ボーイズマッチ(2010.5.30)


埼玉スタジアム2002

浦和レッズVS清水エスパルス戦(ナビスコ第5節)の前座試合、
ボーイズマッチに出場しました。

浦和南VS木崎戦


駐車場から歩くこと十数分・・・
おっ!、埼スタが見えてきたぞ・・・



Iコーチ、心配していた天気もなんとか持ちそうですね。
今年は新しい種をまいて、
来年の収穫に備えましょうか。
・・・
・・・
朝8時ちょっと前・・・

静けさただよう噴水広場・・・



人影もまばらな南広場・・・・



戦いの前の・・・と思いきや、北ゲート側に回りこむと・・・・

わぁ〜!、すでに長蛇の列。



遅れることなく前座試合を観戦するためには
少しでも開門の早い北ゲートの「入場順番くじ引き」に並ぶのでした。
・・・
・・・
11時ごろになると南広場もにぎわいを見せはじめ、
噴水広場では選手たちが集合しています。



11時半
北ゲート開門です。

思った以上に入場にてこずりそうな・・・
急げぇ、急げぇ、急げぇ〜!



12時20分
なんとか試合開始20分前にメインスタンドに到着しました。

向こう正面のバックスタンドには「ひびきパパ」が、
ピッチサイドには「かいとパパ」が、
そしてここ、メインスタンドには管理人が
撮影班として待機しました。



おぉ〜、この ロケーション最高!
このピッチ入場口の上に陣取ろうっと・・・

そういえば小生、スタンドからの撮影は初めてだった・・・


12時37分
いよいよ選手入場です。

緊張感のなかにもほどよい笑みをうかべながら広い広いピッチの
センターサークルへと吸い込まれて行く選手たち。

今日は楽しんでこいよ〜



今年は6年生のキャプテンを除く選手16名が全て5年生というチーム編成です。
キャプテンは昨年に引き続き二度目の出場で、経験を上手く生かし5年生をリードしてくれています。
きびしい戦いになるだろうけど、ここで試合ができる喜びにの方が勝っているようです。

12時40分
さあ、幕は上がった!


それにしてもピッチとゴールの広いこと、広いこと・・・みんな大丈夫かな・・・?

12時40分 試合終了

20分ハーフの試合は防戦一方の苦しい展開となりました。
幾度となく相手陣内に攻め込みチャンスを作ろうにもおしくもゴール奪えず
0−11の完敗で幕を閉じました。

点差は開いたけど望遠レンズに入ってきた試合中の顔は
みな真剣そのもので集中した良い表情ばかりでした。
それと、
試合後のキャプテンの悔しそうな顔も印象的でした・・・おつかれさま!

来年、
5年生は収穫のためのチャンスがあたえられるでしょう。
・・・たぶん・・・あとで監督にたずねてみて!


来年、
たくましくそして、笑顔のスナップ写真で終えることを願って・・・
先輩たちがそうであったように・・・

・・・未来へとものがたりは続く・・・


P.S.

例のナイターサッカー、近頃、高校生OBも多く参加して
ますますおおにぎわいの様子です。

暑い夏、
ナイターサッカーでのりきってはいかがでしょうか。


今年の写真撮影は
バックスタンドの「ひびきパパ」、
ピッチサイドの「かいとパパ」、
メインスタンドの「めぐみパパ」&管理人
による撮影隊でした。
みなさん、おつかれさまでした。


ナビスコ第5節 浦和レッズVS清水エスパルス戦
PM03:03 KICK OFF

観客動員数34、040人が見守る中、
善戦のレッズでしたが惜しくも87分、原一樹選手にゴールを割られてしまいました。
0−1残念。



どうやら、この端数の40人は我々のようだ?