BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

たとえば何かを失うとしても
守ってゆかなきゃ・・・ひとつだけは



top/最下/08 4月 6月


【2008年 5月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1

午前10時台。

隣室が騒がしい。
昼日中はたからず、午後も深夜も働かず、そういう謎の老人が住む。
そこへ作業着を着た爺が尋ねてきている。ヤクザ系の下っ端の下っ端くらいの外見。

テレビを見ているふりをして、会話が一致していない。

テレビ東京をつけて、テレビショッピングである。
だが

「こいつがわるい」
「殺しちまうぞ」
ばかり言っている。
なぜジャパネットを殺すんだろうか。テレビショッピングがそんなに悪いのか。

わざわざ壁ぶったたいたり、
いきなり大声を上げては黙ったり、

こっちの気配を感じつつ、いちいち連動して絡んでくる。イライラすると喜びやがる。

やることなすこと、単に嫌がらせである。

窓越しに声をかけると、いかにも土建系だな住人のジジイは。
おっすとかおうとかいう。

クレクレマンション107、クロ。
窓割れてるし、
借金取り怒鳴り込んでたし、
普通じゃねえ。

一緒に連動して騒いだ308もグルだな。たまに同じく騒ぐ中年主婦軍団の105は創価系だろうか。
とにかく、多すぎる。変なやつ、アブナイやつが。部屋を特定してない、工作員がまだ数名いる。


だが普通じゃないのは夕方の販売店もだった。
どうみてもフロント企業の拡張員が、、営業も行かず、俺を待ってる、
他の店員はビクビクして逃げてしまう。

普通の会話から、徐々に「ふざけんじゃねえぞ」などと始まる。
店員に絡んで「なあうちのやつ、つええだろ、なあ?」などとも。

しまいには、おれにタクシー呼べとすごみきかせながらいうから、自分で呼ばせた。
肩の落とし方、ふらふらボクシングみたいなステップ、ゴロツキだ。


近くの片田舎のスタンドのジジイも、この手の工作員だ。
テレパシーでつながり、工作をやるやつは、みな目がにごったり、黙るとやけにスゴんだり、一癖ありそう、何かモノ言いたげ、
独特で、すぐわかる。

すぐ、天気の話をする。晴れると厄介だとか、雨だねえと文句いいたげに罵ったり。
やつらは天候を操る。だから天候不順の連続は「脅しの材料」だ。

きょうは「あした雨だねえざまあみろ、予定が狂ってんだよはやくしね」と早口で小声で言った後、何食わぬ顔でにらみながら伝票を渡してきた。
青梅は今寺のほうのジョモだ。いまさら隠すまでもない。
店は近くのナベツネだ。今朝も昼も右系の社員たちに散々プレッシャーラッシュで脅された。
だがその上の連中が夕方きやがったということらしい。


こちらの物件での電磁波攻撃は、蓮田市のあのボロアパートのときより、殺傷性が高い。
おそらく隣の107ジジイとか、複数の部屋から仕掛けてるんだろうが。
衰弱のみならず、肝不全症状で黄疸に紅斑にハッキリ出たのは久々だ。こりゃ死ぬかもしれん。すでに体がよう動かん。
だがこれは、大宮市は植竹町、静山荘(創価大家)でやられた攻撃とまったく同じだ。
創価信者の娘ともめた直後から、急激に肝機能と免疫力が低下した。

ま、よく6年も続いたもんだ。
弟二人はさっさと殺されてしまったのにな。

いっそ命と引き換えに、あの家族や俺の人生のカタキ、憎い政党や国や組織をまとめて ぶっ潰してやろうか。
できるかもしれない。
できないかもしれない。
最後の最後の、強力なカード。神の奇跡、悪魔の脅威。


おれと、日本の中枢は同期している。
どちらも、他人の話を聞かない。
どちらも、相手を「バカだなああいつ、いっくらいってもわかんねえ」と思っている。
どちらも、このままいけば愚かしく自滅し、共倒れだ。死期に時差があるだけで。

それくらいいま、日本はヤバイ。崩れ去る危機だ。裏を知れば知るほどそれがわかる。
そんなに俺と心中したいのかと。ま、架空小説としては面白いがな。

今月末まだ生きてるのかどうか、
まさか来年があるんじゃないだろうな、

様々な邪推。

日本の国のほうはまだ、5年前後はなんとかもつだろう。だが・・・言うまい。

かいつまんで言えば、日本は進化を拒絶したのだ。

いつまでも古臭いジジイが、鞭打って搾取する道を選んだ。
だから、未来を開拓する若者が殺されてゆく。今の支配層に、あらたな支配者要員は邪魔だからだ。

その意味で、落ちぶれ、財産を使い果たし、貧乏が貧乏を助長する悪循環という意味で、だ。
安倍政権までは持ちこたえたが、折れて辞職してしまった。そういうことだ。もはや未来はない。

/2

107ジジイ、昨晩も散発的に暴れ、ゴツン音を立て、生活妨害工作。
汗びっしょりで起きているので、念術か電磁波での”攻撃”により、体調変調をきたしたと思われる。
普段、夜中に目が覚めることはない。

早朝の外回り。
夜中でさえ、屋外の”気配”は地域や時間で変化する。
おれを敵視してる勢力の”念術使い”が、索敵し、狙い撃ちしてくる。
いきなりダウンする。朦朧としつつ堪えて動く。

むろん、昼間などは地獄絵図だ。

自分が表へ出た瞬間「あ、この気配に飲まれたら狂うな」とわかるから、
耐性も知識もない庶民が、自覚せず狂うか、思い込み激しく敵視してくるか、するのは止む無しであろう。

仕掛け人が国内にせよ国外にせよ、
狂わないよう、内臓不全などで殺されないよう、リモート攻撃には細心の注意が必要だ。

核兵器よりも怖い。
確実にピンポイントで100%狙撃。
念術だの電磁波だの、あまりに手軽なので、乱用されてる。
安易な悪行の氾濫が、悪魔を呼び寄せ、世間に悪魔憑きが急増する。

HAARPも無縁ではあるまい。
無線電磁波、
漏洩電磁波、

これらの照射範囲でのみ、強く有効となるからだ。
携帯電話がもっとも危険。加害者側は携帯電話を欠かさない。

「着信アリ」という映画は、ノンフィクション要素が多い。

 ◇



身辺、急激に創 価臭。
朝に書いたブログ記事に、夕刻には噛 み付かれている構図。

アパートに見慣れぬバイクが停まってる。
おれの排気量違い、そっくりのモデル。

しかも信濃町(は い創価本部と聖教本社)。
ここから徒歩数分で、学会の文化会館である。

職場にも変な電話がかかってくる。

まず、普通のサービス休止依頼の電話。
数日分、値引きになるかもしれないことを伝える。業界の常識だからだ。

次に、変な電話。中身が変。即興みたいに話が変わったり、やけに引き伸ばしたり。
電話を切って後、従業員、「やらされてる感」で嫌々、たとえ話をはじめる。
「入ったばかりの新人が、わかりませんでいいんだ。何も答えるな」
と、何十辺もくりかえす。

ときおり、「わけわかんないんだけど・・・畜生」と、「やらされてる」ことへ不平をもらす。
当然だ。
操られるなり、強制されるなり、面白いはずがない。

・・・つまり、俺からすると、いつもの嫌がらせを受けている。

「値引きがあるか微妙な電話応対に、値引き云々を言った」
ことへ、すぐさま重箱の隅つつきで、変な電話をかけてきた。

わがブログでこまごまと政治経済などへの問題意識を明文化していることへ、報復してきている。
そういう構図だ。

遠隔監視でもしているのか。
いや、最初の客の電話も、グルなのかもしれない。大掛かりな自演。

なぜなら、ベテラン従業員が、なぜかあの電話だけ出なかったのだ。
背中を向けたまま、お前が取れと無言で背中が語っていた。
客のほうも、こちらの丁寧に説明してるのに、まるで採点するみたいに、態度が険しいのだ。カルト信者っぽい特有の態度というか。

韓国には火傷(ファビョ)という、火がついたように怒るさまを表現する言葉があるそうで、
日本のネット界隈でも流行した。

まさにこれだ、普通の日本人らしくない。
相手を叩きのめすような、すぐ敵視するような、臨戦態勢でいつもいるようなところがある。
カルト信者の一部とは、いつもそんな感じだ。

で、そういうのが与党をやっている。

・新人や素人はわかりませんだけ言え(もはや懐古趣味)
・問題点を追求されたら、敵と思え、倍返しで叩きのめせ(人を見たら敵と思え)

だから日本は新しくなろうとしないで、現状維持だの旧態依然を続けている。

すべては辻褄が合っているのだ。


やつらの要求はいつも無茶だ。
超・管理社会。
「おまえは来月までしか生きてはいけない」「今月しか働いてはいけない」などと、しつこくしつこく要求してくる。

フェアレディZ「315」
Zで最後、ナンバーまで最後、これを通過させたかと思えば、
直後に職場の従業員に「4月まで!4月まで!」となんども言わせる。

昨日のこの日記にも、「予定より遅れている」とJOMOのスタンドの爺さんに言われたことを書いた。
信者かなにか、その配下、系統の人々は、みんな無線で動くロボットみたいに、こういう恐ろしいことを平気で言ってくる。

魔術的。
いやもう悪魔だな。構成員が細胞で、全体は悪魔。

 ◇

蓮田のあづま荘の大家とメールでやり取り。
どうも、からかわれてる感がぬぐえない。
無関係の補修費用を請求し、
俺が壊した部分は不問にするという。

どこか、バカにしている。鼻にかけた態度がにおってくる。

そもそもが、あれだけ危険な物件だった。大家がああした大規模弾圧に無関係とも思えない。

大宮市のあのアパートからして、大家が創価だった。



/3

天候が変だ。
人為で、嫌がらせで、改悪されているときのパターン。

4月の異常な晴天の少なさ。突発的な雨天の続発。
予報が外れすぎる。

巫女的な勘が告げる。
特に911テロの2001以降、天候も、運命も、人心を惑わすような空気も、おかしい。
首都圏の空が雨空続きになった2002年の冬。

そしていまや、主に6年前から、嫌がらせ手段の一つとして、雨天や暴風まで仕掛けられているおれがいる。
総人口の一割くらいはその概念を知っており、おれのような被弾圧側を脅す。率先して国家弾圧に組している庶民がいる。


・・・こんなことを書くと、大声で騒ぎ出すのがこのアパートの住人の一部。国家弾圧系の工作員たち。見飽きたパターンだ。
きょうは、ソウカババアが住んでる105だ。大声バアサン部隊。
夜中にゴツン音や嫌な気配で嫌がらせるのは隣室107のジジイ。

・自分の都合しか考えない、
・わめき散らせば、聞こえれば、通じると思っている傲慢さ、

カルトだ。

蹂躙型で、協調型ではない。
二度三度話し合えば済むことを、何年も何年も、大声でわめくだけで、ムダに引き延ばす。

末端信者は知らないだろうが、上層部はそうやって引き延ばすのも、もくろみなのだが。
日本のビッグカルトがほとんどが中朝米に操られていることも知るまい。カルト加担は大国加担である。
カルト思想が社会の破壊ばかり、下らぬ内紛ばかり、招くのはそういうことだ。

/4

平沼衆院議員にメールを送ったら、返事が来た。
稀有なことだが、保守系なので、微妙ではある。
街で見かけるバス系じゃなく古参の道徳系なのはまだ救いか。

 ◇

ニセ社員が増えていた。
二人、配達員がいきなり若いのに置き換わってた。
しかもわざわざ、ソックリなのをよこしている。

国家弾圧、裏社会の追い込み、そういうものだ。

2003年3月の(日記に書 いてある
日立電子サービス新宿支店がいい例だ。(この派遣業務が、創価聖教のルーター設定、出張設置の作業だった。)
朝礼のとき、部長がいきなり、メガネの中年から、白髪の老人に入れ替わっていた。
だが職場の50名近い人間たちは、動じもせず普通にしていた。

そういうニセ社員に限って、魔性である。
念術を心得ている。それで威圧し、あわよくば追い出すために、来るのだから。

入れ替わってた二人も、
こっちが気を緩めるや「ころすか!」と叫ぶ。

周囲の普通の店員を操り、おれの心情をテレパシー盗聴しながら、しゃべらせる。
「あーいまの考え方勘違いしてるねー、なにうれしがってんのかなー」
操ってるやつは、ニヤニヤ見てるだけ。せいぜい相槌打って見せるだけ。

しまいにはおれまで操られそうになる。
「ほーれ、これからニヤニヤするぞ!」と挑発され、意識誘導される。


創価系と無縁ではない。

全国を網羅する、監視統制、超・管理社会システム。

特定の人間を、徹底して社会隔離し、特別な環境へ置き続ける。
どこへ行っても、お抱えの大量の「役者」が、飛んでくる。

普通の農家にいきなり、ニセの葬式が仕組まれ、
普通の新聞屋にいきなり、大量のニセ社員が送り込まれる。求人広告に、通常の相場より数万円高く掲載されている。


このような行過ぎた管理社会化を、許してはならない。廃止をめざすのみ。
裏社会主導など、現状を見れば、言語道断。

こんなことして喜ぶのは、カルトや、ギャングの、一部の上流層だけだ。
国家社会全体は、どんどんすさみ、暗い、陰湿な、ムードが常態化するだけである。

6年間の経緯と経験から、言っている。

 ◇

絶 対可憐チルドレン
なんてアニメが始まったけども、

実際、ああいう漫画の状況が先にあるから、
やけに実情を描くような、ああいう作品がタイムリーに誕生する。
半ば国策だ。よくあることだ。

カルト系のエスパーは、もはや悪魔である。

ほぼ、「メジャーカルト=悪魔」という現状がある。

かつてのオウムと一緒なのだ。
ハード的に大々的に行うか、
ソフト的にこそこそ水面下で伸ばすか、
その違いでしかない。

悪魔という強い悪霊に、しもべにされてしまった集団である。
エスパーを悪用し、
個人を追い込み殺し、
企業や社会を操って私物化し、

マイナスしかやらない集団だ。社会に不毛な呪縛と闘争と弾圧を助長する動きには、必ず彼らの影がチラつく。

悪魔の判別はどのように?(神と悪魔は、見えないゆえに、惑わすゆ え、世間に残る判別前例も、曖昧だ)

神は、少なくとも善良の神は、生を、喜びを、与える。
悪魔は、死を、追われる生を、与える。生きた心地を奪う権化。

どちらの属性になるかで、人もガラリと変わる。

そしていまや、急速に、悪魔属性が強さを増している。
世の中がどこか荒廃してきている、
政界がおかしいことを立て続けに行う、理由。

伝染病を普及させるに等しい。

魔性が伝染すると、それを祓わないと、
神の側、明るい、思いやりの、忠告や助言などが、耳に入らなくなってゆく。
目はランランと輝き、肌まで黒くなっている人間も多い。

気づけば、大嫌いな悪魔と同じ姿で、相手をののしり、あるいは加害している。
伝染、キャリアである。この図式で拡大することを、悪魔は望んでいる。

逆に、神性に染まると、悪魔の甘言や嫌がらせが気にならなくなる。
どこか、神々しくなってゆく人間もいる。

つまり、ヒトには元々、神々しさと禍々しさを判別する本能がある。

悪魔になるべく触らないほうが良い。スルーだ。エスパーやオカルトに限らず、人間社会の常ではある。

 ◇

きのうきょう、121の駒林がまた、「あいつわかってんだぞ」などと騒ぎながら、あるいは咳払いしながら、去ってゆく傾向。
言霊のようにサイコキネシスが混ぜ込まれるから、不愉快で、ストレサーで、たまらなく不快。
あれはいわば、風に流されるタイプだ。その日の雰囲気に応じて、受動的にののしってくる下級工作員。
その上の、能動的な工作員とは違う。


14:00くらいから、ブログ書いてる内容にいちいちかみついてくるようになった隣室。

神経疲労だの胸部ひきつりだの、マメに変わるが止むことがない、電磁波攻撃による弾圧。

/5

今朝も、ニセ社員が暴れまわっていた。きのうからいきなり来てる見慣れないやつだ。
店員やバイトに声をかけまくり、作業の邪魔をしたり、
気配で操って、おれへ悪口を言わせたり。

みんないやがっている。
おかげで、口もきかず目もあわせない、マジメ店員が出てきている。
ハヤカワだか、ミナモトだか、根っからの悪党、何十年も、組織的な追い込みの一翼をやってたような、
目はにごり、表情は険悪で固定されてる、悪魔属性の。
そういう社員も、毎日のように「あれおかしいなあ」と、いつまでいるんだという顔でわめいてみせる。
数名がかりで、追い込みをやっているのだ。なかば、職場ぐるみ。
店長も主任格もみな大なれ小なれ気配と柄が悪い。いや読売としては穏やかなほうか。

読売がとくに汚れているのかもな。
高給すぎる「釣り求人」も、読売ばかりだ。

業界内、いや客も、抱いてる読売イメージそのままだ。柄の悪いのが多い。やくざではないが、通じていそうなのが。
朝日とかは、へんなのや、手癖の悪いのはいても、柄の悪いのはあまりいない。

 ◇

・パンダのリンリン死亡報道、
・あと半年の命を楽しむハリウッド映画、
・あと一ヶ月の命のスペシャルドラマ、

相変わらず、死を宣告するような要素が
集中的に用意されている。

オレが集中的にそれをみて、参るように、仕向けられる。

「ミャンマー製の服は丈夫だな」などとつぶやいた次の日に、ミャンマーで巨大サイクロン災害があったと報道される始末。
それほど徹底マークされている。恨みか、淡々とした揺さぶりか。

それと呼応して、水面下弾圧追い込みの工作員たちも、
「いつまでいきてるんだ」
「いつまではたらくんだ」
揺さぶりをかけてくる。

世界中が、連動している。HAARPの ような無線電磁波技術は、そこまで世界中すべてを操るのか。

死臭漂う、(生物なのに)
法治が無法を欲しがり実行する、(法治なのに)

矛盾の世界。現実より虚構の目立つ。
(天が与えたものを魔が破壊する)
(かつて天が宿っていた人類は、文明と共に魔に宿られ増殖し)

だから世界の滅亡要因は肥大しても減少することがないのか。

自然(環境や資源)にも、
運(運不運、機会利益など)にも、

この地球上の人類は次第にそっぽ向かれだしている。

地球も自律神経失調症なのだろう。緻密な調律バランスが、方々で狂っている。


工作員(つっても裏社会の末端の、一番下の、しょうもない連中だが)
にも、はっきりいわれた。「お前からすべての希望を奪うのが、任務だ」 と。年に一回くらい、いわれることがある。

魔は強い。だが、このままゆくと滅亡を呼ぶぞ。
急激過ぎる。時計の針を一気に回してるような過去数年だった。

滅亡までの工程は、神さま事務所により、緻密に計画されている。(どんな文明も、滅び方は一緒だった)
それをクロックアップする意味は・・・・わかるよね?

インターネットやモバイルには、なにかがいる。まるで「悪魔の神経」群がる「細胞は、人々」である。
あまり使わないほうが良い。電磁波的影響は、山や田園などで放散できる。

/6


出歩く。
都市部は追っ手だらけ。

気配が殺気立ち、操られ、戸惑い、狂気で混乱する。
殺気を放ち、人を操る、妖術使いたち。

オレと同時に到着するスクーター小僧、上下スウェットごろつきのミニバン、などなど。
周囲の一般人とは違い、険しい視線や、チラチラ見てくる顕示行動など。

JRの駅がそんなだから、周囲の子供が気配につられて狂気化し、半狂乱でからかいに群がってくる。10年前にはあった光景だ。
道中のクルマ。中から、悪魔のフィギュアを何度も何度も外へ出して、見せてくる子供も。
路線バスがすれ違うが、ナンバーは666。

山間部にも、テレパシーでの把握監視が追ってくる。
さすがに山間部、人間の気配や、放射電磁波などの加勢要因がなく、かすかでぼやけたテレパシー音声があるくらい。
徐々に索敵し、発見する、ソナー方式のようだ。イルカみたいなものかな。まんまXメンだな。

 ◇

http://blololo.blog.shinobi.jp/Entry/5/
市販のパルス武器

ハードコピー画 像。

どんだけ検索しても出てこない。英語圏ですら出てこない。
さすがにネット方面へのガードは硬いようだ。

アキバで売ってるレベルではないということだな。

ぼくがこの手の犯罪集団に付けねらわれるようになり、秋葉原で色々聞き回って対抗してたのはもう10年前だ。

あの当時は、なぜアパートの隣人や上の住人が、盗撮もせず自分を把握してるのか、見当もつかなかった。
戸田市喜沢のBAN コートというセキスイアパートだ。
(紹介するからには、要注意物件ということ。南面のさくら荘も、協力者かも知れず怪しい。)
(ホームレスを勝手に住ませ大量のビール空き缶(70リットル袋いっぱい)を捨てさせたり、大家に電話してもすっとぼけたり。)
(地元の土建市議と話をつけ、やっとゴミ捨て場所を市に認めさせた直後に、こういう嫌がらせが始まるのだ。)
そのアパートに引っ越したのは、警視庁本庁の聴聞で壇上の警官に食って掛かって「あんだぁ?」怒鳴られ、「てめえ、覚えてろよ」と手前の制服にすごまれた 後であった。
色々とタイミングが良すぎたあの頃。
時すでに自公連立政権。ファッショの開始時期であった。小渕総理は年末に暗殺され・・・・

(蓮田市のあづま荘に住むのは、自殺行為だ。周囲の家も電磁波兵器を有し、おれの前の住人はグロッキーで掃除も全然してなかったし、光熱費も滞納がすご かった。)

こうして入力している青梅のアパートも、真上208、真横107、電磁波兵器を持っている。引っ越してから、徒歩5分で創価会館だと気づいた。
(307も変に連動して騒ぐし、105も創価オバチャンのようでよく聞かせるように大声を出す。121駒林も同じく大声野次常連。)
常時照射してくるが、報復で強めたり、しばらくすると弱めたりする。
真横の場合、フォーーン、とクラクションみたいな音も出すので、音波がらみの機器らしい。

電磁波兵器や殺気プレッシャーの類に染まると、徐々にエスパー化して行く。
啓発作用があるのだ。気配が物騒になり、強化されるらしい。周囲の人々ががのけぞることがある。

加害側もそれが狙いで、テレパシーでリモートに広域にソナーし、
位置特定したり、
テレパシー野次だけでも通じさせたり、
セコいことを色々仕掛けてくる。

いわば、行過ぎたモラリストだ。過激派である。モ ラルがアウトローになった。

懲らしめる程度の動機で、いつのまにか殺人やテロを行うようになってしまった水面下カルト。
同じ組織の連中が、何をしでかしているかお互いに良く知らない。
「成功したオウム」と言っても過言ではなかろう。バレないような工夫ばかり長けている。

ただ、彼らの流行は過ぎた。世界的に、時代遅れになりつつある。下火 なのだ。
そういうのは10年単位で陳腐化するし、景気曲線のように交代がないと行き詰まるからだ。
だいたい3年前にはもう確信があった。こうなると。

1 野放図な流行、
2 下火トレンド、
3 自治化や法制化や取締り、
4 もぐる、縮小する、

インターネットなどと同じく、こういうサイクルパターンは必ずある。

世界的に、軍事諜報が表でもてはやされなくなり(軍縮ムードや、ハリウッドの軍事映画激減)、
交流や経済関係や自然環境回帰が重視されるようなニュートレンドが開始された「グローバル進化期」の今、

その転機で、このような時代遅れの諜報弾圧を仕掛けている自公政権もまた、時代に通用しないことが顕著になった。
・水面下弾圧と、
・末端切捨て経費削減、末端負担増の、
両翼が仇になっている。

10年トレンドの転機に、多少先延べ戦術で持ちこたえようが、交代劇は必ず来る。

下流の淀んだ水は気化して上流で降雨し、澄んでリセットされた状態で河を流れてゆく。概念的にはそんな感じ。


・・・難しく長々と書いたけど、要は

人が喜ばないことをやっても無意味だと気づく人が増えた。どんな大義名分を唱えてもいずれバレる

やってみたからこそ、過ちを肌身で知ったのだ。被害側も、加害側も。


高度文明、先進技術、大量消費経済、の延長にある。間違うと行き詰まる。

一線をリタイヤして、郊外でスローに暮らす幸福を覚える人々。
隣人を監視し、追い込み、殺してまで先進経済の中で生きたくない人々。

企業のリストラは、相手が自殺(収入源で退職後に思いつめたって、おなじことだ。)するまで続く。
殺人犯社員が多数いて、それが何年も常態化している。
殺人の自覚がない日本人が、無数にいる。それがバ ブル以降の悪魔化した日本人である。
それは暗黙の国策で、そういう風潮が維持されてきた。

逃げ出したい人が増えると、活気はなくなり、
自殺者急増、その動機も深刻化したり、明確な理由さえなかったり。(本日だけで、5件の硫化水素自殺が報道されている。長野福井大阪兵庫広島)

日本は死の気配に取り憑かれすぎだ。死霊の呪わしい気持ちも積もりに 積もっているのかも。

「日本は妖怪吹き溜まり」というのは、正しい。妖気が逃げる先がない孤島。

密集した1.2億の人々が、妖気を維持し続ける。自然の中で放散し、関係を絶つ機会が少ない。
豪州に2000万。欧州各国、英仏伊だけ 6000万、あとは2000万だの30万だの。1億超は露のみ。オーストリア800万!
あんだけ広いのに、人口は少ない。周辺国互助でしのいでいる。

霊能のあるひとはいちど、豪州パース空港に降り立つといい。時差もなく時間もそんなかからない。
静かなんてもんじゃない。気配がまるでない。空港でも天の川がきらびやかに見える。


悪循環を断つには、交代、転換、転機を迎え、転身するしかない。同じことをやっても意味がない。


 ◇

カルトゆえ、カルトである。
カルトはメジャーになってはならない。

なるようなら、政治の魔に取り憑かれている。危害前提の邪教徒になるかもしれない。

暴力も似たようなものであろう。
上流下流の格差関係も、部分的に似ることがある。

/7

今朝は休みでも、デリバリーもののふの血が騒ぐ。
周囲と物件内を散策。広い物件ほど、隅々まで知っておかねばならない。

しっかし安いドアだ。故意に室内の物音が聞こえるようになってるとしか思えない。
廊下は対面式の屋内構造だし、
1フロアは8室対面の16室で、4Fまであり、
出入りが頻繁にあり、しかも年金や障害の老人が住んでるので、話を始めることも多く、
しかも居室とダイニングを仕切るのはドアではなくアコーディオンで、

うるさい。
廊下の騒音でうつ病自殺させるための物件かもしれない。

一番安価な白メラニンの、押せばへこむようなドア。ベランダ側の一般的なガラス戸より、響いてしょうがない。
70年代のアルミ製縦縞ドアより、もっと中の音が聞こえる、といえば納得する中高年も多かろう。
おそらく、寮だったものを買い取って貸してるのだろう。もしくはウィークリー物件だったか。

で、
そういう安い素性の人間が集まってくる物件は、アジト化する。
徒歩数分でカルト宗教の文化会館だ。天理も立正佼成会もある。さすが都内。
柄の悪いパンチや茶髪もフロア辺り2名以上いる。

(現代まで確認できている部屋)
柄悪:107 115 116 308 402(4Fは部屋が少ないので、場所はX05)
カルト:105 121


ここでの電磁波攻撃にも、法則性がある。「設計され、インフラされている」のだ。

4Fまでずっと、
105と
108と
2本の、縦に細長い「不快電磁波射線」

つまり、108、208、308、408、の住人は、(X05も同じく)
狙われるべくして狙われ、その部屋に誘導され、という可能性があり(この行は推論)
確実に、常に洗脳や不調の影響下にあるということだ。(これは実際の作用)

107には、加害者としての行動がある。電磁波を撃ち込んだ側の行動をする。
撃ちこんでいることを知っている、どういう作用なのかも知っている。そういう嫌がらせをする。

4時間もいれば、全身の毛細血管が縮み上がって、感覚神経は舞い上がって参り、一過性の廃人みたいになっている。
火によってはさらに特定の臓器を攻撃され、その症状も加わる。


この物件では、蓮田以上に、睡眠中の夢を操られる。

今朝は、若いやつが集う私設軍隊に入れられ、
もういらねえだの、散々侮蔑されまくり、リンチされて追い出される内容だった。

ここ数日、
ヤクザに迫られてころすころす脅されたり、
手術室へ連れて行かれ、バキバキあばら骨や周辺の肉を切りながら俺をにらむ医師や看護婦たちとか、

そういうのばっかだ。
自然にこういうパターンで夢は見ない。無影響下では夢さえ見ない夜が多いくらいだ。

明らかに、夢は、覚醒時に「心のバリア」を突破できない連中が、
バリアしにくい就寝時に頭脳ハッキングして、言いたい放題、脅してきているわけだ。

・テレパシー越しに思考盗聴する、工作員が常にいる
・工作員が、かなり性悪である
・電磁波の出力が強く、作用が強い

ぜんぶで6室しかなく、5室しか住んでなかった蓮田・あづま荘。
周辺も同じアパートが2つと、あとは一軒家ばかり。
そういう閑静な住宅街と、

都下は新青梅街道沿いの市街地、住宅もアパートマンションも大型店舗もひしめく地帯とでは、
やはり同じ工作を仕掛けるにしても、人員も内容もまるで差がある。


あまりに露骨に相手に野次られるということは、
おれがこうして洗いざらい書くように、
相手の動機や組織形態や人員や年齢層など、つぶさにわかってくることを意味する。

仮にテロ集団と仮定して箇条書きすると。

・思い上がった若者集団(小中高の学生から、新卒程度まで)
・狂信的な、知能レベルの低い、カルト信者
・盲信的な、政治思想かぶれか構成員

が多い。これは現実に外出先に尾行追尾待ち伏せしてくる連中が、

・原付スクーターの高校生や、高卒以上の、柄悪い若者
・上下スウェットや竜虎プリント入りのシャツのパンチや茶髪のおっさん
・身奇麗で、物腰も良かったりするが、周囲の他人に対し攻撃的で批判的な物言い、態度のオバチャン。

などが多いことからもわかる。

メジャーなカルト宗教は、北朝鮮かアメリカの手先だ。日本のためには動いてない。
しかし末端信者にはそれが知らされない。
リチャードコシミズの分析結果は正しい。現場を見てると良くわかる。

政治団体も同じだ。やくざのフロント企業みたいになってる右翼と、朝鮮人ばかりの組や団体。
すこし検索すればいくつも出てくる、オープンかつメジャーな情報だ。

侵略や傀儡が目的でないと、こんなひどく、無意味な謀略は常態化しない。
社会が荒み、人心が滅入って、いいことなどひとつもない。普通の指導者にはそれがわかる。
だが10年前からカルト宗教の関連政党が与党になり、カルト宗教は組織的追い込みの実行部隊になり、
手始めに小渕を暗殺してしまうと、あとは暴走するまま今に至る。やや下火下落転換期ムードではあるが、

裏社会や、
国内外の政府軍事機関ほど、

「舞い上がった若者と信者」を、最大限に利用するようだ。

バカで、安直な指示で実行に移ってくれるからだろう。

おれもその口に片足突っ込んでいる、若くなく、いつも孤立で、社会人だから、一歩引いているだけだ。
バカが集まった組織で、いつも舞い上がっていたら、やつらと同じくらいアホになるだろう。
マメに人殺しをしている自覚などなく、どんどん機械的に何人もの人を追い込むだろう。

私設軍隊などどうでもよい。やくざだの右翼だの狂信カルトなどもっとどうでもよい。
電磁波漬けのキチガイだらけになった日本がどう崩れ去ってしまうか、気がかりなだけだ。

・・・ちなみに、当のヤクザはほとんどテレパシー系には絡んでこない。
どっちかといえば政党や財界や王族やCIAなどと同じく、雲上に控えて指示を出したり、見物してる側にいるようだ。

下賎が下賎にリンチされることを利用した、
貴族主義的な超管理社会のシステムである。
いや欧州貴族の統治だって、かならずしもこんな非道ではなかったけどな。

日本がかなりヤバい悪魔に憑かれてしまったのは確かだ。
しかも上流はそれを嫌がりも祓いのけようともしない。むしろ喜んでいる。


カルトか柄悪の気配に染まった人間に近づくと、
例外なく、ののしり始める。
「あいつだ わりいやつだ わかってんだぞ」

ロボットだ。おれに充填されたまがまがしい呪わしい気配を感じると、
彼らは、そう口走れという命令に逆らえない。
気配に、命令が、内包されている、まさに呪いだ。

ゾっとする気配も、囁きも、気配を有したままでは、追随してくる、山奥であっても。
ただ、そういう電磁は領域でない場所では、30分ほどで抜けてしまう。
あくまで電化文明の中でのみ、やつらは強い。
だから加害者側は、携帯電話を重用する。

 ◇

きょうも日中はかなり物騒。
気配が険しい。周囲の反応が厳しい。

誰かどこか中枢の方面が怒り、その気配に下々のみなが追従している。

アパートでは例によって105とかが野次っている。いつも大騒ぎで険悪になるのは日蓮系カルトに多い傾向だ。
けんしょーとそーかに、いい思いしたことないし、彼らはどこか他人の人命を無視している。
追い込みをかけてくるとき、わなを仕掛けてくるときしか、出会うことが無い。
天理も佼成も基督教も住職も神主も、普通に接して普通に話せる。

魔に憑かれた宗教というのは、確かにあるようだ。おそらく除霊に長けた神父とかが気配を感じれば、すぐわかるだろう。

午後の外回り、脳震盪かと思うほど血流阻害を仕掛けられる。
殺気プレッシャー、サイコキネシスの類だ。
移動してると、地域により、ピントが外れ、フォーカスされなくなり、楽になる。
リアルタイムで、人の意思だけが追ってくるのだ。携帯電話が地域外になるとか、ああいうのに近い。

帰宅するとアパート前には、古いワゴンRで乗りつけたチンピラ二名がだらしなく座ってくっちゃべっている。
尾行としても、良く見られるパターンだ。

アパート内では、
年金暮らしだの、収入源不明だの、昼夜ずっといる怪しい連中が、「へへへすぐ入院だへへへ」などと、廊下で声を響かせ、近づくと逃げ去ってゆく。

最悪だが、死ぬことはできない。連中は追い込みはしても、とどめをささない。

やはり日本は、死霊に憑かれている。
生であるべきものが死ばかり追い求め、実現するから、
生気を吸われたように元気の無い、暴力などに怯える国に成り果ててしまった。
いつまでたっても出口へ向かわない。立ち止まろうとするか、後戻りを始める。
カルト与党と、裏社会を、どうにかしなくては。


/8

 ◇

衆院議員 平沼氏からじきじきにお返事をいただいた。これは中々に重い。

中々、政治闘争がらみだと、
疑心暗鬼、
半信半疑、

が邪魔をするものだ。

自分のみならず、あいてもひどい目に合わされていることも多い。
国策捜査のワナに嵌ったムネオさんなどを助ける働きをしても、必ず理解されるとは限らない。

だが、長年、ぶれず、信ずるところの姿勢「信念」を貫いていれば、必ず通じると ころがあるものだと、深く感じ入る。

今日はその意味で、初の、大きな転機となっ た。

おそらく、「集 団ストーカー 組 織ストーカー 電 磁波被害」などという一連の闇工作には、打撃縮小ムード
開始となろう。

なぜなら、国会議員や主要政党レベルで、広く認知されるように なってきたからだ。
ぼくが打診、お知らせしているのは、広範囲にわたる。与野党問わず、執行部にまで届いて読まれている。
(ちなみに政官財に業界、企業、個人、方々である。)

政界再編が、大掛かりに起きるかもしれない。今のままというわけには行くまいから。

水面下弾圧を、暗黙に推進し、加勢してきたのは、いまの連立与党である。
平沼氏は、そうして追い出された一人である。
同じ被害者の集う、国民新党の存在も無視できない。


(以下メール内容 一部配慮により割愛)

 hiranuma-tbr wrote:

メール有難うご座いました。大変な現状に心よりご同情申し上げま す。どうか頑張って下さい。
小生も一生懸命、努力して参ります。衆議院議員 平沼赳夫

----- Original Message ----- From: "jas" <おれのメアド>
To: "hiranuma-tbr" <平沼氏メアド>
Sent: Thursday, May 01, 2008 8:35 PM
Subject: Re: お返事に感謝します

>>>jas wrote:
>>>報道を見ました。

>>>こんなことを打診できる立場でもないので すが、

>>>「小沢さんと合流か、新党結成し野合して いただけませんか」

>>>自民党内部でも、
>>>けっこう周囲の様子伺っている方が居られ るのではないでしょうか、
>>>党内部の平沼さんには透けて見え見えかと 思います。

>>>誰かが、先陣を切る。

>>>自民党を含め政界をもっと
>>>時代に追随させるには、
>>>時代遅れを防ぐには、

>>>【流動化を進める】しか、

>>>ノンキャリアが重用される、
>>>民間から入って来やすい、
>>>学生さえ気軽に加担できる、(英ではやっ てますよ)

>>>デパートメントな素地を作るしか。

>>>政界&官庁&マスコミは、セットで変貌す る必要を感じます。
>>>政府与党からのアプローチが変わると、
>>>おのずとマスコミも変わるでしょう。


>> メール拝見し、ご提言把握しました。小沢氏とは川上参議院議員と彼の後援会幹
>> 部との会合で夕食を共にしました。小生は健全な保守確立の為、頑張って参りま
>> す。衆議院議員 平沼赳夫

>jas wrote:
> わざわざのお返事に感激いたしました。
>
> どうか、日本を、よろしくお願いいたします。
> すっかり不器用で、融通の利かなくなってしまったこの国を。
>
> 合理が通用しなくなるとかんしゃく持ちになるのは親父の常。
> 政界も、官庁も、同じように見えなくもありません。
> 横暴が目立ちます。
>
> 最近は、横暴にしても使い方の分別や加減というものがないように見えます。
> 幼児にムキになられるように、思いっきりじゅうたん爆撃されている感触です。
> 日々、何年も弾圧や追い込みを受けてきた感想です。
>
> 素人の提言に怒る気持ちもわかるのですが、
> 素人の提言以下の政策ばかり目立つのが、悲しいのです。
> なんと、雁字搦めであることか。これでは若者は政官に寄り付かない。
> 裏で弾圧され殺されている人間のことを知れば、さらに減るでしょう。
>
> 私はいま(略 さる系列を適当に列挙)かなり追い込まれてきています。
> 職場にも賃貸住宅の隣室にも、乗り込まれてしまった。かなりアウトです。
> 政府の代理人で暴力団系やカルト宗教系が集団で来る。
> 嫌な時代、独特な国です。
>
> 「検索 組織 ストーカー 右翼 創価」
> http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%80%80%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%80%80%E5%89%B5%E4%BE%A1&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
> この実態は、太平洋戦争の開戦直前とまったく一緒なのです。
> 軍や警察のほかに日蓮系や右翼が飛んできたといいます。
>
> 体を張って人生なげうってまで、ネットや実社会でモノ申す人が
> サッパリいない中では、
> これも致し方ない気はするのですが。
>
> 有害電磁波を自宅に向け撃たれる日々でしたが、
> これが激化してすぐに肝機能障害がひどくなりました。
> これを入力する手が紅斑で痒い。
>
> 「検索 電磁波攻撃」
> http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E6%94%BB%E6%92%83&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
>

> 14でいきなり心不全で死んだ弟、
> 25でいきなり衰弱して肺炎になり死んだ
> 元気寿司でバリバリ働いてた弟、
>
> 彼らの後を追うのかもしれません。
>
> 常用する服の多くが、弟の形見です。国家に追い込まれると極貧になります。
>
> 小渕さん。橋本さん。永岡さん。松岡さん。そして平沼先生。
> どうも同じものに、洗脳されたり、不調誘発されている気がします。
> あまりにワンパターンです。
> 支配側に目障りな人間が、にらまれてすぐに倒れるか自殺するなど。
>
> いわば、我が素性に諸々の疑問符あれど、
> あの無茶な小泉期を、多数の先生方と「共に戦った」境遇であります。
>
> 誰が生き残れるか、わからん、戦乱のような世情です。
> 水面下水面下で、巧妙に隠されているだけです。
>
> 生き残る人が、死んだものの意思を継いで行くことは忘れたくないものです。
> 継ぐかも知れず、継がれるかも知れず。
>
> 長話が過ぎました。
> それではご活躍ご健勝をお祈りしております。

 ◇

蓮田市 あづま荘の大家。
おそらく情報工作員の一味。

いつもいつも、
こちらが嫌がるように、
こちらの動静を、諜報経由でほぼ把握した上で、緻密に仕掛けてくる。
メールが来るタイミングがピッタリすぎ、こちらがキレるように挑発した文面、

そういう、独特の行動を、毎度毎度とってくる。

おれが壊した壁は免責しますといい、
あなたが壊してないふすま修繕費は出せといい、
ガス代払ってないから敷金返せないとゴネて、
こちらの給料日など知らないはずでも、給料日の前日を指定して「ガス代払ってくれますね、なら敷金返します」、とメールよこしてくる。
この時点で、法的な支払期限を二日も遅らせている。のらりくらりのプロ市民である。ふすま代を丸呑みしていれば、こちらが払う側に立たされるところだっ た。

大家都合で退去を迫ってきたときも、やたら警察の名前を出す。そちら系の工作員かもしれない。
そもそも、こちらがインフルエンザ初日でぶっ倒れてると知っているから、おしかけてくるのだ。
何分も何分も、いると知っててずとーーっと戸や壁を叩いていたようだ。こちらは起きるに起きられないとも知りながら。

社会悪はそこまで醸成している。これもまた、津波のように押し流し、浄化しなくてはいけない。

嫌がらせ基調の社会では、永久に、上昇機運には転じられない。

ほのぼのした、前向きな、情熱の人々が、必要なのだ。開発開拓向きの。
ネチネチいじめていいのは、運用安定期である。変革期には逆効果なのだから。

/9

昨晩は、電磁波攻撃のラッシュであった。
ものすごい体感に、眠るのは難儀を極めた。

どうやら、ワルのすごみを、増幅して伝えるような仕組みらしい。
向こうも寝てしまえば、ある程度は静まる。

基本的に、官邸や、与党にメールすると、こういう報復がやってくる。
野党や議員個人となら、そういうことはない。


朝10時、例によって121号室の駒林、「うるせえぞふざけんじゃねえぞぶっころすぞ」
中廊下で半狂乱にわめいている。

年金暮らしの老母と同居する、あまり働いてなさそうな50代中年。
おそらく、知的障害で、カルト宗教にでも利用されているのだろう。よくあるパターンだ。
自分の言葉じゃない。上から命じられたとおりに、セリフを読み上げるだけ。


きょうは、空から降り注ぐ、「呪」もひどい。
表にいる時間が長くなるほど、周囲がオレを疎み始める。
嫌な気配が、どんどん体に蓄積されてゆくらしい。

きのうは笑顔で応対してくれた人が、
きょうは眉をしかめて通り過ぎる。

毎日毎日、違う。そういう毎日だ。明日はまた笑顔かもしれない。
まるでロボットであり、大本営に操られる操り人形であり、主体性がなく、自我さえ怪しい。

お互いに面識のない。巷の農家がいきなり、
憑き物に犯されたように怒鳴り始める。「あいつぁわりーやつなんだよしょうがねえんだよこらしめるんだよクドクド」
半分、なにを言ってるのかわからん。とにかく必死で、老夫婦で農作業しながら、怒鳴っている。

今朝、121駒林が怒鳴っていたのも、そういう反応だろう。
知的障害があると、操られることに対する、抑制や違和感がうまく働かないようだ。


昨日今日の地震多発、
明日からの雨天とも、無縁ではない。

・中国主席が訪問中の群発地震、
・こないだの南大門焼失、
・雨ばかりの4月、
・相次ぐ自殺と通り魔、
・米軍基地移転でもめて市長選挙となった岩国市、配属予定の米軍機がグアムで墜落、

操られている。
この世のすべて、
運命も、天候も、そして人も、


憑き物でおかしくなると
その「憑き物」という概 念を知らない限り、
抗いにくい。

自分を興奮させ、迷走させようとしているのは、他者である。
それを知るだけで、未然防止できる。

憑き物を相手にせず、
周囲の人を相手にしない。

触らぬ魔に、たたりなし。
ワルとの因縁を避ける。

すべてはおなじ、古来よりの、悪魔の仕業。なぜ最近伸ばしているのか、定かではないが。


/10

今朝は、販売店に右翼筋の兄ちゃんが来てた。ニセ社員としてだ。
仕事はしているが、やかましい。絶えず周囲を抱き込んで、おれに悪口を言わせようとする。
「けしちまいてえ ころしてえ」ばっかりぼやいてやがる。
昨日書いた内容に対する報復脅しだろうな。
現場がぴりぴりしてる。いい加減にしろよな、とかため息が漏れている。

もうひとり、社員のふりをしている爺さんもニセだろうな。
バイクで追いかけてきたことがあるし、視線ずらしうますぎるし、合羽が新品のゴアテックスとか、ありえないから新聞屋では。
こういう手合いだけは、やたらタイミングよく鉢合わせるんだよな。聖教配ってる爺さんだの、121号室駒林だの、きょうの右翼兄ちゃんだの。

これが日本だ。

やつらを縮退ムードへ追いやり続けない限り、ファシズムはカビのようにしぶとく残り続けるだろう。
市民社会へ。会議社会へ。合理社会へ。世界で勝てる知的国家へ。
これが日本かと思うほど、明治維新のように変わらないと、勝てない、生き残れない。いまや大国が強い時代に。
中の上、インテリ、企業幹部、彼らが胸がすくような国にしなくては。企業や社員や学者や識者が冥利でないと、収益は伸びず税収も潤うはずがない。
収益が伸びないと搾取したがり、すると裏社会に頼るようになる、悪循環だ。バブルのときに追い出しをやらせたのと同じ構図。
政治団体だのカルト宗教だけ、世相に疎い雲上の上流だけ、喜んだって国のためにはならん。

きちんと稼いで、
きちんと分配して、
質素でローコストな制度や組織を運用し、

そこでやっと、老世代を福祉できるのだ。
商売ヘタで、搾取しか出来ないのだから、老世代が搾取されるのは当然だ。そんなやつらを選挙で支持してきた老世代も大いに悪い。

・商売のやり方を変える
・選挙の投票先を変える

自民公明右翼カルト、これらが主軸でなくなれば、なんとか実現できる。
またこういうこと書くから・・・・・というのはまあ「しょうがない」www

連中はテロルだから。テロに屈して誰も何も言わなくなるのが終末である。

日本にテロルを根付かせてはならない。
気に入らないからといって地震や事変を起こすようなテロルに。押しかけてきて脅すようなテロルに。

こういうKYなとこは亀井氏に似た。

 ◇



相変わらず、自宅への電磁波攻撃は続く。
内臓不全を主体とした、弱体化工作。
心不全で死んだ弟と、
肺炎で死んだ弟と。

狂い、悪魔と一体化した日本、日本人に。
目先の構造改革だの、そんなこと以前に、
支配層、大きな大元の連中が、悪魔そのものになってしまったこの末期の世に、

まともな未来など、やってくるのだろうか。

ありえない気がする。

掌に紅班が消えないということは、
変わらず内臓衰弱が続いているということだ。
治癒しないのではなく、毎日毎日同じ工作が続いているのだ。
室内でも、場所によっていきなり目が回る場所などが点在しているのが、いい証拠だ。

おなじアパートの中に、殺人犯工作員がいる。

上の208か、もう少しずれたどこかか。
(ここはほぼ一晩おきに、オレが寝付いた頃に暴れて挑発する)
(きょう夕方ヤツが帰ってくるや、一気に気配が険悪になった)

タチの悪いのが多いのは、先月に書いたとおりだ。

「どうせもうすぐ死ぬんだから」

アパート内の工作員も、出先の工作員も、
系統が同じせいか、みんな同じことしか言わない。
もはや人ではなく、生物でもなく、操られたロボットだ。機械的にしゃべるだけ。

外を歩いても、さすが都内、さすが創価会館そば(つまり公営団地そば)。多数の追っ手が来る。
一般人が、信者だから参加するという、最下層ビギナークラスの工作員たち。
一見はただの老夫婦とかそういう。ののしり方も一般人。尾行の仕方も一般人。一般人信者を、ストーカーさせたり、盛況新聞を配らせたりする。無償で。
ただし、物騒な気配や発想はカルト工作員譲り。
「悪いに決まってるから、はようしね」というカゲキな物言いが特徴だ。

最初に魔化による精神汚染、魂汚染から始まっているこの国に、未来はあるのか。

ありえない気がする。

ナチを阻止できたのは、まともな人間が多かったからだ。あのころは全体狂気ではなかった。
しかしいまや、まともな人間のほうが絶滅危惧種。そこに危機の核心がある。


今年は正念場だ。

衰弱死か、
なにかを克服するか、

おれが生きていられんような狂気の世界はどうせ、数年かもうちょっとすれば自然的にも文明的にも破綻する。
いわばおれは鉱山のカナリヤ。だが鉱山=地球なら、逃げ場は無い。

たったいまも、脳思考が変動する。
常にオレをテレパシー越しに監視し、電磁波を撃って執筆を妨害しようとしている。暇人の工作員がいる。


職場の連中もグルにされている。
全てを知っている上での言動ばかりだ。
「大丈夫なの?」とか
「はよでてけ」とか
「本当はいらねえんだ」とか

やらされてるムードではある。日雇い派遣でどんな職場へ行っても同じだった。

やっぱ日本終わってる。危機を打開できるほどの好材料は無い。
危機を助長し終末へ向かわせるような悪材料には枚挙に暇が無い。

結局は、毎日毎日、明日か来週には死ぬものと、覚悟し続けることになる。

 ◇

科学的には、「ネズミ大群の全滅プロセス」と同一だ。

1 ネズミ増えすぎる、
2 思考回路が切り替わって、同士討ちや共食いが蔓延する、
3 今度は群れさえ維持できなくなり、しまいには全滅、

増えすぎると、多くの生物に起こる反応である。
あるいは、神がラジコンのコントローラみたいなので操っているのかもしれない。
「全滅思考回路になれー」と。

 ◇

工作ついでに、
スーパーの肉の値段を不自然に安くさせたりはしても、(国産牛が300円とか)

・電磁波攻撃をストップさせたり、
・追手をゼロにしたり、

そういう組織的ストーカー弾圧の、根幹の停止に踏み切ることは、まずない。
蓮田市での3年間でも、2、3日くらい。昨年は、ゼロか1くらいだった。

マッチポンプの域を出ない印象。
詐欺師悪党ばかりのさばる国になってしまった印象。

そいつらの陰りがだいぶ見えてきてはいるが、
消滅するほど散々にやつらがなるまで、オレが生きているのかは怪しい。

世界が魔界となってから滅び行くのが変えられぬ筋書きなら、
とっとと死んだほうが幸せなのだろう。なんとなく先立った弟たちのほうがうらやましく思えたものだ。当時から。


やつらのいいわけ文句がぶり返してきた。
・指導だ
・根性たたきなおしている

死ぬまでやるくせに、
人生奪うくせに、

よく言うよなあ。さすが組織的詐欺師たち。社会悪の権化。プロの悪党。

暗殺された二人の弟も、
離散した実家も、

ウソではない。すべて現実だ。

肝障害で酩酊がひどい。言葉がまとまらない。

たまに電磁波が向けられて(指向性の照準式であるから)
意識が遠のく。へんなピーガー音がすることも。

 ◇

弱り目の祟り目。
いつ死ぬか行き倒れるかわからんからこそ、
こういう告発はやめない。
ぴんぴんしてのうのうと生きる平和ボケにはできないことを、
死にかけの雑巾だからこそ、するのだ。

http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=36773
東証 日本企業にも見捨てられる!
東京パッシング深刻

●MBOで上場廃止しアジアへ
 日本にソッポを向くのは、なにも外国人投資家だけではないようだ。
 ナント、日本企業までもが“日本離れ”を真剣に検討しているという。大手証券でM&Aを担当する幹部がこう話す。

 「MBOを実施して日本での上場を廃止し、代わりに海外で上場したい、という相談が2〜3件来ています。

 今は『そんなバカな』と思うかもしれませんが、2〜3年後には第1号が誕生してもおかしくありません」

 MBOはM&Aの手法のひとつで、経営陣が企業や事業部門を買収して独立すること。
 上場会社の場合は、いったん経営陣が銀行やファンドの資金を 得て、TOBで一般株主の株を買い上げ非上場化する。
 短期的な業績や株主の意向に左右されない経営体制に改めるという理由で、
 過去に「すかいらーく」や 「ポッカコーポレーション」などが実施した。昨年は日用品メーカーの「サンスター」が、MBOの後、本社機能の一部を大阪・高槻からスイスへ移転した。

 「少子高齢化で日本市場は大きな成長が見込めない。成長著しいアジ アで商売を拡大するため、本社自体をアジアへ持っていこうと考えているようで す。
 現地で上場すれば“外資ではない”と消費者へアピールもできる。小売りや流通など、日本での限界が見えてきていますから」(前出の幹部)
 
 あくまでも「日本を捨てるのではなく経営拡大のため」というが、ただでさえ世界的に地位がどんどん低下している東京証券取引所にとっては面白くないだろ う。
 とはいえ「東証に引き留める権利はない」(前出の幹部)。
 
 “東京市場離れ”を腕をこまぬいて見ているしかないのだ。

 「長い目で見たら、これだけの均質マーケットのある日本を捨てない方がいいと思います。
 しかし、海外の投資家が日本に対し、『官僚支配のマーケッ トになってきた』と落胆しているのも事実。

 そこを変えないと東京市場の地盤沈下は防げないでしょう」(東海東京証券チーフアナリスト・斎藤満氏)
 結局、福田政権の無策が、日本を魅力のない国にしているのだ。

/11


超音波兵器

http://www.spymall.com/catalog/revenge.htm#electrical
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5zcHltYWxsLmNvbS9jYXRhbG9nL3JldmVuZ2UuaHRtI2VsZWN0cmljYWw=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,ka608678d42e1353bafaffb18f7d83771,t20080511105213,

その人の胃を本当に回すことができる小さな電子装置です。
それは、不安のその近くですぐにほとんどに至る極超短波 soundwaves のユニークな組合せを生み出します。

それは、頭痛、激しい苛立ち、sweatn、アンバランス、吐き気 または嘔吐さえ引き起こすこともありえます。

http://www.amazing1.com/ultra.htm
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5hbWF6aW5nMS5jb20vdWx0cmEuaHRt,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k4af02d42cd2e08679460c5c338f982f3,t20080511105302,

手に負えない犬の制御、猫均一な人々から捕食者を、齧歯動物を切り 捨てて、動物の支配に向けようとしました!!

    * 130 db Of Directional Sonic Shock Waves
      130dBの方向音の衝撃波





人災テロによる異常気象。
4月から梅雨前線や台風。

晴れ側と雨側で戦争しないと、晴れすら勝ち取れない時代な のか。

覆水盆に帰らず
水をさかさまに流すことも、金に変えることもできない。

だが、すでにある地盤プレートや、台風や前線、
これらを利用し、変動させることはできる。

魔術とはそういうものだ。それだけでも実に厄介だ。

今朝だけで
・宮崎 震度4
・根室 震度4

すべては大国の意思、大陸国家の横暴が根底にある。

その追い風を受けて、身の丈に合わない横暴の一翼を担い、過剰な支配力を行使する組織が後を絶たない。
政界ですら、おかしなのが中枢に居座っているカラクリ、その理由の一端。
大国の傀儡国家にするための手先になる、見返りでしかない。魔術を使い、弾圧してでも、傀儡化を推進せよというわけだ。
朝鮮でしかない一団。米国でしかない一団。そういう浮世離れしたのだけが、社会表裏の中枢に居る末期状態。日本人不在。

しょせんは小国で、あまり知性的ではない国だ。経済二流、政治三 流。知的狡猾というより実直バカ正直。
大国の際限ない知性や陰謀などに加担してまで、国土を荒らしてまで、私欲を尽くすものではない。
空洞化する。スラム化する。心身とも、荒む。

・内戦を仕組まれ、挑発される。これは避けねばならない。チベットを見ればわかるだろう。
・私利私欲を、よく考えて、一歩引いて落ち着いて考えて、極力控えねばならない。

 ◇

自室の、とある部分だけ、特定の電磁波が撃ち込まれている射線上だ。
意識がぼやけ、言葉が出なくなり。肝臓が張ってくる。
おそろしい殺人工作も、まるでテレビゲームのように気軽に手軽に普及してしまった。


きょうも121号室駒林が半狂乱にわめき散らしながら出てくる。
こちが嫌な思いを強めると、むこうは負けてきて逃げ去る。サイキックな応酬劇。

自分の言葉ではなく、テレパシー無線越しにダウンロードしたセリフをしゃべるだけの人間が、一番面倒だ。
目が寝ていて、マシンガントークで、にらみつけるとストップする。
知性や人格と不釣合いで、完全に別人と化している。

カルトや右翼の手下ということは、朝鮮や米国の手下ということだ。なかば日本人ではない。


近くのカー用品店へ行けば、雨だというのに右翼公安系と思しき工作員数名が待ち伏せしている。
まず、初めから良くない。
店員数名がオレを待ち構え、ジロジロ見ている。とんでもないのが来た、という顔をしている。
なかばテレパシー洗脳に侵された「半狂乱目が三角状態」、であろう。
正確な情報を知らされておらず、正常な意識とも言いがたい、よくある風景だ。

店内には、白黒のスウェットジャージのおっさんが何人かうろついている。
明らかに、クルマやバイクの用品を買いにくるような男ではない。
かなり場にミスマッチな上に、うろうろするばかりで何も欲しがっていない。

で案の定、だんだんこちらの目が回ってきて、思考混乱が起きて、買い物に支障が出る。
テレパシーサイキックをつかう連中=プロの工作員だけ。
素人が、たまたま、おれに敵意を向けたり、妨害するなど、ほぼ100%ありえない。

相変わらず、ネガティブな追い込み基調でしか動けない、古い連中は居る。
彼らもまた不器用であろう。時代がどんなに変わろうと、衣替えができない人種だ。
なんせ、あの自公政権の手下なのだから。あの時代遅れぶり、応用性のなさといったら。


おれは彼らのポスト、次以降の存在。
もし万一おれが斃れても、無数の同世代が引き継ぐ。

決してこの流れは止められず、むしろ手出しをすればするほど向こうもまた後々、困るのだ。
それは、彼らに遅々として災難や斜陽が降りかかろうとしているのが証明している。
意気揚々と、浅慮に、横暴と残虐の限りをつくせば、反動があるのは、小学生でもわかることだ。

手を取り合い、同じテーブルにつき、協力し合うしかない時流がやってくる。
あらたな秩序、
あらたな馴れ合い方の創造。

けっして、昔とか、以前とか、慣例とか、そういう話には戻らない。
戻らせたくないという意思が増え続けているから。


夕刻、有機ショップを出ると、囲むようにごろつきやそのクルマが周辺にたむろっていた。そう見えた。
微妙、あるかないか判別難しい、くらいにライトコンタクトしてくるいやらしさ。
まあ、朝のドラスタを考えれば、その延長としては妥当だな。

/12

昨晩は、隣107号室のジジイが暴れていた。淡々と物音を立て続ける 嫌がらせ。
おかげで眠れず。

早朝は、別の住人がドタバタ暴れて嫌がらせ。
向こうも何か思うところはあるのだろうが、やり方が気に食わん。
てめえどなりこむぞ、と意気込むと、沈黙。
気配が意思が伝わる・・・それが嫌なのか、警告してるのか、そんなところだろう。


早朝の田園地帯。いちぶの散歩人が
「あすこにいるあいつ、気配が違う、悪いやつに決まってる、わかるんだ」
などとまくし立てている。
カルトの気配にかぶれた世帯であろう。

思い込みや、エセな悟りだけで、まったく知らない人をいきなり悪く言う。これを病気という。
マスコミなどで情報を知れる、業界や、公人とは、違うのだから。

オレはきちんと学習し、情報収集し、その上で理論的な追及や提言をする。対象に改善が必要な場合のみ。
基本的に、悪口を念頭に発言することはない。

いきなり個人叩き、個人つぶし、手段選ばず罵り、論破してまいらせる、
これはカルト宗教の手口だ。融通が利かない。いつも敵探しをしている。
周囲を敵と思いながらニコニコしているところがある。そういう人種が基本構成の集団だ。特に日蓮系は。

見も知らん人間など、放っておく。いきなり瞬間洗脳で思い込み激しくぶつかりそうになっても、自分を抑える。
そういう人間で、私はあり続けたい。

 ◇

おかしな話だ。
おれのブログ最新ページなんてほとんど誰もアクセスしてないのに(過去記事はそこそこ検索で引っかかる)
ブログを書いただけで間接暴力でひどい目に合わされる。

どんな遠隔テレパシーで読んでいるのか。

1    2008/05/11(日) 14:09:38    p1100-ipad509marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp    m0805          http://kasumin7.web.fc2.com/   
2    2008/05/11(日) 11:54:19    p7044-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
3    2008/05/11(日) 04:40:21    202x226x162x158.ap202.ftth.ucom.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
4    2008/05/10(土) 14:11:05    p2059-ipad401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
5    2008/05/10(土) 14:10:37    p2059-ipad401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
6    2008/05/09(金) 22:51:38    p7084-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
7    2008/05/09(金) 20:39:51    p7084-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
8    2008/05/09(金) 20:39:04    p7084-ipad304hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
9    2008/05/09(金) 19:13:58    white2.scn-net.ne.jp    m0805          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0805.html   
10    2008/05/08(木) 21:17:10    p1149-ipad302hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
11    2008/05/08(木) 17:42:42    ntt8-ppp839.east.sannet.ne.jp    m0805          http://kasumin7.web.fc2.com/   
12    2008/05/07(水) 22:46:41    p1047-ipad42hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
13    2008/05/07(水) 22:32:29    121-83-5-11.eonet.ne.jp    m0805          http://kasumin7.web.fc2.com/   
14    2008/05/07(水) 19:38:27    p1047-ipad42hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
15    2008/05/07(水) 06:44:29    p5140-ipad43hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
16    2008/05/07(水) 06:43:59    p5140-ipad43hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
17    2008/05/06(火) 17:35:03    202-94-133-22.cust.bit-drive.ne.jp    m0805    kudake    http://kasumin7.web.fc2.com/cat_kudake.html   
18    2008/05/06(火) 12:27:24    p1100-ipad409hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
19    2008/05/06(火) 11:37:28    p7189-ipad308hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
20    2008/05/06(火) 10:44:30    p7189-ipad308hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
21    2008/05/05(月) 15:50:30    p5251-ipad403hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
22    2008/05/05(月) 15:33:57    softbank219046040038.bbtec.net    m0805          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0805.html   
23    2008/05/05(月) 14:34:18    121-83-5-11.eonet.ne.jp    m0805          http://kasumin7.web.fc2.com/   
24    2008/05/05(月) 09:08:31    p4110-ipad303hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
25    2008/05/05(月) 00:55:56    121-83-5-11.eonet.ne.jp    m0805          http://kasumin7.web.fc2.com/   
26    2008/05/04(日) 18:27:57    softbank218181198001.bbtec.net    m0805          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0805.html   
27    2008/05/04(日) 13:46:25    p2157-ipad44hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
28    2008/05/03(土) 06:34:57    p4001-ipad49hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
29    2008/05/01(木) 19:04:57    p1059-ipad408hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   
30    2008/05/01(木) 13:44:42    p1059-ipad408hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp    m0805          Bookmark or Direct   

保土ヶ谷の常連くらいだ。熱心に監視してるのは。

 ◇

連日、ころすとかやっちまいたいとか脅してきた兄ちゃん。
ピカピカの新聞屋ジャンバーを着てるので、新人か。

増減表をみればわかる部数をイチイチ聞いて来て。夕刊の紙分けをしてくれる。(5部多かったけど・・・素人)
「もっと早く出勤してね」やけに丁寧語だ。たけし主演の夏目宝石のドラマの最終回みたい。


外回りの道中、にこやかに突き刺さる嫌味を言われること二度。
いや、当人は普通の会話をしている。しかし言葉の中に、神悪魔王族あたりの嫌味が挿入される。

・もうボロボロ
・賞味期限切れ

などと、会う人会う人が口を開けると飛び出してくる日がある。

これでは世間は報われない。
雲上から高みの見物している絶対支配者が居ては。

 ◇

やっぱりなあ

日本の
・曇天続き
・地震続き

いずれも、魔術による人災である。(シンクロニシティ魔術)

・チベット騒乱は北京五輪への嫌がらせ
・胡主席訪日中の地震群発(震度5も)

で、本日。

・重慶で大地震

アメリカがやっているか、
そう思わせて紛争を仕組もうとしている、
政治的な意図の、工作である。

今年から、そういう連中のそうした工作に、抑えが利かなくなった。過激原理傾向に拍車がかかった。
ある意味、日本の親米右翼が絡んでるようにも見えるが、これもフェイクかもしれない。

どうなるんだ。
文明すら満足に運用管理できない人類が、
神業魔術など乱用して。

すでに半殺し状態にされている、弱り目に祟り目のおれが、
やっぱりなあという思いで書いている。

過去5年間の経験は重い。大体のことはわかる。


いまの自宅も電磁波攻撃、テレパシーによる遠隔監視、オンパレード。
思考ジャミングの電磁波が強い。意欲と言語が遠のいてゆく。言葉が浮かばない。体が動かない。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008051200636
2008/05/12-17:28
M7.8大地震で死傷者=国家主席、救援隊派遣命じる−中 国
 【北京12日時事】
 12日午後2時半(日本時間同3時半)ごろ、中国西部の四川省を 震源とする大規模な地震が起きた。
 新華社電によると、死傷者が出ており、胡錦濤国家主席は救援隊の 派遣を命じた。
 国家地震局によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.8と 推定され、

 震源は同省アバ・チベット族チャン族自治州◆(サンズイに文)川 県(北緯31度、東経103.4度)で、
 省都の成都市から北西に約150キロの地点。米地質調査所は、 M7.5だったとしている。
 地震による揺れは、北京、上海、台北に加え、AFP通信などによ れば、タイの首都バンコクやベトナムの首都ハノイでも感じられ、各地でビルが揺れた。
 地震がまれな香港でも揺れが観測された。

 ◇

ブログにも書いたが。

人間ごときが、
神業、魔術を使い、世界を支配(管理運用)する場合。
無欲な、無所属の、世間離れした、仙人のごとき個人にしか、資格はない。(以下に理由)

・特定の勢力の、「得だけを売り込むやり方」は破綻を呼ぶ
・世界「全体の損得をきちんと管理する」こと

だが、世界を動かせる魔術なんてものは、組織が欲しがるものだ。
個人が押し付けられたって、面倒ばかりでいいことはない。

だから、もし自分の都合しか考えない組織が、この魔術を手にしてしまった場合。

世界はすぐさま変貌し、破滅へ向かう。

環境的破滅か、
経済的破滅か、
文明的破滅か、

そこまではわからん。


”終わりの気配”を多く感じることが多い昨今。

まがまがしい連中が勢いづき、その禍々しい気配で襲い来る。

まるでアメリカと日本右翼の一部しか喜ばないような、
偏るにもほどがあるオペレーションが続くのを見ている。実行している主がどこの誰かは知らないが。

あきれるほど貪欲で、無思慮な、横暴な・・・・

生真面目に世界和平ムードを進めようとしていた自分たちが、むなしく なる。あの努力はなんだったのか。
明らかに今年からがらりと流れが過激になった。

・・・かくして地球規模の「武力VS和平」な争いになりつつある魔法戦争だが、
アメリカの和平派だろうか。こういうハリウッド映画を用意している。「チャー リー・ウィルソンズ・ウォー」(

つくづくおれはハリウッドと仲が良い。
日本のアニメドラマもそうだが、基本的に映像メディアというのは、和平側の砦である。
ハガレン劇場版で、向こう側の総督(映画監督)が言ってたとおり。


http://gendai.net/?m=view&c=010&no=20730
 中川秀直“本気”総裁選出馬

これも、同じ連中が仕組んだ謀略であろう。流れを与え、そそのかしているのだろう。
この人が安倍政権のレベルダウンにいかに貢献してきたか、半ば内側、基本外側から提言、でよく知っている。

移民政策も、滅茶苦茶なことを言っている。なぜワーキングに永住権など与えるのか、チェコ、スロヴァキアでもないのに。
「新しいようで、じつは旧来の発想の踏襲」、そういうパターンの人だ。新機軸ではないし、未来的でもない。
こういう人が次々とトップに増えるようだと、日本もそろそろあぶ ない末期であるといわざるを得ない。


希望は政界解体&新生である。与野党の大半が新党になることだ。
選挙制も政界の内部ルールもすべて変更する。党本部も移転することになる。

そうやってレベルアップして初めて、官庁を攻略できる。一枚上手として。

世界相手に戦うには最新兵器。歴史の常である。
政界も官庁も兵器である事を忘れてはならない。いまだに戦艦大和一隻では困るのだ。

/13

きょうもなんだか、
職場の販売店で、威圧気配を浴びせられ(出て行けムードの)
外を回れば空から殺意のプレッシャーが降ってきて、目が回り、体が麻痺してきて。

つまり、「物騒な日」
あまり外を歩けない、霊的テロが盛んな日。空襲の日。

・日本の天候不順も(どう考えても3月末から梅雨であろう、寒いし)
・ミャンマーのサイクロンも、
・日本の群発地震も中国の震災も、あまりに極端な異常気象も

米国の過激勢力主導の、魔術テロルである。
五輪を邪魔するなど、足を引っ張りたいのは米国と、日本では親米右翼(多くは朝鮮系)の一部くらいだ。
ネット掲示板の情報操作を牛 耳っているのもこの勢力であるし。
ロシアや中東には、中国と協調こそすれ、敵対する理由がない。EU加盟国の多くも、疎遠か協調、どちらかに過ぎない。

魔術ゆえに、どこの誰がやってるのか明確にはわからないのが、難点。あのへんだろうなー、という憶測がせいぜい。

その魔術を提供されてるから、公明党筋は水面下で横 暴だし、自民党もそれに支えられてしまっている。シャブとジャンキー。密売人は米国。

http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/post_661.html
 公明党の矢野洵也元委員長が12日、創価学会と幹部7人に5, 500万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした(産経新聞)。
 言論活動の中止や多額の寄付を強要され、精神的苦痛を受けたから だという。

政治が宗教に食われてゆく日。
公明とて議員であるからには、母体よりはマトモな人が多い。この図式が嫌で公明を脱退して敗れた都議候補を知ってる。ああいうのを英雄というのだが。

http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/post_655.html
 それを阻む勢力こそ米国なのだ。だからこそ常に米国は離反政策を 画策してきた。

元外交官にこうまで言わせる米だからこそ、親米右翼に魔術を使わせ、南大門を燃やしたり五輪を阻む騒乱や震災を起こす。(という推論)
すべては人為、つじつまが合いすぎている。親米小泉の不自然なラッ キー、勢い、も同じ種明かしであろう。



 ◇

http://www.j-cast.com/2008/05/13019929.html 
 白熱電球が消える? 「困る」という声少なくない

蛍光管は、交流式点滅である。
金属を熱して光っているのではない。

電磁波被害を受け、敏感になっていると、蛍光管がわずらわしくなることがある。
携帯電話の放射電磁波とおなじく、洗脳要因となる可能性がある。

アナログに安心するのは、生物的な防衛本能だ。

/14

この青梅の物件の、殺傷性電磁波による弾圧攻撃は、
肝腎が衰弱する作用が強い。3時間くらい寝て起きると、すっかり足腰立たなくなっている。

ダメダメムード、あとはあの世行きだけなムード。

121号室駒林始め、嫌な気配を発するやつも数多い。
昨晩も、ブログに右翼とか米国とか書いた報復で、(なぜかアクセスなんてほとんどないのに目くじら立てる)
夜通し眠れないほどにびりびりしびれる作用の電磁波攻撃をくらい続けた。

おれが、しにかけムードで、
日本国もまたしにかけムード。
両者は一致している。オレをいたぶればいたぶるほど、勢いを失い、亡国へ突き進んでゆく。

あるいは両者の没年も同じかもしれないな。

ま。おれみたいな、どうがんばっても二流どまりの人間がそうやって日本に影響するから、
みんな一流の冴えやセンスを失っている可能性も否定できない。
いやむしろ政界は元々が三流どころか4流以下だったので、向上させてやった面があるのが皮肉ではあるか。

完璧な人間など居ない。
えらく向上させた反面、落っことすカテゴリーも出てくる。

ネガティブばっかほじくりだし、いつもいつもそこをバッシングするだけの 連中にこそ、
この日本をお任せしたい。きっと5年どころか3年で滅亡させてくれる だろう。

あすにでも死にたいが、
別に自分から死ぬつもりはない。

熱心に公益のためにブログを書くのをやめる分、どんな遊びで暇潰そうかな。
いればいるほど肝腎が弱ってゆく危険な部屋で。

支持も支援もない、人がついてこない、
文句言われるだけ、阻まれるだけ、

そんな無駄無駄無駄無駄ァな努力は金輪際しない。




/15


きょうもひどかった創価。
あれらがはなつ気配は、魔性だな。一部にそういうのがいる。
いわば暴力マフィアとは違う。宗教マフィアである。

聖教配ってるおっさん。
たぶんディープな信者か、新聞店のオーナーだろう。人相も態度も行動もそういう感じだ。

もんのすごい。不快な気配。本能が震えるくらい。
で、何度も何度も、邪魔する。

ちょうどこっちが用がある右手の家の前に、対抗から走ってきて道を遮る。
すごくあぶないタイミングで、路地から飛び出す。
あのおっさんあぶねえな、と考えてる調度そのときに、また登場する。

いわゆる「集 団ストーカー」のメンバーであろう。
見慣れぬ赤い車で路地から飛び出してきてニアミス、みたいなことをよく仕掛けてくる連中。

創価ダメだな。そうおもった瞬間にカゴから新聞がいくつかおっこち、
しかも朝露で濡れた草の上に落ちたから、びしょぬれで使い物にならなくなった。
だがこういう呪術的嫌がらせも、よくあることだ。最初は不自然が続いてビビるけど、慣れてしまう。

つまり、そうとうにケチで猜疑心旺盛で了見の狭い、
ノイローゼ気味で近寄りがたい中年主婦みたいな、神仏もしくは悪魔が、 彼らの根源、彼らを操るのだろう。

人間誰しも、なんらかの神か悪魔の配下に居て、
ラジコンのように操られ、全体統率の庇護を受けている。

創価の神仏は、そういうものだということだ。
常に敵を探し、嫌がらせに事欠かない。

立正にも天理にも、ふつうの住職にも神社にも基督教信者にも邪念邪気は感じない。彼らはいたって温厚だ。

まがまがしい気配と、偏狭な敵意や加害。
いまのところ、創価と顕正会いがいに、あそこまで性根が禍々しく害意に満ちた系統を知らない。
そしてその気配や行動は、むしろ組織暴力系統にソックリなのだ。
むしろ馴れ馴れしさや積極的加害姿勢など、組織暴力以上に驚異的な部分も多い。
たえずテレパシー越しに他人を監視したり、家族をみせしめに呪い殺して脅すような連中だ。

カルトはカルトであって欲しい。マイノリティで。
あまり世の中で伸ばされたり、財力や影響力を持ってもらっては困る。

現に、呪いとストーカー(尾行 待ち伏せ)を支配力として、日本をお かしくしているではないか。
彼らの弱体化が急務である。
まず野党になってもらわねば。ついで数々のスキャンダルを公にすることだ。マスコミは広告スポンサーになられ、中々口を開けずにいる。

 ◇



http://mainichi.jp/select/world/news/20080515k0000m030164000c.html?inb=rs
  四川大地震:幹線道路は寸断…徒歩で避難、疲れ果て
  顔中傷だらけで倒れていた見ず知らずの女の子を放っておけず、運んできたという。
  傍らに立つ少女が頭に巻いた包帯に赤い血がにじんでいた。

アメリカへ台風を突っ込ませたり、
中国で震災起こしたり。
震災数日前、訪日中の主席を狙って日本各地で群発地震を仕組んだり。

狂信者集団か、
カルト思想団体か。

なにをかんがえているのか。
一般人からは、想像もつかない残忍性。悪魔配下。

それが、魔術者テロル集団である。そのなかには、神仏を掲げる宗教団 体も含まれる。

http://www.j-cast.com/2008/05/15020192.html
「2ちゃんねる」で中国大 地震予言?? 「憶測」乱れ飛びネット大揺れ

   「中華人民共和国 M7.2〜M7.8 被害 大」――こんな書き込みが中国四川省で発生した大地震の半日ほど前に巨大掲示板「2ちゃんねる」でされたため、
 「神降臨」と話題になっている。
 さらに、日本列島でも地震が相次いでいることもあって、「地震の 予言」でインターネット上は揺れている。

こんなことが、おおよそ2003年から常態化している事実を、 政府与党は知るはずもない。
とうの2chユーザさえ、満足に知る者は極少数だろう。

一例
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/ealis/ealis_log.cgi

    139:  From: kasumin777 on 04/11/10 20:37:59
    ふたばちゃんねるから。言われて初めて気づいた。

     無題 Name 名無し 04/11/10(水)20:14 No.1452204

     しかし種運命(ガンダムシード デスティニー)は何も手を打たないのかな。
     妹の名前が真優で、長男だけ生き残ったんだろ、
     シンクロしすぎ。

    139:  From: kasumin777 on 04/11/11 12:51:02
    事象だけを羅列すると、ガンダムSEEDデスティニー

    第1話 大型台風直撃
    第2話 プロ野球の影響で時間変更
    第3話 4分前に新潟震災で番組中止

    そしてその新潟震災の犠牲者が上記のような因縁。
    誰もが仕組んでいるんじゃないかと思いたくなる。

    そして私はそのような事象の豊富な経験者だ。


    銀河鉄道物語@地上波放送、クロノクルセイド終盤、
    これも似たような放映順延が相次いだ。

    139:  From: kasumin777 on 04/11/20 18:32:40

    上の「ガンダムSEEDデスティニー」
    第8話 しし座流星群落下の日に、流星群のラストシーン


予知と言うよりは、自演で ある。

予知を演じる人物と、自演工作側が、グルか、否かという違いに過ぎな い。
グルでない場合、素人の適当な書き込みを元に、自演工作側が魔術による災害などを仕組むのである。

書き込んだ素人が、自演工作側の謀略で、悪の権化にされるという
「トカゲの尻尾きり」「Dosアタックの踏み台端末」な手法も見かける。
前者は常に世間に露出し、
後者は水面下の集団に徹して、決して表には出てこない。

要は連中にとって、
・魔術で災害テロを起こせればよい
・それが騒ぎになればよい

まんまテロリストの発想だ。



 ◇


参ったね。明らかに今の住環境、地域環境のほうが、命取りなきつい要素に満ちている。
臓器不全と、健康と、シーソーゲーム、いたちごっこだ。
心肝腎脳の各機能を狙い撃ちしてくる、殺傷性の電磁波を浴びて寝て、起きると足腰立たなくなっている始末。
自宅というより死刑執行部屋だ。

とてもじゃないが、何か重い責務を背負える身分ではない。
なるべく身軽に、いつでも山林なり河川なりで自決できるようにしておかねばならない。

きょうは警察が見回り着ていた。ほんと大丈夫かここ。
やっぱ、
家賃安い、
ウィークリー扱いで入りやすく、
定員一人を破ってもうるさく言われない、
管理会社の電話担当がヤクザ系で柄悪い、

いかにも治安不安物件になりそうな材料が揃いつつ、
1Fに15室もあって、4F建て。
じっさい、年金暮らしやら、昼間もいる若年中年やら、
しっかりしたワンルーム物件とは異なる地帯になっている。まじめな勤め人や学生を見かけない。

へたすりゃその世帯数で、でスラムタウンになるわけだ。

まあ、そこまで極論しなくとも、人数が多いと年中出入りがあって、
廊下で平気でしゃべったり大声出すやつが居て、やかましい。
その時点でよい物件とはいえない。
真上の部屋の若い兄ちゃんも、いちいちこっちの言動やブログ執筆内容に応じて床を叩いては、笑っている。
無事に出勤しようとすると、ため息を大きくついて、聞かせてくる。
そういうやつが、少なくとも5世帯はいる。


不調の日、弱り目に祟り目。
周囲の工作員は、オレをナメ腐って小ばかにした態度で臨んでくる。

割合に小康の日、神気と通じる日。
工作員は、しかたねえ、かなわねえ、という嫌々の態度で頭を下げたり、荒波に逆らうように向かってくる。

つくづく、強いか弱いかでしか物事を考えられない、ジャイアンな連中だ。
(いや、ジャイアンも実は志ある政治家タイプで、今の時代に居ないタイプではあるが。)


カインズホーム行くかーなんて考えたらもう、先回りされてる。

きょうは人数多かった。
だいたい、マニュアル化されていて、
・表のベンチコーナーでたむろって野次るチーム

リーゼント固めた悪そうなのが、縁のなさそうな証明写真機前でふらふらしている。
同時に、濃いグラサンかけた中年が、去ってゆく。
自販機のアイス食ってるブルドッグ姉ちゃん「あいつしぬねーギャハハ」といきなり切り出す。

・店内を付きまとって邪魔したり野次るチーム

邪魔になる場所に居座る、
頭が混乱するような会話を至近距離でして困らせる、など。

で、服装や属性も
・部落系、ブルドッグ肥満や茶髪
・宗教系、物言いや態度が厳しく激しい
・ノーネクタイスーツでつきまとう
・こっちが作業ズボンだと同じようなズボンをはいてきてうろうろする

だいたいこれ。


また荷物減らすのかよ、いつまで遊牧民すりゃいいんだ、生き甲斐も皆無なこの状況で、みたいな愚痴には事欠かない。
使命感と志だけで支えてやろうとおもうほど、日本という国はもう謙虚でもキレイでもない。世話をすればするほどむなしくなり、消耗の爪あとだけが残る。
やっぱ某西洋大国系の思惑がらみだろうな。人間的に狂わせ、社会崩壊という方向で日本を無力化したがっている感じ。
だから中国という隣人も痛めつけ、遠ざけたがる。つじつまが合ってる。

また121駒林が飛び出してきて、わめき散らしつつ去っていった。この日記執筆へのけん制である。駒林を操っている上位層がいる。

夜中にも隣室に二名くらい押しかけてきてた。督促だか職場がらみだか知らんが。
騒々しい物件だ。実に。


 ◇

たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


/16

今朝未明、読売新聞の印刷機へデータを送るシステムが障害を起こし、 多摩地区のみ2時間遅れた。
さらに販売店のバイクが故障し、1時間遅れた。

おまえのせいだと陰口が響く。

かように、
悪いことが起きるように仕向けた連中は無罪放免で注目されず、
悪いことを起こされた個人であるおれみたいな人間は、迷惑がられ、文句を言われる。

理不尽だ。これでは魔術テロは減らない。

ジャイアンに殴られたのび太が迷惑がられる。
ヤクザに絡まれた社員がいきなり解雇されるようなものだ。

なんでもかんでも他人のせいにして、だれも当事者意識を持たない。
そうして日本は腐ってきていると感じるのだが。

誰を迷惑がろうが、魔術テロはすでに存在する。
次は誰が標的にされるかわからない。


どれだけがんばろうが、がんばらなかろうが、
体はどんどん壊してゆくし、なんの見返りもないし、
文句ばかり言われ、賞賛はなく、
まして慰労の差し入れひとつあるわけもなく、
家族は脅されたり殺されたりで、

割に合わない。

話が違うだの前評判どおりじゃないだの。
わざわざ、「無理難題」ばかり用意して待ち構え、
できなくなるや「あーあできねえや、どうしてくれんだ」とやくざみたいにサクラ数名で困ってみせる、いつもの手口。

注文ばかり多い日本など、相手にしないのが一番だった、
やっぱりな、
というのがこの6年間で得た教訓だ。できれば海外で永住権移民したい。日本を忘れた い
実家を潰され、兄弟を暗殺された日本だから。血に染まった真っ赤な日本だから。

「そんなにガタガタいうなら一切合財やめてやるから、残った連中で好きにせい」

そうして福田政権はガタガタですが、知ったこっちゃありませんよ。

沈む夕日を、誰も止められない。平和ぼけすぎて、止める理由もない。
平和ボケの普通に暮らしている国民が思い知るのは、まだまだこれからだ。おれたちはすでに辛酸をなめて、情報も有し、いつでもどこへでも逃げ出せる。

http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY200805150323.html
 埼玉県警大宮署は15日、同県上尾市柏座4丁目、読売新聞販売所 従業員中田博容疑者(66)を道路交通法違反(ひき逃げ)などの容疑で逮捕した。
 中田容疑者は同日午前2時25分ごろ、さいたま市北区別所町の市 道で、路上で寝ていた近くの理容師宇都宮宗一郎さん(30)をはねて走り去った疑い。

きょうの読売は泣きっ面に蜂だな。小泉右傾政権 で、あれだけ無傷でかすりもしてなかったのに。朝日と毎日ばかりが連日スキャンダル報道だったのに。
いかに、魔術テロと、右翼ヤクザが、関与しているかうかがわせる状況証拠だ。おそらく魔術テロの国際シンジケートに加入するような仕組みになってるのだろ う。

ちなみに北区別所はおれとNASA若田さんのふるさとだし、
故郷など、縁のある地域に犯罪や災害を多発させる手口が、

台風や地震でテロを起こすような、「異常犯罪テロ集団」の常套手段である。(昨日記事を参照)
日本の裏社会も、色濃くかかわっている。

昨日の夕方に警察がこの俺が住む物件を集中訪問してたのも、それと無縁ではあるまい。

 ◇

はやいとこ、元の世界だか天国だか、帰りたいね。
加害者連中が、かえれかえれうるさいのだから、どっかから連れてこられたのかもしれない。
まるでこの世は別世界だ。6年前に急変した。

まいにちまいにち、もう6年間も、自宅で有害電磁波を浴びせられている。
内臓が衰弱し、肌年齢がドンドン上がってゆく。やつれてゆく自分。見るのもむなしい。

0%の賞賛や施しで、
100%のボランティアを要求してくるこの日本とはもう絶交し、隠遁生活で余生を過ごしたい。

どうせ一生、弾圧される生活で年齢以上に老けて弱体化してゆくのだ。
フラフラの体で、ふつうの暮らしすら精一杯か、手に負えないなら、
なんにもやることがないド田舎暮らしが一番いい。死ぬときも身一つで済む。なんの都市的価値も有していない。

生ける屍。はよしにたいが、自殺まではしたくない。ただそんだけ。
割に合わんことばかりして、させられてきた、もうウンザリだ。


つきに5万10万あてがわれたって、有害電磁波一つ止みはしない。割に合わない。
いきなり数億円もらっても、身分が変わらなければ、手出しできないくらい高い身分に、もはやノーマークで悠々生きることはできない。
それくらいおれはハイコストな存在ということだ。だが引き受けるほうもきっと割に合わないとおもうことだろう。

30で、ダラダラいたぶられて死ぬしかない身分。なんとむなしい。

 ◇

ほんと、この世の中、
おれがヤル気なくし、体を壊して弱るほど、混迷し、物騒になり、破滅ムードが濃くなる。
なのに、もっとヤル気なくし、もっと体を壊して弱るように、世間様の多くは、文句や悪意を欠かさず送りつけてくる。

わりいね、結果的に内閣を操るみたいなことになっちゃって。

こっちの頭には、四川省で埋まってる市民のことしかなくてね。
だれが操られようが、おれが誰に利用されてようが、知ったこっちゃなかったんよ。
オレがいけないからハイパーレスキュー送れ と要求した。そんだけのこと。
中国側も、操られたんだか、おれの頼みならばいいやと了解したのか、そこは定かではない。しらん。

おおよどうせ、水面下で正体見せない巨悪に利用されてる囮ですよ。たたきたければ叩け。おれ自身にはもはや抜け出せない身分だ。

ここ三日間の自宅への電磁は攻撃は、腎臓と肝臓を壊す。足が立たず、生命力が抜け落ち、ひどいものだ。90代の老人のようだ。

 ◇


まだまだ世の中は、安泰で、ノンキで、笑いが絶えない。
そういう時点で、いっくら誰かが重荷を背負おうが、無意味だ。
自分ひとりで背負い込み、悪党にたかられ、悪者にされ切り捨てられる。

なまじ財力がありすぎるとこうなる。日本は独自性が強いゆえに、非常に不利だ。
とことんひどい没落貴族になる可能性が高い。

市民が飢えと貧困のあまりデモや暴動に参加し、火炎瓶を投げるようになったら、
自然と「背負う者」は望まれ、良くも悪くもチヤホヤされるようになる。
手順が大事だ。すっ飛ばせない。


 ◇


つくづく、人のヤル気をそぐようなことしか仕掛けられない人種というのがいる。
いや、中にはそれを生業にしているクズの徒党もあるのだが。

・成果を出さないと職場を追い指して干すぞ
・そもそも明日から来るな、とっとと死ね

こういう物言いしかできない支配者が統べる国は、
疲れ果てた一部の人間だけが、無理強いで支えるようになり。

根幹に、健康さがなくなる。
まるで、顔面蒼白で倒れそうな人間が支えているような、
病的な国になってゆく。

疲れ果ててもさらに、無知を撃つようなことしか言わない。やらない。


読売新聞新青梅はもはや、乗っ取られた店である。
数日前に入ってきたばかりの、配達もろくにできない、メガネデブが、いつのまにか仕切っている。
早朝から散々、ころすだのやっちまいてえだのとわめき散らしていたやつだ。
「おうおう、きょうの読売の惨状続きは何なんだよ、叱るぞこら」などと、遠まわしにたとえ話でチクチク攻めてくる。
店の都合ではない。右翼だか、ナベツネだか、巨悪の上層部からの伝言だ。
ミキーとか呼ばれてた社員はどこへ行ったのか。

メガネデブと、ハヤカワとかいったか、この辺の、いつも同じ数名だ。いつもおなじ面子で群れている。
右翼筋の組織工作員らしく、しね、いらね、などと癇に障る物言い。
こっちの力が抜けて心臓にダメージが来るようなプレッシャーばかりかけてくる。

こういう国は、老婆心とか、女房心理で言えば「とっとと滅びればいいのよ」

ダメなもんはダメだ。
それが改まらない、そうする気はまったくなく、そうしない気は旺盛で、

滅びればいいのだ。そしておれみたいな人間は、なるべく遠ざかり、近づかない。


外回りに行っても、いつもと同じ家が、いやがらせをしてくる。
・いつも険悪な表情で出迎える
・なにかというと道を塞いで通行を阻む
・まるで右翼や政党の一員みたいに、えらそうに、おっかなく、脅しや野次を仕掛けてくる。農家でも。

多くは、隠れ公明創価なのだろう。
周辺の信者を10名近く招集し、その10名分のプレッシャーですくませ、
「やべえやべえ」と囁くような手口は、ほかに知らない。


あきらかに、日本のメンタルは、ヘルシーではない。非常に病的で、いうなればカルト狂信者である。
なにも創価など新興宗教ばかりではない。

「日本教」もある。
昭和40、50年代で頭が止まっており、
「総理様と役人様と天皇様に黙って従ってればいいんだ、ネットでえらそうに物を言いやがって」
こういうのは古くから農村で組織系統ができているらしく、創価と似た動きをする。
一部集落の農民が集合し、皆で睨んできたりする。非常に慣れていて、ここ数年で急場で訓練した感じではない。


国際社会は、学校の選抜クラスなのだ。
バカな宗教かぶれ、時代遅れ、そういうヤツラは淘汰されてゆく。
だが日本列島という居の中にいる蛙には、それを知る機会がないし、

カルトだの、政府だのは、風潮操作をするから、情報遮断されるか、学習を阻まれてしまう。
結果、無知な阿呆が集められ、上層部の言いなりで誰かをけなすデマゴーグになってしまう。

これから日本は派手に負け続ける。

かつての豊かさが夢のようだと、泣いて思い知る時代が来る。
モノを財を力を、沢山持っているほど、泣きを見る。維持できていたものができなくなるパニック。

だから、知らない。
言っても言ってもわからない、
ヤル気のある人間を潰したり、鞭打って脅して無理やり働かせようとする、

そんな日本など、散々に負けてしまえ。米国の隷属国家になって当たり前だ。


ながらく技術者や経営者の、中堅以上のインテリ層の
知性が活きる国だったのに、

徐々に、しかし急激に、
農民と、在日系農民右翼と、カルト宗教と、
つまりは底辺市民層のあたまわるい暴力や威力ばかりが幅をきかす、「半無法国家」に成り下がってしまった。

やることなすこと、頭悪い。暴力で軌道修正し、ほかを許さないのだから、当然だ。


明日はブログ書かない。書く気が失せた。


かつて好きだった日本が、ここまで堕ちてしまうとは・・・・

農村暴力化した日本は、おれの家族を暗殺した。

暗殺しておいてさらに、「言いなりにブログを書かないと、干して飢え死にさせるぞコラ」ときた。なめられている。軽く見られている。

一般企業に就職して、
暴力団に会社が乗っ取られ、
このような扱いを受ければ普通、辞職するだろう。そういう心情 だ。

いっくら努力して、大企業を儲けさせても、政府官庁が得をしても、一円もインセンティブ入ってこないし、不始末は押し付けられるばかり。
薄給年収100万で、親分も総理も次官も大統領も王も神もこなさねばならない。やってられん。

もはや日本は企業としては終わっているのだ。滅びたパルミエ王国なのである。


マフィア国家にでもなんにでもなるが良い。裏社会に虫食いにされてゆくが良い。
もはや自民党は宗教マフィアの公明創価や、ふるい付き合いの右翼などに、食い放題バイキングにされてガタガタだ。自業自得。
どうせあと数年の命を、病弱に、極貧に、細々生きるしかない俺には、しったこっちゃねえ。
「そんなの関係ねー」

おそらくそういうドロップアウトが、数年後の暴動が発生する時期に、多発する。
大学生は外資や現地企業へ逃げる。
高卒以下は、苦労することになる。

俺が追い込まれ衰弱し死ぬような日本は、やはり数年か十数年で死ぬだろう。亡国である。

この数年の国内における、「劇的な荒廃的変化」を見ろ。かつてない規模だ。
日本とは呼べないくらいに虫食いなのだ。清貧で長期安定だった日本などどこにもない。

長々いつまでも書けてしまうので、ここまでに。

 ◇


隣室107のじじいはろくな属性ではないな。
先月分の日記を見ても、ろくでもない記録が目立つ。

訪問してきたゴロツキジジイ「ふざけんじゃねえ」大声出してわめいて、
おれに詰め寄らせた挙句「いってねえよ」の言った言わないに持ち込む。
いや、素直なときは素直なのだが。昨晩ゴツン音を連発させた挙句、しらを切りとおした。

いちいち誰も読んでないおれのブログや日記に噛み付いてくる、知能の低い連中。
その一味だ。

気配がひどい。殺気というレベルだ。この時点でろくな所属ではない。素人ではないのだ。
押しかけてきたほうの爺も、「やつびびってんぜ」などと勢いで囁く。べらんめ口調だ。
殺気を放ちながら大声で騒ぐ。「しろうとのくせによーえらそうに」などと。やかましさよりも殺気の体への悪影響が計り知れない。

ゴロツキジジイ帰り際「どうせやつはかってに死ぬんだゲヘヘ」といやらしく笑い帰ってゆく。
やはり、ブログへの報復で派遣されてきた、末端工作員であった。住人のジジイはそういうヤツラとつるんでいる。

こういう連中なら、他人の部屋に向かって殺傷性電磁波を撃ち込むだろう。納得できる。

ろくでなしの集う物件に、いつまでも居座る俺も俺だが。(昨夕の警官は、退避勧告に来たようなものだ)
ワナの仕事に応募し、従事し、その寮までもが罠。

こんなだから、ますます日本が嫌いになっていき、
付き合いづらくて、疎遠になりたくなる。

肝腎痛めつけられて吐き気ひどいし足がよろけるし、
どうせ半殺しなら、と自暴自棄にもなる。

どこへどう転職し引っ越しても、おなじだろう。
いまの日本に未来などない。選択肢はいつも一つだけだ。「俺を追い込み、制限するだけの国」

なにもかもどうでもよい。

どうせ連中も、もはやおれが使い物にならず、ロクに働かないことくらいわかっている。それでいい。

まあ、ああした悪党の一番下っ端のじじいどもなど、
日本の富が底をつき、亡国を迎えれば、切り捨てられて、おれよりもっと悲惨な目に遭うだろう。
いまのうちに、殺人追い込み工作に夢中になって、調子に乗っているが良い。あと数年で日本は終わり、きさまら悪党末端ジジイもお仕舞いだ。

指示系統では内閣を動かす人間が、現実ではこうもナメられる。
だから国政は安定せず、アホな政治決済、駄策が増える。
たとえ影武者だろうがなんだろうが、護衛すべきところはシッカリしないと、
影武者だろうが国を動かすボスなのであるから、
影武者の統べる国は、もろくも崩壊する。

痛めつけるだけ痛めつければよい、というのは、頭悪い暴力集団の、でたとこまかせの浅慮な愚行であろう。
いずれ自分たちも国政の混乱のデメリットを被るというのにな。

全体設計、という言葉が通じないアホばかり、裏も表ものさばっている。

/17

きょうはひどかった。
あきらかに、報復的な、嫌がらせの激化である。

バイクで右左折するたびに、小学生が配置されている。
操られ、そこにいるように仕向けられている。よくあることだ。
だから、おなじ小学生が、怪訝な顔で、なんどもなんども別の交差点に隠れている。

また、ニセの葬式っぽいことも仕組まれていた。
黒ネクタイでみんなが集まっている家があるのだが、翌朝訪れると、通夜をしてない。まるでなにもなかったように。

そのとき。黒ネクタイの爺さんににらまれ、迷惑そうな、お前のせいだ的な態度をとられた。
先月の、別の家でのニセ葬式も同じだった。あすこも通夜も何もなかったし。
「ある組織が突然押しかけてきて、ニセの法事とかをするように強要され、迷惑だ」ということなのだろう。

国土全体が、
おかしな連中に、
おかしな操られ方をすることで、
常に脳が異常状態、異常思考、思考停止で反射動作、となり。

操り人形として、支配者側が気に入らない人間をやっつける、弾圧工作員となる。
国民の多くが、すでに兵隊にされている。

おれの実父は、加害者側と同じ気配を宿し、おなじような言動、行動が目立つ人間だった。
つくづく、離れ離れで暮らしてよかったと思う。

/18

ちょっと近所の菓子屋に行けば、待ち伏せ組みと、後から来たやつと、 店内の半数以上は工作員。
大量買い込み、しかも包装に手間のかかる単品を、無数に。
「長蛇の列手法」
メジャーな嫌がらせ方法だ。

で、
「わかってんだ やつだ うるせえんだ」
などと、わめく。つぶやく。

レジで、文句を言う。おいはみでてるぞ、おちそうだぞ、目が三角だ。
一見して一般人。カルトである。凄みのあるワル系統ではない。

みな、菓子を買いにきてるのに、目が据わっている。おれが困るようにわざわざ割り込みしようとする。

こういう連中が伸ばしすぎて、日本は終わりかけているのだ。
腐ってるなんてもんじゃない。


奥多摩のほうを流せば、
カルトか、もしくはおれの呪われた気配に付和雷同した連中が、
幅寄せや猛追などの嫌がらせを仕掛けてくる。
八王子5757 白CR-V新型か、型落ち。運転者デブメガネ老人、目が険しいから、荒んだ職業なのか
あともう一台、軽トラックの爺にも煽られた。みな半狂乱でプリプリしていた。

ただ、明らかなプロと違い運転はヘタクソなので、
おれの気配につられた口だろう。

実際、横断歩道を渡る普通の人が、いきなり

「やつだ!わかってんだ!みんなしってんだ!」

とみんなで怒鳴り始めた直後、
互いにみつめあい「なんでおれこんなこと口走ったんだろ」
と、戸惑っている、そんな光景を見るのもあまり珍しくはない。感化され、口走るしかなかったのだ。

これが、カルトと右翼などに配備されている、「呪術」の機能のひとつである。

被害者は、どこへ行っても、夢遊病みたいに踊らされた一般人たちに、嫌がらせされる。
その中にプロが混じると最悪だ。

呪いをかけただけで、被害者の通常生活が著しく損なわれる。
じつに加害にとっては手軽でコンビニエンスだが、
しかし社会を悪魔の跋扈に任せる、とんでもない技術だ。

わざわざ死を普及させる。間違った方向へドンドン突き進んでゆく。
悪魔となり、死ばかり礼賛する国だから、明るい材料が無いのだ。そこは筋道が通っている。

まさかカルトも右翼も、
自分たちが死の権化、死神と化し、日本の精神性を狂気で染め、滅びへ向かわせていることくらい、わかっているだろう。

少なくとも、上層部はわかっているはずだ。
末端は、被害者と同じくやはり夢遊病みたいになり、あまり深く考えず、参加しているのだろうけど。
加害者も被害者も、振り回されるのは底辺ばかり。

・四川省大震災を引き起こしたのも、
・国内でオレのような被害者を追い掛け回して疲弊させ病死させようとするのも、

おなじ連中の仕業だ。すべてのアーキテクチャ・ツリーのrootは、「呪術」

ただ、こうした犯罪シンジケートの横断連絡を故意に遮断し、
個々の部隊が、同一系統であると知らされないだけだ。
追い掛け回すだけの主婦も、
魔術で米国ハリケーンや中国震災を仕組むヤツラも、
おなじ傘下である。

実に巧妙な設計。ゆえに自分たちが人殺し、テロリストであると、自覚しない人が大半。

だが、被害者に車を幅寄せしたり後ろから煽るなど、しかも一見はふつうの人が、
つまりは「秘密工作テロリスト」は、増えている。

まるで中東のテロ文化のようだと、国会議員にも自信を持って報告している。
だんだんシチリアみたいになってきているとも言える。

 ◇

いつかは来るだろうと思っていた。諸外国の、手段を選ばないやり方で伸ばすアウトロー組織が出てくるだろうと。
世界を滅ぼす魔王にすがってでも、もうけたい、支配したい、そういう時代が、ついにきてしまった。

こういう時流を脱し、表が再び裏をきちんと統制するには、複雑な手順が要る。
成功率も高いとはいえず、なにより知性を、その社会的理解を、必要とする。

北風で、ダメだった。
福田は疲れ果てるし、
裏社会は目くじら立てて追い込みをかけてくる。

この場合の太陽を、模索するにはまだ少し、時間がかかるようだ。結論 が出るにはまだ社会が追いついていないのかも。

/19

釣り気味にいろいろブログしてみると、やはり粗暴系勢力 が派手に待ち伏せ尾行してくる。

集 団ストーカー
googleが、あんな怖いカルト宗教を、名指しで「関連検索(上のとこ)」に加えていること自体、異例である。
それだけ、検索される回数が多い。創価=宗教ギャングです、と明記してるのと同じ。

秩父神社、30分も待てば、
ぎゃーぎゃー騒ぎながらやってくる老人一家や、きっつい顔のオバチャン。カルト宗教系だ。
放つ気配が不快。
あれがバカだのダメだのとんでもねえだの、悪口ばかり叫んでる。邪気を発する人間は、邪なことばかり口走っている。
俺の猿真似ばかりしてみせる、定番嫌がらせ。
二拍二礼もわざと間違えるし、近寄ってくるにつれ悪口もエスカレート。
なにより、目がよくない。荒んだ目だ。

121号室駒林も、さかんに同時に表へ出てきて、挑発する、何度も何度も、同じタイミングで外へ出てくる。邪魔なようにすれ違う。

やはりこの日本は、

・インテリ会議型互助を捨て、
・粗暴低学歴型ファッショを採択しようとする、

一部の多大に迷惑なファッショ勢力が、ガンのように全体を支配しようと暴 れているわけだ。

まず言論が死んだ。7年前くらいに騒がれ、3年前にはみな諦めた。
次にバタバタ死んでいった。不自然な病死と自殺。我が家でも兄弟が若くして2人も不審死した。

歯止めの勢力が、情けない。拮抗どころか、いるのかいないのかもわかんないくらい。

意識がハッキリしないし、全身がしびれるし、
自宅には、きのうなんか心臓がカチコチになるくらいひどい殺傷性電磁波を撃ちこまれつづけたし、
他の臓器もダメージが大きいようだし。いきなり食欲が落ちて胃腸がごろごろいい免疫力も急激に低下した。
「ゆっくり殺してやる」なんつう物騒な野次も飛ばされたし。

来月の生存が微妙だ。半年後生存率はもっと微妙だ。
なんせ「まだ生きてやがる」「処刑場の自宅から逃げんな」と、どこの待ち伏せ工作員もつぶやくロボット社会ですからな。

ま、日本はよほどオレと心中したいようだ。
俺がこんなふうに殺されるような国は、長くは持たない。


支えるべき善人が、誰からも支えられず、かばわれず、バタバタ死んでいる。
若手に負けて恥ずかしくて出てこれないような老世代が、いつまでも鼻息荒くして復活しようとする。

http://kasumin7.web.fc2.com/m0805r.html#18-1
これ以下
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080512/156121/
  冒頭で紹介した「御社の弱みはなんですか?」と必ず訊ねると 言っ た学生たちは、

コカコーラゼロのCMの豆腐料理を、いつまでも拍手させようとする。拍手し続けようとする。

 ◇

おらぁ総理がバカだとか死ねとか言った事はほぼない。そういうスタンスじゃないからだ。低学歴のヘイト工作員とは違う。
きちんと、直すべき点を列挙し追及するだけで、別に暴力も振るわず、怒鳴ったわけでもないのに、
殺される。

淡々とした忠告さえ、殴り返してくる政府官庁と、子分の暴力裏社会 に、もはや未来を感じない。
いまや国境はない。グローバル、国際社会を、回避できない。やつらはそれがわかってない。
馬耳東風。夢と幻想ばかり追っている。

ハァ

日本を諦めつつ、
我が人生も諦める。

10年後が、北斗の拳みたいになってないことを祈るね。子孫を残さなくてよかった。ほんとうによかった。


ぼかぁ殺されそうになると、よく思い出すひとコマがある。
「おーい竜馬」、武田鉄矢原作のマンガ。

「巧妙が辻」でも有名な、山内氏が地元武士を皆殺しにして平定した土佐藩。
上士という貴族武士(山内家臣)と、郷士という奴隷武士(地元武士)。
農民が武士に斬られても文句言えないように、
郷士は上士に何をされても文句が言えない。

ある若い郷士が、上士にからかい半分にいいがかりをつけられて脳天を斬られ、絶命する。
涙を流し、「なんでじゃ、なんでじゃあ」と空しい思いの中を息絶える。
たしかそのあと、反乱が起きるのだったと記憶する。

おれはこの数年で汚れたが、それは「集団ストーカー」の特性によるものだ。

やつらは知的に狡猾である。
被害者はどうせ逃れられないからと、
加害者側の裏稼業に加担させ、利用する。

被害者を目に見える囮にして、ぜんぶおっかぶせる。
加害者側本体の構成員は、一人として表ざたにはならない。なったのをみたことがない。

水面下マフィアなのだ。救われないのはどこまでも、追い込まれる被害者側である。

連中の詐欺性は、一貫した手法にも現れている。

徹底した英才教育を施すが、
決して社会には出さない。出ようとすると鎮圧にかかる。

つまりは、いつまでも裏で利用しようという腹だ。当人が報われることはない。
だいたい、兄弟を暗殺したくせに、当人を利用しようというのだ。ふざけた話だが、いかにも裏社会ではある。

 ◇



オレの親父は、おれが事故にあっても「自己責任だ、うちはしらん」と突っぱねた。
10年間、完全の一人暮らしだった。それをいいことに放置されてきた。
そのくせ、弟の収入の半分以上を強奪していた。
いつもマルチビジネスで稼いでいた。
大学いかないところすといいながら、金がなくなり、高卒で就職して金を入れないところすといいはじめた。
組織的な追い込みをかけられ、実家へ飛んで帰れば、追い出そうと日々嫌がらせを始めやがった。

ほんとう、思い返すほど、どうしょうもない親であった。

こんな団塊世代を生み出すバカな日本なら、
いまのような、すぐきにいらないと追い込んで弾圧して殺す、粗暴な日本になると思う。

まるでおれの親父をメーンブレインにしたかのようである。影の総理でもやってるのかもしれん。
あいつなら、こういう国にすると思う。

来月かその翌月どこで死ぬか考えている。もう体がもたん。しびれが日増しにひどくなる足腰が完全に立たなくなる前に首をつらないとかえって悲惨なことにな る。
こういう目に遭うのも、親父が学生運動や左翼的発言や生意気発言で70年代からずっと公安などに睨まれてきたからだ。

親父が受けていた嫌がらせ活動の、延長でオレも同じ目に合わされている、いいとばっちりだ。
3人も息子がいて、3人とも殺されるというのに、なんもケアせん。
ひとりの保険金を独占して使い込み、もうひとりの保険金とかはどうしてるんだか・・・たぶんまた腹黒く流用してるだろう。
ヤツにとって息子とは、いつもいつも、かねづるであった。守銭奴や詐欺師の一面があった。

・・・ま、ただの愚痴だ。


/20


集団ストーカーは、

・過去の文献
・海外での被害者分布、様子など

から総合すると、アメリカで開発されている。

逆に言えば、日本ごとき、(政府でも創価でも右翼でも、)
アジア民族、井の中の蛙で知性もオリジナルティも無い国に、
開発できる頭脳も知性も品も無い。

このパッケージの直輸入を、自衛隊の兵器購入みたいに某国に強要され、
惰性で乱用しているようだ。
それが先進各国に浸透してしまっている。欧米圏にも同様被害は検索するだけでもいくつか見受けられる。

・運命操作魔術
・ストーキング技術

これらはパッケージである。

人間の集団を遠隔操作で緻密に操り配置する技術は、(操られてるからこそ精密に時間を合わせて待ち伏せできる)
気象や地震プレートなどを操る、「森羅万象操作技術」と、同じものだからだ。

どこかの不正告発や、文句を言うと、

・身近に事件事故が多発、
・どこぞの組織に尾行待ち伏せなどのストーキングを受ける

・地元近くの震源で地震が日常化
・とにかく雨ばかり降る

・自分も周囲の人も、言葉や思考を操られてしまい、同じことばかり繰り返し言うようになる
 自分とかけ離れた言動が相次いで出てきて、不審に思う

と、「運命操り魔法使い」の、ワンパターンで安直な攻撃が、頻発する。
ミクロかマクロかは、体験する立場になると、あんまり関係ない。

 ◇

つまり、日本が
異常気象続きなのも、
異常犯罪続きなのも、

自業自得ではある。物騒な兵器を欧米の某国の指示通りに乱用してるから、
案の定、国が荒れたのだ。
しかも、だれも改善する術を持たない。自国製じゃないから。

みな、心に悪魔を宿してしまった。そのエージェントプロセスは、
サーバーから指示信号が飛んでくると、いやおうなしに、通りがかった他人を攻撃しなくてはならない。
そのとき、自分は悪魔となり、弾圧対象の人物を加害する。いわば無線で操られたロボット兵隊。日本1億人が。

将来的に、
親米国家をやめるなら、
集団ストーカーもやめる。

そうすると、運命を操られ、異常気象や異常犯罪が頻発することも、ある程度防げるようになるだろう。

ロクでもないことは、しないに限るのである。甘くてお手軽な弾圧暗殺ツールなど、とんでもないしっぺ返しが無いというほうが不自然だった。

つのだじろうが、そ んな漫画を描いてた。米ソ冷戦は宇宙人同士の戦いの代理戦争だったと。
すごく便利な道具や、超能力を授けてくれるけど、
最後には終末戦争のようになり「ぼくたちは、とんでもないことに手を貸してしまったのではかかろうか」と結ばれている。

 ◇

また創価公明と自民。

15日と同じパターン。
「もう福田政権ダメじゃん」、言った瞬間に新聞が10部くらい落っこちて、台風で川になってるところへザブン。

これでキレたし、スッキリした。

ちょっと悪評を口にしたくらいで、ここまでやる。
いちいち、悪口を目ざとくみつけては、殴りかかってくる小学生みたい な・・・つくづく小者なのだ、あの政権の取り巻きは。

愛想が尽きた。吹っ切れた。もう二度とあの周辺に関わることも、目を向けることすらないだろう。
ブログそのものを書かないようにする。一番の防止法だ。

小者かつ小心者に、命を狙われ、人生を潰されては、たまったもんじゃない。サルといったら死刑にした殿様も居たが、彼は大君名君だった。

だが自公(とその下々)に政権の資格なし。能力も無くかつ、小心者である。
アサガキコウゾウ含め、もはやボスの資質がどこにもいない。大田代表もいるんだかいないんだかわかんない。

小泉と関わっていると、有能な部下が多数はせ参じているのがわかった。勝手に力も知識もわいてくる。あふれる洪水であった。
安倍でいきなり胃痛がめばえトーンダウンし、
福田になるとダムでも出来たように、心身とも重くなった。参加人数が減ったのが肌で感じられた。知識や思考の老化がひどくなった。

いくら高度な提言をしても、咀嚼できず、「わけわかんねえしつかえねえ、責任取れ」と返されてしまうほど低レベル無能。
そうやって低レベルゆえにどんどん追い詰められてゆくと、ますます疑心暗鬼で小心者になり、おれみたいな長年のサポーターまで攻撃し始めるのかな。

おれのばあい、対照的だ。
なまじデキるケースが多数で、嫉妬されたり煙たがられ、無理難題に拍車がかかってゆく。
たとえるなら、1トンの石を担ぎながら新聞配達をしろ、というような無理難題ばかり突きつけられる。
現実には、4人でやるべき作業を一人でこなし、いつもどんな仕事も一番でいろ、というようなことである。

やはり、そういう
・足の引っ張り合い、
・いがみ合い、

に固執する組織は、腐敗が加速するね。ここ数年でよく学んだことだ。

ダメなもんには近づかない。これ鉄則。
ブログ書くのも、小泉退陣でスッパリやめとけばよかったな。直前に辞職した竹中氏は利口だったよ。


技量不足の小僧だろうが、
技量旧態無効化のジジイだろうが、

鼻息荒くして、プロレスごっこに勝ち、王様ゲームで君臨するがよい。
どいつもこいつもヌケてるのはよくわかっている。どうせ誰がやってもうまく行かない。
まあ、暴力手段を備えた組織は、ふんぞり返って何事も無かったかのように失態を覆い隠すんだろうけど。

いま本当に必要なのは、力比べでも、弱肉強食でもないが、それがわからんやつらが好き勝手に日本や世界を荒らすがよい。


 ◇

今朝も、ニセ社員を含む連中と小競り合いをしたわけで。

・若いのにかなうと思ってんのか
・お前なんかスグ居なくなってもいいんだ、カギ返してゆけ

と、弾圧側の上層部の伝言には事欠かない。

いわば、おれがブログで主張したり、愚痴ったりしたことの、オウム返しだ。
カルト宗教のやり方は、いつもワンパターンだから。

「他人にやられて嫌なことは、他人に対してもやるな」
これを、大人数で寄ってたかって、押し付け、攻撃してくる。
何でもかんでも数と勢い任せ。強引で、押し付けがましく、強制的で。 迷惑がられてばかりの勢力。

せっかくいいコンセプトで始動しても、実行後には悪評だけが残る、改悪専門家・・・

「アイツがつかえねえつかえねえ言うから、組織の人間を送り込んで使えねえ呼ばわり三昧にし、職場を追い出してやった」

ということばかりやっている。
組織暴力が好む、倍返しだの、そういう概念であろう。

とにかく、こういう悪魔属性の、ネガティブな勢力が、減衰せず、維持されてしまう限り、日本に未来は無い。
20年後にリニアカーが開通することは無い。それくらい、落ちぶれるし、荒む。

表の指導層、産学トップエリートを、
裏社会の組織暴力や宗教マフィア、つまり農村部落だの高卒だのの、街宣車が止まってるようなとこの連中が、陰で操ろうとすると、

当然、日本の中枢頭脳は、高卒の土建職人レベルにまで低下する。
なんの学習もせず、思い込みだけで軍国化だの外資排斥だの言い出すようになる。識者や議員が反論すると、クビにされたり、消されたり。

おれも高卒だが、必死で追いつこうと学んだ。
イチローだってホリエモンだってゲイツだって高卒だ。

結局は、高度な頭脳があることと、学習しようとする貪欲な姿勢があること。
品と頭脳で、おおよそ決まってしまう。
学歴は試験や学費で阻まれるから、絶対的な物差しではない。

右翼は右翼で結構だが、せめて公明党やダイソーや大学を展開する創価くらいにはなれと。あれはあれで低レベルで問題だが。
社会インフラを提供し、国会議員や高級官僚を輩出する。それはきわめて高度なことだ。

創価公明は結果的に、クローズ思考なカルト性が災いし、やってる結果にろくなことはないが。
(集団ストーカーを乱用し、他人の人生や命を奪おうとするなど)
(集団ストーカーや、魔術による天災などで、不幸を沢山自演し、国会や官庁でも自分の系統に目障りな議員や役人を追い出しまくり、)
(片方では、宗教や行政で施しや幸福を提供し、「マッチポンプ化している宗教マフィア」になってしまっている)

google検索の結果が、全てを物語っている。
創価学会 立正佼成会 天理教、霊波の光RH、それぞれその風評は大いに異なるが、ひとつだけやけに恐ろしい。

オウム真理教とそっくりそのままだといわれる。
・不幸や不運を自演する(オウムは毒ガス、創価は呪術天災や集団ストーカーによる社会的抹殺)

いずれも90年代までの昭和宗教だ。あしきものであれば、それなりにきちんと制裁され、淘汰されてくれないと困る。

ま、魔化が進んで、正しいことが機能しなくなってばかりの、終末の世の中だけどね。
どんどん魔性、悪魔のオペレーションばかり目立ってきてる。
天使属性はもはやレアである。都会では、恥とまで言われる。


【ドラクエに見る、ポストモダーン政治経済学】

これからは、というかすでに、

ソフトウェアが上位の時代である。
ハードウェア依存の世代や組織は、下位に甘んじるべき時代である。

城塞都市メルキドみたいに、
定番どおりの城砦を築き上げ、ゴーレムを配置し、それに防衛を任せても、Uになると滅んでいる。

ラダトームみたいに、”選択と集中”で王城と城下町をコンボ化すれば、100年たっても大丈夫!(イナバ物置
温泉村マイラのような、コンテンツ・ソフトウェアに恵まれた土地も、集落が無くなることは無い。

都市、市街、
学校、病院、運動施設、

ハードさえ作れば、あとは上でふんぞり返ってるのが、戦後日本の伝統的なコアブレーンであった。
豪華絢爛の西洋かぶれに、夢中になり、得意満面であった。

だがたとえ江戸や戦国以前でも、実はソフトウェアのほうがやや上位であった。
戦略、戦法、どう戦うために、城をどう作るか、街をどうするか。ハードは作るのも面倒だし、後手であった。

すなわち、西洋資本に踊らされた戦後のほうがよほど、異常、特異であったともいえる。

政治家が金満漬けになったのは国内史上、あまり例を見ない。
朝廷が豪勢といっても、日本なりの、質素な部類であった。

豪華絢爛と呼べるのはせいぜい中近代史、織田の安土城以降であろうか。天下布武で、資本が集中して行った頃。
安泰期に近づくにつれ、威光を示すための傲慢な見せつけ建築が増えた。大阪城、江戸城など。これは今に通じなくも無い。
戦艦大和はその悪癖の権化だった。完全に時代遅れで、戦闘機のいい標的にしかならなかったのだ。

つまり今や、対外的な戦国時代になったともいえる。国際的に戦う部隊が必要なのだ。
最新の人間や組織だけが、伝統や古物を守れるのだから。

だが、どうもまた、竹やりで鬼畜米英に戦いを挑め、本土総玉砕、などという「父さん、こんな古いものを・・・」という感じで持ち出してきている日本上層 部。(ガンダム、あのテーマ♪)

金閣室町をどう扱うか微妙なところだ。基本的に中世までの豪華建築は、仏閣だけだからだ。
仏門布教というソフトウェアが根底にあったが、当時は最高の学問でもあった。奈良の大仏(建立時は黄金一色)とコンセプトが近い。
べつに大学の講堂や並木道が美麗でも、文句は無い。最近のチャラけた学生連中には似合ってないが・・・・w

創価学会は大学に政党にダイソーにブックオフに、いろいろハードウェアを手がけているけれど、
ソフトウェアの評判は非常に悪い。特に外部においては。
それは聖教新聞の自己満足記事満載でもわかるとおりだ。あれでは一般人は読まない。

・閉鎖的、自己満足的
・対外敵視の風潮、対外奉仕性の欠如
・マフィア性の内包による、悪事と善意の双方マッチポンプ工作

ハードウェアまでだと、巨悪たりえてしまう。
それを理由に、古参の学会員が脱退する事例が少なくないとも聞かれる。

21世紀以降が、ハードインフラを終えたソフトウェア時代となると、(電線引きました回線も引きました、さあインターネットで何を展開する?)
そうした惰性的な20世紀昭和的な巨悪ハードウェアインフラは、
いちど反省期を迎え、縮退や再編を経て、秀でたソフトウェアを含むようにせねばならないだろう。

MSofficeなどいまや、google上 にある。ネットに内包されている。googleには衛星写真の地球儀すら完備している。(google earth
MSは排他的、鎮圧的な軍国的企業だが、
googleは世界帝国を標榜しながらも、未来的ソフトウェアの無料サービスが基本だ。強制しない。攻めない。

大きな反転舵取りを迎える日本は、他国と比して、無理難題に近い。

コストもストレスも大きくのしかかる。
だから、早めに先手で数々の策を打つ。ちょっとづつやったほうが無理が無い。

「まだいいじゃん」では、ウサギさんやキリギリスである。
アリやカメのつもりがいつのまにか、相手側になっている。

ドジでのろまな堀ちえみは、人間国宝と化していた!
いまや主流は、上履きに画鋲を入れたりスケッチブックを破る伊藤かずえ!主流だからゲキレンジャー出演!

創価と右翼と左翼と自民党から、お手本を示すしかない。

まずは大きなところからでないと、一気に転換とは行きがたい。みんな周囲の空気を伺っている。
民業は勝手に伸びてゆく。

 ◇

旧態依然のかれら弾圧部隊は、
いつまでおれを悪人呼ばわりし、そのようなレッテルを世間にばら撒き、その前提で強引に物事を進めるのだろう。

暴力で罪を誇張し、暴力でその罪状を認めさせ、暴力で勝手に死刑執行し、
相手が居なくなったらまた、適当な相手を見つけ、吹っかけて、罪人を作り出し、あとはループ・・・
マスメディアそのものだ。その手法を裏社会や政府などの組織悪の部分が模倣している。

旧態依然が旧態依然であり続ける限り、むしろ時限爆弾となっていつか破滅を迎えるのにな。

いいよべつに悪人扱いでも。それが本質でない限り、涼しい顔をしてい られる。軽蔑のまなざしのまま死ねる。

功罪の罪ばかり過剰に持ち上げ、誇張するマスコミな連中というのは・・・・

 ◇


おれがブログを再開し政策案などいろいろ書き始めると、
外を歩いている、「特定政党を応援する人々」の反応が変わる。

いわば、操られているのだ。政党の代表レベルの、代弁者をしている。
愚痴、野次、脅しなど、テレパシー受信して。

受信であるから、自分たちが何を言っているのかはわかってない。
わからないまま、相手を罵る。で自民党とか公明党とか語尾で囁いたりする。

おれも咀嚼不良で理解不足だけど、必死で勉強して知識レベルは追いついている。
おれについて、何も知らないままでののしる人々よりは、マシであろう。

偏差値30から東大合格するか、
30のままで就職したり主婦になるか、

くらいの差だ。

たとえ天才や奇才であっても、努力は怠れない。一般人とは、なすべき努力が違うだけで。
ましておれはその意味ではただの変人で、非凡というには微妙だ。


「あのひとはろくなこといわない」
「もうあきらめろ じみんじみん!」
などと野次るオバチャンたちを、醒めた目で受け流すのも慣れたけども。


人々が半狂乱で催眠状態で罵りあう。
冷静な会議になることはマズ無いし、学が向上することも無い。

小泉時代の、二項対立システムのままだ。
会議や総力戦な方式への、カスタマイズが必須である。

参加型、当事者型へ。
他人事や他人任せの態度ではダメで、そうありたければ不参加、他人を野次らないこと。
参加するからには、会議に務め、提案とツッコミにとどめる。議題や、扱う事業の、洗 練が前提である。

敵対者を目ざとく見つけては鎮圧する、
体制に意見や疑問視するだけで潰しにかかる、

そういう旧来方式ではもう、逆効果だ。アイデアのパイが狭まってゆくばかり。アイデア枯渇の現政権を見てもわかるだろう?

 ◇

相変わらず、自宅への有害電磁波は止まない。
何時間かいると、しだいに力が抜けてくる。胃腸や各臓器が電磁波の有害作用で弱ってくる。神経は磨耗、頭脳は鈍化。

おれのことをテレパシーで遠隔監視でもしてるのか、壁たたきなどで威嚇してくる住人がちらほら。
やはり弾圧側によって牢獄化された、ワナ物件だろうか。

こんな人間が、正常に社会復帰できるとは思えない。一生、このような制限だらけの、足を引っ張られ続ける人生だろう。

諦めて自殺でもしたほうがずっとラクだ。関われば関わるほど、使い捨てられ利用され吐いて捨てられる、ただそれだけの世の中だった。
いまや弱り目に祟り目。

/21


昨晩はある意味でひどかった。

隣室の107や110、上の208、こちらのブログ記事執筆内容に反応し、
採点でもするように、壁を叩く。

深夜寝てると、ものすごいプレッシャーをかけられ飛び起きる。電磁波だろうか、気配プレッシャーか。
夜討ち、寝討ちとは卑怯であろう。


午後の外回りでも、典型的な流れだった。
ある特定の人種が、みな同じく振舞う。

五部狩の建築職人の家は、車二台で通せんぼして訪問を阻む。ギラギラした目で、運転席から睨んでる家族。
右翼筋かそれに近い人種であろう。

聖教新聞を購読している農家、表面は愛想もよく普通に接してくれるのだが、
「創価の神仏(というより排他的悪魔)」は、彼らを、兵隊として操る
テレパシーで一団は全員が繋がっている。統率するのはボスや、その系統の神悪魔である。

敵性の気配を放っているおれを、攻撃させるのだ。
幼児連れの散歩でつっこませたり、狭い路地で通せんぼさせたり。何度も何度も嫌になるくらい。

「系統の頂点に、操られし末端信者に、ロクなことなし」

頂点が政党だろうが教祖だろうが親分だろうが王だろうがまして神悪魔だろうが、

あのテクノロジーで、ロクな結果を見たことが無い。上記のテレパシーネットワークな技術で。

自分勝手、制裁、弾圧、
奪うだけ。与えず、喜びが生まれない。

神を崇拝しているつもりが、
悪魔とズブズブであった、

そういう事例は、霊媒体質になり、経験を重ね、世界中を見ていると、
「おおいなー」
と、嘆息するくらいだ。

・神仏を拝んでいるんだ、
・正しいんだ、

そういう、思い込みがまずい。それは悪魔の付け入るスキである。

「思い込みや、断罪」が基本の集団は、そこを気をつければ大丈夫。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080515/156733/

「大量射殺が兵士にとってかなりの重荷になってきており、自分のガ ス・トラックはこの重圧から兵士を解放した」

 仕事の報告のように語るのは、この時期、ガスによる大量殺人を可 能とした親衛隊大佐である。
 ドイツ兵の負担を慮りはしても、虐殺に対する負い目は感じられな い。

 いったんシーソーが傾ききったあと、「異常」への認識はマヒして いったらしい。

相手は家畜で、
自分は神、

そのような思い込みが、組織を束ねると、恐ろしいことになる。

個人は進化できる。しやすい。
集団は、出来ないと考えたほうがよい。歯止めが利かないから。

 ◇

この、主に
右傾系統と
カルト宗教と
政党支持者から、

「拒否反応」を受ける現象はいわば、市場リサーチ、国情リサーチに使える。

日本人は、わがままで、駄々っ子に、なってきてるのを痛感している。

ちょっと気に入らない決済を、中央や、上役が、決定すると、
モンスタークレーマーとなって、
恐ろしい組織の一員となって、

暴力で、ボイコットしたり、邪魔するのだ。

直接暴力、間接暴力、の違いのみ。

およそ、アカデミックということが無い。
精神性、インテリジェンス、
どんどんレベルが低下している。

大学生さえ、「入学して知識をつけただけの高校生」みたいに堕落している側面が増えてきている。

民族性を、どこかで引き上げないと、
この日本は、国際社会で戦って健闘するどころか、
勘違いはなはだしい低学歴体育会系の、

足の引っ張り合い、井の中の蛙により、自爆するなあ、と感じる。

一部のハイソ、ミドル除き、日本人も中国韓国人も、大差ない。
そこを間違えると、大差ない低学歴庶民が、クレーマーや暴力行使者としてさまざまな取り組みを阻み、

たとえば、苦い薬や痛い処置を阻んで、目先はラクでも結果として死を招くような、そういう時代へ逆戻りしてゆくだろう。
成田空港や道路やトンネルや、洗濯機に冷蔵庫に、医療さえ、

ものすごい集団暴力で、阻まれて普及が進まなかった時代があった。
体を切るなんて、
洗濯を機械にやらせるなんて、

そういうレベルが、復活してきている。

後期高齢者医療制度をただ撤廃すればよい、
存続や改正を唱えるおれのような若造には、いやがらせしてやれ、

そういう大衆が、あまり影響力を持つのは、よくない。
もっと代議士がしっかりして、政治制度改革が進まねばならない。

代議士がシッカリしないから、官庁も能力不足になってしまった。漫才コンビの悪循環に見える。
国会も政党政治も機能不足、時代遅れの型落ちマシンである。ハードソフト両面の刷新が急務である。


※ 
かとおもえば、
弁護団まで結成し、巨悪や国策相手に、大きな理不尽と戦う、真面目すぎる、不遇すぎる、人々も居る。

つくづく、アンバランスにもほどがある世の中になったと思う。



/22

昨晩も、夕刻から2時まで過ごしただけで、肝臓が弱りまくってよろけ るやら朦朧とするやら。

人間は家畜じゃねえんだ。

離れた部屋から、人様の自宅に向かって電磁波撃ち込んで、
弱らせました、
殺しました、

ハイ終わり、

冗談じゃねえぞ。

おまえらナチス大虐殺部隊と一緒 だ。
ノルマや狂信で、大量虐殺するな。

 ◇


夕刻18:30ごろ、
バーンとドアを閉めるような物騒な来客。隣室107に。
同時に物々しい気配。

どうせまた政治団体とかカルト筋の工作員だろう。ここでは日常的なことだ。

まったく、いくら重要な問題をおれにブログ書かせ解決や指南させたって、それくらいの露払いさえしてくれん。
日本もアメリカも中国もその他多くの国や企業を助けたって、一円にもならず、むしろぜんぶ自分で防衛も生活もしなきゃならん始末。

軽く扱われたもんだ。

軽く扱われている人間が、組織や国家の一番根っこを決めたり提言してる場合、そりゃ不安定にも落ち目にもなるよな。
栄えたけりゃ、栄えてるムードにもっていかないと。名実のトップを。
オロオロして栄養失調で過労死寸前の王様が統べる国があったら、栄えると思うかい???

奴隷支配者は成立しない。悪い空気は伝播するから。

朝昼のケースはこちらに寄 稿。



/23


カルト信者のババア(集団ストーカー工作員)が、聞こえるギリギリでワーワー文句ばかり言ってくる。
とにかく、文句ばかりである。
「しね にどと表出るな この鬼畜生 ロクなことしねえ ばか あほ etc」

よくもまあ、何十分でも何時間でも続くものだ。
悪魔憑きというのはじつに、怨念パワーばかり無限に沸いて出る。

彼らが、カルトや裏社会、負のパワーに満ちた連中が、
印象に残るような、名誉や成果の伴うことをしただろうか。

記憶に残っていない。

小泉期くらいは、駆け足スタート期というか、悪魔勢力というより、社会全体が足並みそろえて機能していた面はあった。
でも結局は、次第に個々が

・過信し
・暴走し

歯止めが利かない型の、逆効果ばかりになってしまったように重う。
裏社会の、裏社会ゆえの。

安倍福田政権と絡んで、彼らが目立った成果を残した記憶は非常に薄いか、ないけれど。
無数の屍を築き上げ、
社会が前に進む足を引っ張り、

つまりは数多くの、過度な弾圧を行い、
多くの人の社会人せいを阻んだり、
時に人名まで奪ったり、

したことは”暗黙の事実”であろう。

ある意味、
引き際が肝心、
見直しはもっと肝心、

ということであるが、

権力
暴力

に支えられた組織というのはどうしても、これをやらずに惰性的でいようとする。

かくして膿が溜まると、
誰かのせいにしてやり過ごしてしまう、

そういういい加減が続くといずれ、天の神に許しをもらえなくなり、
勢力が失墜したり、
社会が荒廃してゆく。

いままさにそんな時期。

各々が反省で動く時代はやってくるのだろうか。
反省なくして、再び全体が足並みをそろえる期は、もはやないと思う。

あれはやだ
これもやだ

やつじゃやだ
こいつじゃなきゃやだ

なんか、そんな風な愚痴ばかり聞こえてくる。


魔は、滅ぼす役割。生との逆行。

これはさすがに、結論といってよい。何年もワンパターンなら、断言もする。
で、組織的な魔性勢力の醸成、員数の多さ、
「これはもうこの世の中はだめだろうな」、という感がある。

魔は本能的に自生し、忌む人間ばかりだと、若いうちは思っていた。
しかし実際はむしろ、率先して魔を広めようとする徒が目立つ。

http://www.muneo.gr.jp/html/diary200805.html
5月21日
 「赤ちゃんポスト」がなくなる社会が真っ当であり、当然である。
 当たり前のことが当たり前であると理解されず、受け止められなく なった今の社会はおかしい。
 「人の心」というものを、お互い考えていこうではないか。

神は、カネと生活の上位に、心を置いた。

心をマネジメントできない集団は、例外なく滅亡ムードに入る。入ってきた。(古代ではユダヤ、エジプト、ローマなど)

世のため人のため、尽くし、世話を焼き、
「絶対、不遇になるよね、嫌な思いいっぱいするよね」
と知りながら、努力をやめず、追い込まれつつ、社会の片隅で生きる。

そういう人間が、必ず追い込まれ、片隅で生きざるを得ない、
悪魔属性、隆盛の世。

ワルく染まらないと生きられない、

いつの時代も多少はあったことが、
たしょうたしょうと、お題目を唱えているうちに様子が変わり、
ワルばかりになってしまった。膿が溜まりすぎた。

転換期か、
そのまま滅亡か。(有明干潟みたいに)

http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/post_683.html

リソースの偏在は、「私欲」が100%である。
ガンなどは最たるものだ。

寄生虫さえ、共存で生きている。強い免疫力を与えたりしている。
井戸水を飲まず農薬野菜を食べ、寄生虫を根絶したらガン患者と重度花粉症が増えた。

体内という小宇宙にガンが増えると、
社会や世界という中宇宙もガン的減少で満ちる。
すべては連動している。

 ◇

近所のスーパー。いっぱい来てた、待ち伏せ尾行要員。ワル系ばかりかな。

自宅にむかって、
有害電磁波やら、
有害テレパシーやらを撃ちこんで、
メロメロに衰弱させておきながら、

意識朦朧としているところへ「おいおい、きちんとリーダーやってくれや」と脅す。

よってたかって集団リンチの挙句、そいつに指揮官をさせるという 「虐待」。

最初から出来ないように、仕組む。やつらはいつもそう。(つまりは総理大臣とて、なんのバックも警護もなければ、数日か数ヶ月で命が危ないということ だ。)
できそうになると、足かせを強化したりもする。

問題は、その奴隷が国や世界を治める業務までやらされてる場合だ。
うまくゆかなければ、一蓮托生である。

他人事ではないはずなのに、
なぜか他人事みたいに「きちんとやってくれや」といいながら、最大限、足を引っ張りまくる。

不思議な連中だ。自分たちの勢力だけが、生き延びる方策でも用意してあるのだろうか。

それともこれはバーチャルゲームなのか、ならばわざと世界が滅亡するように放置する手もあるが。

 ◇

裁判官さえ、
インターネット通信を通じて、
女性ストーカーに及び、逮捕される時代。

しかも、言い訳がプロである。「恋愛ではない」と供述。
これはス トーカー規制法への対処なのだ。さすが法の番人。
特定の女へ何度も何度も無言電話、これが恋愛や好意でなくてなんだと??

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm
  この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、
  その特定の者又はその家族などに対して行う以下の8つの行為を 「つきまとい等」と規定し、規制しています。

裁判官さえ、悪魔にしてしまうインターネット。
匿名で、
顔が見えず、

だから、集 団ストーカーなる、間接的な追い込みに、どんどん素人や未成年を参加させるのは、やめにしないと、
インターネット的に、現実社会もまた病んでゆくだろう。

ナチスの大虐殺は、あまりに大量の屍処理に困り、せっけんにしたり、刺青アートにしたり、”有効活用”が目立った。
日本国民も、あまり虐殺、弾圧をする側のオペレーションに加担する人間が増えると、そういうゆがんだ人間だらけになる。なりつつある。

人の死を前提に、生活したり、ビジネスをする人口が増えると、それは魔界と変わらぬ、悪 魔属性の人間ばかりの社会になる。
もしそういうカルトな与党が誕生し、多くの人々を殺したなら、倒閣し、下野させることが急務となる。

そういう、排他型、選民型、つまりは処分暗殺型の世に染まった人間ほど
「あいつ、いらねえ」と簡単に言う。

バブル崩壊後の”暗黙の国策”こそが、ス トーカーやリストラという切捨てで、大量の屍を作る作業であった。政府与党が裏社会を使って推進していった。
社会全体が、バブル後の異常な空気に、慣れすぎている。どこかで歯止めをかけ、好転ムードを作らないと。
惰性的国家とは、こういうときに厄介だ。

リストラ型でなくても、やれる。
日本らしくなくても、アジア的でなくても、やれる。

なぜ「やらせはせん、やらせはせんぞ、な妨害勢力」が出てくるか?  ・・・いずれも「既得権益」だからだ。

リストラ殺人工作の権益とか、
搾取重税の昭和以前権益とか、
勘弁してくれよと思う。そんなんばっかだから、暗いムード、欝ばかりの世の中なんだ。どこか無理して笑っている。


ネットの匿名性とはつまり、2者に分かれる。どっちのくじを引くかは その人次第。

・怪傑ゾロ
・集団リンチや、ネット犯罪者の一人

匿名をもって

を為すか、
を為すか。


読売夕刊
 ケータイやゲーム機でしか、通じ合えない子供たち。
 メールで喧嘩ごっこしようぜ、と友人。
 親が見て唖然「しねとかころすばかり書いてあった」

 だが、ケータイや携帯ゲーム機を取り上げると「じゃあ、なにをす ればいいの?」
 何をしたらよいか、サッパリわからんらしい。

つまり、
ファミコンが出るまで、子供は外で無法で遊んでいた。
無法の中で、自治を覚え、ものづくりに興じ、探検し、開発を行い、社会人に通じる学習をした。

しかし今や、通信では最初からルールが決まっている。
自治を学ばなくても、ぜんぶ誰かが用意してくれる。
ぜんぶ、イスに座って、室内で出来る。液晶画面を見てるだけで。

もやし人間ばかり育つ。エサを補充されるのを待つだけの家畜

 ◇

してあげてる
していただいている

そういう関係を、知らずか、無視か、

「やつが悪い」
「容疑者め」

などと、勘違い野次を飛ばしまくる日本社会に未来を感じない。

ま、ありがちな光景だけどな。不正告発する側が潰されちゃう世の中。イジメを教師にチクると分が悪くなる民族性。

才能が育たない。
萎縮して、表に出てこない。
ナアナアを維持する、そういうタイプのB級プロしか、上層部に残らな い。

保守的とかよく言われるが、悪い保守だろねこの場合は。


気に入らない、目の前の若造を追い出すのはよい。

だが、かの福田政権は、それをやって、徹底的失敗し、辛酸をなめ て、白旗を揚げ、「「戻ってきてください」」に至った。
このガキ、とっととでてゆけ、二度とくんな、から
先生先生、

二転三転である。

集団ストーカーの、
匿名集団は、水面下弾圧の連中は、福田政権&官庁と、同じことをやっ て、同じ失敗をして、きちんと責任ある対処を取れるのか。福田政権みたいに。

きっと、やらない。
マズイことになると、逃げるか、なすりつけるだけだ。2ちゃんねるをみればわか る。集団ストーカーの連中も同じだよ。

・インターネットの烏合の衆の野次も、
・街角へ飛んでくるカルトやワルの徒党による野次や脅しも、

おんなじである。

インターネットと同じ失敗を繰り返し、失敗を続けて、国家として社会として、縮こまりレベル低下したいのなら、
頭悪そうな中高年たちよ(そこに参加する若手もだが)、いつまでも勝手にやっててくれ。

あなたがたが足を引っ張って、進めなかった世の中が今、
あなたがたをどれだけ苦しめていることか。

進めたから悪いんじゃない。

進めれば出てくるバグを手直しする連続、次第に改善、ユーザ冥利、
そのバグフィクス過程さえボロクソけなし、なにもさせまい、廃止だけすればよい、 と

なんたる勘違いか


様々に学び参加したぼくには、枡添大臣の努力の跡がわかる。
あなたがたにはおそらくわかるまい。文句言うだけ、腕力をふるうだけだから。参加しないから、学ばないから。

そんなガキみたいな中高年は苦労して当然だ。
自分で自分の首を絞めてるというのがわからない日本の中高年。職場などでも、集団イジメを仕掛け、けん制してくる中高年の9割はガキである。

そういう側面を、言われたから目くじらたてるのではなく、直視す べきだ。

もはや福田政権の今このときこの局面でわかるように、真剣勝負、待ったなしの局面なのだから。


日本人が、知性や根性の点で、大人になれるだろうか。

ぜんぶ追い出し、
ぜんぶやめさせ、

するともう、中高年の面倒を見る若手はいなくなる。
中高年を搾取する法律や制度だけが残る。もしくはその制度を廃止したはいいが、財政難を解決できず、やがて国家経営は破綻する。

全てを見通すリテラシーの不足。会得しても俺のように潰される。
よってたかって弾圧の日々で、肝臓など各臓器を痛めつけられ、物書きもラクじゃない。まるで最終作撮影中の渥美清みたいに苦労している。

「いくら言ってもわからない、あいつはバカだ」

どちらもそう思っている。だから下手に自信を持ち、暴力を振るう。

やはり、いまの中高年がバタバタといなくなるまで、長年の時間をかけて待つしかないのだろうか、国の裁判沙汰みたいに。
国際社会的に不利だけど。

その前に俺が死にそうだwwwwwwひとりの若者と、1万人以上の中高年のストーカー部隊と、戦力差がな。。。。

 ◇

ブログに書く記事を出張

http://netplus.nikkei.co.jp/forum/academy/t_70/e_1170.php
竹中平蔵教授のオフィスアワー
 人口減少と意味不明の政策

 単に景気の低迷が懸念されるという意味ではない。

 関連産業を含めた国内自動車市場が、いよいよトレンドとして縮小 し始めた点に注目しなければならない。
 これまで自動車保有台数の拡大は、日本経済の発展と人々の所得増 加の象徴であった。
 これが変化したのだ。

■覚悟が必要な人口減トレンドの加速
 要因は複数ある。まず人口の減少が数年前から始まったこと。
 
 とりわけ自動車に関心の高い若者の減少である。
 以前から、自動車雑誌が売れないという現象が出ていたという。

 さらには人口の都市集中、また首都圏などでも都心回帰が起こり、 これが自動車への需要を減らしたと考えられる。
 もう1点、人々のエコ指向の高まりがある。排気ガス削減への配慮 は、世代を超えて広がっており、略

 重要な点は、人口の変化、都市への人口集中、エコ指向など、どれ も一時的現象ないしは循環的現象ではないことだ。

 今後トレンドとしてさらに加速していくことを覚悟しなければなら ない。

 自動車関連産業は保険、修理や関連製品を含めて25兆円規模と裾 野が広いのである。


 こうした問題に対処するための方策は、2つしかない。
 1つは徹底したグローバル化である。

 日本国内の人口は減少しても、地球全体の人口は減少しない。
 言うまでもなく自動車産業は、こうしたグローバル化に最も前向き に対応してきた。

 しかし、その他の産業で国内市場規模の縮小が顕在化すると、影響 は小さくない。

 第二の対応策は、定住人口の減少を補うために「交流人口」を増や すことである。
 出生率上昇の実現が容易でない以上、観光、出張、留学などいわゆ る交流人口を増やすのは、
 日本にとって必須の国策と言わねばならない。

 だからこそ安倍内閣においては「ゲートウエイ国家」の建設を掲 げ、
 いわゆるオープンスカイ(航空行政の自由化)に取り組んだ。

 しかし残念ながら、その成果はまだほとんど見られないのである。

 最近は空港施設や発電施設を対象とした外資規制など、日本を閉ざ す政策ばかりが目に付く。
 縮小する国内市場をさらに閉ざしてどうするのだろうか。

どうせ、集団ストーカーして間接暴力を振るうだけの人々に、理解できる、政策立案で きる、頭はないだろうけど。

ちなみに、おれと竹中氏はほぼ同日に、羽田の問題点を指摘し、
翌日に政府の国交大臣は、羽田の開放政策に転じたことを発表。

民意とはこうして浸透させてゆくものだ。

調理中に、
砂糖を入れるときに塩を入れてしまう役人シェフより、
きちんと砂糖を入れる民間シェフである。

通るべきが通る。別に無理強いでもなんでもなく。合理。

なのに、
未だに、追い込みだの、無理難題だの、他人任せだの、いざとなりゃ尻尾切りだの、

いい気になりやがってだの、生意気だの、散々文句だけは向けてきて、

ごまかしと、
ネガティブと、
世代交代どころか、世代後退ばかり仕掛けているから、

ますます日本は落ちぶれ、能力を低めて行くばかりだ。

若手がちっとも日本を支えようとしなくなっている。
日本が好きなら率先して政界に入り、車も無理して買おうとするだろうに。
甲斐甲斐しい若者は恥ずかしい存在となり、しらけているジコチューな姿だとカッコイイ時代。

割に合わないと、本能で悟られている。関わりあわないほうが、距離を 置いたほうが、トクであると。


なんだろう、カルト宗教と裏社会暴力の、使命とはいまや、「日本破滅」の実現であるのか。そ れら勢力に在日が多いことは、けっこう指摘されている皮肉。

つくづく、インテリジェンスを捨てた連中のやることは、意味不明だ。(一見は頭よくても知識豊富でも、根本が粗暴なら同じこと。)

パワーとインテリは両翼にあり、片翼わざわざもいでる連中は、説得力に乏しい。

(パワー偏)
右派は粗暴に走り周囲を黙らせ、
左派はテロに走り社会を唖然とさせる。

(インテリ偏)
右派には今や皆無
左派は老人ばかりでいつも言うことが一緒

若手がきちんと継承していれば、両翼の人口がきちんと均衡しているはずなのだが。

政官界同様、魅力に乏しくロクに集まらないのだろう。
金融やITばかりに流れるエリート層の新卒就職といい、社会のあっちこちが血行不良、偏在、ボトルネックだらけだ。

http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/post_684.html

パワーの付き合い方を心得つつ、インテリに染まってゆく「向学心」が 目立つようにならないと、
日本はもう、転落の一途だ。これは断言する。

この点についてだけ、インテリヤクザと日本財団は賞賛に値する。

/24

また変な夢を見せられた。

演出、
具体性、

加害者側がこちらの意識を操って、見せてくるときのパターンに合致。

そして目が覚めると、誰かの意思と”回線接続”している感触。

隣室のジジイがいやらしく笑う。嫌がるともっと笑う。
これは、
意識がテレパシーで通じた上で(同一LANセグメント)、
かつ嫌がらせの際のみ、取ってくる行動だ。

こちらの意思が透けて見えつつ、せせら笑っている。

こうまでテレパシースキルが鋭敏になるのは、加害者側の”意図”である。
特定の電磁波を浴びせられ続けることで、そこまで出力が大きくなる。
人によっては、物々しい気配にやんわり抗議してくるほどだ。

・強い出力で意識を遠方まで”放送”することで、悪評を高める
・テレパシーセンスを得た人間を、悪用する

様々な「悪事」を見てきた。

 ◇

理解不足、追いつかない、
そのような無気力性を誘発するよう、仕組まれている。

頭脳労働を、妨害したがっている。頭脳破壊工作。

破壊まで行かなくとも、都合の悪さで脅したり妨害し、いつも監視していれば、「統制」である。自由がない。

殺傷性電磁波の作用は、かなり変幻自在だ。
体や脳機能のどの部分を狙うか、ピンポイントで決めてくる。ローテーションまでされる。


今日の昼も、ブログ執筆内容に応じて、
プレッシャーが飛んできたり、咳払いして険悪な態度で出てくる。

こういう締め付け型、萎縮型が、日本を不器用で、停滞ムードにしている。
もう時代遅れで、逆効果なのだから、廃止し、退陣すべきである。

 ◇

組織悪がよく言う

「早めにあやまっときゃよ」
謝らせるつもりがないときに限って使う

「できないならするな」
させるつもりのときに限って使う

 ◇

昼過ぎ、コンビニ。
ゆこうと思ったが最後、テレパシー盗聴されて知れ渡っている。待ち伏せがやはりいた。
大学生ではない20代、ビーチ系アベック。ややワルぶってる。
「やつ、わかってねーなギャハハ」と店内で大声。心筋が凍りつくから、悪魔を宿した、組織悪の仲間だ。

いつまでも店内に居座る、こちらに逆待ち伏せされないように。
それでも顔をあわせると、「顔みたの初めてだわ」と、見知っているようなことを言い捨てて逃げる。

組織悪と、警察官は、おなじ心理的追い込み術を使う。

「あーあ大変だ」
「もうだめだな」
「あと少しの命だ」

などと、取り囲んで脅す。警官は命云々は言わないけど。


まあじっさい、各内臓いためつけられ、生気もなく半分死んでるようなもんだけどな。
世の中で騙され続けても楽しく生きてるやつらと、どっちが幸せかは断言できない。
なんせ、世界の真相の多くを知れるには違いないからな。

俺を捨てる世の中なんぞ、オレからも捨ててやるし、
いっくら世話しても仇で返されにらまれるだけの世の中には、こっちも塩とか水でもまいてやるさ。

憤懣は大きい。家族を殺されている、誰も謝罪しない。
いくら世話しても例のひとつもない。

世の中をなめている、といったごまかし文句では済まされない。


少なくともオレには、面倒見る、世話する、義務のある対象など一人もいない。
自分勝手に一人で生きて、一人でいつでも死んでよい身分だ。
せいぜい勝手連だ。

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=20785
 深刻!不動産大不況
 1年前の今ごろは、マンションブームに沸いて、売り渋りの強気の 商売をしていたのがウソみたいな話だ。

こういうこともあるからと、
公益や義を前提に向学に務め、些細な提言くらいはブログしてやろうと、それくらいのアクションすら潰される。

なぜ、プロに出来ないのか。わからん、じつにわからん。
耐震偽装はよくないからと、早急な改善を命じると、なぜ規制強化と官製不況になってしまうんだ。多くの代議士の落胆であろう。

なぜ、素人がプロより上級の提言をしただけで、潰されるのか。低レベルな相手を追及して何が悪いのか、そんなにお偉いさんの無知振りを隠蔽したいのか。

思いつきすらしないのか、
わかっててもやれないよほどの理由でもあるのか、

おれが現場に立ってもいいけど、どうせ阻まれるからな、追い込みの連中に。
場末でフリーターするのも妨害著しく体壊してるようで、あと何年持つかも微妙ではな。
どんな人間も、ノーマークノー妨害なら、結構駆け上がれるってこった。

 ◇

なにかしても、
なにもせんでも、

文句を言われ、家にこもってろとかしねとか言われる。

このワガママ、冷酷、無茶苦茶、いんちき、バーチャルじみた、
世界を、どう断じればよいのか。

まるで1億国民みんなヤクザの手下ロボットだ。

こっちが
強気になれば黙りこみ、
弱気になればここぞとばかりにラッシュ攻撃に及ぶ。

電波に、空気に、いいように意識まで操られるロボット。
電波もしくは空気は、簡単に常識を破壊し、非常識をまかり通らせる。瞬間的狂人を、その場に無数に作り出す。

地球上で生きている限り、
逃れられない。網羅されている。

生きている限り、人々を、自分も例外なく、狂わせる電波空気と、つき合わされる。

地球文明終わったな、ついに正気すら維持できないか、という絶望。


一生、半幽閉生活だ。
政府と裏社会が、家族を殺してくれた敵をとることもなく、立証に基づき謝罪も賠償も公然と求めることもなく。

あと30年も40年も、ずっとこのままフリーター同然に生きてゆく、弾圧追い込みを受けながらだ。

おれがこうして嘆くほど、加害者側の監視連中は、楽しいそうだ。
そういう悪魔属性の人間ばかり、この世界で横暴を極めている末期。終末にはおかしなものばかり伸びる。

ヤクザの脅しは、アニメにまで魔手が伸びる。
ジャンプ漫画アニメに、変なタイミングでオリジナル脚本が入ると思えば、案の定ヤクザネタだった。107 話。


どっかで完全サボタージュして、抜けるしかない。いいように使われるのは、双方、世界全体にとって、不幸でしかない。

奴隷化した弾圧被害者に、国政やら経済やらおしつけて、自分たちは高みの見物などと、
そんなことをやってるから、誰も責任は取らず、代理戦争みたいな ことになる。
政治家も天皇家も官僚も暴力団も、あらゆる上層が参加し、見物している。先進各国が導入し、連携している国際的潮流である。

いまのシステムでいくら日本や世界を動かしたって、未来などない。

弱り目に祟り目の、国政に経済に色々押し付けられつつ毎日弾圧を受けている、被害者個人と、心中だ。

泥酔したり重病のバス運転手に、運転させないだろうに。そういうことを連中はもう何年もさせている。
おれの健康が、ここ数ヶ月、一年か、回復基調になったためしがない。
なんという矛盾だ。衰弱はさせる、激務は押し付ける。ふつう、中枢を担う人材は警護し養生させるものだろう。

ゲーム感覚、お芝居感覚で、見物ばかりしている上層である。
どこまで笑って見物できるのか、見ものだ。

世界経済が、地球環境が、国内外の治安が、下落して下落しまくっても、
どこまで、見世物と思って見物していられるのか。

やつらは何度も何度も代役を立てようとして失敗した。どうせ未来永劫、そんな人材は出現すまい。酷使され過労死すると知ってて参加するバカはいない。

いくらでも愚痴ってやる。どうせ夏の暮らしはわからん位、最低の扱いのままだ。

 ◇

隣107の爺さん、闇金か職場にでも金借りてるらしい。
うっさくてしょうがない。
たとえ話で文句言いにきてる工作員と紛らわしくもある。

連中、こちらの真情が悪くなると、
すぐ金貸したの貸さないのと、虚実混同、物証なしで脅してくるが、
法的にも実際にも、おれに借金はない。いわばコケ脅しだ。

とかかいてたら、そのジジイが派手に壁を殴りやがった。テレパシーごしで筒抜けってヤツだ。(ジジイの部屋で、その壁の部分には収納も何もない。殴る以外 に衝突音は発生しない。)

こちらにも持論はある。引く意味も理由もない。
言い逃れの低次元とは違うのだ。
家族も財産も人生も抱えてはいない。捨て身で真っ向挑むだけだ。

嫌なもんは嫌だ。

貸しはあっても借りはない。


ナアナア、言った言わない、言ったもん勝ち、
そういういかにもヤクザ的なのはもうごめんだ。どうせあと何年も続けられるはずがないのだから。

誠意があるとか、
どうぞお願いしますという意思があるのなら、

福田総理でもよこして頼み込ませればよい。


やつらはつねに脅すだけ。
不平を言ったら殴る、不正就労の工場みたいに。

散々、脅して、潰して、干物みたいに憔悴衰弱させておいて、
弱音を吐いたり、投げ出すと「なによ、できねえくせにでしゃばったんか」とか脅す。

ねらってやってんだろ、どうみても。

そこでもうアウト。
おもしろくねえ。
恐怖とか弱音以前。シラケ。

少しでも世のためになるとか、なんかそういうのがないとな。

なによ、ちっと正論や話の進展に踏み込んだら、脅すだけかい。

だったら手引く。もうなんもせん。

気にイラン相手に、ナメられぱなしでつきあえん。

数十兆経済効果を生み出し、これからも生み出し続けるであろう人材を。
たった数百万の生命保険にもならない結果にでもするか、おれの弟ふたりをそうしたように。

勝手にしろ。

2003年、既に俺は死んだのだ。いまは残り火の地縛霊のようなもんだ。
国内外も似たようなもんだ。こんなピエロな個人の思いつき策に依存する時点で、いつ滅んでもおかしくはない。

氾濫。徹底抗戦。

/25


話の通じない、
鼻息荒い、

そういう連中の勢いが衰えない時局では、好き勝手にやらせるしかない。
力で押さえ込むのは限界があり、自然に衰退するのを待つのも策である。

彼らにぜんぶお任せする。おれはもう何も書かない。意見しない。キリギリス国に未練はない。

5年後には、経済破綻か異常気象災害か、侵略により、日本はその形をとどめていまい。


おれみたいな、ロクな支持母体も警護勢力ももたないいち個人が、マクロな組織や社会を仕切ると、
やれ襲われて弱っただの、
腐って投げ出しただの、
きょうは滅入ってるだの、

不安定になる。

鼻息荒い組織が、仕切りたいというなら、その意味でも、好きにやらせとくしかない。
斜陽とは、かくして拡大してゆく。トレンドとはそういうものだ。

また福田がやらかした。
石波の省改革案を、しぼませたそうだ。官庁言いなりで自論のない自民党内で、散々絞られてるらしい。

日本はしぼむ。福田みたいな総理が次々立つ。

いっくらおれみたいなのが支えたって、なんの冥利もないし、むしろ文句と暴力ばかり返ってくる。

泥船はいずれ粉々になる。「みんな」が泥船でいいというのだから、「しょうがない」


オレを最低呼ばわりするヤツもほぼ100人中99人、最低である。
おれは発言も行動も伴う。だが文句と暴力だけのヤツラがいる、自分たちは何も行動しない。

そういうくにはファッショであり、真の意味で、政治家や官僚を志望する人間が、バタバタと不審死したり失脚してゆく。アホしか現場に残らない。

 ◇

昨晩は、猛ラッシュ。

殺傷性電磁波攻撃で、夜通し。照準が追ってくるタイプの。

ドンッドンッ

一見、音だけだと、足踏みにも聞こえるが、
それにしては、均一すぎる。均等に、同じ音を出すのは、意外と難しいものだ。
それを一時間も二時間も根気よく続けるのは、不可能に近い。

そして、その音のものすごい不快感を覚える。強制的に、恐怖心やイライラへと誘導されるのだ。
つまり、擬似脳波による、「洗脳作用」を含む。

それと、ソニックブームを感じる。圧が空気を震わせている。
つまり、そういうものを発射する「機械」と言うことだ。
人が歩いているというより、照準が追いかけてくる。居間から台所へ移動すると、むこうはいきなり飛んでくる。歩いているような移動がない。ワープ。

208、もしくは飛んで308、プロの追い込み工作員であろう。いちどはツラを拝まねばなるまい。

テレパシー越しの野次もひどくなるのだが
「公明党はマフィア政党でおっかないから、ちかづかねえほうがいいや、あんちゃん」だそうだ。


昼過ぎにいきなり止んだ。出かけたらしい。つくづく相手都合100%。手動で動かす機械なのらしい。

 ◇


読売の販売店の連中が、顕著な例だ。
入社初日から、文句しか言わない。初日から、追い出すつもりで待ち構えていた。
なにをやってあげても「あいつ悪いやつ、きにいらねえやつ」しか言わない。

そんな日本全土に嫌気がさした。自殺でもかまわん、日本人のツラ見ないで済むところでひっそり暮らしたい。

ヤクザでも創価でも、鼻息荒い連中が好き勝手に私物化して、散々な国家に変貌させるがよい。

ここは徒歩3分で創価会館であり、至近に都営団地が多数ある。当然、ワンルームなのに60室知覚あるこの物件も、老後やらワルやら、そっち系しか住んでな い。公明票は多そうだ。
どこへ移転し、つまり逃げても、どうせ同じようなのが待ち伏せし、追ってくる。

もう飽きた。付き合えば付き合うだけ、疲労と衰弱が待っている。悪事に加担させられ、悪評ばかり撒かれる。

むしろ滅んでくれ、実に滅んで欲しい。
こんな巨悪のルールに飲まれた日本など、関わるどころか、見たくもない。異なる秩序での再生以外に興味はない。

弟二人をさっさと暗殺し、たぶん親を脅して保険金まで巻き上げた、おれもそういう金づるにしか見ていない、そんな巨悪が私物化するこの終末日本に。

過去5年で、
ヤクザの末端に脅されること数回、「てめえ先生面できてるうちは、ぺこぺこしてやるよ、でも万一、先生じゃなくなったら、覚えてろよ」

かくして、無理難題ばかり次々押し付けられ、成功すると足かせや妨害を強められ、
ギブアップを口にするまでジワジワ追い込む、そんな数年間であった。

繰り返す、いまの日本など滅びてしまえ。関わるどころか、見たくもない。

 ◇


・集団ストーカー
・電磁波攻撃

これらミックスの、水面下弾圧が、激化すると、

・スパムメール

も、激増したりする。しかも、名前は違えどみな同じ文面、送信者。

ともに裏社会がやっていることだ。連携している。同じ”電波”でロボット操縦されている。

人間は、どんどん人間じゃなくなっている。生 物性が薄れ、電波で操られるラジコンになった。


大手外資の金融雑誌さえも、加担している。

 英国エコノミスト日本語オンライン予告メール:5月24日号

 つい最近まで各国中央銀行幹部が「終身、閉じ込めに成功した」と 思って
 いたインフレが戻ってきた。

というメルマガが昨日とどいた。

なによ、欧米まで日本政府や裏社会とつるんで、オレを無効化しようってか。

きのう、犬散歩でしげしげ近づいてきて、いつまでもはなれてゆかない父子がたけど、
こいつらも「早く帰ろう」を何度も何度も、10分くらい、すぐ背後で口走ってた。
工作員か、電波に操られた人か。


たーだひたすら「悪者にしよう」、というオペレーションが、社会に対し、世界に対し、
最悪の結果ばかり誘発している感じ。
どこへ行っても「あいつだ」「アイツに違いない」と、大悪党呼ばわりされる。

適当なテレパシー大本営発表が、風の噂として世間に流れている。


ま、夏には行き場をなくして自決だろう。寮を転々とするような、しかも追い込み弾圧かけられて、
そんな面倒な日本はもう見たくもない。
いまの職場もだいぶ、裏社会に乗り込まれひどいことになっている、
幾人かの従業員は、おれと言う台風がいついなくなるかだけを気にしている。

面倒も、
仮に10年で消え去り、希望へ転じるとわかれば人はがんばれる。積立金などがそうだ。
未来永劫続くと知ったとき、集団自殺が相次ぐ。

30代で体を壊し、80の元気なジジイよりも老けている。
しかも公安やヤクザなど複合弾圧で、極貧で固定され、一生フリーターの寮暮らし。

やってられん。「注文があまりに多すぎる無茶苦茶な料理店」だ。

政府弾圧の出先である、裏社会やくざ系統が乗り込んでくると、

・都合よいときは、大富豪、社長、などともてはやして調子に乗せ、
・都合悪くなると、ものすごい大借金を抱えた大悪党みたいに散々脅し、死を迫ってくる、

借金も資産もあるわけがない。いい囮にされているだけだ。水面下組織の顔役にされている。真っ先に切り捨てられる役に。

そろそろさすがに、音を上げさせろというのが正直なところ。コ ンクラーベもいい加減限界だ。


16:30ごろ、誰かの帰宅と共に、威圧プレッシャーが。
真上からドスンドスンが開始される。踏んでいるというより、衝撃波のような、特殊なものだ。有害なのが体感でわかるほどの。

人的なプレッシャーと、物音によるストレスと、組み合わせて、攻撃してくる。
陰湿な工作が得意な、政治工作員、という風情だな。

/26

昨晩も引き続き、電磁波攻撃は続いた。
自称右翼(テレパシー越しには)。

数時間おきに飛び起きるような攻撃が来る。急激な緊張感、大量の発汗、胃痛など、局所を急変調させる。
夢も操られ、ストーカー行為を受けている現実の続き。

狙いを定めて撃ちこんで来る、
移動しても追尾してくる、
人のテレパシー感覚が、ソナーとして索敵をしている。だから追尾も自在だ。

柄の悪いのが10人はくだらない物件。管理会社もフロント企業。夜通し、見張りと、弾圧を、欠かさぬゴロツキが住む物件とはそういうものだ。
蓮田のあすま荘も危ない物件だったが、世帯数が知れていた。チンケだった。
いまの物件は1:xxの人海戦になる。長居出来る場所ではない。


あさいちのテレパシー野次。
「ごみ掃除(異端抹殺)の真っ最中なんだからもう、よけいなブログを書くな」
だそうだが、
自称治安維持の新撰組気取りの組織暴力や、事務作業しか出来ない政官にとっては邪魔者でも、むしろ時代が必要としているわけだが。

明治政府の重鎮はみんな、江戸幕府の逆賊ばかりだ。

 ◇

朝も7時に、なぜかカギ交換をしてみせる隣室のヤクザジジイ。
おれをゴミ呼ばわりした当人かも知れぬ。
わざわざ待ち構えていて、俺が出てくると待ってましたと近寄ってきて、殺気をムンムン向けてくる、据わった目の鍵師と一緒に。

7時にカギ交換に来ること自体、管理会社も集団ストーカーのグルの可能性。ふつう、9時5時内で業者をよこしてくるくらいだろう。
「飛ぶんだよ」という、”聞かせるキーワード”と、
カギ交換というパフォーマンスとに、

どういうメッセージがこめられているのやら。

なんせ、昨晩も一昨晩も、いきなり壁を叩いたりするような、加害者工作員だから。


本当のゴミは、ゴミではない邪魔な人間をゴミと呼び殺し続ける。
日本はこうして、加速度的に、ヘドロ化が進行している。汚染度は中国の環境汚染に匹敵する。


あちこち、組織暴力と政治団体とカルトの魔性、悪行が跋扈する日本で、政治中枢が、
案の定、あちこちから足を引っ張られ、しがらみや国民を恐れ、なにもできないでいる。

あと5年以内に日本は外敵にケチョンケチョンにやられ、破綻する。天災か人災かは知らんが。

山奥で野菜と水だけで生きるか、国外脱出するか、悩むところだ。
案外、中国も場所を選べば良いかも知れない。

 ◇

「とんでもないヤツを始末するんだ、」
などといって、一番とんでもないヤツラが、可能性ある若者や、マジメな中高年を殺してゆく。

まず真っ先に、家族を殺して脅す。実家へ乗り込んで脅す。
2003年、あのとき、おれには何の罪状もなかった。ただ、ネットで政治発言を書いたかな、くらいのことだ。
いきなり弟が死んだ。追い込みを賭けられ続けて昨年、また弟が死んだ。実家は潰されてもうない。

せっかく時代を進めても、
みんな元に戻してしまう。

勘違いスタンダード。

それが日本のトレンドだ。

今後、決して日本が上向くことはない。
トレンドバスター=勘違いスタンダードどもの一掃。一斉退役。

どういう理想や主張を掲げているかは問題ではない。
結果として、どういう成果となったかだけが重要といってよい。

 ◇

(昼、追記)
やはり、鍵師は管理会社が呼んだものではないという。
あんな柄の悪い、へたすりゃ窃盗の一味みたいな、そういうのは不動産屋は使わないよな、ふつう。
カギ交換くらい、不動産屋社員でやってしまう時代。

特殊ディンプルユニットなのに、いくつも用意していた。あやしい。

3Fを見回りすると、監視カメラが設置されていた。
屋内からの配線、
過去にこの物件内でなにかあったのだろうか。こないだはなかったような。配線が新しいし。
これも、管理会社は知らないことだそうだ。
「警察庁」とか、勝手に貼り出してるけど。

キナ臭い。やはり長居しようとは思わない。

(さらに追記)
これらを書き上げ、アップロードしたあたりで、その鍵師よんでた爺さんがゴツゴツ物音立てて暴れる嫌がらせを開始。
ここはなにかというとこのパターンだ。先月もそういう日記をつけたと思うが。

いまの自室の、「テレパシー囁きによる洗脳とか野次」はほぼ、隣室をはじめ1F部分の住人の仕業っぽい。体感調査などを総合すると。
マメに内臓機能や神経状態が急変する、「サイコキネシスなプレッシャーによる、心身操りの嫌がらせ」というのは、比較的肉薄して、相手を感じてないと、出来ないみたいだから。

先月も、警察官に向かって「こいつ素人でわかってねんだよ」鼻であしらうようなやぶ睨みのおっさんとか、矢継ぎ早に出てきたしな。
巡査の肩をぼんと叩いてそう囁くと、すぐ去っていった。

 ◇


http://member.square-enix.com/jp/gamebrain/
ここのRPG自作ツールで、政界再編や不祥事をパロったゲームを作ろうかと思ってたんだが、「ふくだクエスト」とか銘打って。

パロゲームどころか、テロゲームとか言われ、かんしゃくおこされ、余計に追い込みが激しくなりそう。
もはや某国の「将軍様」だな。総理とか親分とイメージ違うよ。

まず無理だ。もっと平和になってからにしよう。

弾圧工作も激しくなり、体が参ってるし、

自室には電磁波がいつも撃ちこまれ、神経衰弱でろくに動けないくらいなので、
以前は暇さえあればバイク整備か読書かゲーム開発やプログラミングだったが、
いまやなんもしない。ボーっとするか、かすれた意識で出来る安易なホビーしか着手できない。
ダメージは更年期障害よりひどい。電磁波と放射能の害は、よく似ていると思う。

実に、政府だの、裏社会だのの、無力化工作は、うまくいってしまってると思う。生ける屍とはよくいったもんだ。
それと同期するように、日本という国も弱く無力になってきてるのは、どうにも皮肉だが。

バイクレースも、
ITスペシャリストも、
恋愛や結婚どころか人付き合いそのものも、
まして経営者や政治家なんてのはあまりに敷居が高く、

全てを断ってきた。

狂った世の中でセフティゾーンを確保するのは容易ではない。
人付き合いというインターネットワークから、ウイルスやハッカーは勝手に上がりこんでくる。

 ◇




驕れる支配者というのは、えてして最後の最後で、余計な一言を言う。
平家しかり、そのひとつでひっくり返るのが歴史のセオリー。

午後になり、いきなり弾圧の鈍化、猫なで声になり、「ああまたこのフェーズか」
いつもそうだ。音を上げれば鈍化させ、しばらくすると激化する。生かさず殺さず。

さて外も歩いたし、帰ろうかと、
ワークマンに寄れば、店員が、「たとえ話伝言」を用意して待っている。(なぜか、有線でマイナーなアニメ主題歌がかかっている。2003年、追い込み開始当初もやられたパターン)
そそくさとこっちをチラチラ見ながら配置について「やっぱり、管理職は管理職、現場の人は現場の人よ」と、セリフを読み上げるのだ。
バイゴー薬局へ行けば、やはり意地悪い気配と態度の店員が、嫌味っぽく囁きながら夢中になり、配置にもつかない。
YCの店の中の事務も「なんか張り切ってるみたいだけどねー(どうせしぬんだろ)」な物言い。「何で入ってくるんだ」と犬に向かって強調する若いバイト君。

きょうの「世の中を操るプログラム」は、そう組まれたか。そのパターンか。

話がマトモに通じたのは派出所の巡査くらいだ。
いつも聖教配ってる、宗教ゴロっぽい柄の悪い爺なんぞ、気配が禍々しくてついよけてしまった。

見ているがいい。

おれが音を上げて見せたのを敗北宣言と受け取り、
「しょせんは田舎侍」
「しょせんは現場の素人」

などとこき下ろして満悦している、その伝言の根元は官僚や与党執行部である。

彼らは、雲上と、下々を、完全に分けて見せて、勝利宣言をしたのだ。卑怯の権化、昭和までの妖怪。
おれをとっとと政界入りさせ、同等の条件で戦うこともなく。
むしろ逆に、まともにアルバイトすら出来ないような悲惨な弾圧を6年も繰り広げ、脅すために家族を次々と病死させた。

管理職ではないというなら、管理職にしてから戦えばいいのだ。そのほうが現場レベルも向上するから。
阻むなど、政争や抗争の体質にもほどがある。

小泉政権がおれに、嫌といっても日々常時接続させ続けた「知識の泉」へのアクセスも、いまや福田政権が全力で阻んでくる。ハイエンドマシンも、ネットワーク参加できなければただの機械。
フェアではない。エリート意識だけは高い。まんま、古臭いエリート層そのものだ。官僚と与党執行部の漫才コンビ。
政界が、昔のように、政界オタクの閉鎖空間に、逆戻りしている。年中コタツに入り浸りたくてしかたがないのだろう。

見ているがいい。
1年後に、国民は思い知るだろう。トレンドに変化がなければ、3年後はもっと悲惨、5年後はさらに。

俺(のような存在)が沈黙していればいるほど、なんらコメントしなければしないほど、
国民の下の方ほど、悲惨な目に遭う。

政界も国民だが雲上であり、最後の最後まで余裕チャキチャキ、艶々とノンビリしているだろう。決して森も鳩山もげっそりすることはない。

おれは2008というショッキングな年を、5年前には予言して見せた。明記してある。

予言というのは、区切りがつくほど、先が明確に見えてくる。

流動的な世相では、未来もまた流動的なのだ。
お薬を選ぶには症状や病名がハッキリしないとならない。

雲上の連中の、一方的で身勝手な勝利宣言で、明確に一年後が見えた。

オレの人生を奪い、5年間も生活さえおぼつかないようにさせ、
おれの兄弟を二人も暗殺し、
実家を離散させ、
その罪は重い。弾圧の犠牲者は無数にいるだろうから、怨念の量も半端なかろう。

おれも、一人だけ弾圧を受ける身なら、やばい橋は渡らなかった。影のボスも、レジスタンスも、しなかったろう。
やはりテロにはテロ。国家がテロで殺しにかかれば、必ず報復で国家を転覆しようとする。歴史のセオリー。

日本はおごり高ぶったしっぺ返しを食う。平清盛を選んだ国民ともども、悲惨な時代を迎えよう。
竹中氏も言うように、トレンドである
5年や10年で転換する景気曲線とは違う。いつまでも続く。改善に踏み切り、効果を上げない限り。大計の領域

見ているがいい。

少なくともオレは、黙って見ている。

いまも心臓の上が焼けるようだ。兄弟はそうして苦しんで早々に死んでいった。おれも来月再来月の暮らしはまったく見えない。

予知能力、透視能力は、とても言葉にしきれないほど膨大なデータを常に受けとっている。
世界のすべての空気や雰囲気が伝わっているようなものだ。
一流の識者と、弁を同じくすることが多いのには理由がある。
常に通常の3倍で頭脳はrunしており、そこらのフツーの人と話が通じない。プラグインを急造しないと会話がかみ合わない。

雲上の、なにひとつ内外の空気を読めない政官エスカレータ昇進エリートとは違う。


ではまた、一年後の没落悲惨日本で会おう。(誰にというのでもなく。その頃おれは海外就労かもしれないが)


見ているがいい。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080522/158613/
飯田哲也・環境エネルギー政策研究所所長

 ところが、日本は技術力は優れていても、政策を作る力が弱すぎます。これは環境の分野に限りません。

役人も与党議員も「アホ、役立たず」、といわれてるんだよ、公的機関の長にさえ。しかもこの記事、総理宛だ。

小泉政権は、そうかよし、なにくそ、と改善は速かった。(もしくは無視されることもあったが。小泉と石原よく似てた)
ここが重要である。小泉政権は、役人などアテにしてなかったのだ。使いたいときに、都合よく使うだけだった。官僚圧力で勝てそうにないときは、仕方なく使った。

で、この記事は、福田総理宛である。「役立たずの官庁をうのみにする、旧来のあなた方は不用です」というニュアンスの延長である。

おれは幾人かの国会議員を救い上げたし、ノンキャリの不平不満も汲んで来た。
しかし不要な空気は読まない。これは世界レベルのスポーツ選手や著名人などの共通項である。谷口悟朗的じゃないと、大器ではない。

 実際には各省庁の官僚は、財務省や内閣法制局または他省庁と折衝して、裏で議論の落としどころを決めます。
 だから、審議会には「アリバイ作り」に都合のいい学者を持ってくる。

 そうすると、しょせんアリバイに使われるだけだと、まじめな研究者ほど役所の政策形成に関わりたがらなくなります。
 新しいナレッジを生み出すという文化が、日本の政策形成プロセスの中にはほとんどないんですね。

 ところが少なくとも欧州なら、政策形成をしようとすると、博士号取得者のリポートがどっと集まるんですね。日本のようなコンサルタントの「やっつけリポート」じゃない。

ぼくは個々最近は、散々、「官庁の知的レベルが低すぎ、それに依存する国会議員も同レベル」つまり
「日本のパブリックは知的レベルが相当低い」
と、提言してきた。
小泉政権なら、早急に改善着手しただろう。冴えた手法で。なんせ役人無視だから。

アカデミック、学や研の部分に精通してゆくほどに、日本中枢の知的レベルの低いままの、平和ボケに、唖然とする。

だから、提言に目くじら立てるのが通例の、役人が加勢した裏社会追い込みに、きのうきょうは負けた。負けないほうがおかしいのだ。議員や大臣なら自殺させられている。

力まかせだけで、
話は聞かず、勉強もせず。
いい先生も集めない。むしろ敬遠されている。そういう先生ほど、俺みたいなのには知恵を貸してくれる。御用学者ほど、俺に噛み付いてくる。

それは日体大の心理だよ。知的になるわけがない。

欧米の一線のヤツラとガチンコ勝負を何年もして、友情さえ育んできたから、わかるさ。
googleの設立や躍進にも加担してきたのだから。weblogもSNSも、キッカケはおれのほうにあった。

白人は知性から入る。
脳内妄想、ソフトウェアありきだ。いつもシステムのことを考えている。料理の味向上の、探求をやめない。

日本人は泥臭さや根性論や慣例から入る。
どっかと高いイスに座って待ち構えている。頭の中は基本的に空っぽだ。一度作ったら満足してしまうので、調理法を変えない。見栄えのするハードに満足してしまう。


〜驕れるものは、久しからず。盛者必衰の理をあらはす。〜

驕らなきゃいい。つねに先を模索する、職人の姿だ。職人は東西とわず交流が深い。
驕って立ち止まり、要塞で閉鎖的に暮らしてれば、いずれ陳腐化する。誰だって無能になれるのだ。



藤原氏から平家になったような、、武力近代化が主導権を握るムードが、「20世紀まで」だった。

今は逆だ。
経済、学術、未来的な国家設計など、知性を盾に戦略チームを組織し、常勝的に勝ってゆくことが重要だ。西欧を「アッー」wwと言わせなくては、勝てない。
武士や軍部の名残がある、旧来政治家、政界、官庁では、限界。

かつて朝廷が、武士を登用していったのと同じプロセスで、

「勝てる知識人や、参謀格や、リーダー」
を、内包していった政党なり組織が、実権を握るようになるだろう。

鍵は、諮問会議。民間シンクタンク。草の根アナリスト、ブロガーなど。

や ら な い か?

 ◇

・・・などと書いていると早速、隣室ゴロツキジジイの部屋に野次応援要員が飛んできた。
やかましいったらありゃしない。殺気も倍増である。

 ◇


川田亜子キャスターも、集団ストーカーな、水面下弾圧、追い込みの、犠牲者かもしれない。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080526-364585.html
元TBSの川田亜子キャスターが練炭自殺
 川田さんは自身のブログで体調不良を訴え、
 5月14日に「元気になるまで、皆さんとこうしてお話をするのを休憩させていただきます」とブログの休止宣言。
 5月16日に再開したが「うーん 体がまだ元気!といかないようです」
 「少し体調が悪い私ですが、ちゃんと頑張って生きています」などとつづっていた。

急激に勢いを失わせる、
その逆、

という魔術。小泉旋風の原動力でもあった。

薬は、その概念を当人が知るかどうか。だいぶ違ってくる。

/27

夜通し、不愉快なプレッシャーで締め上げてくる、この物件の創価&右翼工作員。
むしろおれの周辺の部屋の2、3名が、たまらず起きたり壁を叩いてる始末。
105のババアはやはり創価らしく、こちらの頭脳を盗み見て、読み上げる、「思考盗聴」の工作に及んでいた。夜中に外でわめかれるのも不愉快。
208は不在らしく、通り越して308あたりが、衝撃波を撃ちこんでいる様だ。たまに微震のようなゆれと、ものすごい不愉快とがセットで飛んでくる。

あさっぱらから、メガネデブ偽新入社員が、ぎゃーぎゃー騒ぐ。
あいつうるさい
あいついらねえ
操るメガネデブ、
操られるほかの従業員、

早朝の田園地帯。ここの犬連れの中にも、ののしり工作に興じる老人の集団が。
「やるなつってるのに、やるのよー、はえたたきでね、ぼんと、」
もはや、中央司令部の指示通りに伝言するだけの、ロボットだ。人間とは言えない。

おれなら、どんなに脅されても、操られかかっても、けっしてそのような愚行には及ばない。及んだこともほぼない。群れようとしないからだ。
なんであんなに安直に操られて、平気で知りもしない他人をけなせるのか、不思議でならない。

狂った人々が、人口の3割〜半数近くを占めるようになった現代。
そして破滅と終末の予兆は明らかに数年前より顕著で巨大になり。

人類破壊が、進んでいるなあとは感じる。ITプロジェクトな見地で言えば。

関連
http://kasumin7.web.fc2.com/m0805r.html#27

あのメガネデブのやることは微妙にズレている。わざとやってるんだろう。
なにか暇が出来ると作業台の上に座りやがる。(店によっては減俸か場合により殴られる)
んでおれを睨みつける。目が合うとやめる、逃げる。
今朝なんか4:30でもう残紙を梱包してやがる。はええつうの。まだ全員帰ってきてねえだろうが。
今朝なんかにわか雨で方々濡れてんのに。しかも残してあるのは本紙で3部くらい。絶対足りない。

すべては、こちらの癇に障るようにやっているんである。
従業員を操り、おれをこき下ろすのが至上命題の、自宅側の工作員と連動して騒ぎ立てる、気配が尋常でない、やつのやることだから。


・すべて暴力
・すべてプレッシャーの強さ

だけで、古代中国みたいに支配しようというんだから、

知性と合理性を軽んじ、ひたすら旧態を賛美しようってアレな姿勢だから、
日本が沈没するのはもはや規定路線だ。そのへんまで米様の思惑通りか。

誰がそのアホ暴力の頂点に立とうが、おなじことであろう。

 ◇

きょうも頭がぼやけている。

思考妨害、
知識アクセスの妨害。
言葉は浮かばず、TVを見る気もしない。見ても理解すら難しいときもある。

基本は放射電磁波の域内にいるためで、
ついで念術工作員が、放心状態にするタイプのプレッシャーをかけ続けているからだ。

もはや一時的な痴呆状態すら、悪意ある第三者に仕掛けられてしまう時代。


/28

加害工作員が結集している物件に住むと、テレパシーLANへ強制参加させられる。
数名のテレパシーチャットで、野次られまくる。逃れにくい。
寝て夢でも見ようものなら、改変される。現実のストーカーの続きが仕組まれる。



きょうは夜1時に始まった、低周波攻撃。
ドンッドンッドンッ、
ランダムに、気まぐれに、たまにくる。

脳波がニセ脳波にジャックされ、、勝手に胃が痛くなったり、手が動いたりする。
低周波とセットで、別の周波数の電磁波も混ざっているのか。

 ◇

早朝の24H西友。
あのジジイがいた。予感でわかる、いわゆるニュータイプ同士の共振。
日本でニュータイプであれるのは主に創価系や右翼系の一部、公安の手下系っぽい連中、あとはごくわずかだ。
どこぞの組織に提供されない限り、基本的には、大きく自発的啓発されることはない。
つまりは兵器利用なのだ。

おれに二度もクレームを入れさせた、工作員である。いつも文句と悪口ばかり、わざわざ目の前で言って見せる。
沸いて来る憎悪と怒りが半端じゃない。相手がそれをけしかけているからだ。念術のプロ。

きょうはさすがに、西友本社の手前、大きくは仕掛けてはこなかった。
ただ、今日は買うものが少なく、パンくらいだったのに、
そのパン売り場で、チマチマと邪魔なように補充をやっていた。

「てめえがわるいんだろうに」

はあ。
根っから心身に染み付いた、嫌がらせのために生きている、工作員なのだ。
悲しい物言い、悲しい加害しか出来ない。それ以外にやり方を知らないマニュアル人間。

そういう連中は、少し追い回され付き合ってればすぐ見分けがつくようになる、

だから、反面教師にしなくてはいけない。

文句ではなく、悪口ではなく、
提言や、問題追及や、不正告発。

感情が先走った低俗な加害ではなく、
ストイックで淡々とした事実列記。

勢いや悪意で、ぶつけるのではなく、
箇条書きを提示するだけ。

上任せや他人意識ではなく、
自分が当事者、いつでもボスやメンバーをやるという気持ちで、当たる。

お前が悪いといって、追い出したり、殺したりする削減型ではなく、
どうすればよくなりますかと提案会議を常に心がける拡大型。

前者のような、カルト性の組織では、いずれ淘汰される。
”その時”がそう遠くないのは、いまの連立政権の末期状態でもわかるとおりだ。
浸水だらけのUボート。時代にまったく追いついてない。

松平アナ「さて皆様、ついに”そのとき”でございます」
てな感じ。

ただ、じゃあ野党は後者をきちんとやってるかといえば、むしろ逆だ。
与党と時代を同じくし、いつも同じ場所にいて、やはり浮世離れしている。時給1000円以下は禁止する法案など、バカなことを平気で言う。

「政界がゴミ・・・?」、ふとそう思う人間が増えてしまう道理。苦しい生活や職場を思えば、無理からぬことか。
なまじ横並びで何でもかんでも一緒、均一、だった日本のこと、無数に、刷新が必要な業界がある。必死で対応しても追いつくかどうかな。


組織や制度が、一気に通用しなくなる──
大企業でさえ、ありがちだ。高飛車で殿様商売だと、特に。PC98なんかがそうだった。

こういうとき、頼れるのは、個人だ。通用しない組織の中にも頼れる人材は結構いるもの。
そういう中から、いまはうだつのあがらない中から、次世代の首脳が生まれる。

 ◇

小渕、森、小泉、
5年前の国内政権や、世界中の政権が、

悪い種まきばかり、多くしてしまったために、今があるのなら、

次以降の国内政権が、あるいは世界中の現以降の政権が、

よい種まきばかり、すればよい。そうすれば1〜5年後には、よい結果ばかりが目立つはずだ。


発想の180度転換。
主勢力の交代。
すべて解体し、再編成する。

諸君らにはつまりこの言葉を贈ろう・・・・・







押してだめなら引いてみろ



/29

どうも、職場の三文芝居に振り回されている感じ。
褒め殺しのような流れと、
それを睨みつけている流れと、

一様ではない。どれがホンモノか、見分けるのも面倒だ。

 ◇

ブログで色々大胆発言を書いたら、やはり、
・呪術的
・プレッシャー的

じゅうたん爆撃のように激化。
そりゃ、午後の外回りで、世間の様子が険悪になってるはずだ。

夜通し、胃だけを狙ったプレッシャー攻撃でひどく傷める。

今朝も、
工作員に「きょうは悪い予感がするなあ」言われた数分後、
大量の新聞を濡れた路面に落として全損。

完全二面性。
「大変だねえ」と言った直後に後ろを向いて
「軍手濡れちゃってもうだめだあ」と、おれが濡れた軍手を拾う瞬間に言う。
政治工作系統に属している、テレパシーセグメントがそちらに属している、
そういう人物は、必ずそういう態度をとる。義務なのだ。しないわけにゆかぬらしい。


なんかこう、断罪型、なんでも規制禁止型、「ダメしか言わない親」みたいな効果を狙ってむしろ潰しているタイプ。
融通は利かず、あれもこれもダメ、
そうして日本は滅んでゆくのが見え見えで悲しい。

やることなすこと、江戸時代である。百姓根性で、知性がない。

スタンダードなボス、政権や総理がやってることがひとつも世の中を進めず、むしろ冷やしてばかりいる。
庶民まで催眠状態の兵隊にしての、大量動員の「弾圧」もそうだ。官製不況と、やってる胴元は同一。

表のボス(政官)が、がんばればがんばるほど、なぜか日本は滅びへ向かう。
皮肉なものだ。
官製不況だけでもう、何十兆円の収益が吹き飛んでいる。一日数億円で加算されてゆく。

で、べつに影のボスでもなんでもないが「僕は官邸へメールしましたよ、自衛隊機とレスキュー隊を送りましょうってね」
と、ただブログに書いた「だけ」で、

警察も右翼も、ラジコンみたいに操られている農家や職人も、いっせいにおれを睨み付け攻撃してくる。
その大元はアメリカだというのに。総理で止まってないのに。いまや多くの市民がアメリカ兵である。
アメリカ魔術は世界中の市民をラジコンできる。

官邸へメールするのもダメなら、
政治発言するのもタブーなら、
最初からファシズムを公然と大いに布けばいいじゃないか。ミャンマーみたいにあれもこれも最初から禁止すればいいんだ。

本質が一緒である以上、決して西欧のように冴えたやり方で国政を立て直すことは不可能だ。
百姓やおかっ引みたいな、知性のカケラもない木っ端役人の手下たちで、あれもこれも禁止し潰すだけ。世間が凍りつくだけ。

まあ、何を言っても無駄なのはわかってる。
無駄で、諦めムードで、それでも余計なおせっかいを焼くスピードワゴンの旦那というわけだ。


一番の功労者が叩かれ潰される。
一番仕事にならないやつらがいつまでも艶々として高位にいる。
小泉期もひどかったが、いまのひどさはその比ではない。なんせ、政党を気取る連中の、排他性が尋常じゃない。それが悪政にいくつも顕れている。

おれみたいな人間に、失敗を悉く押し付ける。

関与した連中はみんな逃げる。一人だけに押し付けて、
問題点を会議で洗ったり、
失敗を踏まえて改善を施したり、

そういう、企業が当たり前にやっていることをサッパリやらない公。そして裏社会。

当事者意識がなく、いざとなったらなすりつけちゃえ根性。
これが国を滅ぼす最強の武器だろう。

兵器で劣っているが民の意識が高い国は、落とせない。
人心が荒廃し慢心した国は、どんな最新鋭を誇っていても落とせる。

 ◇


7時、洗濯機を回すと、隣室207のゴロツキジジイがでてきて、「うちも洗濯機で迷惑かけるけど、すいませんね」などとやんわり諭してきた。

やんわりしているので、んじゃあおれも少し気をつけなきゃな、と思いかけたちょうどその頃、

いきなり壁をおもいっきりぶん殴って殺意を向けてくる。
テレパシー越しに「やろうとおもえばいつでもやれんだぞこら」だそうだ。

やれるもんならやってみろや、つい返礼しようとしたが自省。
兄弟二人殺されて、実家潰されて、いまさら失うもんなんぞあるかこら。やれるもんならきょうでもあしたでもやってみらや。

なにがしたいんだあのジジイは。
自分で改善したことを、さっそく台無しにしている。

ま、やんわり諭しながらも、殺気バリバリだったけどな。

やはり、ろくでなしはろくでなしだ。生まれつきそういうのはいる。まともじゃねえことをウリにする阿呆が。


日本は終わっている。心がぶっ壊れ、ろくでなしの思考回路、魂、で動くヤツが蔓延してしまった。

どんだけ、まともな心持の人間ががんばろうが、
数年か十数年で破滅の危機を迎える。

おれのような人間が、たとえ強制でも何年か日本を延命させたのだ。
あいつらはそれらをすべて潰し、台無しにして、かつおれを毎日毎日弾圧追い込みの日々に落としている。
やることが手順が無茶苦茶だ。無手順のアウトローが日本を支配した時点で、終わってたんだ。

船場吉兆のように、日本の中枢は根腐れし続け、どっかでボロが出て倒産状態になる。
大企業や才能がグローバル化して海外へ逃げて、
海外へ出られない政府や個人だけは苦労することになる。

一生、あのくだらないロクデナシどもに付きまとわれ、よくても一生フリーターの身だ。いつしんでもかまわん。そうしてくれたのもあのやろうどもだ。
そしたら死を持って100年この国を呪ってやる。将門のようにな。神殺しに等しく祟ってやるとも。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080528/plc0805282303027-n1.htm
 最後は、やはり首相の意向が大きく影響した。
 略 福田康夫首相は、秘書官を通じて「やってくれ」と指示。自衛隊機派遣への流れを作った。

人の意見を都合よく吸収しておきながら、
フォローや警護は

サッパリしない。

ただでさえ、民主党案を次々と盗んできた歴史がある。

こんな船場吉兆以下の、ドロボウ総理が歴代を連ねる国が、まともにもつはずがない。(小泉以降、ひどいパクリ振り、しらんぷり振り)
ドロボウ国家は窃盗罪なりで裁きを受ける。相手は神か悪魔か。

 ◇


こうやって「呪う」と宣言された日は、不運続きになるのがパターンだ。
昼にネトゲに接続しても、音信不通。ポータルへ行けば、非常に珍しく

 現在、一部不具合が確認されたため、
 12時30分より臨時メンテナンスを行わせていただきます。

 ※メンテナンス中はゲームへのログインができませんのでご注意ください。

 略
 つきましては誠に申し訳ございませんが、
 本臨時メンテナンスを20:00まで行なわせていただきます。

となっていた。
アクセス先があらされる「サイバーテロ」もままあることだ。

(追記)
 【20:00 追記】
  現在不正行為を行なったと思しきアカウントの調査及び対処を行なっており、

不正を行う人間を用意する。つじつまは合っている。

彼らのテロに、聖域がない。
魔術で、
天候も荒らせば地震も火災も異常犯罪も起こし、
ネット上でつきまとえば、
現実でもチョロチョロろ待ち伏せや先回りや職場根回しなどをする。

いわば、イタリア映画のようなマフィアコネクションだ。しかも政府与党が絡んでいて、技術提供は米国だ。
非常に大掛かりで物騒な背景がある。「日本人改造劣化傀儡化計画」といってよい。

・・・まあ、とにかく、こういう日は、
いかにツキに転じるかが肝だ。
人を不幸にする技術には、
人を幸福にする技術でしか対処できない。

 ◇


やはりというか、午後出歩くと、外は殺気の渦。
殺気が、弾圧の、手段として濫用されている。
電波信号か、
念術サイコキネシスの類か、

いまはその正体はどうでもよい。
とにかくきょうは、そのテクノロジーによってひどく心臓を傷めた。それだけだ。

人々はただ、操られるのみである。
こんな雨模様、やっとやんだような中で、なぜか多くの人が、外へ出て自分を待っている。
それは自発的というより、規格化、機械化され、電気信号で操られるがままに外へ出てるような、そういう「現象」だ。

日次で評価される。

株価が高騰したり暴落するように、日々運勢や市民の態度やらが「変貌」する。

きょうは、自分が関与するアニメ2作品が13話短縮であることを知った、
ネトゲはサーバダウンで停止して、
運命共同体の松阪が肩に異常を訴えて脱落、朝青龍も会合に無断欠席して緊急帰国。

それは、行き過ぎた市場経済、欧米式のあの金融理論そのものだ。
サブプライムへ行き着いた、あの。
影で、人を株式企業に見立てたり、投資対象にしたりしているのだろうか。

悉く、アメリカの気配を感じる。
敗戦国を、ラジコン式に操っている、そういう。

毎日が、来週来月には死んでいるかもしれない人生である。
まあこれはこれでよきかな。いかにも日本人らしい暮らしなど、生まれてこの方、最初からしては来なかった。


問題なのは、この一連のシステム、テクノロジである。
日本に合ってない。強引に直輸入で導入してしまっている。それは戦勝国によるゴリ押しである。

日本は壊れてゆくだろうな、と肌身で感じている。人を操り、洗脳し、常時催眠をかけ、いいように操る。
正気を失った民が増えれば、それは社会が狂うということだ。

かくして、日本は壊れてゆくだろうな、戦勝国や、それにゴマをする連中の好き放題ワガママ放題な、無茶苦茶オペレーションによって。

いつの時代も、国を高めるのは、
・士気
・モラル意識
・正気
・なにより、ヤル気にあふれるような風潮

日本で、どん底を極めてばかり、すっかり見られなくなったものばかりだ。それは戦勝国が、狙って壊してきたのであるから。日本人破壊工作。

 ◇

 ▼投稿されたメッセージ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

REMOTE_ADDR: 219.117.176.252

[ 名前 ]
kikunoka

[ 件名 ]
言いようも無く

一部抜粋

いずれじわじわ殺される
でしょうがとにかくこれからも子供達や夫を大事にして生きます。
夫は以前から言葉が詰まったり記憶傷害が激しかったり現在もきつい被害にあっているのに子供共々能天気で私を精神病と疑ってます
とんでもないことで

私が一番正常で一番この世
を把握してしまって全く
言いようも有りません。

なんか、この手を根に持って、噛み付いてくるのが「集団ストーカー」の根底にある。

正しいとか間違ってるとか、どうでもいいことだけど、
高校の不良が、秀才肌や奇才肌に、なにかと因縁吹っかけてくるように、からみついてくる。

絶対正しいという態度だから、実現して見せたって、間違ってるじゃないか、とか
絶対間違ってるんだから、今すぐ謝って死ねとか。

両極端。

ふっかけて大量動員で追い掛け回すのが、
どこぞの遊興なのか、
ビジネス化しているのか、

定かではない。

ただ、このモデルを維持したい、固定化したい、という強い糸があるのは間違いなく、やはりビジネス性がどこかにあるのだろう。

/30

揚げ足取りの、殺人的工作。

午後の勤務で出てみれば、殺気が物々しく。
おれを見る一般人のバイト君やパート主婦の目が怯えたり、過剰に悪口で染まっている場合、
右傾工作員が、現場を操り、険悪な兵隊に変貌させているのだ。

こういうときは、

・操られた兵隊の一般人は規格品みたいにおなじく険悪だし
・操るほうの工作員はニヤニヤしてるだけだし
実に正体バレバレだ。

しかも、絡んでくる理由が実に些細でくだらない。
小雨だったのに、新聞をビニールラップしていかなかったらしいぜあいつは」と囁く。遠巻きに。
連絡簿を見ても、一件も苦情は出ていない。キャリア10年のベテランが工夫しつくして配ったのだから当然だが。

結局あいつらは、勝手に作った自主ルールで、「ゲーム性の弾圧戦争」を仕掛けている。
おれに分があれば、勝手に負けてくれるし、
向こうに分があれば、勝手に勝ち誇り殲滅してくる。

重箱の隅つつきだ。もはや政争。
じっさい、役人や政権に意見した日に限って、このような過剰追求は激しくなる。ほぼ仕返しといってよい。

新聞にビニールしないくらいで、客からも不満が出てないのに、
従業員の心臓を射抜くよな殺気で、へたすれば死ぬような、攻撃をしたり、
一般人の従業員たちは大迷惑な、操って兵隊にするということを平気でやったり、
きょうだけ、順路に変な道路工事を仕掛けて全面通行止めにしたり、

そういう、
モラルや知性や常識より
無法や無茶苦茶といった、やくざ右翼が故意に顕示するようなネタばかりで支配を強めてくる、

そういうものが日本をおかしくしつづけている。
狂ってきている。
無法が伸び、法治は中々伸びない。
それどころか、法治が影で無法を当てにしてしまう始末。シャブ中毒と同じ。
それでもまだ、小泉政権時よりはマシになった。

Oダ
Nハラ
Nザワ
Mモト
H川

ほか二名くらい、本当の正社員と入れ替わっているようだ。

一般人の従業員は、ため息をついて「まだやめないのか」とにおわしては来る。
「いられなくさせる」
いかにもゴロツキがやることだ。

かれら粗暴の工作員従業員は、ただ現場を荒らし、貢献度の低い連中だが、

おれは少なくとも今朝は、予備バイクのエンジンのかけ方も知らない従業員に、かけ方や、運用のこつを教えてやった。オートマなのに押し掛けできるかっつの。
キックは磨耗して壊れ、キャブ乾燥で係りが悪く、セルでバッテリーが上がった。
内部構造を知らないと、キックが使えなかった。かみ合うギアの両端が部分的に削れてるケースだ。かみ合うタイミングなら、かけられる。
昨日は所長に頼まれてDTPでチラシも作った。
キャリアパスの中で、整備担当もやれば、ITerも、折込機当番も、やった。すべてが活きている。

かくして、
使えるやつほど、不正や怠慢や悪事を追及するからと潰され、
あまり仕事しない粗暴なだけの右派やカルトばかり、現場に残ってゆく。

日本は腐るのみだ。すこしgoogle検索し、ブログ巡回でもすればわかる。必要な転機など訪れない。
いまは二流だが、いすれ三流となろう。


彼らの手段を選ばない、非道ぶりは、死者への冒涜にも顕れる。
かれらが、おれより先に、兄弟二人を暗殺した。
そしてその弟の断片情報を、揺さぶりのために矢継ぎ早に見せ付けるのだ。誕生日の4桁とか、そういった。
家族の暗殺をなんどもにおわされた時期もあった。過去記事に記録がある。

念、プレッシャー、電波、
そういうもので操られて非人間になった連中は、ほんとうに、人間性を失っている。
悪魔そのものになりつつ攻撃してくる、
人類や国家全体を腐らす、まさにガンのようにみえる。

正気は失いたくないし、
なるべく、場の気配、空気に、無視を決め込みたい。

/31

今朝の職場もまた、昨日の延長じみた、つまんねえ抗争ベースであった。

意味もないのに、H川がボスみたいに出てきて「連絡簿みろ」
何も書いてない連絡簿を見ろという。
きょうはH川が羽振りよく幅を利かせて、周囲を操る日ということらしい。

N沢とかをプレッシャーで恫喝して「自分のほうが配達速いですが命令に従います、出てもよろしいでしょうか」と言わせる。
まんま軍隊である。
そして、言わせてる内容は、おれへのアテツケだ。

昨日記事より引用

 かくして、
 使えるやつほど、不正や怠慢や悪事を追及するからと潰され、
 あまり仕事しない粗暴なだけの右派やカルトばかり、現場に残ってゆく。

その後、別の従業員に絡んで、「いますぐやっちまう、まっさきにやっちまう」とぶつぶつ言っている。
殺したければとっとと殺せと、何度言わせるんだこのクズが。

だがてめえらの一派がおれの兄弟二人も殺した以上、3人分の怨念で日本壊滅の道連れだがなwwwwwwwwww

H川に殺意を覚えたのは言うまでもないが、ことは単純ではないから、様子を見る。
現場が荒れるばかりで、回らないのでは、話にならない。

総じて日本全体、中枢、がこんな調子では、
永久に知性の向上は見込めず、
イノベーションで新時代を開拓することもないだろう。

バカがバカのまま衰退し没落し資産を減らし続けるだけ。

粗暴の組織暴力と、
似たもの同士のカルト宗教が、

低脳のまま、日本を奪い合い、分配し、食い物にする。

O田とH川の一派にすれば、
雨の日にラッピングしないで配達するのが言語道断らしい。
だからおれの心臓を痛めつけるリンチで殺人罪を犯してまで、脅したわけだ。パン一切れ盗んだ相手を殺しそうなヤツラだ。

ならば今後もノーラップを挑戦し続けるのみだ。時に、低学歴アホの命令は聞けない。
こちらも、期が熟せば一店舗経営する覚悟でやっている。

「最初に」、おれの弟を殺したのがいけなかった。20030121

おれは永久に、レジスタンス、ゲリラ、であるしかなくなった。身分は固定化された。

日本政府と、
日本裏社会が、

カタキである。

復讐対象であり、
無責任発言や行動で振り回したところでなんの問題もなく、

カタキであるから。

それでも大抵は、冥利になるように計らってやっている。お人よしにもほどがあるとよく諭され呆れられる。
感謝などされたことがなく、都合よく使われ、利用され、捨てられてるだけだが。

まあ、相手がそんな軽薄なのだから、こちらも遠慮なく無責任なる復讐をやれるのだが。

バカなラジコン技術で民を操り社会を私物化するバカども。
バカなラジコン技術に操られるがままヤクザや政官財の兵隊として殺人や追い込みに加担する一般市民たち。

総合してみんなでバカになれば、国が没落するのは当然だ。この5年間を見るがいい。
冴えた取り組みで取り戻した分をぜんぶ使い果たし、マイナスへ突き進んでいる。

http://www.asahi.com/business/update/0530/TKY200805300292.html
 物価上昇、しぼむ消費 景気踊り場、先行き不安

経済無策。

こいつら、低脳の粗暴抗争オンリーバカのクセに、こういう全体的でマクロな事態を、どう収拾つける気なんだろうね。
おれは小泉期のようにきちんとメンバー揃えば、いくらか経済策も打つけど、
現福田陣営はそういうの皆殺しにかかって鎮圧しちゃうからな。ぜんぶ役人やバックに丸無げだから。低脳バカどもも、そういうアホにぶらさがってる。滅亡推進の徒。

権限なし
メンバーなし

得たヤツラは阿呆ぞろいときたもんだ。

 ◇

世の中は、たぶん古来より、陰陽、どちらかに分かれてきたのだろう。

人口の何割かがディープに悪魔属性、アウトロー、過激派化している。
いつも荒んでいて、人を睨み、憎み、仕返しや罵倒ばかりしようとする。それらが徒党を組むと、歯止めが利かない。


昼、やはり悪魔憑きの組織の連中が、大量動員。

喪服なのに、葬式とか法事といったわけではない人間が、変な場所でうろついてる。
「天国へ連れて行ってやる」などとテレパシーしてくる、ゴロツキ。スーパーで待ち伏せしてた工作員。

職場の連中も、ゴロツキ属性の連中、ニセ社員と思しき連中は、異様なことをする。

まだ、来月(明日以降)の勤務ローテーションを決めてないという、ありえない話だ。
おれにあてつけているのだ。明日の休みや当番が決まってなかったら、店が回らない。
最近の連中は、もうくんなもうくんなと、やかましくなった。ニセ社員派遣に経費でもかかってるんだろうか。まあ店も荒れるしな、そういう抗争劇ばかりだと。

H川工作員。「まだオネンネには早い」とつぶやく。さすがベテラン工作員。
M元工作員。「もったいねえなあ」寡黙なのに、今日に限ってわざとらしくつぶやく。

こないだ(過去記事に記録あり)、ニセの法事を演じて、おそろしい殺気でこちらを睨んできたお客、きょうはやけに機嫌よく接してきた。
それでなくても雨なのに、外へ出てきて待っている客があまりに多い。
釣られ、操られ、タイミング合わせを仕掛けられている。

 ◇

加害者側は、おれのメンタルを攻略しようとしている。
まるでファイアーウォールのような立場だ。

なぜ精神屈服とか、諦観とか、そっちに躍起になるのか、不明。

物理攻略でなく、
精神侵略である理由とは。

おれひとりを参らせ、謝罪させるために、世界中を荒らす。人命を奪う。
コスト度外視。

だが何度謝罪しようが、折れようが、翌日にはまた繰り返される。
永久ループのテロル。

悪い憑きものに、日本人、人類すべて、やられちゃったんだろうか。


きょうの読売夕刊一面「サイバーテロ被害急増」だそうだ。
インターネット総会屋による、
コンピューターハッカー行為(破壊工作)による脅迫と、
示談金要求である。

基本的に、
インターネットも、
テレパシーネットも、
性質は非常に似ている。

テレパシーは人間を操るし、運命も操るし、自然現象も操るし、(ハッカーによるハッキング)
そうやって世界中を荒らした上で、自分たちの要求を通そうとする。
サイバーテロと、ほぼ同一の性質、つまり同じような組織がやってるということだ。

 ◇


自宅へ、殺傷性電磁波を打ち込む弾圧工作も、やむことはない。
日によって、胃痛、心痛、神経磨耗など、使い分けしてくるのも、どの地域でも一緒だ。

適当な聞きかじりや事前調査の、弱音を吐きそうな罵詈雑言を並べ立てて(主にテレパシーで)野次るのも、全国共通。

このカルト性が日本を滅ぼす。






top/最上/】
(未完)