かいじゅう2号のボキャブラリ 

  に更新しました


(1月下旬)
『♪きたかぜーこぞーのかんたろー・・・まちまーでやってきたー・・・』
『♪かきねのかきねのまがりかどー・・・』
『♪ゆき、こんこん、あられ、こんこん・・・』
『♪かんぱい、らがー、かんぱい、らがー』
『♪いいな、いいな、ありこ、ありこ・・・』
『♪おなかーのおおきなおーじさま・・・きんのぼたんもとれーそーだよー・・・まほーつかいがもーてきたぁ、そらとぶじゅうたんがとばないかなぁ、ちょっとだけならたべよーかなぁ・・・』
『♪みてみーて、・・・なっちゃった・・・』(あいうのうた:ご機嫌でハイテンションのときにうよく飛び跳ねながら歌います)
『♪あいうえおはよー、かきくけころっけ・・・』
『♪まいごのまいごのこねこちゃん・・・いぬのおまわりしゃん・・・わんわんわわーん・・・』
『♪とまとはとんとんとん・・・はくさいはくしゃいくしゃいくしゃい・・・もやしはもじゃもじゃもじゃ』
くった、はかせてー くつした、はかせて(二語以上のことばが言えるようになり、日常会話も少しずつできるようになりました 12月初め まもなく1才8ヶ月)
ずぼん、はくっ 生活習慣も少しずつ身に付くようになりました
ぽけっと、いれて おもちゃをポケットに入れてくれー(何でもお兄ちゃんのまねっこです)
かゆいー 手足がかゆいとき
じゅうにゅう、のむ
ごあん、たべよー
にいちゃん、2かい お兄ちゃんの姿が見えないとき
2かいあがろー お兄ちゃんと遊びたいとき、誘います
とうたん、いない、いっちった。あーあ・・・。 お父さんがいないことをちゃんと理解している。そして残念そう
ねよー 
ねるかぁ
お昼寝時自分でふとんを引っ張ってきてごろんとしてみせる
あっちいって 兄が母の膝の上に座っているとすぐさこう言い放ち、押し倒そうとする
命令口調もするようになりました
いいこ 頭なでなで(1才7ヶ月時)
ちぃー 寝ている兄のそばで「しぃー」
おんよんで 本、読んで(お兄ちゃんの真似をして)
くっちゅち くっついて寝ること
ちゅうへい 脩平にいちゃん
せいじ せいちゃん 自分の名前が言えるようになりました
ぬいで ふくを脱ぐ
はいて くつしたをはく
くった くつした
おんち うんち
やだー はっきりとした意思表示ができるような言葉も分かるようになり、とても意地の悪い顔で言うから本気でこちらも腹が立つこともしばしば。
やらーん やらない
いらーん いらない
あよー おはよう
おきた 朝機嫌良く目覚めたとき
ねるかぁ 肌布団をひっぱってきてごろんと寝る真似
しんこう 車でお出掛けの時に兄がしゅつぱつしんこう!と言うのを真似て(1才半時)
いって いってきますの意?
ごはん
おかえりー お父さんが帰宅すると玄関先まで出迎えるようになりました
ぼうち 帽子
あーちゃん 隣の家のあやちゃん
かちゃ カサ
てぃっちゅ ティッシュ
とろー ストロー、しまっている場所まで知っている
こーちー コーヒー(親が飲んでいるカップを指さして)
おかち おかし
はんぶん おかし、パンなど欲しいときに半分だけでもいいから、という意味で
なっとう 彼の大好物
ばーばー バイバイ
ほちい 欲しい
とって とってほしい
ひとちゅ ひとつ
あっち
こっち 方向を示す言葉も増えたね
ちょきちょき はさみで切ること
あんパン
アンパンマン
おにぎー おにぎり
けいたい 携帯電話
でん 電話
やだ
がおー 兄の「ガオレンジャー」攻撃に対して抵抗するときのことば
ちぇーちゃん 「せいちゃん」じぶんのこと
ねんね (兄の真似をして)タオルケットを持ち歩く。2号にとってはそれを持ってごろんと横になることが「ねんね」らしい。
兄の「ねんね」とは少し異なるなぁ・・・。
ごー 「ごちそうさま」の意で、食事が終わると自分の皿を重ねてイスのテーブルから食卓テーブルへ置こうとする
しゅき 「好き」の意 『おとうたん、しゅき』って言ったんだって!01.08.25
ぎゅう ぎゅうにゅう 
かんぱー お父さん、お兄ちゃんとの寝る前の行事「かんぱい」が大好きです
びぃーん 草刈り機の音
てぃゃーたん おにいちゃん
かーしゃん おかあさん
とーしゃん おとうさん(やっぱり母より先に言えるようになった。)
ぼー .疋薀ぅ筺爾硫察兵分の頭もしてくれ!と催促する)■隠音のサイレンを聞いて
かんかん 電車(本当はJR)を見て手を振るとき
ばー バナナ
あんぱん アンパンマンアンパンマンの三輪車
がんご だんご(だんご3兄弟の歌を聞くと踊り出す。やっぱり何か惹かれる曲なんだねぇ)
どうじょ どうぞ(はだかのお父さんにパジャマをわたすとき)  
しゃかしゃか はみがき
だんだん ありがとう(兄同様お父さんがしこんだ)
ぷーてぃゃん クマのプーさん(寝るときには欠かさず持ち歩きます)
ぱん パン(大好物です)
ちんちん お父さんとの乾杯のこと、ちんちん
ちゃっ おちゃ
まんま 食べ物全般
だぁーん ものを投げたりするときに発することば
ぶーぶー くるま、くるまのおもちゃ
わんわん いぬ


行動    

『かあちゃん、ごりー(ら)・・・らっぱー・・・ぶんぶかぶー・・・』『ころも(こども)・・・かったねっと(カスタネット)・・・たんたん・・・』(♪もりのおんがくかい)
『にんじん・・・しー(たけ)・・・すじー・・・ふーき』(♪おべんとうばこのうた)
『とんとん・・・じいしゃん・・・こぶじいしゃん・・・』(♪てあそびうた)
『(ま)ねっこどんどん・・・』『ぱおーん!(そうのまね)』(いないいないばぁのうた)
『あちーたがある・・・』(♪明日がある)
『あーちた・・・てんき・・・』(♪てるてるぼうずのうた)
『だんご・・・しょうゆ・・・ちょうなん・・・だんご・・・じなん・・・』(♪だんご3兄弟)
『ぐー、ちょち(ちょき)、ぱーで・・・』(♪てあそびうた)
兄の影響もあってか、とても上手に歌を口ずさむようになりました。もっとも家族にしか理解不能かもしれないけど、いろいろな歌が交じります。手遊び歌も大好きです。
01.12(1才7ヶ月時)
「聖士、ちゅっして!」と言うと濃厚な「よだれちゅっ」。プラス、口で『ちゅ』って言ってくれる 01.08.25
兄に対して対等意識を持ち始めたのか、おもちゃや肌布団の取り合いが激しい。金切り声を上げて、取ろうとする。 01.08
食卓テーブルへイスをつたって上がり、仁王立ち。降り損ねて後頭部に大きなたんこぶもできました。 01.08
親や兄の言うことはほとんど理解しているようだ。自分で外に出たいときは帽子や靴を持ってきたりする。『聖士、おひるねしよう!』と言えば掛ふとんや座布団を引っ張ってねんねしようとする。
<おきにいり>
プーさんのぬいぐるみ。2階へあがるときはこれを手に、朝起きると自分でだっこしておりる。
TV番組「おかあさんといっしょ」のたいそうが好きで兄と一緒に踊る。
<いけず>
とにかく何でもお兄ちゃんのまねっこ。石を投げたりおもちゃを投げたり。壁をどんどんと短い足で蹴ったり。
最近はソファーやイスにあがるのがおもしろいようだ。ビデオの戸棚を開けたりするのもよくするね。
<兄との関係>
1才を過ぎたら急にお兄ちゃんと遊ぶ時間が増えて自分から交わろうとしているだ。遊びにしてもいけずにしてもいつも一緒。兄も悪さされて怒るけどいろいろなことを弟に教えている。『せいちゃん、それはしたらだめだよー』と母の口調とそっくり!。
1才3ヶ月時
<食事>
スプーンやフォークも手に持ち、時々さしたりすくったりする。できて母に誉められるとすごく嬉しそうな笑みを浮かべる。
1才3ヶ月時
1号がお父さんのパジャマとってきて渡すのをずっと見ていた。ついに自分も参加したくなったようだ。まだタンスは開けられないが、1号がタンスから出したパジャマをかすめ取った2号がお父さんに渡しに行く。「どうじょ」。1号はそれを取り上げ、自分でお父さんに渡す。受け取ったお父さんは傍らに置いて移動すると、2号はすばやくパジャマをつかんでお父さんを追いかけていく。「どうじょ」。 お父さんは「あれ、お父さんのパンツはどこだろう?」などというので、1号は得意げにタンスから取り出したパンツを渡している。
冷蔵庫を開けるとよちよちやってくる おちゃがほしいの
キッチンにやって来て上を指さし、「ぱん、ぱん」 あそこのパンをとってくれ
ばいばいと手を振る
両手をあわせておじぎ  ごちそうさま
「ごうばらせいじくん!」と呼ぶと『はいっ!』
あーわーわーわー』(口に手を当てて)
「ちょうだい」(手を合わせる)
「ごちそうさま」(手を合わせる)
「こんにちは」(頭をさげる)
「ばいばい」(手をふる)
「1さい」(指で1をする)
「うれしいー」(両手をほっぺにあてる)
「にこにこ」(母のほっぺに人差し指でつんつん)
「(お父さんのパジャマを)どうぞ)」と手渡ししてくれる
「プーさんすきすき」(プーさんのぬいぐるみを抱きしめる)
おじぎ  こんにちは、ありがとう、いただきます、ごちそうさま
手を振る  バイバイ
股間を押さえて「シー」  おむつがぬれたよ
おむつを持ってくる  おむつがぬれたよ
お父さんがグラスに氷を入れる音を聞くととてもはしゃぐ  自分も飲めるとともっているのだろうか?