夏季合宿(2009.8.1〜3)


今年はいちばん人数の多い4年生が加わり、例年のにぎわい合宿となった様子です・・・
さて、その中身は・・・

合宿報告書と引率ママのスナップよりレポートを作成してみました。


8月1日(土) 1日目

6:00 舟山公園集合(バス6:00到着予定)
6:40 予定より遅れて出発!

いざ合宿先に向けて・・・バスの中の楽しいひとときを満喫中!
9:45 宿泊先に到着。
荷物を降ろし、宿のご主人が運転するバスに乗り換え、河原へ。
しばらく遊び、昼食。昼食後、再び水の中へ。
その後、川で冷やしたスイカを食べ、水浴び、白シャツ・白パンツに着替え出発。

4年生は初参加の川遊び・・・やっぱり楽しそうですね!
どうやら4年生も飛び込みにチャレンジしたみたいですね。
13:00 大原G到着。
到着時は曇り。 蒸し暑い中、練習・付き添い母も野球にチャレンジ!

浦和南少年野球チーム? いいねぇ〜野球! 来年からも恒例かな?
15:50 黒い雨雲が近づき大雨が降る。急遽撤収、出発。
18:00 夕食。
雨もあがり、宿の駐車場でバーベキュー。

恒例のBBQ、今年は初日ですか。 皆、大満足気な顔です。
20:30 ミーティングの前に、1Fロビーにて代表を囲み子供たちの一発芸披露。
21:30 就寝。  コーチが各部屋点検。

8月2日(日) 2日目

5:30 起床。
6:10 散歩・早朝トレーニング。
4年生、『早朝トレーニングに出発〜。』と聞き『イエ〜イ!』と喜ぶ。
坂道を上がってスキー場の草原へ。じゃんけんゲームをしながら草原を下る。駐車場で走るゲームをしてトレーニング終了。水分補給(飲むゼリー)
7:20 朝食。
朝食後、荷物整理、身支度、8:10出発。
8:40 余川Gに到着。
小雨のち曇り。練習。宿のバスが11時前に到着。
11:30 昼食。
ご飯もおいしく、カレーライスをおかわりする団員も。
13:00 余川G到着。
練習・指導者とゲーム。
17:00 夕食(17:45まで)。
海老フライ・あんかけ豆腐・鶏肉の甘辛煮・パンプキンスープなどしっかりと食べる。
18:15 大原Gに到着
塩沢少年団とナイター交流戦。
膝裏を痛めて見学することになった栗木くんから、第1試合に出場する5年榎本くんに『がんばれよ♪』と応援あり。試合中もベンチからキャプテンが的確なアドバイス!疲れているのに、よく声を出していました。

第1試合  前半       後半
塩沢少年団 0          0 
浦和南     1(トモヤ)      0
6年生と5・4年生数名が出場した試合でしたが、出場していない団員も熱心に観戦。

第2試合  前半        後半
塩沢少年団  2          2
浦和南     2(マサヤ・トモヤ)  0
20:00を過ぎ、だんだん寒くなってきたため、ベンチの団員も体を動かすようにしました。
第3試合が進められる中、息切れする団員あり、ベンチで手当て。
最後まで粘り強く戦い、また最後までキャプテンの栗木くんが絶え間なくベンチから声をかけていた姿がとても印象的でした。

第3試合   前半       後半
塩沢少年団  0         ?
浦和南     1(トモヤ)     ?

手当てをしているうちに団員も回復、第3試合終了。
子供たちにとって大変厳しいスケジュールでしたが、達成感が得られた一日だったと思いました。
21:00すぎ、にこやかにバスに乗り込んみました。
22:00 入浴後、就寝。

8月3日(月) 3日目

5:30 起床。
6:00 散歩・早朝トレーニング。
小雨の中散歩。合宿参加者全員の写真を撮影。水分補給(飲むゼリー)
7:30 朝食。
荷物整理・身支度を整え、8:30出発。
8:30 塩沢小学校グランドに到着。
団員・コーチそれぞれ3チームに分かれての練習試合が行われました。
試合結果、
1位Bチーム(黄色ビブス)
2位Aチーム(黒ビブス)
3位Cチーム(ピンクビブス)となった。
12:00 宿にて昼食(ハヤシライス)。
昼食後、荷物の整理、部屋の点検、恒例の集合写真撮影、バスへの積み込みを終え、お世話になったごあいさつをして13:30出発。

「ほりでーいん こばやし」さん、ありがとうございました。 来年もまた、お会いしましょう。 
13:35 雪国観光センター
魚沼の里到着。
宿でいただいた割引券を持ちお土産を購入。その後高速にのって浦和へ。途中、上里SAでトイレ休憩。それから渋滞の心配もなく、バスの中で優秀賞を発表!合宿中、練習や片付けなど積極的に行い勤勉、また試合に対しての熱意を感じられたお子さんの手に♪
17:15 舟山到着。
バスから荷物を降ろし、団の荷物を車に積み込む。
監督からのお話を聞き、参加賞を受け取り解散。
おかげさまで、おおきなケガや病気もなく無事に合宿を終えることができました。
この度の合宿に参加した子供たち、また同行した私たちも、大変有意義な時間をすごすことができました。
合宿中も細やかに子供たちをご指導いただいた代表・監督コーチの方々、合宿にあたり色々とご配慮・ご協力くださった保護者の方々に感謝申し上げます。