コルベット エンジンカート 製作奮闘記

  img4.gif  img5.gif

 img6.gif  P1121919.JPG

 

施工前

img8.gif   元々の色は赤色だった様です。その後青色に。

まずはトランク穴をふさぐ

img9.gif飛び出したエンジンをトランクに収める為穴を塞ぎます。裏側からFRP。

ヘットライト・リングを造る

img10.gif作図し硬質ウレタンブロックから削り出します。

フードエッジモールを造る

img11.gif麻のロープに樹脂を含侵硬化後、ロープを案内に断面型板でパテ造形。

フロントグリルを造る

img12.gif縦リブはウレタンブロックから削り出し、横リブのFRP棒に組付けます。

フロント・スクリーンを造る

img13.gifウレタンブロックをセットし削り出し造形していきます。

サイドキャラクターにモールを付ける

img14.gifサイドのキャラクターにヒカリモールを入れ為、内側で補強を入れます

テールレンズを造る

img15.gif形状に熱成型し切り出し、再度熱修正。染料で染めます。

シャーシを整備する

img16.gifタンク移設に伴いステ−を製作し、床板をアルミ板に変更しました。

エンジンを磨く!

img17.gifエンジンの輝きを引き立てるようにカバー、補機類は黒塗装にしました。

タイヤ/ホイールをあつらえる

img18.gif方々探してやっと見つかったタイヤ。ホイールカバーは何と“100円の”灰皿です

電装品をあつらえる

img19.gifバルブも自転車用ですから発電機も自転車用!駆動ベルトは自転車のチューブです

装飾品を造る

img20.gif元絵を下敷きに離型フィルムの上にグルーガンで書いていきます

ラインテープ

img21.gif分割ラインはデザイン上重要な要素です。モデルの生死を決めます。

ボディー塗装

img22.gif下地が大事です

img23.gifウレタンクリア。垂れる寸前が艶があって・・・緊張の瞬間でした。