卒入団式(2011.3.27)

3月27日(日曜日)、AM9:30 卒団式。

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

この震災により小学校校庭・アリーナの開放が一時中止されており
浦和のぞみ幼稚園様のご好意により施設をお借りして卒入団式を厳粛に執り行うことができました。

本年度の卒団生はレッドカラーのキャプテン(ユウタくん)1名です。
五年生のとき勇気を持って誰もいない学年に入団し、
覚悟を決めて6年生でキャプテンを務めました。
そんな君だから五年生のときは六年生に温かく支えられ、
六年生のときは五年生の協力を得られ、
そして下級生から慕われたのだと思います。
キャプテンとしての1年間、ほんとうにありがとうございました。

入団して2年余り、
あっと言う間に今日という日を迎えたのではないでしょうか。
次のステージでも勇気を持って挑んで行ってください。
そして、
いつまでも未完成の大器であれ!

 

卒団生を迎える団員たち。


そして、卒団生の入場です。


トオルくんの司会によるカイトくんの「始めの言葉」で始まりました。


団長から卒団証書が手渡されました。



「皆勤賞」「精勤賞」「優秀賞」「努力賞」「トレセン修了」などの各賞の授与。


「団長あいさつ」です。
あたたかいお言葉を頂きました。


のぞみ幼稚園理事長 小池様より「オンリーワン人生の大切さ」など、あたたかい激励のお言葉を頂きました。


「卒団生に贈る言葉」では、リョウくんがみんなを代表して感謝の思いを、涙をぬぐいながらつづりました。
※リョウくん心のこもったメッセージに感動。



「卒団生の言葉」では、みなさんの協力に感謝する言葉がつづられました。 
※数少なかった勝利の想いを大切にしているのがとても印象的でした。


卒団生から団への記念品が贈られました。


監督から卒団生へ激励の言葉が贈られました。


ジュンくんの指揮による団歌斉唱です。


コウダイくんによる「終わりの言葉」


卒団生の退場です。


卒団式の終わりです。


AM10:20 入団式の始まりです。





ソウタくんの「始めの言葉」


「団長あいさつ」です。


「来賓あいさつ」です。


「新入団生の紹介」です。


2010年度は13名のお友達が入団しました。


モトキくんによる「新入団生の言葉」
希望に燃えた入団生の言葉でした。


メグミさんによる「新入団生を迎える言葉」
おねえさんとしてあたたかく迎えた言葉でした。


宗像コーチの退団のごあいさつです。
退団後は浦和南のサポーターとして応援してくださるそうです。


監督・コーチの紹介です。

※2011年度もなにとぞご指導の程よろしくお願いします。



宗像コーチはご子息の入団(1年生)と同時に
おとうさんコーチを務められ、
ご子息卒団後は指導者コーチとして6年間、
計12年間という長い間、本団に尽力を尽して頂きました。
今日まで本当にありがとうございました。 
これからもサポーターとしてよろしくお願いします。









トモヤくんによる「終わりの言葉」


本年度キャプテンはコウダイくん。
副キャプテンはソウタくんと5年生ハヤトくんです。
今年〜来年はいろんな面で大切な年です。
みんなでひとつになってガンバッテください。


2010年度の40周年を記念して本日、
「40周年記念誌」「応援マフラータオル」「団員下敷き」
が配られました。



卒団生と共に本団最後の記念撮影です。

前日の3月26日には卒団生と宗像コーチの送別会がしめやかに執り行われました。


最後に、浦和のぞみ幼稚園 園長先生からのお願いメッセージをご紹介いたします。

「浦和のぞみ幼稚園に縁のある皆さまへのお願い」



浦和のぞみ幼稚園では、
この度の震災により被災された方々へ支援物資を継続的にお送りできるルートを確保されました。
この支援は必要な時に必要な物を必要な方(所)へお届けできるよう努力されています。
そのつど募る物資が変わりますので注意して、ご協力願えれば幸いです。
添付資料(4月末までの必要品リスト)
  浦和のぞみ幼稚園さんのHPはこちらです。


本団も共に、これからの長い期間、継続的に支援していきたいと思います。
弊HP管理人も微力ながら被災地の全ての人に希望の光が灯るようお祈り申し上げます。
「希望という名の光」 曲・詞 山下達郎  YouTubeより 
 「蒼氓(そうぼう)」 曲・詞 山下達郎  YouTubeより