EASTPAK ARTIST SERIES : EASTPAK x WALTER

      
200410月、バッグメーカーの老舗EASTPAK30周年の記念に
ウォルターヴァンベイレンドンクにバッグのデザインを依頼しました。

ウォルターは
EASTPAKで昔からある形のベーシックなリュックを選び、デザインしました。
REDYELLOWSILVERBLUEBLACK
バッグは世界限定
2000個生産され、シリアルナンバーがついています。





1つ 100EUR





日本には、
20041031日ユナイテッドアローズ本店に入荷
入荷数は各色
3個  計15個。
日本での販売価格は
18900円(tax in)でした。


当時の1ユーロは130





EASTPAKのバッグだけあって、非常にしっかりとしたつくりをしている。
目と歯の部分はリフレクターで出来ており、赤いウォルターのマスコットが付属している。

因みに、通常品同様に、通常の部分の保証は受け付けてくれます。

オリジナルのバッグは
PADDED(定価約45ユーロ)
W.&L.T. 1998AUTAMN-WINTER collection "believe"
似た様なデザインがあります。







2004年夏にコレットミーツコムデギャルソンで発売されたアンダーカバーと
コラボレーションして作られたリュック(実際には物を入れることが出来ない)と違い、
デザイン性・実用性を兼ね備えたリュックである。
<<海外情報>>

---香港---
香港では20個の入荷だそうです。

香港では、
1050香港ドルで販売された。


詳しくはこちらのサイトを参照ください。
http://the-sun.com.hk/channels/fashion/20041117/20041116231250_0009.html
---韓国---
韓国では195,000ウォン(W100=10.4円くらいです)
ですので、日本円で
19000円位です



詳しくはこちらのサイトを参照ください。

http://www.platformshop.co.kr/product/goodsdetail.php?nid=2508&code1=&code2=&code3

WALTER STOREでは、みなさん使っている(た)そうです。

ウォルターは最初は赤、ぼろぼろになり2006年
3月現在は黒を使っております。
実際に、アントワープに行った際に、ウォルターが出勤で使用していたのをみました。


日本人プレスのエイコさんはシルバー、45歳位のお洒落な女性店員さんは赤を持ってます。
店分はサンプルのものだそうで、シリアルナンバーはついていないそうです。

Walterstore(R)での販売時は、100ユーロ程度と値段が安く、

飛ぶように売れて無くなったといってました。



アーティストシリーズは好評で、ウォルターとのコラボ以降
様々なデザイナーとリリースされる。



SS