Last update : Nov., 2007
Language : Japanese


世界の Hurdy-gurdy(Vielle) 情報
(Hurdy-gurdy infomation)



 本サイトは、楽器の呼称として主にフランス語のVielleを使用していますが、このコーナーでは、特にフレンチタイプの楽器だけに言及するわけではありませんので、日本でより一般的な英語名のHurdy-gurdy(ハーディ・ガーディ、以下HG)を使用します。


▽インターネットで聴けるHGの音色

 インターネット上にあるHG関係のサウンドデータです。最初の音見本以外は人様のサイト上にあるデータですので、いつまで有効か分かりませんが、20世紀末現在でいくつかご紹介します。
 ネット上には色々なタイプのサウンドデータがありますので、まず音質についてひとくさり。
 リアルオーディオ(RA)はストリーミング再生(データを取り込みつつ再生する)ができて便利なのですが、音質が悪くHGのリズムファンクションの音がボケてしまいます。HG向けには×。
 mp3、wav、aiff、AUなどで、標本化周波数(Sampling rate)が 20Khz 以上のものならHGの音がかなり正しく再生されます。(ちなみにCDは約44Khz)この周波数が小さいと、ファイルサイズは小さくなりますが、音質は落ちます。
 mp3で大きいものは5〜6mbになるので、ダウンロードに時間がかかります。RAとmp3の両方あるものは、始めRAで聞いてみて気に入ったらmp3でダウンロードするといいでしょう。




▽世界のHGフェスティバル



▽Hurdy-gurdy Mailing List

 世界中からHG奏者・製作者などが参加しているHGメーリングリストです。
運営は Alden and Cali Hackmann's Hurdy-gurdy Site のウェブマスターで、使用言語は英語です。詳細は同サイト内の Hurdy-gurdy Mailing List のページをご覧ください。
 私もこのMLに参加していますが、もっぱらROM(読み専門)です。
 HGのディープな世界を覗いてみたい方、どうぞ。

 ところで、このHG MLに参加しているのは英語圏の人が多く、フランスからはあまりいません。フランスはHG大国(あくまでもマイナーの中での多数派という意味ですが)で、フランス国内のHG奏者はかなりの数に上ると思うのですが。
 フランス語では、メーリングリストがあるかどうか分かりませんが、Vielle a roue 内にHG掲示板があります。普通のHGをエレクトリック化した体験談とか、こちらの内容も色々おもしろいものがあります。



▽日本のHG情報

 日本でもヨーロッパより講師を招いてHG講習会が開かれています。。
 その他、日本でもHGアソシエーション創立の機運が高まっています。これについてはまた追ってご連絡します。



HG info日本での楽器入手情報



First upload : Oct,1999


return to home [ Vielleux ]