温は9℃。再生林が50%、原生林は33%、人工林17%(ヒノキ、スギ、カラマツなど)。木本は約260種。カエデは全国26種のうちの19種が見られる。今日見学するところは山地帯上部のイヌブナ主体のブナ林。イヌブナとブナについては冊子「奥秩父のブナ林」を参照。ブナは大きいもので樹高25〜30m、イヌブナは23〜25m。1000mより上にヤマザクラ、下にカスミザクラが分布。モミやツガは尾根に分布。モミは樹皮が白く、ツガの樹皮はうろこ状でざらついている感じ。昨年ブナは凶作で、ドングリは80個/uと少なく、健全なものは僅かに0,5%だった。ブナの若木は少なく、シカの食害が重要。
大面積プロットの優先種はイヌブナ28%、ツガ25%、ブナ18%で71%を占める。他にはシデ、カエデ、カンバなど。リタートラップによる調査で年間に3t/aの落ち葉が落ちることが分かった。2000年は約600粒/uとイヌブナのドングリが多い年だったが、昨年はそれを越える653粒/uもドングリがなり、76,5%が健全で、虫害は僅かに8,7%だった。イヌブナの芽生えも当初600/25uと多かったが、5月1日現在では400/25uに減少している。イヌブナの芽生えの敵は光不足、動物や昆虫による食害が主なもので、シカよけネットをめぐらした中に芽生えが多いことでシカによる食害の大きさが分かる。ドングリを多く実らせた年は、イヌブナの幹は肥大しない。
各地のブナが植えてある所では、北の地方のブナから芽吹きが始まる。他の地方は一層だが、九州・四国のブナは柵状組織が二層になっており、耐陰性が強い。
観察された植物 ( )内は特徴など
ブナ、イヌブナ、ツガ、モミ、ヤマザクラ、ヤシャブシ(根粒菌)、ミズメ(サロメチール臭)、ウリハダカエデ(樹皮がウリの色)、ウダイカンバ(大きな葉)、トチ、シオジ、サワグルミ、カツラ(以上4種は沢沿い)、ネコノメソウ(2種)、ハシリドコロ、ヤマブキ、キケマンsp、ミツバツツジ、アセビ、クワガタソウ、ミヤマハコベ、クマイチゴ、モミジイチゴ、マムシグサ、リョウブ、オオバアサガラ、ミズナラ、ワサビ、イタヤカエデ、ヒトリシズカ、メグスリノキ、フタリシズカ、ヤマアジサイ、ムラサキケマン、アワブキ、フサザクラ、ニワトコ、エドヒガン(?)、ナツツバキ、バッコヤナギ、ミズキ、カジカエデ、ツルマサキ、イチリンソウ、ラショウモンカズラ、キハダ、カタクリ、イワガラミ、ホオノキ、クリ、キブシ、エイザンスミレ、フジウツギ、サンショウ、フジ
植栽された植物
カラマツ、ケヤキ、ヨーロッパトウヒ、シラビソ、ストローブマツ、ウラジロモミ、スギ、ヒノキ、サワラ
動物
シマヘビ、ホンドリス、ヒキガエルの卵塊、シジュウカラ(s)、ジュウイチ(s)

良い時季に歩いた..まさに新緑の秩父ブナ林の息吹を味わった!
普段行く山でたいてい目につくのは、間伐せずに荒れた杉林か、笹(スズタケ?)やつる植物がやたらはびこった殺伐とし た姿。
ここは違っていた。多種の草木がちゃんと共生している姿はなんともほほえましいではないか。
ここで撮った写真のいくつかに題名つけるならば、
@ このイヌブナの幼樹は何歳だろう?
A ウリハダカエデの幼樹たちも成長を競ってるね。
B ケヤキの赤ちゃんも早く大きくなれよ。
C 岩の湧き水の傍に自生のワサビが..!

埼大エコサロン トップページ




《 郡 》

《 市川 》

《 吉田 》

百年の森づくりの会 トップページ