スノーモビルのドレスアップ・レポート

 

まずは現状。こんな感じで入手。このまま乗れないわけじゃないですが・・。

やはり綺麗にしてから乗りたい!・・と言うことで

ドレスアップメニューとして                      対策

1、ボンネット(カウル)が割れ、塗装もひどい状態です  修復しましょう

2、タンクのカバーがボロボロです             作り直しましょう

3、ライト、スクリーン周りがダサイ            現代風にアレンジしたいですね

4、スキーの板がボロボロです               作り直しです

5、全体に暗いし時代を感じます              明るい色に塗り替えましよう

 

ドレスアッププランのイメージスケッチ

  

 

 

                              こんな感じで・・・

 

 

  

 

作業開始です!

 

まず、カウルを修復します

防音防熱財はすべてやり直し。強度的に重要な下回りをFRPにて強化しました

 

表面の修正をしつつ、ヘットライト、スクリーン周りを検討します

バイク同様、ハンドルとの干渉がポイントです

・スクリーンは防寒に備え大型に        ジャイロキャノピー用をベースにしました

・ライトは切れ長なマスクにしたいので       スクーター用を入手(2セット)

 

ヘットライトをメーターナセルに取り付けます

*文字(シール)は写真に残し、デカール製作に使います

 

シールドの取り付け穴にあわせ加工します。外形を整えます

 

 ここまできたら一旦カウルの塗装に移ります。シールを剥がし塗装面をハクリ

 

 

キズをパテ修正。下塗り、塗装、クリアアップ

  

 

ブラケット、アミを取り付けます

 

デカールを作図カッティング・シート切り出し貼り付け

とりあえず、カウルは完成・・・少しゆがみ? 後で修正しましょう

 

シート&タンクカバーを修復

テールランプを交換。公道も走れるように(?)方向指示器の内臓型に

ヘットライトと同じくスクーターのランプを尾灯(赤色)高さをあわせて

 

 

タンクカバーを縫い直します

原型を分解複製切り出し縫製完成

 

 各パーツの塗装

バラした際に、バンパー、スイングアームなどイロモノの塗装しておきます

 

 

 

 

スキンスキーの製作

エッジも作り直し。超硬チップ入りをキリハリして製作

 

スキンスキー(スキーのカバー)を現状より大きくつくります

型取り  FRP(3層)  組み付け

 

 

 

エンジンも見てみましょう

エキマニ、マフラーを耐熱塗料で塗装。シリンダーなどアルミ部品をワイヤーブラシで磨きます

インジェクション仕様です。クラッチ、プーリー摺動部にグリスアップします

 

 エアークリーナーBOXを外すと全貌が見えます

劣化したウレタンスポンジ、ウエルナットを換。BOXを洗浄し組み付け

 

エンジン廻りを元オーナーに見てもらい無事動きました。

 

 

ついに完成です

  

 

多少の微調整、手直しは必要ですがドレスアップ作業完了です