ペットロスを少しだけ和らげられたらいいな・・・のページ

  橋 と、それから…

つらいのはあなただけではありません。わかってくれる人がいっぱいいますよ!

このページは以前「あきののはら」というサイトに置いていましたが、そちらは別カテゴリーのサイトでしたので、07年6月、独立致しました
大変恐れ入りますが、
リンクをしてくださった方には修正をお願いいたします。今ご覧のページが、新しいトップページで、名称は「虹の橋とそれから…」です。お手数おかけします。

PC買い替えでOSが変わるため、このサイトを作っていたホームページ作成ソフトが使えなくなります。
そのため、当サイトはこれ以降、新規作成・修正・削除等、一切の更新ができない可能性大です。
解決策があるまで凍結、ご了承ください。
2013.7.

先にお読みください<m(__)m>

★ 「虹の橋」は、原作者不詳のまま、たくさんの動物のサイトに伝わっている詩です(ネイティヴアメリカンの伝承が元になっているという説もあります)。
 原文は英語(これこれ)で、それが世界中の共感を持った人たちによって様々な国語に翻訳され、ネットを通じて伝えられているのです(ですから日本語訳もいろいろ存在しますし、原文自体、少し異なるものもあります)。どれが正しい、というのはないものなのです。「ママ、もう泣かないで」は私のオリジナルです。

★ この詩で、コンパニオンアニマルを失った苦しみが少しでも癒されたり、「死んだ子は虹の橋で待っててくれる。次の子と暮らすのは裏切りではない」「また別の子を幸せにしよう」というポジティヴな気持ちになれたら素晴らしいと思い、ページを作りました。

★ 「死んだ時つらいから、もう飼わない」とよく言います。
 
でも、毎日毎日、なんの罪もないのにガス室や麻酔薬で殺されていく犬猫が無数にいます。ぜひ次にはそんな子を1匹でも幸せにしてあげてください。その子が幸せになった時、もっと幸せになっているのは、あなた自身だと思うのです。
 また、亡くなった子も、あなたがいつまでも苦しい思いの中にいたら、とても心配し、あなたがまた笑顔を見せれば、虹の橋で安心して遊んでいられると思うのです。

★ このページを作ったのは、もちろん、私自身がとても救われたことがきっかけです。私を見つけ、目を輝かせて飛ぶように走ってくる今は亡き愛犬の姿を思い浮かべると、何度読んでも必ず涙が浮かんでしまいます。でも、あの子は虹の橋で待っていてくれると思うと、もう失ったあの日のようには、つらくありません。
 そして今一緒に暮らしている子と私はとても幸せです。(わずか3時間のうちに貰い手がつかなかったら殺処分されてしまう里親探し会でもらったテリアの雑種です。賢くて愛嬌があり聞き分けが良くて芸達者、知らない人からも可愛い可愛いと言ってもらえます。でも”不要犬”だったんです)
 (追記:その子も17年生きて2013年春、虹の橋に行きました。老衰で9ヶ月寝たきりの後でした。今度は介護ノウハウのページも作れそう^^)

★ 原作では、幸せな飼い主と動物の再会を描いた「虹の橋」と、不幸だった人間と動物を描いた「虹の橋にて」の2編に分かれているものを、ここでは続ける形で掲載したことをお断りしておきます。
 転載の際、できれば2編一緒に載せていただけると嬉しいです。

ペット葬祭会社や動物病院で、悲しみの飼い主さんにこのコピーを渡している所があるとも聞きました。ホームページでご紹介くださっているところもあります。とても嬉しいです。
 そういう使用のし方も、どんどん広げて下さったらと思います。

<当方の詩をご利用くださっている会社>

しんあいペットセレモニー様 (「ママ〜」で素晴らしいフラッシュを作成掲載してくださいました)
アシストコンパニオンアニマル様 (「虹の橋」をご利用くださっています) 

(他の会社の方、よろしければリンクしますのでお知らせ下さい)


★ 原文にはpetという語が何回が出てきますが、これは故意に「動物」「友」というような言葉に置き換えさせていただきました。これは、このような魂の結びつきのある関係に「ペット」という言葉は不適当な気がしたからです。
 原文が書かれた頃はそれでよかったのでしょうが、現在ではペット−愛玩物−という言葉は世界的に敬遠されはじめ、コンパニオン・アニマルなどと呼ばれはじめていますので。もっとも「ペットロス」という言葉は逆に市民権を得てきていますが・・・。

★ 私に禁止する権利はありませんが、この詩を使って直接営利的なこと(例えば出版等でのお金儲け)をされるのは、多くの方への裏切りになると思いますので、ご遠慮いただければと思います。


 リンク・転載、および感想の掲載について  

                          
★ 
この訳をページごとリンクされること、またホームページや日記・ブログ・管理責任者のいらっしゃる掲示板などへ転載されることは自由(というか、大歓迎!)ですが、素人のつたない翻訳ですので、誤訳があるかもしれないこと、また故意に意訳した部分もあることをご了承下さい。お気持ちありがとうございます。一人でも多くの方が慰められますように。
 転載の際、できれば「ここから持ってきました」とリンクも貼っていただけると嬉しいですが、義務ではありません。
*個人によって管理されていない、無記名巨大掲示板等への転載やリンクはお断りします。

「ママ〜」は個人のオリジナルです。改変はご遠慮下さい。
いつのまにか、少しだけ変えられたものがブログ等で広まっていて、悲しいです・・・。

★ リンクや転載をされた際、「ここに載せました」「ここにリンクしました」とお知らせ下されば、喜んで訪問させていただきますが、必ずご連絡下さいと言うことではありませんので、どんどん自由に載せてくださいね。
会社の場合はご一報いただけると幸いです。
申し訳ありませんが、リンクや転載のご報告、ご感想のメールには、基本的に個々のお返事は差し上げておりません。お許し下さい。


バナーをどうぞ♪ 

ヘボな翻訳及び「ママ〜」の作者&掲載者(いっけ)へのメールは 

icke_jp☆yahoo.co.jp

アドレス自動収集よけに一部記号化して載せています。☆は半角の@に置き換えてお送りください。
(無関係の商用宣伝勧誘メール厳禁)

では、各入口です↓

 虹の橋 (いっけ訳)

 ママ、もう泣かないで (いっけ作)
     転載の際は必ず上記をご覧下さいね。


 野良犬・野良猫を作り出すこと (おまけです)


 あきのともだち (おまけのおまけです)

「あきのともだち」に、もしゃもしゃMIXちゃん大募集!

長毛(ただし顔も毛が長いこと)で、雑種のワンコの写真大募集です♪
主にテリア系の雑種になると思いますが、是非写真を送ってね!
◆元気な子も、虹の橋にいる子も大歓迎です。

現在、ホームページを修正できないため、募集を中止しています

画像が貼れる掲示板「虹の橋のあの子たち」へどうぞ!

前のところが突然
撤去されてしまったので
掲示板を引っ越しました。
新しいところをまたご利用くださいね。


虹の橋に行った、あなたの愛するわんちゃん、ねこちゃん、そしてもっと小さな子たちのこと、ご自由に書きこんでください。
画像も貼れますので、たくさんの人に在りし日の可愛い姿を見てもらってくださいね。
HPやブログなどがあれば、URLもどうぞ。
 

掲示板には、基本的には私はレスをしておりません。以前はつけていたのですけど・・・。
お一人お一人のお気持ちがものすごくよくわかるのです。わかるからこそ、いつも同じような言葉を書き連ねることになってしまい、かえって上滑りな感じがして、申し訳なくてやめてしまいました。
ちゃんと読ませていただいていますm(__)m

◆里親探し・商用(広告宣伝)の書き込みは禁止させていただきます。

 里親探し書き込み禁止の理由

 それ自体はもちろん良いことです。うちの子も、それでもらった子です。
 でも、その場を提供するのだったら、どんな人が、どんな事情で募集するのか、その子は本当に幸せになれるところへ行くのかまで見極め、見届けるのでないと、私は気が済まないんです。
 安易に生ませたり飼いはじめたりして、安易に「誰かもらって」という人、安易にもらってすぐに飽きてしまう人、無料だったから、雑種だからと大切にしない人、最悪の場合、自分で飼うと偽って動物実験に売るためにもらいうける人。
 以前ボランティアで犬猫愛護活動にかかわっていて、いろいろな無責任なケースを目にも耳にもしました。ですから、私の掲示板では里親探しは扱いません。もちろん、他のそういう活動を非難するものでは決してありませんが、私のところではそうさせてください。
 ご理解お願いいたします。