守 本 智 美 の ホームページにようこそ!

   Tomomi Morimoto       ネコとバラ色の日々・・・ 

HOME
Gallery 1

Gallery 2

Gallery 3

Gallery 4

Gallery 5

Profile
Topics

Notes

E-mail


 

Counter

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

水彩・油彩などの絵画作品を中心とした紹介をしていきます。

ごゆっくりどうぞ!(*´∀`*)☆

            Key word : 芸術, 美術, 香り, ネコ, バラ,ユーモア

                              Art, Picture, Painting, Drawing, Beaux-arts,

                              Aroma,cat,rose,humor 

 

@@@@ お知らせでございます @@@@@@@@

 

「守本智美画集 ネコとバラ色の日々」 出版されました!!

見ているだけで肌がきれいになる魔法の本

知っている人だけが得をする

〜作家の特別の「秘密の処方」がなされてます〜

 

お求めはBookWay又はAmazonのホームページで。

全国の書店でも注文販売中。

 

     

 

インターネット:

 

あれこれ振り回されて疲れます。

 「幸せの香り 2012」

 Tomomi Morimoto 

 

 

2017.12

最近の現代アート:変な感じのものの方がいいのでしょうか。

 

2017.7

熊よけの鈴:つけて山に入ると、よけいに危ないのかも知れない。

 

2017.5

雑草:草とりをしていると、後ろではもう生えかけている。

 

2017.4

6分32秒:おなかをこわしてトイレにこもっている平均時間だと車内吊りの広告に出ていた。整腸剤の会社の人が自ら実験台となって、下剤を飲んで検証されたのだろうと思うと中々複雑な気持ちになる。

新しい筋道:開き直る。すると世界が開けてくる

鳥:春になったので畑に鳥がやってくる。1羽のむくどり?のようなのがいつもうちの畑をうろうろしていて、番犬ならぬ番鳥のようだ。

2017.3

時間のスピード:最近、ものすごいスピードで時間が過ぎていく。これじゃあ、もう数年でおばあさんになってそうだ。

 

2017.2

猫のひとりごと:ナージャちゃん、餌のおいてある場所に向かっている時、「ニャアー(ご飯食べよっと)」と、鳴きながら歩いていた。

 

2017.1

とり年:大きな変化のある年に違いない。

 

2016.12

何かに夢中になっている時間:長いのか短いのかわかりません。

 

2016.11

もしかしたら:喜びも悲しみも、苦しみの中にあるのかもしれない・・・。

川原慶賀:2分15秒で描いた絵がある。

カメのピエール:あの世に旅立ち、しばらくは悲しい思い。

 

2016.10

荒井良二さんの絵:何だか無理矢理元気を出している感じがします・・・。

実りの秋:渋いオレンジ色があちこちに見られます。

 

2016.9

カラス:猛暑の夏に黒づくめで暑さ倍増では?。

 

2016.8

今からわかる体操の内村選手の成績:ポケモンゴーなんかやってたら、オリンピックでいい成績とれないよ・・・。

 

2016.7

乗用車並み:ナージャの治療と世話に結構お金がかかる。今度は乗用車を持ってる感じで、ネコとは思えなくなる。

 

腎臓が悪いんです:ナージャの体調が悪くなり病院にいくと則入院。一週間に2回点滴とのこと。それって、透析かいな・・・。

 

2016.6

軽四所持?:ナージャの医療費、食費、砂代などを計算すると軽四1台維持しているのと同じ・・・。

 

2016.5

土がえる:杭を打っていた穴から土蛙が顔をのぞかせていた。よく見るともう一匹下の方にもいた。きょろきょろとして以外と可愛らしい仕草をする。

ねこ監督:ねこ車を押して芝桜を運んでいたら、前の方にナージャがいたので「あー、じゃまじゃま。」と声をかけた。

のど元過ぎれば暑さを忘れる:のど通っている時は必死でそれどころではない。

 

2016.4

失敗:最近、なぁちゃんは物の上に上がろうとしている時、足を踏みはずすことがある。足が弱っているのか、注意力散漫なのか。

ミニトマト:小さいと口の中で安定して噛めない。どっちの奥歯で噛みますか?。なぁちゃんは餌を噛む時、どっちの奥歯で噛んでいるのか今度観察してみよう・・・。

 

2016.3.

ミニマリスト:働く場所が半分家の役割をしていないと無理。

2016.2

それでいいんじゃないの?:人に心配や迷惑をかけず、人生をenjoyする。

村上 隆さんの最近:すべてにちょっと面倒くさくなってきている感じ。

 

2016.1

寒し・・・:猫のナージャちゃん、扉から外に飛び出していったと思ったら、すぐに飛んで帰ってきた。寒かったらしい・・・。

 

2015.12

現代を一言でいうと:精神的余裕のない社会。

さるまね:COP21に出席するために日本を飛び立つ安倍首相が、飛行機のタラップを駆け足で上がっていた。オバマさんと同じイメージ戦略のつもりなのだろうけれど、もしつまずいたらよけいにイメージが悪いなあ・・・。年齢的に落ち着いた態度の方がいいのに・・・。

 

2015.11

芸術とは:結局、人を楽しませてくれるようなものをいうのだろう・・・。

千屋温泉:岡山県北にあるイケてる温泉。肌がつるつる・・・。

ネロリの香り:精油になると超高価な香りだが、日本のミカン畑の木の葉っぱから

プンプンにおいがしている。

ミヒャエル・ゾーヴァ:こうしたら楽しいという感じがよく表れている。

チャンスを逃がすな:思いついたことは今実行しておかないと、後からでは出来ない。

意外と近くにある極楽:秋のポカポカした陽気の日に、あまり車が来ないような低い山の中にリッチな時間が隠れている。

 

2015.10

周りを海に囲まれた国:日本は国境が地続きでないので、国同士の争いに鈍感だと思う。髪の黒い人ばかりの単一民族だし・・・。

好み:人の一生を通じてたいして変わらないような気もする。

東京オリンピックのシンボルマーク:また委員会が立ち上げられたが、あんなふわふわした集団でいいのかと不安になる・・・。

フェイクファーの敷物:ただで手に入れた毛足の長いフェイクファーが、ナージャのハウスの敷物として使われていてナージャの大のお気に入り。洗い替えに生地屋さんで買おうとしたら1mあたり3,400円!。ナージャは300円位のでよろしい。

大好きな場所:もちろんストーブの前!(ナージャ談)

Cleanの正反対:道路を走っていたトラックの車体にCleanなんとかと書かれていたが、車体自体は排気ガスや泥で見たこともないほど汚れていた・・・。

 

2015.9

フランス語のように聞こえる:もそもそと鼻にかけてしゃべり、語尾を時々上げる。

3段構え:ミミズをくわえた土がえる・・・を、口にくわえて戻ってきたナージャ・・・の、脇をかかえて持ち上げようとしている私・・・。

遠目に見ると・・・:金髪の青少年かと思ったが、白髪のおばあさんであった。

かめ寝入り:目に白い膜があり、ぐっすり寝ているのかと思うと、急に起きて餌を食べる。

 

2015.8

美しすぎる異様な美:体に悪い。

夏の野菜:もう終わりかけてます・・・。8月8日は立秋。季節は植物の方がよくわかっているようです。

 

2015.7

なぜ手をかぶる:うたた寝している途中になんか手が痛いような・・・。ナージャが私の左手をかぶって勝手に遊んでいた。

カメのピエールのために・・・:ピエールの目が白く膜を張っているので、「テトラレプチゾル」という商品を千円もかけて注文。手間ひまとお金がかかりますねえ・・・。

さるすべり:今年もさるすべりの花が咲く頃になった。さるも木からすべる・・・。

新国立競技場:オリンピックの舞台になるとはいえ、あまりにも費用がかさみすぎて杜撰なり。庶民のことがわかってない人たちに文句を言いたいというか、もっと経済的なのにすべきでしょう。

カメが大変:カメのピエール君、最近餌を食べない。急な暑さで弱っているのかも・・・。

セミの日:今日初めてセミの声を耳にした。今日は7月9日。セミが「な(7)、く(9)」日。

脇見走り:ナージャは時々、ドアから外に出る時、よそ見をしながら走って出るが、

あれでは正面が見えてないので柿の木なんかに衝突してしまうのではないかといつもながら心配する。

長生きしそうな人:中曽根康弘

駅のアナウンス:いつもながらちょっとうるさすぎやしませんか?。滑りやすいとか傘を忘れるなとか・・・。

2015.6

ネコが大変!:餌も食べない水も飲まないでぐったりしているナージャ。名前を呼ぶと返事も「おーん」とやっと声を出している。あわてて獣医さんの所へ連れて行ったが、ストレスかも。田植え疲れか・・・?。元気になるのに2万円

NHKドラマ「花燃ゆ」にひとこと:障子を正面から蹴り飛ばして部屋へ入って行く乱暴なシーンがあったが、お下劣だと思った。昔の人はそんな粗末な扱いを建具に対して

していなかっただろうに・・・。急げば急ぐほど障子は横に開けるのが筋。演出過剰・・・。

創造したいもの:魂のある作品。

いらっしゃい!:玄関でブザーの音がしたので外に出てみると、来客が。先にナージャが外に出てお客さんに体をこすりつけて応対していた。みんないい人と思っているらしい。

ナージャの利き手:左手です。左の手首?のところの毛が茶色く染まってます。唾付けて顔洗っている方の手。

天気が変わるような出来事:飼い始めて初めてナージャが顔を洗っているところを見た!。

ネコにもわかるジェスチャー:カメラを片手に「なぁちゃん、こっちにおいで」と片手を上下にパタパタして手招きすると、わかってますよとばかりにごきげんな様子でしっぽを立てて猛ダッシュでこちらに走ってくる・・・。

 

2015.5

遅れても昔の流行品:買いたくても商品棚になくて買えなかった「辛そうで辛くないちょっと辛い桃屋のラー油」が、今ならすぐスーパーで手に入る。待つのも一手。

負ける:中国の要人との折衝で、相手よりも背が低い日本人があたっていると、この時点で「負けてる」感がどうしてもぬぐえない。

老人の多い職場:若者にはつらい・・・。

 

2015.4

冬眠から目覚める:カメのピエール君、4月22日から動き始めた。1年の半分以上寝て暮らしている。だから長生きするのかも。

スカイビー:スカイマークの新しい会社名として、スカイビーが例としてあがっていた。

でもイメージ色が黄色と黒では「危険」色。墜ちるんじゃないかと心配になる・・・。

知花くらら:あるテレビ番組でフランスの老舗宝飾品店を訪ねて言った時、部屋のドアの木の部分をノックせずにガラスの部分をノックしていた。そこはたたいちゃだめでしょうに・・・。日本代表になったこともあるんですから。お里が知れるじゃないですか・・・。

春の訪れ:光と空気と土の香りで季節の変わり目を感じられる。

 

2015.3

地球の寿命:あやしい集団が核を持てば、やけくそになって人類や地球を破壊するまでやりつくすかもしれない・・・。

 

2015.1

 

税金:お米を生産している農家は、昔みたいに米を年貢として税金代わりに納めてもよいという方法をとってはいかがなものか?。税金を全てお金で払わず物で納めることが認められれば、第一次産業に従事する人が救われるかもしれない・・・。

 

<  過去の語録はNotesへどうぞ! ( ^ー^* )  >

このページのトップへ▲