2001/08/20 → by wako


       





このページは1960年時代のブラジルの思い出ページです。
今は大都会となり大きなビルが沢山並び素晴らしい国
になりました。

今はどなたでも簡単行ける国となり多くの日本人に出会います。
また日本でも沢山のブラジルの方々が住んでいます。

でも
当時は月に数本しか飛行機は飛んでいなく、何日も掛かって
地球の真裏迄いきました。

このページは当時のまだ未開発だった多く沢山の森林や
原始林の生活模様をmemoして見ました。

今では動物園でしか見られない動物も近くに
住んでおり驚いたものです。

ここは リオデジャネイロより北西約650キロ離れたミナスジェライス州・
イパチンガ町の生活の様子です。