iPalmMemo   

iPalmMemoQueueSoft さんが開発された

Palm のメモ帳データを Mac で操作し、Palm へメモデータを反映させるソフトです。

iSync を導入後は、Palm の 予定表ToDo iCalアドレスアドレスブックと HotSync させていました。
これ、結構便利です。会社と自宅のiCal &アドレスブックも .Mac 経由でシンクロされるので、
2台の Palm 管理するのに大変楽になりました。


しか〜し、メモ帳だけは iCal管理できない(;_;)
PalmDesktop のメモリストと HotSync するしか方法がなく、
Mac でメモを操作するためにだけ Palm Desktop を起動しなければいけませんでした
ちと面倒なので、Mac でほとんどメモを編集しなくなりました (。_゜)☆\バキ

おにぎり for MacQueueSoft さんのAddMemo Mac を使って
Mac から一方的にPalm 送り込むだけの生活。

しか〜し、 iPalmMemo 導入後は PalmDesktop を起動しなくても
予定表ToDoアドレス、そしてメモ帳を Mac で取り扱うことができるようになりましたヽ(^o^)ノ。
しかも、おにぎり for MacAddMemo Mac likeの機能もあったりして、超便利
何れもコンジットは必要ですのでPalmDesktop はそのまま。

感謝の気持ちを込めて、この便利なアプリを極私的に紹介!!


極私的マニュアル その2へ


Readme-J からの抜粋&私的付け足し
Ver 0.2.0(04/04/07 リリース)
・日本語環境以外でのアクセント文字処理のバグを修正。(コンジット)
タイトルでソートする機能を追加。(環境設定で指定)
タイムスタンプの書式の種類が増えました。年月日にも対応!!

Ver 0.1.8(04/02/15 リリース)
★機能充実により環境設定が大きく変わりました。
テキストにタイムスタンプを挿入する機能を追加。スタンプの種類は環境設定で指定可能。
Finder からファイルを追加する時、ファイル名が日本語の場合の不具合を修正。
カテゴリ一覧ドロワーの表示位置に上下を追加。環境設定で指定可能。
検索ドロワーの表示位置を環境設定で指定できるようになった。
起動時に、終了時のカテゴリから開くことができるようになった。環境設定で指定可能。
編集画面の何番目のメモか表示する不具合解消



準備 


使ってみましょう!!  Palm のメモ帳を操作しているような操作感がありますので、簡単だと思います。

メモ一覧画面

1カテゴリ別メモ一覧をドロワーに表示環境設定左右に設定可能 )
          
上下も可Ver.0.1.8〜
2:カテゴリの移動(Palmで慣れているでしょう(^-^;;;)
3メモ総数および合計バイト数を表示。メモ編集画面ではメモのバイト数を表示。
4ウインドウの大きさを変更可能。



5:メモの新規作成環境設定:カテゴリを「未分類」に固定するかメモ一覧画面あるいは
          
メモ編集画面に「表示しているカテゴリにするか設定可能)
  メモ一覧画面で新規作成したいときはメニュー->
新規作成(cmd+N)
  
メモの容量制限があります。環境設定:メモ帳のとき4096 バイト、Memos のとき 32768 バイト。 
  他に便利な新規作成方法:いつもカテゴリ「未分類」に作成されます。
メモの容量制限/ファイルタイプ.拡張子注意!
          
ファイルタイプが設定されているファイル:"TEXT","sEXT","ttro" 
          
ファイルタイプが無いファイル: txt , text , htm , html
  ・
メモ一覧画面あるいはメモ編集画面にテキストファイルをドロップサポート外だった場合ビープ音 AddMemo Mac 機能
  ・
iPalmMemoアイコンにテキストファイルをドロップサポート外だった場合ビープ音 AddMemo Mac 機能
  ・
文字列を選択してサービスメニューの iPalmMemo->選択した範囲を追加容量オーバー無反応おにぎり for Mac 様機能
    Mail、Safari、テキストエディット、mi、アドレスブックなど、対応しています。 
  ・
ファイルを選択してサービスメニューのiPalmMemo->選択したファイルを追加容量オーバー/サポート外だった場合ビープ音
    ファインダで機能します
ファイルを選択するのだから当然ですが(^-^;;;
  新規作成あるいは変更したメモを Palm にHotSync する
に、「保存」する必要があります。
  メニュー->
保存cmd+S)あるいは iPalmMemo 終了時手動/自動環境設定)で保存しましょう!
6iPalmMemo が終了Closed buttonのクリック あるいはメニュー->終了cmd+Q)で 終了確認のダイアログが表示され、
  
iPalmMemo が終了します。
 (環境設定:保存を
手動/自動設定可能。自動の場合、終了確認のダイアログは表示されません)。

タイトルでソートver.0.2.0〜
 環境設定:タイトルでソート する にチェック
 新規にメモを作成すると、自動的にソートされます。
 既にあるメモをソートしたいときは、どれか開いて編集操作(加筆して削除とか)してから閉じます。
 1, 10, 2 〜9 A, Aa, B〜Z a〜z あ, あい, い〜 の順番にソートされます。


終了時のダイアログ

環境設定保存を手動にしているときに表示されます。
データに変更がない場合は
1保存ボタンは表示されません。




メモ編集画面カテゴリ別メモ一覧ドロワー




1カテゴリ別メモ一覧ドロワーは、環境設定左右上下好きな方に表示可能です(検索ドロワーの表示方向は環境設定で指定できます)。Ver.0.1.8〜
2:開いているメモの登録カテゴリを変更(Palm で慣れているでしょう(^_^))
3メモ編集画面 (環境設定で表示フォント変更可能)
   この画面に
テキストファイルをドロップするだけで、新規メモとして作成できたりもします。
4:▼をクリックするとカテゴリ内のメモ一覧が表示されます。メモタイトルをクリックすると内容が3メモ編集画面に表示されます。
5&6:表示する対象メモを変更(ドロワーに表示されている順番とは異なりますので注意
7:何番目のメモか、総数も表示されるようになりました。Ver.0.1.8〜
8メモ編集画面を閉じます。iPalmMemo の終了ではないですよ。
  メモを編集した後、「
終了」でメモ編集画面を閉じただけでは編集された内容は「保存」されていません(Palm では保存されていますが)。
9未実装(何が実装されるか楽しみ)
10メモを削除環境設定警告表示可能)
11:表示メモのバイト数
12ウインドウの大きさを変更可能。
13タイムスタンプを入力できる。フォーマットは環境設定で指定Ver.0.2.0






メニュー
iPalmMemo

環境設定:各種設定のためのパネルを表示
サービス:他のアプリにあるサービスメニュー
iPalmMemo が登録されていたら、
     便利な機能が利用できますよ!




ファイル

新規作成メモ一覧画面新規ボタンのクリックと同じ
    (環境設定:カテゴリを「
未分類」に固定するか
     
メモ一覧画面あるいはメモ編集画面に「表示しているカテゴリにするか設定可能)
メモの削除メモ編集画面に表示しているメモを削除削除ボタンのクリックと同じ
      メモを削除する時確認ダイアログを表示(環境設定:表示しない設定可能)
保存環境設定自動保存も設定可能。ただし、保存されるタイミングは iPalmMemo 終了時
   
HotSync する前に保存しないと Palm に反映しないので、iPalmMemo を起動した状態で変更内容を
   HotSyncしたいときは「保存」しましょう!!




編集
検索

検索パネル...検索パネルを表示して、詳細検索(置換も可能
次を検索:検索パネルに入力した検索文字列を文末方向に検索
       (検索パネル
検索範囲を設定可能)
前を検索文頭方向に検索
選択部分を検索




スペルチェック

スペル...スペルチェックパネルを表示してチェック
スペルチェック:パネル表示なしにチェック
入力中に自動スペルチェック:入力中に自動に、ってそのまんま(。_゜)☆\バキ

このスペルチェックはテキストエディターや Mail などのスペルチェックと同様、Mac 搭載の機能を利用されているのだと思います。いろいろなアプリで使えば辞書が鍛えられるかも。



ユーザ

HotSync ユーザを選択
Palm 上で作成・変更したメモをiPalmMemoを起動したまま HotSync した場合、
HotSync 後にこの
ユーザを選択すると iPalmMemo に HotSync の結果が反映されます。



その2へ