春の親子サッカー大会(2007・5・3)


5月3日は親子サッカー日和の好天に恵まれました。
開会式までにコーチ陣・お父さんたちによるグランド整備を終え、開会式の始まりです。
開会式では先生・監督・団長のご挨拶の後、キャプテンによる選手宣誓!
そして準備体操へと・・・


9:40 先ずは1・2年 VS お母さんの対決。
森コーチの指導の下、お母さんたちの作戦会議です。
その横では午後のリフティング大会に向けて上級生たちが猛練習中です。
あれ! 開始早々先制点を挙げたのはお母さんたちのようです。
子どもたちも負けじとハリキリますが0−2でお母さんたちの勝ちでした。
やはり母は強かった!!


続いて10:00〜お昼まで以下のような組合せで試合が行われました。
この日は多くのチビッコ体験者や昨年のOB〜たかしコーチの時代のOBまで参加され、
みんな勝敗抜きでサッカーを楽しんだようです。
ホワイトボード上でも勝敗が分かりません!!



・・・てな訳で以下の試合スナップを掲載します。


OB vs お父さんの試合が終わりやっと昼食です! 
暑ツー!日焼け止めクリームをぬってきて正解でした・・・

なんだろ? コーチ陣たちが何やらざわついています・・・
そこには各家庭から持ち寄った差し入れのおにぎりが・・・
なになに? おおっ! なんと「超高級」の3文字が書かれたおにぎりが・・・
言うまでもありません、たぶんこのおにぎりをたいらげたのはIコーチでしょう?
そのころ団員家族は日陰に避難して皆美味しそうな昼食をたべていました。
・・・Iコーチに「超高級」おにぎりの感想を聞くのを忘れていました・・・


13:00 午後は低学年のシュート大会・高学年のリフティング大会・高学年ヘディング大会と
お母さんシュート大会・お父さんシュート大会・・・それにまだまだ対抗試合がめじろ押しです。



閉会式

今大会の表彰者は次の方々でした。
リフティング大会では6年の部1位凌明くん227回/2位勇輝くん190回、4年の部1位啓史くん83回/2位智也くん39回が表彰されました。
ヘディング大会では6年の部1位貴大くん15回/2位凌明くん12回、4年の部1位啓史くん7回/2位雅哉くんと智也くんが共に6回が表彰されました。
シュート大会1・2・3年の部では1位大地くん/2位陽彦くんが表彰されました。
シュート大会父母の部では正登パパ/貴大ママがそれぞれ表彰されました。
表彰された方々、おめでとうございました。

そして、とっても残念なことに本日を最後に浦和南を去られる森コーチの挨拶がありました。
森コーチは最後に「自分が教えたこと以上に子どもたちから学んだことの方が多かった。」
という感想を述べられて去られました。
確かに子どもの成長曲線に我われ大人がもっと同期して成長できていれば
既に「美しい国、日本」になっていたはずに違いなと同感。
・・・とここで政治批判をしてもしょうがないことですが・・・

森コーチ5年間、本当にありがとうございました。
足の故障が完全に完治した暁には、また戻られるよう心よりお待ち申し上げます。
近くに来たときはときとき顔を見せてください。
では・・・