メータ巻き戻しって本当!?

最近、走行メーターを巻き戻し、某オークションに出品していた中古車販売業者が逮捕されたという記事を目にした。

>詐欺などの疑いで逮捕されたのは、自営業****容疑者(42)と派遣業の****容疑者(34)です。
>****容疑者は去年6月、走行距離が11万5000キロの国産車をインターネットのオークションサイトに出品。
>その前にデジタル式のメーターを4万キロに改ざんしていました。
>その後、****容疑者が落札した京都府内の男性と会い、110万円をだまし取った疑いが持たれています。

>メーターを巻き戻していた男を共犯として逮捕しました。
>逮捕された自営業****容疑者(36)は、**自動車販売の依頼で、パソコンと専用ソフトを使い
>デジタル式のメーターを改ざんしていたということです。
>****容疑者(36)は「1台1万円から1万5000円の報酬で、180台ぐらいはやった」などと話していて
>警察は、**自動車販売を経営する2人の兄弟の逮捕状をとり、行方を追っています。

>自営業者ら3人が逮捕された事件で、警察は、新たに主犯格とみられる兄弟を逮捕しました。

未だにメーター改ざんのような卑劣な不正を行う輩がいるのかと衝撃を受けました!

僚(りょう)は以前に走行距離が怪しい中古車を購入してしまい、嫌な思いをした経験があるので……。

そんな経緯や中古車の販売、買取を行ってきた経験から中古車購入の際の注意事項や購入後のチェックポイントを参考までに記載しました。