サッカー部情報

♪MIDI製作:浦和学院高等学校
吹奏楽部公式サイト管理人のひろさん
♪怪物マーチ♪

無断転載禁止!




平 成 2 9年 度(2017年)
高円宮杯U−18サッカーリーグ2016
S2Aリーグ
前期日程
第1節 4月 9日 武蔵越生高G 14:00 浦和学院 4−1 ふじみ野
第2節 5月 3日 浦和南高G 13:30 浦和学院 - 武南B
第3節 5月 5日 平成国際大G 15:00 浦和学院 - 春日部
第4節 5月 7日 埼スタ4G 12:00 浦和学院 - 浦和東B
第5節 5月13日 埼工大G 10:00 浦和学院 - 正智深谷B
第6節 5月20日 RHF駒場 10:00 浦和学院 - 浦和西
第7節 5月27日 武蔵越生高G 12:00 浦和学院 - 早大本庄
第8節 7月 8日 RHF駒場 9:30 浦和学院 - 越谷西
第9節 7月16日 聖望学園高G 11:30 浦和学院 - 国際学院
後期日程
第10節 8月20日 西武台G 11:30 浦和学院 ふじみ野
第11節 8月24日 越谷しらこばと 11:30 浦和学院 武南B
第12節 8月28日 RHF駒場 11:30 浦和学院 春日部
第13節 9月 3日 浦和南高G 13:30 浦和学院 浦和東B
第14節 9月 9日 埼工大G 9:30 浦和学院 正智深谷B
第15節 9月18日 昌平高G 11:30 浦和学院 浦和西
第16節 9月23日 埼工大G 11:30 浦和学院 早大本庄
第17節 10月 9日 平成国際大G 12:00 浦和学院 越谷西
第18節 11月25日 武蔵越生高G 10:00 浦和学院 国際学院
第37回浦和カップ 高校サッカーフェスティバル
4月2日〜5日
<浦和カップ>
桐生第一に敗れ浦学が準V 武南3決で市船橋に敗れる
決勝、順位戦、研修試合の計12試合が行われ、28大会ぶりの決勝に進んだ浦和学院は延長戦の末に2―3で桐生第一(群馬)に敗れて初優勝を逃した。
3位決定戦に出場した武南は0―2で市船橋(千葉)に敗れた。桐生第一が4年ぶり2度目の栄冠に輝いた。

浦和学院は前半29分にオウンゴールで先制を許すと、同40分に栗城のゴールで同点とした。
後半6分に斎藤のダイビングヘッドが決まり、一時は勝ち越しに成功。しかし、同9分に追い付かれ、延長前半1分に勝ち越しゴールを決められた。

優秀選手には桐生第一のMF青木大和が選ばれ、優秀選手とともに埼玉新聞社からトロフィーが贈られた。

2017年4月6日 埼玉新聞掲載
決勝
4月5日
浦和学院2−3桐生第一
浦和学院 1−1 桐生第一
1−1
延長
0−1
0−0

浦和学院高校サッカー部 準優勝!
<浦和カップ>
浦学28大会ぶり決勝、初V狙う 武南は3位決定戦へ
1、2位リーグと研修試合が行われ、1位リーグA組の浦和学院が1勝1分けで1位となり、1988年以来、28大会ぶりの決勝進出を果たした。
5日に初優勝を目指して桐生第一(群馬)と対戦する(12時30分・浦和駒場スタジアム)。

浦和学院は3―1で武南を下すと、前回王者の浦和ユースと1―1で引き分けた。
同組の武南は1勝1敗で3位決定戦に回り、市船橋(千葉)と対戦することが決まった(10時・浦和駒場スタジアム)。

その他の埼玉県勢では浦和ユースが5位決定戦、大宮ユースが7位決定戦、浦和西が11位決定戦に進んだ。

2017年4月5日 埼玉新聞掲載
順位リーグ
4月4日
浦和学院(C組1位)
3−1
武南
(A組1位)
順位リーグ
4月4日
浦和学院(C組1位)
1−1
浦和レッズユース
(B組1位)
予選グループリーグ
Aグループ 市立浦和 武南 前橋商 山形中央
Bグループ 浦和南 浦和レッドダイヤモンズユース 伊勢崎商 東北
Cグループ 浦和学院 三菱養和SC 中央学院 新潟西
Dグループ 浦和 大宮アルディージャユース 敬愛学園 桐生第一
Eグループ 浦和西 関東一 矢板中央 済美
Fグループ 浦和東 市立船橋 明秀学園日立 旭川実
4月2日
浦和学院3−1三菱養和SC
4月2日→3日
浦和学院3−0新潟西
4月3日
浦和学院3−0中央学院
<浦和カップ>
連覇へ浦和ユース大勝 武南、浦学も1位リーグ進出
予選リーグ17試合を行い、1、2位リーグ進出チームが決まった。
県勢では、連覇が懸かるB組の浦和ユース、20年ぶりの頂点を狙うA組の武南、初優勝を目指すC組の浦和学院が1位リーグに進出した。

浦和ユースは東北(宮城)に5―0で大勝し、2勝1分けの勝ち点7で1位通過した。
浦和学院は中央学院(千葉)と新潟西にともに3―0で快勝し、3戦全勝。
武南は山形中央を2―0で下し、2勝1敗で市浦和、前橋商(群馬)と並び得失点差で1位になった。
D組の大宮ユース、E組の浦和西はそれぞれ2位で予選を突破した。

第3日は4日、レッズハートフルフィールド駒場などで1、2位リーグと研修試合が計24試合行われる。

2017年4月4日 埼玉新聞掲載
平 成 2 8 年 度(2016年)
浦和学院がイタリアでフェアプレーの模範に…
セリエDクラブに根付いた清掃の習慣

試合終了後、ロッカールームを綺麗に清掃したセリエD(イタリア4部)グラヴィーナのフェアプレーが、
浦和学院高校の影響によるものだと、イタリア紙『ラ・レプブリカ』が報じている。

19日に行われたピチェルノ戦で、グラヴィーナは1−2で敗北した。しかし、試合終了後のフェアプレーを相手チームがフェイスブックで称えた。

「負けた試合にも関わらずロッカールームを完璧に清掃し、スポーツマンシップを見せてくれたことは素晴らしい」

グラヴィーナのチームマネージャーであるフランチェスコ・マッサーリ氏はフェアプレーのお手本が日本の浦和学院の行動にあったことを
明かしている。2016年6月、U−16のACミラン対浦和学院戦がプーリア州のグラヴィーナで行われた。

その際、浦和学院の5選手がベンチから観客席へと赴き、残されたペットボトルなどのゴミを拾い集めていたのを目撃した。
以来マッサーリ氏は選手たちに清掃の習慣を定着させ、グラヴィーナでは、もはや当たり前の行動となった。
日本のスポーツマンシップがイタリアにも受け継がれ称賛されている。

2017年2月21日 サンケイスポーツ ネット配信
埼玉県高校サッカー新人大会南部支部予選
1月14・15・21・22・28・29日
3回戦
1月21日
浦和学院1−2浦和西

浦和学院 1−1 浦和西
0−0
延長
0−1
0−0
2回戦
1月15日
浦和学院6−0上尾
高円宮杯U−18サッカーリーグ2016埼玉県リーグ

S2順位戦
12月4日
浦和学院5−2聖望学園
第95回全国高等学校サッカー選手権大会
埼玉県予選会決勝トーナメント
2回戦
10月16日
浦和学院0−0越谷西
PK4−5

浦和学院 0−0 越谷西
0−0
延長
0−0
0−0
PK
4−5
1回戦
10月15日
浦和学院9−0桶川
浦和学院 5−0 桶川
4−0
▼得点者 【浦】田中x4 池田 板坂×x2 OG 林
越谷西 組織力で歓喜導く
耐えた先に、歓喜の瞬間が待っていた。越谷西は1回戦で9得点を挙げた浦和学院を無失点に封じるとPK戦では5人全員が決めて、3回戦進出。
大声を張り上げ続けた古平監督は「前にいく、ボールを奪いにいく姿勢が出ていた」と奮闘したイレブンをたたえた。

個で勝てないなら、組織で勝つ−。タレントを擁する浦和学院に対し、前後左右を連動させ、局面で数的優位を作る。
ラインも下げ過ぎず、中央を割らせなかった。

浦和学院に7月の県S2Aリーグで0−3と完敗しているように、以前はほころびがちだった守備は夏の合宿から地道な練習を
積み重ねたことで、強固なものになっていた。
主将でセンターバックの大塚尚も、「1人1人がボールを追い掛け、全体で取る。怖さもあったけど、自信を持って守ることができた」と誇らしげだった。

2016年10月17日 埼玉新聞掲載
学校総合体育大会兼全国高校総体サッカー大会
埼玉県予選

5月28日 6月11・12・18・19・22日
3回戦
6月12日
浦和学院0−1国際学院
2回戦
6月11日
浦和学院3−1成徳大深谷
1回戦
5月28日
浦和学院2−0熊谷
関東高校サッカー大会 埼玉県予選

1回戦
4月16日
浦和学院3−4埼玉平成
浦和学院 1−2 埼玉平成
2−2
高円宮杯U−18サッカーリーグ2016
S2Aリーグ
浦和東・埼玉栄・西武台B・浦和・国際学院・南稜・越谷西・浦和学院・花咲徳栄・昌平B

最終順位
1 浦和東  16勝1敗1分 勝ち点49
2 昌平   14勝2敗2分 勝ち点44
3 埼玉栄   9勝6敗3分 勝ち点30
4 西武台B  7勝3敗6分 勝ち点27
5 浦和学院  8勝8敗2分 勝ち点26
6 国際学院  7勝7敗4分 勝ち点25
7 越谷西   6勝8敗4分 勝ち点22
8 花咲徳栄  6勝12敗0分 勝ち点18
9 南稜    3勝12敗3分 勝ち点12
10 浦和    0勝15敗3分 勝ち点 3


前期日程
第1節 4月10日 惣衛門 10:00 浦和学院 1−2 南稜
第2節 5月 3日 埼工大G 14:00 浦和学院 3−2 浦和
第3節 5月 5日 埼スタ4G 10:00 浦和学院 1−6 浦和東
第4節 5月 7日 埼スタ4G 9:45 浦和学院 7−2 埼玉栄
第5節 5月14日 昌平高G 9:30 浦和学院 1−2 昌平B
第6節 5月21日 西武台高G 10:00 浦和学院 1−1 西武台B
第7節 6月25日 埼工大G 12:00 浦和学院 2−3 国際学院
第8節 7月 9日 聖望学園高G 12:00 浦和学院 7−1 花咲徳栄
第9節 7月17日 聖望学園高G 12:00 浦和学院 3−0 越谷西
後期日程
第10節 8月21日 惣衛門 10:00 浦和学院 2−1 南稜
第11節 8月25日 くまぴあ 12:00 浦和学院 3−1 浦和
第12節 8月29日 RHF駒場 12:00 浦和学院 0−1 浦和東
第13節 9月10日 埼工大G 12:00 浦和学院 0−1 昌平B
第14節 9月19日 西武台G 10:00 浦和学院 2−3 西武台B
第15節 9月24日 熊谷文化補助 12:00 浦和学院 1−4 国際学院
第16節 10月 2日 伊奈学園高G 12:00 浦和学院 1−1 埼玉栄
第17節 10月 9日 聖望学園高G 12:00 浦和学院 3−0 花咲徳栄
第18節 11月23日 越谷西高G 10:00 浦和学院 1−0 越谷西
第36回浦和カップサッカーフェスティバル
研修試合
4月5日
浦和学院0−4新潟西
4月4日
浦和学院2−0山形中央
4月4日
浦和学院0−3県立浦和
予選リーグ
グループA 浦和南 前橋商 中央学院 済美
グループB 市立浦和 大宮アルディージャユース 関東一 旭川実
グループC 浦和西 古川一 伊勢崎商 新潟西
グループD 県立浦和 武南 明秀日立 東北
グループE 浦和東 三菱養和SCユース 敬愛学園 山形中央
グループF 浦和学院 浦和レッドダイヤモンズユース 桐生第一 矢板中央
4月3日
浦和学院0−5矢板中央
4月2日
浦和学院1−4桐生一
4月2日
浦和学院0−1浦和レッドダイヤモンズユース
平 成 2 7 年 度(2015年)
新人大会南部支部予選
1月16・17・23・24・30・31日
準決勝
1月30日
浦和学院2−5武南

浦和学院 1−2 武南
1−3
準々決勝
1月24日
浦和学院1−0川口北
3回戦
1月23日
浦和学院3−2栄東
2回戦
1月17日
浦和学院3−0上尾南
第94回全国高校サッカー選手権大会埼玉県予選会
決勝トーナメント
3回戦
10月24日
浦和学院0−1西武台

浦和学院 0−0 西武台
0−0
0−0
0−1
浦和東が接戦制し3回戦へ 武南、早すぎる終戦
第2日は2回戦を行い、シード勢の浦和東、国際学院、市浦和、昌平、聖望学園、早大本庄が3回戦に進んだ。

高校総体県予選4強の浦和東は、延長後半2分、大野の決勝ゴールで武南に2―1で競り勝った。
国際学院は後半39分、島崎の得点で浦和南を3―2で振り切った。埼玉栄は塩川の2得点などで川越東に5―1で快勝した。

連覇を目指す昌平は東農大三を2―0で下し、聖望学園は3―1で川越南に勝ち、早大本庄はPK戦の末に大宮南を破った。

そのほか、浦和学院、伊奈学園、ふじみ野、武蔵越生、花咲徳栄、慶応志木、正智深谷が3回戦に進出した。

3回戦は24日に行われ、高校総体出場の西武台と西武文理が登場し、ベスト8が決まる。

2015年10月14日 埼玉新聞掲載
2回戦
10月12日

浦和学院2−1狭山ヶ丘

浦和学院 0−1 狭山ヶ丘
2−0
1回戦
10月10日

浦和学院5−0深谷第一

浦和学院 3−0 深谷第一
2−0
浦和学院MF高橋光(3年) ファインショット2発!
元代表FWの指揮官から学んだシュート披露

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[10.10 全国高校選手権埼玉県予選決勝T1回戦 深谷一高 0−5 浦和学院高 深谷一高G]

緊張感高い決勝トーナメント初戦で5得点。浦和学院高は元日本代表FWの森山泰行監督もシュート練習をしてきた効果を口にしていたが、
特に光ったのがファインショット2発をゴールへ叩き込んだMF高橋光(3年)だ。

まずは後半4分、高橋は「こぼれ球が流れてきた。良いバウンドだったので」と右足一閃。応援席もどよめくような一撃をゴールへ叩き込むと、
後半33分には右サイドからのボールが流れてきたところを今度は左足で撃ちぬく。
1点目と逆の足から放たれたクリーンショットが再び素晴らしい弾道を描いてゴールへ。
「日頃から練習していて、選手権では決めたいと思っていた」というサイドアタッカーによる、圧巻の2発だった。

日本を代表するストライカーだった指揮官からシュート練習で教わったことはインパクトについて。
「しっかりインパクトするというところですね。『慌てないで、落ち着いて、インパクトだけしっかりやれば入る』と日頃から
監督から教えてもらっている」。いずれのシュートも強振した感はなかったが、インパクトを大事にしっかりとミート。教えを実践して結果に結びつけた。

この日は左サイドからの仕掛けで決定機も演出。低い位置まで下がってのキープで、ボールを落ち着かせる役割も果たしていた。
それでも「まだまだですね。もっと縦に仕掛けてクロスを上げられる場面があった。そこでサイドが簡単に上げられたら、流れも来て、
点も取れたと思います」と首を振る。2日後には昨年敗退した2回戦。高橋は「サイドでどんどん仕掛けてクロス上げたり、自分で中に切れ込んでいって
得点に絡んだり、自分でもどんどん得点を取って行きたい」と誓った。初戦以上に縦への仕掛けでチャンスメークし、磨いてきたシュートで再び得点を奪う。

2015年10月10日 ゲキサカ掲載
52校、頂点へ 決勝T10日開幕
サッカーの第94回全国高校選手権埼玉大会(埼玉新聞社など後援)は10日、52校による決勝トーナメントが開幕し、1回戦22試合が行われる。
初戦の注目カードは浦和西―正智深谷。

全国高校総体出場の西武台と西武文理は3回戦、その他のシードは2回戦から登場。
決勝は11月15日、埼玉スタジアムで行われ、優勝校が同選手権(12月30日〜来年1月11日)に出場する。

2015年10月10日 埼玉新聞掲載
第94回全国高校サッカー選手権埼玉大会
県大会(1次予選)
Bブロック決勝
8月29日
浦和学院3−1入間向陽


決勝トーナメント進出!
Bブロック準決勝
8月25日
浦和学院1−0市立川口
学校総合体育大会 兼 全国高校総合体育大会埼玉県予選
3回戦
6月13日
浦和学院1−4西武台

浦和学院 0−2 西武台
1−2
2回戦
6月7日
浦和学院2−1大宮南

浦和学院 1−0 大宮南
1−1
1回戦
6月6日
浦和学院4−0春日部共栄

浦和学院 3−0 春日部共栄
1−0
学校総体兼高校総体埼玉県南部支部予選会
4月29日 5月2・5日
Eブロック
代表決定戦

5月5日
浦和学院1−0市立川口
Eブロック
2回戦

5月2日
浦和学院4−0大宮西
高円宮杯U−18サッカーリーグ2015
埼玉県南部支部SS1リーグ
学校 勝ち点 得点 失点 順位
浦和学院 13 40 42 37
浦和北 22 32 27
浦和東B 29 35 17 18
県陽 10 30 32 20 12
10 10 14 31 −147
大宮 11 37 −30
大宮開成 14 16 35 −19
川口東 13 15 24 −9

第1節 4月 5日 川口東高G 10:00 浦和学院 2−0 川口東
第2節 5月10日 大宮開成高G 10:00 浦和学院 5−1 大宮開成
第3節 5月17日 浦和東高G 11:30 浦和学院 4−0 大宮
第4節 5月24日→不明 大宮開成高G 12:00 浦和学院 3−1
第5節 6月27日 川口東高G 15:00 浦和学院 2−0 県陽
第6節 7月12日 浦和東高G 9:30 浦和学院 1−0 浦和東B
第7節 7月18日 浦和東高G 12:30 浦和学院 3−1 浦和北
第8節 9月22日※ 川口東高G 10:00 浦和学院 2−0 川口東
第9節 9月13日 大宮開成高G 10:00 浦和学院 4−1 大宮開成
第10節 9月19日 蕨高G 12:00 浦和学院 5−0 大宮
第11節 9月26日→不明 川口東高G 15:00 浦和学院 3−0
第12節 10月4日 浦和学院高G 10:00 浦和学院 5−0 県陽
第13節 11月21日 浦和東高G 13:00 浦和学院 0−0 浦和東B
第14節 11月14日 大宮開成高G 11:15 浦和学院 3−1 浦和北
※印 協会発表通りです
平 成 2 6 年 度(2014年)
新人大会南部支部予選 決勝トーナメント
1月17・18・24・25・31日 2月1日
3回戦
1月24日
浦和学院0−5大宮東
浦和学院 0−2 大宮東
0−3
2回戦
1月18日
浦和学院4−1大宮北
浦和学院 3−0 大宮北
1−1
第93回全国高校サッカー選手権埼玉大会
決勝トーナメント
2回戦
10月13日
浦和学院1−3浦和南

浦和学院 0−2 浦和南
1−1
▼得点者
【浦和南】有田 木下 佐藤【浦和学院】吉岡(PK)
1回戦
10月11日
浦和学院4−1深谷第一

浦和学院 1−0 深谷第一
3−1
▼得点者
【浦和学院】笠原 菅井 高安 阿部【深谷第一】松本
全国高校サッカー埼玉大会 きょう開幕
頂点へ52校が熱戦
サッカーの第93回全国高校選手権埼玉大会は11日、52校による決勝トーナメントが開幕し、1回戦計22試合が行われる。

1回戦の注目カードは新人大会準優勝の浦和南と狭山ヶ丘で公立の古豪と私立の新興の争いだ。

ふじみ野と埼玉栄は実力がきっ抗して、接戦が予想される。川口北と坂戸西も好勝負になりそう。

高校総体出場の西武台と浦和東は3回戦、その他のシードは2回戦から登場。
決勝は11月16日に埼玉スタジアムで行われ、優勝校が同高校選手権(12月30日〜来年1月12日・埼玉スタジアムほか)に出場する。

2014年10月11日 埼玉新聞掲載
元日本代表、高校サッカーに情熱 浦学の監督に
2020年の東京五輪開催に向けた国立競技場建て替えのため、さいたま市の埼玉スタジアムで、今年度は決勝が行われる全国高校サッカー選手権。
その大舞台を目と鼻の先に望むグラウンドから、「冬の風物詩」に再び挑む元日本代表Jリーガーがいる。
この春、浦和学院サッカー部の監督に就いた森山泰行氏(45)だ。

帝京(東京)、順大とサッカー界の「エリート街道」を歩み、1992年、Jリーグ発足と同時に名古屋グランパスエイト(当時)へ入団。
同クラブなどで活躍した点取り屋だ。08年に引退後はJリーグの監督を目指し、国内最高峰の公認S級ライセンスを取得した。

森山監督が在籍した当時の帝京は、「史上最強」との呼び声が高かった。だが度重なるけがに見舞われ、チームも全国制覇を遂げられなかった。
そんな悔しさもあり、昨年末、浦学から誘われると、高校サッカーに対する情熱がよみがえったという。

指導力は元プロならでは。ゴール前でのFWの動きなど、自らボールをけって手本を示すだけでなく、トップレベルで培った知識や理論に、
部員たちの吸収も早い。ただ、4月に就任し、最初に教えたのはグラウンド整備の仕方だった。
部員たちの意気込みに反して、手入れが行き届いていない練習場が気になった。

凸凹がある土の地面は雨が降ると使いものにならず、けがの原因にもなりかねない。
毎朝8時、約90人の部員が全員でグラウンドをならすことから、浦学サッカー部の1日は始まる。

目先の「勝利」ばかりを求めるわけではない。最もこだわるのは精神的な成長だ。

「メンタルが強くないと、体力も技術も伸びない。サッカーを通じて、どこへ行ってもやれるような人間にならないと」。
完全燃焼できずに高校サッカー生活を終えたが、「帝京での3年間で、(技術的にも、人間的にも)自分の土台ができた。感謝している」と言い、
部員たちにもそんな日々を過ごしてほしいと考えている。

浦学といえば甲子園の「常連校」というイメージもつきまとう。すぐ隣で練習する野球部に気後れする部員には、
「野球部が頑張っているから、サッカー部も頑張れる。お互いに良い刺激を与え合うことで、成長できるんだ」と説いた。

Jリーグが全国で根付き、プロの下部組織が充実したとはいえ、高校サッカーに比べるとまだその歴史は浅い。
6月のワールドカップ・ブラジル大会3試合で先発した日本代表選手のうち、「高校サッカー未経験者」は3人だった。

いまだ全国選手権出場経験のない浦学だが、「ひょっとしたら、彼らの中にも、将来の日本代表を担う原石がいるかもしれない」。
将来を期待されながら、けがなどで挫折する仲間も見てきただけに、6年後の五輪で主力になる世代を教えるやりがいも感じている。

元プロが指導するとはいえ、「浦和」という地域は独特だ。50年代に全国選手権を3度制覇した浦和、
漫画「赤き血のイレブン」の舞台となった浦和南など、公立の「浦和4校」を中心にしのぎを削り、サッカー文化を発展させてきた歴史がある。

日本代表GKの川島永嗣選手(浦和東高出身)ら多くの人材を生み、浦和レッズや大宮アルディージャといったJリーグのクラブも身近だ。
埼玉は激戦区で難しさもあるが、「サッカーへの理解が深い街だからこそ、やりがいがある。いいサッカーをすれば認めてもらえる土地柄だ」。

11日から始まる全国選手権の県大会決勝トーナメントへ向け、「チームはやる気とポテンシャルに満ちている。それをどう引き出してあげられるかが
自分の役割」と森山監督。選手たちが掲げる県大会8強入りを目指し、新人監督の挑戦が始まる。

もりやま・やすゆき
1969年5月、岐阜市生まれ。名古屋や広島、川崎などJリーグ6クラブのほか、東欧・スロベニアのクラブでもプレーした。
J1通算215試合66点。うち23点は途中出場で決めており、その決定力の高さから「スーパーサブ」の異名をとった。
日本代表では1試合に出場。現役引退後はFC岐阜のアドバイザーを務めた。

2014年10月9日 朝日新聞埼玉板掲載
高円宮杯U−18サッカーリーグ2014埼玉県リーグ
S2Bリーグ
最終順位
順位 校名 勝−敗−分 勝ち点
埼玉栄 16−0−2 50
伊奈学園 11−4−3 36
ふじみ野 8−5−5 29
深谷第一 7−8−3 24
飯能南 5−6−7 20
狭山ヶ丘 5−8−5 20
越谷西 5−8−5 20
春日部東 3−8−7 16
桶川 4−11−3 15
10 浦和学院 2−8−8 14
後期日程・結果

第10週 8月23日 惣右衛門公園
サッカー場
12:00 浦和学院 0−3 飯能南
第11週 8月26日 大宮南G 12:00 浦和学院 0−7 埼玉栄
第12週 8月30日 西武文理G 12:00 浦和学院 3−6 深谷第一
第13週 9月 7日
→10月18日
浦和学院G 14:30 浦和学院 1−1 春日部東
第14週 9月14日 西武文理G 12:00 浦和学院 0−1 狭山ヶ丘
第15週 9月21日 伊奈学園G 10:00 浦和学院 1−1 伊奈学園
第16週 10月5日延期
→11月15日
ふじみ野G 10:00 浦和学院 1−1 ふじみ野
第17週 11月23日 桶川G 10:00 浦和学院 0−2 桶川
第18週 11月30日 昌平G 14:00 浦和学院 3−0 越谷西
県学校総体 県予選
6月8日
2回戦
浦和学院0−5昌平
浦和学院 0−1 昌平
0−4
6月7日
1回戦
浦和学院0−0所沢西
PK3−1

浦和学院 0−0 所沢西
0−0
延長
0−0
0−0
PK
3−1
サッカー部 新スタッフ就任!!

4月1日よりサッカー部に経験豊富なスタッフ3名を迎え、強化部としての新たなスタートを切りました。
全国大会出場に向けて、始動しています。
応援宜しくお願い致します。

★サッカー部 新スタッフ
【監 督】 森山 泰行
【助監督】 山田 徹哉
【コーチ】 小野寺太郎


【監督略歴】
昭和44年 岐阜県市生まれ 帝京高校、順天堂大学卒業
平成 4年 名古屋グランパスエイト所属
平成 9年 日本代表選手として試合出場
平成10年 ベルマーレ平塚所属
平成10年 ヒット・ゴリツァ所属(スロヴェニア共和国)
平成11年 サンフレッチェ広島所属
平成12年 川崎フロンターレ所属
平成13年 名古屋グランパスエイト所属
平成14年 コンサドーレ札幌所属
平成16年 名古屋グランパスエイト所属
平成17年 FC岐阜所属
平成20年 現役引退、FC岐阜アドバイザー就任
平成21年 サッカー解説者(東海3県を中心)
JFA公認S級コーチ養成講習会を受講、合格
平成26年 浦和学院高等校サッカー部監督就任

森山監督のインタビューが浦学公式サイトに掲載されています
是非ご覧ください

※サッカー部スタッフ就任
浦和学院高校公式サイトより転載
高円宮杯U−18サッカーリーグ2014埼玉県リーグ
S2Bリーグ
前期結果
第1週 4月 6日 熊谷スポーツ
文化公園
12:00 浦和学院 2−2 飯能南
第2週 5月 3日 大宮南G 12:00 浦和学院 0−3 埼玉栄
第3週 5月 5日 深谷第一G 10:00 浦和学院 0−0 深谷第一
第4週 5月11日 浦和学院G 10:00 浦和学院 2−2 春日部東
第5週 5月18日 伊奈学園G 12:00 浦和学院 1−0 狭山ヶ丘
第6週 5月25日 惣右衛門公園
サッカー場
12:00 浦和学院 0−6 伊奈学園
第7週 6月28日 浦和学院G 14:00 浦和学院 1−2 ふじみ野
第8週 7月12日 浦和学院G 10:00 浦和学院 2−2 桶川
第9週 7月20日 越谷西G 10:00 浦和学院 0−0 越谷西
平 成 2 5 年 度
新人大会南部支部予選
1月11・12・18・19・25・26日
3回戦
1月18日
浦和学院0−1大宮
2回戦
1月12日
浦和学院5−0大宮工業
第92回全国高校サッカー選手権埼玉大会
2次トーナメント
2回戦
10月14日
浦和学院0−2浦和
浦和学院 0−0 浦和
0−2
▼得点者 【浦和】石井x2
成長の跡見せ雪辱
浦和学院が立教新座に鮮やかな3得点で快勝した。
上荒監督が「全員が緊張していた」と話す1回戦で、今夏の練習試合では負けた相手に雪辱。上荒監督は「成長したところ」と目を細めた。

まずは前半39分。菅井がジャンピングボレーで先制点を決めた。
158センチと小柄ながら、素早く体を反転し「久々のスタメンで結果を出せて良かった」と菅井。次は後半15分の高速カウンターだ。
川原田がドリブルで運び、フィニッシュは小杉。あっという間に加点し、小杉は「川原田がうまく突破してくれた。ラッキーでした」と
仲間への感謝を忘れない。

仕上げは川原田。1点を返されての35分。ドリブルシュートで「狙っていた」とダメを押した。
練習試合では2−1から2−3と逆転負けし、「不安があった」と指揮官。それを一掃する追加点。
2回戦でも「自分たちのサッカーをしたい」と師弟ともども口をそろえた。

2013年10月13日 埼玉新聞掲載
1回戦
10月12日
浦和学院3−1立教新座
浦和学院 1−0 立教新座
2−1
▼得点者 【浦】菅井、小杉、川原田 【立】河野
高円宮杯U−18サッカー S2Aリーグ戦 後期
最終順位
順位 校名 勝−敗−分 勝ち点
1位 川越南 10−3−1 31
2位 狭山ヶ丘 9−5−0 27
3位 大宮東 5−4−5 20
4位 浦和 6−7−1 19
5位 浦和学院 5−6−3 18
6位 南稜 5−6−3 18
7位 深谷第一 5−8−1 16
8位 本庄第一 3−9−2 11
※5・6位は得失点差により順位決定
第9節 9月8日 浦和学院 0−2 大宮東
第10節 9月21日 浦和学院 6−0 南稜
第11節 9月23日 浦和学院 3−1 深谷第一
第12節 10月6日 浦和学院 1−3 川越南
第13節 11月24日 浦和学院 0−4 浦和
第14節 12月1日 浦和学院 3−0 狭山ヶ丘
第92回全国高校サッカー選手権埼玉大会
1次トーナメント
代表決定戦
8月31日
浦和学院4−0川越初雁
2回戦
8月28日
浦和学院2ー0蕨
高校学校総体 県大会
2回戦
6月9日
浦和学院0−4浦和東

浦和学院 3−0 浦和東
1−0
▼得点者 【東】瀬川、大沢、岩手、寺内
1回戦
6月8日
浦和学院2−0小川

浦和学院 0−0 小川
2−0
▼得点者 【浦】小杉、宍戸
平成25年度 高校サッカー
学校総合体育大会兼高校総体埼玉県南部支部予選会
J組代表決定戦
5月3日

浦和学院
2−1国際学院
県大会進出!
J組1回戦
4月29日

浦和学院
5−0大宮
高円宮杯U−18サッカー S2Aリーグ戦 前期結果
第1節 4月7日
→6月1日
浦和学院 2−1 本庄第一
第2節 5月6日 浦和学院 0−0 大宮東
第3節 5月12日 浦和学院 1−1 南稜
第4節 6月22日 浦和学院 0−2 深谷第一
第5節 5月26日 浦和学院 1−3 川越南
第6節 6月29日 浦和学院 浦和
第7節 7月14日 浦和学院 1−2 狭山ヶ丘
第8節 7月21日 浦和学院 2−2 本庄第一
平 成 2 4 年 度
新人大会南部支部予選 決勝トーナメント
1月12・13・19・20・26日
2回戦
1月13日
浦和学院0−1南稜
1回戦
1月12日
浦和学院11−0浦和商業
浦和学院 11 5−0 浦和商業
6−0
第91回全国高校サッカー選手権 県予選1次T
N組代表決定戦
8月29日
浦和学院1−1浦和北
浦和学院 0−1 浦和北
1−0
延長
0−0
0−0
PK
4−5
N組3回戦
8月26日
浦和学院5−0鷲宮
N組2回戦
8月23日
浦和学院7−2大宮開成
サッカー高校総体予選
2回戦
6月10日
浦和学院1−2所沢中央

浦和学院 0−2 所沢中央
1−0
▼得点者 山田 木内(所)川原田(浦)
1回戦
6月9日
浦和学院3−0新座
浦和学院 1−0 新座
2−0
▼得点者 佐藤 吉野 土岐(浦)
学校総体埼玉県南部支部予選
5月3日→4日
Fブロック代表決定戦
浦和学院4−0上尾
県大会進出!
4月30日
Fブロック2回戦
浦和学院
3−0市立川口
平 成 2 3 年 度
新人大会 南部支部予選 決勝トーナメント
1月14・15・21・22・28日
2回戦
1月15日
浦和学院0−1浦和南
1回戦
1月14日
浦和学院3−0市立川口
新人大会 南部支部予選 予選リーグ
C組:
浦和学院 川口総合 浦和実業 栄北
11月26日
浦和学院13−1栄北

C組最終順位 
順位 校名 勝−負−分 得失差
浦和学院 3−0−0 23
川口総合 2−1−0
浦和実業 1−2−0 −6
栄北 0−3−0 −23
11月23日
浦和学院4−0浦和実業
11月19日
浦和学院7−0川口総合
第90回全国高校サッカー選手権
県予選1次トーナメント
H組 代表決定戦
8月28日
浦和学院0−1大井
H組 3回戦
8月25日
浦和学院4−0本庄・本庄北
H組 2回戦
8月22日
浦和学院9−0川越工業
中学3年生対象合同練習会
日時:平成23年8月7日(日)
10:00 〜受付 11:00 〜開始
場所:浦和学院高校サッカー場

持ち物:サッカー用具一式・保険証
(ボールは本校で用意します)

※ 各自、食事を済ませてください。


浦和学院高校から発表されましたものを転載しました
高校学校総体 県大会
3回戦
6月18日
浦和学院2−2市立浦和
PK4−5

浦和学院 2−0 市立浦和
0−2
0−0
0−0
PK
4−5
▼得点者 【市】栗原 名取(PK) 【浦】上田x2


後半に失速 一歩及ばず 浦和学院
浦和学院はあと1歩及ばなかった。それでも関東予選覇者を散々苦しめた。上荒監督は「前半はカウンターがはまったし、
120%の出来。でも、後半は足が止まって徹底できなかった」と収穫と課題を指摘した。

ただ同点に追いつかれても、延長戦で勝ち越し点は許さず、「2−3で負けなくて良かった。次につながる。
強いチームはこういうゲームで勝つもの。1から鍛え直す」と前を向いた。

2011年6月19日 埼玉新聞掲載
2回戦
5月15日
浦和学院1−0本庄東
浦和学院 0−0 本庄東
0−0
1−0
0−0
▼得点者 上田(浦)
1回戦
5月14日
浦和学院1−0所沢西
浦和学院 1−0 所沢西
0−0
▼得点者 天野(浦)
県Uー18
S2Bリーグ
5月 6日 浦和学院G 10:00 浦和学院 1−2 伊奈学園
浦和学院 0−1 伊奈学園
1−1
5月 9日 武蔵越生G 11:45 浦和学院 0−0 聖望学園
浦和学院 0−0 聖望学園
0−0
5月29日 浦和学院G 10:00 浦和学院 0−1 昌平
浦和学院 0−0 昌平
0−1
6月12日 西武文理G 11:45 浦和学院 0−1 花咲徳栄
浦和学院 0−1 花咲徳栄
0−0
7月10日 越谷西G 10:00 浦和学院 0−1 越谷西
浦和学院 0−0 越谷西
0−1
7月17日 浦和学院G 10:00 浦和学院 1−4 本庄第一
浦和学院 0−0 本庄第一
1−4
9月19日 浦和南G 13:30 浦和学院 3−7 川口北
浦和学院 0−2 川口北
3−5

最終順位
順位 校名 勝ち点
昌平 19
川口北 12
伊奈学園 11
本庄第一 10
越谷西 10
花咲徳栄
聖望学園
浦和学院
※4・5位は得失点差
学校総合体育大会兼高校総体埼玉県南部支部予選
4月29日 5月1・3日
I ブロック
代表決定戦
5月3日
浦和学院6−0岩槻商業
2回戦
5月1日
浦和学院5−0栄東
平 成 2 2 年 度
高校新人大会 南部地区予選

1月16日
2回戦
浦和学院0−1川口
第89回全国高校サッカー埼玉大会
E組 3回戦
8月26日
浦和学院1−2慶應志木
E組 2回戦
8月23日
浦和学院2−1庄和
平成22年度 高校総合体育大会埼玉県予選
1回戦

5月15日
浦和学院0−1山村国際
浦和学院 0−0 山村国際
0−1
▼得点者 峯村(山)
U−18埼玉県リーグ
S2Aリーグ

最終順位
伊奈学 南稜 飯能南 浦学 武蔵越生 所沢西 本庄一 勝点 得点 失点 順位
伊奈学園
1−2

0−1

1−2

0−0

1−0

4−0

0−1
南稜
2−1

0−5

3−3

1−3

3−2

2−1

1−1
11 12 16 −4
飯能南
1−0

5−0

2−1

1−0

2−0

2−1

2−2
19 15 11
浦和学院
3−3

2−1

1−2

0−2

4−1

1−0

0−1
10 11 10
武蔵越生
0−0

3−1

0−1

2−0

4−1

5−0

1−1
14 15 11

0−1

2−3

0−2

1−4

1−4

2−3

1−2
19 −12
所沢西
0−4

1−2

1−2

0−1

0−5

3−2

1−4
20 −14
本庄第一
1−0

1−1

2−2

1−0

1−1

2−1

4−1
15 12

5月 5日 所沢西高G 10:00 浦和学院 1−0 所沢西
5月 9日 浦和学院高G 10:00 浦和学院 1−2 飯能南
5月22日 浦和学院高G 10:00 浦和学院 0−2 武蔵越生
5月30日 川口東高G 11:45 浦和学院 0−1 本庄第一
6月 5日 浦和学院高G 10:00 浦和学院 3−3 南稜
6月13日 浦和学院高G 10:00 浦和学院 2−1 伊奈学園
7月18日 浦和学院高G 11:45 浦和学院 4−1
学校総体兼高校総体埼玉県南部支部予選会
Cブロック
代表決定戦

5月3日
浦和学院5−0川口青陵
Cブロック
2回戦

5月1日
浦和学院4−0市立川口
平成22年度高校サッカー関東大会 埼玉県予選
4月11・17・18・24・25日
ラウンド16
4月17日
浦和学院1−3昌平
浦和学院 1−1 昌平
0−2
▼得点者 五十嵐(浦) 日野口x2 長内(昌)
1回戦
4月11日
浦和学院2−1桶川

浦和学院 0−1 桶川
1−0
延長
1−0
0−0
▼得点者 長岡x2(浦) 内田(桶)
第31回浦和カップ
4月2日〜5日

研修試合
4月5日
浦和学院2−1前橋

浦和学院 1−1 前橋
1−0
研修試合
4月4日
浦和学院1−0札幌山の手

浦和学院 1−0 札幌山の手
0−0
研修試合
4月4日
浦和学院4−0作新学院

浦和学院 2−0 作新学院
2−0
予選グループリーグ
4月3日
浦和学院2−4新潟西

浦和学院 2−2 新潟西
0−2
▼得点者 五十嵐 板橋(浦)

D組順位
順位 チーム 勝ち点
水戸ユース
新潟西
生浜
浦和学院
※3、4位は得失点差による

同点で油断 勝ちきれず 浦和学院

D組の浦和学院は予選リーグ1分け2敗。上荒監督は「勝ちきれないのがチームの課題」と悔やんだ。
2点のリードを許し、追いついた新潟西戦。両サイドを使って広く攻め、2トップにボールを集めて反撃ムードに。
だが、「同点になってチームに変な余裕が出てしまった」と主将の野崎。気の緩みからボールを奪われ、勝ち越しの3点目を献上。
集中の糸は切れたままになり、計4失点に終わった。野崎は「負けは気持ちの問題。全員が同じ意識で戦い抜くことが大事」と気を引き締めた。

2010年4月4日 埼玉新聞掲載
予選グループリーグ
4月2日
浦和学院0−3水戸ユース
浦和学院 0−2 水戸ユース
0−1
予選グループリーグ
4月2日
浦和学院3−3生浜
浦和学院 2−0 生浜
1−3
▼得点者 塩野 須永 五十嵐(浦)
サッカーの第31回浦和カップ高校フェスティバルは2日から5日まで、埼玉県内外から24チームが参加して、浦和駒場スタジアムなどで
行われる。春休みに全国各地であるフェスティバルに1つで、サッカーどころで開かれる浦和カップは毎年ハイレベルの熱い戦いが
繰り広げられる。

出場チームは、さいたま市を中心にした地元の9チームと県外から招待された15チーム。高校は20校が参加し、
クラブ勢ではJリーグ(J1)の浦和、大宮両ユース、同2部(J2)の水戸ユースと三菱養和(東京)がエントリーした。
招待チームは、前年度の全国高校選手権代表の矢板中央(栃木)東北(宮城)山形中央が出場するほか、前橋(群馬)生浜、
中央学院(以上千葉)、古河一(茨城)の4チームが初めて参加する。

大会第1・2日は24チームを6組に分けた予選リーグを行う。第3日は同リーグの各組1〜4位、3チームずつ8組に分かれてリーグを実施。
1・2位は順位リーグに進み、3・4位は研修試合に回る。最終日は順位決定戦を行い1〜12位が決まる。
試合時間は70分(研修試合は60分)。リーグ戦の勝ち点は勝ちが3、引き分けが1となっている。決勝のみ試合時間は80分で、
同点の時は20分の延長を行い、それでも決着しない場合はPK戦を行う。3位決定戦は同点の場合も延長戦はなく、PK戦で順位を確定。
その他は同点ならば同順位となる。

▼予選リーグ組み分け
A組  浦和 三菱養和 伊勢崎商 山形中央
B組 市浦和 矢板中央 明秀日立 前橋
C組 浦和南 大宮ユース 中央学院 札幌一
D組 浦和学院 生浜 水戸ユース 新潟西
E組 浦和東 武南 作新学院 東北
F組 浦和西 浦和ユース 古河一 札幌山の手

2010年4月1日 埼玉新聞掲載 一部抜粋
平 成 2 1 年 度
高校新人大会
南部支部予選 決勝トーナメント
準々決勝
1月23日
浦和学院1−2埼玉栄

浦和学院 0−0 埼玉栄
1−1
延長
0−0
0−1
2回戦
1月17日
浦和学院6ー1浦和実業

浦和学院 4−1 浦和実業
2−0
第88回全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント
1回戦
10月10日
浦和学院1−2川越
浦和学院 0−2 川越
1−0
▼得点者 【川】松本x2 【浦】秋場
第64回国民体育大会「トキめき新潟国体」
浦学から国体出場選手
今泉賢人
★サッカー 少年男子
2回戦
9月28日

埼玉県0−3兵庫県
埼玉県 0−2 兵庫県
0−1
▼得点者 【兵】広田 小林 野田
無念の初戦敗退
つなぐ意識薄くチーム機能せず


上位進出が期待されたサッカー少年男子は、初戦の2回戦で兵庫に0−3で完敗。
「個人の能力はあるがチームとして上手く機能しなかった」と二見監督(滑川総合校教)は肩を落とした。
攻守で精彩を欠いた。前半8分に先制を許すと、同終了間際と後半開始早々にも失点。
攻撃ではつなぐ意識が薄く、前半の同点機を何度か逸したのも痛かった。
主将の清水(大宮ユース)は「きょうの負けは悔しいが、これからの糧にして頑張りたい」と最後は前を向いた。

2009年9月29日 埼玉新聞掲載
第88回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県1次予選
8月22日〜29日
E組 決勝
8月29日
浦和学院4−0埼玉平成
浦和学院 2−0 埼玉平成
2−0
▼得点者 【浦】斎藤 長岡 熊谷 山本

決勝トーナメント進出!
(10月10・18・31・11月1・8・15日)
組み合わせ抽選会 9月8日
E組 2回戦
8月26日
浦和学院5−0和光
『監督と審判の二足のわらじ』

1級審判としてJリーグなどの副審を担当しながら、浦和学院高でサッカー部を率いるのは上荒敬司監督。
「最新の戦いを見られるので、選手をアドバイスするときに生きてくる」と激務を精力的にこなす。

戸田市出身。サッカー部に所属した本郷高(東京)と日体大ではレギュラーになれなかったが、大学時代にリーグの運営に
携わったのがきっかけで審判を始めた。
1995年に1級審判の資格を取得し、96年からJリーグの試合をジャッジ。5日NACK5スタジアム大宮で行われた第10節の
大宮−大分戦で通算124試合に達した。「これからは後進の審判を育てていきたい」と、今季を区切りに現役から退くつもりだ。

浦和学院高での指導歴も28年目を迎え、監督に就任して2年目。同校は高校総体に2度、関東高校大会に4度出場した実績を持つ。
「戦う気持ちを大事に、精神面を教えたい。全国高校選手権だけは行っていないので、出させてあげたいですね」と熱っぽく語る。

2009年5月27日 埼玉新聞掲載
全国高等学校総合体育大会 サッカー競技埼玉県予選
3回戦
6月13日
浦和学院1−2大宮東

浦和学院 0−0 大宮東
1−1
延長
0−1
0−0
▼得点者 【浦】佐藤 【大】山田 今井
浦和学院 志木に逆転勝ち
球際厳しく 連日の接戦制す


新人大会8強の浦和学院が、関東高校大会予選ベスト8のシード志木に2−1で逆転勝ち。
上荒監督は「先制されてもあきらめず、球際で負けていなかった」と褒めた。
前半22分、カウンターで志木にゴールを割られたが、ロスタイムに左CKを斉藤が押し込んで同点。
後半に入ると鋭い出足でボールを支配し、5分に混戦から山本が決勝点を蹴り込んだ。
背番号10のFWは「今日はFWで点を取りたかったので」とうれしそうだ。
1回戦は松山と0−0で決着せず、PK戦で突破。連日の接戦を制し、
主将のボランチ佐藤は「高校総体に向け良いスタートが切れた」と笑みを浮かべた。

2009年5月18日 埼玉新聞掲載
2回戦
5月17日
浦和学院2−1志木

浦和学院 1−1 志木
1−0
▼得点者 【浦】長岡 山本 【志】鈴木
1回戦
5月16日
浦和学院0−0松山
PK5−

浦和学院 0−0 松山
0−0
延長
0−0
0−0
PK
5−4
U−18県リーグ
2部B組
7月18日
浦和学院0−1川口東
7月12日
浦和学院4−1聖望学園

浦和学院 3−0 聖望学園
1−1
▼得点者 【浦】大谷 板橋 山本 斉藤 【聖】星野
6月28日
浦和学院1−2成徳大深谷

浦和学院 1−2 成徳大深谷
0−0
▼得点者 【成】三輪 代島 【浦】若狭
6月7日
浦和学院2−0大宮東
浦和学院 1−0 大宮東
1−0
▼得点者 【浦】野口 野崎
5月31日
浦和学院3−2志木
浦和学院 2−2 志木
1−0
▼得点者 【浦】板橋 永田 斎藤 【志】黒沢 鬼柳
5月10日
浦和学院0−0川口北

浦和学院 0−0 川口北
0−0
5月7日
浦和学院0−0南稜

浦和学院 0−0 南稜
0−0
最終順位
志木 大宮東 南稜 川口北 川口東 浦和学院 成徳深谷 聖望学園




順位
志木 0 ● 3 1 ● 3 2 ● 3 1 ● 2 2 ● 3 0 ● 1 2 ● 3 18 −10
大宮東 3 ○ 0 1 ● 2 2 ○ 0 2 ○ 0 0 ● 2 4 ○ 0 2 ○ 1 15 14
南稜 3 ○ 1 2 ○ 1 1 ● 3 5 ○ 1 0 △ 0 0 ● 3 3 ○ 1 13 14 10
川口北 3 ○ 2 0 ● 2 3 ○ 1 1 △ 1 0 △ 0 4 ○ 1 7 ○ 0 14 18 11
川口東 2 ○ 1 0 ● 2 1 ● 5 1 △ 1 1 ○ 0 0 △ 0 1 ● 3 12 −6
浦和学院 3 ○ 2 2 ○ 0 0 △ 0 0 △ 0 0 ● 1 1 ● 2 4 ○ 1 11 10
成徳深谷 1 ○ 0 0 ● 4 3 ○ 0 1 ○ 4 0 △ 0 2 ○ 1 1 ● 4 10 13 −5
聖望学園 3 ○ 2 1 ● 2 1 ● 3 0 ● 7 3 ○ 1 1 ● 4 4 ○ 1 13 20 −7
全国高等学校総合体育大会サッカー競技
埼玉県南部地区予選

4月25日〜5月4日
Gブロック
代表決定戦
5月4日
浦和学院8−2岩槻

県大会出場権獲得!
2回戦
5月2日
浦和学院8−0栄北
第52回関東高等学校サッカー大会 埼玉県予選
4月11・12・18・19・26日

1回戦
4月11日
浦和学院1−2花咲徳栄

浦和学院 0−1 花咲徳栄
1−1
▼得点者 【花】新実 茂木 【浦】永田
第30回浦和カップ高校サッカーフェスティバル
4月2〜5日
浦和駒場スタジアム他

試合日程
▼第1・2日目 24チームを4チームずつ分けた予選リーグ
▼第3日 同リーグの各組1〜4位が3チームずつ8組に分かれてリーグを実施。
1・2位が順位リーグに進み、3・4位は研修試合に回る
▼最終日 順位決定戦を行い1〜12位が決まる
研修試合
4月5日
浦和学院0−4旭
研修試合
4月4日
浦和学院0−0矢板中央
研修試合
4月4日
浦和学院2−0札幌山の手
出場チーム
予選リーグ組合せ
【A組】 浦和学院 浦和ユース 山形中央(山形) 初芝橋本(和歌山)
【B組】 浦和 武南 東北(宮城) 旭(神奈川)
【C組】 市浦和 大宮ユース 前橋商(群馬) 札幌山の手(北海道)
【D組】 浦和南 新潟西(新潟) 作新学院(栃木) 水戸ユース(茨城)
【E組】 浦和東 明秀日立(茨城) 三菱養和(東京) 日大高(神奈川)
【F組】 浦和西 札幌一(北海道) 伊勢崎商(群馬) 矢板中央(栃木)
予選リーグ
A組 順位
順位 校名 勝ち点
1位 初芝橋本
2位 浦和ユース
3位 山形中央
4位 浦和学院
予選リーグ
A組 2日目

4月3日
浦和学院1−3山形中央

浦和学院 1−3 山形中央
0−0
▼得点者 【山】加藤x2 稲毛 【浦】山本
予選リーグ
A組 1日目

4月2日
浦和学院1−3初芝橋本
浦和学院 0−2 初芝橋本
1−1
▼得点者 【初】西岡 福井 【浦】若狭
予選リーグ
A組 1日目

4月2日
浦和学院1−3浦和ユース

浦和学院 1−1 浦和ユース
0−2
▼得点者 【ユ】長坂 新井x2 【浦】野崎
追加点奪えず 連敗スタート
A組の浦和学院が連敗スタート。逆転負けした浦和ユース戦を終え、上荒監督は「初芝橋本戦の反省を踏まえて、
積極的に攻めたが相手がうまかった」と潔かった。
しっかりプレスを掛け、甘いパスを見逃さなかった。だが、そこから先に続かない。何度も敵陣に攻め入りながらも
決定力不足に泣いた。3月にボランチにコンバートされ、先制点を決めた2年生MF野崎は、攻守でチームに貢献したが
追加点奪えず、「悔しい。しっかり勝てるよう頑張りたい」と話した。

2009年4月3日 埼玉新聞掲載
平 成 2 0 年 度
U−16埼玉高体連選抜に浦学から熊谷義孝選手選ばれる!
埼玉の精鋭 韓国に武者修行
サッカー U−16高校選抜 将来見据え強化


サッカーのU−16(16歳以下)埼玉高体連選抜が26日から29日まで韓国に遠征する。
埼玉から高校生年代の精鋭たちが海外に派遣されるのは、U−17(17歳以下)トレセン選抜が
2005年にアルゼンチン遠征を実施して以来4年ぶり。今回は高校チームに所属する1年生のみ20人で編成し、
アジアのライバル国で武者修行を行う。

メンバーは東西南北の県内各地区トレセンから、Jリーグ1部(J1)の浦和・大宮の両ユースに所属する選手を除いて選出した。
県高体連サッカー専門部技術部長は「昨秋の大分国体に向けた埼玉少年男子の強化などを目的に行ってきた
U−16トレセン活動の出口として、海外の経験をさせたかった」と狙いを説明する。
韓国Kリーグ・ソウルの下部組織でもある東北高など計4校と試合を行う。

U−16埼玉高体連選抜
団長 福田直史(栗橋教)
監督 小茂田佳郁(本庄教)
コーチ 為谷洋介(成徳大深谷教) 山崎勉(越谷西中教)

選 手
GK 佐藤星汰(越谷西) 12 GK 門井誠也(本庄一)
DF 毛利元訓(武南) 13 DF 大迫翔太(西武台)
DF 内田匡紀(西武文理) 14 MF 内山秀輝(昌平)
DF 福田友也(正智深谷) 15 MF 田中熙仁朗(越谷南)
DF 町山阿記(西武台) 16 FW 清水慎太朗(西武台)
MF 平野義松(武南) 17 FW 今井寛大(西武台)
MF 橋本開(武南) 18 FW 高木宏次朗(伊奈学園)
MF 熊谷義孝(浦和学院) 19 FW 簗場拓人(昌平)
10 MF 大村一生(浦和南) 20 FW 粂翔之(成徳大深谷)
11 MF 中村昇平(西武文理) 21 DF 長内勇二(昌平)

試合日程
3月27日 キョンヒ高・ソウル市北地区トレセン
3月28日 九里高
3月29日 東北高


2009年3月25日 埼玉新聞掲載(一部抜粋)
高校県新人大会
準々決勝
1月18日
浦和学院1−8西武台
浦和学院 0−1 西武台
1−7
▼得点者 【西】関根x2 高野 佐藤x2 OG 三浦 野口
【浦】坂内
1回戦
1月17日
浦和学院1−0正智深谷
浦和学院 1−0 正智深谷
0−0
▼得点者 【浦】山本
高校新人大会
南部地区
決勝
1月11日
浦和学院0−2浦和
浦和学院 0−0 浦和
0−0
延長
0−2
0−0
12月25日
準決勝

浦和学院
4−1大宮南
12月23日
準々決勝
浦和学院1−0浦和南
12月21日
2回戦
浦和学院2−1国際学院
12月20日
1回戦
浦和学院
6−0大宮武蔵野
第87回全国高等学校サッカー選手権 埼玉県大会
2次予選リーグ
G 組

南  稜 浦和学院 小  川 越谷西 得失差 勝点 順位
南  稜 ○2−1 ○3−1 △2−2 +3
浦和学院 ●1−2 ○4−1 ●0−1 +1
小  川 ●1−3 ●1−4 ○1−0 −4
越谷西 △2−2 ○1−0 ●0−1 ±0

10月12日
浦和学院1−2南稜

浦和学院 0−1 南稜
1−1
▼得点者 【浦】丹羽 【南】雨宮 大口
10月11日
浦和学院0−1越谷西
浦和学院 1−0 越谷西
0−0
▼得点者 【越】山崎
10月5日
浦和学院4−1小川
浦和学院 1−0 小川
3−1
▼得点者 【浦】石井 島村 藤田 丹羽 【小】鈴木篤
第87回全国高等学校サッカー選手権 埼玉県大会 1次予選
L組 代表決定戦
8月30日
浦和学院5−0岩槻
浦和学院 1−0 岩槻
4−0
▼得点者 【浦】丹羽・龍見・加藤・斉藤・島村

2次予選リーグ(10月5・11・12日)に進出!
組合せ抽選会9月9日
L組 2回戦
8月27日
浦和学院6−1三郷工技
高校学校総体
県予選
2回戦

5月11日
浦和学院0−1伊奈学園

浦和学院 0−0 伊奈学園
0−1
▼得点者 池田(伊) 
県予選
1回戦

5月10日
浦和学院2−1越谷南

浦和学院 0−1 越谷南
2−0
▼得点者 松本 山本(浦) 沢田(越)
5月5日
南部地区
F組決勝
浦和学院6−1大宮北
5月3日
南部地区
F組2回戦
浦和学院1ー0市立川口
第24回 浦和カップ
4月5日
★9位決定戦
浦和学院1−1前橋商

浦和学院 1−0 前橋商
0−1
▼得点者 丹羽(浦) 川野(前)
4月4日
2位リーグA組
浦和学院4−0札幌一
浦和学院 1−0 札幌一
3−0
▼得点者 山本 若狭 松本 加藤(浦)
4月4日
2位リーグA組
浦和学院1−3浦和南
浦和学院 1−2 浦和南
0−1
▼得点者 鶴崎 古波倉x2(南) 丹羽(浦学)
2位リーグA組順位
1位 浦和南
2位 浦和学院
3位 札幌一
『序盤から流れ握り大量得点で初白星』
C組の浦和学院が、作新学院相手に7点の大量得点で初勝ち星を挙げた。
序盤から浦和学院が流れを握り、前半は2−0。だが、それで落ち着くことはなく、ハーフタイム時にはFW加藤にシュート練習を課し、
ほかの選手らには追加点を要求。後半怒濤の5得点を挙げた。
だが、後半4分に3点目を挙げたMF丹羽は、主将としての自身のプレーに「まだ納得できない」と不満げ。
上荒監督は、選手らを褒めつつも手放しでは喜ばない。自信を定着させるために「4日の1戦目が勝負」と上荒監督。
浦和学院が気持ちを新たに2位リーグに挑む。
予選リーグ
予選C組
4月3日
浦和学院7−0作新学院
浦和学院 2−0 作新学院
5−0
▼得点者 藤田 山本 丹羽 加藤 斉藤 田村 若狭(浦)
4月2日
浦和学院0−2日大高
浦和学院 0−1 日大高
0−1
▼得点者 オウンゴール 勝呂(日)
4月2日
浦和学院1−1札幌山の手
浦和学院 0−0 札幌山の手
1−1
▼得点者 加藤(浦) 笠谷(札)
平 成 1 9 年 度
高校新人大会
1月12日
南部地区 7位決定戦
浦和学院0−1浦和
浦和学院 0−0 浦和
0−1
高校新人大会
12月22日
南部地区 準々決勝
浦和学院0ー2市浦和
高校新人大会
12月17日
南部地区 2回戦
浦和学院7ー1上尾橘
第86回全国高校サッカー選手権大会
埼玉県大会決勝トーナメント

1回戦
10月30日
浦和学院0−3花咲徳栄
浦和学院 0−1 花咲徳栄
0−2
▼得点者:保泉x2 古郡(花)
石井宏司監督コメント
一戦一戦に全力で、上位進出を目指していく。せっかくつかんだ第2シードを大事にしていきたい。

しつこさ武器に浦和学院
「泥臭いサッカーできっちりやりますよ」。2次リーグB組を1位で突破した浦和学院の石井監督は意気込んだ。
2次リーグでは高校総体予選・関東高校大会予選で準優勝した市浦和に粘り強いサッカーで白星。
続く入間向陽は5−0で破った。採取戦は松山に惜敗したが、タイトな守備をベースに攻守にしぶとい。
同監督は「うちは本来力がない」と謙遜しつつも「守備をしっかりして、GKからの縦のラインを大事にしたい」と
持ち味のしつこさを発揮し勝ち上がことを誓った。
第86回全国高等学校サッカー選手権大会
埼玉県2次予選
決勝トーナメント進出!
決勝トーナメント

10月28日・11月3・4・11・18日 (ナックファイブスタジアム大宮他)


Bブロック1位通過!

市立浦和 入間向陽 松  山 浦和学院 得失差 勝点 順位
市立浦和 3−3 2−0 0−1
入間向陽 3−3 0−3 0−5 11 −8
松  山 0−2 3−0 2−1
浦和学院 1−0 5−0 1−2

Bブロック
10月13日
浦和学院1−2松山
浦和学院 1−1 松山
0−1
▼得点者【浦学】水野 【松山】野原x2

10月7日
浦和学院5−0入間向陽
浦和学院 1−0 入間向陽
4−0
▼得点者 【浦学】田部・水野(PK)・生駒・加藤・田中

10月6日
浦和学院1−0市立浦和
浦和学院 0−0 市立浦和
1−0
▼得点者 【浦学】田中
第86回全国高等学校サッカー選手権大会
埼玉県2次予選

1次予選
E組代表決定戦
9月1日
浦和学院2ー0市立川口
浦和学院 0−0 市立川口
2−0
▼得点者 【浦学】若狭 吉住

2次予選リーグに進出!

10月6、7、13日
組み合わせ抽選会 9月10日
2回戦
8月29日
浦和学院4−1小松原
学校総体兼高校総体県予選
A組3回戦
6月13日
浦和学院1−1西武台
PK2−3

浦和学院 1−1 西武台
0−0
延長
0−0
0−0
PK
2−3
▼得点者:【西)壁 【浦)山本
A組2回戦
5月13日
浦和学院5−2国際学院
浦和学院 2−1 国際学院
3−1
▼得点者【浦】田代(PK) 深井X2 田中(PK) 吉住
【国】小原X2
A組1回戦
5月12日
浦和学院2−0所沢中央

浦和学院 0−0 所沢中央
2−0
▼得点者 【浦】若狭・田中
高校学校総体

南部A組
5月5日
浦和学院4−2蕨
5月4日
浦和学院4−0栄北
関東高等学校サッカー大会 埼玉県予選
2回戦
4月15日
浦和学院1−2市立浦和
浦和学院 1−1 市立浦和
0−0
延長
0−1
0−0
▼得点者:【市】河野X2(PK2) 【浦】若狭大
1回戦
4月14日
浦和学院2−0川越
浦和学院 0−0 川越
2−0
▼得点者:【浦】山本大・深井
第28回浦和カップ高校フェスティバル
4月2日〜5日 浦和駒場スタジアム他


埼玉県内外から24チームが参加
(さいたま市を中心にした地元の9チーム・県外から招待された15チーム)

研修試合 与野八王子サッカー場
4月5日 第3試合 12:30 浦和学院 0−0 帝京長岡
1−1
▼得点者 【浦】若狭大 【帝】東
研修試合 堀崎G
4月4日 第2試合 11:20 浦和学院 0−2 伊勢崎商
0−0
得点者:【伊】清水x2
予選第2日目B組 浦和駒場スタジアムサブグランド
4月3日 第1試合 10:00 矢板中央 明秀日立
第2試合 13:00 浦和学院 0−0 明秀日立
0−2
得点者:【明】塙・田所
第3試合 14:30 武南 矢板中央
予選B組順位
@矢板中央 A武南 B明秀日立 C
浦和学院
予選第1日目B組 浦和学院G
4月2日 第1試合 10:30 浦和学院 1−0 矢板中央
0−3
得点者:【矢】富山・平泉x2 【浦】若狭大
第2試合 12:00 武南 明秀日立
第3試合 14:30 浦和学院 0−2 武南
0−0
得点者:【武】岩井・甲田

予選組み分け
A組 浦和 日大高(神奈川) 前橋商(群馬) 帝京長岡(新潟)
B組 浦和学院 武南 矢板中央(栃木) 明秀日立(茨城)
C組 浦和西 大宮ユース 東北(宮城) 帝京三(山梨)
D組 浦和南 札幌山の手(北海道) 山形中央(山形) 三菱養和(東京)
E組 浦和東 浦和ユース 伊勢崎商(群馬) 旭(神奈川)
F組 市浦和 作新学院(栃木) 東海大菅生(東京) 札幌一(北海道)
試合方法
第1・2日目…24チームを6組に分け総当たりの予選リーグ
第3日目…予選リーグの1〜4位別に3チームずつ8組に分かれてのリーグ戦
1・2位は順位リーグに臨み、3・4位は研修試合に回る
第4日目…順位決定戦 1〜12位まで決定
平 成 1 8 年 度
サッカー新人大会南部地区決勝トーナメント
12月23日
2回戦
浦和学院2−0浦和

12月24日
3回戦
浦和学院3−1県陽

準決勝
2007年1月13日
浦和学院0−3大宮南
第85回全国高校サッカー埼玉大会
2次リーグ
F組
川越南
浦和学院 深谷第一 大宮南 勝点 得失
点差
得点 順位
川越南 1○0
2△2 1△1 +1
浦和学院 0×1
2○0 1△1 +1
深谷第一 2△2 0×2 0×1
−3
大宮南 1△1 1△1 1○0
+1
上位2校が決勝トーナメント(10月29日・11月4・5・12・19日)に進む
10月15日
浦和学院0−1川越南
浦和学院 0−0 川越南
0−1
▼得点者:【川】松島
10月14日
浦和学院1−1大宮南
浦和学院 0−0 大宮南
1−1
▼得点者:【大】柴田 【浦】田部
10月8日
浦和学院2−0深谷一
浦和学院 1−0 深谷一
1−0
▼得点者:【浦】近藤・田代
第85回全国高校サッカー埼玉大会
1次予選トーナメント

決勝
8月26日
浦和学院3−0三郷工技
浦和学院 0−0 三郷工技
0−2
▼得点者:【浦】吉住・深井・斉藤
2次予選(10月8・14・15日)進出!
組み合わせ抽選会:9月11日
第85回全国高校サッカー埼玉大会
1次予選トーナメント


2回戦

8月23日
浦和学院1−0越ヶ谷
高校総体予選
A組 1回戦

5月13日
浦和学院0−2花咲徳栄
浦和学院 0−0 花咲徳栄
0−2
▼得点者:大塚・村田(花)
高校学校総体
5月6日
南部地区 C組 決勝
浦和学院3−1栄北
浦和学院
栄北

第49回関東高校大会予選
2回戦

4月16日

浦和学院
0−2市浦和
浦和学院 0−1 市浦和
0−1
▼得点者:鈴木・大塚(市)
第49回関東高校大会予選
1回戦

4月15日
浦和学院3−1成徳大深谷
浦和学院 1−0 成徳大深谷
2−1
▼得点者:斉藤・吉住・若松(浦) 上杉(成)
第27回浦和カップ
9位決定戦
4月5日
浦和学院0−2東海大菅生
浦和学院 0−2 東海大菅生
0−0
▼得点者:笹栗・伊藤(東)

2位リーグ
4月4日
浦和学院2−2市松戸
浦和学院 1−0 帝京長岡
0−1
▼得点者:石崎・吉住(浦) 結城・大屋戸(市)

浦和学院1−4武南
浦和学院 0−2 武南
1−2
▼得点者:猪x2・松本・吉田(武) 太田(浦)
第27回浦和カップ
予選リーグ C組
第2日目
4月3日

浦和学院
1−0帝京長岡
浦和学院 0−0 帝京長岡
1−0
▼得点者:若狭(浦)

浦和学院
−0札幌山の手
浦和学院 3−0 札幌山の手
2−0
▼得点者:吉住x2・若松・鈴木・柳原
▼順位
@大宮ユース A浦和学院
B札幌山の手 C帝京長岡
2位リーグ 進出!


第1日目
4月2日
浦和学院0−1大宮ユース
浦和学院 0−1 大宮ユース
0−0
平 成 1 7 年 度
高校新人大会
1月14日
1回戦
浦和学院−5武南
浦和学院 0−2 武南
0−3
第84回全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント

11月19日
優秀選手に浦和学院からは
井上皓介(3年)選ばれる!

準々決勝
11月6日
浦和学院0−1浦和南
浦和学院 0−0 浦和南
0−1
【得点者】
後半23分 葛西(南)

浦和学院 浦和南
SH 10
GK 13 17
CK
FK 16 23

1回戦
10月30日
浦和学院2−1伊奈学園総合
浦和学院 0−1 伊奈学園
2−0
【得点者】
前半27分 福田(伊)
後半14分 杉山(浦)
後半27分 小堀(浦)


決勝トーナメント組み合わせ
高校新人大会
中央リーグ B組
12月26日

浦和学院1−1川口北
12月24日

浦和学院
1−2浦和南
12月23日
浦和学院0−0川越南
B組 浦和南 川越南 浦和学院 川口北 得失 得点 順位
浦和南 0−2 2−1 2−1 ±0
川越南 2−0 0−0 2−1 +3
浦和学院 1−2 0−0 1−1 −1
川口北 1−2 1−2 1−1 −2
第84回全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント進出校
全日本ユース(U−18)選手権出場のため2次予選免除校
浦和東
1位 2位
A組 浦和南 杉戸
B組 大宮南 本庄一
C組 川口北 正智深谷
D組 市浦和 花咲徳栄
E組 越谷南 浦和学院
F組 武蔵越生 国際学院
G組 伊奈学園 川越南
H組 武南 早大本庄
第84回全国高校サッカー埼玉大会
2次予選リーグ
2次予選突破!
決勝トーナメント進出!

10月9日
浦和学院 2−0 大井
2−1
★得点者【浦】桑田・井上・斉藤・小堀 【朝】根岸
10月8日
浦和学院 1−0 朝霞
1−1
★得点者【浦】小森・井上 【朝】菅井
10月2日
浦和学院 0−0 越谷南
0−1
得点者【越】磯部 PK
E 組 大 井 浦和学院 越谷南 朝 霞 勝点 順位
大 井 ●1−4 △1−1 ○2−1 −2
浦和学院 ○4−1 0−1 ○2−1 +3
越谷南 △1−1 1−0 ○4−1 +4
朝 霞 1−2 ●1−2 ●1−4 −5

決勝トーナメント(10月30・11月5・6・13・19日)
組み合わせ抽選会10月11日
第84回全国高校サッカー埼玉大会
2次予選リーグ進出校
A組…川口北 B組…宮代 C組…伊奈学園総合
D組…大宮南 E組…川越東 F組…川越初雁
G組…狭山清陵 H組…春日部 I組…久喜北陽
J組…東京成徳大深谷 K組…浦和南 L組…越谷南
M組…慶應志木 N組…武蔵越生 O組…深谷第一
P組…浦和学院 Q組…杉戸 R組…川越南
S組…花咲徳栄 T組…早大本庄 U組…武南
V組…三郷工業技術 W組…本庄第一 X組…朝霞
2次予選リーグから参加
浦和東・西武台・正智深谷・市浦和・国際学院・入間向陽・志木・大井
計32校

★2次予選リーグ
組み合わせ抽選会9月2日

4校ずつ8組に分け総当たり制
各組上位2校が決勝トーナメント(10月30・11月5・6・13・19日)に進出
第84回全国高校サッカー埼玉大会
1次予選

8月28日
P組ブロック決勝
浦和学院 2−0 狭山工業
4−0
得点者【浦】五十嵐・杉山・斉藤x3・筋野

2次予選リーグ(10月2・8・9日)出場権獲得!
第84回全国高校サッカー埼玉大会
1次予選

8月28日
P組2回戦
浦和学院 2−1 所沢北
高校総体予選
5月14日
B組 1回戦
浦和学院 0−0
(PK2−4)
春日部
高校学校総体
5月3日
予選リーグ最終日

南部E組
 代表決定戦
浦和学院 4−1 浦和西
決勝トーナメント出場決定!
5月1日

南部E組 2回戦
浦和学院 3−0 川口工
関東高校大会予選
4月16日
1回戦
浦和学院
−3本庄一
浦和学院 1−1 本庄一
1−2
▼得点者:【本】大沢史・茂木和・金井
【浦】井上x2
高校サッカー第26回浦和カップ
4月5日
5位決定戦
浦和学院
−2三菱養和
浦和学院 0−0 三菱養和
0−2
▼得点者:【三】藤森x2
高校サッカー第26回浦和カップ
4月4日
1位リーグ
▼A組
浦和学院−0東海大菅生
浦和学院 0−0 東海大菅生
0−0

浦和学院−2矢板中央
浦和学院 1−1 作新学院
0−1
▼得点者:【矢】瀬戸・渡部  【浦】五十嵐

1位リーグA組順位 @東海大菅生(勝ち点4)
A矢板中央(3) 
B浦和学院(1)
高校サッカー第26回浦和カップ
1位リーグ進出!!

4月3日
予選リーグ第2日目
▼A組

浦和学院
1−1柏日体
浦和学院 0−1 柏日体
1−0
▼得点者:【浦】OG 【柏】伊藤正

予選A組順位
 @浦和学院(勝ち点4)
A柏日体(2) B作新学院(1)
高校サッカー第26回浦和カップ
4月2日
予選リーグ第1日目
▼A組

浦和学院5−0作新学院
浦和学院 2−0 作新学院
3−0
得点者:井上・小堀・五十嵐・富塚X2
平 成 1 6 年 度
新人大会高校の部
準々決勝
2月11日
浦和学院−5西武台
浦和学院 0−2 西武台
0−3
新人大会高校の部
2回戦
2月6日
浦和学院−0武蔵越生
浦和学院 2−0 武蔵越生
0−0
得点者【浦)杉山・井上
新人大会高校の部
2月5日
1回戦
浦和学院
−1滑川
浦和学院 1−0 滑川
3−1
得点者
【浦】五十嵐・坂本・小森・杉山 【滑】松本
1月29日
新人大会高校の部
中央リーグ 第3日目
Bブロック
浦和学院−6川口北
浦和学院 1−3 川口北
1−3
1月23日
新人大会高校の部
中央リーグ 第2日目
Bブロック
浦和学院−1市浦和
浦和学院 0−1 市浦和
0−0
1月22日
新人大会高校の部
中央リーグ 第1日目
Bブロック
浦和学院−3浦和東
浦和学院 0−0 浦和東
0−3
Bブロック
市浦和
浦和東
浦 学
川口北
勝点
得失点差
順位
市立浦和
1−3
1−0
3−0
+2
浦和東
3−1
3−0
2−1
+6
浦和学院
0−1
0−3
2−6
−8
川口北
0−3
1−2
6−2
±0
全国高校サッカー埼玉大会
決勝リーグ
11月7日
準々決勝
浦和学院
−5西武台
浦和学院 0−2 西武台
0−3
11月3日
1回戦
浦和学院
−0正智深谷
浦和学院 0−0 正智深谷
1−0
▼得点者:霞(浦)
全国高校サッカー埼玉大会
2次予選
決勝リーグ
(11月3・6・7・14・21日埼玉スタジアム他)
進出決定校
A:@大宮東 A春日部 B:@西武台 A国際学園 C:@浦和東 A川口北
D:@武南 A武蔵越生 E:@市浦和 A所沢北 F:@飯能南 A埼玉栄
G:@浦和学院 A花咲徳栄 H:@伊奈学園 A正智深谷

Gブロック 花咲徳栄 浦和南 浦和学院 所沢西 勝点 順位
花咲徳栄 2−0 1−2 0−0 +1
浦和南 0−2 0−3 3−0 −2
浦和学院 2−1 3−0 0−2 +2
所沢西 0−0 0−3 2−0 −1
Gブロック
10月17日
浦和学院
−2所沢西
浦和学院 0−1 所座西
0−1
10月16日
浦和学院
−1花咲徳栄
浦和学院 1−0 花咲徳栄
1−1
得点者【浦】小堀・霞 【花】秋山
決勝リーグ進出!!
10月3日
浦和学院
−0浦和南
浦和学院 0−0 浦和南
3−0
得点者:清宮3(PK1)【浦】
清宮選手ハットトリック達成!!
全国高校サッカー 埼玉大会
1次予選トーナメント

8月28日
F組 決勝
浦和学院
−0朝霞
浦和学院 0−0 朝霞
2−0
得点者【浦】宗像・持田
2次予選リーグ(10月3・9・10日)に進出!
全国高校サッカー 埼玉大会
1次予選トーナメント

8月25日
F組 準決勝
浦和学院
3−0久喜北陽
高校総体予選
C組2回戦
5月16日

浦和学院 0−1 市浦和

得点者
【市】赤城(PK)

浦和学院 0−0 市浦和
0−1
高校総体予選
C組1回戦

5月15日
浦和学院 5−4 所沢中央
浦和学院 2−1 所沢中央
2−3
延長
0−0
1−0
得点者
【浦】本田・宗像・清宮x2・小堀
【所】瀬井・浜地・小柴・佐藤
学校総体高校の部
5月3日
地区予選決勝
南部地区F組
浦和学院 2−0 蕨
県大会出場決定!
学校総体高校の部
5月1日
地区予選準決勝
南部地区F組
浦和学院 3−0 大宮北
第25回浦和カップ高校フェスティバル
研修リーグ
4月5日
浦和学院
0−2湘南ユース
第25回浦和カップ高校フェスティバル
研修リーグ
4月4日
浦和学院1−3札幌一
(0-1,1-2)得点者:桑田
浦和学院−3國學院久我山
(0-1,0-2)
第25回浦和カップ高校フェスティバル

予選リーグ 最終日
▼4月3日
浦和学院 −1 三菱養和
得点者:宗像(浦学)
浦和学院 −6 桐蔭学園
得点者:清宮(浦学)

A組順位
@桐蔭学園=9 A市松戸=4
B三菱養和=2 C浦和学院=2

1位リーグ進出ならず!研修リーグへ
第25回浦和カップ高校フェスティバル
4月2〜5日

出場チーム
★A組=浦学G
浦和学院・市松戸・三菱養和SC・桐蔭学園

★B組=浦和東G
浦和東・新潟ユース・札幌一・国士舘

★C組=市浦和G
市浦和・柏日体・湘南ユース・國學院久我山

★D組=浦和西G
浦和西・浦和ユース・作新学院・山形中央

★E組=浦和G
浦和・武南・旭・札幌山の手

★F組=浦和南G
浦和南・大宮ユース・日大高・前橋育英
第25回浦和カップ高校フェスティバル
4月2日
浦和学院
(勝ち点0)
0−1 市松戸
(勝ち点3)
0−0
平 成 1 5 年 度
高校新人大会開幕!

2月1日
1回戦
浦和学院
0−1 春日部
新人大会高校の部
中央リーグB組
最終日
1月25日
浦和学院 12  伊奈学園
(1-1.0-1)
B組最終順位  ( )内勝ち点
@大宮東(6) A伊奈学園(6)
B浦和東(6) 
C浦和学院(0)
新人大会高校の部
1月24日

中央リーグB組
第2日目

1月24日
浦和学院 −1  浦和東
(0-1.0-0)
B組勝ち点
@大宮東6A伊奈学園3B浦和東3
C浦和学院0
新人大会高校の部
中央リーグB組
1日目


1月18日
浦和学院 1−2 大宮東
(0−1・1−1)
浦学勝ち点0
全国高校サッカー埼玉大会
優秀選手に浦学から
田端諒津
河西一樹

2選手選ばれる!
★優秀選手
▼GK
西本昌文(伊奈学)・鈴木智幸(浦和東)
▼DF
角田充弘・神孝宏(武南)・増子直樹(西武台)
井野裕二(大宮東)
▼MF
泉裕也・越雲龍吾(武南)・竹内聡(伊奈学)
菊池光将(浦和東)
▼FW
荒井雄樹・井上健吾(武南)・
明賀暁雄・小池裕(伊奈学)・
鈴木達也(西武台)
田畑諒津・河西一樹(浦和学院)
河原和寿(大宮東)
全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント
3位決定!

準決勝
11月14日
浦和学院 
0ー1 武南
▼得点者【武】前半2分 越雲
全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント

ベスト4進出!
準々決勝
11月9日
浦和学院 −0 大宮東
▼得点者:【浦】後14分河西・後28分中山
全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント

ベスト8進出!
1回戦
11月1日
浦和学院 2−1 武蔵越生
▼得点者:【浦】前23分鈴岡・前27分河西
【武】後12分松永
全国高校サッカー埼玉大会
決勝トーナメント進出校
A組 浦和東・西武文理 E組 西武台・武南
B組 大宮東・東農大三 F組 松山・川越
C組 大宮南・花咲徳栄 G組 浦和学院・越谷南
D組 浦和南・飯能南 H組 伊奈学園・武蔵越生
全国高校サッカー埼玉大会
2次予選リーグ
G組

決勝トーナメント進出!!

勝点 順位
川口北 −1
越谷南 +2
川越南 −4
浦和学院 +3
10月12日
浦和学院
 2−1 川越南
▼得点者【浦】鈴岡・柿沼 【川】矢部
浦学勝ち点7
全国高校サッカー埼玉大会
2次予選リーグ
G組

10月11日現在
勝点 順位
川口北 ±0
越谷南 +1
川越南 −3
浦和学院 +2
全国高校サッカー埼玉大会
2次予選リーグ

G組
現在G組1位!
10月11日
浦和学院 1−1 越谷南
浦学勝ち点4
全国高校サッカー埼玉大会
2次リーグ

G組
10月 5日
浦和学院 2-0 川口北
▼得点者:中山和・鈴岡
浦学勝ち点3
全国高校サッカー埼玉大会
2次リーグ組み合わせ

G組
試合会場:越谷南高G

10月 5日 12:30 
浦和学院VS川口北
10月11日 10:30 
浦和学院VS越谷南
10月12日 12:30 
浦和学院VS川越南
2次予選組み分け
A組 浦和東・大宮・西武文理・豊岡
B組 大宮東・滑川・川口・東農大三
C組 所沢西・花咲徳栄・小松原・大宮南
D組 飯能南・大井・浦和・浦和南
E組 武南・小川・春日部・西武台
F組 埼玉栄・市浦和・川越・松山
G組 川口北・越谷南・川越南・浦和学院
H組 正智深谷・武蔵越生・伊奈学園・越谷北
全国高校サッカー埼玉大会
2次リーグ詳細
高校総体予選上位10校と1次予選勝者21校
を合わせた32校が8組に分かれて
決勝トーナメント進出を争う
2次予選組み合わせ抽選会
9月20日
1次予選勝者21校
川越南・浦和南・西武文理・東農大三・大宮・
松山・浦和・越谷北・小川・大井・花咲徳栄・
大宮南・川越・市浦和・伊奈学園・川口・
浦和学院・春日部・滑川・小松原・豊岡
全国高校サッカー埼玉大会
1次予選

8月30日
Q組決勝
浦和学院 1−0 杉戸
2次予選リーグ進出決定!
全国高校サッカー埼玉大会
1次予選

8月27日
1回戦Q組
準決勝
浦和学院 5−0 埼玉平成
決勝進出!
全国高校サッカー埼玉大会
1次予選
8月24日
1回戦Q組
浦和学院 6−1 浦和北
準決勝進出!
学校総体高校の部
5月10日
A組1回戦

浦和学院
−3飯能南
▼得点者:河西・大倉(浦)
学校総体高校の部【南部】
5月4日
E組2回戦

浦和学院 
−0 南陵
関東高校サッカー県予選
2回戦
4月19日
浦和学院 −1 深谷一
浦和学院 0−0 深谷一
0−1
関東高校サッカー県予選
4月12日
1回戦

浦和学院
 3−1 川  越
浦和学院 1−0 川  越
2−0
▼得点者:柿沼・河西・鈴岡
第24回浦和カップ高校フェスティバル
(埼玉新聞社など共催)

4月5日
1位リーグ
5位決定戦
浦和学院
 VS 浦和南
雨のため中止
第24回浦和カップ高校フェスティバル
(埼玉新聞社など共催)

4月4日
1位リーグ
浦和南高校G 大宮ユース2−0浦和東 大宮ユース1−0浦和南 浦和東2−0浦和南
浦和西高校G 前橋育英1−1札幌一 前橋育英1−0浦和学院 札幌一3−0浦和学院
順 位
A組@浦和東勝ち点6 A大宮ユース勝ち点3 B浦和南勝ち点0
B組@札幌一勝ち点4 A前橋育英勝ち点4 
B浦和学院勝ち点0
浦和学院は5位決定戦へ
第24回浦和カップ高校フェスティバル
(埼玉新聞社など共催)

4月3日
予選リーグ2日目
F組試合結果
浦和ユース 0−0 東海大菅生
0−1
浦和学院
得点者:田畑・柿沼2
2−0 國學院栃木
1−1
浦和ユース 3−0 國學院栃木
0−0
浦和学院
得点者:河西・田畑・
柿沼・大倉
2−0 東海大菅生
2−0
順位
@浦和学院  勝ち点9
A東海大菅生 勝ち点6
B浦和ユース 勝ち点3
C國學院栃木 勝ち点0

浦和学院高校1位リーグ進出!!
第24回浦和カップ高校フェスティバル
(埼玉新聞社など共催)

4月2日
予選リーグ1日目
F組戦績
浦和学院
勝ち点3
得点者:柿沼・今関
0−0 浦和ユース
勝ち点0
2−0
東海大菅生
勝ち点3
2−0 國學院栃木
勝ち点0
2−1