かいじゅう2号の成長記録 

  に更新しました

月日   項 目 内  容
2002
≪名言≫『せいじのつかっちゃだめー』『おにいちゃんがかしてごされーん!』(兄がゆうだいくんと遊ぶと弟は仲間はずれにされがち。でも、負けん気の強い彼はおお威張りで奪い返そうとする)
09.28 保育所・運動会 楽しく競技に参加。(身重な母でありながら抱えて3回転させたり、おんぶしてゴール!けっこうハードだったけど頑張ったよね。おみやげの皿セットがよかったよね。まだ使えないけど)
9月下旬 大好物「クリームパン」(朝食時はミニのクリームパンがいい、というこだわりに気を遣う母。『それじゃない、ちがうやつー』『またえーこーぷでかってね』とおねだり。
09.01 またまた関節が抜ける! (布団の上ではしゃいでいたら、突然ばたんと倒れたかと思ったら大泣きしだし、手を痛がる。翌日また長見行き。結局またもや肘の関節が外れていた。アイツは要注意だぜ!)
08.24 肘の関節が抜ける! (出雲のパラオに買い物に出かけなかなか帰りたがらないので、お父さんがひょいっと引っ張ったら何やら音が!長見で大騒ぎしながら受診しレントゲンを撮ったが異常なし。先生が腕をぐぎっぐぎっとされると、治った様子。肘亜脱臼とのこと。癖になるかも!?と言われる)
兄と共にプール遊びが日課。兄と対等に水鉄砲で遊んだり、水を怖がることもなく、楽しんでいる様子
07.31〜 1泊2日で初の家族旅行(岡山「おもちゃ王国」「倉敷チボリ公園」) 長距離ドライブも比較的おりこうにしていたね。大きな温泉の風呂がおもしろかったね。
≪名言≫『せいじおにいちゃんだよ。あかちゃん!』(母の腹に向かって)『せいじのおなかもうごくよ』と。「聖士のお腹にも赤ちゃんいるの?」と聞くと『あかちゃんがいるよ』だって・・・。
7月下旬 三輪車練習! 三輪車にまたがって足でキックするものの、まだなかなかこいで前に進むことはできない。母に甘え『できなーい!』と言う。
7.20 きすき花火まつり 初めは音が怖くて『ぎゃー!』と泣き喚いていたが、慣れたようでお父さんに抱かれながら最後まで見ることができた
7月中旬 トイレトレーニング トレーニングパンツにしてみる。1日何枚も替えるが、母もこんなものよ、と楽に構える。さすが兄の経験が生きているわ。食事 食わず嫌いが激しく、自分で食べる気になれば食べるのだが、遊び食べばっかりでいっこうにはかどらず、母の一声で自分で食べだすが、皿の野菜は手をつけない。口に入れても出してみたり・・・。妊婦の母は食べない子たちと体重増が怖くて自分が食べれないという「食事ストレス」がたまりまくり!
7月上旬 母の体調の変化が分かるかのように、甘えっ子になり、ダダをこねる毎日。一度言い出したら聞かないし兄に対して攻撃することが多くなり、たまらず兄も手を出すようになった。しかしやられて泣くのは当然弟!
07.05 お父さんの誕生日に『♪たんたんたんたんたんじょうびー、おとうさんのおとうさんのたんじょうびーらん♪』と彼の十八番となったこの歌をおおはしゃぎで歌ってあげる。プーさんとの「ごっこ遊び」がブーム。(『ぷーさんもごはんたべるよ。まねっこだよ』『ぷーさんうんちくさいねぇー。おむつかえないと!』と自分のおむつを持ってきて『てぃっしゅでふいてからねっ』。絵本を持ってきてプーさんに語りかける。『むかーしむかーし、おじいさんがいました・・・』)
7月上旬 入院しているおじちゃんの見舞いに行くたびにふりかけやおかしの「いいもの」をもらう。
6月下旬 兄との「おいしゃさんごっこ」がブーム。一人のときもプーさんを患者さんにし、自分はおいしゃさん役をし包帯をまいていたよ。
≪名言≫『くすりのまんといけん!』(薬が大好き飲ませるのが楽で助かるけどね。検査の結果やはり軽い食中毒とのこと)
06・20 微熱が続き、下痢気味。小児科へ受診すると「食あたり」かも!?と言われる。
兄の誕生会なのに、自分にプレゼントがないことに腹を立てて『せいじもとけいするー!』『せいじもたんたんたんじょうびするがいいー』と訴える。なだめるだけで疲れるよ。
≪名言≫『おとうたん、いってらっしゃい!』(なぜだか朝早く起きるようになり、お父さんを見送る毎日)『おとうたん、おちごといっちゃった!』(窓からお父さんの車が出て行くのを見送る。笑顔いっぱいのお父さん!))
6月中旬 トイレトレーニング 兄のまねをしてトイレの便座に座りたがり、気が向けば何度でも『おしっこでる、といれいく!』と言いズボンを下げようとする。そろそろ本格的に始めてみるかぁ!?
≪名言≫『およいでいないねぇー。またおとうたんがだしてごさいわね!』(庭のこいのぼりを見て)
6月上旬 ≪名言≫『あかちゃんだねぇー。かわいいねぇー。ちいさいねぇー』(友人の女の子を見て。半年後には妹ができるかな?)
5月下旬 母の車がおじちゃんから譲り受けた「紺のマーチ」となる。(未だに『おじちゃんのくるまだよ!』と言う弟)
≪名言≫『あのねぇー・・・』(会話が成立するようになり、お父さんも嬉しそうに会話の相手をしてやる)電話に出るのも好きで『せいじ、かわるー。かわって!』と下から催促する。
≪名言≫『おじちゃん、ちぇりばいこー!』(ついに彼もおじちゃんとおでかけができるようになる)
05.21 保育所誕生会(名前を呼んでもらい、前のイスにひとりで座り、かんむりをかぶせてもらい誕生日の歌を歌ってもらう。全く物怖じせずに、まるで園児のように、堂々としているのには驚いた)
5月中旬 リトミックに行くのもすっかり慣れて、落ち着きが見られるようになり、彼なりに口を開けて楽しそうにリズムをとるようになる。
≪名言≫『せいじ、うたのおにいさんだよ!』(「聖士、うたのお兄さんになる?」の母の問いに対して)『なんかいいもんほしー!』(家にいるとすぐに口寂しくなりおやつを欲しがる)
5月上旬 「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートのビデオが大好きで、何度も同じビデオを繰り返し見る。『うたのまちへようこそー!』『♪あいあい、あいあい、おさるさんだよー』『♪ぱんだ、うさぎ、こあら、・・・』など彼の持ち歌もさらに増えている。
05.06 帰ってきた兄を嬉しそうに出迎え、ハイテンション。『♪おにいちゃん、だいすきー・・・』など作り歌を口ずさむほど。(けんかしながらでも、お兄ちゃんのいない生活はつまらないらしく、また兄も弟のことが終始気になっていたようだし、兄弟ってあんなに小さくても不思議な存在なんだなぁー)
05.05 父母弟3人で宍道湖水族館「ゴビウス」に行く。『おちゃかな、いっぱいー』『おっきいねぇー』と人混みの中でも小さい体で水槽を見入っていた。
05.04 兄がいなくて調子が出ないようで、いつものようにおもちゃで遊ぶ気も起こらないのか、『おかあちゃん、なんかほちいー』と口寂しくおねだりしたり、『だっこしてー』と甘えたりと。やっぱりおもちゃを取り合う分でも、お兄ちゃんがいないとつまんないんだね。( 親たちも弟号だけの扱いに戸惑ったり、新鮮みを覚えたり何となく変なかんじ) 兄がいないので、弟を真ん中にし初の3人での「川の字」で寝た。
04.28 「いりすの丘」に「ハリケンジャー」ショーを観にいく。怖がる兄に対して彼はぼんやり眺めていた。その後、ゴーカートに乗ったり羊にえさをやったりした。
04.26 また発熱 鼻水が出るのがうっと惜しく、咳き込むと苦しそう。
≪名言≫『おかあちゃん、とんとんとんしてー!』と眠かったりするときにねだる。
04.23 夕方から発熱。一時39.3度。座薬で下がったものの夜中は体がまだ熱かった。
4月下旬 毎日ちゅーりっぷの観察を欠かさず、タンポポを見つけるのも大好きで『たんぽぽだよ。きれいだねぇー』と摘んでは眺めている。
≪名言≫『じぶんでするけん!』(ますます自己主張がはげしくなってきて、何でも自分でしたがる。かわいく言えばいいが、ふてぶてしい態度に腹が立つこともしばしば)
『おにいちゃんー』と言いながらついて歩き、兄を慕い、いろんな遊びを兄から学び取り、二人ともいい仲間となってきた
4月上旬 遊びのひとつに「はさみで紙をきること」がある。小さい手で一生懸命手を動かし、上手に紙を切り刻む。けっこう器用なんだなぁ・・・。
04.14 目やにが出て目全体を覆い、はれぼったい。休日当番医で診てもらうとばい菌が入ったのでは?と言われ目薬をもらう。(おそらく泥遊びの手で目をこすったのだろう)
04.11 2歳 2歳の誕生日(相変わらず身体は小さいけれど、態度はでかくことばも達者で、時々兄にけんかをふっかけ、泣かされることもあり、積木でたたいたりして逆に兄を泣かすことも。そんな元気すぎる彼が母は心配だけど、大きな病気もせずに今日を迎えることができました!誕生日ケーキを前にし、嬉しそうに『わーぁ、すごーい!』と歓声を上げ、「♪ハッピーバースディ、せいちゃん!・・・』を歌ってやると満面な笑み。2本のろうそくを一生懸命ふぅーとふいてみるが、まだ上手に消せなかったけど消す事はわかってるのね。歌が大好き。「ちゅーりっぷ」「ちょうちょ」がお気に入り。お母ちゃんが歌詞の違ったところなどを歌い直したりすると、手のひらを突き出し『うたわんで!』と言い放つ。こにくたらしいー!
4月上旬 トイレトレーニング「おまる熱」ブームが到来し、『しっこいく。うんちくさい!』と自らおまるまで行き、ズボンをおろす。お出かけ先でもトイレへ行こうとする。が、まだまだ遠い道のり・・・。
3月下旬 兄の影響もあり時々『おしっこ、でる!』と言い急にズボンを下げておまるに向かうこともある。座っておなかの下に力を入れ、おしっこをしようとする。勢いよくジャーとでるわけではないが、チョロチョロとでも自分でもおしっこがでるのが嬉しいらしく、何度もやってみる。大げさに誉めてやると得意そうに笑って、『おとうたん、しっこ、でたよー!』とお父さんにも報告。すぐに取れることを期待はせずに、トレーニングパンツでもはかせてみようかな!?愛用のプーさんを使って「ごっこ遊び」をする。プーさんにタオルケットをかけ、『ぷーさん、かぜひいてる。ねんねんねぇー』と甲斐甲斐しく介抱したり。『ぷーさんくすりのむかぁー、くちをあけて』『ぷーさん、いいこ、いいこ』とかわいがっている。
3月中旬 兄がすることなすことまねっこする。「ハリケンジャー」ごっこ、ソフトブロックで作った鉄砲を持って『ばっきゅーん』と言いながら、走り回り『はりけんれっど、あっ、さんじょうー』と真似してみせる。はさみを使ったり本を持ってきたり、いつでも兄はライバルなんだな。(結構何でも器用にこなすからびっくり!
悪態ぶりはますます拍車がかかってきた。言葉が達者なだけにすごい口応えをする。『あっちいって!だめ!』『だめ、みちゃだめっ!せいじがみる!』『せいちゃんがさきっ!おにいちゃんだめっ!』そのくせ母に叱られたときは母の機嫌取りまで心得ていて角の生えたお母ちゃんににっこり微笑んで『おかあちゃん、これ、おいしいねっ』だって!母拍子抜け。
03.08 ≪名言≫『おかあちゃん、おたんじょうびおめでとう!ぷれぜんとだよ』
3月上旬 ≪名言≫『ぼく、3しゃい』(兄が言うのを真似して、2さいと教えても意地っぱりだから主張を曲げようとしない。指で3と示したいけどまだできないので、手を広げて訴えようとする)
03.04 風疹予防注射(これでしばらく注射はないね)
おしゃべりが上手になり、会話が成立するようになり、楽しいけどその反面腹のたつこともしばしば。「否定語」を言わないと気が済まないのか、「ご飯食べるかぁ」と言えば『たべらん、たべない!』「じゃあ、お兄ちゃんと二人で食べよっと」『せいじもたべるー』「おでかけするよ」「いかん!」『じゃあ、お兄ちゃんと・・・」『いくー!』「はみがきしよう」『しない!』「さあ、ねよう!」『ねらんもん!』と必ず一度は反抗する。ほとほと疲れる母。願望、欲求を表すことばも増えて、『ぼくやりたーい』『ぼく、したーい』と訴える。
「ガオレンジャー」ブームはまだ続く。兄のまねをして『しゃくじゅうしぇんたい、がおれっど。ごーばらせーじ、がおれっど!』と手でポーズを作り、ジャンプまでしてみせる。
2月下旬 図書館通いのおかげか、本に興味を示しだし、兄と競って『ほん、よんでー』と持ってくるようになる。お気に入りの本が「ノンタンおやすみなさい」と「おにがでるぞ」という仕掛け絵本だ。同じ本を何度も読んでもらい、内容を覚えてしまったようで、一人でページをめくり、『あそびましょ・・・つまんないの・・・くまさんねちゃった・・・やーめた、やーめた・・・』など、本のせりふを言っている。
2月上旬 入院しているお父さんのことを把握しているようで、『おとうたん、びょういん』と言う。
02.03 豆まきしたよ。母が教えた歌をすぐに覚え『♪おにはそとー、ふくはうちー。ぱらぱらぱらまめのおとー。おにはこっそりにげていく』と口ずさむ
1月下旬 お父さん入院(母子家庭の始まり)見舞いに行った際、『せいちゃん、おななち(おはなし)する!おとうたんだ・・・』と嬉しそう。自己主張の激しい彼に驚いたり呆れたりの毎日。『せいちゃん、さきっ!』『せいちゃん、しゅる!』『せいちゃんのっ!』
1月上旬 日ごとにイケズ度が増し、2語以上の単語をつなげて意味のある言葉もポンポン出てくる。自分の欲求を表すことばも随分増えてきた。兄の影響もあって汚い言葉も上手に使ってみせる。『おにいちゃん、ねてる』『おとうたん、いない』『ばなな、ほしいー』『せいちゃん、あしょびたい』『あっかんべー!』『べろべろべー』『やだよー』など。
身体は小さいが何でもよく食べ、元気だ。しかし、また最近むら食いがあり、向かないと食べないこともある。『いらーん』『たべらーん!』と言ったり、食事中に自分のイスから隣の母の膝にうつり、食卓の皿を悪さする。その上、まだみんなが食べている最中にテーブルに上がったりすることに呆れる毎日。大好きな牛乳もおかずの入った皿にジャーとうつしたりする。
01.03 初めてのそりあそび(防寒着を着こなし、はき慣れない長靴をはきよたよたと兄たちの姿を追いかける)
01.01 初詣(出雲大社へお参りするのははじめてだったね)
2001 12月下旬 サンタさんのプレゼントの「獣皇剣」を兄の寝ている隙にもって遊ぶ。『ぐうーとおーかん!』(本当は「百獣召喚!(ひゃくじゅうしょうかん)っていうセリフ)とまねっこをする。そのおもちゃを貸してもらえないが、さらに弟の「レンジャーもの」への憧れは拍車をかけ、兄に泣かされながらでも持って遊ぼうとする。
≪名言≫『なにってる・・・!?』(「なにしてる?」という意だろうよ)
12.24 クリスマスイヴ 初めて映画を観にいったが、騒ぐこともなくおりこうに観ていた。レゴのブロック、兄とおそろいのパーカーのプレゼント。
12月中旬 兄とともに図書館の「よみかたりの時間」へ行くようになる。近くにある本を次から次へと出していく彼を制止するのに疲れる。
≪名言≫『かあちゃん、しゅきー』(この言葉に父も母もメロメロなのよねぇー)『ぴかぴか、きれい』(ベランダにクリスマスのライトアップをしたよ)
トイレトレーニング開始?兄がトイレでおしっこをするのを見て、おまるへ自然と座るようになる。まだ成功はしたことはないけれど。何度も『うんち、でる』と叫びおまるに座っていた。気づくと自分でズボンを脱いでやろうとしていた。『ずぼん、ぬいだ』と母に見せ「すごいねぇー」と誉めてやると満面の笑みをこぼす。
12.11 1歳半健診(1才8ヶ月) 身長:76.8cm体重:9.0kg肥満度:−7
虫歯なし、体重など3才児健診でフォロー。(様子を見る)
12月上旬 1歳8ヶ月 たくさんお話ができるようになった2号に嬉しそうに「会話ができるようになったなぁ」とつぶやくお父さん。 兄が母の膝の上に座っているとすぐさま『あっちいって!』と押し倒そうとする。
≪名言≫『とうたん、いない、いっちった。あーあ・・・』『はくちゃい、くちゃい、くちゃい、くちゃい!』(リトミック教室で覚えた手遊び
うた)『ごっちゃんっ!』(自分が食べたくないものが皿にのっている時も見るなり皿を突き返す)
11月下旬 『いらーん』『やらーん』を連発し悪態をつく日々。彼の言動全般に呆れ疲れ果てる母。二男気質でこんなにはばしいのか、わざと甘えているのか理解に苦しむこともしばしば。もっとおだやかな子だったはずが、本領発揮なのだろうか?この先、ますますエスカレートするのかと思うと怖い・・・。
11.23 発熱(40度近くの熱でぐったり状態)
11.20 三種混合注射追加(これでしばらく注射もなしよ)
11.18 兄のひもおとし 知人に借りたジャケットを着て彼も嬉しそう、写真撮影もぼーとしながらこなしたよ。家に帰ってからは白いベストに着替えさせたら『みてぇー』と嬉しそうだった。
1歳7ヶ月 動作を表すことばがまた増えてくる(ボキャブラリー参照)
11月初旬 兄が寝ている隙に「ガオハンター」で遊ぶ。ワニの口に手を入れ『がぶっ、がぶっ』と言ったり、がちゃがちゃと動かして遊んでいる。
10月下旬 気に入らないとわめきちらす。きかん坊にやんちゃ坊主に手を焼く。兄にはライバル意識丸出しの態度、食事中はテーブルへ上がろうとしたりスプーンを投げつけたり。「おだやかせいちゃん」はどこへいったの!?「てあそび」大好きで反応もいい。、「♪これっくらいの、おべんとばこにっ」のお歌がお気に入り。彼は「♪すじーのとおーった、ふぅーきっ」というのが好きみたい。『とんとん、じいしゃん!』と顎に手をあてる!「♪とんとんとんとん、ひげじいさん」もお得意。
ぷーさんの「きるねんね」(かいまき)を買ってもらったよ。厚手の生地のため、ちびっこな彼が着るとまるでロボットが歩いているかのよう。
10.25 久々に三輪車に乗ったら、足が届くようになり蹴って前へ進もうとしている。
10.24 「ぎゅうにゅうそうどう」わざとこぼしたりする。食べ物や食器も気分次第で投げつける悪態
10.11 1歳半 意味のわかることばも増えてきた(ボキャブラリー参照)
10.05 ぷちぴよいもほり遠足(食の杜)掘ったいもを嬉しそうに袋に入れる 鼻水が出る。風邪の初   期症状(こな薬も上手に口を『あーん!』と開けガジガジと飲む)
9.4 麻疹予防注射
愛用品のねんねのタオルケット(ミッキーと黄色いミッフィー)ぷーさんのぬいぐるみ下旬 親や兄の言うことをほとんど理解している。 単語ばかりでなく、動作を表すことばも使う。『おった』(おちた)『あった』『とって』『しっこ』など。
兄の影響は絶大。聞こえたことをすぐに口にしたり、似通ったことばを言ったりする。
「乾杯の儀式」お座りしてカップを手渡されるのを待ち、先に飲み干しプリンカップをお父さんのグラスにあてて『ちんちん、ちんちん』その後、自分で流しまで片付けようとするのに、。兄が制止し取り上げ争奪戦となる。
上旬 夜泣き 泣き出すと止まらず眠たいのに寝られずやんちゃを言う。風邪気味の母は疲れ果て、お父さんにタッチ。書斎いすで上手に寝かしつけてくれる。さすが!
9月 自分の思うようにいかないと大きな声を挙げたり、泣いたり兄にも抵抗する激しい弟
兄の影響で「ガオレンジャー」ブームは弟にもやってくる。「がおぱわー」と手をねじってポーズを真似たり、いすから飛び降りる兄を見て自分もしようとして、危なかしくて仕方ない。
8.28 「ゆうプラザ」のプールでハンドル付きのうきわを手に大喜び。水を怖がったり泣いたりすることなく、嬉しそうに水の中で遊ぶ。
兄に対等意識を持ち、自分の思い通りにいかないと、金切り声を上げたりはむかって行く。おもちゃの取り合いが絶えず、必死で奪おうとする2号。
8.20 のんちゃんと4ヶ月ぶりに再会。のんちゃんはさらに大きくなり女の子らしい顔つきに。3人でおいかけごっこをしたり、おもちゃで遊んだり楽しい時間を過ごす。
≪名言≫『どうじょ』 (兄の真似をしてお父さんへパジャマを手渡すときに)
7.20 えびすまつり 花火大会 初めは音にびっくりして少し涙目。ぼんやり夜空を見つめきらきら光るのを眺めていた
7.18 BCG注射
7.16 ツベルクリン注射
生傷が絶えない日々。階段も自由に上り下り。滑り台から落ちたり、テーブルの角でぶつけたりで青あざ、こぶなどがあちこちに。
7.8 プール初デビュー 嬉しそうに手を動かし喜ぶ。兄に水をかけれても平気な顔。
しぐさ 『あーわーわーわー』(口に手を当てて)
「ごうばらせいじくん!」と呼ぶと『はいっ!』
性格 産まれたときからよく寝る子で、最近まで「穏やかせいちゃん」で通ってきたが、1才を過ぎたら急に自己主張が激しくなり、自分の思うようにいかないとのけぞって反抗してみたり、大泣きしてみたり、ものを投げてみたり、とけっこう「はばしい」性格のようだ。さすが、いわゆる二男!なんだろうか・・・?
遊び 外遊びが大好き。砂場でどろんこになったり、水で遊んだり。じょうろに水を入れて花の水やりもしてくれる。
兄が三輪車に乗れば必ず自分も乗りたがり、足が届かないのにおしてくれ〜!と言わんばかりに『あっ、あっ』と催促する。だから兄と一緒に三輪車で団地一周が日課。
つみき、ブロックなど兄がすることを見よう見まねでやってみる。つみきも数個つめるよ。どんなことでも兄がすることを真似て、一緒な遊びを好む。たとえ悪さをして押し倒されて涙が出たとしても、一緒がいいようだ。
ブーブー(車)や兄のトーマスも好き。
大好物 パン、果物(バナナも1本全部食べちゃうよ)、ヨーグルト(砂糖入り)、兄が食べているものは全部欲しがる。
食事 今月始めまで味のない汁の実も食べていたが、だんだん食卓に並んでいるものもほしがり、味のないものは食べなくなってきた。みそ汁など、ほとんど大人のものと同じものを食べるようになった。おっぱいを卒業してからというもの、本当にたくさん食べるようになった。だからうんちも1日に3回もでることもある・・・。現在の兄よりずっと大食漢である。最近、兄が飲むのを見て牛乳も欲しがる。(ステップは小缶が半分も残っている)
スプーンやフォークも手に持ち、時々さしたりすくったりする。できて母に誉められるとすごく嬉しそうな笑みを浮かべる
イケズの勲章 外遊びが多くなり、生傷も絶えなくなった。しかし転んでもくるりと起きあがり多少のことでは涙も見せない強い子だ!
6月
中旬〜下旬
意思表示 後追いに疲れていた4月の日々が嘘のように、つきまとうことが減った。その分兄の存在が大きくなり、兄が近くにいれば、多少は大丈夫になった。
親の言うことも分かるようになり、意思表示もできるようになる。
外へ出たくなると帽子を持ってきて『あっ、あっ』と頭にかぶろうとしたり、くつを持ってきたり・・・。
「ねるよー」と声を掛けると、はだぶとんを持ってきたり。
06.08 断乳成功! 別居生活の甲斐あって、完全に乳を卒業・・・。おめでとう!かあちゃん、おつかれさまぁ。
6月上旬 兄は「せんせい」 毎日外遊びがおもしろくて仕方ない。何でも兄のすることをまねっこ。棒きれを持って歩いたり、じょうろに水を入れて水やりをしたり。ブロックも懸命に『あっ、あっ』と言いつなげようとする。積木も積もうとする。
06.06 ケイタイ事件 母のポケットに入っていた携帯を欲しがったので、機嫌取りに持たせたらその後、なんと便器の中に「ドッポン!」数ヶ月しか使っていないそれはすぐにおだぶつとなりました。
05.31 別居生活 夜中の断乳に踏み切るために、子供たちには内緒で母は下の部屋で寝る。しばらくぶりに熟睡できる。
このとき歯でかまれた母の乳首には血豆までできる始末。初日は夜中に目覚め声を上げたらしいが、すぐに泣き止み寝入ったようだ。
05.27 誕生祝い 延期していた誕生祝いをようやくしてやる。
おもちを背負って涙が出る。伝統儀式では「筆」を取りました。将来、何になるのかな・・・?
05.23 下痢症状 元気だったのに急に覇気がなくなり、だるそうにごろんと横になったりする。
下痢から脱水状態であることが分かる。水分補給のためイオン飲料を飲ませるとすっかり味を覚えてしまう。
どろんこあそび 外遊びが大好きになり、毎日どろんこ遊び。そのまま風呂場へ直行・・・。
「プーさん」登場 お父さんがオークションでGETしたプーさんのぬいぐるみが大のお気に入りとなる。
『あっ、あっ』と取ってくれとせがみ、手渡すと嬉しそうに抱きかかえる。
まねっこ 何でも兄のまね。石を投げたり、じょうろに水を入れたくて水道の所へ行ったり。
スプーンの使い方も上手。右手に持ち汁をすくったり、皿に入れたりする。
5月中旬 兄を追いかけたり、母から姿を隠そうとしたり、怒られるのが分かっていて玄関下へ降りたり・・・。
ことば 『まんままんま』『たいたい』『わんわん』『ゆーゆー』(こいのぼりが揺れるのを見て)『おとうしゃん』『ちゃーちゃん』(兄)
5月上旬 きかん坊 おっぱいが欲しくて大やんちゃ。何を与えられても気にくわない。バーンと投げつける始末・・・。
母も子もお互い「忍耐」勝負!
04.30 2歳児参り 一畑薬師参り。お経のなか、おかまいなしに機嫌良くバタバタと動き回る。
04.23 くりおねデビュー 木次の子育てサークルに初参加。丁度この日は4月の誕生会で歌を歌ってもらったり、カードをもらったりで母子ともに大満足。
「おちちくれー事件」 おっぱいの分泌も減った母に夜中どうしてもおっぱいをせがむが、思うほど出ず大やんちゃ。
白く光った前歯でがぶっと乳首をかじられて切れそうだぁよー。
4月下旬 寝る前おっぱいも・・・。 お父さんに2階へ連れて上がってもらい、そのままだっこから寝かしつけてもらうことにより、寝る前おっぱいが少なくなる。
兄と・・・。 自分から向かっていくようになる。しかし、おもちゃをとられ泣かされることもしばしば。
兄が寝ていると寂しいようで顔をたたいて起こそうとしてみたり。
昼おっぱい
やめる
だっこしたりおんぶしたりし、どうにか昼おっぱいをやめさせる。果物、せんべいなどで機嫌をとるが、しだいに兄のおやつも平気で口に入るようになってしまう。
4月中旬 後追い お母ちゃんの姿が少しでも見えないと追いかけてくる日々に、母は疲れる・・・。
04.11 1才 1才の誕生日 引っ越し、平田葬儀など、慌ただしい中1才になりました。
1日遅れてケーキでお祝い。ケーキに1本のろうそくをたてると嬉しそうににっこり顔。兄に手伝ってもらいろうそくふぅー・・・。ぐちゃぐちゃにしながらケーキを口へほおばりいつの間にか皿はキレイに。
04.06 平田曾祖母死去 いつもと違う母の様子に小さいながらも何かを感じ取っていた様子。
葬儀の間もいい子にしていました。
03.31 母の同窓会参加 風邪ひきで声が出ない母とともに母の同窓会へ連れて行かれる。
03.26 発熱 引っ越しの日に、またもや発熱。荷物を出し、母と聖士は小児科行き・・・。
03.23 育児サロン 計測 身長:69.2センチ体重:7650グラム胸囲:42.6センチ
栄養士さんの作られた「ごちそう」もたくさん食べました。
03.21 すなばデビュー スコップ、シャベルを手に持ち嬉しそう。泥だらけになりました。庭の石、枯れ木もにも興味津々。
おそとデビュー 兄のお古の靴をはいて、お兄ちゃんの後ろを追いたがる。歩けることが楽しくてたまらない。
11ヶ月革命 突然大声を出したりする。お返事も上手です。「ごうばらせいじくん」『はぁーい!』
03.11 11ヶ月 歩けるようになったよ ついにあんよデビュー!「ロボット歩き」がおもしろいです
02.23 離乳食教室(木次) 計測身長:70.7(73.3)センチ体重:7760グラム(9090)胸囲:42.5センチ頭囲:45センチ
相変わらず小ぶりなせいちゃん。
おんぶしながら、お母さん方と一緒に離乳食を作ってみる。
「ぱちぱち」手をたたくこと。ぼーと「たっち」すること。ついには踏み台をのぼって柵を越えようとする。
兄におもちゃをとられてもぼーとしていたのに、おおきな声を出して反抗したりするようになった。
02.21 健診(赤来) 身長:69.1センチ体重:7860グラム 歯2本
02.15 おちんちんが・・・ おちんちんに白いかすがたまっているのを発見。お父さんの摘出手術により、楽になる。頓原病院で塗り薬をもらう。
たっちが上手になり、半歩前に進もうとしたり、段差も後ろ向きになり足から降りようとする。
2月中旬 10ヶ月 離乳食 3回食にしてから2週間、ようやく軌道に乗る。しかし、食欲が満たされると『べぇー』と下で押し出す
1月下旬 喃語 『まんま、まんま』
01.24 9ヶ月 離乳食(3回食へ) 少しずつ量が戻ってきたので、やっと3回食へ踏み切る。
01.08 体調・離乳食 いつもの状態に戻りつつある。年末からまた食が落ちる。お正月は果物ぐらいしか食べられなかった。
01.04 ブツブツが少しずつ枯れてくる。元気も出てくる。
01.01 ブツブツ顔 熱は年末から3日ぐらい続き、だるくてさらに「おかあちゃん」べったりで、寝かしつけても下ろすとすぐに泣き出す。
ブツブツが次から次へと出てきて、かゆそうだしかわいそう・・・。
2000 年末 8ヶ月 歯が出たよ! 新世紀を迎える前に下の歯が1本でる。1月の初めにはもう1本出てくる。
12.31 休日診療の加茂の医院に受診。やっぱり「水ぼうそう」。熱は続く・・・。病気は年越しとなる。
12.30 水疱発見!「水ぼうそう」かぁ!?
12.29 また発熱 夕方から発熱。浜谷に帰る前に小児科へ。「風邪」の診断。ぼんやりとしている。
12.24 クリスマス 初めてケーキをひとかけらお皿に入れてもらう。大胆に口にほおばり、いつの間にかケーキは消え失せた!
プレゼントは「ミキハウスのカーディガン」
12.22 育児サロン(赤来) 計測 身長67センチ 体重7200グラム 胸囲46.5センチ 頭囲42センチ 依然平均以下のきゃしゃなせいちゃん 
「かんぱい」行事に参加 父と兄との寝るの儀式「かんぱい」に2号も加わる。父のグラスをなめなめし、プリンカップを持たされるとぼーとそれを眺めている。
12月中旬 離乳食 体調を崩し、またまた後退・・・。ドロドロ状態に逆戻り。絶えず「1歩進んでは2歩下がる」
12.19 兄の挑発もあってか、ジャングルジムの滑り台の下から上まで上がることができた。得意そうな笑み!
12.15 発熱 発熱、鼻水も出てまた小児科へ受診。下痢も続いたまま・・・。
12.13 つかまり立ちも軽々とこなし、伝い歩きも少しずつできるようになる。
12.11 8ヶ月 疲れが出たのか、下痢症状が出る。
12.10 大阪日帰り 高速道では大泣き。機嫌取りにパンを口に入れ、もぐもぐ・・・。
離乳食 食べる量が増えだし、口をもぐもぐさせるのが上手になり、多少つぶがあっても食べられるようになる。
12月上旬 お父さんの「きりんさん」のおうたが大好きで、機嫌が悪くても泣きやみ、右手を振り聞いている。
11.25 突発性発疹 突然38.7度の高熱、3日間38度後半の熱が続き「突発性発疹」とのこと。お腹周りを中心にブツブツが全身に出る。1週間ぐらい入浴もできず。
お気に入り アンパンマンの歌に興味を示す。(じっと画像を見入る)すりおろしりんご、チーズが大好き
お父さんの存在 母以外にお父さんの存在も認めるようになり、母がいなくても父がいれば少しずつ泣かなくなってきた。
11.13 三種混合 初の注射
11月中旬 おすわりのポーズで遊ぶことが多くなる。少しずつつかまり立ちもし出す。
11月上旬 7ヶ月 おかあちゃんっ子 母の姿が少しでも見えないと、泣きべそ君。赤来では行動範囲が狭いので、まだいいが浜谷に帰ると大変!
10月下旬   おすわりできる 6ヶ月半でお座りも上手にできるようになる。相変わらず身軽な彼の成長は目覚ましい。
10.23   柵登場 赤来の居間と台所の間に、またもや柵がされた。兄のステップ台も準備して。ハイハイしてから1ヶ月あまり。
これで、2号の進入を阻止。彼はネット越しに寂しそうに母に呼びかける。
10月中旬     母、体調不良。かぜをこじらせしんどい毎日。でもかいじゅうの相手をしてくれる人はいない・・・。
10.16 6ヶ月 2回食に やっと少しずつ量が増え、2回食に・・・。
10.10   ポリオ接種 初めて木次での予防接種。終わった後もご丁寧に「待機時間」というのがあってびっくり!
10.08   歩行器購入 インターネットのオークションで2号のために手に入れた。(第2子の彼のために買うことは初めて!)での、兄に占領される。
10月上旬   離乳食スランプ 食べ出すと期限が悪くなり、泣き出し量が増えない。病気をしたため、またゆるくしてみる。母もいらいらが募る
10.03   育児サロン(赤来) 身長 64センチ 体重 6450グラム いたって平均曲線の一番下を緩やかに・・・。
09.28   ハイハイ事件 母がトイレに入っている最中に、リビングから玄関までハイハイし、玄関の下に落ちてしまった!(浜谷にて)
兄が『おかあちゃん、せいちゃんがげんかんからおちたー!』と報告。母の慌てようと言ったら・・・。幸いけがなし
09.22   ハイハイデビュー 浜谷に家でハイハイができるようになった。
9月中旬     おもちゃを上手にさわったり、なめたり。寝返りも左右うまくできるようになる。うつぶせでぐるぐる回ったり、膝を使って前へ出ようとする。
09.16   初の病院 熱は下がるが鼻水ジュルジュル、時々こんこんとせき。のども腫れている。薬をもらって様子を見る。
09.14   初のお熱 兄弟そろってかぜひきくん。発熱38.7度、夜中は寝苦しくて機嫌も悪く、体がぽかぽか。母はショックもあり途方に暮れる。
09.12 5ヶ月 離乳食スタート 上手にスプーンをなめなめ。スプーンをしっかりつかんで手を離さない。のんちゃんのまんまをわけてもらってのスタート。
9月初め     大きな声を出したり、笑ったり。おにいちゃんの声に反応する。すっかりお母さんっ子になっている。
寝返りが楽しくておむつ交換が大変になってきた。
08.18   検診(木次) 身長62.0センチ、体重6090グラム、胸囲37.7センチ、頭囲40.0センチ
産まれてくる前同様、平均曲線の1番下のラインではあるが、少しずつ大きくなっている。発育上特に問題なし。
08.11 4ヶ月   大分人前でも笑顔が見せることができるようになる。
暑さ対策のため、また散髪。上手にいすに座り泣くこともなくおりこうさん。
すっきりと刈り上げました。
    寝返りをして指をちゅぱちゅぱさせながら、寝るのが彼のスタイル!?
08.05   初の寝返り 4ヶ月を前にして寝返り(右回り)ができるようになる。
08.01   初の果汁に挑戦 初めてリンゴの汁を口にする。上手にスプーンをなめなめ。
7月下旬 3ヶ月   表情も豊かになり笑い声もたくさん出るようになる。お母さんの存在がしっかり分かるようになり、お父さんでは手に負えないときも・・・。
07.20 100日 100日祝 木次のおばあちゃん家で鯛の尾頭付きでお祝い。木次の花火大会だった。
珍しく機嫌が悪く大泣きの聖士君でした。
6月中旬 2ヶ月   指しゃぶりをしだす。「ちゅぱちゅぱ」。親指の先がふやけそう・・・。甘えの一種なのかしら?
お兄ちゃんを寝かしつけるため、下の部屋でお休み。夜中にやっと連れてあがってもらえる毎日。
(母は申し訳ない気持ちでいっぱい)
6月上旬     表情も大分出てくる。母に話しかけたりする。
にっこりもできるようになったり、時々声を出して笑う。
05.27   初散髪 とてもおりこうしてカットしてもらう。もみあげも切ってさっぱり。
    お兄ちゃんと一緒の生活がスタート!大泣きしてもあきらめて眠ってしまう。
05.21   宮参り
帰宅
木次にて宮参り。
赤来の住宅へ帰る。親子4人での生活が始まる。お隣の赤ちゃん「のんちゃん」とご対面。
05.17   1ヶ月検診 身長 51,1センチ、体重 3960グラム。 順調に成長している。
湿疹は「乳児湿疹」とあせもがまじっているようだ。薬をもらって様子をみる。
5月中旬 1ヶ月   母の声が分かるような素振りをする。
授乳後も目を開けていることが多くなる。しっしんが出てくる。あせも?
5月G.W     初めて兄弟一緒に寝る。二人を寝かしつけるのがとても大変!
5月初め     おっぱいをたくさん飲み「おっぱいたこ」ができる。飲んでいるときにのどがごろごろと音がする。
泣き声もハスキーボイス!?
04.21     お兄ちゃんが平田へやって来る。
04.16   退院
命名
平田へ帰る。命名「聖士 せいじ」
      新病院での快適な入院生活。4人部屋だが母子それぞれの生活リズムもあるので、
お母さん同士の会話もほとんどなく寂しい。夜中は赤ちゃんたちの大合唱!
04.12   入院生活 母子同室での生活が始まる。黒いのり状のべったりウンチに驚く母。


月/週 日付 赤ちゃんの様子 お母さんの変化 お父さんの活躍ぶり お兄ちゃんの様子
00.04.11 PM12   母子同室の初めての一夜    
PM11 おっぱい少量     木次のおばあちゃん宅で初めてのお泊まり
しばらくここで寝るんだよ
PM10     疲れから祝杯もなく眠りにつく  
PM9 よく眠る 疲れているのになかなか眠れない    
PM7   下腹、腰が痛い
夕食、久しぶりの食事をペロリと全部食べる
   
PM6 お父さん、お兄ちゃんとのご対面 脩平お兄ちゃんに会ったとたん、涙がこぼれる 病院へ
VTR、デジカメ、写真を撮りまくり
赤ちゃん、お母さんとのご対面 ボーッとしている
PM4 初めてのおっぱいを口にする 病室へ
初乳を与える。けっこう吸いつきがスゴイ
住宅に帰り、産まれたことを知る  
PM3 身体をきれいにしてもらって母の元に連れてこられる 子宮の収縮で下腹が痛む。
お産の最中あれほど汗をかいたのに今度は寒気。
腰の痛み、足のだるさ
まだ知らない 連絡を聞いて動揺した様子
PM1 思った以上に頭が大きくてなかなか出てこられない
へその緒が1回転巻き付いていた
13:44 元気な産声を上げる
赤ちゃんの頭が出た→あと一息
数人の助産婦さんの手助けでいきむのを繰り返す
初めてのご対面!
   
PM0 数ミリずつ産道を通ってくる。狭い産道に入っても心音良好 子宮口全開
1,2分間隔で痛みがおそう
  昼食
AM11 髪の毛がちらちら見えるようになる 子宮口の開きは8〜9cm あと少し!   熟睡
AM10 まだまだ元気に動いている 痛みは2,3分間隔。お尻、腰に強烈な痛み。助産婦さんにさすってもらって痛みをしのぐ   熟睡
AM9   内診→子宮口の開きは6cm
ベッドの上で横になったりイスの上で過ごす
仕事へ
夕方か、夜だろうとのんびり構えている
熟睡
AM8   陣痛の合間に弁当を食べる。
半分食べるのがやっと
木次の母と脩平を連れて赤来へ 車に乗るとすぐに寝入る
久々に赤来のお家に帰る
AM7   痛みは5分間隔 仮眠 部屋中を走り回る
AM6 心音良好 だんだん尾てい骨部分にも痛みが走る    
AM5   ひとりで分娩室で痛みを耐える 木次の母から呼び出され脩平を迎えに 平田の祖父母と木次へ
AM4   陣痛の痛みが来始める。10分間隔
おなかは重だるいかんじ
   
AM3   入院→内診の結果、子宮口の開きはまだ指2本分 千穂から入院するとの連絡 知らない内に母は入院
AM2 元気に動いている 寝ている最中、何かが流れるのを感じる→破水   母とともに熟睡中
41週(10) 04.10 依然元気に動いているが、腹周りが細く予定日を過ぎたからといっても大きくなっているわけではない。もう少し頭が下りてきていてもいいのに、まだ下りてこない様子。 頑張って散歩しているにもかかわらず、足が痛いだけで、おなかの様子は変化なし。変わりがなければあさって(12日)には入院して何らかの促進措置を取ることになった。さあ、このまま12日になるのかしら?この度の妊娠で初めて、おっぱいのチェックをしてもらった。それなりに手入れはしていたが、看護婦さんに乳頭をさわってもらったら「これはよく出るわ!」と言われた。今回も自信をもって母乳でやれるかなぁ!? 両親の願いも届かず、学校も新学期が始まってしまった。昨日の日曜日は、出動要請もかからず、1日中PCに向かっていたようだ。おかげでHPも少し変化がついた。さあ、でもいよいよ出産体制に入ることになり、木次からの通勤も始まる。お兄ちゃんを頼みます! やっと平田での生活にも少し落ち着きが見られるようになってきた。『また、おこられるぅ〜!』と自分で悪さをするたびに口にしている。いよいよ母との別れの日も近づいてきた。そう思うと、かわいそうに思えてならないなぁ。ついに試練の時だね。頑張ろうね、おにいちゃん!
40週(10) 04.06 予定日の今日も依然よく動き、全く変わらない様子。お兄ちゃんのいけずがすごすぎて、安心して出て来られないのかもね!?頼むから、早くでてきてぇ〜!と願う母である。 実家で食べ過ぎて朝方は胃が痛くて寝ていられない。お兄ちゃんの相手が大変で、少し彼との距離を置きたくなっている。赤ちゃんもいっこうにサインをくれないので、イライラが続いている。あと何日!? 仕事が忙しいのもあって精神的ストレスをかなり感じている!?食生活も乱れ、困ったことだ!早く決着をつけたいよねぇ・・・?お名前はその後どうなったのかしら? おじいちゃんの家の近所を毎日散歩し、交遊をしている。日毎に母への甘え度が増す一方、反抗もすごく特におばあちゃんと口げんかまでしてみせる。彼のいけずにみんなが手を焼いている。
40週(10) 04.03 推定体重2600グラム。やっぱりおなか周りが細いようだ。まだよく動いている。さあ、もういつでもでてきてもいいよぉ。 多少子宮が柔らかくなってきているようだが、まだ完全に準備ができていないようだ。おっぱいマッサージをしたり、しっかり動いて刺激を与えましょう、とのこと。早く決着をつけたいよぉ。 やっと予定日も迫り、少しは緊張してきたかな?思惑通り6日にでてきたら、すごいなぁ。やっと名前も本格的に考え出したかな? 予定日が近いのが分かるかのように「甘え度」が増してくる。病院内で『おかあちゃ〜ん!』の声がこだましていた。平田のおじいちゃんの家で大暴れ!反抗するときの顔がすごい。ほんとに試練の時が近いぞ!
39週(10) 04.02 よくここまで持ってくれました。まだしっかり動いています。さあ、お母さんに合図を送るのはいつ!? 希望叶って、12年度babyになりそうです。もういつでてきてもいいよ。さあ、決戦近し! 母に内緒で名前を考えている様子。せめて候補ぐらい教えてよね!タイミング良くお父さんがいてくれることを望みます。 母の存在を確認するかのように何度も『おかあちゃん』と呼びかける。何かしら不安なのね。しばらく母と赤来の家を空けます。今度は帰るときは4人だね!お兄ちゃん頑張ろうね。
38週(10) 03.27 エコーの質によって赤ちゃんの写り方も違うようで、この日は体重が2500グラム弱。あれぇ?特に異常なし。まだ下がってきていない。 多少お腹の張りを感じる。少し頑張って動くと足の付け根が痛くてたまらない。何とかあと6日もってくれぇ〜! 「うちが緊張してもしようがない!」と依然冷静。もう少し口に出して「どんな具合?」とか言ってくれたらいいのにね。(でもちゃんと気持ちは分かっているつもりだよ!?) 「ライバル」の出現が近いのが分かるかのように、母に甘えてダダをこねる。いよいよお兄ちゃんのことが心配である。
37週(10) 03.21 この日の推定体重が2500グラム。かなり成長しベストなラインにのってきた。まだ、下がりそうにない。その他異常なし。 大きくなってきたことで本当に安心した。最近になってお腹も急に出てきた気がする。割と元気に過ごしています。 産まれてくるのは予定日通りの4/6だと信じている。母の不安をよそに、いたってクールに構えている。密かに名前も考えているようだ!? 最近、自分の意志を上手に伝えるようになったが、『いら〜ん』『やだ』など、反抗的な態度。これも赤ちゃんへの嫉妬心からかな?
35週(9) 03.06 やっと2000グラム台に入る。予定日の4月を迎えても2500ぐらいだろうと言われて、少しショック!でも特に異常はないとのこと。このまま4月までお腹の中でいい子していてね。 寝る前から朝にかけて足の付け根が痛む。多少お腹の張りも気になる。何となく神経も過敏になってきたような・・・。無理をしない程度に頑張ろう! この日、家の「地鎮祭」を行いいよいよ着工も近づき、慌ただしくなる。毎晩1号との会話を楽しんでいる。 母のお腹をなでなでし、『赤ちゃん、いい子、いい子』としてくれるが、この日、「赤ちゃんは!?」と聞くと『いらん!』って。彼の意図する真意は分からないが、何かしら感じるのかしら?
33週(9) 02.21 ついに性別判明!2号も1号と同じ「もの」がついているもよう・・・。依然体重は曲線の一番下のライン。特に心配なし! 後期に入って気がゆるんだのか体重が検診の度に1垓のペース。このままだとまた+10圓世覆・・・。尿糖も±。 性別が分かり「当然!」と言いながらも嬉しさを隠しきれない。 母への「甘え病」が出てだっこをせがむことが急に増える。赤ちゃんっていう「ライバル」の存在が分かるのかな?
31週(8) 02.07 「逆子」ちゃんがなおる。推定体重1540帖やっと平均曲線の線上に。小さいが元気に動き回る。 風邪が長引きなかなか咳がなおらない。やっと「腹帯」を巻くようになり赤ちゃんがまたひっくり返らないようにする。寒くて体もだるい。 夜のPCタイムは1号をだっこしながらで、思うようなことができない。最近、急にだっこ癖がついてしまった。 1日中狭い部屋での生活だが、それなりに遊びを発見している。意味のある言葉も随分増えてきた。
29週(8) 01.21 推定体重1055帖今日の検診では「逆子」ちゃん。たっちしていて性別も?体重曲線を見せてもらったが平均のところに届いていない。 お腹の赤ちゃんそっちのけであちこち友達の家など出歩く毎日。小さめなのは心配だけどどうしようもないし、もっと大きくなって出てくることを願うばかり。 研修が終了。風邪を引いて熱もでて大変だったよう。ご苦労様でした。 母と共にお出かけ大好き。でも生活リズムが狂ってさらに「遅寝遅起」。それにおかしの間食も増えてしまった。
27週(7) 01.11 頭の幅6.2センチ推定体重855帖やっぱり小さめ。性別は「男」かな?と言われる。果たして・・・? お父さんの研修中、平田での生活が始まり勝手が違ってかいじゅう相手が大変になる。 つくばでの2週間の研修が始まる。性別を聞いて「当然!」という反応。 平田のじじばばのところで大はしゃぎ。あちこち部屋中を散らかして歩く。
27週(7) 01.08
お腹の中で回転してるの!?時々アメーバ運動のように動いている。お兄ちゃんの「おんま」(馬乗り)だって負けないぞ!
年末年始にかけて、食べ過ぎて「胃」が大きくなった!?腹もまた出てきた気が・・・。太股あたりがだるい 年末年始、1号の面倒をよく見てくれる。出張の準備も大変! 久々に「だんご3兄弟」にはまり、2階でCDをかけてもらい、独特な踊りでフィーバー!『とおたん』の腹の上のだっこが大好き。
25週(7) 12.27 体重700帖週数からすると少し小さめとのこと。でも特に異常なし。今日も性別は? 1号の時と比べても体重も3圈∧囲も3兢ない。体重管理を頑張っている証拠かな?年末年始がどうなることやら? 2学期も終わり、我が家の年賀状も仕上がり、ほっと一息。ますます父子は仲良しに。以前、2号も「男」だと決めつけている この晩、目尻に傷を作り流血騒動。元気があるのはいいけれど・・・。
23週(6) 12.13 聴診器で心音を探すが、どこに心臓があるのか分からない お腹も幾分大きくなり、お兄ちゃんをだっこするのも「よっこらしょ」! 学期末で忙しいが、お兄ちゃんとのおふろタイムは毎晩仲良く、コミュニケーションをはかっている 運動量も少ないためか、なかなかお昼寝しない(夕方やっと、うとうと・・・)
22週(6) 12.06 顔を上から見たようなエコー写真では、まるで「昆虫」のように見える。性別はまだ? 食事の量を抑えていたせいか体重が増えていなくて大喜び! 毎晩、「あかちん」と呼びかけお腹をなでなで。赤ちゃんの動きも伝わる さらに、行動が激しくなる
毎日、部屋での遊びも豪快!
20週(6) 11.21 まだ激しくではないが動いてお母さんに元気だよと伝えている? 普段の食事の量を抑えているせいか、外食すると反動が大きい
甘いものが無性に食べたくなる時がある 「帯祝い」をする
お兄ちゃんが言ったりすることがとてもおもしろくかわいいようで目を細めて喜んでいる いろいろな言葉が出てくるようになり大人の言うことを真似する
『とおたん』が大好きのようでとっても上手に呼べるようになる
19週(5) 11.09 しっかり動くようになる 毎晩体重計に乗り悲鳴!ストレスになりそうだ 初めて赤ちゃんの動きを感じる(実感!!)
赤ちゃんに語りかける
夜22時は絶好調。寝るのは23:00過ぎ
18週(5) 11.04 エコーで顔のかんじ(目、口)が分かる 体重が一気に2圓眩えショック! 脩平に英語の単語を聞かせている(英才教育だ!) 外での遊びが大好きブーブーも乗れるようになる
17週(5) 10.27 お兄ちゃんの泣き声に反応? 初めて胎動らしきものを感じる 帰宅すると脩平の面倒をよく見てくれる タンスの中のものを引っぱり出すのが趣味
14週(4) 10.12 約9cm 手をあげている 気持ち悪いのがなくなり食欲が出てくる HPを作成し、第2子も当然男の子だと決めつけている 言葉がたくさん増えだす
10週(3) 09.13 体長3.6竸寛擦盂稜 トイレへ行くたびに心配
体がだるい
行事で忙しいなか、朝ご飯の準備も文句も言わずしてくれる 大人の言うことが分かるようになり反応がおもしろくなる
 8週(2) 08.27 妊娠確認  食べ物のにおいがダメ
(特にご飯の炊きあげ)
体がだるい
妊娠を確認し一安心。夏休みも終わりに近づき気持ちは2学期のこと 行動が一段とはげしくなる

      
08.10   検査薬で陽性反応
どこの病院へ行こうか迷う
妊娠を喜ぶ ビニールプール遊びでおおはしゃぎ