バストアップ 簡単バストアップ方法 中学生

中学生でもできる、簡単バストアップ方法

中学生の男女のほとんどはこの時期に成長期を迎えて、身体も大きくなり背も伸び始める時期でもあります。

 

ビーアップの効果・口コミは?

 

また女性の場合はエストロゲンという女性ホルモンが盛んに分泌されるので、どんどん女性らしい丸みのある魅力的なからだに成長します。
このような成長期の真っただ中である場合のバストアップは、サプリメントなどに頼らず女性ホルモンを多く分泌させるようなケアを行うほうが良いでしょう。

 

まず簡単バストアップ方法の基本は、胸が膨らんできてからブラジャーをつけるようにして、胸のサイズにあったブラジャーをつけるように心がけることや、自分でマッサージをしてからだを冷やさないようにします。

 

また、寝不足になると成長ホルモンの分泌が低下してしまうので、十分な睡眠時間を確保して寝不足にならないようにしたり、オリーブオイルやコーン油などの植物性の脂肪は、たんぱく質が含まれる食品と摂るようにするとバストアップにつながります。中学生は恋愛の悩みや友達関係の悩み、また勉強や受験のことなどでストレスを抱えることも多くデリケートな時期でもあるため、ストレスはできるだけ発散するようにして溜め込まないようにすることもバストアップには大切です。

 

そのほか自宅でできる腕立て伏せなども簡単バストアップ方法です。
思春期のうちに胸の土台となる大胸筋を鍛えておけば、豊かで健康的な美しい胸をつくることができます。
無理をして行わずにできる範囲内でバストアップのトレーニングを行うことが重要です。

バストアップに有効な成分:ワイルドヤム

ワイルドヤムは中南米の熱帯地域にのみ生育するヤムイモの一種で、抗酸化作用のあるサポニンを含むことから、コレステロールを抑制し生活習慣病やがん・心疾患を予防したり、あるいは関節炎などにも効果のあるハーブとして知られています。

 

またワイルドヤムはバストアップにも効果があるとして、多くのバストアップクリームやバストアップサプリに有効成分として配合されています。その理由は、女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とよく似た働きをするジオゲスニンという成分が含まれているからです。プロゲステロンは排卵から生理開始までの「黄体期」に分泌されるホルモンで、乳腺を発達させバストを大きくする作用があります。

 

ワイルドヤムを配合したサプリメントはこの時期に飲むのがおすすめです。生理開始から排卵までの「卵胞期」にはもう一つの女性ホルモン・エストロゲンが分泌されており、この時期に飲んでしまうとホルモンバランスが崩れてしまうので避けるようにしましょう。最も理想的な摂り方は、卵胞期にはプエラリアミリフィカを摂り、黄体期にはワイルドヤムを摂る、というように併用する方法です。プエラリアミリフィカはやはりバストアップの有効成分として人気ですが、エストロゲンと同様の働きをするので卵胞期に飲むのが良いのです。基礎体温をきちんとつけて月経周期を把握したうえで、この二つのサプリメントを周期に合わせて飲むことで、効果的なバストアップが期待できます。

 

更新履歴