BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

たとえば何かを失うとしても
守ってゆかなきゃ・・・ひとつだけは


フルメタに、こんなやり取りがある

「大佐殿、ラ ムダドライバとは・・・・おれだって初歩の物理くらいは知ってますが、あんな装置、聞いたことがない」
「明らかに、いまの兵器テクノロジーは異常なのだ。ラムダドライバ、ECS、どれをとっても発達しすぎている」
「あるはずがないものを支える技術体系、ブ ラックテクノロジーは、誰が生み出したのか」

ウィ スパード、とか呼ばれる?」

現実だからこそ、ニュータイプもウィスパードも生々しい。
で、いまや右翼系は多くが”共振”しあい、
遠く離れても情報共有を図り敵を監視する代わりに、ロボット化している。人間的な、常識的判断には疎くなっている。

ロボット化した暴徒たちは、過信と暴走で破滅を呼ぶかも、という懸念が消えない。


top/最下/08 2月 4月


【2008年 3月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1


昨晩の電磁波攻撃について補足。

アルミ膜での軽減を試みると、
その是非はともかく、成分分離が見られた。

普段は聞こえない音が、聞こえてきた。
複数の高周波を重ね合わせて有害作用を発生させているようなのだが、
そのひとつが明確に分離したのだ。
ビー、ビー、ビー、定期的な断続音。機械的、デジタル的な。

こういうようなことなんだろう、おそらく。

http://www.wombat.zaq.ne.jp/auamw808/world/ci065.htm
 2つの異なる周波数の電波を交差させ、

 ◇

こないだゴロツキどもに囲まれた教習所。
さっき「振り替えはいつですか」と電話したら、

案の定、
「あなただけ特別コース、専用の講師」などという話になった。

当時の記事に書いたとおりだ。

 >ふつう、振り替えは同じ講習の開催日になるはずだが、「ゴロツキ」と 「警察の回し者」を用意するために、それではまずいのだろう。

指がバラバラだの、
警察警察だの、

なんの特別教師だか。

ファッショ粛清弾圧=特別教育 ですかね、講師は右翼と公安警察ばっかりの。
トーハン上尾センターにきてた、サッパリ仕事しないでおれを威嚇ばかりしてたハゲ爺も、
「ほらあの人先生だから、逆らうとひどいよ」とか周囲が茶化していた。その周囲もごろつきなんだが。


不審な点はまだある。

さっき電話して、
「最低でも2、3日かかりますから、待ってて」といわれたのに、
数分後のついさっき電話がかかってきて、「やっぱりこれこれの日で大丈夫です、ついさっき講師とも連絡取れました」ときやがった。
ガチャ切り。

土日は休みだというのに、なぜこの爺さんだけ居たのかという疑問もある。


 ◇

古来より、人は、過ぎたる威力行使には
慎重の上にも慎重だった。

棒、矢、鉄砲、
毒、砲弾、爆弾、核爆弾、

だいたいそこまでは、みな律儀にそうだった。
しかるべきプロが、ここぞというとき以外はやたらと使わせなかった。

それが、法治社会を守り、文明を破滅へ導かせなかった。
法治とは、自制の上に成り立った。

だが、それが崩れる、安易な兵器が登場した。
民間のそこいら中に普及し、隣近所で不評だの、KYだの、
たったそれだけの理由で、撃ち込まれる。

誰も大して反省せず、濫用し、相手の苦痛や死を受け入れない。
ウエからのお墨付き、
国が、裏社会が、奨励している、そのような安易さで。

かくして、人心荒廃は滅亡トレンドを呼び込んだ。

・殺傷性電磁波の照射兵器
・サイコキネシスによる殺傷行為(訓練啓発による)

老いも若きも、
いくら自重を説き、理由を説明しても、理解する様子がない。
もはやダメだとあきらめている。

特に、ESPだの魔術だのといった、霊的な部分が関わると、
肉体は霊には勝てない上位互換性があるから、
「飲まれる」
人がおかしくなり、人々がおかしくなり、使用者の間で伝染してゆく。
気づけば、魔術の危険性に気づけない催眠状態の人間ばかり目立つ世の中になっている。

人は数十年の人生の数秒の感情だけで、大風吹かせ、大雨降らせ、
兵器利用して局所偏在させる、わがままな赤ん坊のような動物だ。

何千年も何万年も肉体の衰え知らずで淡々と冷静なオペレーションに徹する神々とは違う。
対悪魔耐性も比較にならない。
だからバベルの塔建設の邪な理由により、その文明は滅ぼされた。

そういうレベルの話にはなっているという実感がある。
恐れもさることながら、管理の見地で。

 ◇

政府と裏社会の、表裏支配者が、弱いもの潰しの為
仕掛けてくるイジメ弾圧。
昔のような、武力衝突の紛争とは違う。些細な告発でも一方的威力で潰される時代。

教習所の一件はその一部に過ぎない。

全身過労を超えて重症だ。
麻痺、腫れ、血やリンパの流動障害、内臓低下、

家族も殺され、生き残ったものはビビって散り散り、どこに居るかも知れぬ。
実家、家族、友人知人、誰もいない。
財産もない。

いつ、首をつるなり、入水するか、でしかない。
今も迷っている。
吹っ切れれば、今月か来月には死ぬだろう。病苦と貧困苦に弾圧が加われば、死ぬのにさほどのハードルはない。

体中がガッチガチだ。顔はまるで苦労人の50代。
なんせ、どんなに柔軟体操しても、酢をのんでも、数秒後には近所から電磁波を打ち込まれ、またガッチガチだ。
キリがない。
医者に一番嫌われるのは、病気の原因となる環境を取り除かない患者である。
だが原因が政府やゴロツキの弾圧、追い込み、ときては、避けようがない。

 ◇

あとはサプライズはあるのかどうかだけだ。
その程度のサプライズもなくて、、俺が生き残れないようで、人生を取り戻せないようで、

日本が滅びる、強力なシナリオを、変更できるはずがない。

ここは強い確信がある。自分もその津波のようななかへ切り込んでいった無謀の一人でもあったから。

日本国内のけちな輩だけじゃなく、大国の思惑なども、日本の衰退や滅亡を狙う連中は少なくない。
国際的な諜報情勢を垣間見てきた数年だから、言えることだ。

敵を味方にしてゆく、
しかも馴れ合いや慣行を捨てつつ、

ありえないことの連続でしか、
かつての江戸日本より狭い、現代の地球で、日本が生き残る道はない。

 ◇

電磁波照射ルートを良く再調査。
北隣岡田家の真西の壁を掠めるように、北西十字路向かいの菊池家(ここガラ悪い右系)やや西寄りから撃ち込まれているようにも見える。
だが逆に、貫通した先の南側、グリーンハイツ(公明支持者)から撃ちこまれているのかもしれない。

射線は容易に特定できるが、
容疑者世帯も3世帯くらいまでは絞り込めるが、
なかなか、ここという特定は難しい。これには地域差もある。バカな工作員も地域によってはいるからだ。

いくつか、暗殺を請け負う地域は点在する。
知る限りでは、
・西東京市北原町 フラワー商店街周辺
・結城市(じたいが部落で有名なので広範囲だが、北京飯店裏は露骨に死者が多数出ている)
・蓮田市緑町2丁目付近

部落的な特徴があることが多い。

・河川が近い
・貧相、貧民
・古い、さびれ

うわ、何やってる人だろう、というような外見の人物がうろついたり、睨んでくる。
今は減ったが、遠方から障害者などを送り込んできて周辺で騒がせることもある。

冗談ごとじゃない。
ちょっとやそっとの脅しとか、だましではない。

ウチの一家は、ほぼ30年ずっと、同じような連中に
囲まれたり
ちょっかい出されたりして、
不幸、不運、の連続だった。職場を妨害されたり、自分から出て行くように仕向けられていたのは親父の代からで、
むしろおれは親のせいでマークされている子供であろう。

日本政府の、日本社会の、暗黙の国策。

おれをリンパ腫にして暗殺しようとしたのは、昭和59年のことだ。
新治療で治癒させてしまった自治医大の医師は左遷された。

人生の流れがいつも変わってない。
どこぞの組織のよって管理されている。
その実感が、記録が、確信を持たせている。

現に、ひどい弾圧が始まった5年前から今まで、
収入は200万もなく、
健康はドンドン失われ、
日雇いすらやっとだった。
いつも、痛みが苦しくて、あるいは暇すぎて、部屋で寝ていた。牢獄と同じ。

これが、公安警察なり、右翼ヤクザなりの、「管理」なのだ。両者はどこかつるんでいる。かわりばんこに出てくるのだ。
財布が数百円になるまで就労妨害し、とたんに仕事を与えるなどといういやらしい展開を仕掛けられたことも、数十度ではきかない。

ある意味、究極のペテン国家。

牢獄に閉じ込めた人間を小泉政権のブレーン起用してもそれも奴隷扱いで、
報酬は一銭も払わない。
面倒はドンドン押し付ける。

ペテンと詐欺と泥棒ばかりで、
なにも背負わない、
なにも自分じゃ生み出さない、

そんな表裏の支配者層が統べる国が、いま下落傾向なのは当然だ。
新聞を見ても、だれも政治家や官庁が有能とは思えないだろう。他人任せだった証拠だ。

 

隣室の組 織的ストーカー要員の記録。

昨夕、風呂場へ付きまとい。
今日、トイレへ付きまとい。

わざとやってるとわかるように、わざわざ声や物音に工夫している。



今日政府公安筋は、チグハグでずるい流れを仕組んだ。

・ブログを書かせる。書きたくもない政治方面へのコメントまで書かせる。
・パトカーを自宅前通過させ、通過する際に俺が外へ出るよう仕向ける。

政治発言で即、右翼はいきり立ち電磁波攻撃や街中を尾行してくるし、
最近はパトカーも同類だ。なにかとイチャモンつけに来る岩槻署。ツボシマを見かけるようになってからだ。

わざわざ、挑発させているとしか思えない。

しかも、政治ブログなど書いたところで俺はひとつも得をしない。
むしろ、追い込まれてゆくばかりだ。

裏社会も政府機関も、思惑では一致しているのだ。

俺を徐々に弱らせ、自殺とか自然死になるよう誘導している。
なるべく自宅から出さず、
外出は仕事だろうが習い事だろうが暴力的に邪魔をして、
生きてくのが嫌なように、八方塞に感じられるように、追い込んでいる。

きたねえ。
オレみたいな個人を集団でつつきまくって、
政治系記事など書かせてオイシイところだけは盗んで、生意気なことを書きやがったと右翼に脅しに行かせる、

きたねえのは日本政府官庁財界に裏社会で構成される、シンジケートだ。犯罪シンジケート。

眼が回る。
かなりつよい殺 傷性電磁波の照射。
土日だから、ふだんはいない男連中もあちこちにきている、
この中に強烈な気配を放つやつも居る。右系のゴロツキっぽい中には。この集落は、そういうのが多い危険地帯だ。

潰されてゆくだけ。

それを自覚したならば、
やはりおれは、
政府により兄弟2人を 先に殺された報復のため、(知らんと言わせんぞ与党に国家機関よ、裏で右翼に任せたとか言い訳はさせない)

この国全体を、決して許さない。

内閣府に右翼を集結 させ、殺しをやらせようとした政府を。


/2


工作員に囲まれ息が詰まる自宅で、外へ出て空気を吸おうとすると、

 タイのタクシン元首 相、報道陣監視のホテル脱出し雲隠れ (読売)
 スポークスマンは 「(同氏は)静かに過ごしたがっている」と所在を明らかにしていない。

やっぱこの世界は作り物、ヴァーチャル、偽だな。
おれを騙し、遠くから見て笑ってるやつが居るんだろ。

偽物の世界に何年も閉じ込め、偽物にばかり触れさせる気だろう。

 ◇

天木直人は、いまでも役人筋の工作員である可能性は高い。

主張が一貫していない。
誰かのミスリードを誘う目的、コロコロ変わる。

官庁解体についての反論的記事を書いていたときは、
「やれるものならやってみろ」
などと、本当に退職したならそこまで意地を張る理由がないような、
感情的な固執っぷりだった。
明らかに今でも、役人の待遇とかコネクションに依存している物言いだった。

・大臣になれ
・議員になれ
・総理になどなるな
・えらくなるな、底辺の暮らしを満足しろ

要するに、たとえばおれの心情変化を誘えればいいような、そんな程度の口先三寸な軽薄さだ。
構 造改革などで危機感を覚えた連中がおれみたいな若者を骨抜きにしようとする、その一味。

いい若者を、底辺の暮らしで満足するように仕向けてくる、
しかも「ナカソネ」だの「名古屋の山口」だのを偽名に使う組織的な追い込み工作員たちとピタリ連動して。

ペテン師の一味だ。日本は、食うための、豊かでいるための、ペテン師ばかりになってしまった。
洗脳を掛け合いすぎて、みな頭がパーなのだ。パーじゃないのを見つけるとサル山みたいに大騒ぎだ。

 ◇

また北隣岡田のババアが、バレないからと調子に乗って、深夜早朝から電磁波攻撃を仕掛けてくる。

少し前に2Fの踊り場で寝てみれば、そこへ向けて電磁波攻撃の銃身の先を変更してきた。物々しい気配が追尾してきた。
そこが見えるのは、岡田だけなのだ。周囲は見通しが悪いし、アパートの住人は出てこない時間だ。

昨日記事では菊池家かとも思い書いたが、昨晩深夜にいきなり出力が上げられたとき、あすこは留守だった。
これでは出力調整が無理だ。相手の様子を見ながら苦痛を増大させるような拷問はできない。

やはり基本は、せいぜい塀の隣くらいの距離でないと、こちらの様子を監視しながら攻撃するのは不可能のようだ。
大体が、相手の家が見えないと、どの部分に電磁波を打ち込むといった器用な芸当ができないのは想像に難くない。


まあ、いくらでも、組織的に、大掛かりに、いためつけてくるがよい。(笑)

だが、やればやるほど、見合わぬくらい、無駄なコストがかかり続ける。(笑)
追い込みだの暗殺に人を出すのも期間を長引かせるのも、膨大な金がかかっていることに違いはない。
(たぶん惰性で感覚麻痺してるのは連中も同じだろうが。”ついで”などというのはいい訳であり、むだなアイドリングコストはかかっているわけだから。)

無一文が収入を削られても数万、食いはぐれて死んでも失うのは、自身にさえ惜しまれない命だけ。
だが国家や大きな組織は違う。外国だって例外ではない。
ある誰かを襲い、痛めつけるたびに、巨額が飛んでゆく、環境破壊や荒天は激化する、ありとあらゆる巨額損失が計上される、

損害、数万 VS 数百億(月次)

はなから勝負にはならない。大きいほど負ける仕組み。

弾圧被害者の体と、地球の物理とが、同期するようなもんだ。
被害者が鞭打たれるたびに、数十、数百億が飛ぶ。
ただ、古い人間たちには「そういうこと」が理解できない、着想すらできない、だけ。

神悪魔といった宇宙や霊界ばかりから支援されるのは運命的ばかりで心もとない。絶大なときは絶大だけど。
霊界は物理界は不得手だ。

なのに人間界が人間を支えない、むしろどんどん殺しては喜ぶ。
この「機能不全」が、”共食いに走る生物異常”とみなされている。へたすれば滅ぶか、その寸前まで、人類は転げ落ちるに任せられるであろう。
異常増殖したイナゴやねずみは、ときに全滅する。

おれには関係ねえけどwww
政府裏社会、表裏の支配者合同結託で、弾圧され、社会追放され、幽閉され、拷問で衰弱、という身分だから。
むしろ国が滅んで政府がすげ変わったほうが無条件釈放だもの。


あーあもう4月になりゆきで小泉政権再登板しちゃえよ。まじめにフクちゃん心配してんのもうバカらしくてな。援護ねえどころかピンチ増大してるし!
靖国で険悪になったり馬鹿なパフォーマンス政治で国内外めっちゃくちゃにしちゃえ。
こんどこそ、なにからなにまで、ぶっ壊せ。小沢と組んで、アホ武部も復活して、KOクラッシャーズ(爆笑

農水省なにちょうしぶっこいてんだか。小麦価格上昇を小売が吸収しようが価格転嫁しようが自由だろうが!
人がやる気なくすとすぐ羽伸ばすんだから・・・暗殺された同胞、松岡氏のこともあるからな。ここは厳しく。

・・・ま、しょせんはバーチャル世界だし。ここはPCの中なのか、PCに制御されるようになったチープな現実なのか。

 ◇


普段まったく音信不通、こないだ大騒ぎを仕組まれた、
あのマイワーク大宮からいきなり電話、しかもガチャ切り、ムカついてかけなおすとこないだの眠い目デブ女・…
キレるわ。


敵対側の狡猾な文句といえば

休め(従えば自宅幽閉されて電磁波を浴びせられ、洗脳されてウツにな り、気づけば死に近づいてる)
後は任せろ(任せられるかこの無能アンバランシーどもが)
ひっこめ(おまえらがひっこめ)

相手がすばらしければグウの音も出ない。
だが。

まあ、アニメ的にいえばだ、
おれら ゼロ魔1期
あいつらゼロ魔2期

いや

電王
キバ

いや

デカレンとマジレンとボウケン
ゲキレンとゴーオン

うーん、そういうニュアンス。

いや、対立軸が明確に線引きされてるのかも怪しい。
身内(のはずの連中)が、流出でスカスカ、末期なのかも。

とにかく、シンパシーが無い。関わるだけ無駄。
任せておけない。

小泉と、安倍の初期のころの、濃い陣営を編成しないさないと。
みんな身一つ意欲ひとつで自主集合してた気がする。あいまいやグレーゾーンをうまく目をつぶってた。
それをいまや「絶対駄目!役人と警官限定!」みたいなことをやりはじめちゃったからね。

どうも、政界で王冠をかぶった指導者と密接に変貌してしまうみたい。
配下の発想も、指針も、統制も自由も。
いまジジイで傀儡で守旧伝統だから最悪。なまじ小泉安倍で7年も続いちゃったから、
いかに彼らの姿勢が民間に対して寛容だったかが、浮き彫りになっちゃってる。


おれはここ最近も、数年前からも、何度も言ったね?

「おれが予想する悪いほうのシナリオばかり、やつらは採用させるよ」と。やつら、がどこの誰なのかは知らんがね。

俺の話を聞く耳持たない政権と官庁は、やるなといったことばかり優先して普及させる。
・人を追い出す、
・官庁と政治家だけで仕切ろうとする(アニメやドラマの中身まで)
・規制と線引きばかりこだわり、あいまいさをなくす
・ファッショするな、などといえば翌日から激化

いわく
・ほろぼすな

つってんのに滅ぼす路線をとっている。

人の話し聞く耳持たないんだもの、あいつらは。
送ったメール忠告しだいでは逆に、パトカーよこしやがる。

旧世代は駄目だ。
融通利かない、柔軟性がない、駄目だ。


サブカルを牽引できない指導者はもはや不要。
悔しいが、問題に懸念はあるが、「小泉と麻生」は必須なのは間違いない。
その意味ではあのバカっぽいフラッシュの鳩山、バカっぽい難破船CMの民主も捨てがたいがwww前原が早すぎた。


 ◇


夕方で歩くとまたいやな思いをする。

マルヤ蓮田。
農村近所総出で、押し寄せるパターン。店の周囲の連中だ。地名は馬塔だったかな。
みな、声を掛け合うような顔見知りばかりのようだ。

日曜夕方とはいえ、3割増しで混んでいるうえに、同じ農村部落。
(ま、日曜夕方だし)と頭で納得してみると、
あきれたような顔で寄ってきた婆さんが前の主婦に「混んで、おかしいよねえ、日曜の、夕方に、」
と、(私らはお前を待ち伏せてたんだ)とおれに強く訴えていた。

いや、わかるさ。

ほぼ全員、
・「不快な気配」を放ち、
・様子も普通じゃなく、操られたような、ハイになってる、
・見えざる神の手で操られるように、統率の取れた動きが気持ち悪い、兵隊や劇団員じゃなくて農民たちだから

言動がわざわざ変だし。

「まだこねえ」
「いらねえよ」
「あれはもうそろそろしぬしかないんだ」と言い捨てて逃げる姑と嫁、

だが、所詮は指令元が自民党とかいった程度の素人、
冗談半分と思って竹槍持たされてるような連中だ。


おれにとっては、たったひとつ、シンプルな事案に過ぎない。ほかはどうでもよい。
「おまえらのせいで、兄弟二人、殺されてるんですが。」

たったこれだけで、周囲が静まり返る。
人様の思考をテレパシーで盗み聞きしているバチである。
自分たちがしているのが、魔女狩り、いわば殺人リンチであることもきちんと自覚せず、
依頼元が、自民党だの、警察だの、だから
正しいだろう、
大丈夫だろう、

甘いんだよ。

「誰が殺された」、
それだけで烏合の衆は静まり返り、
散り散りになりだす。

まあそれでも、いきなり操られてハイになり、叫びだす人間はいたけどな。
「そういやさあ、顔色だけはいいようだがまだこねえまだこねえって」
レジ待ちの真後ろで叫びだすジジイ。

『レジ待ちが異常に混みすぎて、当人イライラ、店員パニック』
これは「組織的なストーカー」の初歩なんだが。

3時と4時半と、二度出向いても同じ集落の人間が二度とも混ませていた。
よくまあ買うものがあるもんだ。


日本が壊れてしまったということだ。
きている、などという未来進行ではない。過去形だ。

かつての、温和で、冷静で、
相手の目を見て、
相手の話を聞き、
双方和解と交流に向かわせようという、
よき風土は全壊した。

まず、洗脳され、無我夢中、ハイ、半狂乱になるのだ。
狂人になってから、徒党組んで現地へ向かう。
相手はせいぜい一人二人。それを何十人とかのキチガイで小突き回す。罵りまくる。

永遠に解決はない。理解もない。


ソリューションを放棄した日本はもう、滅びるしかない。
国民性が破壊されたのだから、時間の問題だろう。
なにより、これはファッショだ。ホロコーストだ。
気に入らない人間を次々殺す取り組みだ。

好きなお肉ばかり食べるお子さまである。じき成人病で死ぬ。


悪魔属性が99.9%であることが避けられない絶望的社会環境で、
せめて天使属性を守ってゆかねば。彼らはほぼ100%不幸な人生を過ごす。


農村部落はかように危険だ。操られる上に、徒党で、無自覚で、殺人工作すらこなしてしまう。
義母もそうだったから、実家ともどもものすごい陰険になっていた。
もともとが、まるで家庭破壊工作のために嫁いできたようなところがあった。


希望の光は、しがらみにとらわれない、若手である。

中高年や、家庭や地域に浸透した若年層では無理だ。
伝統だの慣例は時に、呪いに匹敵する悪作用として人々を縛る。
いまがまさにそうだ。昔は統率に都合よく利用してきたんだろうが・・・いまや全体崩壊の危機である、気づく人は少ないが。


人の命を人生を、軽視し、死んで喜ぶような、

逆に、大事に思い、悲しむような国民性になったことがないのな ら

日本国民よ、少しは心を入れ替え生まれ変われ。
でないと本当に、こんな小さな列島は滅ぼされるぞ。


自分の家族は大事にかわいがります、
他人の家族は自民党と警察が殺せというから殺します、

神の気持ちになってみれば、そんな国も国民も許さないから。


繰り返す。何度でも繰り返す。

兄弟が二人、政府に 殺されている。27、14、若すぎる暗殺被害。 (参考 0401 0702
・おれも3人目として殺されそうである。
・おかげで一家親戚はズタズタである。

どうなっているのか。どう償ってくれるのか。与党は引責して野党転落するんだろうな?


馬塔の農村のやつらが頭目に操られるがままに目がうつろになって叫んだよ
「おめえの能力なんかもういらねえんだよおぉぉぉ!!!」

知るかボケ。おれが問い詰めたいのはしつこく繰り返すが

兄弟が二人、政府に 殺されている。27、14、若すぎる暗殺被害。 (参考 0401 0702
・おれも3人目として殺されそうである。
・おかげで一家親戚はズタズタである。

どうなっているのか。どう償ってくれるのか。与党は引責して野党転落するんだろうな?


 イージス艦事故:福田 首相が吉清さん宅訪れ謝罪(毎日)

これだけ大騒ぎの事故になると、さすがに頭下げに来る。
おれは騒がれないからいいというのか。ふざけるな。早く弟の墓前に来て頭下げろ。R4号下って一本だ。


2005小泉時代、財務省本庁ではネクタイ締めの嫌がらせくらいで、昼食も普通で、数日通えた。
2007福田時代、内閣府4号庁舎で暗殺未遂を受けた。

どちらが悪い指導者か。

/3


昨日のバイト現場の嫌がらせは、
数ある持ち場でもっともきつい、慣れとパワーが要求される、

そこへいきなり放り込まれた。
しかもそこを仕切ってるのは大声で怒鳴りつけるパンチパーマのヤクザおやじ。こんなのいたっけか・・・?

どこへ行ってもこれだ。
続かぬよう、
無意味なよう、

人の希望を次々に奪ってゆく。
おなじくやくざ右傾に属している連中だけが心を束ねテレパシーで情報一体化し、
おれを連携して罵ってくる。わるいやつめ、もうくるな、などと。

さすがに来月は死ぬだろう。色々な意味で燃え尽きた。大物からヒラまで、世話先がいなくなるといきなり世を去ったりするものだ。

タダの地獄になってしまった日本、
タダの魔界になってしまった地球、
一切、なんの価値も感じない。
あした核戦争で滅びてもいっこうに困らない。家族は殺されたり蒸発し、一切知り合いはいない。

きつい目に合わされてきたことは何度も何度もあったが、
最近はそういう、ハラスが中心ではない。もっと、松岡大臣や永岡衆院議員を精神的に抜け落ち追い詰めた、あの手口だ。
気が、抜け落ちる。無気力は体の力を奪う。そこへさらに無茶な過負荷労働を強いて、やくざに怒鳴らせる。

以前からこうした国策リンチはあったのだろうが、
暴対法などで乱暴ができなくなり、寸止め、臭わし、に徹するようになってからの日本はいよいよ腐った。

とにかく、人格に悪魔が宿った。陰湿も陰湿。
殴って言うことを聞かせるのではなく、
追い込んで追い詰めて追い出して、笑う。皆の共同成果と喜ぶ。

ついてゆけん。
政治発言だのちょっとそういうのが絡めばこうした、現代型の組織暴力で潰される。
殴ることもできない。
殴られることもない。

だが電磁波攻撃とプレッシャー攻撃と職場つぶしと尾行待ち伏せと、
たったそれだけで27と14と二人の弟は死んだ。若く死ぬような年齢じゃなかった。


どうにも、許せん。

許せんのはこちらのほうのはずなのに、
政治がらみ、つまり政府ややくざの中枢のほうが絡むというだけで、
ジャイアンの論理、

「弟二人を殺されたほうが悪党」
にされている。

どうにも、許せん。
日本全体、もっともっと、報いを求めねば。

職場で、
街角で、
調子ぶっこいて俺を追い込んで笑ってるやつらに、
指示して喜んでる永田町など中枢のクズどもに。

どうせ死ぬのだ。いくらカウンターがきたところで俺にとっては大したことはない。

 ◇



・手柄は横取りされ、
・不手際だけ押し付けられ、

「どうしても嫌です。」聞かれたので、嫌ですと答えた。

影のドン、
影のプロデューサー、

聞こえはいいが、
与党の政治家とやくざのきたない連合軍に、
タダ働きさせられ、しかもそいつらに弾圧され、
年収はアルバイトした80万以下、そういう暮らしだ。きちんと働こうとすれば警察とヤクザの根回しで潰される。

俺の評判は悪くなる一方だ。

いや、世のフツーの人々は何も知らない。屈託なく接してくれる。
一部の属性の人々はみな例外なく、悪意を向けてくるというだけだ。

評価せよ。
報酬を払うか、善意で報いよ。

当たり前のことができない泥棒日本に、 用はない。はやくこの世を去りたいくらいだ。

電王だけでなく、ファイズまで 遡って、戦隊もアバレから面倒見て、プリキュアを生み出し、
クールビズからニンテンドーDSまで、
新型バイクを作らせ、ロッシ優秀マシンを作らせ、ゴーンと通じてGT−Rも生み出して。

ありとあらゆるプロデュース、発案、をしてきた。
手伝いどころか、発端や中核までやった。

だが、自分の身上は、みじめなままだった。ひとつの向上もなく。

やくざに、政治家に、利用されただけだった。

たぶんあいつらは金も出せば利益も出している。
散々儲けておいて、脅せばまた働くとこちらをなめてかかっているから、脅しだけは欠かさない。


いまや、俺を追い出し、自分たちの稚拙な知能や人脈だけで切り盛りできる、と鼻息荒い。
方々が古臭くなり、チャチになってる。みな気づいているとおりに。

日本はいったん終わる。悲惨なくらい低レベル化する。
間違った弾圧で、嫌になり俺は死ぬかもしれない。
だが、トコトン間違って、惨憺たる目にあわないと日本はもう、
おごりすぎ、
過信しすぎ、

前には進まない。

あらゆる僧侶が言っているとおり。謙虚さがない。お天道様にもへいきでそむき、うそをつく。


関われば関わるほど危害を加えられ、
外を歩けば危害を加えられる、

日本にはすっかり幻滅して愛想が尽きた。いわば暴力亭主を見限る女房みたいなもんだ。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080303/crm0803031430021-n1.htm
 「ヤクザ辞めたい」で熱い鍋押し付け…暴力団幹部ら3人逮捕 水戸

元もボヤいてたけど、こんなことしてるから若いのや頭いいのがビビッて近寄ってこなくなると。
政治家も官庁も組織暴力も、結局は同じ閉塞感を抱えているのがいい証拠。どこも組織がスカスカだ。ぼんぼんと格下しか残らない。


これだけは何度でも予言してやろう

悪いところをけなすだけの日本は、数年で滅びるであろう

きのうの所沢の事業所だってそうだ。
あいつらは、おれに無数に世話になっている。頭があがらないはずだ、本来ならば。

DSやPSPで遊べば俺のおかげ。
新型バイクに乗れば俺のおかげ。特にマジェスティとマグザムのシリーズは。

だが、ヤクザ右翼(つまりは与党政治家や官僚)の息のかかった連中だけは違う。ロボットだ。機械だ。上からの指示だけ盲信。
おれのイイ評判は、フィルタリングされて届いていない。
「悪いことばかりしてる奴だ」
どこの口がそういうことをいえるのか。

いつだったか、一緒に新築作業をしたヤクザ系ドカタに差し入れを持っていったことがあった。
だがあいつらは、上のような連中なのだ。この手の奴らはみんなそうだ。
「なんでおまえなんかに」
はっきり言われた。ためらいながらいう奴、ためらいもなく吐き捨てる奴、

こういう「浅ましさ」が、悪魔の増大を呼び込み、国土全体を覆い、滅ぼすと、

何度言わせるのか。

闇に依存するな。

きちんと感謝しろ。
きちんと評価しろ。
G&Tくらい徹底しろよ。

悲しい。
情けない。
1億人の反抗期幼児を見るようだ。




/4

テレパシーネットワーク越しに、
「精神改造」
を試みる工作が激化している。

いわば、いっときの罵りとかではなく、
特定の感情や、心情を、いつも強制する、というものだ。

絶えず悲しくさせるとか、
陽気でなくてはいられないとか、
いきなり下痢するとか、
うそのように怪我が速く治るとか、

生理機能のほとんどは、操られてしまう。
電子化された脳波情報を、何パターンかDB化しているようだ。まあ、国策レベルの”陰謀事業”だし、へたするとmadeinusaな技術ゆえ。

いまは、自殺誘導がかなりねちっこい。気がつくとどの山で死のうかとそればかり考えている。

 ◇


市井の様子は相変わらず。午後のベルク蓮田。

妖術で、操られた民が、
・たまたま買い物に来てて、おかしくなる
・待ち伏せするよう指示があって、やってきている
いずれか。

現場に来るのは、
・パサついた髪の身分の低い太い女
・農村部落系家庭の人間、パンチパーマや茶髪など

やることはいつも
・通路妨害 通せんぼ
・ジロジロ見続ける
・ぱっと聞いて嫌なことをベラベラまくし立て続ける
・寡黙だったのにいきなり「ころす」とだけつぶやく

操る側、つまり政府か右翼ヤクザ系統の、
末端工作員は、現場を”操りにくる”わけだが、

きょうは、俺と同時に足早に去った、そうした不審な連中は、2名かな。
見た目、カルト信者系に見えた。

 ◇

日本も、戦前以上に、危険な国になってしまった。

上記のように、
一般市民が、
「死ね死ね団」の一員にされ、右翼やくざや創価学会に操られて兵隊にされる現実。影であやつるのは政府与党。表裏がグル。
死とか追い出し(間接的な殺し)とか、そればかり考える国は異常だ。異常な陰気は悪魔をたくさん呼び、腹いっぱいにさせる。この世が魔界になってゆく。

危険レベルは上昇、
国家レベルとしては低下の一途
すべては公明のせい、赤ん坊のようにおんぶされてふんぞり返った自民のせい、操った米国のせい。

過剰統制のゆきつく先は、戦後の焼け野原のような末路。
自分で自分の首を絞める。

テレパシーとやらのネットワークで結びつきあい、
会ったこともない俺の「何でも知っているぞ」、なんて言うくせに、
そんな簡単な予知もできないときている。

末端工作員や、現場でたまたま居合わせて操られる。
彼らのほうがある意味、悲哀である。

操ってるのが天皇だろうが総理だろうが親分だろうが、そんなことはどうでもいい。そんなものは飾りだ。重要なのは技術面だから。
システム的に、かつてと同じ愚行を実装すれば、同じ仕様には同じ結果が待っている。

せめてボスが洗脳などされず、まともならいいのだが、
このシステムは上から下まで洗脳漬け、どうかしているから。

これが、力任せで岩国へ基地移転を決定させてしまったシステムだ。
もはや現民主制は機能せず、与党が送り込んだ候補が勝ち、勝たなければ自治体予算を大幅カットする。
米国主導の「運命や人間操り放題の魔術」を、公明党が使用し信者を駆り出し、自民党はふんぞり返る。


ヤッターマンとゴーオンジャーがすべてだ。

あんな旧世紀の異物みたいなひどい古臭い出来で、自己満足している政官の連中。政治圧力の産物。
批判するものには制裁や弾圧。
ひどい成果でも、文句も言えず、周囲は拍手。イエスマン社会。ファシズム。

小泉時代のデカレンジャーやアクエリオンなどは、みな沸いた。理解があり、沸いたのだ。最新で、最先端だった。
小泉以降、まともな政治がされてない、ものづくりとか経済政策では。

ものづくりはそのようにレベル低下し、

経済は金融ITオンチで没落、
無能が仕切って、没落し苦しくなるのがわかっているからこそ、
今のうちにファシズムを整備し、増税で搾り取っておこうという。

冴えた経営者はそうそう没落などさせないものだ。物価やサービスの低下を感じさせる前に布石を打つ。

 ◇

実は、もっとも切実なのは別の点にある。

「無自覚 無反省」の兵隊が多数である事実。

一昔、弾圧だ、デモだ、
メット、棒、火炎瓶、催涙ガス、
命がけだった。
もっと昔、銃剣で切られたり、生爪をはがされた。

だからこそ、追う側も、追われる側も、
必死だったし、真剣だったし、
どこか、互いを尊重するところはあったのだろう。

だが

きょうの冒頭から書いている「集団ストーカー」などとネット界隈でいわれてる連中に、そのようなものはない。
覚悟がない。
気軽、手軽、

人の命を奪っている、

その自覚がない。
一昔前なら警察の機動隊がジュラルミン盾で必死でやってたようなことを、
同じことをやっているという自覚がない。

だから、本来なら、一般市民にさせるなど「トンでもないこと」だった。


そう、もうひとつの懸案は、
一般市民が政府や裏社会の指示で、ファシズムをやる、肯定したり参加している、事 実。

「にらむくらいなら、野次るくらいなら・・・」

その背景を、真の意味を、彼らはわからない。そして知らされない。

あなたがた一般市民部隊を操り、させていることは「人殺し」だ。
巨大な樹木の、プロが集う幹の部分では暗殺もやる。
違う部門のことはわからない、では済まされない。

一般市民はもっと警戒せよ。うかつに集団的追い込み活動には、参 加するな。
あなたがたのような無知で無思慮なまま、18歳が成人になることは恐ろしいことだ。

5年前からそのような追尾を受けているが、
最近は、より一般化し、罪悪感のない人間が増えている印象。

ぎこちないうちが、迷いがあるうちが、花だ。

ファシズムが根付いてしまったら、「ファシズム国家」である。

隣の山田さんを、近くの鈴木さんと田中さんと佐藤さんとで追い込むのが「正義、常識」になるということだ。
政府自治体や、右翼や宗教などの指示で。


一般市民が人殺しを奨励される国がどうして、上向こうか。










/5

ブログにも書いたが、

所沢の出版共同流通。
新成企業。

ここで、自民党、配下のヤクザの結託による、
事業所ぐるみの虐待、追い込み、が繰り広げられている。

森を名乗る男、こんなやついたっけ、なゴロツキアルバイトども。
なぜか二次仕分けのメンバーは全員、チーマー系で毛糸帽をかぶっている。
そしてその半数は、あの、物々しい気配を放っていて、
放っている奴は全員、背後で殺すとささやいたり、こちらの近くで群れると野次を飛ばしだす。

うそだと思うなら見学に来ればよい。夜勤だが。タウンワークの応募でスポットでも入れる。

連中に「おれの弟二人を殺した人殺しの一味め」
などと恨みをぶつけようが、通じない。

通じないのがむかつく。与党ごと亡国の苦痛を味合わせてやろうかという恨みが沸く。

・兄弟二人殺され
・実家をつぶされ一家離散
・自分の職も財産も健康も奪われ
・毎日毎日追い掛け回され、罵られる

ふつうここまでやられれば、大変なスキャンダルだ。マスコミが騒げば一大センセーションだ。

たまたま、単に、政治圧力で報道できないだけだ。

報道などされたら、一大政変が起きるのは間違いない。
おれがTVインタビューに顔を出して答えるほどの状況になっ たら。


 ◇

http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY200803050076.html
国会前で男が自分の頭撃ち死亡 総理あての封筒所持

すっかり

 永田町霞ヶ関=右翼の溜まり場

安倍が実弾入り封筒を内閣府に送られて憔悴したのが辞任の一因であるのは有名な話。

おれごとき小僧ですら、富士通を名乗って内閣府 4号庁舎に集合した数十名の右翼ヤクザの末端たちに、暗殺されそうになる時代。

あのときに右翼を呼び集めたのは中曽根や森であろうが、
逆にこのような事件のように、敵対されることもあるのだ。

つくづく救われない国だな。

ボスに恵まれない。
民に恵まれない。

みんなみんな、ワガママだ。あれをせいこれをせい、自分勝手なことばかり言う。
ワガママなのは議員や官僚だけじゃない。

しかも、国策は、そういう状態をわざわざ仕組んでいる。
一致団結まとまらないように。分散傾向であるように。
民がバカで、まともなツッコミもいれられないように。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080303/148648/

政府転覆が急務である理由の、好例。

バカで経営力も設計力もない、全議員全政党、全官庁は全破壊、再雇用対象とすべきだ。
残るものは残る。
残れない者は、負け組み側へ。

すると負け組み社会側の整備が遅れていることが肌にしみる。
なんとか、勝ち負け循環型社会の整備を急ごうと躍起になるだろう。

アホはどんどん転落させ、
利巧はどんどん上に上げよ。

だが、一人の犠牲も出しては成らぬ。

元・内閣総理大臣 ぐうでちゅよ(ねずみ)


さあてそろそろ、野党追い風解散交代への布石でちゅかね・・・だが左派癖は抜いてもらわんとな、高齢執行層の役立たずを抜くとか。
野党側は玉石混交が過ぎる。駄目なとこは徹底して駄目だ。

 ◇

冒頭にリンクしたブログの、

俺に嫌がらせをするために特化された仮想世界

というくだりについて、

昨晩、ライン作業で一緒になった坊主頭。
「まだ、いていいんですかね、戻ったほうがいいんじゃないの?」

別のデブ
「NPC!」と何度かつぶやく。

しきりに、別世界ネタを持ち出す。


 ◇

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=20459
3月退陣だそうだ。

 日本有数の輸出企業株も浴びせ売ら れもう底なし。3日の株大暴落は市場の退場勧告だ。

で、


http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=35940
 マイクロソフト日本法 人 社長に昇格した樋口氏の復活劇

おお、運命的にかぶる人物が。おなじITSEだし。
以下ぐらい劇的に好転し、年収5、600万当たり前にでもなればなあ。


●勝手知ったるIT業界 で生き生き
 今度は大丈夫か? 
 マイクロソフト日本法 人の社長に、樋口泰行最高執行責任者(COO=50)の昇格が決まった。
 樋口氏は1年前、次期 社長含みでマイクロソフトに入社していたので、順当な昇格ということになる。

 思えば産業再生機構か らダイエー再建の助っ人を任されたのは3年近く前。
 慣れない小売りの世界 で奮闘したものの、スポンサー企業との路線の違いなどもあり社長を退任、一昨年末、ダイエーを離れた。

バカなんだよな、多くの 業界は今でも。ああやってもこうやっても、まとまらない。ウンザリ。

 「人間関係で相当苦労 をしたようです。スポンサー企業のはざまで提案がなかなか通らず、いろんなしがらみに翻弄されて」(樋口氏をよく知る関係者)

 実は技術系の樋口氏。 もともとコンピューター業界が長い。
 大阪大学工学部電子工 学科を卒業後、松下電器に入社、エンジニアとしてスタートした。
 その後、米ハーバード 大のMBA(経営学修士)を取得、ボストンコンサルティングを経て、
 アップルコンピュー タ、コンパック、日本HPとコンピューター業界で10年を過ごした。
 日本HPでは45歳の 若さで社長に抜擢されたという華麗な経歴の持ち主である。

 28日のトップ交代会 見。樋口氏は「健全な企業文化を持たない会社はいくら業績がよくてもダメ」と発言した。

 パソコン普及のため地 方自治体と連携するなど、文化的活動にも力を入れるマイクロソフトを引っ張る者としての決意、とも取れるが、
 一方でかつてのダイ エーへの静かな皮肉にも聞こえる。

 「会見に一緒に登場し た現社長と本社のバイスプレジデントは樋口さんを褒めちぎった。
 そもそも1年も前から バトンタッチを準備するなんて異例。カナダ人の現社長が立てた3カ年計画は今年6月で終了するので交代は既定路線でした。
 そういう意味ではマイ クロソフト側と樋口さんのタイミングがぴったり合った。勝手知ったるIT業界ですし、生き生きしてましたよ」(ジャーナリスト・大河原克行氏)

 “地獄から天国”…… か。


決意がある。
家族を殺され、一家離散で、まともな職にもつけず、健康被害もピークで障害者が目前。

4月に、よほどの転機がない限り、
おれは自刃する。

これだけ悲惨な境遇で、
たとえ相手が政府やヤクザや、まして米国に中国だろうが、神や悪魔だろうが、切り込んでゆく、
善良な民には奉仕する、

その原動力は、支持と、支援と、報酬だ。

なんにもないなら、生きていてもしょうがない。手足が麻痺してうまく動かない若者なんて、悲惨すぎる。「牢獄を出たグリフィス」のようなむなしさだ。

おれだってつい5年前までのように、中型バイクでサーキットに通いたい。
追っ手など気にせず、普通の街中で暮らしたい。食べて、買って、ぶらついて。

5年間、ホームレス並みの暮らしをしてきた。もう限界だ。

退陣する側でも、
復帰する側でも、

とにかく、節目を迎えたい。死すら甘美な解放の誘惑だ。

  ◇


規約改定騒ぎに広告落ち 込み ミクシィ株、3日続落(JCAST)



ニコニコ動画、 「JASRACとは良好な協議が進んでいる」とニワンゴ小林社長(Internetwatch)

という一連の流れは、


俺が支えている陣営が下落し、
ライバル側が巻き返している、


ということなんだが、

液晶談合で査察を受ける逆風の任天堂も、
今回のミクシィも、

気づいてくれないんだもの。おれが支えてるってこ とを。

やりがいのない仕事なら、全部放棄したほうがいい。
福田とセットで放逐でも何でもすればいい。

縁の下の力持ちを、ナメすぎだ日本は。
いずれ、そら恐ろしい下落滅亡トレンドがやってくる。おれのような力持ちが、死んだり、いなくなる度に。ガラガラと。

強烈な土台ほど、崩れたときの被害もまた大きい。


安倍時代までだったら、「ミクシィが下落かそりゃ大変だ、面倒見てやろう策を出そう、」
がんばって奮闘しただろう。

だがいまはどうでもいい。イオンがどうなろうが知ったことか。

福田政権以降、不当な扱いが激化した。

小泉安倍:悪党扱いと、恩人先生扱い、半々
福田と主流派:タダの悪党だ、追い出せ追い込め


不当な利益はいわば、バブルだ。

俺を犠牲にして、タダ働きさせ、その市場効果が1000兆円規模とすれば、
その1000兆円は、おれがいなくなることで、ゼロにならなくてはいけないし、
自然とそうなるだろう。

クールビズ、DSとWii、魔法瓶浴槽、GT−R、AUのデザイン路線、アニメ業界の対策の数々(アクエリオンなど)、
これだけで何兆円市場だろう。まだまだあるぞ。無論、単独成果ではないけど。


 ◇

俺はとっくにすべてを追い出されている。

俺はとっくにすべてを辞めて(辞めさせられて)いる。

周知徹底で知られているはずだが、念押ししておく。
これ以上、追い出されるとか辞めるとかいう話にはならない。


あと30日しか生きられないものとして、おれは淡々と生きるのみ。
引っ越せといわれても、引っ越す気力もない。
職探しももう飽きた。

くだらない家財などほうっておいて、きれいな自然の中で死にたい。

 ◇

人が来月死ぬ気で落ち込んでいるときに、
なぜか小泉ではなく安倍が復活し始めている。

いま必要なのは、橋下が継承したような、強靭なリーダーシップだ。
なにより切符のよさや威風堂々、つまりは安倍が苦手だったものばかり。

与野党ともに、もはや人材枯渇。
実験を握るのは裏社会の、やくざですらないギャングな連中。人や物を操る妖術を使う。

日本に未来なし。すべてを知ると、死にたくもなる。


 安倍氏、再チャレンジ 始動? 「美しい星」勉強会座長に

 安倍元首相が町村派に 復帰へ

おれはいわば「ファティマ」だから、
アマテラスほどではなくとも、仕えるに値するマスターがいないと、死んでしまうんだよ。
情熱がなくなり、けちな新上司に捨てられ、転げ落ちるように死ぬ、どこででもある光景さ。

小泉クラスが出てこない日本には絶望しか感じないし、
小泉が出てくれば中韓と徹底抗戦になる。どのみちいい選択肢がない。

/6

教習所デー。
大した報告にならない、取り越し苦労であることを祈る。

(帰宅後)
大したことはなかったが、やはりニセ教官は時折、プレッシャー気配による妨害を仕掛けてきた。

それより三菱の教習所が「二輪免で小特は運転できない」とウソを教えるのはどんなもんか。
「そう教えるように、代々の先輩に教わってきた」「資格があれば確実だ、信頼できる」などとその教官は、縦割り、有資格、を賛美するのだが、
これが日本の限界なんだろうな。転換期である。

/7

「オレたちが矯正指導してやってるんだ」

という文言は、
政府と裏社会の結託による、水面下での弾圧、
すなわち
「組織的ストーカー」ならびに
「電磁波攻撃」

においては、よく見られる”言い訳”である。

古来より、圧制者やファシストが
「教育である」
「指導である」

などというのはセオリーだ。
ポルポトだろうがナチだろうが、彼らの大義名分は”指導”なのだ。

人権意識のかけらもない、(オレと家族とほかの犠牲者の、5年分の人生を返せ)
平気で人命を奪う、(ウチに限って言えば、弟2人の命を返せ)

そんな暴力頼みの連中に、指導などされる覚えはない。


などと書くと、(考えるだけでも、テレパシー越しで、「思考盗聴」される)
自宅に向けては、有害電磁波を撃ち込まれたり、

出先、職場や外遊先では、ゴロツキやカルト信者が飛んできて、
悪口をまくし立て、
奇妙な叫び声をあげては、その物々しい気配で威嚇したり。(所沢の日販にもそういうのが少なからず居る)

 
その”つるし上げ”な空気の、尻馬に乗って、適当な悪口を仕掛けてくる”下っ端連中”の常套句
「思ったほどじゃねえ、低脳め」

向こうの都合や思い込みだけで、罵られ、悪意をもたれる。見知らぬ、面識のない人間たちに。
話を聞こうとする、いや目を合わせるだけでも、とたんに逃げ出す。なぜ加害 側が逃げ出す?

やってらんねえよ。
こんな日本に、愛想が尽きた。滅亡でも下落でも勝手にしてろ。

10年前、こんなに悪意は広まらなかった。悪意は恥、という意識がまだ残っていた。なんとなく手を差し伸べたり、矛盾や絶望に憤り叫んだりしていた。

良くも悪くもあの当時はまだ、70年代以前の空気を引きずっていた。

いま、個々は分断され。平気で見捨てる、無視する、ようになった。ネ ガティブムードに抗う火がすっかり消えたのだ。
だから悪意はとまらない。個々の弱さを守ろうと、むしろ悪意に準じるバカが増えた。

個々なんぞ、いくら守っても、守りきれるわけはないのに・・・表裏支配層のワナだ。

いま表裏支配層は悪魔にとり憑かれている。
その支配層の思惑にはまる=悪魔に社会がのっとられてゆく


 ◇

指導不要、
むしろいますぐ暴力的集団は解散し、業務を終了せよ。

でないと、おれひとりや数名どころか、
日本そのものがいつまでも前進しない。

暴力で守られた無能政官が、いつまでも居座ってどういう状況になっているか考えてみればいい。
守り方が間違っている。時代錯誤もほどがある。


抑制、統制、封じ込め、消去、天下取れば暴力的に排他独占、

その前時代に、見直しを、終止符を。


小泉に追い出されても、情報工作員として暗躍する元官僚
おれが苦境に立つのと同期して、「貧乏のままでよい、えらくなるな」などと、
いつも書いてるブログの論調が180度急変した。
おれを、ゆさぶろうという、ミスリードしようという、その意思が最前面にある。




/8



/9


洗脳作用の、電磁波が撃ち込まれている。

たとえ寝ていても、
頭が、自動的に強制的に、思考を余儀なくされ、疲れる。
何を考えているのか把握しきれない、しかし高回転している。
主に、自殺誘導とか、やくざや政府与党を憎むとか、そういう考えばかり強制再生されている。

マルチバンドで、
心臓圧迫など、他の作用もミックスされている。
数時間寝て起きると、心臓付近や肺がひきつっている。

最低の住環境だ。休めば休むほど疲れるとは。


/10


自殺衝動が絶えない。
半分は、自民公明筋の、電磁波による、洗脳工作によるもの。
永岡衆院議員、松岡農相、を暗殺した手口だ。

だがもう半分は、容赦のない追い込みによる自発的なものだ。
どこへ行っても、同じようなゴロツキ、同じような嫌がらせ、
自宅へ帰れば毎日毎日、心臓を痛め、阪神麻痺にまでなる電磁波攻撃。
電磁波で焼かれるような単純なものではなく、
脳波に似せて心臓や神経を刺激しパニックさせるから、タチが悪い。

追い込みのひどさに職場は不安定、公団住宅の入居資格さえない。
30代でその日暮らし、
毎日の電磁波攻撃のダメージで、半身麻痺が顕著になってきた病苦。

希望など、どこにもない。

どうせいまさら、俺が死んでも誰も困らない。
損得いずれも、誰も、しない。
いっそ日本海側を雪中行軍で行き倒れてやろうかと思っている。

日本は泥棒国家だ。
おれという「眼に見える個人」にさまざまな面倒を背負わせ、
やくざ右翼と政治家や王族は、安全地帯の物陰に隠れている。

手柄はひたすら持ち逃げし、アイデアは盗み、
不評や面倒はぜんぶ押し付けてくる。
「責任取れ」などと脅してくる連中ほど、実は責任など取ったことがない。
組織悪とはそういうプロだ。組織悪を利用するのが政治家政党、官庁、そして王族であろう。

せめて、平将門くらい、盛大に国中をのろってやる。

・弟二人を殺された
・実家をつぶされた
・人生をつぶされた
・職を失い、財産を失った
・健康を奪われ、命を奪われようとしている

なにもかも、盗まれた。

総額300兆ドルくらいの価値があるので、即刻弁償してもらう。
日本中世界中から300兆ドルが泡と消えても、それは自業自得、因果応報というものだ。

 ◇

こんな大変な毎日を送って5年間、もっと地味に気づかないくらいの弾圧追い込みは15年間、
親父のとばっちりを含めると全人生30数年間、

現代の異様さには、おどろかされる。

みな、笑って「しね、いますぐでてゆけ」などと言う。
冗談ではないのだ。本気で追い出したり、しねといっている。

だが、俺と眼をあわせようとしない。後ろめたいのだ、悪口を言っている、言わされている、自覚があるのだ。

ほんの5年前、まして10年前、人々は、こうではなかった。
携帯電話、パソコン、いろいろなものが、人々を常時洗脳し、操るようになってしまったのだ。
冗談ではない。
アメリカがHAARPをつかい、世界中を操っている疑惑とか、枚挙に暇がない。
日本政府か明らかに、「技術」を、輸入し、導入し、乱用しているのだ。電波により、個々人の感情や欲求などを詳細に操る愚行を。

電波に操られ、テレパシー能力を啓発され、
お互いに異様な洗脳を掛け合う(空気を読む)ようになってしまった、ロボット人類に、ろくな未来はない。

断言する。なぜなら、空気を読もうとしない、抗体人類を、世界中の政府は抹殺にかかっているからだ。
警察的、軍事的、政治的、そういう「抹殺工作」にろくな歴史はない。

 ◇

http://www.asahi.com/politics/update/0309/TKY200803090179.html?ref=rss
 東京都が1000億円を出資し、経営難に陥っている新銀行東京で、
 05年の開業から3年間で役員17人が辞任していたことがわかった。
 初期に辞めた役員は放漫経営の見直しを訴えたが聞き入れられず、任期途中の辞任や不再任になった、と複数の元幹部が証言した。

仲間だ。
小泉も安倍も福田も、ひとの忠告など聞きはしない。間に右翼暴力団を挟んでくるから余計に。

  まあ小泉は型破りで成果も半端じゃなかったから、好印象ではあるが。
  安倍は坊ちゃん、福田は言いなりロボジジイ、どうしようもない。
  安倍政権の幹事長はひどかった。自己満足な政策を立てては「いいアイデアでしょ」
  基本は今の福田政権も同じだ。根っこがどうしようもないから何をやらせてもダメ。
  追い出すべきでないものを追い出し、あるいは見限るように仕向ける。
  自公ともに、経営力なし。素人以下の国家経営者。民主も似たり寄ったり。既成の政党や官庁ではまるでダメだ、話にならん。
  いっそ2chで公式にネクスト政府造ればいいのにな。ヒト集めて。

辞めたい。
見捨てたい。

そして、こうなる。

http://www.j-cast.com/2008/03/09017443.html

富士は好かんが、アルプスとかならいいかな、と思っている。

/11

・半身麻痺
・ろれつの衰え
・狭心症
・眼に見える老化と疲労

もう十分だ。
政府とヤクザの結託した「組織的ストーカー」すなわち現代版の弾圧、追い込みは、
ついにここまで俺を追い詰めた。

末端の手下は、上が言うまま、悪人だと思い込み
「はいっ悪人をやっつけます!」と号令をかけてやってくる。
自分の考えなどない。上の指示通りに罵り脅すだけ。

言葉が混乱し、うまく出てこないのが悲しい。
手足がしびれて力が入らない。
心臓が痛い。
絶望。

もはや生きる意味なし。健康が奪われては。元より我慢の限界を超えれば死ぬつもりであった。
もしまったく弾圧のストレスがなくなり、回復しても、完全に若さや健康が戻ることはない。傷は深い。

日本を精一杯呪い、
オレと一族を追い込み兄弟を暗殺した連中が飢え死にするようにしむけてやる。

4月などいらない。どこぞで最期を遂げよう。
住むところもないし、探すには、ストーカーな連中が必ず家主や付近住民に迷惑をかけるだろう。

息が詰まる。政府与党がストーカー右翼カルト宗教を飼う時代に。
ここまでやるのか。ここまで。家族を有害電磁波で殺し、本人を5年も追い込み続けて。

日本よ、悪に飲まれ
悪そのものになった日本よ、

ともに死のう。
罪もない若者を二人も見せしめで暗殺した時点で、国を挙げて滅ぶ理由がある。

おれは総理からも天皇からもやくざの親分からも、誰からも謝罪されていない。だから。
やつらは散々タダ働きさせた。その挙句に部下には脅し罵らせてばかりいる。

すべての人間が悪魔になる前に
すべての国土が魔界になる前に、

滅びたほうがいい。民はおのおの、眼を覚まして生きたほうが良い。

 ◇

何度も書いたが、
けっきょくあいつらの目的は、巧妙だが、シンプルだ。

何年も何年も、無駄な時間をすごさせ、
年齢を重ねさせ、
地位や財産は構築させず、
無力なまま老化させる気なのだ。
隙あらば病院送りや犯罪者誘導。

5年間も、なんの進歩もさせず、毎日毎日、拷問や追尾ばかり激しく。

その言い訳が
「いや、あいつわるいやつなんで、教育です、矯正です」
などと誤魔化しているに過ぎない。
内向けの命令と、外向きの言い訳が、合体している。

だから、右翼ヤクザ系配下の頭わるい若い連中は、
たったふたつしかやらない。
・とにかく貶す
・とにかく悪者扱い

理由を聞いても困るか、怒って誤魔化すだけ。上から何も聞いてないからだ。

かくして日本は腐ってゆく。
有望な人間はつぶされてゆき、
いまいちでも裏社会の息がかかっていればのし上がってゆく。

虚業は流行し、
正業は廃れる。
悪化が良貨を駆逐し続ける。

ある日飢饉がやってくる。
ある日競争力を失う。
もたなくなる。破綻。スラム化。
滅びはいつも一瞬だ。ローマ帝国然り。

 ◇



相変わらず、買い物へ出れば、レジで待ち構えてソワソワノロノロしてイライラさせる「工作」
2列で同時にやってりゃ、わざとだと誰でもわかる。

かように、日本は、
・どうでもいいことばかり金をかけ人を雇い、
・肝腎なことは何一つできない

アホ国になってしまった。この代償はもはやフォローできまい。

戦後、表社会が必死で、人権、仲間のフォロー、心地よさに努めてきたのに、
裏社会のカルトが与党になり、自民が右暴系統を乱用し、
表社会のよさをすっかり破壊しつくしてしまった。

小泉の負の遺産が、かようにネチネチ人を「追い込むシンジケート」の充実である。

・どうでもいい人材(薬にも毒にもならない)ばかりが残り、
・肝腎な人材は誰一人残らない(暗殺されるか、散り散りに逃げ出す)

新銀行東京の体たらくは、日本国の縮図」である。
しょうもない経営力のない知事は延命し、
経営手腕はあっても、銀行としてしょうもない組織を任されてしまった経営陣は、責任を問われ社会生命を失う危機。
バカが残り、才能は消え行く。その悪循環は、とまる兆しを見せな い。

かならず、すぐにでも、あるいはたまたま来年以降に延びて、
国家破綻とか、治安崩壊とか、トンデモない”土砂崩れ”的な大災厄が やってくる。
成すべき護岸工事もしない、山林ケアもしない、ツケが一気に襲い掛かるであろう。

このままゆけば、そのころにはオレはこの世にいないだろうがな。

案外、魔界になり行くこの世を、痛い目見ないうちに去れるのは、「徳」がある証拠なのかも。
ズル、悪、悪魔の言いなりでひどいことばかりした組織に属する人間ほど、社会を蹴落とされもせず、長生きしそうである。

おれは5年前に弟を殺されるという見せしめ、脅しを受けた。
いきなり大量動員で追い込まれ、職も財産も実家も失った。
下の弟まで、昨年殺された。
蹴落とされ続けた。あと失うのは命だけだ。

人を追い込んだ人間たちが、
その恩恵を受けた連中が、
しっぺ返しをくらうだろう今後数年あるいはもっと長期間。

おれもまた、利用されたとはいえ、
その罰で死を余儀なくされるならば、

それはそれで、清清しい。

清清しくないのは、なんやかんやと罵り、脅し、追い込む側である。

/12

昨晩、所沢の日販における、追い込み締め付けが激化した。

大体、パターンとしては、
・どこの現場にでもいる、右暴や宗のゴロに連絡が行く
・そいつらがグループ化して待ち構えている

そいつらがいっせいに、念術つまり気配による攻撃を集中放火したわけだ。
常々、くるな、かえれ、ネチネチやっていたのを。

普通の従業員は、その様子にオロオロしている。
おれのような追い込み被害者より、何の苦労もない普通の人間のほうがよほど、組織暴力には不慣れで弱い。


日本が終わりかけているように、
同時並行多発で、世界中が崩れかけている。

地球全体をリセットする、

神レベルはそれを断行しようとしているのだろうか。
様子見をやめてしまったように見える。

1 悪党、裏社会に、悪魔を同行させ、強大な力を授け、どこまで野放図に愚行を拡大するか観察
2 自制が利かず、全体の滅びへ向かおうが、目先の利益だけに突っ走る
3 神としては、ああこりゃあめだと断じ、現文明崩壊へと導く
  (そのまま、魔術で人々を操り、狂わせ、正常な判断ができず、魔女狩り、共食い、するに任せておく)
  (共食いは、種が増えすぎたストレスから同士討ちを展開、全滅へと向かわせる、自然の摂理)

おれのような人間をさらし者にして、
注目を向けておくのも、
支配者レベルは、そうした事実を知っているからだろう。

諸悪の根源は、人間界では支配者たち、つまり組織側にある。
個人悪は組織悪の規模には及ばない、これはセオリーだが、ちょっと考えればわかるが、
「催眠 洗脳」で、そのちょっとした考えすら一般市民には封じてある。

こうして、人間の支配者レベルと、神々レベルは結託し、滅亡を避け得ないものにしている。
なぜだか、「シナリオ」を逆らえないレベルにすることに固執する。
「アドリブ」を非常に嫌う。
たとえ、全人類をアドリブでしか救えないとしても。

それを、そのような思考回路を普通は「狂気」と呼ぶ。
生きることより、
滅びることを選ぶなど。

 ◇

4月を恐れるように、3月でオレを追い込み自殺させようとする、
あせりのような急ぎ方は、何なのだろうか。

/13

さいきん、自分の性質を実感している。

・ファティマ(FSS)
・麒麟(十二国記)
・座敷童子
・ここほれわんわん


http://kasumin7.web.fc2.com/m0803.html#12-1
 NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」も、福田政権になってから急に、イ ノベーティブな人材を紹介しなくなった。

変わって、
電磁波攻撃(主に自宅)や、
念術気配プレッシャー攻撃(主に出先のごろつきに)により、
心臓を痛めつけられているこのときに、

今週は、心筋梗塞で倒れた患者の話から始まった。

明らかに、運命を操る、政治的理由だけで突っ走る、
伝統だの慣例だけで生きている、古臭い支配層が活発化している。脅すために、心臓外科医の回を仕組むような。
皆が肌で感じているとおり、日本はすっかり老化し、逆行している。

安倍政権後期から急に、無意味に、外科医の回が急増した。
色々な番組が、このように、「政治的汚染」を受けている。


/14

ちょっと前は、10年位前か、
何でもかんでも人付き合いだった。

怖い人に睨まれたって、笑顔の会話から始まったし、凄みがまた情がこもってたりした。
ヤクザ直轄の3流街金へカネを借りに行けば、顔役に肉薄でものすごく脅され、恐怖で、まともなことを示してくれたものだった。乱暴でも、ヘタな親や教師よ りストレートに筋が通っていた。
向こうも、こちらの恐怖の反応を見ながら、貸すかどうか探っていた。おそらく裏がある奴だと思えば追い出していただろう。

今はどうだろう。
ネオギャングだか、チーマーだか、正体不明、名乗らない、結成しない、

いまや裏社会もアウトソーシングだ。正体不明で構成も不明のまま、いろいろな集団がネットワークしているみたい。
そうしたあやふやな連中が飛んできては、いきなり脅す、プレッシャーをかけ、「しね 殺す」と罵る。

昔がネゴシエートだったとすれば、
今はじゅうたん爆撃だ。

おれんちでいえば、文句を言っただけでいきなり兄弟が死んだのだ。その直後から今日までずっと付回されている。職も財産も失った。
文句を言い続けて4年で二人目の兄弟まで突然死した。昨年のことだ。今正月は喪に服していた。
二人とも、追い込まれ、心臓を痛めつけていた。おれの心臓も、度重なる脅しなどのダメージでかなり限界が近い。

ツーカー、機械である。

あいつらは人間じゃない。
魔術に操られた、幹部やボスさえも魔術の根源である悪魔に操られた、
正気などとうに失った、悪魔の手先に等しいロボット的存在。

手先の誰もが、
まるで、教団で教わった念仏唱えるカルト信者みたいに、人の話など耳に入らず、ブツブツ唱え続ける。
ころす、しね、わるいやつめ、こいつにきまってる、ブツブツ・・・
ちょっと抗弁して、人間的な表情で曇っても、またロボット的にニヤニヤしなおして脅してくる。機械。

機械の音声だから、語りかけているようでも、素通りしてゆく、会話にならない。
むしろ、それを好都合にしている場合さえある。

ボーグになりたくない。(スタートレック)

人間のままでいるか、
ボーグになるか、

それくらいは自由意思、自由選択であるべきだろう。


機械と一方通行のつっけんどんな要求をやりあうことに嫌気が差し、
過去を振り返ってみれば、やはり人間同士の手順を伴った会話のほうがマシだ。

部分的に、これくらいは、フェールバックしていいと思う。

 ◇

無理して通っているいまの職場も、そろそろ限界だろう。
押しかけ工作員数名、鍛錬し強力になった気配(気功の類)で、ものすごいプレッシャーを与え続ける。
心臓がひどいダメージだ。

/15

所沢、新成企業。
いわずとしれた、柄の悪い奴が多い現場請負会社。

こっちが夜勤だと知っている。朝から寝てることを。
11時に電話してくる。
折り返すと「担当者席はずしてるので折り返します。寝ないで待っててください。」と恐々とした声の女。
12時に折り返し。しかも無茶苦茶言ってる。(ああ、絡んできてるな)
13時過ぎにも電話。この時点で、悪意バリバリ。

現場にいちいちゴロツキを手配することといい、
この会社もまた、組織暴力系統の指示を優先し、現場を荒らしてでも追い込みをかける。
派遣会社、請負会社、みんなそんな会社ばっかりだ。


福田主流派政権はよ終われ。小泉派と民主党が台頭しろ。
やつらになってから、弾圧も政策もひどくて、ろくなことがない。
左遷したあいつらを、左遷し返す。政治はおろか人事すらろくにできない奴らに用はない。
目利きができず、才能を追い出し、無能ばかり守るようでは。

4月、旋風が吹き荒れる。すべてが置き換わる。ふたたび最適化。

すべては、無垢の民が、偏り無く、多く救われ、充実を感じるために。
一部の金や力の亡者ではなく。
すでに落ち着いている連中ではなく、
落ち着けていない連中にも、垣根をなくすために。

 


たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。

 ◇

夕方、ちかくのコープ蓮田へ。
なぜか、寿司が安くなっている。
その付近に、ヤクザ系統だろう身なりの数名がおしよせてきている。
汚らしい浅黒いみすぼらしい中年はウロウロしながら睨み、つきまとい、
腹の出た、土建社長っぽい男はケータイを片手に睨み、

買おうとおもってた品を安くする、
時給をちょこっと上げる、

足しに成らんような、バカにしてるのかという、援護まがいが、たまにある。
だが、おれの多大な社会貢献に比べたら、微々たる物だ。国を大企業を支えるレベルのハイエンドコンサルティングな功績からすれば。

で、アパート退去を迫られ、ゆく当てもなく、狭心症がひどく、将来に悲観的だ。
身よりは、暗殺されたり、一家離散で散り散りだったり、、
これも政府与党とヤクザのおかげで、無くなってしまった。過去記事のとおり。

汚い。

結局は水面下の追い込みばかり勝っている。

このような卑怯な搾取、
非道の追い込み、

暗い、汚い、陰湿、変なことばかり流行する世界は、急激に死滅するだろう。10年後に日本は存在していないかもな。
続きは翌日にも書くが、非常に暗い影、ベルリンの壁にも勝る障壁を感じている。。

いい神は、過ちを繰り返させない。
悪い神や悪魔は、過ちのままでいるよう執拗に工作を仕掛けてくる。現代はまさにその呪縛の中。

結局は、文明が人を狂わせたのだろう。
特に電化文明と、マネーが。
物を大事にせず、
ついには人命を軽視するようになった。


おれと家族は少なくとも30年間、底辺の暮らしであるように、政府と裏社会により、ずっと工作され続けていた。
そんな汚い工作が続く限り、いつまでも年金暮らし以下の生活を抜け出せないし、体は壊し、脅され続ける。

いっそうまく滅んでくれたほうが、楽なくらいだが。これは気分の話。

http://www.amakiblog.com/archives/2008/03/post_553.html

/16

半身麻痺が進行してきた。
そろそろ自害を決断するときが来よう。

2倍濃縮、めんつゆのような人生だった。

35にして、
70で引退した元総理や元会長のごとき、
経歴と、
成果と、
そして疾病と。

ありえねえだろ命を狙われなきゃ、30で心筋梗塞とか半身麻痺とか。

さすがに通常の3倍、シャアとまではいかなかったが。いや、引退が85や90の先生もたまにいるから、その意味では・・・www
まあ、国を世界をマネージする、至高の楽しい人生ではあった。


裏で、水面下で、行われる追い込みや、悪事や、グレーや、

そういうものが、一向に表沙汰にならない。6年間、ならなかった。
そこに、日本の限界があるのだろう。いや、世界の限界かもしれない。


俺自身、そこに残っているのは、黒い影ばかりだ。
誰も手を差し伸べない。
裏社会経由で、政治家官僚その他諸々に、追い込みばかりかけられている。

日本が、世界が、ひとつの黒い意思、ルール、シナリオで、動いている。

たとえ金銭的に何十億何十兆の利益に貢献しようが、
この世界は、オレに手を差し伸べるということはタダの一回も無かった。
ふしぎなくらい、変なところが、童話のような、バーチャルなルールで動いていた。

そんな不整合を、偏りを、この世界はなぜ受容するのか。いまでも理解できない。
アパート退去を迫られ、選択肢は場末の仕事に寮暮らし。
なぜだ。理解に苦しむ。
才能に、
実績に、
ゼロ回答を突きつける世界とは。なんとバーチャルなことか。
エンジニアにも経営者にもなれる学と経験を身につけた人間に。

使い捨てる世界は、
使い捨てられる。
因果応報とは、そういうものだ。
人類が、世界規模で、使い捨てられて滅亡しないことを祈る。

すっかり日本に、世界に、人に、物に、興味を失った。無理からぬことだが。


人類は、徐々に死霊になってきているなあ、という印象。

死んでいるのだ。死霊に操られ、根性も考え方も、死んだものに近くなっている。

しねしねしね、
殺す殺す、
そんなことばかり言ってくる。

やくざや与党の追い込みに、意識を操られているとはいえ、積極的に参加して、
一緒になって追いかけたり、追い込む。

死を望みすぎる。
死を基本に動きすぎる。
世の中が、まさに異常事態なのだ。

すべては、催眠状態のせい。

世の中隅々、老若男女、身分財産問わず、死霊、悪魔に操られ、正気を失っている。
24時間で多くは正気でも、操られてしまえばいつ異常になるかわからない。
しかも、本人に自覚が残らない細工がしてある。
誰も、異常事態を、異常行動を、知ることすらできない。

死に取り付かれた人類は、みんなして殺しにかかり、死を喜ぶ。
それを助長するような、食糧難、水不足、荒天、不況、一気に襲い掛かってきている。運命すら死のうとしているかのように。


悪魔は、人類を滅ぼしたいから、マフィアギャングヤクザに、人類が滅びるような、魔術とか、運命的追い風とか、与え続けるだろう。
裏社会や、裏ルールが、人類抹殺の究極兵器といえる。


野村HDは、足銀を買い、若手に経営を委ねたいそうだ。
だが、いち企業の小手先の取り組みだけでは、日本滅亡、世界滅亡は回避できない、

そういう予感がある。
けっして私怨や感情論だけでなく、現状を良く知り調べた上で言っている。

人心が愚行が改まらない世の中はリセットされる。ローマ帝国もエジプト王朝もみんなそうだった。
膨張した文明はさながら爆弾である。
地球規模に膨れ上がった風船は、軽い衝撃で破裂する。急転落をとめる手立てがない。

力を貸そう、
先読みして、対策取り組みを前倒ししよう、
そういう提言をすると、政府の依頼で裏社会が飛んできて抹殺される。逆効果。
人材はいなくなり、
イエスマン社会になり、
平和ボケ、

謝罪する必要のないことばかり謝罪要求されるのも、追い込みばかり流行してるからだ。
陰陽の陰ばかり流行する・・・死兆不吉の相が社会を世界を覆っている。

 ◇


http://www.j-cast.com/2008/03/14017845.html
新生銀行、本店を売却  サブプライム損失を補填

サブプライム損失だけでここまでやる新生、
放漫経営で破綻間際でもなんもやらない新銀行東京。


http://ys1042734.exblog.jp/6879638/
これからの日本のために は官僚を強くしてはダメなのに。問題意識の欠如した今の政権では無理ということか。
(海外を飛び回る国際金融マンのブログ。)

「なー!」
すごい、意気投合の感嘆をあげてしまった。

小泉とその配下が4月復帰し、幅を利かせ主流となり、
きちんとオレを救い上げ、若手を救い上げ、

自公にこだわらず、制度もどんどん変えて、
曲がりなりにも日本をきちんと導く、

そういう健康さがあれば、
おれはいくらでも力を貸そう。全身全霊を注いだってかまわない。
意欲は満々だ。ただ、無能阿呆の日本の支配層に雁字搦めにされているに過ぎない。

ヘタな君主や無法集団ほど、安易に腹を切らせたものだ。歴史上。
福田とその配下はアホのきわみだ。

座敷牢で、ただ死を待つようなジレンマの中で。

副大臣を堆積させた議長も、
府知事に怒鳴りつけた職員も、
バカだ。低レベルで、話題にするほどでもない。

バカばかり報道に上がり、
低レベルな報道材料ばかり、
少なくとも小泉時代の報道内容は違った。もっと玉石混交であった。

裏社会は裏社会で、
飽きた、30代はもはやジジイ、散々言ってくる。わがままな幼児のように。
社会をショーやゲームとして感染するような連中が仕切っている。人命軽視、ゲームの駒が一人やられたくらいの感覚。
だから低レベル化は当然ではある。

まじめな表の人間が、
苦労が多く儲からない、「本質」に取り組む。邪魔されない。

そんな当たり前のことができなくなった現代。そりゃ滅びムード満載にもなる。

みんな不真面目、(うそばかり言う国家や企業の一員として、洗脳や暗黙の強制には従い、真実には目をそむける)
みんな詐欺師、
みんな泥棒、(詐欺、泥棒する国家や企業や組織の一員)
みんな人殺し、(イジメ、追い込み、何気ない一言)

気づいてないだけ。気づかない奴のほうが悪質。

/17


所沢、日販。
新生企業や三協、などの請負アルバイト。約100名。

おおよそ、どこでもそうだが、”過剰反応”してくるのはおよそ1〜3割。
誰かの気配に、ラジコンのように反応し、
天皇だか総理だか、支配者の指令どおりに反応する、ロボットたち。

勝手に国民をラジコンロボットにしてしまった、横暴な支配層。

顔立ちも、全国共通、ほぼ決まっている。
似顔絵を描けば、10も書かなくて済むくらい。朝鮮系とか、西国系とか、部落系とか。
生まれでもう、学歴から就職先まで決まっている一族が、居る。

あえて挑発をしてみる、脳内で過激な妄想をたれるのだ。
おなじラインで作業しているうち、決まった奴だけが反応し、プレッシャー気配を放ち、ニヤニヤする。

とにかく心臓を狙い撃ちしてくる。そうやって末弟も次弟も殺されたのだ。
かくして、一般人に、殺し屋が散在している世の中である。
いちいち理由をつけたり、なにも考えないようにして、
国家の殺しに加担し、
人の人生を何度も奪い続ける愚行を、正当化したり、考えないようにしている連中。

人殺し大国、日本。

決まった動きしかせず、「みな親切でおとなしく、うらやましい国」などと世界中に勘違いされている。
ちょっとでも規格外だと、抹殺されたり蹴落とされているだけだ。

帰りに外へ出ると、赤い車が待ち伏せている。半年通ってるが、ここ数日で急に見かけるようになった。
頭悪そうな家系の奴が、そのクルマを俺の目の前でわざとらしくゆっさゆっさ大騒ぎしながら揺する。

蓮田BIG-A。ここは仕事中に寄ろうと決めた時点で、
「思考盗聴」により、奴らのテレパシーネットワークを通じて各地へばら撒かれている。

寄ろうと決めた数時間後に到着すれば、3人くらい待ち伏せている。

・悲しそうに鼻をすすりながらウロウロする婆(定番手法)
・俺が出てくるのを確認するや、車を出し、眼をまん丸にして睨み、逃げ去る中年。
・レトリバー系の大型犬を肉薄させる、ブスーーーっとした奥様(国家工作をやる奴はその重責ゆえにみなブスーーとした顔が板についている)

そいつらに絡まれると、「悪い気配」すなわち邪念を感染させられてしまう。
帰りに危ない状況が多発。
若葉マークの車が突っ込んでくる、
通学の兄ちゃん自転車が突っ込んでくる、

運命を操る連中。

運命を操ると、低級霊、悪魔の使いに絡まれる。正気ではいられず、魂まで支配される。
支配層と、配下の部落や団体の連中は皆、悪魔に支配されている。
だから、まともな政治支配はほとんどしないのに、強大な力を見せ付けて悦に入っている。

 ◇


・改革派のような人材や勢力
・はずれたことを言う、規格品以外の日本人

を、日に5,6度歯磨きをするかのような過剰潔癖で追い込む連中のワンパターンな手口。

1 改革を徹底して叩き、言いがかりでも何でもつけ、
2 足を引っ張りまくる。
3 構成される連中は、田舎者、底辺所得部落、など”旧来”な人種、一族が多い。盲目的。

4 自分たちが足を引っ張りまくって舵が乱れた成果を、さらに叩く。個人攻撃も。
5 自分たちで成果をだめにしておきながら「儲けが減った 嘘つき どうしてくれる」などと叩く。

眼に見えて改革派的、というのではないのがポイント。

徹底した規格品生産、農協的(つまり農水省官庁的)。
少しでも規格外だと、初めはやんわり、次第に執拗に圧力され、追い込まれる。

異常である。自公特に後者のカルト性は無縁ではない。
・右翼公安ライン
・公明創価ライン

が衰退するだけでも、この国は大きく変貌する。

だいたい、過去5年はこうであった。
・小泉路線が、債務処理を完了させ、株価を上げ、景気浮揚準備を完了して退陣した。(日 本破滅が5〜10年延びた
・しかし安倍福田とも、小泉にレイオフされた政治家や役人やぶら下がり勢力や野党などに攻撃され、減速、消沈、政策も景気も低迷。

つまり、「小泉改革のせいで不況が」は間違っている。むしろ
「改革の恩恵をつぶしたのは、改革敵対勢力」

自分たちで潰した景気を、敵対側に転嫁するとはどういうことか。

なすべきカスタマイズを嫌がり、させない国に、未来などない。
幕末と同じだ。へたすれば占領されアヘン漬けの清王朝みたいに なっていた。

せめて政治経済をやっつけでも日経でネットで学び、ものがいえる人間が、文句を言うべきだ。
やらない 奴が、学ばない奴が、言うな。せめて勇気を出して「やった奴」と同等にものが言える人間が出てこい。

 ◇

夕方、ちょこっとバイクの点検で外へ出ただけで、
向かいの石井家、あわてて飛び出してくる。
昨晩もそうだった。時間が20分くらい違うのだが。いわゆる監視役、兼いやがらせ役。

末期の国家を見る思いだ。

昭和までに築いてきた、弾圧や暗殺の負のシステムが、時代遅れになっても、惰性的にまだ続いている。
上記の、右翼公安ラインがメインだ。
反共の利権を失い、一般市民に横暴にキバを向いている、というのが、ネット界隈での大筋の見方。5年前から不変。
ちょっと検索すればわかるが。

利権のためにはゲリラではなく市民を追い込み、殺す。いま報道をにぎわせる、無駄遣い官庁、あの姿のゆがんだ極致。
そんな政府は要らない。

弟たちは殺された。
残された俺や家族は人生を奪われた。親戚も脅されたりした。

なんでそんな国のため、働かば成らぬ。助けねば成らぬ。バカにするな。



/18

いくつか良い流れはあるが、
弾圧により、心臓をやられてしまったことに変わりはない。
命が危ないことに。

どう転ぶかは、日米の政治経済が適正化へ向かうか、にかかっている。
ダメな人材を続投させる怠惰ムードのままなら、ダメだろう。

 ◇


日本には、
・時代錯誤
・世間知らず

の「徒党」が、ゴマンと控えている。
豊かさゆえの、弊害であろう。

旧来の農奴に鞭打つタイプの支配者にとって、
民はバカでなくてはいけない。
従順に何も考えず命令を聞くことが望ましい。
よって、日本にはそのような人種が多いから、時代が進まない。

大半の国民の全体像こそが、犯人である。
集団リンチの。
時代逆行の。

政治家や役人や裏社会だけが犯人ではない。


時代を進ませず、足踏みさせ、このままでは日本はムザムザ破滅・・・

そういう風潮を作り出し、現状に満足している奴らがいる。
高齢だったり、
古臭い服を着た農村の人間だったり、

特徴がある。ああ、いかにも、という。

そういう、
「信じられない人たち」をすっ飛ばさない限り、いつまでも加速しない。むしろ停止してしまう。
彼らにこそ、冷遇と、しわ寄せを、集中させるべきであろう。現状は、逆だ。

ばら撒きなんぞもってのほか。健康的な市場競争と、自由化を、進めた上での補償制度を考えるべきだ。


どこが一番深いポリシーを持っているか。
整合性、計画性、信頼性、ベストはどこか。

いつもアンテナを巡らせている。


「ああ、いい子だねえ」
「ああ、わるいこだ」
などと昭和式の褒貶ばかり、自動的に依存したり、

「上にはぺこぺこ礼儀を見せとけ、」
「路上の缶拾いでもしてアピールしろ、」
などと、自分の家族を暗殺した支配者に屈して頭を下げるように薦めてきたり、

そういう
住民、
知り合い、

はもはや「殺人者の一味」である。

殺人主義国家。ボスは国だ。
住民を操り、一味としてロボットのように動かす。
国を滅ぼす、ロボット制御からは、逃れなくてはいけない。国による制御が国を滅ぼす、なんとも皮肉だ。

/19


日本政府に指示された右傾組織に殺された、(いまや追い込みも暗殺もアウトソーシン グだ)

弟たちの墓前に参った。

夢じゃない。冗談でもない。

改めて、いつか必ず総理(元総理でもいい)をここに土下座させることを誓う。むろん永岡さんと松岡さんの墓前にも、だが。

 ◇

ひどい爆撃、ラッシュだ。
何一つ目新しさのない古狸政権が、完全放逐した口うるさいおれを根負けさせ自滅させようと土砂降りのように仕掛けてきている。
小泉も安倍もやらなかったくらいに。
モノの価値のわからない人間が、パソコンやDSを腹立たしくて地面に叩きつけ壊してしまうような愚行。

もたない。
支持も支援もない。
病状も悪化の一途。
人が近寄ってくるような、行いをしてこなかったツケ。いつも縁の下だった。

なまじ政治に口出しする日々で、永岡議員や松岡農相と同等の自殺誘導工作を受けるようになってしまった。

福田旧来主流派は、協調とか提携を知らないバリバリの独断独行世代だ。
それがあだとなり、若人も外部の人間も追い出し蹴散らし、あの支持率と政局のひどさに繋がっている。
彼らもまた、追い込まれて必死なのだ。自分たちに文句をいい、一定の影響力のあるおれを、世間に悪人と触れ回り、潰そうとしている。

工作員に皮肉を言われた。「福田陣営もキミも、協力して打開するということを知らないよね」

このままよけば、来月には飢え死にしているだろう。福田政権の弾圧のひどさ、逃げ道のふさぎようは、小泉安倍どころじゃない。
3月中の党内クーデター完了くらいでしか、おれは生き延びられそうにはない。

 ◇


田舎へ散策へ出て地獄を見た。

花粉最盛期、
夜型をナメて出かけて時差ぼけ、

運がことごとく敵対するということは、
支配者(与党やマフィアなど)が飼う呪術師に呪いをかけられているということだ。
いまや物理暴力より、呪術や有害電磁波などで参らせ自滅や死の病に至らせるのが国家的追い込みの主流。

かなり多かった国家弾圧の追っ手、(みんな、建設作業員、農家、商店街のしけたジジイ系、下層市民ばかり)
氏家のファミマ、
羽黒山山頂の神社、

大田原の集落の地元商店まで、ぜんぶ待ち伏せがいた。
公安系のジジイが店員のおばちゃんを操り、変なことばかり言わせる。
「たまたまうるさいテレパシーが聞こえちゃったんだがよう」
「あいつやっちまうぞ、だろ、やっちまう」
と何度も叫ばせた後、裏にいきなり下がってしまい、車で逃走した。
よほど不愉快だったのか、おばちゃん店員はテレパシー越しに「はやくかえれ」と罵ってくる、態度も険悪。

公安配下(右翼部落農業建設業)のこうしたやり方はメジャーだ。行く先々で怪訝な顔をされる。
所沢のアルバイト先周辺のコンビニでも、ほぼ100%やられる。
「あすこに、やべえ変な奴がいるんでよ」
さからえない店員も「やばいひとなんですよね」と切り返すしか選択肢がない。空気は操られてしまう。

5年前よりも広範囲で追いかけてくる、霊的テレパシーなストーカー(気配と意思だけが追ってくる)
「国家による弾圧だぞ、ギャハハ」
「お前が今夜、日記に何書くか楽しみなんだ」
「まだやってんのかよ、はよしね」
テレパシーや、プレッシャーだけが襲い掛かる。

フラッシュマンの最終回を見るようだ。
地球が、自分たちに拒絶反応を起こし、住めなくなってUFOで脱出する。

まあ、おれの場合、人間という種限定の拒絶反応だが。
スタートレックのボーグみたいに、機械化、ロボット化され、
個性を失い、
支配者の指示通りに、嫌い、弾圧し、追い込んではニヤニヤする(全国民、公安&右翼に操縦される兵隊化)

猫も虫も植物も、昔のままだ。
人間だけが、怪しげな気配に恍惚となり、変な動作、変な判断、同胞を追い込むロボットになった。

花粉も荒天も水&食料不足も、すべては人類を嫌う地球の意思。
ついに共食い、同士討ち、人類破滅へダッシュを開始させたか。
恐るべき地球。ユダヤもシリウス人も、地球の意思にはかなわない。

支配者と有能者に、勝ち組社会化を進行させるのである。
過ぎると、勝ち組の人口が減りすぎ、人類は自滅するのだが、中々そう気づかせない。
気づいてもどうでもいい気がしてくる。
地球は、人類を強烈に洗脳する。まともな判断などさせてはくれない。するような奴から抹殺される。

欲深い支配者と、
従順な市民たちが、
せっせと文明も社会も壊してゆくだろう。

嗚呼

 ◇

5、
3、
1、
年前より、

いまやずっとひどい。重度。激化。

無線による集団”洗脳”の作用が、
人がまともに素の人として振舞っている確率統計が。

5年前、変なことを言う、平気で支配者に操られる、のは3割くらいの現場が多かった。
スーパー、街頭、病院など、人が集まる場所での観察では。

いまや、7割を超える現場が増えた。
確実に、狂いっぱなし、いつでも狂う、人間が増えている。
携帯電話の通話エリアが拡大するように、田舎でも狂いやすくなっている。

これは、大国が小国を操る、という一次切り分けでは済まない。
人類そのものをおかしくし、縮小や、過ちや、自滅へ向かわせるというオペレーションだ。
大国だの、特権階級だの、聖域は感じられない。
みな一丸となり、「グローバルでマクロなパトス」を完成させるため躍起になっている。壮大な共食いを始めるイナゴの大群のごとく。

全国津々浦々、方々の現場で、過酷な体験を何年も重ねてこそわかる。

なぜか福田政権から悪化に拍車が。
何でも他人任せで公務員や裏社会の枷が外れたか、
弱いボスだから堰止めにならないのか、

 ◇

3月で何かが終わるのだ、
おれも、
世の中も、

おれの場合、命なのか、扱いなのか、そこまではわからん、断言したくもない。

日本国が嫌いになり、
社会とか製品とか人間に興味がなくなり、
将来など、明日明後日単位で乗り切る悲惨な戦場生活で、

今すぐ死んでもまったく未練はないのだが。なぜか息も心臓も止まらない。

/20


/21

神経痛か、
動脈硬化か、
脳障害か、

半身麻痺だ。

希望がない。
弟たちは、政府裏社会の暗殺工作により、
有害な電磁波を照射され、心臓や肺を壊して暗殺された。

まったくおなじやり方で、おれも半ば障害者だ。病苦で死ぬべく追い込まれた。来月に生きてるのか、・・・いやそれさえどうでもいい。日本国には愛想が尽き た。

35になるまで、新聞配達のアルバイトしかできないように、追い込まれ続けたのだ。

10歳で、ガンで死ぬように暗殺工作された。
大学受験を控えたころに、家庭が荒れるように仕組まれ、卒業まで家出を余儀なくされた。
その当時引っ越した実家で、末弟は電磁波攻撃を受けて死んだ。その物件は政府が用意したワナだったのだ。

北朝鮮と同じだ。
出身、素行、風評、公安警察にさまざまに閻魔帳をつけられ、
オヤジがマークされていたがゆえに、子である俺たちはめちゃくちゃに痛めつけられてきた。

死にたいが、死ねない。
気力が吸い取られた。精根尽き果てた、生ける屍だ。

 ◇


ブログ書いてると、検閲しながら壁を叩く、隣室住人。
いつもこんな日々。

 ◇

ある個人に、「嫌われる悪霊」を取り憑かせる、「弾圧」

その気配は、自分では完全には取り外せない。
そして、その気配とともにどこへ出かけても、先々の人間たちは、自分を馬鹿にし始める。
あいてからしても、気配に飲まれると、発言を止められないのだ。

「あいつ悪者、とんでもないことをしてるらしい」
みんな、決まったせりふを、ロボットのように吐く。
人によっては、言い訳によって弁解、説明する。

「口が止まらないんだよ」
「勝手に頭の中に入ってくるんだよ」


呪いによる弾圧、追い込みは、
世間の迷惑を考えない、最たるケースであろう。

細菌化学兵器のようなものだ。

 ◇

ふたばちゃんねる。2chan.net
4つの二次裏。

見るたびに、日本の裏側の惨状を見る。
エログロがどうというのではなく、
自演レスを営利で24時間請け負っている連中が、
裏社会のクズをコアとする連中であるから、
つまり裏社会からの脅しも、マメに混じるわけだ。

殺してやるだの、
半田ごてで拷問だの、

よくまあ。。。。

表現があまりに手軽でリアルタイムになってしまった、デメリット。

人間が、人間として、終わってきている。
だから、国家も国家として、企業も企業として、自然も自然として、

みな漠然と、しかし確実に、終わり始めている。

社会の裏を、
裏事情を、
知れば知るほど、その経緯も含め、

よくまあ、日本は、世界は、潰れずに残っているものだと、言わざるを得ない。
終わるのは半年後かもしれない。そんなことの連続だ。

http://www.j-cast.com/2008/03/21018121.html
 「死ね」6万7000回 ウィキペディアで異常「荒らし」

こういうのもへたすると、山口ハルヒと住吉ラキスタとか、そんなのが背景にあったりする。
小泉ボウケンジャーに、守旧主流のゴーオンジャーとかね。
そういう裏事情をいくつも見てくるとね、日本に興味がうせるんだな。

6万回もこぴぺ出来るのは、プロだけだ。
ネットでプロの組織力を発揮できるのは、自演ビジネス、すなわち探偵などと同じく、裏社会ということだ。
http://www.j-cast.com/2006/08/10002482.html

/22


岩槻署の聞き込みが来た。手帳を見せるに、森田。スーツである。
これがまた、不審点多し。言葉の額面どおりに取れない。

・白いヘルメットを探しています、ショウエイのX-9です
・バイクがあるすべての世帯にお伺いしてます
・犯人のバイクはジョグです

いずれもウソっぽい。実際、すべての世帯を回っている様子ではない。
ある程度、絞り込んだアクションに見える。
カマかけ半分にも取れる。

・ツボシマを知っていますか

昨年末、散々人を小馬鹿にして訪問してきた、この署員の名前をいちいち出すとは。
嫌な気配を人に向けてくる人間は、まず悪党である。腹黒い、組織的な魂胆を、担っている。

署に電話すると、蓮田の郵便局とコンビニを中心に、強盗が起きているためだという。
刑事課の鈴木。

・似たようで、微妙に違うバイクやヘルメットだと安心させて、玄関を開けさせる手口
・ツボシマをチラつかせる

警察が信用ならない事をし始めた時代に、ロクな風潮はないというが…
国家的な巨悪の尖兵として、冤罪だのやり過ぎもみ消しヘルプだの、そういう流れを作りやすい。

本当に、岩槻と蓮田に、コンビニ郵便局強盗など、起きているのだろうか。

まあ、蓮田の
ウェルシアに外人強盗が入り逮捕され、
カインズホームのATMが壊されカネを持ち去られ、
野球グラウンドの脇の用水路に6000万円捨てられ、
る時代だけどな。

ツボシマに真っ黒を感じた時点で、どうにも不審である。
杞憂であるといいのだが。


裏社会が、嫌がらせのために、
俺と紛らわしい背格好、服装などで、近隣で、犯罪を起こす、

そういうパターンも、何度かあった。いまのアパートに知らずに引っ越してきて、
新聞を見て「ああ近所か!」とびっくりしたのが6000万拾得の事件だ。
ウェルシアは徒歩20分である。

 ◇

すこしgoogle調査。

http://pos-com.staba.jp/wordpress/archives/379
 蓮田閏戸郵便局で強盗 30万円奪って男逃走/埼玉埼玉新聞 2008年02月 08日(金)

別から記事全文拾い。

 七日午後三時五十分ご ろ、
 蓮田市閏戸(うるい ど)の蓮田閏戸郵便局(江森重夫局長)にフルフェースのヘルメットを
 かぶった男が侵入。女 性客(68)に拳銃のようなものを突き付けて金を要求。現金三十万円を奪って逃走した。
 岩槻署の調べでは、男 は女性客の腕をつかみ、胸に拳銃のようなものと小さなナイフを突き付けて
 「金を出せ。四百万円 出せ」と脅した。江森局長が現金三十万円をビニール袋に入れて差し出すと、
 男は奪ってバイクで南 西方向に逃走した。
 局内には女性客のほ か、江森局長ら局員三人がいた。いずれもけがはなかった。

 男は身長一六五センチ ほど。三十歳から五十歳くらいで黒っぽいジャンパー、白いヘルメットをかぶっていた。
 同局はJR蓮田駅から 北に約四キロ離れた県道沿い。同署は強盗事件として捜査している。
 昨年四月には、同局か ら約三キロ離れた蓮田椿山郵便局で強盗事件があり、関連についても調べている。

捜査員の話と、符合している。

郵便局内部向けの社内ブログだから、注意喚起なのだろう。
内部向けブログが、WEBに出ちゃってていいのか、というザルに苦笑もするのだがwwww
民間だと、よほど公開したい場合以外は、ありえないよなあ・・・・

どうも、局員たちの私的な立ち上げらしいのだが。
http://pos-com.staba.jp/wordpress/
企業ブログが、いまどきIEでしか見られないような稚拙であるはずもないか。


それにしても、このブログの事件情報を見るに、
http://pos-com.staba.jp/wordpress/archives/category/jp/crime/

郵便局強盗も、(横浜 川崎 世田谷 京都 沼津 大阪 浦和 高松ほか)
局内の人間の不正や犯罪も、(秋田ほか)
増えている。しかも定期的だ。今年に入ってから”だけ”の話だ。

郵便局が身近すぎ、手薄で小規模で、ナメられているのは間違いないが、(立哨警備員が増えてるわけだ)

景気悪化が原因であるのは明白だ。

経済無策な福田責任とも言える。
格差社会化という”破壊”だけで、”再生”を進めてない小泉安倍福田の連携責任で もある。
サブプライム問題という外因だけが原因ではない。

総理のような頂点は、就任した時点で何千人も殺す、殺す見込み、なのだ。打ち出す政策しだいで死ぬ人数や分布が変化するだけだ。


おれは、裏社会に追い込まれようが、食えなくなったら黙ってガンジーのように餓死する人間だ。
くだらないことに労力は使わない。自分の無価値を良く悟っているから。

だが、慈善や、公共貢献のためだと、ときに無償で巨額プロジェクトも仕切る。
任天堂DS、Wii発売は最たる規模のひとつだ。
マグザムや新型マジェスティの座面の低さにも、
レクサスの積極展開にも、GT-Rのコンセプトにも、関与している。
一銭もいただいてないが、別にいいと思っている。世の中は確実に進んだのだから。ヤキモキするストレスは減る。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080117/crm0801171326018-n1.htm
 元バイト先のコンビニ に連続強盗 19歳を逮捕 2008.1.17 13:26
 埼玉県警岩槻署は17 日、強盗の現行犯で同県蓮田市の無職少年(19)を逮捕した。
 「店の仕組みを知って いるのでやりやすいと思った」と供述、8日に同店で起きた強盗事件についても犯行を認めているという。

この少年が逮捕されても、2月に事件がおきている。
強盗が常態化するほど、景気は悪化している。
少なくとも、ほしい小遣いが足りなかったり、
豊富な品物に眼がくらんだり、
そういう規模でも、増えているのは確かだ。


http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/395.html
 強盗:県内で3件 売 上金など計100万円被害−−上尾・加須・蓮田 /埼玉
 3月1日13時1分 毎日新聞 朝刊

 県内のコンビニエンス ストアなどで28日未明、売上金などを奪われる事件が3件相次ぎ、
 被害総額は計約100 万円に上った。いずれもけが人はなかった。上尾、加須、岩槻の各署は強盗事件として捜査している。
 調べでは、同日午前1 時25分ごろ、上尾市本町5、ラーメン店「味の時計台埼玉上尾店」で、
 男性副店長(29)と 男性アルバイト(18)が、帰宅しようと店外に出たところ、
 待ち伏せていた男2人 に包丁とナイフを突き付けられ、「金を出せ」と脅された。
 2人組は副店長の財布 や事務所にあった金庫の売上金など計約37万5000円を奪って逃走した。2人組は20歳前後とみられ身長約175センチ。

 同3時ごろには、加須 市不動岡3のコンビニエンスストア「セーブオン加須不動岡店」に男3人が押し入り、
 レジにいた男性アルバ イト(20)に金属バットなどを突き付け「金を出せ」と脅迫。
 レジの売上金など約 37万円と店内の菓子やたばこなどを奪って逃走した。3人は身長約170〜約175センチで、白やグレーのニット帽をかぶっていた。

 さらに同4時20分ご ろ、蓮田市馬込、コンビニエンスストア「サンクス蓮田馬込店」に客を装った男が押し入り、
 レジにいた男性アルバ イト(23)に拳銃のようなものを突き付けて「金を出せ。金庫も開けろ」などと脅迫。
 レジの売上金など約 26万円を奪って逃走した。男は身長約175センチで黒っぽいジャンパーを着ており、オートバイに乗って逃走した。【弘田恭子】

おそらく、これに対する、緊急配備なのだろう。

ならばこそ、福田内閣は退陣、
長期的視野で、破壊と再生をセットにブレない国づくりをする、改革政権をスタートさせなくては。
むろん、経済依存でない、国民の心根を素直に質素にするような取り組みも、同時並行で進めなくてはならない。

カネだけでは、欲がくらみ続ける。

大体、一晩で三件、あの人数、金額、
暴力団系がチラついてくる。ちょうど取り締まり強化、苦しい時期でもある。資金源的な話になってくると、”定期業務”になるのはマズイ。

 ◇


公がどんなに改革され良くなろうが、
民業が冴えたアイデアでどれだけ儲かろうが、

きっとおれは一銭も、一切、得しない。誰からも感謝の言葉ひとつ、ない。
5年間の嫌な体験から。
俺と相手先を取り持つ、仲介が、詐欺師なのだ。決して民間企業のよう な、透明性とフェアの循環にはしない。
しかも、根っこは、追い込みと、弾圧だ。政府と裏社会のセットでは、フェアになるはずがない。

日本を見捨てることでしか、
ささやかな幸福も手に入れられないほど、病んだ民族には絶望するしかない。

オセアニアか、アフリカか、南米か、この世のどっかにあればいいけどなあ。
あの世に行かなきゃ、無いというのもあんまりな話だ。。。

嗚呼そうか。
地獄と地上界が、役割が交代しつつあるんだな。
この世界はドンドン、地獄、魔界、に置き換わっているんだ。

きっとあの世は生気と活気に満ちているに違いないwwww

とりあえず、オレの死と、日本や世界の文明的、経済的、寿命は、一致させてやろう。
できっこないけど、そう思い込んで、祈ることにしよう。
”ささやかな”復讐。
一方的な、搾取も、リンチも、成立しないことを証明する。
搾取されまくって干上がった分、海面のように、吸いまくってやる。

 ◇


黒犬部隊に待ち伏せを受けた。

ある地域に入ると、黒犬連れとすれ違ってばかり。
で、角を曲がろうとすると、黒い10万円スクーター、Todayに突っ込まれそうになる。
高速度での旋回、わざとやっている。浅黒く、顔がハイエナのように淀んで固まっている、工作員属性のジジイ。

おそらく公明筋であろう。
だいぶ陳腐化してきた、戦後日本の負の遺産。

陽を伸ばし喜び、
陰をけん制し疎む、

自然界に沿った、生物的な、
世の中を取り戻さねばならない。

異常なのだ、追い込みだの絶命だの、暗いことばかり喜んで伸ばす世の中は。
悪魔に、憑かれている。祓うべきだ。


魔に憑かれ、
殺し屋追い込みなど、死を望む人類は、

すなわち全体死、滅びを呼び込む。
神々に、そう望んでいるとみなされる。イナゴの大群が共食いで死滅するシステム。

だからこそ。
ストップすべき取り組みがある。陰は無法だから容易に伸ばせるが、伸ばしてはいけなかったのだ。


「気配」の影響を受け、無気力になり、なにも手につかなくなる。
ひらめきの類が、全滅だ。
いやでもひらめきの連続だった、政治利用されまくった、小泉安倍の時代とは大違いだ。

これも、黒犬な勢力が仕掛けている、おれを潰す工作の一環であろう。
もはや、世代交代、風紀一新、させるかさせないか、という勝負なのかもしれない。

衣食住を確保できるか否か、くらいに激しい追い込みを受けている。
弟はそれに耐え切れず、昨年二月、自宅で衰弱死していた。


 ◇

ギラついてるだけの若手、特に20代に世の中は仕切れない。

隙を匂いをかぎつけてやってくる裏社会も御し切れない、ウラも読みきれまい。
才能だけで、世渡りが出来ない、よって治世も出来ない。

逆に、おおよそ90代まである世代を無視し、嫌って、
30代、40代さえ嫌って、20代が支配しようなどという国家を想像したらいい。

異常だ。続くはずがない。未熟とか、それだけの話ではなかろう。
特に、大卒では世に出たばかりだ。

最低でも、自活孤立の独居生活で、10年は紆余曲折することだ。
おなじ企業とくにデスクにずっといては、社会の隅々の様子がわからない。
むしろ転々とすべきだろう。反骨精神も大事だ。

では、老世代はどうかというと、
ギラつきまくって、おとなしい福田政権をいいことにやりたい放題やった直後だが、
「こりゃ無理だな」
と、ほぼ結果が出てしまっている。(アラタニスってなんですかあれ、ヤッターマンとか、官僚やりたい放題浪費し放題とか)
4月政変がかなり現実的になってきた。

若手だけでも、
老練だけでも、

プロだけでも、
アマや素人だけでも、

国家は沈没して当然だ。

ウェイトをどこに置き、天秤をどう傾けるか、だ。
重心に、リーダーがいる。重心が、リーダーの年齢層だ。

90代を上限とすれば、45くらいが真ん中だから、安倍前総理はちょうど良かったことになる。個人資質はともかく。
でも、若い力に期待したいときはむしろ、赤城元大臣のように、30代まで下げるべきかもしれない。35なら上限は70になる。(これも個人資質は別とし て)

 ◇

こういう話や、実践となると、

やったこともない大多数が、数と勢いで、やっている経験者を叩き、潰してしまうのが、
カルト化、朝鮮化、した日本の悪癖だ。2chはそのためにある、日本ミスリード装置でもある。
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080224/1203843352

ベンチャーとか
水面下活動とか、

大事に着手する人口がとても少ない国である。
だから、ホリエモンも、筋違いな論調で、叩き潰された。
逮捕の是非はともかく、世間の認識は大いに間違っていた。

農民多数が、「天皇とトヨタを今までどおり大事にすればいいんだ、総理にものを言うなんて身の程知らずめ」
と詰め寄ってくる。
未経験者、世の中を時代を学ばない、無知ゆえの、愚。従事している仕事のほかは何にも素人しない、新聞だけ眺めてる。

「やってから言え」

とくに若い者は。
相手が総理でもブッシュでも裏社会でも、一人できちんと戦い、理解されたり反目したりして、事業を成してから言え。

任天堂にDSとWiiを作らせたのは、たった一人の被国家弾圧者の、20代終盤の若者だった。裏事情ベースの話だが。
しかも、小泉に喧嘩を売ったからこそ、逆に任されたようなものだ。「詳しく話を、聞こうじゃないか」な時代でもあった。

日経BPから、新卒向けのメールが来た。
ホンダやら大手企業のトップの激励記事へリンクされたものだ。

だが、待て。

ベンチャーが、製造でもITでも、国の一流企業になるような、気概はどうした?インフラ整備は。

若手はいつまでも、既存の大企業に飲まれるだけの、没個性の存在なのか。
福井社長はそりゃ格好良い。だが。ジジイばっかじゃねえか。ジュノーだの陸王だの、いつの話だwwwww
http://netplus.nikkei.co.jp/nikkei/advproject/young/

まあ、5〜2年前に散々語りつくして過去ログも残ってるので、多くは言及しない。

今風に言うなら、
アメリカは今後、オバマ大統領以降の若い世代に、ハードもソフトもゼロから作らせる可能性は高い。
バッサと、切ってしまうのだ。リセットにイノベーションを託してしまう。

日本はドウシテやらないのか。やらない理由は官民問わず、稚拙、言い訳がましい。
http://www.asahi.com/politics/update/0321/TKY200803210331.html
 「地方に仕事を渡さな い理由は、へりくつばかり。
  公園の木も、県の管理と国の管理では育ち方が違うと言う。

 いま各省は地方に『文 句を言うなら補助金、交付 金を減らすぞ』と言える。
 主従関係にあり、甘い 権益を持っているから分権にウンと言わない。
 各省は好き放題やって チェックもされない。
 まるで独占企業体 だ。このままでは国も地方も財政が硬直化して滅びる。

/23

・就労妨害(人海戦術)
・無気力化洗脳工作(有害電磁波)

相変わらず、継続中だ。
一昔前で言えば、「思想犯政治犯の弾圧」である。

汚い。古き指導層の政治力の古い方、暴力の使い方は。

二度も三度も、高校生時代のバイト生活を繰り返させられている。
そのくせ、タダ働きで、日本の政治や製品開発などに協力させられ、(いわば虜囚の強制労働の扱い)
一通りのトップレベルは経験してしまっているから、
余計に底辺就労を繰り返すのが空しくなる。中年貧困層がたまにこの理由で自殺しているのもうなづける。

食ってゆけるか微妙だ。
職場に乗り込まれ荒らされるのは、所沢の日販でも明白だ。

転々として、逞しく生きながら、世直しに加担?
いまや世の中の人口の半分は、ワルの側だ。あの気に入らない加害者連中までセットで、救いたくはない。

モチベーションが最低。援護皆無。

まさに日本は、イナゴの共食い死滅ムードへ、突き進んでいる。
増えすぎ、
堕落しすぎ、
魔化しすぎ、

かつ、いずれの自覚もない。上下問わず。
よってたかって集団イジメで、たくさん追い込み殺している。多くの国民が犯罪者だ。地獄行きフラグである。

多くの者が地獄行き確定する世では、魔女狩りのような冤罪処刑が横行し、反動で世の中全体が滅びへ向かうのか。
モラルも常識も良識も、心の独自性も、みな崩壊し、正常な判断力が極端に落ちている。神がそういう制限をかけているのか。

 ◇


お守りしますぜ旦那

といわんばかりに、家の庭に寝転んで構えてくれるのが、
いつも土地を仕切ってるボスっぽい白猫なのはどうしたことか。(ザンキさんみたいな鋭い眼)
結城と、蓮田と。


土日になると、サラリーマンだった工作員世帯に主人が増える関係上か、
どこの地域でもたいていは、
電磁波攻撃や、

テレパシー越しの罵倒が増える。

・こいつを増長させた責任はおれたちにある

どのツラして言ってるんだろう。
顔も見せない、
おれの自宅の部屋だけに浴びせている、電磁波の不快感の中でしか、いわない奴が。
俺だけを、仲間内のさらし者にして、
自分たち組織の側は、一切顔出しせず、

古今東西、責任をきちんと取れる、人の面倒を見れる、
のは、顔を見せた奴だけだ。素性を見せた奴だけだ。

・やろうぶっころすぞ

だが、今すぐ勝負しろ、表に出て来い、やり返しても、誰も表には出てこない。


仲間内だけで勝手に容疑者を作り、追い込み、
自宅に居ながら、
怪しげな有害電磁波を浴びせ、
内臓機能も神経もずたずたにした挙句、
テレパシー越しにぎゃーぎゃー四六時中罵り。

その組織力で、今のところ5年間の人生を潰し、
その家族を二人も殺し、
実家が更地になるまで一家離散させ、

最低だ。

最低な組織が、日本を最低に染め上げて、
亡国に導いてしまった。もうあと2、3年の話だろう。

金融破たんも、その他の下落も、モラル崩壊も、
すべては、自業自得だ。
他人など集団リンチして、悪びれもせず、
そういう世の中、民に対して、バチがあたったのだ。

そうやって「保身、保財産」してきた連中が、身包みはがされる日がやってくる。

今までの被弾圧世帯は、すでに身包みはがされまともな生活していない。
苦労するのは、集団リンチ側の連中だけだ。地位や財産があるほど苦労する。


今朝も、昨晩の電磁波攻撃激化のおかげで、ロクに眠れず、起きたときが最も疲れ果てていた。
朝5時前に起きて、監視している世帯は限られている。

・近所で交代で寝ずの番しているんだ、あやしい、わるいやつをこらしめるために

とカミングアウトしてきたことからも、(いかにも学歴のない、バカな中年主婦っぽい物言いだが)

北隣 岡田家
西向かい、石井家
西南 関根家

など、ごく至近の、
常日頃から隙あらば嫌がらせを仕掛けようとする、世帯でツルんでいるのは間違いない。

通常の世帯は、面識のない他人に構わない。悪感情を魅せない。フツーだ。

だが、やつらは、最初から悪感情だけを向ける。ニヤニヤしたり、険悪な表情で睨んだり、
仲間内の世帯だけで、いつも群れている。カルト性。
こっちがつっかかえるとうれしそうに「悪い奴だー」などと叫んだり、大事にして騒ぎにしようとする。

汚い。
その汚い、眉をひそめる雰囲気作りこそが、日本を変貌させ、滅亡へ追いやっていることに気づかない愚かさ、頭の悪さ。

google
思 考妨害

 ◇

おれの脚を引っ張り続ける組織的大規模工作。
つまりは、その延長は、日銀総裁不在だ。

超党会議も満足にこなせず、アレンジもできず、
各々の我欲を優先とか、チグハグが重なり、ボスひとつ決められない。

こういう局面は、トップ断行型で、超党会議優先の仕組みを整備し、
スピーディーにかつ、プロが用意したフォーマットの上で存分に各々の思惑を纏め上げる、
ほうがマッチングだ。

日本に設計士なし。経営者なし。
じぶんとこの会社止まり。
社会とか、国家とかの、大きな意味では、スキラーはゼロである。

 ◇

・・・・そんなこんなで、アテも見つからぬまま、、今月中にここを出なくてはいけない。

トコトン魅力がなくなった日本。(案の定、過去5年の政争で、バカだけが生き残り、才能の見る影もない中枢)
追い込みだけは執拗に続く。(バカ指導層だけが生き残り、役人も裏社会もやりたい放題が続けられてるので、追い込みも止まない)
職に就けない、国外へ出ることも出来ない。

首吊ろうか、と、弾圧の仕掛ける心理誘導に乗せられっぱなしだ。

40代で大手企業をリストラされて、
学生時代にやってたレストランや新聞配達のバイトで
家族を養えるか、離婚した後に細々自分ひとりで暮らせるか、という話。



退去する準備をちょっとし始めれば、
隣室、隣家、監視工作員たちが慌てだす。隣室の村田とか、北隣の岡田とか。その周辺。

普段から強制的に常時、テレパシーリンクされ、チャット状態に思考盗聴されてるが、
「しにたいしにたい」
「ごめんなさいごめんなさい」
と、おれの思考や気分を書き換えようと、かなり必死に精神攻撃してくる。

なまじあわてている分、そのオペレーションが雑で、ラッシュで、滑稽ではある。

間違った使い方をすれば、
超能力だろうが、魔術だろうが、愚者でしかない。世の中は向上せず、人間は愚かなま ま。
その意味では、BCとか古代にそうしたハイスキル極め、自制を確立していた人たちのほうが、
はるかに賢者だったんだろう、文字通り。

2000年前の人々に劣る、現代人。
ジョナサンの父に財布を譲られたダリオ・ブランドーみたいなもんだ。

すごいハードを与えられても、
内面のソフトを充実させ、高めることが出来ない、多くの庶民底辺層では、
ロクな使い方にはならない、ということだ。
カネが汚れたり、キレイになったりする原理。

 ◇


一人の命、100兆円を値付けする。

ウチは兄弟二人殺され、200兆
俺も殺されると、300兆

日本単独でまかなえないなら、世界金融全体で払ってもらおうか、という話。
ま、妄想だわ。

・・・でも、世界に5人、

戦争や弾圧の犠牲者が、
そんな大規模かつ、自動的な報復機能(ブービートラップ)を有していたら、

世界文明、経済、崩壊するよな、あっという間に。
良くも悪くも、世界は謙虚にはなるだろうか。なる前に滅亡かな。

 ◇

夜、ちょっとマルヤへ行けば、待ち伏せ少なからず。
素人と、
カルトや右翼系の待ち伏せ要員は、素人とは態度も、反応も、違う。

こっちがいる陳列棚へ近づいてくる不快な気配。
「ああもうわらいがとまんねえ、負けろ負けろ」
などと、嫌な嘲りを繰り返す、汚らしく貧相な身なりの中年、若年。右翼やくざ系のパシリによくいるタイプ。
だが、調子付いてるのも睨み合いの前までで、なぜか気を向けてやると意気消沈してしまうのがオキマリだ。

レジにも、俺とタイミング合わせて工作インドもがたむろしている。老婆のグループもいる。
「みんないってるよ、わるいやつだって」
と、ウソを平気で言う。
半数以上の市民は俺のことなどソモソモ知らない
カルトだけが群れて、虚言を叫ぶのだ。

蓮田マルヤなんて買いに来るのは大宮ナンバーくらいなのに、そいつらは春日部ナンバー。


カルト宗教は、脱退対策とか嫌がらせのため、親族と引き離すそうだ。

まんまだな、やり方が。組織的ストーカー部隊の連中は。

職場を荒らし、
家庭を荒らし、
孤立無縁化、
カルトの集団で取り囲んで、悪者呼ばわり、もうダメだ、しねなどとひたすら罵倒。

日本が腐る・・・いやもう何年もこんな状態が続き、社会に根付き、「腐りきって」きている。

人心だけが、国家や、社会を、形成している。
人心がこぞってカルト性になれば、人命を軽んじ、リンチを日常と思い、国は滅ぶ。
上昇機運にはならない。
悪魔は、破滅しか呼べない。

虚業や、ポンコツ製品、つまんない番組、ばかり身の回りにあふれる。
うえとあやのドラマがいまひとつ人気が出ないのは有名だ。

眼に見えるハード面は地味に維持できてるようでも、
眼に見えないソフト面では、崩壊寸前といえる。あと二、三の要素で国家社会が崩壊するだろう。

いまや
人を傷つけてもいい、などという生易しい次元ではない。
人の命など奪ってもいい、という次元が根付いてしまったのだから・・・

何百も何万も殺し、異端狩りのような発想で、なにをしたいのやら・・・

/24

さて、新聞屋をやるとしたら、朝日か毎日か他か、
そんなことを悩んでいる翌日に、

http://www.asahi.com/national/update/0323/NGY200803230004.html
 ASA店長、刺されて 集金奪われる 三重県亀山市

いつもこうだ。運命を操り、ろくでもない事件事故ばかり起こして、脅す。
(ちなみに名古屋、茨城、千葉、通り魔が激増中 自民・平口衆院議員が街頭で襲われ る


日本は終わっているのだ。
http://kasumin7.web.fc2.com/m0803.html#24

 ◇

昨晩放送のこれも、政府裏社会ルートからの脅迫を含んでいる。
http://www.youtube.com/watch?v=mZGP-AU5ZPY
 余計なことを言って、
 すぐには殺さない、

続きの2/3に出てくる、「904号室」というのは、おれの親族の部屋番号だ。
公安系は、よくこのような手口を使う。親族の名前、住んでた土地、など。

さすが、
手柄は持ち逃げし知らんふり、
不始末だけ押し付け、方々に宣伝しまくる、
上流、政治家だの役人だの組織暴力だのカルトだの、みな根性が同じだ。

番組によって、すぐこうした情報工作に利用される番組と、そうでないのがある。
ケロロ軍曹などは、古くはギャラクシーエンジェルも、その系統だ。

http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20080323/1206204553
 あるいは破滅への序曲?
 最後に燃え尽きてしまいそう。
 うーむ・・・。ただのネタにしては妙に思わせぶりすぎて色々考えてしまいます。

つまりこれも、最大級のイヤミ、アテツケなのだ。


 ◇

2003年の今頃に、ちょうど追い込み弾圧が激化したので、総括。

自宅幽閉、
常に有害電磁波を浴びせられ、内臓が弱り、神経や脳が参り、
強制労役の政官財ヘルプ役も、報酬はなく、面倒ばかりで、

この5年間、結局は無意味だった。

才能が開花しようが、
実績を残そうが、

自宅すら出られない、
社会へ出ようにも政府と組織暴力が阻む、

これでは。ただ、無駄に5年間、延命されただけ。
先に暗殺された弟たちと、タイムラグがあっただけ。

疲弊しきった体と、
孤立無援と、
狂人国民ばかりになった悪魔国家と、

・・・だったら結局、日本に復讐するしかない。絶命と同時に経済破綻、くらいの復讐を。


なんでこう、死にたくなるようにしか、誘導しないのか。
人の人生を、青春を、奪うことしかしないのか。
老いている。
病んでいる。

そのような国は、ほうっておいたって、長続きするわけがないだろうが!中枢の高い椅子に座ってちゃわからんだろうが。。。

 ◇

きょうもひどい。自殺誘導、無気力化誘導、洗脳電磁波。

北隣岡田(電磁波で赤焼けした顔)、西北の菊池(柄悪い)
西向かい石井、
この辺がぐるになり、ローテーションして加害してる感じ。

組織悪が地域に根付く、常態化、日本が魔物化、終わってる証拠。

/25


24時間、政府や裏社会の手下の世帯から、
ずっと脳操り電磁波が照射されている自宅であるから、
外でしばらく過ごしたときの落差は歴然だ。

脳梗塞、心筋緊縛、あらゆる血行阻害作用が現れる。しばらく座っただけで、ひざに血が来なくてカチカチだ。
だが外で同じ姿勢で何時間座ろうが、ポカポカしたままだ。

電磁波にテレパシー機能も含まれるから、加害者側の野次がうるさい。
まだやってんのか、
しね、
あくとうめ、

精神誘導があるから、何時間もいると、すっかり悲観に満ち、自殺する気になっている。
しかし外でそうしたクセを抜けば、素の活気が戻ってくる。

脳を操るニセ脳波であるから、
いきなり眠くなったり
いきなり性欲を刺激されたり
忙しい。
たとえば、ブログに書いてる内容がクリティカル、マズイ、などの場合に、
いきなりそれらを引き起こすといったオペレーションである。

そういう作用も、外では起こらない。
自律神経に任せた、バイオリズムに沿った生理現象のみだ。いきなり、不自然に、ということは皆無。

テレパシーの声は主にババアだ。北隣岡田のババアであるらしい。
ゴロツキの野次が混じる場合、西北の菊池や、その周辺であるようだ。

脳を操る、
心を盗聴する、
内臓機能低下で健康や命を奪う、

いくら未来的技術を使っても、
やってることは戦前の軍国主義秘密主義のおそろしい暗殺、個人封じ。

 ◇



面接行ったら、案の定、ニセ社員が待ち伏せていた。
2003年、詐欺リフォームで強引に実家に上がりこんできた、大 幸工業のゴロツキにそっくり。
おなじ血族だろう。「スーパーの女」で肉部門の棟梁やってた俳優の血統。

・携帯電話持て(持ってると洗脳される、位置確認される)

なんて要求される意味が職業上、ないのだ。おれを追い込む側のメンバーでなければ。

操られたホンモノの店員は、何度も何度も面接の部屋に上がりこみ、二人の間をさえぎって邪魔する。
わけのわからんばあさんがやってきて、「今日からよろしく」などとウソっぽく言う。

さすがやくざ系統、根掘り葉掘り聞いてくる。
所持金や賃貸契約の残月や。


/26


きょうは用事柄、都心から多摩まで長距離遠 征したが、
やっぱりひどかったな。

面接先には、ものすごいプレッシャーが仕組まれ、
意識朦朧、倒れない寸止め。

帰りの16号には、車間幅寄せの黒フィルムセルシオが何台も入れ替わり、途切れないように、やってくるし。

行きは普通だったのに、
帰途は手足がしびれたり、意識がやばかったり、店員さんが恐れおののいたり、気配に感化された学生が半狂乱で叫んだり、
大変だった。

自宅で診断すれば、胸周辺が血行不良でかなりやばい。妬けつくというのはこういうのを言うんだろう。

普通に見れば、終わってるこの人生。
そりゃ弟二人が同じ手口で暗殺されるわ。おれほど人生経験がない若者なんだから。

プレッシャーや欝誘導洗脳だけで、人は暗殺できる。
松岡大臣や、永岡議員、その犠牲者だもの。トップエリートでさえ。

/27


結局あの連中は、どこまでもどこまでもズルい。
決して表には出てこない。徹底して水面下で、表沙汰にならぬよう。

「やれ、命令だ、強制だ、やらねえとぶっ殺す、」

ぐらいに散々脅して、やらせたことを、
今度は

「あーあ、勝手にやった、ズルだ犯罪だ乗っ取りだ、大変だ悪党だーーー」

と騒ぎ立てている。

自分たちが面白おかしいように、ゲーム仕立てで、虚像を作り出しているのだ。
政治家や役人の汚職、巷の容疑者、おもしろおかしく虚像を作り上げてゆく、あの手法で。
それを、決して表に出てこない、歪みきった妖怪たちは、面白おかしく眺めて笑っている。

「〜のためならば、献身で、」
という人間を、ただのお人よしとなめてかかり、最後には悪党扱いにしてしまった。


これでは・・・・
腹心は次々と離れてゆき、
残った奴も心から仕事をしようとはせず、
新しく近づいてこようという人間は皆無で、

同族経営で、いつまでも昭和40年代の机と椅子のままの会社のような・・・

ひとつの会社くらいならまだ良い。
問題はそれがひとつの島国の規模だった場合だ。

 ◇


ただそれだけで、半殺しにされた。
天皇家の新聞記事について、ブログで印象コメントした、ほぼそれだけで。

殺気に満ちた近所の監視工作員が、夕刻より、電磁波攻撃を強化した。(石井、関根、岡田、菊池、いつもの常連世帯のうち、どれかだろう)
体中の血管が、ただならぬ引き締まりを見せ、戻らなかった。
テレパシーで割り込んできた声は語る。「かなりきついとおもうんだけどなあ、大丈夫なの?」男の話し方だ。

ああ日本終わったな、また悟りを重ねる日々。決して向上することは無い。
大丈夫だという社会幻想に埋没することも許されない。


「小さな政府、小さな役所」、がトレンドだと声高に叫ばれているのに、
ここまでやっては、心まで盗聴監視し、些細な主張まで暗殺で潰すようでは、支配オタクでは、
「巨大政府」にもほどがある。

おおむね1997までが、民主国家だったんだと痛感する。
2002以降の日本は、見ていられない。痛々しいくらい、時代逆行だ。
2005までは小泉がセットだったんでわかりにくいが。その小泉も2005は退任年ということもあり、失速。ライブドア逮捕。暗黒時代が始まった。

肋骨だの腹だの怖いところの太い血管がビリビリしてるのを見れば、短命でおわることくらいわかる。
それがサーキットでの事故とか、肉の食べすぎ不摂生とか、自己都合でないのが残念だ。
いち企業ですらなく、日本国の過失によるものだからこそ・・・

「おーい竜馬」の漫画で、いわれもなく斬られ涙して死んだ郷士、あの姿が思い起こされる。
いわれの程度はともかく、無茶苦茶であるのは同じだ。
あげく、武市半平太みたいに、散々滅私奉公してきた忠臣すら、切り捨てて殺すのだから・・・

 ◇


ブログに載せるような記事を出張。どのみち今年とかで障害者になり病苦で死ぬなら、最後まで言いたいことを言う。

http://www.asahi.com/business/update/0327/TKY200803260417.html
 フォード、ジャガーと ランドローバーを印タタに売却

ジャギュアさえインド傘下に。
IBM-PCも中国傘下だしな。

相手にされてない日本。
いじけたストレスは、内向きに暴走する。

買うどころか売り、
売ろうにも買われずむしろ株は売られ、

金融アナリストの楽観論も悲観論もアテにならん、屋台骨が空洞過ぎて。

 ◇


ブログを書いている。

朝でゴミ出しなので、近所の主婦が出てくる。
そのうち、お決まりの数名が、カルト信者の気配を有して統率されているため、
おれの思考を感知し、「生意気な自分勝手なことを書いている、非国民め、悪い奴」などと罵り始める。

影で、楽しそうに。決して会議のテーブルにはつかない。

だが、どうせ思考は駄々漏れだから、
「そのおまえらのチームが、おれのこの家に有害電磁波を撃ち込んで、殺そうとした、心臓を衰弱させ、狂わせようとして、おれの蓮田での3年間の生活を奪っ た」
と、ピシャリ言ってやれば、黙り込む。

あいつらは「弾圧の恐怖」を知らないから。その場の楽しい雰囲気で、野次ってるだけの、苦労知らずの一般市民。
自分たちが、殺人工作の一員、テロリストの一人だと、きっちり教えてやると、ビビルのは主婦だから当然だ。

関根家が、ババアを何度も何度もけしかけてきた、あれが許せなかった。(過去記事参照)
むろん、群れの中には関根奥方もいる。

無自覚な、弾圧テロリストチームが、日本のどの地域にもいる。

そんな奴らが、無知で、無責任で、気軽に、弾圧を実行する限り、
有能な人材ほど潰され、規格品の化学肥料野菜みたいなのばかり残ってゆく。

結局は自公米政府の締め付け弾圧が、
めぐりめぐって国全体世界全体の首を絞める。

固体死=全体死。

潰す殺すにろくな結果なし。

 ◇


ものすごい重圧が、空から降ってくる。

表の支配層、
裏社会、
虎の子の、弾圧手段。

空気が、人を追い込むのだ。
人が追い掛け回さなくても。

まあ、スーパーへ行けば5人くらいでカルト信者が駆け込んできたり、ワーワーわめいたり、するにはするんだが。
茶髪の土建職人が、付近をウロウロして邪魔したり、「天狗め」と吐き捨てたりはする。

空気で追い込むのは、三木総理の時代にはあったと、加藤紘一議員が日経BPで言ってた。


よい使い方はしてないのが明白だが、聞く耳持つような相手じゃないしな。
没落、下り坂になる、そのトレンドを変えられないのは、このような、はっきりとした原因があるということだ。

ま、憔悴しきって死ぬようなら、それまでだ。
どの道心身ともにすりきれて行くだろう。すでに年齢より老けている。

日本に生まれるんじゃなかった。


/28

http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20080319/150609/
ここらへんの記事を見るに

おととしくらいまでは

・新撰組の隊長っぽく、半公式で祭り上げて、いいように利用してやろう祭り

だったのがいまや

・自分勝手に、国をのっとろうとしている、ただの悪党として吊るし上げる祭り

みたいに、

「個人も組織も、運命を操り、人海戦術も手伝い、”シナリオ”通りに誘導する、国家工作」

は、変化してきてるようです。

つまり「利用価値」
だけなんだよな、あいつらのジャッジは。

 ◇


テンノウという町へ行くと、散々な目にあった。
ノガミというまちのほうが、ややマシだった。

ASAに面接へ行けば、ゴロツキ社員に包囲され、
「こいつわかってねえぜ つぶすんだよ おわりなんだよ クリスマスがよーいまもう春だぜギャハハ」などと、聞かせるように妙な会話。
その大部屋で面接するというナメられかた。

つまり、そういうことだ。
天皇家と右翼の系統は、そういう影響力を振り回してきている。
改革が気に入らないといっては潰し、
大好評の涼宮ハルヒが気に入らないといっては、続編制作を延ばさせ、

効率も、
合理も、
ニーズも、

彼らには、どうでもいいのだ。
作品の中身が、
発言する人物の人格が、

気に入らなければ潰す。支配しか頭にない。
日本が終わってゆく。さながらラピュタのように。


表へ出ると、あいつら右翼筋社員の気配の影響だろう、
女子高生二名が変な気配と、会話と。

「あすこの、あのひとでしょ、田舎もので、まだ居るの?ってwww」
ジロジロと、マメに振り返る。
でも様子を見てれば、ぎこちなくて、自分たちでも何を言ってるのか、やってるのか、わかってないのが伝わってくる。
なにより、どこにいても飛んでくる、テレパシーの野次の内容とまったく同じだ。
操られている。天皇家右翼筋の、魔術に。

国民を、おもちゃのロボットくらいにしか思ってない。
操ることの、
人権侵害、
弾圧嫌がらせの、
人権侵害、無法、

まったく気にしていない。

頂点が無法を受け入れることで、亡国は決定的になった。
すくなくとも、人間の魂はゼロになり、
ロボットの魂に、1億人、交換されてしまうだろう。

操られ、意思を持たぬロボットを、
「人間」と呼べるのか。

来月も大変だ。再来月も大変だ。その先もずっと大変だ。
国を挙げてドンドン狂って行く。

個も全体も、そろって苦しみ、狂いゆくのだ。

天皇家も、右翼ごろつきも、それが楽しいからやってるんだという。
傍観している見世物としては、楽しくてしょうがないんだと、
常々自慢してくる。工作員を通じて。


度重なる弾圧で、
弟二人が殺されても、
同じ手口でなんども重症になり手足の麻痺が残っていても、

すべては、楽しいのだという。あの系統の傍観者は。

 ◇


ブログから出張。

http://gendai.net/?td=20080328
 なぜ公然と「福田降ろ し」に動かないのか
 福田首相が突然会見 し、提案表明したのにはさしもの自民党内でも「初耳。ビックリしている」
 との声が出たほど。ど んな意味と狙いがあったのか。

 民主党が提案に乗らな いことで、国会どん詰まりの状況は何も変わっていない。
 モーロク首相のやるこ となすこと、すべてトンチンカン。
 いくら内閣支持率が下 がっても、「分からないですねえ」としか言葉を発せない総理大臣がいつまでも居座っていて
 この国が大丈夫である はずがない。

 なぜ「福田降ろし」に 動かないのか。政権党として余りにも無責任過ぎやしないか。

週明けにでも小泉一派が内輪クーデターやるんだろwwエジプト帰りのナポレオンみたいにwww
政変から一気に改革、なんとも印象的!転換期を印象付けることとなる!

・・・ま、ありえないな。

小泉じつはそんなにヤル気なさそうだし。
現場に出る意欲ないでしょ。だから太郎を立てたがる。
小泉は金の一枚、
太郎は銀の五枚。

ってことは、追随してくる才能は1割として、
50人居たのが5人になってしまう。
ボスの濃度って、それくらいに大事。
ボスが50%だからって、部下も50%残ってはくれないのは安倍さんも福田さんもいい例だ。漢方薬調合のように、このへんは繊細だよ。

小泉が率いたがらないくらい、(つまり誰もが見放したがるくらい)
面倒くさい、屁理屈と暴力で進ませない勢力が、手をつけられないって事だもの。

日本は色々な意味で終わっている。

主だったみんなが放り出して、喜び入城した小沢により民主党政権が樹立される頃には、もう。。。。。


http://gendai.net/?m=view&c=010&no=20563
 福田の“余命”1週間

 福田首相は不退転の決 意で、道路特定財源の「一般化」をブチ上げたのだろうが、なんともミジメ。
 民主党には評価され ず、自民党内でも総スカン。
 裸の王様ぶりを露呈 し、一気に内閣総辞職が現実味を帯びてきた。
 それこそ福田政権の余 命は1週間――といっても過言ではない。自民党の議員は「次はダレ?」で右往左往する始末。

が、自民の誰で、決まっている時点で、亡国は決定。

・・・で、強制重用で、フリー無所属の「懐刀」をさせられてきた俺を、
右翼筋の一部なのか全部なのか、一緒に葬ろうとしている。安倍末期のときもそういう動きがあったが、失敗したようだ。
昨年末12/30、内閣府で暗殺未遂を受けたアレが、安部とセットという意思だったようだ。
で、きょう「クリスマスがもう春だ」というのが、それを匂わせていたのだろう。

福田と一緒に葬られようが、
小泉なり太郎なり鳩山とセットにされようが、

おれに、幸せは、平穏は、やってこない。おれにとっては、意欲の湧かぬ、どうでもいいことなのだ。休憩先に民主党の街宣車がこようが、どうでもいいこと だ。

殺人的な気配プレッシャーと、
殺傷性の高い電磁波攻撃が、

毎日毎晩、おれを襲う。

襲ってもいい、低い身分、扱いということだ。
えらい議員や役人を、そういう失礼な弾圧をすることは出来ないのが、この国だ。
しょせんおれは高位に飼われたピエロ。しかもその高位は、攻撃停止を命じない。

一時期、だから議員になれとかそそのかされたが、
それが実現できるほどもう、日本に自由度はない。ファシズム部隊の天下だ。
もやし以外、強い野菜はみんな鎮圧される。

30代前半で強い吐き気に手足の麻痺だ。心臓も肝臓も参っている。
終わった体で、なにをどうしようもない。

粋のいいがバカな若手とか、
殺人を傍観しゲームとして楽しむような、
黒犬騎士団みたいなバカどもで、この日本を好きにおもちゃにするがいい。

おれはもうしらん。
10年前、国外脱出を打診されたが、実現できなかった時点で、絶望的だった。

最終兵器彼女の終盤のように、空から降ってくる”巨大な爪”は徐々に増え、深く大地に食い込んでいる。
さながら、惑星ラティスの末路のように・・・

享年34で構わない。
今と同じ地獄と、障害と、痛みを、あと10年20年30年続けるくらいなら。
日雇いや場末のきつい仕事が出来なくなった時点で、どの道死ぬしかない。

 ◇


いま日本はおそらくこういうことになっている。

http://www.youtube.com/watch?v=LCMZb42RRz0
http://www.youtube.com/watch?v=gdU069LDMPM

/29


ものすごい自殺誘導。
空から降り注ぎ、どこへ行ってもついて回る。
呪術か。
電波か。

心臓はガチガチになり、
神経は参るに参り、

確たる理由ではなく、
面白半分、闇社会のゲーム仕立て、雑兵が笑み野次を飛ばす、そういう次元だから、始末におえない。

それで政治も経済も事件事故も自然災害も、マネジメントされている顛末。
王権か、神権の、ハッキングも、このような最悪の状況を迎えると、
「ああこの世界は滅亡を決定されたのだな」
と納得できる。

世界が神に祝福されれば、もっと上り調子となる。
神の与えたもうた試練、試験に、人類は、落ちたのだろう。快楽主義、ナメた真似をする時代だし。

普通の時代なら、おれが、面倒を抱え、殺される身分であるはずがない。
悪魔の時代、滅亡ムード、律、秩序の崩壊、だからこそ、つまんない連中に利用され、押し付けられ、暗殺対象になってしまった。


地球文明株式会社、倒産寸前か。日本はその渦中だ。
犠牲者が増える上に、滅亡下落の一途。倒産寸前の会社の内情って、そういうものでしょう。

 ◇


かなり裏事情をほりさげてゆくと、日本はすでに終焉しているのがわか る。
それは、事情通が、若者に、国外脱出せよと薦めるほどの。

右翼に妨害されたホ テルと日教組
右翼に内閣府庁舎で 殺されかかったおれ。
右翼が好き勝手 に書き換えたに等しい指導要領

だめだこりゃ。
以下の追っ手も、学のなさそうな、パシリにされそうな、若いのばかりだった。

 ◇


買い物で、いつだか強盗の入ったウェルシアへ。
入ったときは普通の客ばかり、
しかし駐車場から乗り込んできた若いの2名には、眉をひそめた。気配ですぐわかる。外見でもっとわかる。

隣のミニストップにも、同じ風体の若いのが2名、なにか意味不明なことをつぶやきながら入ってきた。

外はすっかり、ものすごいストレスを特定の相手だけに感じさせる、
「無線電波」
が、日中ずっと、放送され続けている。手足はしびれ、気が抜けない、緊張が自動的なのだ。

放送通信で、脳波に干渉し、国民を殺す政府。
その飼い犬の右翼とカルト宗教。
その延長には北朝鮮やアメリカや中国ロシアなど、近しい国。

どこにも
法治なんて、
独立なんて、

ない。操られ、がんじがらめの国。


このやろうどもが、めいめい好き勝手やってるのは、
良くも悪くも、
リーダーがいないからだ。
リーダシップ不在、

統合失調症なのだ。

病弱だろうが、ひ弱だろうが、トロかろうが、チビハゲデブブスでも、
きちんとリーダーをこなす奴が必須。

逆に言えば、
腕相撲や、
学力テストでは、

半永久に、リーダーなど登場しない。
ワルの頭と、
次官およびその通訳、が関の山だ。

小泉は、自民党内でも鬱陶しい外様、雑兵だ。今でも。旗本ではないのだ。
オバマなんて、移民二世だ。

天皇制に配慮しつつも、
きちんと新政府を樹立するくらいの、

総合成果へと導けるのは、リーダーだけだ。
マネージャ、プロデューサ。


右を叱れれば、左を叱れる。
総理を叱れれば、経団連も叱れる。

それが、リーダーじゃないかな。
おかげで、小泉のせいで、奥田でさえ、ものが言えないとぼやいてた。

現状は、
それら個々の要素が、幅を利かせて、
ああでもない、こうでもない、やってる。
ニラめるリーダーが不在だから。

ニュートリノで浮揚し、どこにも接地していない。そういう無所属というか、なびかない存在が。

そういう状況は、結局はめいめいにとっても不利、不幸だ。
導きがなく、目先のケンカばかりすることになる。恒久的に。

/30

無念 Name としあき  08/03/29(土)18:51:21 No.2388516 

    >電気代が支払えないから通帳に金を入れとけという督促でした
    >その後、都民税の督促状が来て、今日、今度はガス代の督促状が来た。
    >どれだけ自転車操業なんだろう。相方はあんなに働いているのに。
    >我が家の春はいったいいつ来るの?私は、食べすぎなのだろうか。

    食べすぎだし、キッチンドランカーで飲みすぎだし

    まー息子のサッカーは たいしてカネかからないかもしれないが
    娘はテニスにサッカーに、英語教室に舞踊教室だか やりすぎだろ

    嫁自身も、テニスに お琴に、ライブとか落語鑑賞とか
    そりゃ そんなに浪費してたら、鈴木みそが いくら稼いでも足りないだろ
    つーか、自分もアルバイトでもしようとか思わないのかよコイツ

きょうは、ネット側のストーカー部隊に、こんなの連続投稿された。
意味不明だが、どの板へ移動しても執拗に大量にやるんだから、伝えたい意思だけはあるんだろう。
他のスレッドの自演部隊にストップ命令をかけてまで、このスレッドを最上部に長時間維持するのだから。あの忙しいふたばで。

だが、所詮は裏社会の発想だ。何年も見ていると、
世間にはびこる悪巧みに、共通してくる。

・オレオレ詐欺やネット総会屋
・ゆすりたかり

引き伸ばす、
解決させない、
会議とか話し合いといった”前進”を嫌う

いわば、民間企業の逆だ。詐欺企業と同じだ。
潰れるように、騙し奪うように、動く。
いつまでもいつまでも、ゆするサイクルが続くように、仕向ける。

相手にして、改善したことがない。
しょせんは、ゆする相手くらいに見られていると思ったほうが良い。


・・・あえて言うなら俺は、稼いでも稼いでも文句ばかり言われる数年だったと付け加えておく。
「僕はムコ養子」の冒頭のようなストーリーラインだろうか。外出が面倒になったハヤテのナギかも知れぬ。

数年かけて、一歩の改善もなかった、強請警戒要因であるから、
手を切る、相手にしない、選択肢になるのは当然だ。
警察がその手の被害者に薦める対策も、同じ姿勢だ。

こんなフッカケゆすりで、過去5年間と、今後も流れが変わらず、
面倒くさい、
疲れる、
後ろ向きの人生が続くのなら、

日本など早々に見切りをつけて、海外で暮らしたほうがいい。

勝ちムード、Winwinであれば、こういう組織悪手法のフッカケなどまず近寄ってこない。

 ◇


外を歩いてみると、いつもと同じだ。
今年に入ってから、ずっと変わらない。

・日本上空に、特定の人間だけが感じる気配(不快感:病原となる強い苦痛を催す)、が照射されている。
・年毎、どこぞの政府か、マフィアの、目論見次第で、作用が変わる

いまは、例年になくひどい作用。心筋や周辺の太い血管が、縮み上がる。
人によっては、胸痛発作で倒れるだろう。ここまでひどくなったのは今年からだ。

日中だけ。明るさと関係があるのか。
危なくて出歩きにくい。

その気配は、同時に、人々を狂わせる。強い洗脳作用。
野性的で、陰険な、しかし眼は泳いでいる、そのような。
市民が悉く、こちらを見ずに、首をかしげたまま、突っ込んできたりする。
スーパーなど、進路妨害の人間だらけになる。

店員も、無理やり、話題を変えなくてはならないようだ。
「こないだの売り上げがねえ・・・・悪い奴が着た追い込んでやろうか、。。。。」
などと豹変する。遠慮がちというか、戸惑っているというか。
客の爺婆もおなじだ。「うわきたよ、わかってるんだぜあいつは」などと嬉しそうに言う。


運命も、異常に操られている。

明日は外出、というこのときに、明日の昼まで雨だ。
郵便局に出すものがあるのに、15字まで足止めし、外は雨が降り出し、到着すれば窓口が閉まっている。

運命、
呪い、
狂った民衆、
裏社会のゴロツキ、

さまざまな、マクロな手段で、追い詰めてくる。

それは王、大臣、親分、誰であろうが、
その背後に居るのは、「悪魔」だ。

霊的であり、人間ではない。
生物の上位で、逆らえない存在だ。だから操られる。

神話や、娯楽小説マンガのたぐいが、教えるとおりである。


/31

土地が変わった。
しかし、追っ手は来る。
気配が、追ってくるし、
変な人間も矢継ぎ早にくる、

新居にはもう、ラッパのようなプーーーという電子っぽい音が鳴る、「撃ち込まれる」
2003年に路頭に迷うほど追い掛け回されるようになってから、嫌というほど聞いてきた。
低周波どうしの共鳴音のような。

やはり日本とは、元々そういう土壌なのだろう。
過激になったかどうかの差でしかない、監視社会国家。

あいつ殺されるよ、と言い捨てて去るばあさん、
あれ気づかれちゃった!とはしゃいで黙る役場の職員、
天皇だ天皇だとテレパシーを送ってくる、壁向こうの誰か、
創価がやってきたぞ、とささやいて去る姉ちゃん、

自分が狂うだけなら、耐えれば済むが、
社会全体、線国民が狂っているとなると、非常に厄介だ。
いわば、ゾンビ映画の銃乱射であり、相手にしてもしてもきりがない。

・・・で、ごまかすため騙すため、いきなり気配が和らいで
実は懲らしめてるだけだ、などと言い訳を始める。

懲らしめるだけで、弟が二人も死ぬものか。
実家にヤクザリフォーム屋乗り込んできて、法外な請求したり、
重病続出や争いが絶えなくなり、一家離散なんてことになるものか、

なにより、13年間も、同じ創価公安な連中に付きまとわれ、就労妨害 や風評被害を受け続けていた、
なんてことになるものか。
過去6年間も、就労妨害や健康被害で、仕事も趣味も封じられっぱな し、人生の時間の浪費、なんてことになるものか。


テレビをつければ、群馬の田舎、おれの苗字の地名で、練炭車内で焚いた集団自殺があったそうだ。
いっつもこうだ、苗字だの、近い地域だの。

現実を魔術でバーチャルと同じく自在に操れる、設定できる、ようになった瞬間、
人間は人間でなくなり、悪魔に魂を食われてゾンビとなった。

傲慢で傲慢で襟を正さないアホな組織が、好き勝手に運命を、天候を、他人の健康や運不運まで、作り変えている。
見ちゃ居られない。
自分の狂気はともかく、社会全体、全国民が、狂う有様は。
それこそ、それが嫌で自殺するように誘導されているのは明らかだ。

いつまで耐えられるか。
弟ふたりは明らかに暗殺され、
家族は離散し、おかげで迷惑がって寄ってこず、

この地獄で。


役場も、
デパートも、
創価だの天皇だの呟いてる、
やけに陽気、
やけに眼が険しい、

明らかに様子が変な連中が来ると、みんな狂ったように陽気になり、罵りや脅しを夢中でやる。
そいつらが去ると、みなどっと疲れて黙るか、きょろきょろしている。なんだったんだ?と。

生物を操る、
運命を操る、
それは、やってる連中の異常さをみれば、悪魔との契約であるのが明白だ。
やめさせないと、
「狂うことで」、人間社会は崩壊する。OSの壊れたパソコンのように。


創価(というか狭いカルト集団か)の人間はなるほど、15年前から変わってない。
だが一般人は豹変した。みんなあいつらのように、断罪だの糾弾が好きになってしまったようだ。
過激に怒鳴り、
過激に睨み、
死んで当然だ、追い込まれて当然だ、と口走り、
人生を失いかけている人間を見ても、平気でいる。

こうではなかった。ほんの15年前は。

公明はこの「魔術暴力」を武器にした組織的追い込みで、
いわば武力だけで、与党で居続けようとしている。
その横暴さは、小泉政権移行の無茶な採決や政策を見れば、明らかだ。
最近では、岩国基地米軍移転に伴う選挙。反対する現市長が当選したら補助金(市の財源)カットという篭城攻め。

謙虚な制度改革を進めるべき時代に、
暴力で自分勝手な保守だの改革(名ばかりの)とは。。。

そんなだから、GDP国際順位は下がり続け、世界中から相手にされなくなってきた。
繁栄と逆のことばかりやれば、衰退するのは当たり前だ。


top/最上/】
(未完)