群馬県 県道343号

群馬県道343号、名前は「沢入桐生線」。この名前だと今一パッと思い描けるような名前ではありませんが、補足すると沢入と言うのは群馬県桐生市から栃木県日光市に向かう雛形路線、国道122号の途中にある集落の名前です。群馬県桐生市界隈や栃木県足利市界隈などは日光へ最短で向かうのに、このR122を使う外なく、日曜なんかだと日光に向かう行楽客で混んでしまい、誰もがダルイ思いをした経験があると思います。

そこで登場するのがこの県道343号。沢入は桐生市と日光市を直線で結ぶとほぼ中間の位置にあります。試しに地図を載せますと

(MapFanから引用)

日光へ向かうのに誰もが使うR122を序盤使わないで、桐生から沢入へ別ルートを使い、ある程度の位置まで日光に近づける県道343号。 行楽地へ向かうのが幾分か楽になりそうなお得情報の予感ですね。

 

 

がしかし、このページをよくご覧の方なら残念ながら一つの懸念、「こいつがこうやって紹介するんだからただの道じゃねぇんだろうな」と 、思われてしまっているかもしれません。穴だのなんだのでギャーギャー騒いでいる奴ですからね。

 

 

 

はい、真に残念ながらただの道じゃ御座いません

 

 

 

と、言う事で前説長くなりましたが、気になる方は以下のリンクから飛んでみてください

 

群馬県道 343号 No.1

群馬県道 343号 No.2

群馬県道 343号 No.3