VCBF のホームページ



「音楽について語る唯一の方法は、歌を歌うことだ。」L.バーンスタイン

 

 歌を歌うこと、楽器を演奏すること、音楽に能動的に関わることは、とても大きな喜びです。たとえ下手くそでもなんでも、ただ座って聴くだけではない喜びがあります。この喜びを知ってしまったわれわれは、もう、ただ座して他人の演奏を聴くだけ、では満足できません。
 ところが、特に楽器を演奏して楽しむ「楽しみ方」は意外に進歩していないのではないでしょうか?インターネット検索しても、聴く楽しみ=CD評みたいな物や、プロのファンクラブみたいな物は多いけれど、演奏する楽しみが前面に出ているサイトは少ないです。アマチュア演奏家のサイトはたくさんありますが、演奏そのものの楽しみというより、上手くなった人のうんちくか、進歩をたのしむ姿勢(レッスン日記系)だったりします。
 もちろん進歩することは、それ自体大きな喜びですけれど、進歩が止まっても(アマチュアは必ず止まる(^^;)いやいや「永遠に止まらない」かも知れませんが)演奏そのものの楽しみ、あるいは「演奏するという形で曲を楽しむ」というのがあるはず。
 この曲は弾いて楽しいとか、易しくて演奏効果がある、など曲に対する評価、思い入れ、うんちく、ちょっとしたテクニックなど、演奏家でなくては楽しめない、それこそが楽しみであるあれこれ。あなたの演奏するのが好きな曲、こんな曲がある、こうするとうまく行く、それを教えてくれませんか?







リコーダーのレパートリー

チェロのレバートリー(見切り発車しました(^^;))

掲示板はブログで代用することにしました





リンク