昭和雑貨・ガラクタ文化
森谷哲夫の世界

情熱と足で集めた昭和ガラクタワールド!?1998年までやっていました。

(C)2006 Tetsuo Moriya  The photograph was taken in 1990's.



『おめぇ〜へそねぇ〜じゃないか!僕、書いてやる!!』 『うぅ〜やぁ〜たァ〜〜ッツ!!』
『巨人、大鵬、玉子焼』 『がんばれ!力道山!!』 『玉よ〜♪りもはやく〜〜♪』



古びた横丁に存在しそうなガラクタを求めて旅をしました。これらはその時の思い出なのかも知れない・・


昭和雑貨・ガラクタ文化
情熱と足で集めた『昭和ガラクタワールド』!?こんな事1998年までやっていました。今も少しやってるかな?





入り口です。ニッパーがお迎え・・・
ニッパー君は電気屋倉庫に残っていました。
私が子供の頃見た文具屋のイメージ



古い白粉のパッケージも素晴らしい商業アートです。
メンタム、メンソレータム、この辺のオリジナルからコピー品まで、
集めて見ると何だかとっても楽しいデザインが有り、面白い。


ゴミの山と見るか?お宝と見るか?? 昭和の小物は何でもそれなりに味わいがあります。
田舎のタバコ屋さんの棚の裏から、此のナショナルキッドのポップが見えた時の興奮は今も忘れない。私が好きだった昭和30年代ヒーローです。 子供の頃見た温泉場や駅前のタバコ屋のケース内のイメージ・・
お店をやめると言うオジサンから譲っていただきました。
お礼より、輸送代の方がかかってしまった。(笑)
お菓子屋さん風・・・?現在は『昭和食堂』の万屋に有ります。
1個1個手に入れた経路を懐かしむ・・・ 骨董市で買ったものも、勿論あります。
古いドリンクの缶のデザインも中々良い、特にカラフルな昭和30年代のジュースの缶は、
ニビッテる50sカラーのブリキ玩具と同じ魅力だ!!
思い出の放浪看板、ノーベル乾電池はスキー場のある山奥、
サンスターは峠の万屋、次に行った時は店は無く新しいお店に変わっていました。



ペココレクターと言われるのは嫌いです。ただ多くある昭和企業物の中で、
特に好きなジャンルである事は間違いない・・・思い出の人形もかなりあります。
カルピスの看板、かみさんの実家で自転車を借りて、何度も車で走ってる大きな国道を通れば、お店の隠れた軒先から視線を感じました。それは真っ黒に汚れたこれでした。



看板缶詰、目玉の動く時計、どれも良い感じ・・・ 和物QPは好きなコレクターズアイテムの一つ。



小物の魅力、可笑しな物、昭和30年代の子供の玩具箱!? 見てて飽きない・・・
しかし迷路だな?(笑) 床屋のサインポールはお酒でお礼しました。運ぶ時腰を悪くしました。



コルゲンコーワの時計短針がケロちゃん! 私自身の青春時代、十代の頃をイメージしています。
コカコーラにペプシ、VANにJUN、MG5にバイタリス、
シャレッケが出てからのアイテム。
コンサートチケット、加山雄三、国産車、バイクにスタンド物・・
ああぁ〜♪それが青春♪



トリスのポケットビン・・親父が持ってたなぁ〜・・ ツイギー、ボウリング、精工舎の腕時計、ハイライト、ケントの時計、
おっと!下にはテンプターズ!神様お願い!!

此処からは戦前物が多く有ります。 資生堂チェーンじゃなく、チェインが良いなぁ〜・・
セルロイドで出来たイチジク浣腸の看板、物は物ですが良い感じです。(笑)
『持っていけ〜っつ!!』と、ただでいただきました。其処はまだまだ良い物あったなぁ〜
昔の生理帯の缶、調味料の容器、日本アールデコにヌボー・・
大正ロマン、昭和モダン? エグイ感じとおしゃれな感じは紙一重??



男の子の市松人形は古い金物屋の旦那さんが子供の時買ってもらった物だそうです。
祟りとか無いこと確認して譲っていただきました(笑) 私そう言うの苦手で。
椿油や石鹸の箱は中々デザインが良いものが多い・・








1999年まで私はVWTOYコレクション以外、昭和の懐かしい物すべて集めるのが趣味でした。休みの日には暗いうちにおきて、前日決めておいた場所を目指し車を走らせるのです。物が有っても無くても、断られてもそれが楽しかったから・・
ある地方都市、何度か歩いてる町です。ほとんど商品の無くなった菓子屋昔は大きくやっていたと思われるお店でした。『こんにちわぁ〜っつ!!』奥から出ていらした奥様(おばあちゃん)に、『私、懐かしい物を収集しています、古いお菓子の缶や看板、ペコちゃんとか残っていないでしょうか?』 
『ペコちゃんは無いが首を振る半ズボンの男の子の人形なら汚れてしまい、奥にしまってあります。』 私は想像しました・・・(男の子?半ズボン?首振り??・・それはポコちゃんしかないでしょう?(笑))あせる自分を押さえながら、『そそそれ!譲って下さい・・』  『まぁ〜持ってくるから、とりあえずは見せるだけよ、まってて!』 今でも待っている間の興奮と期待を、思い出します。
 『これ!ね!ポコちゃんじゃないでしょ!?』 それを見た私は、ポコちゃんじゃ無かったガッカリ感何か1%も無く、『どひゃ〜〜っつ!!
と、心の中で、叫んだのでした。
其の後の交渉と結果は左に有る人形を見て想像してください。








『おめぇ〜へそねぇ〜じゃないか!僕、書いてやる!!』 『うぅ〜やぁ〜たァ〜〜ッツ!!』
『巨人、大鵬、玉子焼』 『がんばれ!力道山!!』 『玉よ〜♪りもはやく〜〜♪』



古びた横丁に存在しそうなガラクタを求めて旅をしました。これらはその時の思い出なのかも知れない・・


昭和雑貨・ガラクタ文化
情熱と足で集めた『昭和ガラクタワールド』!?こんな事1998年までやっていました。今も少しやってるかな?











昭和の話をするならここ!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 〜昭和のヤングが集う雑談スナック?飲み屋〜
  ★平凡パンチ★

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■■ 昭和の旅・其の一 ■■

■■ 昭和の旅・其の二 ■■

■■ 昭和の旅・其の三 ■■

昭和雑貨・ガラクタ文化