T|T3 ぺーじ

Addrex を使ってみよう! 040214から040529

Yoshimov (よしもふ) さん作のアドレス帳置換えソフト。
既に多くのサイト、雑誌にも取り上げられている有名どころなので、
今更、という気もしますが。

Addrex のジョグ操作をT|T3 で!

という点に絞って(^_^)

詳しい使い方は Addrexのページをご覧ください。

また、Addrex のページにも書かれていますが、
すっごく分かりやすいレビューが
Muchy's Palmware Review!マサトレに掲載されていますのでご覧ください。

040529 Addrex v1.492βの紹介:Wide 表示、5-WayNavi 操作


これまで Palm でアドレスを管理していませんでした。
なぜ? 
treo90 やT|T3 の標準アドレス帳が使い難いから(^-^;;;
これは、英語版 Palm だからかもしれません。
それと、Palm Desktop でアドレスを管理するのが他との連携なしで孤立している感じだったので。
iCal & iSync を導入後は Mac のアドレスブックと HotSync できるので、 Palm のアドレス帳を Mac の Mail と共有できます。
それと PsLinkと連携 できるし(^_^)

Addrex のジョグ操作をT|T3 で!と思い立ったのはPsLink の紹介をまとめている時に(1日前)です。
T|T3 で快適に使えたらな〜と。で、Readme を読んでみたら(読めよ(^-^;;;)載ってました、ジョグの話。

参考:Addrex のreadme より抜粋引用
* ジョグダイヤルについて
 リスト表示の際,上下に回すと画面スクロールします.
 ジョグを押しながらまわすと,タブごとの移動になります.
 ジョグを押すとアドレスが選択され,ジョグ回しでカーソルが1件ずつ移動します.
また、Addrexのページのマニュアルにも、
 ジョグ回しまたは5 Way Navigatorの横矢印に、タブを選択する動作を割り当てます(Tungstenのみ有効)。

既に5-WayNavi に対応されている!!
ただ、
T|T3 の場合 5-WayNavi の Up & Down ボタンでページスクロールしながらタブを選択することができました。
横矢印(Left Right ボタン?)ではなくて
これって、ジョグアップ、ジョグダウン、ジョグプッシュダウン、ジョグプッシュアップの動作ですかね。
あとは
ジョグプッシュとジョグバックができれば、完璧。

ということで
今関さんFlexButton を使ってみました。
同封の、アプリケーションプログラム毎に割り当てを動的に変更する
FxMapper
Addrex 起動時のみ機能するボタン割当てをすれば、他のアプリの使用時には影響しません。
操作がちょっと面倒ですが JogPush DA でも可能だと思います。

前置きが長い<m(__)m>

では、まず最初に FxMapperの設定

アプリ:Addrex を指定(いろいろなアプリを登録できます)
Tungsten:5-WayNavi を設定できます。
他のボタンやスタイラスの操作にもいろいろと動作を割当てることが可能です。


Tungstenボタン設定

Up:ジョグアップ 
Down:ジョグダウン
Left:ジョグプッシュ
Right:ジョグバック

既に Up & Down ボタンに割当てられているものでは、アドレス一覧表示で選択時に選択を移動できず、
  ページスクロールしてしまったので、設定しました。
押しやすいボタンに設定可能です。
Voice Rec に割当ててもいいかも。親指動かさないといけませんがホールド感は最高!。
また、押す回数も設定できます
   ただ、閲覧重視なら、1回がスムーズでいいでしょう。
   T-Suite の 5-WayNavi ボタンにによるメニュー操作とかは出来なくなりますが
Select ボタンは長押しでランチャーに戻るために空けときます。


準備完了!!


Addrex 起動!!  (Addrex はハードボタン4に割当てています)

メニュー

アドレス操作メニュー
 アドレスの複製
以下省略

詳しくはマニュアルを参照してください。(^-^;;;




編集メニュー
 難しいものはないでしょう。省略。




オプションメニュー
 
フォント選択:Small 、Small Bold, Standard, Standard Bold が選択可能。 
        Select Font には未対応のようですので、
フォント選択は下段で行います。
 
設定次参照

その他はマニュアルを参照してください。(^-^;;;



オプション設定

今回の紹介に関係ありそうなものだけピックアップ
ジョグ回しでタブを移動
タブで含まれるもののみ表示
ポップアップタブの利用

多機能なので、マニュアル&レビューを是非ともご覧ください。
(自身、使いこなせていません(^-^;;;)



ようやくT|T3 の5-WayNavi でジョグ操作の紹介画像
にたどり着きました。お疲れ様です。


アドレス一覧表示
タブ移動

オプション設定
 
タブで含まれるもののみ表示 のチェックあり
 
ポップアップタブの利用 のチェックなし
の状態です。

アドレスの
選択状態で、
Up(ジョグアップ):スクロールアップしてタグ選択に移動)
Down(ジョグダウン):スクロールダウンしてタグ選択に移動)
やってみましょう。
1. 一覧表示「
」行に含まれるものが表示されています。タブは「」。
2.
Down(ジョグダウン)でスクロールダウンで「」行の2ページ目が表示。タブはまだ「」。
3.
Down(ジョグダウン)でスクロールダウンで「」行が表示。タブは「」。

タブで含まれるもののみ表示 のチェックなし にすると、
画像2.の「
」行の2ページ目が表示のときに「」行のアドレスも表示されるよになります。
ジョグ回しでタブを移動 のチェックあり
 
Up/Downボタン:スクロールなしタブ移動できます。



ボタン操作の話ではないのですが、
ポップアップタブの利用 のチェックあり
 「
」のタブに「あ〜お」 のタブがポップアップ表示されます。
 「
」をタップすると読みがなが「」の最初のアドレスが選択されます。
ポップアップタブの利用 のチェックなしでも、「」のタブを1回タップすると「」のアドレスが、
 
3回タップすると、「」のアドレスが選択されます(便利ですね



アドレス選択

QuickList カテゴリ(なんでもいいのですが)に分類されるアドレスの一覧を1画面で表示させるために
タブで含まれるもののみ表示 のチェックなしにしています。
               
ありのときの一覧表示これ

カテゴリの移動は、Addrex を割当てた
ハードボタン4を押すことで可能(極普通)。
  
1. アドレス一覧
2.
Left(ジョグプッシュ)ボタン先頭のアドレスが選択されます
3.&4.
Down(ジョグダウン)ボタンで選択がに移動。タブも「」->「」と移動
5.&6.
Up(ジョグアップ)ボタンで選択がに移動。

Right(ジョグバック)ボタンで選択が解除されます。



アドレス表示

アドレスを選択した状態で、
  
Left(ジョグプッシュ)ボタンでアドレスが表示されます。

アドレス表示画面から一覧画面に
戻るには
  
Right(ジョグバック)ボタンあるいは
  
Left(ジョグプッシュ)ボタンでも可能(閉じるボタンを押しているのかな)

アドレスを表示して編集をしたいときには、
  画面タップで編集画面が表示されます。




タブで含まれるもののみ表示 のチェックあり

」行に含まれるものしか表示されません。

タブで含まれるもののみ表示 のチェックなし のときはこれ




じゃ!