ドアロッくん取付け

車内配線



 ロック・アンロック 

配線種類 ドアロッくん配線色 分岐を取る配線色 場所
ロック 茶地に白ライン 足元のリレー
アンロック 緑地に赤ライン 足元のリレー
アース ボルトより 足元リレーの辺り
常時電源 青地に黄ライン メーター裏
*常時電源は前頁の「常時電源・イグニション」を参照して下さい

     
@ ロック・アンロックの信号は運転席足元にあるリレーの上部のリレーから取ります。


     
A 「茶地に白ライン」と「緑コード」をエレクトロタップで繋ぎ、ロック信号を取ります。


     
B 「緑地に赤ライン」と「緑コード」をエレクトロタップで繋ぎ、アンロック信号を取ります。



C リレーの下にあるステーを留めているボルトにアース線を繋ぎます。


 ドア開閉検出線 
配線種類 ドアロッくん配線色 分岐を取る配線色 場所
運転席開閉 赤地に白ライン メーター裏
その他開閉 赤ライン メーター裏
*RSの場合は運転席とその他のセンサーが別になっているので両方から信号を取ります



@ 運転席とその他の信号が別々に出てるので、ドアロッくんの黄色の配線をエレクトロタップで二股に分けます。


     
A それぞれのコードを赤・緑矢印の配線にエレクトロタップで信号を取ります。


 警告LED 

     
@ スピーカーの蓋を外し、その脇にコードを隠し、蓋を閉めます。


     
A セキュリティをONにすると赤く点滅します。



ここまで来れば後は楽勝ですね。それぞれのハーネスを繋いで、メインユニットとショックセンサーの取付け位置を決め設置すれば完了です。セキュリティ上、メインユニットとショックセンサー
位置は省略させてもらいます。



 後記 

以前も今もデミオで使用していますが、やっぱいいですね(^^) 
今までは無音でハザードが点灯するだけだったのですが、ドアロック・ドアアンロック時に「キュン」「キュン・キュン」って音がするのや、リモコンとキーが一体型ってのがホントいいです。!!結果、大満足です(^^)v
*トランクオープナーはヴィッツには不可能なので配線していません