CB750for 幼児自転車のレストアレポート

 

未使用、屋内展示品であった幼児用自転車、錆び、色褪せ、樹脂の劣化。

欠品したタンク製作が最大の課題です

 

 

見本であり参考にしたのがこれです

 

まずタンク!ウレタンブロックを輪郭で切り出します

 

立体スケッチしながら削っていく

フィラーキャップももちろんホンダ製(古い発電機)のもの

 

ある程度カタチが決まったら、FRPでコーティング

 

タンクを本体に取り付けるブラケットを造ります

加工が容易で接着が良いのでFRP

 

パテで面修正、サフェーサーで下処理

 

車体色塗装後、金色ストライプはカッティングシートをトライしたが

追従しないため塗装にしました

 

カバー類を外し、洗浄しました。イヤ〜!ブロー成型品・・・・高価な作りです

 

さらに、全バラ。すべて磨いて、注油して組み上げました。アレ?

 

昔ながらのしっかりした国産自転車です

 

組み立て、完成です