牧場長のコメント

コメントを言われるラインは下のようになっています。
S…190以上
A…155〜189
B…120〜154
C…119以下

種牡馬

スピード 頑丈度 コメント
S S ズバ抜けた競争能力とこの上なく丈夫な体を持った最高級の種牡馬です。
もちろんウチの牧場の看板種牡馬ですよ。
S A 瞬発力とスピードを兼ね備え、血統に裏付けされた潜在能力を有する最高級の種牡馬です。
でてくる産駒はスピード能力上位の馬が多いでしょう。ウチの牧場の自慢の1頭です。
S B ○○は素軽いフットワークが印象的だった現役時代、抜群のスピードを誇っていました。
この種牡馬のすばらしい能力が産駒に伝わるとよいのですがね。
S C スピードの絶対値は他馬を寄せつけないものがあります。
その反面、脚下が不安な産駒が多く見られるかもしれません。有り余るスピードは諸刃の剣というところでしょうか。
A S タフな馬体が自慢の種牡馬ですが、潜在能力もかなり高いレベルにあります。
スピード優位ながら脚下の弱い繁殖牝馬には最適でしょう。
A A 丈夫さとスピード能力を兼ね備えた種牡馬です。
交配した繁殖牝馬のよいところを引き出す傾向があるので、優れた繁殖牝馬に付けたいですね。
A B なかなか優れたスピード能力を持つ種牡馬です。
繁殖牝馬次第でその産駒の特徴も大きく変わってくるでしょう。健康面も特に問題ありませんよ。
A C かなり高い能力を秘めた種牡馬ですが、はっきりいって脚下に難があります。
産駒にはそういった面がでないような配合をするとよいでしょう。
B S この種牡馬のウリはそのウルトラ級のタフさでしょう。
脚下に不安があるスピードがセールスポイントの繁殖牝馬に付けるにはもってこいでしょう。
B A そこそこのスピードとまずまずの丈夫さを持つ種牡馬です。
そんな○○の産駒は叩き良化型のものが多く見られるでしょう。
B B この種牡馬はこれといって特徴のあるタイプではありませんね。
その産駒も繁殖牝馬次第で、走るものとそうでないものも出てくるでしょう。
B C 腰の甘いタイプの産駒が出やすいことが気にかかります。
産駒はその腰の甘さを克服するのに時間がかかるかもしれません。
C S スピード能力はかなり落ちますが、間違いなくタフな産駒を出してくれるでしょう。
スパルタ調教で鍛えれば大化けするかもしれませんね。
C A 比較的、身体の丈夫さには定評のある血統の種牡馬です。
現役時代はスピード決着のレースに弱い部分が目立ちましたね。
C B この種牡馬の産駒はあまり期待できませんね。
どうにかしていい仔馬を出してほしいものですが…。
C C この種牡馬の産駒はまったくの期待薄ですね。
潜在能力の高い最高級の繁殖牝馬を配合してもどうだか…。

繁殖牝馬

スピード 頑丈度 コメント
S S すばらしい競争能力とすこぶる健康な馬体を持った仔馬を産んでくれるでしょう。
ウチの牧場の看板繁殖牝馬です。
S A 天性の素軽さとスピード、潜在能力に優れた繁殖牝馬です。
バランスのいい仔馬を産んでくれる、ウチの牧場の自慢の1頭です。
S B 現役時代は牡馬顔負けのスピードを誇っていました。
この繁殖牝馬のすばらしい能力がうまく産駒に伝わるといいんですがね。
S C 絶対的なスピード能力には太鼓判を押せますが、脚下に不安があります。
タフな血統の種牡馬との配合がベストでしょう。
A S タフな馬体が評判の繁殖牝馬ですが、競争能力もかなり高いレベルにあり、
堅実に走る産駒を出してくれるでしょう。
A A 健康面も競争能力も標準以上のものを持っています。
大きなところを獲って大化けする産駒を出す可能性も十二分にあります。
A B 比較的高い競争能力を持つ繁殖牝馬です。健康面もまずまずで特に問題ありません。
遺伝力の強い種牡馬であれば、その影響が大きく現れるでしょう。
A C かなり高い能力を秘めた繁殖牝馬ですが、腰の甘さが出やすい産駒が多いのがネックでしょう。
次はそういった面が出ないよう祈るだけですね。
B S この繁殖牝馬の産駒は見栄えのする馬体のものが多く出るでしょう。
ただ、ゴツゴツと硬さの感じられる走りをするところはあまり似てほしくないですね。
B A スピード能力のポテンシャルはそれほど高くないのですが、
使われて徐々に良くなっていくタイプが多いのが産駒の特徴です。
B B この繁殖牝馬はこれといって特徴のある仔馬を出すタイプではないのですが、
種牡馬次第で出てくる産駒の特徴も変わってくるでしょう。
B C スピード能力がほどほどの割には、あまり丈夫でない脚下が気にかかります。
この繁殖牝馬の産駒は脚下と相談しながらのローテーションになるかもしれません。
C S スピード能力はかなり落ちますが、間違いなく馬体のしっかりした産駒を出してくれます。
スピードに定評のある種牡馬との配合が望ましいでしょう。
C A 比較的、馬体の丈夫さには定評のある血統の繁殖牝馬ですが、
現役時代はスピード決着のレースに弱い部分が目立ちましたね。
C B この繁殖牝馬の産駒はあまり期待できませんね。
どうにかしていい仔を出してほしいものですが…。
C C この繁殖牝馬の産駒はまったくの期待薄ですね。
かなり潜在能力の高い種牡馬を配合してもどうだか…。

幼駒(通常時)
※産まれてから3歳になるまでの間に牧場で聞けるコメントです。

父のスピード 母のスピード コメント
S S ○○はまぎれもない超良血。まさにウチの牧場の期待の1頭です。
両親ともに現役時は華のあるスターホースだった。この仔もそうなってほしいものですね。
S A 快速馬○○産駒の折り紙付きの良血馬です。
母馬の○○もかなり高い潜在能力を持っていますので将来は大いに期待できるでしょう。
S B ○○の種牡馬としての潜在能力の高さは太鼓判を押せます。
母馬の○○も平均レベルの能力を持っていますので期待する価値は十分です。
S C ○○のハイレベルのスピード能力を受け継いだ仔馬が出ればクラシックも夢ではないでしょう。
ただ、牝系に実績がないのが気がかりですが…。
A S 一本筋の通った格の高い牝系が魅力の良血馬です。
父馬の○○も平均以上の潜在能力を持っていますので、私どもも大いに期待している1頭です。
A A ○○はなかなかいいものを持っていますよ。
両親ともに堅実に走るタイプの競走馬でした。この仔も馬主孝行な競走馬になりそうですね。
A B ○○と○○の仔ですから、水準以上の能力はあるでしょう。
これからの成長次第で名馬にも駄馬にもなりますよ。
A C 父馬の○○産駒の馬はクズ馬が出にくく、堅実に走る血統ですが、
母馬の○○の色が強く出るとあまり期待できないかもしれません。
B S 名牝から名馬は生まれないといいますが、この仔はどうでしょうかね。
力強い牝系の血が開花すれば、クラシック戦線を湧かせることもできますよ。
B A ○○と○○の配合ですが、
どちらかというと母親の○○の方の影響が強く出ているように見受けられますね。
B B この仔の両親の配合はそこそこの種牡馬とそこそこの繁殖牝馬の組み合わせといった感がありますね。
そこそこには走ってくれるでしょう。
B C 両親とも繁殖面での能力はイマイチというところでしょうか。
しかし、どんな馬にも大成する可能性はありますからね。こいつもわかりませんよ。
C S 母馬の○○はウチの牧場の大黒柱。彼女の産駒はまず間違いなく走ります。
ただ、この仔の父馬の能力が見劣りするのも事実ですね。
C A 母馬の○○は交配した種牡馬のよいところをうまく産駒に伝えることに定評があります。
ただ、この仔の父馬の○○はそんなに能力のある馬ではないですね。
C B もうひとつパッとしないところがありますね。
しかし、こんな仔に限って大化けしたりするかもしれませんよ。
C C ○○も○○も血統的な潜在能力はあまり高くありません。
この仔の取り柄はまったく期待されていないことぐらいじゃないですか。

幼駒(誕生時)
※産まれる時に牧場へ様子を見に行った時に聞けるコメントです。
これだけは両親のコメントでなく、具体的なスピード値によって決められています。

父のスピード 母のスピード コメント
191以上 191以上 ○○はまぎれもない超良血。まさにウチの牧場の期待の1頭です。
両親ともに現役時は華のあるスターホースだった。この仔もそうなってほしいものですね。
191以上 171〜190 快速馬○○産駒の折り紙付きの良血馬です。
母馬の○○もかなり高い潜在能力を持っていますので将来は大いに期待できるでしょう。
191以上 151〜170 ○○の種牡馬としての潜在能力の高さは太鼓判を押せます。
母馬の○○も平均レベルの能力を持っていますので期待する価値は十分です。
191以上 150以下 ○○のハイレベルのスピード能力を受け継いだ仔馬が出ればクラシックも夢ではないでしょう。
ただ、牝系に実績がないのが気がかりですが…。
171〜190 191以上 一本筋の通った格の高い牝系が魅力の良血馬です。
父馬の○○も平均以上の潜在能力を持っていますので、私どもも大いに期待している1頭です。
171〜190 171〜190 ○○はなかなかいいものを持っていますよ。
両親ともに堅実に走るタイプの競走馬でした。この仔も馬主孝行な競走馬になりそうですね。
171〜190 151〜170 ○○と○○の仔ですから、水準以上の能力はあるでしょう。
これからの成長次第で名馬にも駄馬にもなりますよ。
171〜190 150以下 父馬の○○産駒の馬はクズ馬が出にくく、堅実に走る血統ですが、
母馬の○○の色が強く出るとあまり期待できないかもしれません。
151〜170 191以上 名牝から名馬は生まれないといいますが、この仔はどうでしょうかね。
力強い牝系の血が開花すれば、クラシック戦線を湧かせることもできますよ。
151〜170 171〜190 ○○と○○の配合ですが、
どちらかというと母親の○○の方の影響が強く出ているように見受けられますね。
151〜170 151〜170 この仔の両親の配合はそこそこの種牡馬とそこそこの繁殖牝馬の組み合わせといった感がありますね。
そこそこには走ってくれるでしょう。
151〜170 150以下 両親とも繁殖面での能力はイマイチというところでしょうか。
しかし、どんな馬にも大成する可能性はありますからね。こいつもわかりませんよ。
150以下 191以上 母馬の○○はウチの牧場の大黒柱。彼女の産駒はまず間違いなく走ります。
ただ、この仔の父馬の能力が見劣りするのも事実ですね。
150以下 171〜190 母馬の○○は交配した種牡馬のよいところをうまく産駒に伝えることに定評があります。
ただ、この仔の父馬の○○はそんなに能力のある馬ではないですね。
150以下 151〜170 もうひとつパッとしないところがありますね。
しかし、こんな仔に限って大化けしたりするかもしれませんよ。
150以下 150以下 ○○も○○も血統的な潜在能力はあまり高くありません。
この仔の取り柄はまったく期待されていないことぐらいじゃないですか。

戻る