改憲問題、憲法改正の必要性、芸能人の一覧表リスト右傾化問題、つくる会、安倍総裁、収入源、天皇陛下のお気持ちに対する反応小池百合子、憲法改正は必要か?核開発についての考え方大月裕如容疑者、原爆の日、終戦記念日に起きた事件、特攻服の販売






右翼団体の目的とは



右翼団体と聞くと、「愛国を名乗る者たち」が、騒音をまき散らている様子を想像しますが、
彼らの不可解な行動に疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?




(下の写真)

韓国大統領の来日を歓迎する日本の右翼団体 「大日本愛国党」

右翼に入りたい、防衛大臣に稲田朋美さん、民進党、共産党、阿部信三改憲勢力
大日本愛国党は、日本青年社、日本皇民党につぐ大手政治結社




右翼団体の「逮捕者の氏名」を調べると、日本人でない者が多い


リスト一覧表、右翼による犯罪事件かどうかを診断、安部首相
同和問題や北方領土問題の高額書籍を売りつけ逮捕された右翼李一雄容疑者 (在日韓国人


有名な在日韓国人による殺人事件の映像、右翼の資金源について、終戦記念日の靖国神社への参拝
オウム真理教の村井幹部を殺害した右翼
「徐裕行」容疑者
(在日韓国人)


芸能人たちの主張内容、えせ同和による犯罪、資金源と収入源の違い
日の丸の国旗をつけて中国領事館に突入した
「日本皇民党」の行動隊長
高鐘守(コ・ジョンス)容疑者 (在日韓国人)




(参考)
右翼が起こした有名な事件

■右翼団体「日本憲政党」 世田谷区の浄真寺境内で男性警備員にけん銃を発射。 金銀植被告(52)(朝鮮籍)
■三重県津市で行われた日本共産党の「赤旗まつり」に乱入した右翼、韓国籍の岩田こと金彰将(32)
■右翼団体会長、三重県大安町発注の町道工事をめぐり元請け会社を脅迫した右翼、張正文容疑者(56)。
■右翼団体「アジア建国党」  広島、福山市内の不動産会社から現金を脅し取ろうとして恐喝未遂罪で起訴。金相洙容疑者(65)(朝鮮籍)
■愛知県内の右翼会長「新川昭次郎」こと辛相萬(朝鮮籍)。愛知県内の道路工事をめぐり職員に拡声器を使って集団で脅迫。
■右翼を騙り、朝鮮総連、徐萬述(ソマンスル)議長に指を切り落として郵送した男。指定暴力団小桜一家系組員、福元善隆容疑者 容疑者の所属する小桜組の組長は「金教換」(朝鮮籍)
■飲食店従業員から金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂と暴力行為の疑いで、東京都多摩市永山、指定暴力団九州誠道会幹部で、右翼団体塾長の温井重義容疑者(47)ら2人逮捕。※指定暴力団九州誠道会の代表者は朴政浩(パク・マサヒロ) 初代は朴植晩(パク・ショクバン)・・服役中
■右翼団体「防共挺身(ていしん)隊」八千代銀行の株主総会で「外国送金の遅れを質問する」と脅し、現金を要求して逮捕された右翼団体構成員、韓京紀(69)。
■右翼団体構成員で韓国人の韓清光(かんきよみつ)容疑者・・入札希望者を排除した容疑で逮捕。
■石井紘基議員を刺殺した右翼、伊藤白水こと「尹白水」 (国籍不明だが日本人の名前ではない)









右翼団体の本当の目的


右翼団体の目的は、騒音を出したり、奇行を繰り返すことによって、愛国者をイメージダウンさせ、
日本人の愛国心(国家意識)を低下させることにあります。



逆宣伝とは?


一部の右翼団体では、建物に突入したり、国会前で「刃物を振り回すなどの行動」が見られますが、
これらを逆宣伝と言います。


逆宣伝を標準的に行っている団体として、「日本皇民党」が広く知られています。





「右翼団体の代表者」を調べると、多くが日本国籍を持たない



主要右翼一覧

※は逮捕歴あり


右翼団体「松魂塾」(豊島区) − 極東会(構成員数 1500人)
松魂塾最高顧問:松山眞一こと「曹圭化」

右翼団体「松葉会」(台東区) − 松葉会(構成員1400人)
松葉会六代目会長:牧野国泰こと「李春星」

右翼団体「九州誠道会」
※九州誠道会、村神長二郎こと「朴植晩」
二代目九州誠道会、浪川政浩こと「朴政浩」

右翼団体「日本憲政党」(世田谷区) − 中野会弘田組
日本憲政党党首:呉良鎮
※日本憲政党最高顧問:金敏昭
※金俊昭の実兄:金銀植

右翼団体「双愛会」
(千葉)− 双愛会(構成員320人)
双愛会会長:高村明こと「申明雨」

右翼団体「三愛同志会」
(下関) − 六代目合田一家
五代目合田一家総長:山中大康こと「李大康」

右翼団体「東洋青年同盟」
(下関) − 四代目小桜組系
四代目小桜組組長:末広誠こと「金教換」

右翼団体「日本人連盟」
(会津若松)
四代目会津小鉄会長:高山登久太郎こと「姜外秀」

右翼団体「アジア建国党」
※アジア建国党最高顧問、「金相洙」

右翼団体「亜細亜民族同盟」
三代目山口組柳川組、柳川次郎こと「梁元錫」

右翼団体「国誠塾」
※塾長:「崔正夫」




稲川会系右翼


「大行社」=芸能人、島田伸介に対する街宣活動で有名

稲川会代表者:辛炳圭(シン・ビョンギュ)
※「稲川会系組長、金永七
 ※「稲川会系青山組組長、金昌英

日本皇民党」=竹下登元首相(自民党)への攻撃

※「日本皇民党」行動隊長:高島匡こと「高鐘守(コ・ジョンス)」





住吉会系右翼

「日本青年社(日本最大で3000人)」「大日本同胞社」「大日本朱光会」
※「住吉会系暴力団組長、李弘吉(イ・ホンギル)
※「指定暴力団住吉会、高成仁




右翼団体の構成員は、国内に1万人程度であり上記の団体が主要部を占めています。






ネット右翼とは



もともと「嫌韓流」に対抗して作られた言葉。(極東アジアニュースで発生)


「街宣右翼」と「保守派」を混同させるために使用される。


街宣右翼の影響を受けてしまった人は、
愛国的な発言者を見ると、不快感を感じるようになり、
この言葉を連呼するようになる。



街宣活動は、「愛国=街宣右翼=騒音=不快」と言ったように、
「愛国心」と言う言葉に特殊なイメージを植えつける効果がある







徒歩で街宣する右翼 (ヘイトスピーチ)

sealds シールズ 流行語大賞、改憲問題、入る方法

顔を見ると、どうみても日本人には見えない







NHKで報道された「ヘイトスピーチを問う」、という番組内で
 
日の丸を持って「韓国人を殺せ」と叫んでいる右翼は特定されており、すべて在日韓国人(自演)


右翼団体への入会、憲法改正、本物の右翼への加入








「行動する保守」とは


行動する保守」とは、
みずから保守を自称する運動団体。

「在特会」「主権回復を目指す会」などが有名。


<特徴>

日の丸旭日旗を所持し、徒歩による街宣を行う。 街宣車に乗ることはない。
デモの際には、各都道府県から多くの警察官が動員される。


<評価>

街頭でデモを行うが、一般の歩行者からは浮いた存在に映ったり、
空気を読まない言動が、しばしば顰蹙(ひんしゅく)を買うことがある。

近年、デモの質の低さを指摘されることがあり、保守派から嫌悪されているマイノリティ(少数派)集団。

勢力と分布図、多い地域、トップの氏名取材をする

(上の写真) 行動する保守



「行動する保守」は、街宣右翼とは関係がなく、むしろ明確に敵対しているため、

大手の右翼団体(皇民党など)から、デモを妨害されることがある。動画






憲法改正を主張する右翼団体 「日本皇民党」



憲法改正というだけで、嫌悪感を持つ方もいますが、右翼活動による影響が大きい。


憲法9条の改憲について、論客、コメンテーター、芸能人、解説員


改憲という言葉に、生理的な嫌悪感を植えつけるために行われる




(参考)


日本皇民党は、在日が本名で活動することがあるため、わかりやすく
保守・改憲派の多い自民党を長い間攻撃してきた →皇民党事件 竹下首相・(自民総裁)へのほめ殺し・逆宣伝など







韓国の大統領を歓迎する右翼団体 「大日本愛国党」

安倍晋三を支持している人たち、反天連と争いで逮捕者、芸能人を潰したい

大日本愛国党」は老舗の右翼ですが、韓国の全斗煥大統領が来日した時に

大歓迎しフィーバーしていた。








創価学会系右翼

安倍総理、右翼との関係、芸能界の入会方法と手続き、稲田朋美と言う人物

創価学会と右翼が共謀した事件(いやがらせ)が多いことから、
右翼団体は、在日以外にも、創価学会の信者が一定数混ざっていると推測する。







「右翼が起こした有名な事件」 例



拉致被害者の救出活動をしていた議員が右翼に暴行された事件


「逮捕された右翼」は朝鮮人

同和問題とは、芸能人への嫌がらせ、北方領土、堀江貴文、尖閣問題

元鹿児島県議で「拉致被害者を救出する会」の会長「浜田茂久」氏を暴行した、
右翼団体「皇國民権党」の和田金吾容疑者は元在日朝鮮人(帰化)


北朝鮮による拉致の実行犯である在日朝鮮人たちは、「拉致救出」を妨害するために自分の正体を隠し、
右翼団体の構成員として、日本人を襲撃することがあります。



右翼団体とカルトの関係


右翼団体と共謀して、YAHOO BBから個人情報を抜き出し、創価学会の幹部(2名)と右翼構成員が逮捕される →有罪
千葉麗子、KKK団、考え直す、やめさせたい、財源と金銭の授受
カルトと右翼による国民の個人情報を狙った犯罪



リンク


日本の女性が知らない治安の実態

警察による右翼に対する取締りがされない、日本会議と右翼団体、治す方法


右翼の正体を暴く、テレビ映像、安倍晋三首相、資金源と収入給料sealds シールズ、自主憲法制定國體護持、日本民族青年同盟、草莽崛起(そうもうくっき)の会」と、左翼、尖閣諸島問題と中国領事館、銃弾、有名人、左翼と日教組 日本教職員組合、街宣車 共産党、民主党自衛隊と国防軍の違い、診断、歴史教科書、警備の機動隊員を暴行、防衛省