浦学OB情報(敬称略)
浦学OB所属チームの最新情報を掲載
過去の結果は各ページでご確認下さい
★浦学OBの活躍
石井義人 17期
石井義人氏 BCから軟式へ指導者として新たな挑戦
いつかはNPBで

打撃の職人が新たなチャレンジを決めた。巨人、西武などで活躍した石井義人氏が、
今年から山形県南陽市にある「公徳会 佐藤病院」野球部で顧問を務めることになった。
社員として公務にあたる傍ら、野球部で部員の指導に努めるという。

「軟式野球と硬式野球は全くの別もの。だからこそ、自分にも新たな発見があると思いました」
12年には球団新記録となる代打率・404の活躍で、CSファイナルSのMVPにも輝き、
原巨人の日本一に貢献。14年限りで現役引退し、15年から2年間は独立リーグのBCリーグ・武蔵で
打撃コーチを務めた。武蔵は15年発足の新チームながら、その年の育成ドラフトで巨人に4人、
中日に1人と計5選手を日本プロ野球(NPB)に送り出した。
「教え子たちがNPBの世界へ向かう姿は見ていてたのもしかったし、充実感はありました」と振り返る。

BCから軟式へ。指導の場を移し、教え子たちのNPBへのハードルはより高くなる。
だが、昨秋のドラフトでもヤクルトが軟式野球チーム「相双リテック」の菊沢竜佑投手を6位で指名。
28歳のオールドルーキーは今春のキャンプで注目を集めた。
「軟式からでもプロ野球は目指せる。ぜひそういう選手を送り出したい」と石井氏。
過去にも大野豊氏(出雲市信用組合出身)らプロで花開いた例もある。

「公徳会 佐藤病院」の野球部は昨年9月、軟式最高峰の天皇賜杯に山形県代表として出場した
県内屈指の強豪だ。国体には4年連続出場中。このオフには自ら武蔵時代に指導し、
15年育成ドラフト2位で巨人に入団した小林大誠捕手も加わった。地元では冠名をいだいた
スポーツ大会の開催や、野球教室なども開いており、地域密着のスポーツ振興も進める。

軟式野球の指導経験はない石井氏は「バッティングが根本的に変わる」と思考を巡らせていた。
よく言われているが、硬式野球出身者が軟式球を打つと、ボールがつぶれてしまいポップフライが続く。
中身が空洞という軟式球の形状のためだ。「叩きつぶすダウンスイングではなく、より水平に近いレベルスイングが
求められる。もしかしたら、少しすくうアッパー気味の方がいいかもしれない」と同氏。
同時に「ボールに合わせたスイングを求める。投手のタイプや軌道に合わせたスイングを求めることにもつながる」
と今までにないアプローチが、自らの指導の幅を広げることにも期待しているという。

「またいつの日か、NPBのユニホームを着て指導者として戻りたい思いは胸の内にはあります」と話す。
指導者としての階段は、まだ上り始めたばかり。縁もゆかりもないみちのくの地で新境地を切り開き、
新たな肥やしとして球界へ還元していく考えだ。

2017年2月23日 スポーツニッポン掲載
★プロ野球
2017公式戦日程

セントラルリーグ・パシフィックりーグ日程
交流戦
オープン戦
ファーム公式戦
プロ野球オープン戦が25日にスタート
3月26日まで計107試合
プロ野球のオープン戦は25日に沖縄県内で4試合が行われてスタートする。
3月31日のセ・パ両リーグの開幕に向け、各チームの調整が本格化していく。

25日は昨季日本一に輝いた日本ハムが名護市営球場で阪神と、セ・リーグで2連覇を目指す広島は
北谷公園野球場で中日と対戦。沖縄セルラースタジアム那覇では巨人−DeNA、
浦添市民球場ではヤクルト−ロッテが行われる。26日は中日−阪神など3試合が実施される。

オープン戦は3月26日まで、計107試合が予定されている。

2017年2月24日 サンケイスポーツ ネット配信
2017浦学OB選手参加春季キャンプ
(キャンプ開始後、予告なく変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい)

★阪  神 今成亮太 26期 1軍:2月1日〜29日 沖縄県宜野座村 宜野座村野球場
   休日 2月5・10・15・19・24日
★中  日 赤坂和幸 28期 2軍:2月1日〜29日 沖縄県読谷村 読谷平和の森野球場
   休日 2月4・8・15・22日
★オリックス 坂本一将 29期
榊原 翼
 37期
2軍:2月1日〜28日 宮崎県宮崎市 清武第2野球場
            (宮崎市清武総合運動公園)
   休日 2月5・10・15・19・26日
★2017年1月〜
★BCL

富山サンダーバーズ 情報
ルートインBCリーグ
2017年度シーズン・ホーム開幕戦の日程決定


【ホーム開幕戦日程】

4月8日(土)
ボールパーク高岡 13:・00
富山−福島

※上記日程は変更になる場合あり
※公式戦全日程の発表は決定次第お知らせします
★社会人野球
個人成績は発表されているチームのみ掲載
また、発表も数日後という場合もあるため結果ページに追記している場合もあります

2017年 試合日程・情報
浦学OB所属チーム 春季合宿日程

▼JR東日本 2月20日〜2月27日 宮崎県・鹿児島県・静岡県の各球場
▼東京ガス 2月13日〜2月27日 錦原運動公園野球場(宮崎県)
▼新日鐵住金鹿島 2月14日〜2月27日 川南総合運動公園野球場(宮崎県)
▼JR東日本東北 2月26日〜3月 4日 館山運動公園野球場(千葉県)

※春季合宿の日程は社会人・日本野球連盟に申請したチームのみ
今後追加される可能性あり
第71回東京スポニチ大会
3月11日〜4日間 雨天順延
神宮球場 大田スタジアム 岩槻川通

ブロック予選
Aブロック Bブロック Cブロック Dブロック
東京ガス JR東日本 NTT東日本 鷺宮製作所
新日鉄住金鹿島 JFE東日本 JX-ENEOS Honda
パナソニック トヨタ自動車 永和商事ウイング きらやか銀行
JR西日本 日本新薬 JR九州 大阪ガス


3月11日 神宮 9:00 JR東日本 トヨタ自動車
11:30 東京ガス パナソニック
14:00 鷺宮製作所 きらやか銀行
大田 11:30 新日鉄住金鹿島 JR西日本
3月12日 神宮 9:00 東京ガス JR西日本
大田 9:00 新日鉄住金鹿島 パナソニック
岩槻 10:00 鷺宮製作所 Honda
12:30 JR東日本 JFE東日本
3月13日 大田 11:30 鷺宮製作所 大阪ガス
岩槻 10:00 東京ガス 新日鉄住金鹿島
12:30 JR東日本 日本新薬
★大学野球

浦学OB所属大学情報
第29回ユニバーシアード代表候補1次登録選手に
浦学OBから竹村春樹 34期 現:明治大
小島和哉 35期 現:早稲田大 選出される!


3月21日〜23日 選考合宿(バッティングパレス相石ひらつか)
6月に22人が最終登録される

【投手】(13人) 東北福祉大・津森宥紀(1年)、国際武道大・伊藤将司(2年)、
上武大・寺沢星耶(2年)、明大・斉藤大将(3年)、
早大・小島和哉(2年)、明大・森下暢仁(1年)、
国学院大・清水昇(2年)、日体大・松本航(2年)、
東海大・青島凌也(2年)、東海大・横川楓薫(2年)、
立命大・東克樹(3年)、関大・阪本大樹(3年)
【捕手】(4人) 富士大・小林遼(3年)、上武大・吉田高彰(2年)、
立正大・小畑尋規(3年)、桜美林大・大平達樹(3年)
【内野手】(9人) 東北福祉大・楠本泰史(3年)、立大・熊谷敬宥(3年)、
法大・小林満平(2年)、
明大・竹村春樹(3年)
明大・渡辺佳明(2年)、東洋大・中川圭太(2年)、
日大・太田和輝(3年)、東海大・下石涼太(3年)、
奈良学園大・宮本丈(3年)
【外野手】(6人) 上武大・島田海吏(3年)、慶大・岩見雅紀(3年)、
明大・逢沢峻介(2年)、日大・長沢吉貴(2年)、
中部学院大・内海大寿(3年)、立命大・辰己涼介(2年)
第59回関東地区大学準硬式野球選手権大会
3月20日〜27日

3月20日 2回戦 群馬大荒巻G 10:00 国士舘大 群馬大荒巻
中井G 13:00 東洋大 日本体育大
3月21日 昭島 10:00 日本大 明治大
昭島 13:00 法政大 帝京大宇都宮
上柚木 10:00 帝京大 創価大
3月23日 上柚木 10:00 中央大 宇都宮大x共栄大の勝者
第44回社会人野球・東京六大学対抗戦
3月25日〜3日間(雨天中止)
神宮球場
@11:00 A13:30


3月25日 11:00 明治大 セガサミー
3月26日 11:00 早稲田大 東芝
13:30 法政大 JX-ENEOS
3月27日 11:00 立教大 Honda
13:30 慶應大 新日鉄住金鹿島
★野球部OB

マスターズ甲子園
★ハンドボール
★2016年
第41回日本ハンドボールリーグ
2月25日 岩 手
花巻市総合体育館
アネックス
12:30 大崎電気 琉球コラソン
大 阪
大阪市立住吉
スポーツセンター
15:30 トヨタ車体 湧永製薬
佐 賀
神埼中央公園体育館
15:00 トヨタ自動車東日本 トヨタ紡織九州
★サッカー
J.LEAGUE
情 報・試合日程・結果
ジェフ千葉試合日程
J.LEAGUE Division 2
第1節
2月26日
町田市立陸上競技場
14:00
千葉−町田
第2節
3月4日
フクダ電子アリーナ
14:00
千葉−山形
★アメリカンフットボール
2016・7年 情報
2017パールボウル
ブロック予選
4月22日〜6月19日
4月23日
富士通スタジアム川崎
14:00
富士通フロンティアーズ

警視庁イーグルス
5月21日
富士通川崎スタジアム
14:00
富士通フロンティアーズ

ノジマ相模原ライズ
浦和学院高校情報
★テニス部
テニス部男女 全国選抜大会出場決定!!
第39回全国選抜高校テニス大会(読売新聞社など主催)の選考委員会が(1月30日(月))開かれ、
テニス部が見事男女ともに出場校に選ばれました。
全国選抜大会への出場は、
男子:2年ぶり27回目の出場
女子:6年連続28回目の出場

となります。
皆様のご声援お願い申し上げます。

【第39回全国選抜高校テニス大会】
日程:3月20日(月)〜26日(日)
場所:福岡県 博多の森テニス競技場


※対戦校は、3月20日開会式終了後に行われる組合せ抽選会にて決定します。

浦和学院高校公式サイトより転載
★野球部
高校野球雑誌情報
高校野球 埼玉を戦う監督たち
〜深紅の大旗を獲るのは俺だ!〜


内容紹介

深紅の大旗を最初に勝ち獲るのはどこか?
プロ野球選手を多数輩出。名門校・強豪校・新興校ひしめく全国有数の激戦区も、
埼玉県勢はいまだ夏の甲子園で優勝なし。
高校野球にかける指導者、6者6様のライバル物語

特別収録
「僕の埼玉高校野球」土肥義弘(春日部共栄→西武 現埼玉西武ライオンズ一軍投手コーチ)

土肥氏は春日部共栄2年時の93年夏、県勢最高成績の甲子園準優勝。
本多監督の元で野球選手としての才能を開花させ、その後西武ライオンズに入団。
引退後もライオンズ一軍投手コーチとしてプロ野球で活躍する土肥コーチが、
地元・埼玉の高校野球への想いとその魅力を語る。

埼玉県の高校野球をリード、13年選抜でついに全国制覇を果たした浦和学院。
浦学と覇権を争うライバル、チームを強豪に育て上げた花咲徳栄。
93年夏の甲子園準優勝、地元選手を中心にチームを作り上位進出を続ける春日部共栄…
互いに切磋琢磨し、埼玉の高校野球を支える指導者たちの教え、信念がここに凝縮。

<目次>

第1章 浦和学院 森 士監督
計算された「チーム作り」埼玉の覇者に

ジンクスを打ち破った甲子園優勝監督


第2章
春日部共栄 本多 利治監督
時代とともに、選手とともに変化する指導方針

「選手」ではなく「一人の人間」を育てる

第3章
聖望学園 岡本 幹成監督
目指すのは「勝つこと」だけではない

「身の丈に合った野球」で埼玉、全国を戦い抜く

第4章
花咲徳栄 岩井 隆監督
甲子園8度出場、多くのプロ選手を輩出

それでも「野球がすべてではない」

第5章
上尾 高野 和樹監督
「古豪復活」へ。

伝統校を率いて34年ぶり甲子園を目指す

第6章
松山 瀧島 達也監督
母校を率いて、甲子園へ。

試行錯誤を繰り返し、チーム作りに奮闘中

【特別収録】僕の埼玉高校野球
土肥義弘(春日部共栄→西武 現埼玉西武ライオンズ一軍投手コーチ)

あとがき〜埼玉高校野球のこれから〜

埼玉県代表校 甲子園戦績
著者について
中里浩章(スポーツライター)
1982年12月24日生まれ。埼玉県春日部市出身。
早稲田大学本庄高等学院、早稲田大学と野球部でプレーし、卒業後に出版社のアルバイトを経て
フリーランスライターに。現在、ベースボールマガジン社など野球専門誌を中心に精力的に取材活動を続けている。

出版元 カンゼン
価格 1728円
3月8日発売
★サッカー部
浦和学院がイタリアでフェアプレーの模範に…
セリエDクラブに根付いた清掃の習慣

試合終了後、ロッカールームを綺麗に清掃したセリエD(イタリア4部)グラヴィーナのフェアプレーが、
浦和学院高校の影響によるものだと、イタリア紙『ラ・レプブリカ』が報じている。

19日に行われたピチェルノ戦で、グラヴィーナは1−2で敗北した。
しかし、試合終了後のフェアプレーを相手チームがフェイスブックで称えた。

「負けた試合にも関わらずロッカールームを完璧に清掃し、スポーツマンシップを見せてくれたことは素晴らしい」

グラヴィーナのチームマネージャーであるフランチェスコ・マッサーリ氏はフェアプレーのお手本が
日本の浦和学院の行動にあったことを明かしている。
2016年6月、U−16のACミラン対浦和学院戦がプーリア州のグラヴィーナで行われた。

その際、浦和学院の5選手がベンチから観客席へと赴き、残されたペットボトルなどのゴミを
拾い集めていたのを目撃した。
以来マッサーリ氏は選手たちに清掃の習慣を定着させ、グラヴィーナでは、もはや当たり前の行動となった。
日本のスポーツマンシップがイタリアにも受け継がれ称賛されている。

2017年2月21日 サンケイスポーツ ネット配信
★ソングリーダー部
NDA National Championship

3月3日〜
アメリカ・フロリダ州・オーランド
出場権獲得
★吹奏楽部
高校野球ブラバン強豪4校が4・9競演
拓大紅陵×浦学×日大三×横浜

■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日):東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)

浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校、横浜高等学校

開演15:00 開場14:00
2900円(全席指定・税込み)

3歳以上有料
3歳未満 大人1名につき1名まで膝上に限り無料
但し席が必要な場合は要チケット

チケット発売 キョードー東京

ブラバン甲子園公式ライブサイト
http://brabanlive.jp/
『掲示板管理』から管理人宛にメールを送信下さい

尚、今まで通り内容によっては返信をお断りする場合もあります
ご了承下さい

尚、このHPに関する著作権は浦学OB倶楽部管理人にあります
無断で複写・複製・転載することを一切禁じます

※このHPの管理について浦和学院高校は全く関係有りません
このサイトはモバイル版もあります!

http://www.geocities.jp/uragakufan_24/


浦和学院高校OB並びに浦和学院高校を応援するサイトです
皆様の参加並びに情報をお待ちしています!


Since 2001.09.07(浦学ふぁん開設)2017.02.24


  


1758000hit 達成! 2017.02.24


M E N U
★初めての方へ
★主な浦学OB
★データ
プロ野球
★2004年
★2005年1月〜5月 (H17)
★2005年6月〜8月
★2005年9月〜12月
★2006年1月〜5月 (H18)
★2006年6月〜8月
★2006年9月〜12月
★2007年1月〜5月 (H19)
★2007年6月〜8月
★2007年9月〜12月
★2008年1月〜5月 (H20)
★2008年6月〜8月
★2008年9月〜12月
★2009年1月〜5月 (H21)
★2009年6月〜8月
★2009年9月〜12月
★2010年1月〜5月 (H22)
★2010年6月〜8月
★2010年9月〜12月
★2011年1月〜5月 (H23)
★2011年6月〜9月
★2011年10月〜12月
★2012年1月〜5月 (H24)
★2012年6月〜8月
★2012年9月〜12月
★2013年1月〜5月 (H25)
★2013年6月〜8月
★2013年9月〜12月
★2014年1月〜5月 (H26)
★2014年6月〜8月
★2014年9月〜12月
★2015年1月〜5月 (H27)
★2015年6月〜8月
★2015年9月〜12月
★2016年1月〜5月 (H28)
★2016年6月〜8月
★2016年9月〜12月
★2017年1月〜 (H29)
BCL
★2009年  ★2010年
★2011年  ★2012年
※2013年〜2015年
所属選手なし
★2016年 ★2017年
社会人野球
★2005年  ★2006年
★2007年  ★2008年
★2009年 ★2010年
★2011年 ★2012年
★2013年 ★2014年
★2015年 ★2016年
★2017年
大学野球
★2003年 ★2004年
★2005年 ★2006年
★2007年 ★2008年
★2009年 ★2010年
★2011年 ★2012年
★2013年 ★2014年
★2015年 ★2016年
★2017年
★春季リーグ戦@ 日程未発表
★春季リーグ戦A 日程未発表
 
野球部OB
★マスターズ甲子園
サッカー
★2006年 ★2007年
★2008・2009年
★2010・2011年
★2012・2013年
★2014・2015年
★2016・2017年
ハンドボール
★2004年〜2006年
★2007年 ★2008年
★2009年 ★2010年
★2011年 ★2012年
★2013年 ★2014年
★2015年 ★2016年
★主なルール
アメフト
MAD DOGS
★2004・2005年
★2006・2007年
★2008・2009年
★2010・2011年
★2012・2013年
★2014・2015年
★2016・2017年
パワーリフティング
★2009年〜(H21〜)
24期生
★2003・2004年
★2005年 ★2006年
★2007年 ★2008年
★2009年 ★2010年
★2011年 ★2012年
★2013年 ★2014年
★2015年 ★2016年
★リンク ★更新記録
★浦学OBの活躍
B B S
Blog 



浦学ふぁん
★浦学情報
★「笑顔・希望」明日へ共に歩む
★部活動一覧
野球部
野球部INDEX
ハンドボール部
★2003〜2006年
★2007・2008年
★2009・2010年
★2011・2012年
★2013・2014年
★2015・2016年
テニス部
★2003〜2005年
★2006〜2008年
★2009〜2011年
★2012年〜
サッカー部
★2003年〜
吹奏楽部
★2003年〜
その他の部
★2004〜2007年
★2008〜2011年
★2012年〜