ボーイズマッチ(2009.5.2)


埼玉スタジアム2002

レッズVSアルビレックス新潟戦(J1第9節)の前座試合としてボーイズマッチに
出場しました。

浦和南VS栄和戦


相手は栄和少年団です。
現在進行中の全日本さいたま市予選Cブロック首位通過の実力を持つ強豪チームです。
選手たちは観衆・ピッチ・ゴールと、どれを取っても経験したことのない未知の
スケールでの戦いでした。

試合開始ホイッスル直後からかかんに攻め込んでくる相手チーム。
細かくパスをつなぎドリブルで切り込んでくる相手チーム。

防戦ながらも何度か相手ペナルティエリアにドリブルで持ち込むが・・・
なかなかフィニッシュまではさせてもらえなかった。
そんな攻防の中、前半終了時には2点を失っていました。

・・・ハーフタイム・・・
みんなややしょうすいした様子。
・・・しばしの休息・・・
後半に向けコーチングによるモチベーションの回復が行われました。

後半が始まり得点につながりそうな場面もありましたが、逆に追加点を
許してしまいました。

そんな攻防の中、
ハーフライン辺りでしょうか、エイゴくんからのスローイングを
ユタカくんが右サイドをドリブルで持ち上がりペナルティエリア付近に
さしかかると
相手ディフェンダーの間をすり抜ける絶妙なスルーパス・・・
待ってましたと言わんばかりにボールの軌道に合わせドリブルからフィニッシュ。
みごと左サイドにGOALを決めたのはトモヤくんでした。
まさに水を得た魚のような連携プレイでした。
この時点で1−3。

そういえば過去のボーイズマッチ戦で後半0−3から3−3に追いついた
試合があった様な記憶が・・・。
挽回するにはまだ十分な時間がありました。

しかし、予想外の展開・・・
ペナルティエリア内でファールを受けてしまいました。
どうやら転倒時のハンドリングらしい?
このPKでだめ押しの4点目(1−4)を決められ、
その後、気力の限りかかんに攻め込みましたが
終了のホィッスルが鳴りひびきました。

今日の試合、負けはしたけど選手たちみんなが完全燃焼できた
とても良い試合だったと思います。

新年度、まだ始まってひと月あまり、
この経験(完全燃焼)を生かして少年団(小学校)生活にはげんで行ってほしい。

これからが楽しみです。
じゃぁ!


P.S.

今年はトモヤパパがスタンド最前列から新調したデジタル一眼と望遠で狙ってくれています。
ベストショットどころか前後半通してズームイン連写でよりどりみどりの動画の様な・・・さすが脱帽
そして今年もヒビキパパからのDVD差し入れもありました。←次回も慣例でお願いしま〜す。
パパたちの働きでDVDのアルバム作りには十分すぎるほどの枚数となりました。
今年も管理人の腕が悪かったためほっとしています・・・ありがと!


J1第9節 浦和レッズVSアルビレックス新潟戦
PM07:03 KICK OFF

観客動員数50284人が見守る中、前後半通して均衡の続いた試合でした。
ロスタイム残り数秒のラストプレー・・・・コーナーキックからの闘莉王選手のヘディングシュート!
誰しもが引き分けかと思っていたところでの勝ち点3でした。
おみごと!
歓喜の渦に包まれた素晴らしい夜となりました。