2006/7/2のスナップショット                

ニュージーランド杯本戦
5月21日にCリーグが行われ、5月28日に行われる予定でした本戦リーグが雨のため延期になり
本日、やっと全ての団の調整がついて開催されました。
 
結果はAチーム・Bチーム共に惨敗でした。
半数以上5年生が占めるAチーム、体格の差がそのまま得点差のようにも感じてしまうのですが
2ヶ月前に比べると成長ぶりがうかがえました。 本年度、まだまだこれからが本番です。
このまま今日の反省点を踏まえ練習をがんばれば、秋には成果が表れてきますね・・・必ず。
そして半数が3年生以下のBチーム、こちらもまともに体格差が得点差に表れた致し方ない結果となりました。
しかしこの経験の積み重ねが1年後、2年後の良い結果を生み出す肥やしとなっていくことでしょう。
Aチーム・Bチーム共に引き続き練習・練習です。
第一試合 Bチーム(対常盤B)の様子
相手のスピードについて行くのが精一杯でした。 キーパーも好セーブで防戦。 ディフェンス陣もがんばりましたが・・・
おやおやAチームは正座をさせられています。 どうやらBチームの試合中に遊んでいたみたいですね。 
この辺りも敗因につながる要素かな・・・
第二試合 Aチーム(対常盤A)の様子
ボール支配率は相手が上回っているものの攻守のバランスは良いようにも感じられました。
相手のマークが厳しく得点には至らなかったのが残念です。
ところで正座からすぐの試合だったけど、ちゃんと気持ちの入替えはできたのでしょうか?・・・諸君。
反省点の一つです。
第三試合 Bチーム(対土合B)の様子
この試合も防戦一方。 みんながんばりました。 
今年は耐える年です・・・いや間違い・・・格上の相手と試合を行い経験を積むことができるチャンスの年です。
第四試合 Aチーム(対土合A)の様子
ボール支配率は五分五分といったところでしょうか。 点を獲れるチャンスは幾度かあったのに・・・、
逆にちょっとした油断から失点を許してしまいました。
絶対まけねぇ〜ぞぉ〜という気持ちの差の失点1だったと感じました。
第五試合 Bチーム(対中島B)の様子
この試合も防戦一方。 
またまた格上の相手との経験を積むことができました。
第六試合 Aチーム(対中島A)の様子
この試合もボール支配率は五分五分といったところでしょうか。 攻守の続く中、攻撃に転じても相手のマークが厳しく
得点には至りませんでした。 ドリブル突破は見事に封鎖された感じでした。
もう少しパスでサイドに展開した攻撃を見たかったですね。 
NZ杯リーグ戦結果
表彰式
本団最下位のため残念ながらトロフィー授与はありませんが、各チームに与えられる個人表彰は、
優秀賞:(Aチーム・6年サトルくん)(Bチーム・5年リョウくん)
努力賞:(Aチーム・6年ダイチくん)(Bチーム・5年ミノリくん)
がメダルを頂戴しました。
来年こそはトロフィーを獲りにいくぞ!!
本日、活躍された審判コーチ陣です。
おまけ。
サッカーオフ日の1年生(予備軍含む)、一日中楽しそうに遊んでいました。 うらやましぃ〜なぁ〜。