ホーム

新着情報

平成29年度 大会情報


平成29年度国体選手選考会(山岳競技・少年男/子女子)のリザルト(2017.6.4)

国体の山岳競技はボルダリングとリードの団体競技です(選手は2名)


当HPについて

当HPは宮崎県の高校山岳部・登山部の活動をバックアップする目的で開設しています。
公式記録は「宮崎県高等学校体育連盟」からダウンロードしてください。
⇒宮崎県高等学校体育連盟

登山競技

全国高校総体で行われる形式の登山競技大会です。
1チームは4人で編成します。
2泊3日(県体会・九州大会)・3泊4日(全国大会)の日程で登山を行います。
必要な装備や食料はすべて自分たちで背負って行動します。
体力や歩行、登山に関する知識や技能などを審査される点数制の競技です。

山岳競技とは

 国民体育大会で行われる競技です。
かつては「踏査競技」と「縦走競技」を行っていましたが、2008年からルール変更になりました。
現在ではリードクライミングとボルダリングの2種目を2名のチームで行います。

資料室

PDFファイルです。
・高校総体の審査基準
・テキスト「統一学習資料」26年度登山部報版
・「主な登山用語」28年度版
・宮崎県高校総体の参加校と参加者数


ジュニアクライミング教室

宮崎県山岳連盟では毎月1回小学生・中学生を対象にしたクライミング教室を開催しています 当HPでも教室情報を掲載し、ジュニアの選手を応援します。