『中古ギターの隠れ家』 by イージーギターズ
BMP1A.gif
福島県公安委員会許可第251170000502号
道具商(古物商)




Warbler/ELECTRIC GUITAR/(90s)
Warbler/F.R.Tタイプ搭載型ギター(改)


warbler-ctm-top1.JPG



色んな箇所に問題が発生したのと使いづらいと言う事で、
遊びがてらに改造してしまいました。



改造前は、これ


warbler-23.JPG



warbler-ctm-top2.JPGwarbler-ctm-side.JPGwarbler-ctm-back.JPG


warbler-ctm-bodytop1.JPGwarbler-ctm-bodyback1.JPG



元々シンプルにハード・テールにしたほうがサウンド的には
合っていると思っていたので、テレキャス・タイプのカスタム・パーツをチョイス。

サドルの位置がスケールと合うかが心配だったが、なんとかセーフとなった。

1弦用サドルのスライド・ネジは、長さが足りず交換した。

リアPU用の高さ調整ビスは長すぎたので交換。

これだと、PUエスカッション(マウンテリング)とブリッジが一体型なので、
位置決めの必要が無く設置が楽という利点がある。

スケールとリアPUの設置位置が許容範囲内であればの話で、そうでなければ、
ポン付けは出来ない。


ゼブラ・ボビン、ヘキサゴン・ポール・ピース仕様のハムバッカー
に交換。

センターは、ダミーで、カバーのみのフタ状態。(下は、穴埋め無し)

フロント側に寄って設置されているのは、オリジナルのざぐりがフロントに隣接しているのと
スラントしている為、加工次第では、均等な配置が可能だが、元々ダミーの穴隠しという事でこの処理とした。

PUは、四芯仕様だが、これもシンプルにいきたいので、ミニ・スイッチを撤去し
代わりに独立ボリュームに変更(2vol,1M-ton)

ちなみにメタル・ノブ(中は樹脂の差込タイプ)のフラット・トップは、上からリア、フロント・ボリューム
一番下
(これは、フル・メタルでネジ止めタイプ)ノブが、マスター・トーン

ジャックは、ダイレクト・タイプの宿命の劣化故障とオリジナルの位置だと足に
プラグが当たりそうなのと着座(ベタ座り)では、床面に当たるのでトップに一般的な
タイプを移動設置。

キャビティーの関係で、設置位置が微妙な所になってしまい少しばかりスイッチングに影響が出る。


ブリッジ周りのガード材
は、オリジナルの落とし込み処理の跡を隠す為と
プレートがエスカッションより若干幅が狭い為にハムPUざぐりがわずかに
はみ出る為に設置。

弦のボールエンド処理は、本来、埋めてブッシュ設置が常道だろうが、
埋木と弦穴加工が思いの外大変なのでジャンク・パーツのトレモロ・ブロックを転用、
数個試して現在に至る。

洋ナシ型の独特なボディーは、このギターの特長ともいえますが、カッタウェイ部が
形状及び長さが着座でのホールド性に問題があるので、滑り止めのウレタンテープを
貼り付け。



warbler-ctm-headtop.JPGwarbler-ctm-headback.JPG



角度付きのヘッド
なので、テンション的には問題ないかと思いましたが、若干、弱いようなので
テンション・バーを後付。

指板Rは、ロックナットの刻印によると350R

warbler-ctm-fb.JPG


warbler-ctm-top3.JPG



 Sample

(WMA形式)
Windows Media Player/Windows Media Player for Mac対応

GAUGE (0.10-0.46)

KORG/TONE WORKS/PX4 PANDORA

●●●●

●●●●

Roland/MA-12c

●●●



3way


CL1


CL2

   

Blackstar/HT-1R 1w Combo

D.I.Y SP-Box


3way


OD

Click or Double Click

OLYMPUS/VoiceTrek(V-22)/IC RECORDER



Top

a Musical
Instrument Top

Gibson Type

ELECTRIC

Fender Type

ELECTRIC

Modern Style

ELECTRIC

Bass Guitar

ELECTRIC

Acoustic Guitar

Amp & Effect1

Amp & Effect2

SOLD OUT