痛くても・・・つらくても・・・もの言わぬ動物たち。
この大切な家族をどのように守ってあげられるのか・・・・。
私たちはこの動物たちの命を守るため、また高齢になった動物や
慢性疾患で闘病を余儀なくされる動物たちのQOLの向上のために
全力で治療にあたります。
治療にはオーナーの協力が欠かせません。そしてまた獣医師の一
方的な治療の進行でも、本当の成功は期待できません。
私たちはインフォームドコンセントの徹底をはかり、病気に対す
る理解を深めていただくとともに、ご納得いただいた上でその子
に最も適切と思われる治療法をオーナーと一緒に考え・選びなが
ら治療にあたるよう心がけています。


診療時間変更の
お知らせ
ただの出べそ」と安心して
ませんか?(臍ヘルニア)

抱っこすると痛い?
(椎間板ヘルニア)

ワンちゃんの睾丸は1つで
良いの?(停留睾丸)
最近の症例から・・・




離山動物病院

兵庫県川西市錦松台17−3
пF072-790-2771




診療時間・アクセス
病院紹介
設備紹介
手術・麻酔関連機器
夜間救急診療は?
スタッフ募集
狂犬病予防接種