〜インフォメーション 目次〜

★学生割引★ ★着物の日★ ★ジャムセッション★ ★突撃Live★

★「The Village Voice」FM桐生★ ★ギャラリー★ ★Villageスタッフ★



Jazz Bluesのお店、 Village (ヴィレッジ)では、
毎週水曜日をLiveの日として、JazzBluesの生演奏をお届けします。
また、それ以外の曜日でもSpecial Liveを行ってます!
〜詳しくは当店のスケジュール、HPをご覧下さい♪〜


このページでは、Villageの知らなきゃ損っ!なサービスと、
店内に飾られている様々なアーティストの作品を紹介しています!
Villageの愛すべきスタッフ達の紹介もあります(
*^-^*)



★「Village」でのお得な割引サービス★

★ 学生割引⇒Liveチャージ50%off
(学生証提示)

学生さんに優しいシステムです♪


★毎月第1土曜日は着物の日(*^ー^*)
「Village」では、毎月第1土曜日を着物の日にしました♪
第1土曜日と言えば同じ通りで「買場沙綾市」や「骨董市」など開催されています!

だって桐生は
「着物の町」だもの・・・
〜桐生は日本の機どころ〜
(by.上毛かるた)

着物を着てご来店のお客様には1ドリンクサービスいたします♪




【 毎月第2月曜日はJam Session♪ 】

ジャムセッションとは・・・
ミュージシャンの方達が集まって、初対面だろうが何だろうが一緒に演奏するLiveです♪



毎月第2月曜日は「ジャズ・ジャムセッション」をやっています♪

毎月第4月曜日は「ブルース・ジャムセッション」です♪
ブルースマン集まれ〜!

第5日曜日は「スペシャル・ジャムセッション」と題して、
プロミュージシャンをホストに招いてのジャズのセッションです!

不定期で「フォーク・セッション」(洋楽・邦楽問わず)やってますので、
スケジュールをチェックして下さい!

初心者の方、ヴォーカルの方、大歓迎です!
チャージは500円。学生さんは無料です!!!

初心者の方!
まずはジャムセッションで鍛えましょう!
勇気を出してどんどん参加して下さいねっ!


ジャムセッションの様子♪


【 Village突撃Live♪ 】

Villageでは「突撃Live」と題したLiveを不定期でいきなり(笑)やっています!
なぜ、突撃かというと、スケジュールには載っていないから(^_^;)
(間に合えば載せますっ!)

またそんな突撃Liveをやってくれるミュージシャンも随時受け付けています☆

突撃Liveとは・・・
通常のLiveと同様に1セット50分位のステージを2回演奏♪
ノーチャージ!投げ銭!なのでギャラはその日のお客様の入りと盛り上がり次第です♪
スケジュールが空いている日なら基本的にはいつでもOKです♪(定休日の場合にも相談して下さい)

とにかくLiveがやりたいアナタ!お待ちしています〜♪

そしてそんな突撃Liveに偶然出くわしてしまったラッキーなお客様♪
喜んでいただけたら投げ銭をお願いいたします<m(__)m>

<突撃Liveの様子>
2009/5/29(fri)

Tenor Sax.伊澤隆嗣、Piano.佐藤ゆみこ、Bass.吉川大介、rums.田島和俊

【 FM桐生で放送中♪ 】

2007年7月より開局しましたFM桐生(77.7MHz)でワタクシの番組が始まりました♪


番組のタイトルはThe Village Voiceです(^o^)/
Jazz中心の音楽情報番組です♪

アシスタントにDream Voicesのメンバーでもあります
Vocalistの倉持容子さんも加わって
JAZZからちょっと離れたおいしい情報や
私たちがなんでも答える質問コーナーなんかもあります!

また、番組のテーマソングは
pianist.Hakueiさんに作っていただきました♪
この番組内でしか聴けませんよ!

それから、ゲストのコーナーもあります♪
いろんなゲストがスタジオに遊びに来て楽しいお話をしてくれます〜♪
ゲストの方への質問も受け付けてます☆

毎週火曜日20時〜21時に生放送中です!
※再放送は土曜日の19時〜20時です

皆さん是非聞いてくださ〜い☆

番組へのリクエスト、質問、ご感想などはコチラへ→Village@kiryu.fm
ラジオネーム、お名前、ご住所をお忘れなく〜♪

あっ。ただし桐生市内でしか聞けません…(^_^;)


2009年5月26日☆祝☆「The Village Voice」放送100回目記念〜生放送で生演奏!!!〜の様子↑



収録の様子↑2007年7月某日
左から宮原美絵(ワタクシ)、第一回目ゲストの杉山貴彦(P)さん、八巻稜一(AS)さん、まぁやん


【 Gallery at Village】

「Village」のお店の中には、素晴らしいアーティストの作品がたくさん飾られています♪

************************************************
Villageの入り口には大きな柱があります。
その柱の全ての面にはVillageにゆかりのある4人のアーティスト達の絵が描かれています。
Villageの大黒柱をぜひご覧下さい。


アーティスト:前野里佳
「music tree」

この場所からたくさんの音が生まれ、集まり、一つの音楽が形作られていく様子を表現しました。
新たなるヴィレッジでたくさんの音が出会い世界に一つだけの素晴らしい音楽が生まれますように...


 


フリー美術作家:前川加奈
「秘密のお城」

ヴィレッジニューオープンに向けて柱に絵を描かせていただいた前川加奈です。
今回描いた絵は“自分だけが知ってる秘密のお城”のようなイメージで描きました。
それはヴィレッジがそうゆう場所だからです。
誰にも教えたくない秘密の場所、でもやっぱりみんなにも教えたい...
そしてみんなが自然と集まってくる。
そんなイメージで出来上がった絵です。
ヴィレッジを訪れたらぜひみてみてください。


 


Vocalist:Sara Rector
「創造の塔に立つヴィレッジのミューズ」

何かを作ったり、表現したりする人達を批判せずに、受け入れて、見守って、生み出す力を与える女神
ステージに立つ人達が自分の殻や、羞恥心、邪念を脱ぎ捨てて
ありのままの自分を表現していれば、裸のミューズを直視できるはず。
巻き付く木は、成長、生命、繁栄、力強さを現します。
白い創造の塔は、ギリシャのコラム。
正確、精密、純粋、クラシック、不動の意味を持ってます。
だからギリシャ語でヴィレッジと書きました。
それと、私の個人的な解釈で、ジャズは母性のように深くて、温かい音楽。
女性と限らなくて、でも母性。
ミューズは観音様みたいに中性でいて、
後から後から溢れていく、たくさんの想像の宝を身ごもっているのです。


 


Pianist:唐澤龍彦
「Pipe, Keys And Flowers」

今までも絵を描く時にテーマとしてきた事、音楽そのものと音楽の起源のような物。
現代的な製造工程によって作られた金属の管や鍵盤によって奏でられる音楽と、
太古の昔からの生命の代表、象徴としての花を一緒に描いてみました。
人類が存在する以前からの生命と音、おそらくはただの棒切れが打楽器として、
あるいはコミュニケーションの手段として使われるようになったかもしれない原始の時代。
その音楽発生時代からの継承が僕にとってのジャズという事になるかも知れません。
なので今後は演奏する時は裸に毛皮でいってみようかと思います。

嘘です。


 


************************************************



Vocal.サラちゃんの最新作↑(09.10.20)






〜ベーシスト後藤さんのピカソ〜



  


〜毎月セッションでもお世話になってます、ピアニスト唐澤さんの作品〜




〜ボーカリストのサラちゃんの作品〜
私(mie)を書いてくれました(*^-^*)







 
〜はにわ作家、松江直樹さんの作品〜
増え続けてます(*^_^*)




〜陶芸家のミホさんと鉄作家タカシさんのコラボ作品〜
ランプスタンド『コスモ2号』






〜eto lumiereのチタンアクセサリー〜




Jazz & Blues Bar「Village」 2005. 9. 2. (Fri) OPEN !!
STAFF
Owner.
M
ie Miyahara
Sunday&Monday&Thursday Staff.
Ayumi
(あゆ解禁)
Wednesday Staff.
M
ercy
Friday Staff.
R
umi
Tuesday&Saturday Staff.
Keiko
Friday&Saturday Staff.
H
iro
Sunday&Monday&Wednesday Staff.
Kayo

2009年1月16日

スタッフのみなさん。
Mie Birthday Liveの日。
左からルミちゃん、づかちゃん、ベッキー。
マーシーも来ましたが、写ってません・・・
BLANTON`S CAP

610さんのボトルで集めさせて頂きました♪走るよ〜♪