Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

  2011年6月6日 (月) 21時57分15秒
[名前] :   のだめ
[URL] :   
[コメント] :   市川哲也様
初めてこのゲストブックを使わせていただきます。ピアノの先生としてお聞きしたいことがあります。
私はピアノを習いたい、というよりもう一度弾きたいと思っているのですがピアニストの先生にピアノを教えていただくと上達も早いのでしょうか。でも音大生でもない人がリストの超絶技巧練習曲を弾くなんて無理ですか。リストを弾ける人と弾けない人の違いって何でしょうか。私は、ピアノを弾きたいのに自分の好きな曲が弾けないことほど悲しいことはないと思います。市川さんは教える立場に立つとき、何を一番に考えていますか。
 
 
  2011年10月4日 (火) 01時34分57秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   私的な事情にて返信が大変遅くなり、誠に申し訳御座いまん。 
私は教えさせて頂く際、生徒様自身の方向性(生徒様が何を求めているのか』、及び生徒様自身のやる気、気概を重視しております。
 (詳細はHPトップページ内、lesson欄参照)
最近ノリでいきなり芸大、芸高ピアノ科受験するといた生徒や、相応の努力せずノリで難曲ばかり弾きたがっていた生徒等がいましたが、いずれも長続きした試しはありません。(前者は親のノリで、振り回されてる生徒が不憫と感じてました、最近こういった親が多いのかしら…?)

もうひとつの御質問ですが、演奏者、演奏に携わってる方(演奏活動をしているという意味ではなく)で教え方が上手い方に教えてもらうと、圧倒的に上達は早いでしょう。ただ素晴らしい演奏をするピアニスト=素晴らしい講師とは限らないのも事実です。ただ、演奏に全く携わっていない人で、教え方が上手い講師は、私は一人も知りません。
リストの超絶技巧練習曲を弾けるかどうかに、音大生かどうか等関係ありません、リスト(他の曲も含め)を弾けるかどうかのの違いは、その曲が好きで、そして正しい方向性での努力を、継続出来るかどうかです。
  2011年2月21日 (月) 01時32分21秒
[名前] :   里香
[URL] :   
[コメント] :   夜分に失礼します。
下記に作曲法を学びたいとの趣旨を書き込んでらっしゃいましたが、作曲法の勉強は初めてらっしゃるのでしょうか?
私が知る範囲では、演奏者と作曲を兼ねてらっしゃる方は(故)羽田健太郎氏、加古隆氏、小原孝氏他、国内でも数人しかいらっしゃらないと思うのですが。
市川様のような、演奏者として天性の才を持ってらっしゃる方が、更に作曲学を身につけてしまったら…ちょっと想像を絶してしまいます。
 
 
  2011年2月27日 (日) 23時59分41秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   里香様、こんばんは。そんな遥か次元の上の方々のお名前を出されると…
作曲法の勉強は、今月から開始してます。
今更分かった事ですが、クラシック、ジャズ、ロック、ポップ等、12音音階で成り立ってる19世紀カトリック西洋音楽を基盤となってる音楽は、数学そのものということでした。
過去の作曲された作品をコピー演奏する際、ハーモニー感だけでも和声学だけでもダメだということを、今更理解しました。
もうひとつ分かったことですが、普段鼻風程度しかひかない私が…勉強し出して二日後6年ぶりにインフルエンザ発症、勉強再開後再び高熱、知恵熱って本当にあったんですね(笑)。
今月は、勉強に時間を割かれて、ほとんどピアノを練習出来ず、しかも明け方7時頃に寝るという状態で生活が非常に乱れており、今後、作曲法の勉強とピアノの練習をどう平行させていくか悩んでます。
このペースだと、作曲法を学びきって実践に移すにはやはり最低3〜5年はかかりそうでず。
  2011年1月4日 (火) 22時43分37秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   本年も精進致します、変わらず宜しくお願い申し上げます。
皆さまにとって、幸多き一年となりますように。
  2010年12月23日 (木) 00時41分45秒
[名前] :   市川音楽事務所
[URL] :   
[コメント] :   12月18日(土)のイギリス館にてのリサイタルにお越し頂きました皆様、有難うございました。

当初は人数をある程度絞り、休憩にはティータイムをと考えておりましたが、リサイタル10日程前より予想を超えるお客様からご連絡を頂き、今回はこのような形とさせて頂きました。

今後とも市川哲也をよろしくお願い致します。
  2010年12月20日 (月) 21時57分55秒
[名前] :   Y&M
[URL] :   
[コメント] :   本日のコンサート、お疲れさまでした。
まず30年振りの再会(?!)でとても嬉しかったです。
私達姉妹の事は覚えていてくれてましたか?
久し振りの再会と、美しいピアノの演奏で、ステキな夜を味わえました。
どうもありがとうございました。
お母様にもよろしくお伝え下さい。
 
 
  2010年12月30日 (木) 22時14分44秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   Y&M 様
こちらこそ、有難う御座います。
返信すっかり遅くなり、すみません。
Y&M様のこと、よく覚えてますよ。ある事情で、1才ちょっとの幼児の私は、Y&M様のお宅に預けられてたのでしたね。
しかし、30年経ても相変わらずお綺麗で(笑)。
30年ぶりの再会、とても嬉しかったです。
今後とも改めて宜しくお願い致します。
  2010年12月19日 (日) 23時11分29秒
[名前] :   Ryo
[URL] :   
[コメント] :   素晴らしい一夜を有難うございます!
定員20名程度〜・・・との事務所の書き込みでしたが、60〜70名はいらっしゃたんじゃないですか!?

先日の書き込み、大変失礼しました。

3週間の準備で「マゼッパ」・・・他の方々が私とほぼ同じ思いを書いてらしゃってます・・・
私は実際に市川様の演奏拝聴したのは、今回初めてなのですが・・・なるほど、そういう方、そういうことだったのですね。
アーティスト・・・天才肌・・・全く同感です。
市川様は、天性の芸術家でいらしたと理解しました。
きっと、曲の仕上げや暗譜やイメージ作りなどに苦労されたことはないのでは!?

先日の無粋な書き込み、誠に失礼致しました。

市川様の舞台への着眼点が、私などが思ってたことと全く違うんだと理解しました。
次回のコンサート待ち遠しい限りです。
 
 
  2010年12月22日 (水) 02時29分45秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   Ryo様

有り難いことです。仰せの通り、予想外に大勢のお客様がいらして下さいました。
確かに、曲の仕上げや暗譜やイメージ作りに苦労したことはないのですが、かなりそういった部分に甘んじてました。慢心に陥ってたんです。
尚、私はアーティストでも天才肌でもありません。ましてや、「天性の芸術家」などとんでもない…。

3週間の準備で「マゼッパ」を披露するバカはいないと、当たり前のことを痛感しました。

今後、只ひたすら精進に徹します。
  2010年12月19日 (日) 06時20分57秒
[名前] :   里香
[URL] :   
[コメント] :   リサイタル感激でした!興奮してまだ眠れないので書き込みました。
以前、失礼ながら「異端児、個性的」と書いてしまったのですが、違うのかも。市川様には所謂「華」「カリスマ」と言うんでしょうか、そういうのが自然と備わってると感じます。また市川様が目指してるものもなんとなく分かりました、魅せる舞台等のプロデュースセンス等…薔薇は素敵でした!市川様ってイケメンですしね(笑)。

すみません、先に書き込みなされた方々同様の事を私も感じてました、一昨年の杉並公会堂リサイタルの頃より拝見しているんですが、年々素晴らしく、凄まじくなっているような…
特にバッハ「半音階的幻想曲」、リスト「孤独の中の神の祝福」、リスト「マゼッパ」では、本当に何か取り憑いているのか、ミューズが降りて着た様な…妖気じみた演奏で、聴いてて鳥肌が立ってしまいました。「マゼッパ」数週間の準備状態とは別の何かが…これって市川様の天性のものなのでしょうね。
リスト「マゼッパ」…あの解釈、演奏スタイルは凄いと感じました!!!また「マゼッパ」聴かせて下さい! あとショパンとバッハ、そしてリスト「孤独の中の神の祝福」も!!!
 
 
  2010年12月22日 (水) 02時53分54秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   里香様

見せる舞台…薔薇等のオブジェなど、あれは私ではなく、私の個人マネージャーM.Nのプロデュース、アイデアなんです。
「年々素晴らしく、凄まじくなっているような…」不出来な拙い演奏が、ややマシになった程度です。
今回も相変らず拙い演奏です、一度でもいい演奏…一生出来ないか、諦めるのは嫌いでしつこい私なら、いつかは!?とも思ってます。
「マゼッパ」イメージは出来てるのですが、3週間でそれをやろうとするには、あまりに無謀でした。
J・Sバッハ:半音階的幻想曲、F・リスト:孤独の中の神の祝福、「マゼッパ」、F・ショパン;ノクターNo13c-mollはまた演奏します。
  2010年12月19日 (日) 02時57分37秒
[名前] :   Miki
[URL] :   
[コメント] :   素晴らしい夜でした。
市川さんってオーラというかカリスマ性たっぷりですね。これって天性のものなのでしょうね。
そして、年々演奏に凄みが増してる気が・・・。

リスト「孤独の中の神の祝福」と「マゼッパ」(発展段階とはいえ)とバッハ「半音階的幻想曲」・・・この3曲は凄かったです!!!
というか・・・「マゼッパ」あんな超難しい曲、本当に僅か3週間の練習期間だったのですか!?アンコールで2回目マゼッパ演奏された時のほうがよかったですが。

それにしても、ほんっとに…よくあれだけ色んな音色やパワフルなカラー、キャラクターを自在に使いこなせますね、誰もマネ出来ない演奏スタイルというか。
あれがホールだったら更に映えてたでしょうね。

わたし、数年前からリサイタルやコンサートに足を運んでるんですが、今日聴いて、市川さんって所謂、典型的な「天才肌」と確信してるんです。

それと年々…一昨年と去年のリサイタルより素晴らしい凄みのある演奏になってきてると感じてます。

次回が楽しみです!!!
リスト「マゼッパ」、「孤独の中の神の祝福」、バッハ「半音階的幻想曲」、この3曲はまた絶対聴きたいです!!!
 
 
  2010年12月22日 (水) 01時33分57秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   Miki様
有難う御座います。
私のような者に「カリスマ性」などあるのかは分かりません。
「天才肌」これはあまりに買い被り過ぎです、拙い演奏しか出来ない「凡人の中の凡人」です。
「一昨年と去年のリサイタルより素晴らしい凄みのある演奏になってきてると感じてます。」→不出来な一昨年、不出来な去年よりややマシという程度です。
F・リスト「マゼッパ」、「孤独の中の神の祝福」、J・S・バッハ「半音階的幻想曲」はまた演奏します。
まだまだ精進が必要です。
  2010年12月19日 (日) 02時09分57秒
[名前] :   K・T
[URL] :   
[コメント] :   リサイタルとっても凄かったです!
私は、最近市川様はピアニストというよりアーティストという印象を感じてます。

今日は特に市川様の世界に惹き込まれました(私個人としては去年のリサイタルより今日の方が素晴らしかったと感じてます)。
市川様ってほんとに激しいロマンティックな演奏をなさいますね。

あのリストの「マゼッパ」、トークで3週間?での準備との事でしたっけ?・・・よくあそこまで完成させましたね!びっくりしました。と同時に「マゼッパ」に対する斬新なアプローチの仕方に驚きました。あれは是非また聴きたいです。
最後の曲リスト「孤独の中の神の祝福」と「マゼッパ」、バッハは絶品でした。あとショパンのC-mollのノクターン・・・
バッハで今までの市川様とは別の姿を見れたことが嬉しかったです。あの斬新なバッハ・・・とてもインパクト与えてくれました。
シェルブールの雨傘の編曲といい、いろんなキャラを使いこなせますね。

やはり市川様はピアニストと同時に、本当のアーティストですね!
 
 
  2010年12月22日 (水) 00時34分18秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   K・T様
すみません、長く反省の心情に陥っており、返信遅くなりました。
有難いお言葉ですが、買い被り過ぎです。
「アーティスト」の「ア」の字にもなってません。まだまだ程遠い道のりです。
「激しいロマンティック」というより、ひどいド演歌「悪い意味での」となってしまってます、特にノクターンc-mollなど。
バロックはとても好きなのですが、バッハは、まだまだ殆ど理解できない…多分、私などには永久に分からない次元のものかもしれません。
…「マゼッパ」に関しては…「マゼッパ」を3週間で準備しようとする馬鹿はいない、と当たり前の事を痛感しました。

まだまだ「アーティスト」どころか「ピアニスト」などと名乗る資格もない「一ピアノ弾き」です。
一方で諦めるのが嫌いで、いつかは必ず成し遂げてやろう!と本気で思ってる傲慢な人間でもあります。
  2010年11月26日 (金) 23時28分08秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :    こんばんは。
クリスマスリサイタルまであと少しとなりましたが
今回、友人らのリクエストにより1曲
F・リスト:超絶技巧練習曲集より第4番「マゼッパ」を皆様にプレゼントさせて頂きたいと思います。

昨日、周りの者が決めてしまった為、私もどこまで準備出きるかは未知数ですが、クリスマスイベントとして楽しんで頂けたら幸いでございます。

では当日お待ちしております。
 
 
  2010年11月29日 (月) 02時07分02秒
[名前] :   Ryo
[URL] :   
[コメント] :   あの、リクエストで、リストの超絶技巧練習曲集の「マゼッパ」を演奏なさるとのことですが・・・

すみません、ご無礼を承知でつかぬことをお伺いしますが、
えっと、文面から拝見しますと・・・

あの・・・まさか、今から「マゼッパ」を12月18日のリサイタルに向けて練習開始の状態という事なのですか!!!???
もちろん時間かけて準備なされてたのですよね!?

あまりに唐突過ぎる内容でびっくりしまして・・・
失礼しました。
 
 
  2010年12月2日 (木) 00時57分54秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   Ryo様、こんばんは。
仰せの通り、その「まさか」の状況です。
三日前から「マゼッパ」を12月18日のリサイタルに向けて練習開始してます。
実は18才の頃弾いたことあるのですが、約20年ぶりに楽譜を開いている状態なんです。

正直かなり恐ろしい冒険となってます。

F・リスト:超絶技巧練習曲の中で第4番「マゼッパ」は第5番「鬼火」と並んで一番難曲と思っているのですが。
ただ私自身、この「マゼッパ」は大好きな曲なので、今後演奏し続けるつもりなんです。
(実際、私にとってこの曲を手に入れるには、本当は最低半年はかかると感じているのですが。)

長々と書いてしまいましたが、芸は演じたもん勝ちだと思って励んでみます。
 
 
  2010年12月3日 (金) 03時00分53秒
[名前] :   Ryo
[URL] :   
[コメント] :   あの・・・リストの超絶技巧練習曲第4番「マゼッパ」って、第5番「鬼火」と共に、誰もが弾けるような曲ではない・・・と言われてる超難曲ですよね!?

なんというか、「マゼッパ」を今から12月18日のリサイタルに向けて準備状態・・・
怖ろしいチャレンジャー精神ですね!!!

文面から察するに、市川様は強靭な精神力を持ってらっしゃると感じられます!

応援してます!!!

「芸は演じたもの勝ち」・・・理にかなった良い言葉ですね。
  2010年11月16日 (火) 00時05分27秒
[名前] :   市川音楽事務所
[URL] :   
[コメント] :   皆様、寒くなって参りましたが体調はいかがでしょうか。
来月12月18日(土)横浜イギリス館でのチケットを来週より発売致します。

詳細はまた載せますが、今回はクリスマスリサイタルとし、アットホームな雰囲気を楽しんで頂く為、定員20名ほどとさせて頂きます。

ご希望の方はこのHPのお問い合わせまでお願い致します。
 
 
  2010年11月17日 (水) 15時25分47秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   開演は19:00(開場18:30)となります。
詳しくはコンサート欄をご覧下さいませ。
宜しくお願い致します。
  2010年10月4日 (月) 00時23分04秒
[名前] :   K,K
[URL] :   
[コメント] :   市川哲也 様

CD2枚とも素晴らしかったです。ありがとうございました。ポピュラーの方はもしかして市川さんの編曲ですか?だとしたらすごい実力だと思いますけど、21曲も暗譜するだけでも大変ですよね。クラッシックとポピュラーで別人の様だと感じました。
 
 
  2010年10月6日 (水) 22時20分29秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   K,K様
御丁寧なCDコメント下さり、こちらこそ有難う御座います。
仰る通り、ポピュラーは私の編曲なんです。
ただ理論体系にもとづいていないため、自分で改めて聴いてみると、やはり不自然な部分もありまして。

ここ最近の私自身の心境なのですが、以前の作曲されて作品を演奏する・・・コピー演奏という行為が物足りなくなっており、本格的に作曲法を学ぼうかと考えてます、ある程度モノになるのに4〜5年はかかるかもしれませんが。
どうぞ今後とも宜しくお願いします。
 
 
  2010年10月10日 (日) 23時10分12秒
[名前] :   K,K
[URL] :   
[コメント] :   市川哲也 様

お返事いただけて光栄です。やはり、市川さんの編曲だったんですか?!素晴らしい才能ですね。

今の演奏をお聴きできるだけでも十分ですが、向学心もおありのようで、今後がますます楽しみです。頑張ってくださいね。
  2010年9月30日 (木) 09時48分03秒
[名前] :   市川音楽事務所
[URL] :   
[コメント] :   市川哲也個人レッスン御希望、レッスン詳細内容をお知りになりたい方は、当ホームページ「Lesson」欄をクリック下さいませ。
または、直接メール下さいませ(当ホームページ内「市川哲也へのお問い合わせ」をクリック)。

先日まで掲載していたレッスン内容は、重複している為、削除させて頂きました。
  2010年9月5日 (日) 02時52分40秒
[名前] :   K,K
[URL] :   
[コメント] :   市川音楽事務所の方へ 
深夜に失礼します。
CDの件でメールさせていただきましたが念の為。
私としては市川さんのCD,クラッシックもポピュラーも両方聴いてみたいので2枚注文させていただきます。お手すきの時に振込先などまたお知らせいただけますか?よろしくお願いいたします。
本当に自分の立場も顧みずピアニストの方にご無理を申しましたのに、市川様が快くお引き受けくださった件につきまして、深く感謝の意を表したいと思います。
私はまだ市川さんのコンサートにもお伺いできておりませんが、きっと市川さんは素晴らしいピアニスト。人間性がひしひしと伝わってまいりました。
体力も必要なお仕事ですので、どうか市川哲也さん、お身体に気をつけてご活躍くださいませ。
  2010年8月21日 (土) 02時06分55秒
[名前] :   momo
[URL] :   
[コメント] :   少し涼しくなりましたね。
ところでリサイタルの予定はまだないのでしょうか?
去年までかなりハイペースでリサイタルされてたのに・・・
多分、また持ち前のセンスや斬新なアイデアで新しい出し物っていうか企画作りを工夫中なのかしら?
なんか待ち遠しいという寂しいです。早く市川さんワールド堪能したいな〜って感じです。市川さん舞台に立つと、なんか悪魔が宿ってる感じのオーラがビシビシ感じちゃうんですよ・・・あと市川さんが出す音色がなんかとっても不思議で・・・あれって何だろう。
また友達誘って行きたいです。
市川さんのバッハのクロマティックファンタジーとリストのラコッツイマーチとマゼっパは是非聴きたいな〜・・・バッハは絶対聴きたい!!!あと色っぽいリストも!ショパンはなんかみんな弾いてて正直飽き飽きしてます。

P.S
そうそう、ベルサイユって「Versailles」ってバンドですよね?
Youtubeで見てみました。
私そっちのジャンルの音楽はあまり関心なくて聞かないのですが、でも・・・あの、はっきり言って「Versailles」私は好きになれませんでした、ボーカルがあまりに下手過ぎて・・・。
すみませんピピ様。
 
 
  2010年8月25日 (水) 20時50分25秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   しかし、また暑いですね。

待ち遠しいと仰って下さりとても嬉しく、有り難い限りです。そんな方々に支えられての私の演奏活動です。
有難うございます。

リサイタルは12月を予定しております。時期が来たらコンサート欄に掲載しますので、どうぞ宜しくお願いします。

そう、斬新なアイデア…中々難しく、色々考え試行錯誤の最中です。

P.S Versailles…こればかりは人ぞれぞれの嗜好、センスの違いもありますし、仕方ないですね。
  2010年6月16日 (水) 00時11分31秒
[名前] :   ピピ
[URL] :   
[コメント] :   市川 様

お久しぶりです。

以前市川さまはビジュアル系バンドもご覧になると
書いておりましたが本当でしょうか?

どのようなバンドが好きですか?
私は最近ではビジュアル系(メタル系)のベルサイユ
が好みです。・・・ご存知でしょうか?
なかなかクラシカルなバンドですよ。

またリサイタル伺いま〜す!!
 
 
  2010年6月22日 (火) 02時54分16秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   ピピ様、お返事遅くなりすみません。

ベルサイユ、私も好きですよ。
ヴォーカルのKAMIJOの歌唱力はともかく、プロデュースセンスは素晴らしいと感じてます。
ただ、19世紀パリの社交舞台や、ロマンティックホラーっぽさなど・・・なんとなくマリスミゼル(以前Gacktがヴォーカルだった)の二番煎じの感もしますが。
ギターのHIZAKIがほとんど曲を書いているらしいですね。
ベルサイユに限らず、あの系統のアーティストの中には音大生顔負けなほどの音楽に対する知識が豊富な方が大勢いますね。
私もあやかりたいです。
  2010年6月14日 (月) 01時33分36秒
[名前] :   里香
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

演奏がとても待ち遠しいです。
わたしもここ2〜3年、激しい気迫と繊細な歌心に満ちた音楽・・・(いい意味で)他のクラシックピアニストと比べ、異端児っぽい市川様の演奏スタイルに惹きつけられているひとりです。
今年のリサイタルはいつなのでしょうか?
来年になるのでしょうか?

他の方々も似たようなことを仰られているのですが、
私は市川様の演奏を聴く度、いわゆる「個性的な演奏」と一括りには出来ない気がします、他のクラシックピアニストと比べ、音楽に対しては天性のものを持ってらっしゃると思ってます。あと、市川様は非常に頭脳明晰なのだとも感じております。

長々とすみません。ただ、色々な可能性を秘めている市川様が、今のままではあまりにもったいない気がしまして。
 
 
  2010年6月15日 (火) 21時54分52秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   里香さま、はじめまして。
リサイタルいつもいらして下さり有難うございます。

すみません、色々と買いかぶり過ぎです(笑)。
仰せ下さった「スタイルが異端児」というですが、これは私自身わかりません。というのは「他のピアニストと比べる」という概念が私には無いので。

コンサートは年内秋を予定しております。
決まり次第コンサート欄に掲載します。

その折は是非御来場下さいませ。
  2010年3月2日 (火) 22時01分34秒
[名前] :   さちこ
[URL] :   
[コメント] :    市川さん、今よりもっとレベルアップ!だなんて
素晴らしいですね。
私も見習いたいところです・・・

是非とも今年中のリサイタル、待ってます!
 
 
  2010年3月2日 (火) 23時28分28秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   さちこ様、こんばんは。

レベルアップというほど大袈裟なものではないのですが(笑)。
春は何かと忙しく、リサイタル準備が不十分になり兼ねませんので、感受性というか感覚を更に磨く為の時間を作りました。
充電期間というようなことではなく、一年以内にはリサイタルを行う予定です。

近いうちにまたステージに戻るので、その時お会いしましょう。

どうぞお楽しみに。
 
 
  2010年4月7日 (水) 00時23分31秒
[名前] :   momo
[URL] :   
[コメント] :   しばらくリサイタルなさららないんですね・・・なんか寂しいような。
市川さんのリスト、ショパン・・・マゼッパやバラード聴きたいです。あとバッハのクロマティックファンタジーとかも。
でもまた夏ごろからコンサートやリサイタルやるんですよね!楽しみにしてます!
市川さんって、ステージに立つと、なんていうんですか・・・市川さんワールドみたいなオーラみたいなのが降り注ぐんですよね。
  2010年3月1日 (月) 19時30分15秒
[名前] :   市川音楽事務所
[URL] :   
[コメント] :    市川哲也からのお知らせです!

3月より市川のスケジュール都合によりリサイタル活動をほんの少しの間お休み致します。
 
市川氏の仕事関係が多忙の中、更なるスキルアップの為の練習時間確保の為です。

できれば夏頃か今年中にはまた市川の演奏をお届けできれば、とスタッフ一同考えているところであります!!

 今後とも市川哲也をよろしくお願い致します。
  2010年1月14日 (木) 18時03分23秒
[名前] :   市川音楽事務所
[URL] :   
[コメント] :    皆様、新年はいかがお過ごしでしょうか。
今回はライブのお知らせです。

*来月2月19日(金)
  
 場所:赤坂(カーサクラシカ) 18時〜3ステージ
 料金:2500円(飲食代別)


・・・今回は久しぶりの出演となります。

コンサート会場ではなくライブハウスですので人数も
限られてしまいますが是非お越し下さいませ。
各ステージ間に市川氏とお話できます!
また3ステージありますので途中からのご入場もできます。

*予約可能です。
遊びに来られる方はこのホームページ見開きのアドレスまでメールをお願い致します。
  2010年1月3日 (日) 22時14分33秒
[名前] :   市川哲也
[URL] :   
[コメント] :   みほ様
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
リサイタルは(横浜東京の方では)、4月9日(金)横浜イギリス館にて予定してます。場所が19世紀ヨーロッパ風の気に満ちたとても素敵な雰囲気でして…。

ただ、プログラムがまだほとんど決まってないのですが…
バッハ:クロマティックファンタジー
リスト:「マゼッパ」超絶技巧練習曲より
リスト:ラコッツイマーチ(ハンガリー狂詩曲第15番)
は決まってます。…あと、ショパン:バラード1番は…たぶん弾きます。

どう舞台作りするか模索しているのですが…
どうぞお楽しみに。

みほ様にとって良き1年になるようお祈り申しあげます。
 
 
  2010年2月12日 (金) 00時02分44秒
[名前] :   tomo
[URL] :   
[コメント] :   寒い日が続きますね〜。
市川さん少しは太られましたか?お痩せ気味の市川さん寒さにお気をつけ下さいね。
私は平気です!!!

4月のコンサート楽しみにしてます!
市川さんのマゼッパとバッハ聴きたいな〜。
マゼッパとっても楽しみです!!!
マゼッパは「のだめ」で知りました、激しくて官能的でとってもいい曲ですよね!
あれって誰もが弾ける曲じゃないですよね…

ラコッツイマーチ(ハンガリー狂詩曲第15番)も楽しみです。

あとバッハはとっても楽しみです。
クロマティックファンタジー…市川さんの仰る即興的っていう、途中から即興的って市川さんどんな風に弾くのかな〜…

4月楽しみにしてま〜す。
  2010年1月3日 (日) 02時24分06秒
[名前] :   みほ
[URL] :   
[コメント] :    新年明けましておめでとうございます!!

またリサイタル楽しみにしてます。

今年も市川様にとって良い年でありますように!!
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ