ニセノコ じゃないのか??
                                                                                                     
採集してきた ノコギリカミキリが、ひょっとしたら ニセノコギリカミキリじゃないのか??
と思い始め、僕も悩んでみました。。

まず、見た目が良く似ている 両者の違いを 簡単に整理してみました。


種類名
-
相違点の-
-ある箇所-

 
ノコギリカミキリ ニセノコギリカミキリ

触角

12節 (ニセより長い) 12節 11節  → ♀ならば明瞭。分かりやすい。

頭頂複眼
間の幅
 
狭い 広い  → 分かりにくい。

前胸光沢

有り 無し  → なんとなく分かる。
後肢脛節
上縁に溝

有り
 

無し
 
 → 分かりやすい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以下、サンプルを並べ 比較してゆければと思います。。


No.1 2011.08.30 茨城県北部産 ニセノコギリカミキリ
  

複眼間... 広いだろうか。。

右肢脛節上縁... 溝無し
拡大
標本写真
 
ノコギリ歯状の触角 ♂ 12節
(2番目も見落とさず数える。)
光沢... 無さそう。
 
左肢脛節上縁... 溝無し拡大
 

.. ♀であれば、触角の節の数が一番の判断材料になるのですけど。。

これは ノコギリカミキリの♀です。
12節ですね。 前胸背板には テカテカの光沢があります。
ならば、頭頂複眼間の幅は 「狭い」 ということなのでしょう。

因みに、後肢脛節 上縁部の溝は、黄色ゾーンの窪みではありません。。

※前胸背板の光沢のみで判断してしまうのは、かなり危険かと思われます。 もう少し、比較材料が欲しいところですね。
  結論、今回は分かりません。 保留です。 → 千葉の伊藤敏仁先生に実検していただいた結果、ニセノコギリカミキリであることが判明。


No.2 20XX.0X.XX 茨城県北部産 ノコギリカミキリ
 

右肢脛節上縁... 溝有り
標本写真
 
ノコギリ歯状の触角 ♂ 12節
(2番目も見落とさず数える。)
光沢... 有り。
 
左肢脛節上縁... 溝有り
 


11.09.12-
(Mon) ノコギリカミキリの後肢脛節 上翅の溝について
                                                                                                     
..
ノコギリカミキリの脛節上縁の溝
伊藤敏仁先生より
ノコギリカミキリの、くっきりとした脛節上縁の溝 ( ↑ ) を
拝見させて頂きました。

これで、スッキリしました。
この件に関し、色々と ご助言をくださった千葉昆の ヤスポンさん、伊藤先生に
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 ありがとうございました。



11.11.04-
(Fri) ノコギリカミキリでした。
                                                                                                     
..
行方市内のスダジイの根部で、ノコギリカミキリの死骸を拾得しました。
前胸背板に光沢、後肢脛節上縁の溝があるので、ノコギリカミキリで間違いありません。



※ こちらへ ご助言がいただければ、幸いです。

Copyright (C) 2003-2011 S.Kumon All Rights Reserved.
このHPの画像・文章等の無断転載はご遠慮下さい。












































QLOOKアクセス解析