ヴィジョンと目的 ヴィンヤードの持つ価値観“Vineyard Values”

<ヴィジョン>
私たちの行動、生活、証し、地域社会や人々の必要に仕えることを通して、キリストを紹介する。

<目 的>
キリストのミニストリーに送り出すため、クリスチャンを訓練し成長させること。

<“Vineyard Values” ヴィンヤードの持つ価値観
「神に頼る」

私たちは必要と願いを神に頼る者です。聖霊を迎え、神の目的と指針のための導きを求め、それを優先させます。
ヨハネ5:19、20;詩篇62:5〜7)


「神を追求する」
神を追い求める情熱を持って、神との親密な礼拝に渇きを持つ者です。
(ヨハネ4:23)


「礼拝」“Worship”
私たちの心は、神の臨在の中ですべてを明け渡す時に作り変えられます。神に賞讃を表す時、神に近いことに気づくようになるからです。私たちは礼拝を愛します。
(詩篇98)


「神のことば」
聖書の権威はすべての信仰と行動の導きとなります。
(第2テモテ3:16,17)

「関係」
神に従うことの次に大事なのは、人々を養うことです。私たちは、人を霊的に、又実際的に愛し、養うことによって、イエスの愛と憐れみの表れを追及します。
(ヨハネ15:12,13;ローマ12:9,10;ピリピ2:1〜4)


「伝道」
私たちは文化の関係することにとどまる努力をし、知的なところからも近づきやすいようにも努力します。
神の心を聖書と神を知ることができる行いによって、反映することが望みです。


「慈悲」
誰でもその人生に神を求める方を私たちの交わり(Fellowship)に受け入れることを望んでいます。神の憐れみは常に裁くことに勝利します。
(ヤコブ2:12,13)


「訓練」
生活と宣教のために、すべてのクリスチャンを訓練します。人を宣教者として送り出すことを強調します。
(エペソ4:11〜13)


「寛容」
分かち合うことの望みと、主が私たちにくださったすべての恵みに寛容な仕え人であること。
(第2コリント8:7;9:6)


「リスクを取る事」
信仰者のコミュニティーを育てることの環境は、リスクを負いやすく新しいミニストリーを提供しやすくする環境であること。
(ガラテヤ5:22〜26;第1コリント12:27〜31)


[ホーム] [お知らせ] [教会カレンダー] [教会案内] [ヴィンヤードとは] [教会のヴィジョン] [メッセージ] [ゴスペル] [リンク]

ヴィンヤード・クリスチャン・フェローシップ所沢

〒359-1124 埼玉県所沢市東住吉11-9 小達ビル3F TEL/FAX : 04-2925-0600  E-MAIL : vcftoko@yahoo.co.jp