with CUBIC
トップたま日記> 2007.11
 << 前の月  次の月 >>

たまに書くから、たま日記

2007.11.1 鍛鉄

先月、神戸に行ったとき、このアイアン作品を教えてもらいました。
西田光男さんという作家さんの作品だそうです。
神戸三ノ宮の第一楼というビルの壁面にあります。

写真は逆光で、イマイチわかりにくいのですが・・・
本物は凄いのですよ。かっこいいの。
そしてとっても繊細。

←クリックで拡大します。

自宅に戻ってから作家さんのサイトを見ましたが、一般住宅用の門扉やポストなども作っていらっしゃいます。
「鉄」というとずっしり重厚感のあるイメージがありますが、繊細でやわらかな雰囲気のものなど、いろいろ出来るんですね。

サイトはコチラ→『鍛鉄工房・PAGE ONE』


2007.11.16 池袋オフカイ

潜水艦ではなく新幹線に乗って潜水艦乗りさんがやってきました。
東京出張だったそうで、仕事が終わってから池袋に集合。
akiさんkimi夫さんとご一緒に。

写真を撮り合う男達。
怪しい?

オフカイというか、金曜の夜に普通に飲み会でしたね。

あっという間に新幹線の時間になってしまい、品川で潜水艦乗りさんをお見送りしました。

ウチは近いはずなのに、家に着いたら日付が変わっていて・・・
翌日の2年点検は午後からにしといて正解でした。


2007.11.18 kieさん邸へお出かけ

kieさんのお家に遊びに行ってきました。
今回は、チビPAOさん、たれれさんとご一緒しました。

kieさんお手製のランチを食べて、みんなで持ち寄ったデザートを食べて、チビPAOさん、たれれさんが作った自家製梅干しを食べて。
十分に栄養を補給し、いろんなことをお話して。
楽しい1日でした(*´ェ`*)
kieさんは相変わらずスリムで動きも軽やか。本当に臨月?(笑)

食べ過ぎたなーと思いつつ、セロリのサラダが美味しかったので、私も作ってみよう!
とまた食べることを考えながら家路についたのでした。
kieさん、すてきなおもてなしをありがとうございました。
チビPAOさん、たれれさん、梅干し美味しかったです♪
お持ち帰り用まで頂いちゃいまして、ごはんがススム君ですよ♪(嬉)
ご馳走様でした!


2007.11.23 Enjoy Honda

今日はHonda Racing THANKS DAYを観にツインリンクもてぎへ行って来ました!
8時からいろいろイベントが始まるということで、渋滞や駐車場のことも考えて早朝に出発することに。
常磐道に乗り水戸ICから約30分、5:20南ゲートへ無事到着。
日の出前なので真っ暗です。
駐車場へ車を停めたあとは後部座席に敷いた布団で、開門までおやすみ。
の予定でしたが、入り口でもらった案内によるとサーキットバスツアーの参加抽選が6時から。
はじめてのもてぎにテンションが上がったせいか、睡眠を削って並んでみることに。
早朝のもてぎは寒いです。辺りは霜がついています。
そんな中、抽選の結果は・・・。

がり当たり!
おなべはずれ。。。

あんまりはずれてる人はいない感じだったのに・・・。

先着順でなくちゃんと抽選しているので、ゆっくり並んでもOKだったかも。
そのまま中央エントランスへ向かうと、入場するための列ができていました。開門は7:30なので、まだ1時間以上あります。
ただ、今回はジェンソン・バトンを見たい!がメインなので並ぶことにしました。

ゲートが開いて、グランドスタンドへ行き特設ステージ正面の席を確保。
レジャーシートと固定するテープは必須アイテム。
テープを持ってなかったので、近くの方におすそ分けしてもらいました。(^^;
席を押さえたので、場内を散策。
鈴鹿サーキットブースでは、2009年鈴鹿F1開催のピンバッチを配っていたのでゲット。
そして腹ごしらえのベーコン串とビール。寒いけど。

この後、がりはサーキットバスツアーへ。
解説者付きのバスに乗ってGTマシンなどが走るコースを体感。

上段
左:見事当選!!
中:このバスに乗ってスーパースピードウェイを1周します。
右:傾斜10℃。すごい、バスが転がらないか心配になるくらい(笑)

下段
左:バスの窓越しに見えるGT車。近い。音がすごい。超はえーっ!

余談ですが、バスに乗るのを待っているとき、横を佐藤琢磨が歩いているではありませんか!
思わず駆け寄るミーハーな私(笑)
素敵な笑顔を見せてくれました(*´▽`*)
来シーズンも頑張れー!!

あっ、写真、写真。
と思ったときには遅くて頭のみ・・・(*+ω+)

合流後、オーバルコースへ降りてみました。
ただ、ストレート部分なので傾斜はほとんどなし。
初めて触れるサーキット路面。思ったより普通?
2輪、4輪とも一般車、レース車が展示されていて、一部のレース車にも乗ることができます。
←これは普通にサーキット内のゴミ収集車。

中でも、レーサーのドライブでGT仕様NSXの助手席に乗ってオーバルコースを走れます。
ただ事前抽選なので来年見にくるときは、ぜひ申し込みをしたいです。

サーキット内では次々とイベントが行われるのですが、2輪系のイベントをあきらめてコレクションホールに行きました。
ここは、歴史ある車を単に展示しているだけでなく、動態保存を基本に整備しています。
動く状態で保存しているので、公開テスト走行なども行われるそうです。

通常の展示とは別でカウルレス展示されていたのは、マクラーレンMP4/4。
プロスト・セナ時代の1988年に16戦15勝を挙げた、最後のV6ターボエンジンを搭載したマシン。セナのヘルメットとレーシングスーツも一緒に展示されていました。
こちらはVFR400(NC30)。
16歳のときに憧れたバイクです。
8年後に後継のRVF400(NC35)を買ったとき、嬉しかったのを思い出します。

再び、サーキットへ。
普段のレースでは入れないパドックにも行けます。
ピット裏側から2007年仕様のF1、RA107。
バトンが実際にドライブしてくれるマシンなので、メカニック付き。
イベントも終盤に。
SUPER AGURI/SA07の佐藤琢磨と
コニカミノルタ・ホンダ/RC212Vの中野真矢。
並走が見られるのはイベントならでは。
結構なスピードだったので、撮影できたのはすごい?(ピンボケでもフレームに収めたことに自己満足)
お目当てのバトン。
トークショーのときはサングラスをかけていましたが、最後にドライビング直後の素顔を見ることができました。

鈴鹿より近いし、入場料も安いし(1,500円)、GT、バイク、懐かしいマシンも見られるとても楽しいイベントでした。混み具合はまぁそれなりですが、予想の範囲内という感じ。
早朝と15時過ぎに日陰となったグランドスタンドは予想以上の寒さでしたが、また来年も行ってみたいです。

イベント終了直後の帰り道。
ものすごい渋滞を覚悟しましたが、駐車場から水戸ICまで1時間ほど(行きは30分)で着きました。
ICへ近づくと、流山〜三郷 渋滞25kmの案内を見たので水戸IC付近で夕食を食べて、友部SAで3時間ほど睡眠。。。zzZ
目が覚めると、満杯だったSAがガラガラに・・・。
しっかりETC夜間割引を適用(笑)