BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

世間は、世界は、最悪のルートを自ら行進しはじめ た。

排すべきものを、迎え入れるべきものを、誤り続け、
リテラシー能力の欠如、
他者に掌握され囁きに惑わされる、精神。単なるテレパシーネットワーク端末。
オブラートのかかった、みてくれに騙されるCM世代。


top/最下/07 1月/2月/3月/4月/5 月/6月/7月/8月 /9月/10月/11月/12月/】


【2007年 10月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1

なんか、素人だのプロだの老いだの若きだの右だの左だのせまーい範疇 で争って得意げになってるうちに、
この世界は森羅万象的に、流れ的に、どんどん深刻な局面を迎えてきているような。

なんでこう目先ばっかりで、もっと大きくて困難な世界人類共通の問題は無視するんだろうね。
まあ片足三途の川に突っ込んだような身には関係ねいこってすわ。



思い出すままに。


昨日まで「素人だって頑張れば出来る、がんばれ」とみなで言ってたのが
支配者がスイッチを切り替えた途端に、
「プロじゃなきゃダメだ!素人すっこめ!」とみなが叫び始める。

街行く人々もガキも、
うちへやってくる営業も、
テレビの中の人々まで、
世の中が、総じて、切り替わる。

ポリシーも、思想信条も、ない。
それはそれは恐ろしい光景。

どうも様子を見ていると「言わなくてはいけない」らしい。
気配に逆らえない。成行きで口から出てしまう。

駅や街頭に、変な人が黙々と立っていたら要注意。「なんでこんな所でいつまでも黙って立ってるんだろう???」
競馬が似合うジジイ、宗教系、と普通じゃない人なら尚更。
変な気配を出して、周囲を操ろうとしているかもしれない。
数人数十人で集合し、誰かを待ち伏せているかも。


狭い日本になった。一部の水面下勢力が何でも決めてしまう。影の支配者の悪い例。
狭い日本からは簡単に追い出される。職を奪われ、不幸が相次ぎ、あるいは自殺誘導など。
彼らは兎に角言いがかりをつけて魔女狩りをして火あぶりしたがる。昨日の仲間でさえも。

おおらかな日本は死んだ。

同時に、テレビ番組や報道やCM、様々な表現媒体から、冴えが、柔軟性が、消えた。
ゴロツキに強制されて作ったような作品だったり、
才能が追われた後釜の小粒の子飼い犬が作ったショボイ作品だったり、


「ほほぉう?」
などといきなり低い口調になり、どこぞの大物みたいな態度、気配もいきなりものすごく不快で危険を感じるものになる、
こういう人間はまず間違いなく、自分を狙って送り込まれてきた、どこかの工作員だ。
家はどこですか、普段なにやってるんですか、など根掘り葉掘り聴いてくる、
顔や肌付きが貧相で使われ属性、幸せそうな目で厚メガネなど宗教属性…


気がつけば、戦争をしている。
気がつけば、勝ち誇っている。
気がつけば、相手に向って死ね死ねと罵っている。
気がつけば、空気とやらの強制力ある気配に逆らえない。

自由だ、正しい、民冥利だ、
ごたくはいいんだけど、その姿はカルトのままだ。乗せられているんだ。
インフラがカルトのままでどうする。

 ◇

マイワークの事務所へ行くと大抵は待伏せがいる。いない時はマークが薄いときだけ。
まあ別に街中のどこでも尾行は居るんだが。くるときは田園にだって車でやってくる。

「どうなっても知らんぞ」
と、他人との会話の振りして脅してくる、ヤクザの舎弟みたいなデブ茶髪ケバイTシャツサンダルの若いの。
入れ違いに中年のゴロツキ風が入ってくるがこれは脅しはなし。
カウンター向こうの社員の方も、付和雷同ではしゃいでいる、おれじゃねえーだの、違う違うって!だの。

いまさら今月で死ぬかも知れねえと覚悟してる人間が、末端の若いのに揶揄されたくらいでどう感じるもんでも無いがな。
ま、きょうは右翼だのカルトだの露骨な記事を書いたからな。

蓮田から大宮、やはり気配にムラがある。
濃いのは主に中心地に近い、住宅地で繁華街、など。人が集まらないところまで無理してやってくる工作員はほとんどいない。
いきなり脅え、怒り、不調、が急発するのはまずこれのせい。BIGAでは尾行工作員のプレッシャーのせいで眼が動かず、思考停止で目の前のものがなんであ るかの認識も出来ず、苦労した。

ゴロツキなど本人が邪悪な気配を出す時もあれば、
小中学生や老婆など、普通の人間が媒介(サーバーハッキングで言えば踏み台)になる場合がある。この場合が面倒だ。

 ◇

きょうの道中を観察する限り、おかしな挙動を見せる、”気配に操られることを拒否しない”
そういう属性の人間は増えてきていると思う。これは社会存亡に関わり兼ねない問題。
熱狂の渦のまま誰かを野次る、何か怪しいものに操られ、自論すらリライトされ・・・
段々と3割が半数くらいになってきた。

なまじ、催眠とは許容の隙を突いて相手を屈服させるから怖い。
「悪い奴を懲らしめるんだ」
といわれるとされでも油断し、心を許す。
ここでもう堤防は切れ、操られるに任せる土壌となる。気がつけば集団工作の一味で、追い込み殺しに関わっている身分。
1億皆兵、みな人殺し、となりかねない事態。

たとえば与党の不正を追及しまくっているのは一見して正義のようでも、
実際は政権転覆や、それを好む外国の加担があるかもしれない。
庶民が得られる情報の中では、このリテラシーは難しい。
基本的には、お任せされて自信を持っている為政者の方が国は安定するのだ。今のようにガタガタなのは好ましくない。
こういう中ではたとえ民主政権になっても、彼らもまた耐えられないだろう。それくらい異常な雰囲気がある。

 ◇

きっとこれは、偽の世界で俺を苦しめるだけの、苦行とか仕返しとか見せものなのだろう。

おれが
いないせいで、
排除されたせいで、
弾圧を受けているせいで、

色々ゴタゴタ混乱迷走没落下り坂が目立ってきているというのは言いすぎだろうが、

育てたいのか、
潰したいのか、
すらはっきりしない拷問と無理難題の数々とか、
「教育」という説明を信じているのは騙されてる側で、実はただの拷問なのか、それともその逆なのか、とか。

せっかく調子がいいときはいい働きが出来るのに、
わざわざ工作員を動員して不調や疲労が絶えず続くように弾圧をけしかけ、綿密な計画でその状態を維持管理すらしている。
キーマンを、不調で、とても指示とか出来ないようにする、自虐的な国とか会社って・・・?????自殺願望勢力????
でもさ、最近の内閣もみんなそうだよね。自民がアレではもし民主がすげ変わっても、はたして倒れて入院する人が出なきゃいいけど。

日本全土を狂気に染まるよう洗脳してバッシングを過熱させ内閣(政府機能)を機能麻痺させる、中米露あたりの陰謀、新手の侵略戦争じゃないかとすら邪推し てくるよ。
天皇家とかやくざとかカルト創価ごときが私怨だけでここまで・・・かなりオーバースケールだもの。

呪術を使い、
国中世界中に天災や物騒な事件事故を増加させてまで、俺を苦しめるとは、
これはもはや、いくら壊しても構わない東映特撮のセットみたいなバーチャル世界に放り込み、
無限におれを困らせ苦しめるつもりだな。カカシ先生がそういう妖術に引っかかってたっけ。

本当にバーチャルならいいけどな。
現実であるならば、”俺を困らせるためだけに大震災や津波を何度も起こしても平気”なキチガイどもが神のように横暴に無遠慮に振舞うならば、

これは本当に滅亡するかもしれんね。世界も日本も。

押さえが効く、というのは実にありがたいことだ。
歯止めも押さえも、昨年くらいからパタっとみかけなくなってきた。

ま、あと一ヶ月か二ヶ月か、命が持つ間に言いたい事や言うべき事を言わないとな。


きのうのバイト、ヤノあたりがしつっこく意味ありげに言うんだよな。
「あーあ、雨激しくなっちゃったなー」
「また降ってきた」
「また最悪の日に来ちゃったもんだねえニヤニヤ」

完全に、呪術の存在を知っている口ぶり。
実際、やつの機嫌を損ねた途端に激しく降りだしたりした。
右傾だかなんだか、怪しい不快な気配を出す連中と、運命や森羅万象が連動する、というのはままあることだ。
供給元が海外なんだかカルトなんだか宮家なんだかは知らないが。

人類文明が滅亡するのはいつもこうした魔術がらみなんじゃないかとは思う。
悪魔憑依的、自分が飲まれるか、飲んで利用するか、がスレスレで、

個人で仙人のように咀嚼するくらいならいいが、
組織が濫用するくらいになると、組織というのは洗脳とか目先の利益に弱いから、
しかも勢いで暴走しやすいから、とんでもない愚行もやっちゃいやすいから、徐々に悪魔に心を食われ負け始める。

こうなると滅亡スパイラルへの階段の扉が開けるのかな、
と、過去10年くらいを振り返ると思えてくる。

 ◇

きのうきょうの、呪術的シンクロニシティで人為的に起こしたように見える事件事故天災。
「誰かへのあてつけ」が基本動機となる。大規模とか深刻な迷惑を省みない。

・山口で元組長が…
・箱根で地震


/2

霊が支配に利用される時代 いや人類が霊 に利用されているのか

霊とは死の次にあるもの。
生類が、死霊に、引き寄せられる時代は、きっと荒れる。存続すら怪しい。
すぐ生類にちょっかい出したり悪影響する低級霊では、なおさら不安だ。


きょうも宇都宮線車内で囲まれていた。大半は大宮駅で乗り込んできた連中。
公安も混じってるだろうか、素人のヘルパー連れで。一般客に紛れてはいるが、
つやと身なりのいいカルト系老婆とか、手の間接をボキボキやる中年スーツとか。ぜんぶ自分の付近を円状に囲んでいた。
周囲の若者が、気配で操られ、彼らの代弁を始める。やる、しね、などと。「いや、何を言わされてるかわかんないんだけど」と前置きをするマナーのいい奴ら だ。

こっちが無視や弱気でいるときはしねしねやかましいのに、
ちょっと反論すれば演技を始め「がんばってね、よくやった」の猫なで声。

彼らにとっては周囲の一般客がおびえ始めるのすら自慢材料。
「ほらほら周囲が鼻をすすり始めたぞー」という具合。

ニッパンの社員朝礼で、スタッフがホームで転落して脳挫傷で死んだとか俺の前で言い始めるけどあれ絶対ウソで、言わされてるだけ。態度がぎこちないし。
わが身辺はそういう工作ばかり。
プロの工作員が現場の人々を操らない限り、器用に流暢に罵りまくる、不幸なことばかり話し続ける、のは”不可能”。
べらべら器用に野次り続ける学生がいたら、付近に必ず浅黒いとかいった工作員が立っている。

 ◇

テレパシーを悪用して誰かの思考を全国の民に晒して吊るし上げ、
都合悪い部分は聞かせず情報操作。
しかもその音量のやかましさに国民大迷惑。ふつうはインフラプロバイダーの支配者が叩かれるべきが、晒されている人が叩かれる始末。故意にそうなるよう仕 向けている。

脅すために家族を暗殺する。一家離散をはかり、当人を長年追い掛け回し脅し続ける。

こんな支配者で、いいのか。ネガティブなことばっかだぞ。


老人には、
鍛えることは出来ても、
育てることは出来ない。実は。

・・という気がしますwww

育つためには、大成するためには、どっかで老人は引っ込まねばならず、己で育つしかないパターンもあり。
いつまでもジジイが若いのをぶん殴ってると、ときつかぜの部屋みたいなことになりますね。
まさかジジイがいつまでも君臨するために、そんなことを続けてるんじゃ…まさかね。


さっきから誤入力でヤクザだの死体だのと頻発。
だがこれも、運命呪術が伴う現代弾圧では珍しくも無い。動くもの全てが操られる。

/3

きのうきょうの、呪術的シンクロニシティで人為的に起こしたように見える事件事故天災。
「誰かへのあてつけ」が基本動機となる。大規模とか深刻な迷惑を省みない。

お中元放置され激怒、PC22台壊す 被告が罪認める

1日の記事書いた直後に外を歩くとやっさんのベンツが道中にいつまでも停まってたり店の中を徘徊して待ってたり物凄いプレッシャーで意識を失ったり色々大 変だった。
現象をありのままに書いただけだし、俺が関与してわけでもないのになあ…記事の文脈から、その現象に含まれる嫌味とか悪意を読み取っただけで。

なんでその現象は起きてるの?
をないがしろにして、
たーだあいつのせいじゃないかと勘ぐるのでは先へ進まないような。
どんな組織でどうやって調査するのかはともかく。

たとえ話だけど、空想ね、

アメリカは魔術軍を既に組織していて、
日本に生意気な奴がいる、「オーマイケルたいへんデース、魔術を撃ちこんで天災を起こし、ヤツのセイニシテシマいナサーイ」、
という、システムが既に構築されていて、
いつまでもアメリカ軍は正体も存在も気付かれぬまま、”生意気なヤツ”が次々と民衆に火あぶりにされてゆくだけなのですが。
無論アメリカの子分の島国だもの、子分の組織が国内にもいるでしょう。

(この物語はフィクションです、重ね重ね。登場するいかなる以下略)


/4


/5

ここ数日、あの3文字のが有名な都市へ行って来て。
日本一、片方はおっかない、もう片方は売れている、あの都市へ。

さすがに日本一おっかないのが有名な都市、その中心部のセントラルキー駅はものすごいプレッシャー殺気でお出迎え。まだ早朝だというのにな。
そりゃ新幹線もびっくりして嘶くわい。
いっしょにバス乗ってきた中に若い衆がいたようで、ジロジロみながら心配なんだか威嚇してるんだか、そういう。
次第に離れて行くこっちをいつまでも見ていた。

待ちぼうけの弁当屋にも尾行は何人か来た。信長の居城の都市ですら来る。
なにが異様って、携帯電話をみせびらかしながら何度も公衆電話に電話かけに来る、すぐこっちジロジロ睨む、殺気を放ってその場に居辛くする、
そんな貧相な 中年女を不審に思わんわけにも行くまい。


さすがに日本の3分の1をまたいでみて、それでも”かの現象”に変化は無いことがわかるのは感慨深い。
殺気は追ってくる。歴代総理にもその民意とやらの正体不明の殺気に追いかけられて絶命した人がいるとか加 藤議員が日経BPで述べていたけど。
山間部、伊豆だろうが市街地に入れば追ってくる。右傾、カルト、そういった特定系統の精神ネットワークを通じ、どこまでも。

追い込む国は健康的でなく、人がついてこない。
いまや会社も明るいしソフトな時代、そんな殺されるだの追い込まれるだの、では誰も心が離れてゆくから。
政官財暴宗、「うちは絶対権力ですから、経営刷新不要ですから」と、昭和そのままでいるのは別に構わない。

だけど「民が置き去り」なんつって今更擦り寄らなきゃいけないドタバタも、
すりよるにも手法や体制が古くてどうにもならんのじゃないかという危惧も、

誰か一人二人のせいではなく、ここ数十年の自業自得だということくらい、現場のプロは痛いほどわかっている。
そしてプロほど、身代わりをセンセーショナルに立てて、バカ騒ぎで吊るし上げ、その隙に逃げる。慣例化した情報操作パターン。

だから、まったく興味を引かず、こりゃだめだなと今も感じている。あらゆる”日本”に。
誤魔化す、先延べにする、変えたがらない、いまや世界のどの”伸びている先進国”にもそんな国は無い。

システムは、コアをいじりこまないとカスタマイズの意味がなく、功を奏さない。
だけどシステム管理部は暴力部隊に護られていて、いじるはおろか口出ししただけでも、自分の人生や命が潰されてしまう。
暴力部隊に連行され監視されながらいじるのだが当然失敗し、「みなさーん、こいつやるっていいながら失敗しましたよーー」と大声で宣伝される。隣の助手も 実は部隊のスパイだったらしい。
脅威のファシズム、不可触。自己免疫疾患。

「聖域なき改革」

文字通りこれが、比喩でなく、実現しないともたない、そういう時代は遠くない。
老人勢力がヘマやって頓挫した直後くらいだろうか。
その頃には・・・一部物価がひととおり上がり時給はかなり下がりスタンドとコンビニは潰れまくり、シャレになってない。

やりたいやつらがひととおりやり、全部ダメだった時、みなが納得して受け入れるしかなくなる。
年数は待ってくれるだろうか。全部が一通りやりたいだけやるまで。

先進国でも、日本だけだ。こうも問題先延べ以外にやろうとしないのは。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070928/136267/


組織謀略(組織ストーカー 電磁波攻撃 追い込み 暗殺)を展開する連中は、おれにたいして三つしか言わない
・しね
・病院行け
・ポリバケツあされ

おれのような能動的で稀有な人間が、このどれかに落とされるようではオシマイだ。

どういう人間を、
落すべきか、優遇すべきか、が間違ってる組織は、
どう落すべき、どう優遇すべき、というネクストをジャッジするスキルを有さない。

ダメな会社はダメな人間ばかり残しダメなことばかりさせる。たまたま商売道具のおかげで潰れないだけ。

その会社にいい事をしてあげようともしないし、悪いことをしてやろうともしない。
どっちに一生懸命になるのもバカらしいと思う。それがまともな人間の考え方。

すばらしい組織だと思えば人間、巨額の奉仕や一生を捧げる献身だって、爆弾抱えて殉教だってする。
その価値が日本には無いと多くの人間は思っている。顔だけ一生懸命動かし笑い、でも自己や家庭や財産などコアな部分は絶対差し出さない。恐るべき警戒心 が、特に都心部の人間には多い。
あまりに他人がやってくれる、あまりに安定してとりあえず潰れない。過信している。無視している。安心しすぎている。
今年〜もって再来年が、その最後の年。いまのところ五輪以降に良い材料が無い。

 ◇

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070928/136267/
 たくさんの先例がある。国の経営なら、鉄の女サッチャー首相の強力な指導力が典 型だ、プーチンは存在感の無くなったロシアを戦略的に強い国にしている。民間企業では、日産のゴーン改革が記憶に新しい。ジワジワと低下した英国の力を、 継続的な変革のマネジメントで立て直したのがサッチャー首相であり、じわじわと低下して債務超過寸前になってしまった日産を数々の変革の経営で立て直した のがゴーン社長である。ほかにもたくさんの例がある。トップダウンは、基本的な変革のマネジメント法なのである。

そして
それ(ゴーンとかね)を、ちょっとしたミスや不調を揚げ足とって大騒ぎして潰したり鎮火してしまうマスコミとネット言論とやらと、扇動される民、
こいつらがいつまででも日本を不変にしている元凶だ。

朝青龍が逃げ帰るような国ではダメなのだ。ちっともポジティブさ、アクティブさ、世界に視野を広げる、胸を張る、国の姿ではない。
まるで食虫植物みたいな桃源郷で体を溶かされかけてて、いくら逃げよう変えようと説得しても酔っ払って耳を貸さない、みたいな。
”共産的食虫植物エセ桃源郷”に、閉鎖言語閉鎖地理の日本はなってしまった。

いつになったら心地よい、みな一丸と前向きに外向きにひた走る、楽しくて関わり甲斐のある国になるんだろう。
バカ連中(上の画像のような)は、いくら低学歴で無知でも、まさか人を追い込むだけで国のためになると本気で信じちゃいまい。
単に頭が悪いから考えて無いだけだよな。

ネガに染まる組織(国家)は地に落ちてゆくだけ。
プーチンは暗殺はしても確固たるポリシーがある。サッチャーブレアとMI6だってそうだ。
政治3流のお笑い種のままなのに、惰性的ノンポリに弾圧と暗殺を重ねているのは日本くらいだ。

きつくても矛盾だらけでも殺伐でも、なにか遣り甲斐、笑みのこぼれる会社がある。辞めた人間すら笑っている。
日々リストラリストラで人が辞め自殺してるけど、なんでやってるのか上下問わずわかってない、そういう会社もある。
”いい空気”で人を惹きつけられない企業。自然と人間を縛りつけロボット化するだけの空気しか作れない企業。

もし日本人の多くが中国語か英語を覚えたら、来年以降都市を追うごとに多数が外へ出て行ってしまうだろう。特に無資産と若年の層は。「なにかやりたい」人 間はみんな出てゆく。
代わりに、労働の場としか思って無い外国人が目先の利益で流入してくる。国家の固有性や民族性は、治安維持は、崩壊する。
それは、”悪いグローバリゼーション”だ。対外的に攻めて攻めて、自ずから招聘する労働人口とは違う。

かさねがさね、
殺す対象と、
活かす対象は、

間違えてはいけない最たるマネジメンツスキル。
殺すというのも、活かすというのも、比喩始めいくらでも応用がある。

だが

すぐポアだのなんだのと、二進数で「殺す」にいたる、なんら発展性の無い、社会に貢献しない、
そういうカルトが幅を利かす現状は、そういう意味で最悪に不健康といえる。

カルトがマネジメンツスキルがあり、企業に有益なら、引く手あまただろう。
だが実際は、怖い裏謀略の組織力に裏打ちされていて近づきがたいが、広告収入や資本になるから、信者がたくさんいて買ってくれるから、

渋々、

というのが実態だ。

恐怖と暴力は一過性、その根本は無でありマイナスだ。
喜びの具現化は実数のシステムで可能だが、虚数の彼らにはそれをけっして具現化できない。似せようとしてもホリエモンの、カルトの教義の、ようになる。
むしろ具現できるのは理論的で感情や利害を廃したようなエンジニアかもしれない。
彼らエンジニアは21世紀的で、カルトは昭和的である。伸ばしてきた、くるだろう、時代の雰囲気そのままの姿をしている。

すべての組織や、個人が、
自分の在るべき立ち位置を、客観的に思い知り、実 行すべきだ。
権力暴力などの”力”はその際封印しなくてはいけない。
禅寺に部署ぐるみで宿泊して、ふだんは大威張りしている部長や専務がヒラの前で怒鳴られ叩かれる。そのような。

それこそが、「最適化」

あ、間違ってはいけないのは、追い込むための組織も人員も不要とい うことだ。特権ぶって彼らは裁かれなくなりでもしたら逆効果。
それでは暴力だけが優遇されてしまう。”力”を排しないと意味が無い。1億みなが歯を食いしばらないと。
いちどシステムの枠組みを作り、あとはローテーションすればいいだけのこと。ロジックが回ればいいということ。

平民特権もむろんだめだ。「あたしはまじめに働いて地域とお付き合いもしてるしー」は通用しない。そうやってイジメ特権のようなネガで無意味な特権の温床 となる。
「王様/6000万」という、代議士に委任した”主権者”ありながら、間違った代議士を選び国家をここまで停滞させた責任がある。
政策の立案や決議などの苦しみを一時的であっても与えなくてはいけない。

まずい配置のまま、
いくらベストで秀でたアイデアを実行に移しても、ろくな結果にならないことは、
この5年間の経験でよく知っている。

なまじ謀略だのワナだのネガばかり得意な連中(暴力特権の当事者)は、イノベータの味方のふりをして近づき、内部から潰しにかかるような工作までする。
そうやって邪魔者を潰し、目先の自分の手柄や利益を確保したつもりで、むしろ日本を衰退させている。シロアリのようなもので。
頭が悪いのだ。

バッシング衰退。
謀略衰退。

とにかく、前へ前へ。
足を引っ張るな、手を取り合え。

引っ張られた足の痛みで引っ張り返し、殺そうと思う。戦争の構図。
取り合った手のぬくもりから仲間意識、助力の気持ちが生まれる。そこに身分は無い。

いっそあれだ、政財界著名人のパーティでマイムマイム踊ろう。しかも平民大学生や新卒社会人のコンパと、職人やフリーターの飲み会と、コラボ開催しちゃう んだぜ。
シャルウィーダンスが日本を塗り替える。
少なくとも俺は、サーキットライディングにその可能性を見た。ライディングを教え、共に走るのに身分や財産は関係なかった。
高価なマシンに乗るへたっぴ、オンボロに乗るスペシャリスト、強面の生徒、などなど。素人の意見がそのままホンダ主催のスクールにもなった。

スポーツは最も交流を深めるのに適している。

/6

昼は外で作業していると北隣の岡田家のババアと息子に絡まれた。
険悪な態度で塀の向こうから殺すだの生意気だのと鼻息荒く罵ってきて、殺気プレッシャーを放ってきてこちらを朦朧とさせる。
おそらくここは、公安シンパだと思われる。「とっとと別件逮捕で牢獄送りにすりゃよかったんだ」などというテレパシー脅しが飛んでくることがある。
精神病院送り、牢獄送り、などという概念を手馴れて多用するのは公的筋のみ。

自宅は相変わらず、殺傷性電磁波攻撃の地獄だ。
緊縛作用で血の気が引き、徹底して血と水が巡らないので老化し体温低下する。
洗脳作用も強く、気がつけば死にたくなり無気力で何もする気が起きず、体も相乗して衰弱鈍化している。
やつらはここで自殺させる気で、閉じ込める気で、働く気力体力も奪う気で、へたすると大家もグル。何も知らないでこのアパートを経営しているとはちょっと 考えにくい。

岡田家か菊池家か、向かいの石井家か、南のドカタワタナベか、にこにこ荘の住人か、その付近のどこかか、
それくらい絞り込める位置に、犯人はいる。公安か右翼か、その系統の指令で人殺しを重ねている悪魔が。だが日本中あやしげな集落ならどこにでもこういう殺 人鬼はいる。
みな病死や自殺にいたる暗殺頻発国家。おれが父親がマークされてたせいで病死に追い込まれそうになったのは昭和59年のこと。
引っ越し先の結城市はそういう部落工作員のメッカだった。再婚したての義母さえ工作員で、家庭分断工作に余念がなかった。
おそらく義母の関与がなければ、結城市に行かなければ、おれは重病にならなかった。

 ◇

福山でバイトすれば、やはり右翼系の顔つきのヤツだけが連帯して嫌がらせしてくる。
変な人呼ばわり、殺気プレッシャーを浴びせて心臓を締め付けたり混乱させたり。
頭の中で、家族を殺されたとか食いはぐれて死ぬかもしれないとか思いつめていれば「なんだ今更泣き付いてきてんのかよ」と笑うゴロツキ。
テレパシーごしに盗聴してやがる。こいつはさすがにぶっ殺してやりたくなった。ケンカの中傷にも限度がある。


日本が、わざわざ再上昇の可能性を捨てている。尊大であるあまり、時代を見失っている。
はっきりとそれを断定できるまでに、イメージが明確になった。絶対に、イノベーションとか改革とか若い世代の活躍とか、させないのがこの国。
見捨てるべき国。もうなんの希望も期待もしていない国。おれを弾圧して健康と職を奪い、家族を見せしめで殺した、それがすべて。

いくら企業や個人が世界的先進しようが、国家の統治にこんな昭和以前が幅を利かせて変化をさせないのだから。(パンチパーマだの戦争だの、その外見や中身 を見れば…)
民も民で、上に逆らう、口出しする、ことに疎い。

だから、日本はもう没落しか道が無い。元々が科学的に世界進出したことなど無い、大した支配的才能の無い国だ。
企業は本拠地が海外に出てゆき、
個人はフロンティアな取り組みはすべて渡航してするしかない。

まあでも、華僑だってそうやって育っていったのだし、
むしろ融通の利かない母島にこだわる方が不健康であろう。

2002年から昨年まで、散々方々に口出しさせて、神だの英雄だのチヤホヤ持ち上げておいて、
利用価値がなくなれば唯一悪として誇大宣伝し、うるさいだのテメエに言われたくないだの野次る、
この白々しらしさが日本を滅ぼす。人事も相手尊重も、企業風土もへったくれも無い。時代錯誤懐古趣味のゴロツキが支配力を強める国に未来など無い。

昨日も小田原のアイスクリーム屋に、へんな作業服施工業者が待ち伏せていた。
午後3時にのんびりアイス食ってる施工業者がどこにいるのか。殺気まで放って。
おかげでレジでのやりとりも意識が遠のいて難儀して、他の客も気配に飲まれて険悪になって妙な脅しばかり言う。
で、「よう、組長、組長、何でもわかってるぞ」悪態をつきながら”俺と同時に”車に乗り込み帰る。この動作にこだわる時点で尾行工作員。
捨て台詞は「きもちわりいんだよ」でもそれも演技だろう。まるでおれが悪いように思い込ませるための。

どうも最近の右翼筋工作員は、被害者ぶる手法を多用する。
「おまえのせいで迷惑している、ああいやだいやだ」
「やかましいなあおまえのテレパシーは、迷惑だ」

大体、異様に険悪に嫌がったり眉を吊り上げるのは、意図的な工作と相場が決まっている。
一般人とはえてして控えめで、たとえ立腹しても相手を蹂躙し屈服を迫るような、暴力的で無神経は振る舞いは慎もうとする。表情は怪訝でも無言である。
最初から怒鳴ったり金切り声を上げてヒステリックに押し通したり、するのはまず右翼とかカルトだけといっていい。


安倍前首相の周辺に次々“不幸現象”(ゲンダイ)

 類は友を呼ぶ……安倍前首相(53)の周辺が次々に不幸に見舞われている。家族 ぐるみの付き合いだったアグネス・チャン(52)が乳がんの手術を受けていたし、安倍ストーカーと呼ばれるほど親しかったNHKの美人記者(38)も歩調 を合わせるように激ヤセ。さらに主治医の慶応医学部教授も強制捜査されたサギ会社L&Gに利用されていた。偶然とはいえ、これほど不幸な現象が重なる と……。

右翼皇道筋やカルトが、米か露あたりから輸入した「運命操作の魔術」を悪用しているのは周知の事実。
震災も台風直撃も悪天候続きも、ナタで切りつける連続殺人など凶悪事件も。すべて運命の自演で引き起こされている。

だから、小泉には不幸不運が皆無だったし追い風ばかりで、
安倍には立て続けに不幸が起きる。

奴らに弾圧追い込みをかけられているおれの過去日記を見ればいい。数々の現象を克明に書いてある。
転びまくり、電車には乗り遅れ、仕事は逃し、バイクは壊れ・・・漫画のように不運が続く。
こちらが勝手に口出ししている仮面ライダー電王は主題歌を歌うAAAがスキャンダル、過労でヒロインは降板。

ゲンダイも記事にするからにはこの現象を把握している。新聞ゴロ。
この事実を、現象つまり物証から、あるものとして報道する、警鐘する、それが健全な報道機関だろうに。。


かように、
政治ゴロ天下のファシズム国家体制だの、
魔術呪術の濫用とそれによる世情の荒れっぷりだの、

まったく、いい材料が無いのだ。滅亡、狂気、混沌、魔化・・・ろくでもない言葉ばかりが浮かび上がる。

以前だったら無理してでも口出しした。
いまはたとえ頼まれても金を詰まれても、無視していたい。時代逆行幻想のゴロツキと老人とプロしか楽しめない「狭い日本」に用は無い。
どうせ滅びる国で住処や食い扶持を失い自滅するとしても、大したことではない。

国が素晴らしい、仕事が素晴らしい、人生が素晴らしくなる。
国がゴロツキ、仕事は弾圧で奪われる、人生は上向くことは一生ありえない、失っても別にいいや、と。
たぶん今月で住居を失いホームレスになるくらいなら自刃する。おれをこんな風にしか運用できない、イノベート音痴が統べる時代錯誤国家であるのが残念だ。
国政はおろかMITにもハリウッドにも相性のよかったこの俺を。

どんないいツールも、低脳に渡せばその価値がわかるはずも無い。
まして応用力の無い日本人、ちょっと世間から外れていればバカだの子供だのという揶揄が飛ぶ。

/7

人が死にそうでも困っていてもひとつも連絡をよこさないが、このサイトを監視し記録し密告し市役所からアクセスがある、つまり議会にでも報告している、
そんな結城市会議員立川ひろとしに投票してはいけない。まあ、狭い地域だけで地元票集めてしまうのだろうが。普段いい子になって公共福祉をばら撒けば、い い先生だとおだててもらえる。
国会議員にも県会議員にも、ひとりもそんなヤツはほかにいない。不気味なくらいカルト議員として、無言の監視を毎日のように続けアクセス記録を残す立川ひ ろとし。

 ◇

とにかく気力がわかん。

天からは電磁波洗脳波、これにより殺気プレッシャーの嵐。
地上ではゴロツキの尾行と待伏せの嵐。

二十代のほうがまだ制限少なく働いていた。マークはあったにせよ。
なんで30過ぎてから場末のフリーターなんぞやらなきゃいかんのか。

自発的な無気力と、弾圧の疲れによる無気力。
弾圧が続く限り、つまり一生こんな日雇い頼みのなんの魅力も無い生活は続く。いや続けられるかも怪しい。死んでしまいたいのは山々だ。

だがいまやシンクロニシティが異常発生する時代に、自分が自殺する形などとろうものなら下手すりゃ要人の二、三人は自殺し兼ねない。
そこがまたむずかしい。運命共同体という部下や子分を持ったような。

 ◇

きのうの福山のセンターは攻撃工作員の巣であったが、
きょうの鉄道博物館での作業バイトは、むしろ味方の部隊であった様に見えた。
問題は彼らが、未だに俺が指揮能力のある人間だと思っていることだ。
実際は公明創価か天皇家か知らないが、与えてきたその能力を一方的に打ち切ってきた。むしろ邪魔ばかりするように運命は仕組まれ、現場作業で困ることはな はだしいのが日常だ。
どう努力しようが足掻こうが、むしろ事態を悪化させる。密着憑依している悪魔が邪魔をしまくりながら笑う。まるでプリキュア5のナイトメアのようなネガ ティブ組織である。

いまの俺に何を期待されても困る。無理だ。そういう利益が欲しければよそをあたってくれ。しょせんは創価だか天皇家の卑怯技を提供されていただけだった。 過去形だ。
ピエロなのだ。普通の人間にいろいろインストールして、やたら目立たせ、宣伝して、収益を目論む。利用価値がなくなれば支援を打ち切って捨てる、非情の連 中だ。
そのへんはスポーツ選手や芸能人と同じ。


きょうのバイト自体はふつうだったが、待ち合わせの駅では半殺しにされた。心臓を狙い殺気を向けてくるプロ工作員。よく倒れなかったと思う。
でも、いわゆる激しい心労が毎日続くとまるで雪山登山のような消耗が続く。もつわけがない。

現場に向かう途中の歩道を通過するみょうなカルトオバチャンズ「もう引きどきだね」と呟いて逃げる。
よほどおれを何かから追い出したがっている。あれは何が何でも天下をほしがる邪悪な意思だ。
あまりに邪悪で一途過ぎるので、鬼悪魔人殺しになっていることに気付かないのは自己啓発セミナーのような半狂乱の群集心理、洗脳状態であろう。

 ◇

この所、隣室の女住人のストーキングがまた顕著に。
特に風呂に入るタイミングを無理矢理一致させてくる。6時だろうが10時だろうが血相変えて飛び込んでくるのは何だか可哀想ではあるが、
なにせ低級の悪霊に突き動かされるカルトな人々なので、イジメに関わると活気に満ちて笑っている。
女であるから一人のときは大人しいもので、よく噛み付いてくるサル顔の男がいるときだけやたらと攻撃的になるし大きな声も出す。

つくづく、低級霊に一致してしまうと低級な人種になってしまう。
霊は肉体の上位である、OSやアプリケーションのようなものだ。

それが、空気にあわせるとか、皆に倣うという従属によって蔓延するウイルスであるならば、
結局は孤高というかヒョイヒョイと生きるタイプで無いと、その伝染病を避けられない。
もはや地球上は魑魅魍魎が止まぬ火山灰のように蔓延し、低級な意思(エサ)を感知すると飛びついてくる、という感がある。

 ◇

「偉そうなやつだ、困らせてやる」
という連中にずっと弾圧されている。
それはもう、国費や私費を投じた壮絶なものだ。家族の命や実家すら犠牲になった。

彼らにそれを望むのは高望みなのはわかっているけれど。
そう、慶次に傾き御免を発した秀吉のような、
「そういうの」って、ないよなあ、もしくはなくなったよなあ、と。

固執ではない。
失望だ。融通のなさ、選択肢の狭さへの。
利益だの、偉人との繋がりなんぞ、どうでもいいんだ。こうも道がひとつだけではいっこうに国の先の展望が明るくならない。

「日本人とはこうでなくてはならない!」
例外は許されず。地域は組織によって火消しされ潰される。
変わろうとしない、イノベートを嫌がる風土。

世界の流れから、取り残されてゆく。
世界レベルの優秀な才能は皆海外へ出てしまい、会社に入れば小さくなってしまう。


だからこんな小さく詰まらん没落の国では、
”今日の景色を 忘れないようにと ぼくは 息を止めるんだ”
死ぬことくらいしか明るい展望が見えない。支配者の使い魔に憑依され張り付かれ、心が明るくなることも、ヒマになることも、ない。
どうせ今月か来月には死ぬものと思っている。病状悪化に経済破綻に住居追い出しに組織的追い込みに全て最悪。”呪術”とはそれくらいに人の身辺を黒一色に 染め上げる恐ろしいものだ。

おれが素晴らしいからではない。
おれのようなつまんない人間すら目くじら立てて吊るし上げ殺してしまう浅ましい根性にはついてゆけない。
根本的に、何も発展しない。没落はしても浮かび上がることは無い。


きのうきょうの、呪術的シンクロニシティで人為的に起こしたように見える事件事故天災。
「誰かへのあてつけ」が基本動機となる。大規模とか深刻な迷惑を省みない。

ツーリング事故相次ぎ、2人死亡1人重体 岐阜(朝日 07日20時47分)

ブログでツーリングという言葉を書き、 こないだ岐阜へ行ってきた、ということへあてつけている。
毎度毎度こんなのんばっか。
まるでおれが詐欺師みたいにL&Gの摘発が話題になったが、WiiだのPS3だのクールビズだのロッシ専用YZR開発だのアドレスV125だの…無数の関 与プロジェクトの総合利益でも詐欺師にされてしまうなら、
これはもうロッキードやロックフェラー並に稼いだ所で詐欺師にされるだろう。
そもそもそんな金づるなら、なぜ敵対勢力が邪魔立てする工作を仕掛けるに任せ、援護もしないのか。
自分で投資した相手がやられるのを黙って見ているのは、自分の財産が消えてゆくのが好きなマゾのやることだ。

色々と、矛盾だらけ。叩くための叩き。いいがかりや自演の横行。

/8

 ▼投稿されたメッセージ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

REMOTE_ADDR: 222.145.34.225 souka.saitama.ocn.ne.jp

[ 名前 ]
自宅警備員

[ 件名 ]
2度目まして

[ 本文(大) ]
ガンダム00初回放映について意見でも述べようと思ったのですが、そんな矢先にま た死亡事故です(このような記事ばかり、度々申し訳ございません)

阿部典史ことノリック死去(朝日 08日00 時07分
http://www.asahi.com/national/update/1007/TKY200710070140.html
どうやら左車線からトラックがUターンしたようで、右車線にいたノリックは回避不 可で巻き込みを喰らったものだと思われます。

この前のモトGPもてぎの時に、解説にノリックが来てて
「また小遣い稼ぎか」なんていつも通りネタにして思ってましたが
まさか亡くなるとは・・・。
とりあえず、会って話した事がある人なだけにショックで今は気が動転しているので あまり大した事は書けませんが。
今でも信じられないというのが本音です。
ご冥福をお祈りします。

以上です。失礼しました。


彼の前のコメントを引用したその晩にこの二度目の投稿。
運命を操る魔術による犯行。5年間ずっと同様の体験を日記につけてきたが。
これは立派に犯行声明だ。何度も何度も、どうせばれないという心理でナメた声明を堂々と出してくる。

この裏社会水面下の、悪魔に完全に魂を奪われた、仕組みによって日本は崩壊する。もう方々にその深刻な影響が世界中に出始めている。異常な事件や天災はほ とんどがそれ。
各業界の、私物化、ゴロツキ心理の洗脳的浸透(いわゆる感化、伝染)…
なぜこのような社会や自然を破壊することばかり仕組むのかは、わからない。ある程度の理解以上は、正気を奪われ半狂乱の洗脳漬けとしか思えないのだが…


安倍なつみさんが人身事故 オートバイ男性軽傷 渋谷(朝 日 08日19時36分

という続報もある。つまり安倍前首相に引っ掛けてるわけで、敵勢力の仕業かもしれない。

日々の弾圧工作からも、おれと安倍心臓を同一視して一緒に葬ろうという意図が感じられ、つまり既得権益側の古狸の仕業という線。
日々の、尾行待伏せ工作員の野次の言動からも明白。若造、がきんちょ、役立たず、ちっともベテラン並じゃねえ、一流なんだから今すぐ完璧にやれ…

現場ばかり重視してやると、上を軽視する。今がそういう時流。

現場でいくら一流でも所詮、ひとりのベテラン社員、ベテラン職人に過ぎない。デスクやトップの苦悩に及ぶことは無い。
ひとつを極めたエンジニアと、多彩な現場をこなすため指示を下すマネージャと、単純比較し、争いの種にするほうがどうかしている。

かれら古狸配下の工作員ばかりと接するようになって、レベルの低い人間になってしまった。
世の中を見渡す目、深い洞察力、幅広い見識と意見、すべてが錆びてしまった。
当然だ。いわゆるバカばっかりとつき合わされているから。上の言う事をヘイヘイ聞くだけ、学校でも成績は良くなかった連中だもの。
イジメを組織統制として肯定し、封建主義をゴリ押しし、意見するな若造引っ込んでろ黙ってろ、の一点張り。

ちょっと政策について、次期新製品のコンセプトについて、意見を聞くと彼らは黙ってしまう。答えられないのによく俺に対して文句が言えたものだ。まあバカ ハゲチビデブは誰でも言えるか。

王様や政権のためによかれと統制や弾圧しているつもりかもしれないが、これがイノベート、適切な政策や製品開発や優遇施策などを鈍らせ、
結局はグダグダで商売下手になった国全体が自滅して行くばかりとなろう。
納得が多い(納得を導く)国や組織は活気に満ちて明るい。いまの中国がそうだ。誰もがどん詰まりを感じてはいるが、「なにせ日本だから」みな呑気なもん だ。
ガソリンや食い物はコウノトリさんが無限に運んでくれると思っている。あなたも、途切れると本気で思って無いだろう?


関連記事

 ◇

ライフとかいう派遣経由で浦和の和気産業とかいう現場でバイトした。
まずライフの同行社員が既にスパイ。ニセ社員だろうか。
午前中一杯付きっ切りで業務を教えるという。単日バイトではまずありえない。気配が殺気立っていて、追い出したがっていて、「本当に今後も大丈夫ですか、 やめませんか、」としつこい。
不審がらせるのは、国家がらみの組織工作の常。また公安か右翼かが動いている。

現場の浅黒いゴロツキ手前の男。
「同じバイク乗ってたが盗まれちったよ」
盗まれた、大怪我した、気をつけろ、やたらと不吉なことばかりいうのも国家がらみの組織工作の常。

案の定、こっちがぶちきれて逆襲するまでは無遠慮に殺気プレッシャーを放ってきて仕事を妨害しまくる。8時間の間ずっと。
そういうことをする、暇さえあれば嫌味を言う、のはみんな茶髪の貧相な連中ばかり。
おとといの福山のセンターがそうで。きのうの現場はむしろ同情派ばかりであった。カラーは完全に二分される。

業務よりも謀略を優先する企業である時点で、創価か右翼になびいてる私物企業。
彼らの勢力が昨晩、呪術でノリックを呪い殺したのだ。見せしめ呪殺は彼らの十八番、おれの弟ふたりもそうやって急死した。

これで和気産業真っ黒。大体が創価学会がすぐ近くだ。
昼に711で買い物すれば創価ババアが待ち伏せていて、レジ待ちで後からカゴで小突き「お前はもう終わりだ」と呟くのである。

夕刻にベルクやウェルシアに寄れば案の定、休日とあって工作員も多数待ち構え。
外で体操しながらこっちを見るや中へ入ってゆく金ネックレス男、スタイリッシュ夫婦だが言動が右翼「あ、問題児が来た」というような。
その気配に釣られて店員も派手に野次を始めて、「いるんだよなーああいう人」などとやり始める。そんなだから外国人強盗が入るんだ。操られてでも他人を悪 く言うな。まして業務中に。

日本を覆う巨大な悪魔の影。

繁栄する要素がまるで無い。よくて現状維持だが、次第に社会私物化私腹肥やし暴力顕在化によりマフィア国家化し、悪化が良貨を駆逐するように衰退するであ ろう。
英国のような条件がそろって無い。頭悪いし政治力ないし、よって対外的支配経験の伝統も無い。
借金まみれで金もなくなるし軍もショボイから影響力など益々なくなってゆく。
WW2時代の精神根性論で悪者はどこだぶっ潰す論(つまり悪者も自分たちで作り出す魔女狩り式)で未だに影響力を増そうとしてるようでは、
理論的イノベートは渡り鳥のように逃げてゆくだけ。安倍首相も指を送られ脅されたのが退陣の理由のひとつであろうから、つまり渡り鳥の一羽であった。そう やってどんどん人がいなくなる。
政官財、とくに政治はもう出来た人材が入り込む、まして育ち、トップに躍り出る、ことはありえない。まともなことを言うだけで転落させられる。二世だの由 緒正しい面々はそんな危ない橋を渡らない。

加藤大治郎も阿部ノリックも永岡衆院議員も、おれの弟も、みなあいつらの呪術で呪い殺された。
みせしめや反対者つぶしのために。
執行部に立ち向かった平沼衆院議員が脳梗塞で倒れたのも、おれがいつも狭心症や脳梗塞の手前まで持っていかれるのも、同じ手法。殺気を操る一種の超能力。

彼らは「それでいい、昭和精神でいい」、という”悪しき昭和”の権化だ。会社の業務をぶち壊しにしてまで嫌がらせを優先する社員が出てくるような狂気。

だから別に今月来月で住処も失い自滅して別に構わない、。5年前ほどの、まして10年前の魅力など微塵も無い。真っ黒で息苦しいだけの国。
おれから家族を殺し奪い実家に乗り込んで潰し更地にし、職場や財産などすべてを奪った”国”。
いくら無償で貢献し成果や収益を提供しても、お前が悪い損害ばかりだと、騙すためいいように利用するためタカるために脅してくる国。
よくも復讐などせず黙っているよな、出来た俺様は。

 ◇

きのうきょうの、呪術的シンクロニシティで人為的に起こしたように見える事件事故天災。

組長の還暦祝い、厚生年金会館で 100人規模 北九州(朝 日
 申し込みは約1週間前。利用名目は「○○社長還暦祝い」と、組長の個人名が書か れていた。
 それから数日後、手続きをしている際に暴力団関係者がいる疑いが浮上し、福岡県 警に照会したところ、個人名の人物が組長だったことが分かった。

こないだは殺された事件が記事になってたが。こんどはお祝いか。
べつにつつましくやっててかつ、常態化しないなら、いいんでないの?公のメンツが優先された記事か。

/9

きょうも和気産業。
むしろ邪気産業だったな。

初日に来た瞬間から悪意、待ち構えていてニヤニヤ。
邪念を放ちプレッシャーをかけ続ける。無理難題を言いつつ邪念で圧倒し思考停止にして反応できなくさせる。
いずれも定番で見飽きた手法。

「いや、操られてて何を言わされてるかは知らんけど」と言い訳しながらどんどん殺気を放ってきてこっちが仕事できないようにする。
どんどん嫌味と悪意を向けてきて、腹が立って襲い掛かるように仕向ける。
だからカルト信者やゴロツキの末端にはターゲットに逆襲される者も出るのだろう。もとより末端など組織の使い捨て。

カマかけて挑発してみて、即座に反応したのがカルトオバチャン。やはり創価支部近いのは関係しているようだ。
微妙にやくざっぽくないしそっちへのカマかけの反応は鈍く、つまりカルト系が大半だったのだろう。
外見カルトオバチャンが集まってきて何かと思えば、はやくあの世へいけコール。これも聞き飽きた。
「実はあの世は楽しいんだよ、はやくいったほうがいいよ」と、あまりに絶対的自信があるのかたとえ話が段々たとえ話でなくなってくる。
主婦二名が白昼堂々、職場の業務を放棄してそのようなことをケタケタ笑い話で言う。しかも会社の上役も黙認というか、最初から仕組まれている。

帰りにBIGAに寄れば案の定血相変えて飛び込んでくるカルトオバアチャンズ。真っ赤だったり真っ黒だったり、衣装も指定されている。
品物を探すそぶりで睨みつけてくる。必死で殺気立っているのですぐわかる。

真っ黒装束の茶髪ヤンママと子供が帰るとすぐに心臓を突き刺すような殺気は消え去る。
だが余裕無さそうでしわが多いカルトオバアチャンは、自転車で進路妨害するなど余念が無い。

かれらは、悪魔に魂を売った人間たちで、
霊界の運命を操る妖術に、運命的に操られ、つまり流れに任せ反射動作でなにも考えずうろつけばピタリ一致のタイミングで尾行できてしまう人々。
気配も人を射抜くような殺すような兵器の様に物騒な気配。

このようなものばかり勢いをつける世の中はどんどん空洞化しいずれ衰退する。
正気で冷静に知的に話し合うことを捨てるようになり、なんでもバカで無思考な瞬間催眠的に流されるままの野次で済ますようになる。


/10

呪術的ストーキングの痕跡。
家を出るとすぐに、黒猫が現れて目の前を横切る。
ヤマトの支店に到着すると、ゴロツキ系社員が外にいて、カラスを従えている。なぜかなついていて離れようとしない。
「あれえ、なんでかなついてるなあこのカラス」と、おれに聞かせるようにニヤニヤと言う。
職場内の多数の従業員の中に、けっこう工作員が混じっている。
休憩所に待ち構えている、嫌味を言う工作員は、こちらがそれを避けるために外で過ごすと、舌打ちをしている。
トイレへ行くと、運命的連動によりピタリタイミングでトイレに集合する、浅黒い肌に濁った目のゴロツキたち。
隣で小便しながら何度も舌打ちする。殺気を放ってきて心臓を参らせる。若い衆が「なんだか調子悪いんだよねえ」とニヤニヤしている。


「あいつに文句いえねえ、いいたくてもいえねえ、」
何らかの強制力で、おれにたいして何も言えないんだと、言い訳してくるパターンが最近のトレンド。きょうのヤマト社員もそうだった。
本当に許せないとか、本当に問い詰めたいとか、だったら死ぬ気ででもどんなに流れに逆らってでも、本人を呼びとめ、真正面から問い詰めるはずだ。

出来ないとか物陰でブツクサ言ってるのは言い訳だ。つまり「本気じゃないだけ」だ。
こういう臆病な卑怯者ばかりが庶民層の大半を占めるようになってしまったから、日本はいじけて没落し始めたのだ。これは真理である。
どんどんぶつける、どんどん解決する、
暴力や押し付けではなく、理知的で合理的で感情を廃する、
そういう欧米的ではあれど日本的では無い、ことがサッパリやれない。正確には上層部がやらせたがら無い。

このままイジケてネクラで、
知性のかけらもなく無知無能なので右翼的暴力ばかりはやらせたがる。
そんな明るい材料皆無の日本をひた走ってくれ

でも、おれに言いがかりをつけるのはいい加減にやめろ。

泥棒だの人殺しだの、おまえらのほうがよほど失礼で泥棒で人殺しだと、なぜわからんのか。
おれから散々アイデアを盗み出し政策や製品開発に使っておきながら礼の一つもなし。
国家全体で陰湿で残虐な人殺し軍隊になり、近所ぐるみで実家に殺気を向けて家族を狂わせ弱らせ心不全や全身衰弱に追い込んで殺した。
おれには散々世話になっているのに、礼が無いどころか悪人泥棒人殺し呼ばわり。感謝すべき人に文句しか言わんようになった国はオシマイだ。
誰のおかげでノーネクタイで出社できるのか。誰のおかげでDSやWiiで遊べるのか。ほかにも無数にあるぞ。よく考えろ。

真っ白じゃないのは当人も薄々わかってるが、ゴロツキ組織のいいように入れ知恵される”テレパシーシステム”で、
判ったような気になって言いがかりに等しい言い方で陰口しても、100にひとつも解決しないから話が進まない。それはバッシングやヤクザ追い込みの手助け に過ぎないから。
話が進まないまま5年が経過している。彼ら「空気に操られロボット」は2003年からずっと、おんなじセリフしか喋らない。

きょうのヤマトは10時までが及第点。フロアを変えて10時過ぎからの現場のカルト連中の責める一辺倒の態度で台無し。
カルトは、常に、裁く姿勢で24時間待機している。誰を裁こうか、裁く相手はいねえか、と。眉を吊り上げ、相手を見つければ滝のように暴れだす。
そういう連中の裁きはルーチンワーク、ストレス発散や戦争の姿勢に過ぎず、話が進まない解決しないまま、無制限に弾圧が繰り返される。

人を裁くのも、揉め事を解決するのも、スキルなのだ。
「人を裁こうとするカルトな同好会」も固有のスキルであり、これが得意だからといって、数々の揉め事解決実績がついてくるワケではない。


昨晩の夢に野中広務がでてきて、「きみきみがんばっとるねはいこれ飴」と激励して去っていった。
こないだは福田総理だった。昨年は小泉と中曽根が出てきた。なぜか自民幹部からしか出てこない不思議。
きっとこれもおれを追い込むカルト組織のダマシだろう。人の脳波に干渉する、幻聴や夢の改変なんてお手の物だ。
だから声しか激励はこない。当の野中や福田や小泉から物理的に便りや心強い支援がくることはなかった。
多分むこうもおれの名前なんて、存在すら、知るまい。実際に夢で通信したわけであるはずが無い。

頭の中の声や夢に登場した人物を信じ込ませ命令に従わせることで、おれを操り人形、兵隊に、しようとしている、そうはいくか。


/11

Vガンダム。
1993年作品。

「電磁波(マイクロウェーブ)による殺傷攻撃」を、描写している。
頭痛、腹痛で下痢、かなり具体的だ。

大体、軍事とか社会的なアニメマンガは、国家筋からのリークで豊富なネタを確保している。
これは国家弾圧の体験上、数々の痕跡が示している。被弾圧者を愚弄するための脚本を書かせるなど、政府機関の権限がなくては無理だ。

左傾反戦アニメ。
そして、ついこないだ”右傾系統がよく使う呪術手法”により、キャラクターデザイナーが逝去した。

らきすたの文句を言えば、阿部ノリックが呪術で交通事故で殺される時代。
その日には同じ「あべ」姓の、元モーニング娘安倍なつみも交通事故を起こした。
ノリックのバイクはUターンのトラックにぶつかったというが、トラックといえば右傾人員だ。
右傾というだけでその系統に呪術的に操られてしまう逆らえない可哀想な人種、という見方も出来る。

 ◇

彼らは、真理に到達していない。下位のものたち。

おれが「殺す」と頭の中で言ったという。
得意げに周囲に吹聴している。群れの中では調子付いて意気揚揚だ。

まず、群れないのが高位の特徴だ。釈迦やキリストの境地。
相手をバカにしたりもしない。すべてがつまらなく思えてくるものだ。価値観がまるで異なってくる。

現代、
組織悪は完全に悪魔と手を結んだ。

みなが知っている、抗いがたく、群れや自分を操り縛る「空気」
これには今や、見えぬ悪魔が泳ぐプールのようなもの。
空気を通じて、組織悪に命じられた使い魔が、じぶんに憑依する。

組織に言われてやってくる兵隊であるから、自分を洗脳したり罵倒するとともに、
周囲に対して散々な加害行為を働く。テレパシーで罵る、気配で脅すか威圧する、など。


・・・と、そういう背景事情を悟り、当然のように知っている・・・
・・・わけでは無い時点で、「ヤツがどうこう考えている」などと誤解して憎んだり得意げに吹聴している時点で、
別に進化した新人類でも何でもなく、ただ超能力的なセンス(道具)をインストールした”普通の人”だ。
だれでもパソコンや携帯電話を見せびらかすことは出来る。だがそうしたツールを使って具現化した成果は、人により雲泥の差が出る。

悪魔が泳ぐプールであるから、流れてくる情報は組織悪冥利のデマや誇張だったりする。
悪魔であるから、瞬間催眠状態にして強く思い込ませるなど、造作も無い。
こういう術中にかかった人間は皆顔を真っ赤にして眼を三角にして思いつめたような顔で睨みつけてくるし、話を聞く耳持たない。

むしろその情報を受取れば受取るほど、コンピュータウイルスが混じっているので自分が汚染されて、変な挙動やバグ動作は増える。
問題はその後、清めの手段を会得しているか、だ。

親兄弟が狂い、襲い掛かってきて消えない爪痕を刻み付けられたりもした。家族は崩壊し実家は組織悪の一家に買い取られ取り壊された。
何年も追い回され、悪魔漬けにされ、様々な対抗手段を会得せざるを得なかった。

そういう深みのある、実績に裏づけされた、人間と、
しょせんは世間の生ぬるいコミュニティ漬けのままで、群れてイジメ倒し追い込み殺そうなどと軽く考える人間達と、

雲泥の差。それがわからないのは俗世の常識に捉われている凡人である証左。


この分野ではまだおれは、一日の長どころではない。人に教える余裕がいくらでもある。
ただ、上記のように最初から初対面であっても偏見で侮蔑してくるのであれば、何を教えるだけ無駄であろうけれど。


ま、今年死んでもおかしくは無い。相対する連中に畳み掛けられている最中だ。地獄もここまで深くなるか。
きのうのブログで裏社会利権の自作自演商法を批判しただけで、舎弟企業のアルバイト会社から電話かかってきて「うちで働いちゃって大丈夫、ねえ大丈夫?」
などと下を丸めた喋りの兄さん社員に念を押されるような、イタリア並みのギャング国家だしな。

死を恐れて丸め込まれてもボロ雑巾のように生きるだけなら、
どうせ明日明後日に死ぬような身の上と思って自分流で突っ走るのが一番楽しいし、後悔が無い。
強かろうが、怖かろうが、あほなもんはアホだ。

/12

昨晩ベルク周辺。
待伏せや追っかけのヤクザが集まってきた。白や黒の黒ガラスグロリア、窓越しにおそらくヤクザ構成員であろう浅黒い顔。
駐車場には下っ端の若いゴロもどきがたむろって騒いでいる。店内もゴロツキが無意味にウロウロしたあげく、プレッシャーでおれの心臓を止めようとする。
あげく今までウロウロしていたのが、レジのときだけ駆け足で真後ろまでやってくる。

今日の昼間も同じ。武蔵浦和はなぜか警官が緊急配備で集まってくる、カルト系スーツ工作員や汚い老人ゴロ工作員なんかも。

ユニティーには気をつけたほうがいい。ネット掲示板で舎弟企業と暴露されている。昨日のような電話もかけてくる。
ヤクザ派遣企業の場合、派遣先もやくざ系というサンドイッチトラップを食らう。つるまれる。当日一緒になる派遣社員もヤクザの手下だらけになる。
まだ比較的大手の派遣の方が、そこまでひどくはならない。

 ◇

日本人が傀儡ロボになって行くのを見てきた。
5年間ずっと、結局は何も変わらず、悪事を力だけで押し通し伸ばすバカ連中がセオリー通りに世の中を牛耳るのを見ているだけだった。
国民が嫌がってて、ヤクザやカルトや公安だけが強引なのではない。何割かの国民がむしろしがらみなどから受け入れているのだ。

自分から悪魔になろうという国民に、処方箋は皆無。

いまやむしろ悪行は、時系列上から、進化してしまった。
より巧妙に国民を騙し、洗脳する術ばかりが。

5年前と変わらぬ野次を飛ばす通行人たち。何割かはプロ工作員だとしても。
カルトとギャングだけが私物化して行く時代。

いわばジャイアンが日本を牛耳ったとき、どう行動するかという段階になった。もはや日本はその意味では救えない。

・いつまでもジャイアンを告発して、子分たちに追い掛け回される。
・ジャイアン国日本を見捨てて海外で暮らす。

もう産業も政治も伸びるわけが無い。後退停滞しっぱなしだ。
後者を選択するほうが、個人で膨大な無理を背負い込むよりもはるかに賢明。

5年も信じて尽くしてやったんだから、充分だろう。
でも政府やその根回しの先の企業などがこぞっておれのアイデアやプライバシーを盗み出しては無料で使いまくった。
その重大な無法問題に関して、何ら進展しなかった。日本サンライズひとつとっても、開き直りっぱなしだ。
任天堂(DS)やヤマハ発動機(YZR-M1)や服飾業界(Coolbiz)にお礼を言われたことも無い。

カルト政府の手下のヤクザに追い掛け回され心臓も消化器も肝臓も腎臓もすべてが極度慢性的に消耗している。
このままゆけば重病になる前に自刃するか倒れて死ぬかどちらかだ。日本にいる限りあと3年も生きられまい。

むしろ5年前に弟を同じように追い込まれ心不全で殺されて、いままで生き延びたのがマイナーなのだ。連中は長期的に追い込む活動のビジネス性に執着して殺 さないというのもあるが。
おれはリベラル指向の親父のせいで生まれたからこの方ずっと家族ぐるみで潰し工作を仕掛けられ、精神不衛生やネガティブ真理を強いられてきた。

10歳でガンになり死ぬように仕組まれた。電磁波を浴びせられる、今と全く同じ手法でいきなり体が弱った。
アメリカ学会の助け舟(外圧)がなかったらあの時死んでいたのだ。阪神の久々の日本一優勝の瞬間をラジオで聞くこともできなかった。

心底愛想が尽きた。日本が孤島なのが悔やまれる。おれは精一杯やった。でも誰もわかってくれなかったし、主張を聞いてくれて世の中がそのように変わること もなかった。

 ◇

ヤクザ連中、あるいは上のほうの宮家やら政府政治家の筋の声か。

「使えないやつだ」

という。それは報酬を支払うものの正当な主張ではあるが、
奴隷同然にタダ働きさせ続けた泥棒の言うことではない。

ウソや誹謗中傷もオンパレード。足を引っ張る工作を多数仕掛けながら、出来もしないはずの無理難題を次々要求する、連中にとってはそういうゲームらしい。
嘘吐きは泥棒の始まり、呪術まで使って人を貶め殺す根性はついに人間に悪魔を宿らせた。泥棒国家は悪魔国家の始まり。


とりあえずあと3ヶ月は延命できる。いくら心臓が固まってようが脳梗塞になりかけようが手足が麻痺しようが。
その間、理想的で青臭い行動告発を続けてやる。
ハイエナの手下ばかりここをチェックしているだろうから、意思は伝えた。

まったく、公明党とヤクザの告発をするだけで呪術を仕掛けられ、運命が急転落する。ほぼ支援は皆無になる。
つくづく奴らにいいように利用され使い捨てられたものだ。生きる動機を失う一番の理由。この世に善の神様や王様なんていないのだとハッキリしてしまった。
運命をいじるのは神様でも王様でもなくやくざやカルト宗教なのだ。マフィアやカルトが神になった世界になど住みたくも無い。

/13


日本は横暴だ。横暴が育つ土壌がある。孤島でもあり、不変性が強すぎる。

不安定でコロコロ変わる土地柄の、粗野だがシンプルな、実力や才能で勝負するしかない、そういう謙虚さは無い。
民には、謙虚なふりをしてたえず暴力を振るえと、奥ゆかしく命令している国。表向きの笑顔と施しに外国人観光客はみな騙される。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-441.html

 ◇

どうも、「うるさい」とは、口うるさい小言は沢山だという脅しらしい。

常時、テレパシーを通じて思考を晒されている。プロの工作員に監視されている。
だが、普段考え事をしていても野次は飛んでこない。

だが、政治系とか告発とか、そういうのになった途端、内容次第で飛んでくる。ワーーっと群がってくる。

昔からこけおどしや牽制はしてただろうけど、子供っぽくなったのを感じる。バカといわれればなんだとう、の世界。親やあんちゃんを出してきたり。
素人家庭の親ですらモンスターペアレンツと言われる時代。プロだの巨大団体になるともっと、歪むのは当然。

民業のみならず、政治も宗教も暴力も淘汰されてゆく時代となろう。なにか根本を、守るというか、認めるというか、大事にするというか、ねえ。

 ◇

きょうもブログで色々書いてると突然、気に入らない部分があったのだろう、物音を立て威嚇を開始する隣人工作員。
なんとも悲しい生き物になってしまったな、ヒトというのは。霊性がもはや低すぎる。

 ◇

マイワークの電話担当が変なヤツになった。しどろもどろで言うことがしょっちゅう変わる。ポテトチップメーカーのような苗字の。
こいつも送り込まれてきた工作員かもしれない。マジメに業務を遂行する人種とは違う感じがする。よくあることだ。
もしくは、裏で脅されてるとかいった感じか。

世の中どこも万事こうなってしまった。悪魔化人類の顛末は暗い。


備忘録、再記。

おれのオヤジは正に金親子だった。肖像写真を部屋に飾らせ、絶対逆らわせず、誰も何もいえないファシスト。
小泉政権は親父の入れ知恵が入ったような政権だった。
散々嫌な思いをしてきた息子がそれを継承しないのは当然だ。

モンスターPTAが生まれるのもあの世代。
過剰に自由、リベラルとか言うのに傾きすぎた実験世代、団塊。

おれは何でも出来ると自信過剰でも、じっさいは世代別の凝り固まりがある。
えてして古い世代ほどエネルギッシュで頑固だから、そこを間違えると石原都知事や戸塚ヨット校長になると思う。

オヤジはすごいんだぞといくら周囲や取り巻きが言おうが、それは過去の話だ。
80年代の通りに政策や販売をトレースして攻勢かけたって、失敗するだけ。
織田信長が現代にやってきても、取り巻きの羽柴や前田や柴田や滝川達と共に現代を学びマッチングした上でどういう成果を出すかは未知数。

 ◇

「ちょっと考え方変われば、元の生活に戻れる」的なトーク。
これはいわばヤクザや軍隊の脅しや拉致監禁であろう。

卑怯な謀略。年寄りくさい。

いきなり変わるというのは”洗脳”である。いわば騙し、錯覚。
噛んで味を確かめないうちの危険な状態を、他人の指示で受け入れる。

それで何もかもが変わるなどというのは幻想だ。世の中そんな単純なスイッチで変革できない。
なにより、従わない限り一生でも仲間はずれ、冷遇のまま。牢獄暮らしと何も変わらんし、以下の政権とやってることが一緒だ。善行と宣伝しまくっても、ヒト を潰す悪行でもある。

小泉政権ですら、アクセル過ぎて崩壊してきている。ついてゆけない庶民や既存勢力もなんだかねえ、だが、
でもやはり性急ではいびつになり浸透しない。押し付け一辺倒では尚更。
新聞ですら己が無知や、すっとぼけにより「郵政民営化に意味なんてあるのか」と中卒高卒でも書かないレベルの見出しを書く。恥ずかしい。

でも、団塊付近の古い世代ほどこういうのを夢見ている所がある。いきなり世の中は楽園になる、だから共産だキリストの楽園だと、若い世代より安直に信じて きた。
初期モデルゆえの安直さといおうか。

若い力(中年層以下であり、心理の幼すぎる恵まれすぎの若者とは別)が主導でなくては、数十年の複合的プランの構築は不可能。
どうしてもそうなれば、古き世代(とそして心理の幼すぎる恵まれすぎの在学中や新卒などの若者)は従属的になる。
親が子供の財布や世話見になるようなもの。(先輩の実践を見て学ぶようなもの。)

誰がプロセスとなり、だれがライブラリに徹するか、という。カーネルとサブ、EXEとDLLとLIB。PUとRAMとストレージ。

足を引っ張り合う場合ではない。来年になれば、再来年になれば、否が応でも全国民が思い知る。
なまじ豊かで磐石なほど、反動に弱い。隣国の中国人は何も食わなくても三日は畑を耕し収穫できる脅威のパワーと気力がある。

だから豊かさを維持したり向上させても、弱くなってゆくだけともいえる。

 ◇

などと記述中、NHK教育を映していた。
手話ニュースの後で手話口座。「早く帰りたい 死体」を連呼。

このところいつも書いてる、運命を呪術師にいじられて嫌味や脅しのメッセージになる、という事象。

したい、はひらがなだけど、連呼。連想ゲームに持ち込むのがあいつらの常套手段。
とっとと死んで別世界だか展開だかに帰れという、トークを工作員によくされる。カルト公安右傾筋の追い込み活動は、相手が自殺自滅さえすれば冥利なのだ。

支配者が「次々と邪魔者は死ね」、という世の中は詰まり、「人類は死ね、滅亡しろ」、というサインでもある。
種としての全体的本能か、種を管理運用する神の意思か、そういうのは確かにある。人口が増えすぎ、在りかたがゆがみすぎ、ウンザリしている空気もその一 部。
いつでも上昇期には前向きに活気がある。これ以上無いくらい上昇し停滞し袋小路、というフェーズか。

しぼむこと、壊すこと、ゆえに再上昇に繋げること

この辺を恐れないことは、21世紀のビジョン足りえる。
そして、うまくネクストを一番手に掴めば、世界をリードしうる。いまその意味で最も不利な国のひとつは日本であろう。


/14

夕刻、外へ出てタバコすってる日新グリーンハイツ203号室のパンチ パーマジジイにいきなり「なめんじゃねえぞ」言われた。
さすが電磁波攻撃工作員容疑の一人。公明党が出入りするアパート。

その隣には見慣れぬ鴻巣市ナンバー50原付の作業服ジジイがいつまでもやかましく携帯電話。「なんか調子いいらしいじゃないの」
問い詰めると商談の時間合わせだとか言うが、社名も素性も名乗らない。
嫌味を言う目的の尾行工作員の可能性。嫌な気配、嫌な予感が伴う相手にロクなのはいない。大体予感は当たる。

夜半22時半頃、外が騒々しいので外へ出ると、講演で坊主頭の中学生4名が待ち構えている。
やつがきただのやかましいやつだだのやばいぜーだの、やることは成人の工作員と同じ。去ると追いかけて来てこっちを見ている。声をかけると一目散に逃げ る。
夕刻の原付ジジイに「ここはよく変なのが来るから」と言っておいた。それに対する尾行の差し向けだとすれば、辻褄が合う。
手配のよさから言って、カルト教団だろう。だとすると日新グリーンハイツもグルか。

問題は、子供のあまりの弱さだ。
弱いからまず群れる。
群れるから自分で物事を言えない。
堂々と真正面から問うてくることはなく。嫌がらせやイジメ、そしてすぐ逃げる。

力の強さではない。しっかりとした信念が顔に出ているかどうかだ。己が有事に独断ででも行動できるのか、周囲の顔色を伺わないですむか、という。
民衆統率のために故意に708090年代と子供を骨抜きにしてきたツケを、まさに見ている思いだ。

 ◇

どうせ追い込まれ食いっぱぐれて死ぬの眼に見えてるし、慎重を記して 書かない理由も無い。こおは白倉氏いうところのライブ感重視で。

マイワーク大宮の小池君から電話。あやしいあやしい小池君。あす月曜の現場だ。
「残業二時間があると思います、でも早上がりかもしれません」

そんな現場はありません。

「戸田駅からバスで10分ですが70分前集合です、必ず駅に来てください」

なんの待伏せの都合ですかね。

なんで度々意味もなく黙って、殺気を向けてきますかね。


リード100乗らなくなったらヤフオクから数日、リード100の出品が一斉に消えた。
ワナアルバイトばかり目立ってきたら、ショットワークスに一気にユニティーとマイワークが増えた。

組織暴力系統カルト系統裏社会コネクションの自作自演、ここまで社会をコントロールしている。末期国家。

 ◇

昨日は隣室の隣室、103かな、殺気だって物騒な物音を欠かさないでいたな。おかげで深夜何度も起こされた。
ああいう連中、立てた物音に過剰反応させる瞬間催眠、使ってくるからね。構えば構うだけ逆に取り込まれる。
昨晩は与野党国会議員数名にメールしたから、誰が敵性で目くじら立てて報復してきたのか考えるのは興味深い。議員だってごろつきの一種だ。

つくづくこのアパート自体が貧乏人の右傾要員ばかり待ち伏せるワナ物件で、地域全体もカルトや部落だの右傾土建がひしめくワナ地域だった。
日本の地域や社会に根付く闇、悪魔は相当なもの。いまや報道における国民や地域という言葉はやくざや右翼や部落を示す。
ただでさえ国債などバブルでなんとかしているだけの脆弱経済、いつ破綻するかもわからない。それを組織悪コンビナートが私物化するのだから…結末は見えて いる。

あと3ヶ月の命をどう使いきるか。一番の勝負どころだ。胸も腹も手足もまるでブレードランナーのレプリカントみたいに硬直してきている。
なにもかも奪われた人間はこええぞ。断罪のためにはなんだって滅ぼす。躊躇が無い。
壊して幸せになる事だってある。そこを気付く機会にいまの民衆は恵まれていないだけ。どんな好機も人によっては逆効果なのが世の中。

 ◇

テレパシー野次。
「おまえ三段論法は聞き飽きた」だって。学があるとそういう難しい概念を持ち出すからなあ。
本質はいつもひとつ。概念や数式はバカが世界を手順で理解するための回りくどい裏技。
機械を分解して覚えて組み戻すような。勘で悟るか一回覚えれば分解しなくてもほぼわかるし。

今朝起きて、あまりの消耗は電磁波攻撃や殺気攻撃でストレス消耗しているからだと推察しテレビを付けると、NHKかな、
「ストレスを受けているときのカロリー消費は通常を上回るんですねえ」と、兄弟でそれぞれストレスと癒しと受けている実験を例に紹介していた。

支配者配下の呪術師による、運命自作自演。とことん嫌味で脅しで時折役にたつのも連中の思惑の範疇、ネット掲示板や公共放送というメディアでのやり口と、 「全く同じ」。
運命もテレパシーもインターネットも放送も、しょせんは情報操作や私物化するメディアに過ぎないというわけだ。

 ◇

どんだけ頑張っても、

ただ働きにされる。
弾圧は止まないし、援護も無い。

よくよく考えれば、ヤクザや公明党にこき使われて、文句を言えば脅されているだけ。
でもヤクザに命じているのは与党だったり天皇家だったりする。でなきゃ二輪講習に参加したときに皇宮警察や警察ヘリがすっ飛んできたりはしない。
どうもそういう系統を通じてそういう高位の意思を受取ってみると「田舎もの 農民風情 やれるもんならやってみろ」などと、
絵に描いた王様のように高慢で、いじめられる庶民を傍観して楽しむような、残虐な人間性が常に見えてくる。
王族がそれだからきっと、政財界からも誘われ一緒になってリンチを見守る連中がいるのかもしれない。

無論間接伝達で匿名通信であるから、実際に誰がそんな意思を発しているのかは知らない。
でも、皇太子妃がストレスで参ってる理由がなんとなくわかる気はする。
庶民上がりと陰口が飛んでくるような、硬い態度で接せられる、そんな空気がありそうだ、たぶん。

まあ表向きの形としては、やくざに利用されるプリキュアのナイトメアのような生き方しか出来ないのだ。
もうおれにとっての日本は滅んだ。滅んだ後のアウトローが統べる北斗の拳やアキラみたいなそういう国だ。
悪魔に精神汚染された社会で生きるのは憑かれたいや疲れた。
従えば元の生活に戻れるなどという甘い言葉が実現したことは一度も無い。むしろ毎日しねしねと脅され続け、いつでも就労妨害の連続であった。
連中は収入や業界が人生を決めることを知っている。だから日雇いバイト以外はさせない。

へたすれば生活保護に落として市役所職員に生活にアレコレ口だしさせる。この制度はバイトした分だけ減らされる、自立を阻むアリ地獄制度である。
抜け出せないのに、あれこれ理由つけていつでも廃止に出来る。しかも廃止した当月の手当ては全額返還を要求できる。
正に、公安の謀略のためにあるような悪法である。悪法とわかってるから新宿区はオリジナルな自立支援のほうを充実させたのだ。

悪魔の精神ばかりが具現化されている現代日本。70年代で清清しい天使日本は終了しました、ご愛顧ありがとうございました。

 ◇

世界一治安が悪化して、国民が荒んでいる国はどこか

なにも銃弾が飛び交い顕在的に、というのばかりが最悪とは限らない。
むしろ砲弾飛び交う戦争はいさめようと努力するのが人間。


夕方帰宅するや隣室の窓際から「ころす」
さすがこのアパートの住人に普通のヤツはいないな。昨晩の物音立てたりしてたとのやっぱこいつか。


茨城のほうでスーパーは言ったら待ち伏せ多数。
ほとんどが部落右翼系。やくざとしては普通すぎる風体。
鬱陶しい、と考えただけで、テレパシー盗聴してるから「何だとう」と怒鳴るゴロツキとか、ベタな田舎工作員。


自分達の思い通りに利用できてると「白い いい子だ」とホメまくり。
自分達の思惑から外れると「黒い 悪いやつだ」と袋叩きにする。
結局はやくざ(比喩であってあらゆる職業ゴロ)が無償労働の奴隷を作り出すシステムに過ぎない。


王様の耳はロバの耳。
批判をすれば「何だとう」。
「褒めろ褒めろ、文句は殺す」。
変革封じ、現状維持に異論は殺す、産業衰退。気軽で前向きな意見皆無。


世界的に見ても日本だけの愚行。
MOTOGPの世界トップクラスのレーサーが二人も、右翼の政治的都合により暗殺された。

加藤大治郎(2003レース中事故死)
阿部典史(先週に交通事故死)

二人とも突然の事故死。
だが、いずれもそのタイミングが政治的に不可解である。

誰かを脅す、見せしめにしてビビらせる、たったそれだけのために。
危険なレースの世界と思われがちだが、ここ10年でレースやオフで死亡したライダーは一人もいなかったのだ。

世界中、欧米や南米を見ても、一流スポーツ選手は英雄で、勲章をもらえても暗殺されることは無い。前述の通り、死亡者すらいない。
だが日本は、百姓くさい低俗な根性により、誰かを脅すためだけにレーサーを次々と暗殺する。中韓の無反省や短気ぶりを批判することなど出来ない。むしろそ れ以下だ。

国会議員だってそうだ。永岡洋治と松岡元農相の自殺、いきなり脳梗塞の平沼赳夫やいきなり心不全の黒川紀章…そもそも小渕の突然脳梗塞が。
ロシアだって露骨なKGB系エージェントをひとり毒殺したくらいなのに、中東でも無いのに、この頻度は異常だ。

もはや、確率的に、世界一危険な国となってしまった。職業により差があるだけ。
人口で数%の異常心理な勢力が牛耳ることで異常化しつつある国。そこには朝鮮系などの影響もぬぐえない。
仮に1000人のオウムのような異常カルトが1億人を支配するような構図。


/15

きょうもスーパーには待伏せ。初老の茶髪土建風夫婦。
入り口を譜代背嫌がらせ、まだ生きてやがる調の文句をブツブツ言っている。こっちと同時に帰ろうと歩調をあわせる。
この無駄遣いしている負のエネルギーを少しは社会貢献とかいった明るい話題に使えないものかと。

彼らは文句しか言わない。自分達に都合のいいことしか言わない。さすがゴロツキ、不正と暴力のプロ。
どれだけ世話になってようが、利益を与えられようが、文句しか言わない。
そんな連中と平行線になる以外に、自然な成行きなどありえない。
オレオレ詐欺と話をしているようなもんだ。

 ◇

Favolite歌詞のひとつ。

「裏切りや駆け引きの中 手にした勝利にどれほど価値があるのか?」

 ◇

彼らは、

使い方がわからない
使いこなせない
「貴様が誰でも使えるといったくせにどうしてくれんだ」
と来る。

「教えてくれ」
とか
「やってみせてくれ」
といったフレンドさはない。見たこと無い。

敗因は己が内に。

元ヤにライディングを教えていたときも、一番謙虚だったから長続きしたし上達したんだ。
むしろ生意気な大学生は門前払いした。



(分析)

たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


/16

きょうはコージーコーナー川口工場での作業。

 ここは数回出向いて一度も組織謀略勢に待伏せされなかったこと が無い。企業ぐるみで様々な虐待をセッティングしてくる。
 ゴミ扱い現場へ回す、意味の無い壁掃除、難しい床掃除機をいきなり使わせる、等等・・・
 2ch系統では、創価企業などと揶揄されているが、ゴロ社員が多い。似たもの同士寄り集まる、か。
 最近の不特定組織的謀略(主に右傾ゴロかカルト信者)な尾行リンチ「組織的ストーカー」もそうだもんな。
 だいぶ見るからに明白な公安筋は減ってきたか。公権が堂々と絡むシーンは減ったが、良識か、やりづらくなっただけなのか。

きょうも一番ベテランの爺様と組まされ、せかされプレッシャーをかけられ大変だった。
しかもこの爺様も予め悪態を吹き込まれ、「なあ、2chって知ってるか このフロアの鼻持ちならない連中の悪行が書いてあるってさあ」などとしつこい。
「ギョロ目のナルシストがいるんだよいやなヤツが」すっかりおれへの嫌味に転化してる。

「なんだっけ埼玉の座間工場」
この人は恐らく座間が神奈川だと知っていて言っている。座間米軍基地が絡んでいることを指しているのだろう。フロアには嫌味な南米人もいる。
一説には日本国民を電磁波で操ってるのはあの系統とも言われる。

だが夕方にはこの人も、ことの真相に感づき教えられるにつれ態度が軟化し、フォローが見られるようになった。
そんなもんだ。大義名分振りかざして組織謀略が乗り込んできても、胡散臭いしおかしいし。
話を聞き内情を知れば、痛めつけて半殺しの凄惨な現場を見れば、「やっぱりなあ」、という納得に落ち着く。一般人なら当然の反応。
「弟たちが次々と心不全で暗殺されている、同じ心臓圧迫プレッシャー攻撃でいまおれは苦しんでいる」、など切実な真相を知れば。

社員のうちゴロツキ属性の奴らが連携して絡んでくる。そいつらの気配に操られた他の社員やバイトパートも、付和雷同して陰険に突っつきだす。
「やろう許せねえ」と背後で罵る。プレッシャーで弱らせて無理難題を仕掛け「仕事できねえヤツ」とまた罵る。
廊下には怪しいゴロツキスーツが闊歩していて、「あれえまだ帰らないおかしいなあ」と目の前で呟く。

 気配に操られると、たとえ赤ん坊でも老婆でもヤクザか右翼みたいになる。同化してしまう。そう、”どうかしている”。夢遊病ラジコン国民。

こういう右傾とかカルトのセオリーどおり、きょうも「あいつが来るから雨を降らせてやった」などと自慢する。
何かというと、あいつのために地震を起こした、雨を降らせた、悪天候にした、運勢を悪くしてやった…
凶悪事件すら「運命を操る呪術」で仕組む。

嫌がらせのためだけに、
国際的に有名な若手レーサーが二人も暗殺された。「加藤大治郎 阿部典史」
何度も新潟などへ震災を引き起こした。

与党に追い風を吹かせるためだけに物騒な事件事故などを仕組んだ。オール電化推進だけのためにガス会社に不祥事を集中させたのと同じ。

世界でもここまでやるのは日本だけだ。中東よりある意味で危険地帯。

国民を、国土を、
ぶっこわしていい、
ゲームの駒、勝つための犠牲くらいにしか考えていない異常心理。いちばん支配者にしてはいけない連中。


夕刻、帰途のマイワーク大宮営業所も、ゴロツキ夫婦待伏せ。
付近の派遣バイトをとっ捕まえ、適当な支離滅裂でその場しのぎの会話をしながら、隙を見て「殺す」と呟く定番手法。
普通のバイトは用が済めばとっとと帰るのに、こいつらだけいつまでも降りてこない。昼の登録会以外に、長居する理由など営業所にはないのだがいつまでもグ ダグダ喋り続ける。

今回は録音 しておいた。声の通り、貧困層の太い汚らしいゴロ夫婦。
自分が目の前を通過するちょうどそのとき、「殺してやる」と発言する。会話内容も「もうだめだろ、ボロボロで限界だろ」ばかり。
こういう会話をしに来るゴロツキやカルトオバチャンが後をたたない。
日本に蔓延るガンの病巣はもう、人口的に、収拾がつくレベルでは無いだろう。総人口2割が良かれと自発的にしかも暴力がらみでやりだすことは、止められな い。


収拾、か。
最近の日本は何をやっても収拾がつかないね。
トップダウンで強引でも、最近みたいに各々に自由を認めても、
みな好き勝手で横柄で、あるいは行儀よすぎて何もしないで、両極端とか、アンバランスとか、とにかくまとまらない。

やはり、一部の官僚と財界だけがエリートとして知識やノウハウを蓄積し、あとの庶民中堅は農民上がりで経営や政治は疎い、
このパターンがついに、グローバル化と最悪の相性を迎えてしまったようだ。
あとはやはり、宗主国のアメリーが没落してきているのと、同期してるのは否めまい。


誰かが呼びかけても人々はぽかんとしていて、その筋がうるさい黙れと圧力や暴力に走る。
めいめい勝手にやると何一つ進まない。
これがすべて。これ以上にはならない、なれない。

例外は、本当に破綻や滅亡を迎え、文句なく、カリスマやハイスキルを持つ誰かにすがらざるを得なくなったときだけ。
でも、その局面ですら、まとまる保証は無い。現状を見るに、めいめいの自由すら最悪に振り回している・・・

悪意ある主観ではない。傍観しつつ推測した、スパコン計算的な客観論。


大体、まいど尾行してくる組織暴力が無責任極まりない。
誰なのか、所属すら、不明のまま5年間が過ぎた。特定不可能を故意に利用している。
そしてなんでもかんでも、おれひとり「特定可能な個人」におっかぶせて安全地帯にいる。

無責任な相手に、無責任めと野次られる。
本当に影響力がある組織集団に、なにも影響力皆無の個人が叩かれている。

一番影響力があり、最も責任重大なのは「組織」であろう。そいつらが無責任で、自分で背負って何かをする態度を見せないようで、
痛みを伴う抜本改革だの、本気で作り変える変革だの、絶対無理。

太古のいくさがそう。末端から大将まで例外なく命がけで戦った。下克上も命がかかっていたからこそ流行した。
尾行するだけ、おっかぶせるだけ、そういう連中にはまるで似つかない。
無論、矢面に立てば射抜かれる、存続が危うい、などあるだろう。でもむしろ今や「物陰で徒党組んで数に任せ調子に乗る」、そういう風にばかり見える。

何度魔女狩りをして、捏造した誇張した魔女という捏造悪を葬ったって、何も物事は進まない。


システムエンジニアは頭脳力を必須とするセンス、アビリティである。
エンジニアなくして、もはやこの日本というシステムは修理できまい。
いま組織力を振るっている連中に、エンジニアとかマネージャとか言うレベルの人間が、ボスクラスとして、存在しているとは思えない。
せいぜい金儲けまでだろう。無理に根っこまで壊すよりは維持させてネズミ捕りして定期収入を得る、程度の。

寄生虫ビジネス止まりか・・・みな、組織は利己的でダメだな。
超党派議員という先進な人々には頭が下がるよ。鈴木宗男やイーホームズ元社長などのように私欲を捨ててガンバル人も増えてきた。


次なる実験要素は、陰から陽への主軸転換か。
陰に仕切らせるとどうなるか、はもう終わった。
日米問わず転換が始まったのは、そういうことではないかと思える。ゴア氏なんて現大統領の好対照ではないか!

ブッダと同じ位置にほくろがある人間の多くは、陽属性。のような気はする、経験則で。長野でおやき売ってる店員がそうだったりする。
ただし肌が浅黒くない、目が濁ってない、こと。生まれながらに陰属性、というのはある。
古い宗教は魂を精進させるのが主眼、他人にちょっかい出すとか支配しようとするのは二の次、のせいか、清清しい陽属性が多い。


この人の末文の主張が、一面にせよ納得できる。
民間登用のリーダーが必要だ。まだ。
個人が成熟していない。宮崎駿いうところの「ダメだ、大人になってない」老人もごろつきも精神的に子供ばかりで。
組織ぐるみで子供っぽさを押し通す。誰も組織が子供っぽいと考えもせず、考えても意味がねえやと忘れてしまう。

うん、いまのような感覚の日本人には民主主義はいらない。

この人の額面どおりに間違った軍国を行くという低民度の選択肢でもなく、
もっと精神的成熟へ導く熟成期間というか、日本人が苦手な内面意識的な育成というか。
いわば個人主義と呼べるレベルへの底上げ期間。
できなきゃグローバル市場に蹂躙されるだけ。機を読めない民族は何らかの形で必ず淘汰される。不器用に防戦一方でも先細りするから。

/17

きょうの典型的な謀略の舞台、永田町日枝神社。
到着と同時に、妙な車でやってきた風変わりな老人。
細身。仏頂面。スーツ。姿勢よく品は割りと良い。
公安定番アイテムの練馬白セダンはスプリンターかカローラか。わざわざ樹脂のボンネットミラーにしてある。

全く同時にやってきて、全く同時に参拝、同時に出てゆき帰って行った。
特別、敵意の殺気は感じられなかった。都内ともなれば殺す殺すとテレパシーが滅法飛んできて、誰のだかわからない。
なんだったのか。


もっと顕著なのも来た。
青バイクSV400新車に乗ってきた朝鮮系細い若者。
眉間にしわがデフォルト。敵を探し責めるまなざし。これは危ない。カルトの顔だ。その気配は強力な殺気である。

案の定、わざわざ不審な行動を取り工作員振りをアピールする行動を取る。
参拝客の車を片っ端から覗き込む、ウロウロする、隙を見ておれを睨む。意味もなくバイクに座っていつまでも居座る。
そもそも、工作員はよくピカピカの新車に乗ってくる。与えられてすぐに乗ってくるせいか、あまり慣れてなくぎこちなかったりする。
一昨年の江東区の二輪講習にも新車のシグナスXに乗ってきて隣に割り込み、睨みつけてきた右翼中年がいたっけ。

まあ、両者とも示し合わせてセットでやってきたグルの追っ手には違いあるまい。
善意と悪意が別々で、たまたま鉢合わせる、なんてのは相当難しいだろうから。


きょうの夜もものすごいプレッシャーを機械的に仕掛けられ続けている。疲れてしょうがない。
またアパート住人かすぐ隣や向かいの家からだろう。いつも決まった方向からだ。
深夜の、大半の気配が眠ったり、自分のための時間で内向きで落ち着いている、そういう中を調査する。
唯一目立って殺気だっているのは、南向かいの日新グ リーンハイツだけ。こないだ「なめんなよ」いって脅してきた203号室のジジイが住んでる場 所。公明党信者がいる場所。

電磁波照射で人を衰弱させるだけのコンビニエンスな殺傷工作。その業は深い・・・

この電磁波プレッシャーの強さは単に、利用価値という汚く浅ましい根拠でしかない。
組織暴力の奴隷みたいな扱いに甘んじさせ、文句をいい告発を強めれば報復として強化される。そんだけ。


さてきょう、この地域で東京電力により、「ケーブルテレビ線との離隔不足の修整工事」があった。電力線や変圧器と、放送線の間を開けて、ノイズを減らす工 夫らしいが。
で、変圧器の高さや向きが変化したと同時に、照射されている電磁波の向きが変わったような。まあ勘ぐりすぎか。一応明日以降も検証を続ける。

 ◇

ユニティーが案の定やってくれた。他の企業はやらないようなことを。
電話にわざわざ男性店長クラスを出してくる。ヤクザなのでどすが利いているし、誘導尋問になってくる。
「立った今、たった今だよ、どこにいるんだ?」なんて質問をする必要はあるまい。
振込みだったはずが、店に来いという話に摩り替わっている。当然支払いは延びてしまっているが放置。
電話でもしどろもどろで払えるとも払えないともわかりませんという。支店間でたらいまわし。

 ◇

ごろつき組織は、人を散々奴隷身分として利用しつつ”見える囮”にしてくれる。
で、都合が悪くなると
「お前のせいだ」
しか言わなくなる。組織は徹底して逃げ、おっかぶせ…

「あなたのおかげです」
がバカにならぬ比率で存在するが、まず口にすることは皆無だ。

つい最近。セガがソニックやナイツといったコンテンツ資産を有効活用し始めた。
これももう一年前かそこらにおれがブログで勧めた事だが、お礼の言葉ひとつ無い。

そういうもんだ。世の中の進歩に無償で貢献しても拡がってゆくのは”消費者の支持”だけで、これは別に身を助けてはくれない。
ちょうどあいつらが中間搾取側に回っているせいで、なにも実入りが無いから。

 ◇

先日の夜中不審生徒について、即日メールで学校へ問い合わせたが、返答がなかった。
電話すると、毎日チェックはしていますと受付の女性。
だが公式ホームページのメールアドレスですよと確認すると、そっちは見てません、教育委員会からのは毎日見ていますと、誤魔化した。嘘吐き。
教頭がこれだもの。逃げよう、誤魔化そう、もう必死の逃げ腰。ヤル気なさげ。

 ◇

きょうは地震が多かった。
空から降り注ぐような殺気、頭脳を操ろうとする気配、これが強く、まがまがしいほど、こういう事態が多いのが経験則。

NHK「そのとき歴史が動いた」
きょうは、最後まで抵抗して敗れた松平容保の話。

こうやって、「おれ達は明治新政府軍だ 絶対かなわないぞ」と、揺さぶりをかけてくる米軍の手下のカルト政党(仮定)。
小泉時代から淡々と続くこの放送業界私物化パターン。

悪魔の超能力技術を手に入れてその最新ハードウェアを見せびらかしながら、敵を次々暗殺し、民を脳波に干渉する電波で洗脳して下僕にして、国を乗っ取り私 物化する。強いからおれが支配者だ悪いか、という。
悪魔の技術だから強いけれど、人としては魂を奪われ操られて終わってしまう。
ある意味人類としては絶滅してしまうようなもので、怪しげな存在に操られて何をするかもわからない。正気や本能を失った危ないステータス。

どんなに再現しても、
明治は明治とはならない。
ナポレオンや織田信長にはなりきれない。

そういう驕りを感じる。夢に傾倒しすぎている。
あんな奴らが勝って大丈夫なのか。そもそもなんで内戦だの勝敗なんていきなり躍起になってるんだ???平穏な土地をいきなり襲った侵略者みたいな。
危惧がある。


人が人のままでいられるのか。
あやしげな電波に抵抗なく操られて「おれは最新アップデートだー」と喜ぶのはいいが、国や世界を挙げての凄惨な争いや破滅に導かれはしないか。
その手のマンガで学んでみれば良い。パターン的にそういう状況はどう描かれてるよ?謀図かずおの宇宙人媒介冷戦ネタのとか。

21世紀は、実はかなり雲行きが怪しい。


政府が、「これはゲームです」とか、「あやつられて賢くなれば最新の人類だぞー」などと、
情報操作に余念がないのも実は、その暗澹たる流れを既に予測しているから、目くらましているのだったり…
流れに逆らいきれないほど強大な、人間ですらない何か。その警鐘は既に80年代の米の映画やドラマにはあったが、ある時期から突然、ピタッと見なくなっ た。
米すら飲まれた存在だとしたら・・・

世界中で、潜らなくてはいけないほど勝ち目のない危機・・・


運命が支配者によりいじられている。資格者同士は連動する。

亀田はバッシングされ衰弱、
ハンカチ王子も自信喪失、
朝青龍も似たようなもの。

運命連動、同胞は有無言わさず伸びあい、引っ張り合う。
敵は足を引っ張るし。
まさにいばら姫の魔女達。

なぜ支配というシステムだけは私利私欲、勝てば何をしても良い、片方には権限を全く与えない、のか。
競争市場では順位はつくが独占ではない。そこに政治の矛盾を感じる。ソニーだけ製品を作れてサンヨーは作れなくてノウハウや経験や勘を失い潰れろというシ ステム。
独占でしかも権限が大きいから、何が何でも、どんな手を使ってでも、天下を取ろうとする。
歪む。傲慢に、悪党に、なる。

スカン。納得できない。合理的でもない。もっと理にかなったものに出来るはずだ。

/18

きょうもひでえ現場だった。西浦和の、JCOM のレンタルモデムの物流管理をしてる倉庫。そんだけ公共性の高い会社が、やるのである。

マイワーク、ヤクザか右翼か創価学会、グル。全部グル。

現場は、嫌がらせのための仕事と知って、加担している。役職も平社員も嫌がらせのオンパレード。
右翼系統であろうゴロツキ風体のバイト同僚。殺気を放って心臓を締め上げてくる。8時間の間ずっと。
で、役職の方もそれを熟知しつつ「大丈夫ですか」と繰り返し聞いてくる。大丈夫と応えると残念そうに低い声で「それはよかった。」

嫌がらせ、弾圧。ばかりが流行し、浸透してゆく、現代社会。
まるで悪魔に魂を奪われたように、社会に、人の輪に、参加して心を許すほど、魔性を帯びて夢遊病のように悪事を平然とやる大人たち。
デビルマンマンガ版の最後の方にソックリだ。

心臓周辺はボロボロだ。工作員達も「あれじゃもうすぐに病気になって死ぬ」とかニヤニヤ言っている。
人が青ざめて苦しんでるのを喜んで見ているのだ。

おれはもう持つまい。数ヶ月、一年、といったところ。働けば心臓をこわす。いすれ食えなくなる。


日本はもう持つまい。まともな正気を失った大人たちが、まともな社会運営や改善をしなくなり自壊する。

自分はマトモだと思って取り組む、任せている、ことは実は放送電波に混じる”信号”での、重度の洗脳でおかしなことをやっているのだ。
一人になる時間、人と意識を通じない時間、が多い人でないとこれは中々気付けないのだ。まじめで社会にベッタリでは不可能に近い。

世界株安や食糧事情悪化が深刻になればあっという間に楽園崩壊。もう数年後かもしれない。
その後は、伸ばしていたカルトとヤクザが無法国家を牛耳り、ビフタネン王国と化すだろう。
やつらはそこまでシナリオを用意している感じがする。国が潰れようが荒廃しようが自分たちが牛耳れれば良い、という意識。


親兄弟も、親友も古いつきあいの人々もみんな、この魔性の気配に飲み込まれて陰険で魔女狩り大好きで、一言で言えば豹変してしまった。
それはせいぜい21世紀に入ってからのことだよ。お前が悪いお前が悪いお前が悪いと、根拠もなく思い込みだけで罵る勢いがある。
あまりに気配に操られた怒涛の剣幕に、はっと我に返るシーンもよく見かける。悪魔は争いをけしかけ、冷静さや思慮ぶかさを奪う。

きょうのマイワーク大宮営業所は、ニセ電話。
ヤクザに頼まれたのだろう、べらんめえ調でまくし立ててる内勤社員。
「おうおう、おれやさしいよな、おい、つぎ遅刻したら他の現場飛ばすぞこら」
普段のマイワークはもっと紳士的だ。こんなヤクザ企業の雰囲気ではない。

こうした雰囲気は、人々の様子は、悪魔と直接取引きに至ったやくざや王家や政権などの支配層が私物国家にするためだけのものだ。
他に用途が見当たらない。それに気付かないのは人々に仕掛けられた洗脳が強すぎ、自律思考へのリミッターが強力だからだ。


この記事を書いている21時過ぎ、あの日新グリーンハイツ203のジジイが帰宅、んだこのヤローなどとうめきながら階段を上がり自室に入っていった。


おれたちの方が新しい、すっこめ。

などと威勢のいい連中が仕切ってるはずの現状は、コメ問題ひとつとってもまったく超能力者とか新人類とか言う冴えた対策は見られない。

はったり。
おれを野次る材料でしかない。

みんゴルまるさんの金パッドのように、ハードをみせびらかしていい気になるのが日本人の悪い癖だ。
いかにいま日本で威勢いいのが民度の低い、頭を使うのが苦手な、連中なのかがわかる。


(ゲンダイ)
まともな政治家 小沢一郎の真相
     民主党の小沢一郎代表(65)の次期首相説が現実味を帯びてきたこともあり、その存在が注目される。「小沢一郎」とは何者なのか。この人ほど虚実入り乱 れた政治家も少ない。だが、その大部分は虚像で、実像からは程遠いものが多い。この政治家は巷間いわれているのと違って、拍子抜けするくらい朴訥で、まと もな政治家ではないのか。その政治理念と信念は雑誌「世界」に寄せた「国際安全保障の原則確立を」という一文によく表われている。「憲法の原則を踏まえて 国際貢献を考えるのであれば小沢理論しかない」との識者の声もある。政治手腕に長けた政界再編の仕掛け屋のようなイメージがあるが、その姿勢は終始一貫、 変わらない。頑なで生真面目な面を見落としてはいけない。

小沢首相誕生を見届けてから死のうかとも思う。
間違いなく、民主を勝たせたのはおれだ。それだけは譲れない。
対抗馬の爺さん首相は既得権益の改革狩りに属しておれを捨てた。決別はむこうからだった。

頑固で自分勝手でマイペースなところは小泉がソックリだ。
不器用で無愛想でぼそっと要点しか言わない所は小沢がソックリだ。

小沢と小泉、ふたりはプリキュア!

・・・な、大々的な転換を果たした時代が来るなら、もう少し生きてみようと思うかもしれない。
きっと小泉はもう新党を率いて既存政党政治を一掃しているだろう。小沢さえも新党かもしれない。
国会ぶっ壊せ。衆参ぶっ壊せ。政官財ぜんぶぶっこわして組みなおせ。足踏み後進はもう沢山だ。

/19

公立学校の腐敗体質

日曜日のこういう些細な騒ぎか ら、
公立学校の組織的隠蔽体質が明るみになるという顛末。
対照的なのは地元警察署の誠実で親身な対応である。少なくとも表面上は。

やつらに学校改革など無理だ。
文部科学省も、その末端まで、無理だ。

すべて民営化し、ワタミ社長や京都堀川の校長に一手に任せるしか道はない。
公社化学校はともかく、もう公立学校は不要だろう。その組織運営にワタミとトヨタを最低でも入れる。

以下、メールのやり取り。

 ◇


10/14 23:14 黒浜中、黒浜西中、宛。

本日14日、22:30分ごろ、
緑町の三角公園にて、坊主頭4名が、
野球の話をしたり、
手を叩いたり、
人を追いかけて様子見をしたり、
声をかけるとすぐさま逃げたり、

かように不審者の行動を取り、
ともすれば付近住民に不審がられるような行為に及んでおりました。

距離的に、黒浜か黒浜西であろうという推察の元に、
メールさせていただいております。

小学生で坊主頭で野球に没頭している可能性もありますね。
自転車ではなく徒歩であったし。
だとすると黒浜小、黒浜北、蓮田中央など、多岐になりますね。
そちらから各小学校にも打診していただけますか?犯人が絞り込めない、小学生らし い、場合は。

自発的、
大人に命令された、
どのような動機かはともかく、
わざわざこのような反治安的な行動をとるのは、さすがに堪忍なりません。
夏、深夜にスクーターでやってきていきなり他人様の家に向かいロケット花火を打ち 込んだ
アホ不良高校生をとっ捕まえたばかりなのですよ。
カルト宗教とか、ヤクザ系統とか、インターネット掲示板の不法な繋がりとか、
組織連携的な、軽いとはいえ、悪事の感じもします。

(どうしようか、中学生だし声をかけないでおこうか、)
すべて裏目に出ました。
むしろなんだか数歩にせよ追いかけてきて、挑発のようにジロジロ見られ、
声をかければ逃げるのであれば、最初からふんづかまえて逮捕し、
目的と素性を明確にしてもよかったのですよ。

角の関根さんの家の塀に隠れて騒ぎ、一目散に騒がしく逃げましたね。
関根さんにも謝りなさい。
http://map.goo.ne.jp/map.php?from=topreg&MAP=E139.39.56.49N35.59.4.525&ZM=12

きみたちを夏の夕方にも見かけている。
やはり、何事か大人をバカにする文言を口走りすぐに逃げましたね。
坊主頭、痩せ型、年恰好が同じでした。

できれば校長先生まで話をエスカレーションしたうえで、
責任者の先生からのご報告お待ちしております。

立腹というレベルの問題ですらない。大人になっていない。
まさかカルト宗教とか、無法スレスレのネット掲示板とか、
そういう野放し調子こいた連中に乗せられていないといいが。心配です。
おれは彼らの汚さを裏の裏まで知っておりますから。

重ねて言う、おれにたいして文句や意見があるという「因縁の問題」以前です。
子供過ぎる。
おそらく、阿呆なオトナにそそのかされ、いつまでも繰り返すでしょう。
その無知無思慮阿呆さが実に心配です。

右翼筋、カルト宗教筋、いまや積極的に集団で思考や嫌がらせを仕掛けます。やつら は子供も使いますよ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

****筆者の氏名



10/16 20:17 黒浜、黒浜西、両中学宛

さて、一昨日お送りしたメールへの返答がまだ着ておりません。

学校の公式ホームページの公式メールアドレスとお見受けして、送信したのですが、
何か違うものだったのでしょうか。

それとも、こちらが電話番号を入れ忘れたのがまずかったですか。

深夜徘徊の学校生徒が地域に迷惑を振りまいた挙句に逃げたのですから、
学校側もきちっと犯人探しと、以後しないような周知徹底は最低限してもらわねば困 るのですが。

電話を頂いても日中はいません。夜も不定期です。



10/17昼

電話を黒浜中に入れる。
教頭「毎日メールをチェックしているというのはウソでした。県教委のメールしか チェックする気はありませんので」
ずいぶんと面倒がっている。



10/17 19:17

前略

私企業と比してやや杜撰と言わざるを得ない対応、これは明言させていただきます が、
その後のきちんとした対応に感謝いたします。


そちらの生徒さんだったのでしょうか。
学校、学年、クラス、できればクラブ活動、までは教えていただきたい。


ただ、”犯人探し”と”叱るだけ”では、教育とはいえないとものと心得ます。
そういう「魔女狩り 処刑方式」をパートナー政党の言うがままに進めてしまったの が小泉政権の愚だったと認識しています。

安倍政権を叩き潰すだけに終始した、マスコミや、インターネット掲示板の仕込み言 論のようなものですね。
マスコミ(やそのバック)がそうなったのも、小泉政権のマネつまり”反撃”だと思 います。
なぜ、安倍政権はダメだったのかの調査と反省を無視しているならば、福田政権は持 たないと思いますが、いかがでしょうか?
この辺、私企業と対応が違うのは、学校や教委、政党や官僚、いずれも共通していて 興味深いですね。

脱線してしまいました。

################################################################
まず、「彼ら4名を関根さんの家に謝りに行かせてはいかがですか。」
#################################################################

まず御当家は気付いてすらいなかったかもしれませんが、外でなんか騒がしい、とい うようなことにはなっていました。
公園で済ませた揉め事に警察は干渉しません。でも路上や私有地内だと下手すれば職 質の後に連行されますね。

ちなみに、当日はちゃんと警察に来てもらいました。そういう騒ぎです。
学校から連絡があるかもしれない、という話も婦警さんとしています。

他人様の家の塀に隠れて、騒いだ挙句逃げる、ちょっとやり方がまずい、幼いです ね。
子供には軽犯罪とセーフの区別がつきません。


大人の不法行為をたしなめるのは難しいですね。
右翼やカルト宗教の怖い行いを誰も追及できません。マスコミもスポンサーになられ てダンマリです。

でも、子供をそれに参加させないことは出来ますよね。

それは地域や学校現場の都度の努力です。いつも対処することです。
決して面倒がってはならないと思います。PTAが手ごわかったり色々あるでしょう けれど。

現場によっては、地域が学校を、学校が地域を、抱き込む努力がなかったり空回りし てたりしませんか?
モンスターペアレンツが容易に調子に乗らないには、やはり地域という両親の集団 (楯)と思いますがいかがでしょうか。
逆に親が弱い立場の場合もやはり効果があると思います。地域とは様々な意見がある ものです。

今年から団塊退職でさらに大変な学校さんもありますね。ただでさえ人手不足で大変 ですね。
こないだ、自殺した新任教師さんが報道に上がりました。
でも、やらないことのいいわけにはちょっと弱い気がしますが、いかがでしょうか。
リーダーや音頭取りがいないとはいえ、アイデアさえ出さず、どうすればいいんだ? で終わってないでしょうか。

変わらんと思い込む国や組織は決して変わりません。つらいままです。
でも上のほうは現状維持を使命としています。変えてはくれませんよ。

組織単体でダメなら、与野のドイトと合体したドンキホーテみたいになればいいので す。
コラボレーションが21世紀を変えるでしょう。

これも脱線でした。

 ◇

なぜ彼ら4人は追いかけてきたのか。挑発姿勢だったのか。

もし万一、私自身に用がある、話がある、ならば、
彼らの意見を聞きましょう。反論も遠慮なくぶつけます。
大人の土俵に乗ってきた以上、子供も大人もなく”論客”として相手にしますよ。
時間を空けますので、アポを取ってください。

なんでしたらメールを媒体にしても構いません。
双方の時間的都合を気にせず、意志だけを伝えて生の会話のアドリブ性をキニシナイ でいいのが利点と思います。

でも大人も組織活動になると逃げますよね。卑怯を手段にしています。
だからこそ、大人の不正に安易に参加するような子供は、未然防止や牽制が必須です ね。
子供のうちに覚えてしまうから、陰湿になります。大人のイジメを見て覚え育った今 の子供はある意味不幸です。


電話でもお伝えしたかと思いますが、
「大人をなめるやり方を肯定する」
風潮にしようとする”勢力”がおります。非常に憂慮しています。親と子供が一緒に なって、目をつけた大人一人二人をからかいます。
まるで隣組、非国民扱いが活きてた時代のようです。でも彼らは小泉安倍を使い軍事 を発達させようとしました。

「〜〜という理由だから、大人が相手でもなめてかかっていいんだ」

という世の中が非常に嫌です。嫌なだけですが、普通の人は嫌ではないでしょうか。
爺さん婆さんを罵りながら小遣いせびる子供が嫌いです。

でも、権力暴力のような高みからの恐ろしさだけで子供を震え上がらせるのが正道と も思いませんが。
小泉時代の教育改革がそれっぽいので憂鬱です。現場当事者としてはいかがでしょう か。

 ◇

まとめます。

・4名の学校学年クラスクラブまでを報告してください
・関根さんの家に謝罪に向かわせてください(教師など代理人にするかどうか判断は お任せします)
・私に話があるならば、応じます
・私への謝罪行為は無用
・一応、岩槻警察署へ顛末の一報を入れてください

以上です。


なし崩し、事なかれ、これだけは許しません。
そこは押さえておいていただきたい。

進めれば穏健、
着手しないなら鬼、
というのはひとつの手法と思います。どっちも鬼だと処刑になってしまうのでしょ う。

****筆者の氏名


蓮田市立黒浜中学校 wrote:

>> 10/17 18:18
>>
>> ****筆者の氏名 様
>>
>>  この度、メールをいただきました件での返信が遅くなりましたことをまずお詫
>> び申し上
>> げます。メールの内容を、校長に報告し対応をさせていただきました。
>>  今回、メールでいただきました情報を元に、調べましたところ該当する生徒が
>> わかりま
>> した。今後も、地域への迷惑行為がないように生徒と保護者に対し、指導を徹底
>> してまい
>> りますので、ご容赦くださるようにお願いいたします。
>>
>>                   
>>                                              蓮田市立黒浜中学校
>>                           教頭 丸 山  聡



10/18 20:11

なんだか、わざとウソと思わせるように書いていませんか。
信用したからメールでお願いしましたが、バカにされるとは心外です。

岩槻警察署のどこの部課の誰という人とやり取りしたのですか。
生徒4名の学年クラスを教えてくださいとお願いしたはずですが。

こんな軽薄でバカにした対応ならば、学校にお伺いします。
マスコミやインターネットなど、なるべく問題意識に基づく「情報公開」を前提に話 を進めようと思います。

****筆者の氏名



蓮田市立黒浜中学校 wrote:

10/18 18:22
>>
>> ****筆者の氏名 様
>>
>>  この度の件の生徒と保護者に対し、地域への迷惑行為がないように指導を徹底
>> いたしました。
>>  また、岩槻警察署へ連絡をいたしましたので、ご容赦くださるようにお願いい
>> たします。
>>
>>                          蓮田市立黒浜中学校
>>                          教頭 丸 山  聡

 ◇

10/19 20:23

丸山さん、あなたはウソをつきましたね。
天が罰するかもしれませんね。

警察署にも、私へメールした内容(以下の引用)そのまましか、通達していないそう じゃないですか。
少年係のコヤマさんからわざわざ電話を頂きました。
丁寧に、何度も留守電してくれましたよ、あなた方とは対照的で親身だった。

今朝、私からあなたに電話して問いただした時、

・学年やクラスも含めて、ぜんぶ警察に話してあるから、そちらから聞いてくれ

とおっしゃいましたが、丸々うそだったじゃないですか。

私がワタミの社長のような私学の校長なら、あなたを即刻解雇します。

・隠蔽した
・虚偽の説明をした

これがマスコミで取り上げられ、あらぬ火がつき大騒ぎになれば、
県教委があなたや校長を懲戒処分にするでしょうね。
別に、私も経験を積み若くもなくなってきているので、躍起になって騒ぎを起こそう とは思いませんがね。

今回、私は別に損をしない。
損をするのは学校側と、迷惑がかかる警察署です。

いざ、貴校の生徒が大人に暴力を振るわれた、振るった。私有地へはいり騒ぎとなっ た。

また隠蔽するのですか。
また虚偽の説明を繰り返すのですか。

それでは、よく暴行事件などで謝罪会見をしてる公立学校の校長と、なんも変わらん じゃないですか。
翌日になると新たなうそが発覚する。訂正会見が続く。


ちゃんと、今回で犯人探しを徹底し、きちんと叱り、騒ぎにしておけば、
他の生徒にも(悪いたとえですが)戒め、見せしめにはなったでしょう。
悪いことはやっぱ悪い、あやふやな子供の気持ちを固めるにはそれしかなかったで しょうに…

彼らは恐らくまた来ますよ。二度来たのだから3度目はある。親か悪い仲間が右翼と かカルト宗教なら、尚更。

そのときおれは彼らを本気でふん捕まえぶん殴るもしれない。教頭の不誠実にも憤慨 し学校に殴りこむかもしれません。
まあ、かなり大げさなたとえですが…現実的に、他人の家の塀を壊したり、無断侵入 したり、被害の程度によっては逮捕して警察に突き出します。

それでは、未然防止にもっと努力すればよかったという話じゃないですか。
事態早期収拾のありがたみですよ。


私が電話した翌日に、生徒が見つかるはずがない。
どの学校の生徒かも、小中学どちらなのかも、わかってないのに。

蓮田中の小中学校で、
毎日全校集会を開いていたとしても、
一時限潰して問い詰めクラス会を開いても、無理でしょう。

なんで翌日に「見つかった」などと、うそを言うのですか。

それを問い詰めたメールの翌日に、「保護者に通知徹底しました」とありましたが、
手紙を持たせたんですか、電話したんですか。無理でしょう通達が一日以内なんて。

 ◇

県教委にはFWしてましたが今回はCCにします。
メールのやり取りは全部、ネット上で公開させていただきます。


公安やカルトや右翼に、無理矢理猿芝居でもさせられてるんですか?
腐りましたね。政府や与党が腐ったように、あなたがた末端もね。

****筆者の氏名


蓮田市立黒浜中学校 wrote:

>>
>> ****筆者の氏名 様
>>
>>  この度の件の生徒と保護者に対し、地域への迷惑行為がないように指導を徹底
>> いたしました。
>>  また、岩槻警察署へ連絡をいたしましたので、ご容赦くださるようにお願いい
>> たします。
>>
>>                          蓮田市立黒浜中学校
>>                          教頭 丸 山  聡

 ◇

猿芝居、というのは論拠がある。

今朝の電話での教頭は、言わされてる感じで、「警察の、名前はわからないが女性警官に伝えた」
と言った。言わなくてはいけない、という感じでとっさに。必死に。

学校が公式に通報や報告するのに、相手に氏名と部署を聞かないなんてありえない。

だが、筆者自身もまた、最初の通報では婦警が相手で、名前も部署も聞かなかった。
猿芝居とは詰まり、猿真似でバカにする手法、「組 織ストーカー活動の手法」

教頭はどこでこの話をタレコミされたのか。

筆者とのメールや電話のやりとりでは伝えなかったようだし。
唯一、警察がグルになり、「こうこう、このように言いなさい」と指示している場合が考えられる。
公安警察、警備警察、表裏一体。
あるいは他のルートや、たまたまの偶然もあるかもしれないが。

なんせ日々の弾圧。
公的機関は表立って出てこないだけ。バレてはこまるから、やくざだの右翼だのカルトだの、なるべく末端の素性不肖のに実行役をやらせている。
上記のように仕組まれてもおかしくはない。

今朝の教頭は、声が脅えていた。始終すくんでいた。己が日常の恐怖上限を超えているからだ。
なにか、大きな黒い組織が絡んでいないと、中々いっぱしの中高年がこうはならぬ。おれは慣れちゃってるけどね。




 ◇

きょうは蓮田の倉庫だ。やっぱマイワーク。10人駅に来ますといわれたのに一人もいない。いつもうそばっか。小池ーーー
やはり来た右翼系の尾行たち。しかも突発的に押しかけてきた形のマイナー派遣会社、数名で。みんなゴロツキ。金ネックレスとか。
みな作業中ブツブツ脅し文句を言う、「てめえうるっせえんだよ」と小声で。

昨日と同じ。ものすごい圧力殺気を仕掛けてくるので半殺しのまま朦朧と手を動かす。
なんとかもつ飼い殺しレベルから、もつわけがない殺しレベルに引き上げられた。
日中何度も何度も途切れなくおれと同姓の人が「内線5番に電話です」呼び出される。明らかに公安などの根回しがされて現場が私物化されている。
そもそも今日だけ集められたバイトの人が多すぎる。で、ゴロツキ風が多い。

あまりのプレッシャーの長時間受けるので、目が見えているのに認識できないつまりゼロ視野になるくらい、血行とリンパ行が悪化した。
だが暴力組織に屈するわけには行かない。この秋冬に自決するしかあるまいて。

嗚呼

日本が狂ったから俺は死ぬるのであり、逆ではないのは幸いか否か。
狂っていない日本で俺はどれだけ生意気な口をきこうが成果を出そうが大して相手にされず普通に暮らしている。

 ◇

じいさまばあさま弾圧工作員は、ジジババなりのプレッシャーや悪態をかけてくる。

・能力以上のことを引き受けるからだ、だまってすっこめ

終身雇用、黙ってれば定年と年金、の方々の典型的なご忠告。
いま身の丈だけの暮らしをすれば3年でクビになったり飛ばされて、つまり3年後にはニセの経歴を書いて転職しなくてはいけないかもしれない。
背伸び、誇張、してナンボである。

中高年はもはや、青春、生み出す時期を過ぎている。あとは現状維持するだけ。
問題点を若手に挙げさせて、カイゼンしてゆく道を封じれば、後に残るのは数年しか持たない老人パラダイス国のみ。
医者も教師も産婦さんも、いじめや少子化の生徒も、高齢化老世代も、敵対的な企業買収も、誰も救われないまま。

安定はする。いままでの日本の固有要素なりの、安定感はあるのだ。だが…後は言わずとも。

 ◇

ゴロツキ工作員は、ゴロツキなりの無理難題ばかり要求してくる、何でも言っちゃうやくざ式。

・とっとと多数いる若いのに任せて、おまえはすっこめ

らきすたやゲキレンジャーやピアノの森なんかを生み出しちゃうザルな若い方々にお任せするのでございますか?????
あべさんおおたさんコンビが彼らと組んで即刻おれらを追い出した挙句、どうなりましたか。

優秀な若い人を、示し、一定期間観察させ、こいつなら大丈夫だ、と納得させる。
この手順を取らない、”天下取れば(奪えば)こっちのもんだ”調の無茶。


バブル崩壊後の日本の、最も間違ったのは、人材育成であった。
リストラは人材を壊し、捨てて、入ってくる若手が継承できずきちんと育たなくなった。
やっと大手企業はその穴埋めに熱心になっては来ているが。

 1998年発売のLEAD100の出来のひどさ。ビクターVHSデッキのV100のひどさ。
 1991年発売のLEAD90の秀逸さ。ビクターVHSデッキD6やV3の素晴らしさ。

 継承も出来てないのに、背伸びで余計な機能をつけて消化不良、山岳部からバイクを押して帰る羽目になる。どんなにセオリー通り完璧に整備しても。
 ワークスレーサーのNSR250も構造的欠陥だったが資金投入し2年で改善した。だが量産車のLEAD100の改善は見送られた。
 心臓部のエンジンの設計上の欠陥など直しようがない。排気管触媒の不良などBMWでさえ知らぬ存ぜぬを決め込んでいる。

そうゆう中でさ、
「いい人材は用意できていないが、天下は奪うから」

おいおい。スカスカになったスケルトン社会を骨までしゃぶって崩壊させる気か。

若手だった人はマネジメントか経営側に回らなくてはいけない。
でないと若手が安定して育つ環境がなくなる。かつての係長や万年課長のような師は必要だ。

追い出す、いらない、子供みたいなことばかり言われている気はする。
イノベートでも、、まして知性的でも思慮深くもない、すべて低俗ゴロツキや低俗一般人の物言い。
つまり、テレパシーや尾行で話しかけてくる、テレパシーを提供された工作員には、そういう人種しかいない。


「支配」が過ぎている、もっと「市場(消費者 民)の評価」を中心に。
売れる、面白い、すごい、自分が生み出したものがより多く支持されている、これが基本ではなかろうか。
じゃないと、今ひとつの製品を過剰に持ち上げるキャッチセールス商法ばかりで、世の中が動いてしまう。支配者が出すものは何でも売れる。純ちゃん最中と か。

 ◇

イトーヨーカドーと東芝とパソナがグルになって仕掛けてきている。あやしげな単発アルバイト。
東芝の場合は昨年、本社に面接に呼びつけられて、オフィスで本物の社員と一緒に待ち構えていた公安工作員(おれと同姓を名乗る)がわざとらしいバカにした 芝居をして、殺気を放ち、追い返された。
たぶん記事にしているはずだ。

彼らがもし何も仕掛けてこなくても店に右傾ゴロ工作員が代わる代わる押し寄せて殺気を放ち、思考停止を仕掛け、仕事にならないだろう。

おれは既に死んだ身だ。日本は霊的に終わり、その悪魔になった意識で俺を殺しにかかったのだ。痛む体を引きずる毎日。
どんだけ貢献しても無視された。あることないこと混ぜこぜでバッシングを浴びるばかり。さすが印象操作や情報工作も公安や右傾やカルトなど水面下の得意 芸。
ユダヤ欧米民族が危険視した”かつての日本”の解体が、民族性の劣化とあいまって完成の域に達しつつあるようだ。
極論を言えば、世の中は無思慮なバカと欠陥品ばかりになってしまった。希望は片っ端から自ら壊してゆく。それは時に遠方から操られるがままに。

/20



/21

政権だの公明党とか2chとブログに書いただけで、遠くから殺気を向 けられ殺される。
殺気スナイパー。

外は物凄い殺気が撒かれている。
人体から出ていて、集落ではひどいものだ。農家から亭主が面倒くさそうに出てきて、俺を見るとまた入ってゆく。

個人は細胞、全体でひとつの悪魔。

電線沿いにその気配は敷かれている。
放射磁場が、その霊的な気配を強化する。バイクや車もバッテリーを積んでいるからダメだ。

気配を”ソナー”にして探索している、工作員も市中を巡回している。
こいつらに感づかれると場所に関係なくやられる。いきなり心臓を締め付けてきたりする。

なぜか夜間は照準合わせが苦手のようだ。

これが現代のやり方。
気配だけで、支配も侵略も、お手軽完了。みな催眠にかかって思いのまま動く兵隊になってくれる。

なにせ襲い掛かってくる、罵り、「うるせえ」と怒り狂うのは、ただの市民だ。
うるさいやつなら、やっつけて、いじめて、いいと思い込んでいる。それはそれは強烈な催眠で。
そこまで重度の催眠と、思い込みの激しさと、逃れられない。「役者にされ、シナリオに逆らえない」。
さっきもそれを悟っているような学生がすれ違いざまに嫌な顔をしていた。野次は飛ばしても乗り気ではないのだ。

コンビニや店に尾行や待伏せをするのは、今日だときったないベンツに乗ってきた部落ヤクザぽい、そんな感じのが多いけれど。
わざわざ動くのはプロばかりでも、気配に命じられ衝動的に動くのは素人も含まれる。

どんだけ方々を世話しても味方が出来ない不思議時空。
もはや生きられる場所がない。体中痛みと代謝の遅れで治らない傷と。
今年で人生終わり。

おれが悪人だから終わるのじゃない。やくざでもごろつきでもないから、悪を稼業にはしていない。
世の中が敵ばかり求めるようになり、つまんない若造でも追い込み潰すようになったからだ。

ダメな世の中では、まじめでも率直でもむしろ不利だ。生きてゆけない。

 ◇

久々に聞こえてきたテレパシーによる脅迫。
「おまえは俺が買ったんだから自由にしていいんだ」

人身売買といえば政治家がらみのヤクザ稼業だといわれている。

 ◇

きょうのプレッシャー攻撃はいつもの鞭打つ程度の脅しではなかった。
公明や2chの批判を書いたか、民主を応援したか、そんな程度の記事に対して、
心臓発作と同等の、歩くこともままならず安静を強いるような攻撃、暗殺未遂であった。
キリキリと焼ける心筋。

日本は、何かが終わった。

弾圧被害者に、
どれだけお世話になったかはスッパリ忘れ、
どれだけの悪党であるかは思い込み激しく、
そういう支配者に好都合な電波洗脳技術は、かなりの完成度に至ったようだ。
おれのように悪者にされ消されてゆく善意の才能は数多かろう。

大本営発表盲信の洗脳技術。人間の操り人形化。

あすは原市の、これまたこないだの和気産業でバイトする羽目になっ てしまった。
ライフというヤフーで有名な怪しい派遣会社だが、ここの伊藤というやつが 電話越しに
「明日だけですよね、明日で最後ですね」
などニヤニヤとヤクザの伝言をしてくる。こいつ、こないだも初日の朝に「大丈夫ですかね、帰ったほうがいいんじゃないですかね」などとほざきやがった。
おれの周囲はみんなそういうのばかりになってしまった。アウトソーシング=組織暴力やカルトなど裏社会の謀略のためにある。そういう資本と構成員の会社ば かり。

戦場の兵士のように、それこそ自衛隊や米軍兵士だって音を上げるような地獄の5年間だった。
恐怖よりも、落胆が大きい。国の、人々の、洗脳とか悪魔憑きとは言え、なんと愚かしいままなことか。

自分達が自滅する道ばかり選択する。争いをけしかけられれば避けようともせず相手を潰し、
次第に才能は減り、アドバイスしてくれる人間も減り、改善努力のない、旧態依然ばかりの世の中になってしまった。
バブルだのリストラだのと日本破壊工作はリモートで盛んにけしかけられ、現状でほぼ完成したと思える。
もう改善や改革など無理だ。自分達で潰しにかかるのだから。金も時間ももう不足だろう。

おととい、右翼と朝鮮系の街宣工作員が絶えず闊歩する犯罪予告や脅迫掲示板「ふたばちゃんねる」に、伝言脅迫のスレッドが立てられた。
おれが観にいく数分前とかに立つ。
「戦争を進言した人間が相手国の論理で裁かれるのは当然じゃねえ?」
「おれは私刑にされるために体を治したんじゃない!」
などという自演レス付き。アニメの板なのに、全然関係ない。普通のユーザは見もしないしレスはつけない。
ぜんぶ右翼とかの工作員一人の自演。おれが見に来るのがわかってて、一生懸命タイミングをはかり、ちょうど最上にくるようにレスをつける。
聞けば右翼にも米の手下とその反対がいるとか言う、たぶん前者なのだろう。


俺の死後、日本は皆余すなく相当ひどいめにあい自滅しますように。
寝ぼけ眼、ぼーっとしたまま何かに操られて弱い個人を潰して回る殺人国民は、
ひどい目にあうことでしか目が醒めない気がする。
きついお灸というヤツだ。

実際、おれだってひどい目にあう側だから、いやでも知識もつけば我に返るしかないのであって。

「あんたら大衆のやってることは異常心理、夢遊病状態の群集心理で、魔女狩り、火あぶりをやってるだけだ。間違いだらけの。」
そうまともに突っ込みを入れると話を変えたり、知らぬ振りをしたりするんだよね。さすが操り人形だから、みな同じように卑怯だ。
いま嘘吐きといったな、どこから聞きかじったんだか言ってみろ、と問うと黙って目をそらしてしまう、
そりゃそうだ、上から操られるがまま、テレパシーを受信するまま、適当に口走ったことの裏なんて取れるわけがない。

俺の末弟を心停止で殺し、次弟を全身衰弱で殺し、義母や飼い犬まで心臓を患わせ、そして俺も殺したのは、
電波や念術で操る指令側はカルト与党ややくざ右翼かもしれないが、
操られるがままに非難し嫌がらせして、兵隊として加担したのは、おまえら国民全員だ。

/22

明確にわかったことは、和気産業と派遣会社ライフともにゴロツキ企業 で、わかっててお互いに馴れ合いでペアリングしてるって事だ。
ライフから出ている中川と白井という若いのは共にごろつきで、かなり器用に人間を操る術を使いこなす。常に殺気を放って俺を疲労させる。

「その荷物、物陰に置いておいてください」
おれの意識を薄れさせながら、わけのわからない指示を出す。どこそこの台車に、だろうが。

いきなり白井と目の前で会話しだす。常人は目の前で二人の会話など遠慮するもの。こういうときは、たとえ話での嫌味か脅しが目的と相場が決まっている。
「たいしたこたねかったべ」
おまえらがいくら強くて天下をとっても以下略。

彼らは、強いか弱いかしか見ない。気配が相手に勝てば蹂躙、負ければヘコヘコする。
これでは危なくて現代国家の統治システムには出来ない。文武両道、総合力、製品の仕様をまとめあげる力、が必須。

中川が、明日から骸骨みたいにやせた浅黒い兄貴じゃなくなっていたら、今日だけのニセ派遣社員だったのだろう。

他の正社員も、金ネックレスのトラック運ちゃんともども、隙があれば
「おうおうなんだって、うちの会社がヤクザだとかナントカ」
「これからずーっと、昨日今日みたいな地獄が続くぜえ」
などと息巻いている。
”組織ストーカー活動”の連絡網で、ここに何を書いてるかは大まかに知らされている。
だからこそ、ライフはしつっこく何度も「和気産業に仕事あります」と誘ってきたのだ。ワナに嵌めるために。

 ◇

夕刻ベルク。
(ベルクへ行くか)、と明確に思考した時点で、テレパシーネットワークを通じ盗聴されている。
やはり来ている。川崎ZZR400に乗る若いの。怒った眼で携帯電話をかけ始める。

外へ出ると(また不要なもの買い込みやがって)とテレパシーだけしてくる、多分心臓悪い爺さん。
睨みつける。いつまでも睨みつける。撮影してやろうかとも思ったが、逆に諌めた。あなたはすがすがしくない、言いたいことがあるなら今すぐ言え、と。

そう、彼らが自ら捨てて、絶対的に足りないものとは、「清清しさ」なんだ。
健康的でないものたちがいくら影響力を増したとて、なんもよくはならん。

おれごときに少々諌められたくらいで、キョロキョロして大慌てしている爺さま。再び睨もうとするんだがうまくゆかない様子。
邪な行為だと良心が痛んでいる証拠だ。


ま、
寒くても、寂れていても、自然が豊かで、追っ手の気配がうるさくないところで死にたいね。
世の中、都心部へ近づけば近づくほど悪魔の気配に呑まれ、狂気を振りまくにんげんばかりになってしまった。
面白くない。魅力がない。どれだけイルミネーションがキレイでも、いい製品が出ようとも。


/23




要点は二つ。

・東芝はニセ社員
・北隣の岡田家のババアは闇属性

注意すべき点は

・世間は、業界、地域、世代、様々に異なるウソを教え込まれている

ある者は芝居、他方はゲーム、また他方は懲らしめる罰、
みな勘違いするように、そして意思疎通つまり会話や論議をしないように、仕組まれている。

論客が増えない社会は不健康である。

昨日の昼も、コープで一見普通で温厚な老夫婦がそばまで来るや「こいつ言いたい放題言いやがって」と言い捨てて逃げようとした。
「だったら言いたいことははっきり言ったらどうか、会話のキャッチボールはどうしたの?」と返すと慌てて後じさりした。その晩のベルクでも、プロの待伏せ 老人が同じことをしたのは昨日の記述通り。
逃げ出すくらいあやふやならなんで自信持って人様を非難するのか。おれは公安やカルトみたいに組織的に脅したりはしてないぞ。

 ◇

昨年の日記でも分かるとおり、東芝本社、銀座の東芝オフィスメイト、100%の確率で嫌がらせオンリー。
こういう企業はカルトや公安とつるんでいるのでたちが悪い。

日立のように、ウソの吹聴で騙されて「良かれと、協力してあげていると思ってた」のはまだ健康な部類。
現場で一緒に作業した社員いわく「おかしいなーと思ってたんだよなー」傘は差してくれるし、親切だった。東芝には皆無の気遣い、心配り。

 ◇

数日前いきなり、「東芝からの依頼で西新井のヨーカドーで設置やるから」と、パソナから誘いが来た。
瞬時に相手の霊属性がわかる。くさいな、と感じた。

いまや日中は、国土の多くで、殺傷レベルの”霊障”が降りまかれている情勢である。小泉時代どころじゃない。
反対派告発者はおそらくほぼみなこの”気配”を感じるよう細工され、苦痛を味わっているだろう。
小泉時代より酷くなった福田体制(つうか、影の言いなりかなあれは)が、”しらみ潰し”をやっている時期に、
わざわざおれにこんな真っ当な依頼が来るはずがない…

なにより言動がおかしい。これは決定打だ。

同時刻、
東芝側は、現地集合という。
パソナ側は、駅で待ち合わせという。
すり合わせをしないなんてザルなことを派遣会社がするわけがない。わざとだ。パソナも結託、騙されの部類か。

「店内に液晶モニターを設置しまくるので、汚れた作業着でお願いします」という。しかも無数にあるというから、相当人が足りない。
だが出向いてみれば、ものの5分で帰された。汚い格好で来いといっておきながら、「汚いから帰れ」という。
最初は、パソナの営業に電話して(おれに番号を聞いてきた。これもありえないことだ)、「ユニクロでこいつの上着を買ってこい」と横柄に言いつけていた。
でいきなり気分を変えて「帰っていい」
買いに行こうとしていた営業も泡吹いていた。

東芝の担当の吉田、「あんたは悪くないから」と面と向かっては言うが、
携帯電話相手には「やつは悪くねえと思ってるみたいだがな、んなこたねえ」とパソナ営業を叱りつけている。
後で営業が言うには、「理由を聞かされたがわけがわからなかった」
わけがわからなく、現場を操り、陰謀を優先して遂行するのは右翼や公安の工作員の常ではあるが、大企業の社員にはまず居ない。

東芝の物言いではない。

吉田という社員、大企業ではなく、公安系セクトの雰囲気。
浅黒く、気配を我慢して内側に溜め込みながら、ニヤニヤしている感じ。丸顔サル顔。
大体が格好が作業着で、おれと大差ない。ただし上下真っ黒だ。

他の、カジュアル姿の痩せ型メガネのいかにも東芝の中間管理職っぽい中年社員たち3名ほどの気分を”操り”
皆一様にニヤニヤと「あいついらねえ」を繰り返すようになる。

3+1、最初から足りている。
こういうときは派遣など呼ばない。設置多数で忙しい、場合はまず多少の不平があっても人出不足だから使う。
派遣だけで4名用意する。プロパーが作業のために来る事はまずない。

最初から、仕組まれていた。
そもそも、こういう作業は東芝どこそこ(メールで 見ると、GMS 企画部?)という子会社がやるのに、それが伝えられないのもおかしかった。


事態は益々「悪い進化」を加速させた。
潰すばかりで生み出さない。
故に、小泉の時より酷くなった、と。


帰途に蓮田の長崎屋。3:3:4くらい、いい気配、悪い気配、気配出さず無関心、人々の比率。
前者はサポートする。後者は嫌味をいい、シネと罵る。残りは無党派層みたいなものか。

世間は割れている。
陰険に魔女狩りをすることが至上命題の人、
そういうのはおかしいだろうという良識は残っている人、


霊柩車と鉢合わせ、店内ではご霊前袋の前に誘導される。
悪しき霊障、いわば呪いを仕掛けられていると、己が周辺は皆吸いよせられるように悪化してゆく。
今朝出かける際にも黒猫が通りで寝転んでいた。相変わらず西洋魔術的。


で、帰宅すると途端に叫びだす北隣。
「いよいよころされるんだよ」
とか勢いよく叫んだが、次の瞬間には疲れた様に黙る。

ネガ属性だと、こういう反応をする。
地域的国家的な追い込み工作に加担していたりすることが多い。
ポジ属性の温厚な人はそういう気配を相手にしない、釣られないから、影響されにくい。

眼を三角にしていくら刈り取っても草は無くならないというのに。
だがあまり草が無くなると草原は荒地になる。水をためず崩れるようになる。
崩落する大地を「征服したー」と喜ぶ姿は、ねえ・・・


そういや、また台所の配管が昼夜問わずガッツンガッツン鳴るようになった。
鳴らない期間はずっとな鳴らない。だが最近再発した。誰もいない午前ですら、鳴り出す。
細工、かもしれない。騒音や雑音も、ネット検索してみると聞かれる”組織工作の手法”。


ま、国家とか企業のために知恵や頭脳を貸すのはもうヤメだ。
むしろスピグラエンド(?)なほうが、全体的にはタメになると思う。

弱者は破綻に強いし、お互い支えあい乗り切れる。
弱者のために力を貸すのは大いに結構だ。

おれの総合的知恵力(DB)を借り、決済能力(AP)を利用して、
タダ働きさせ、収益を吸い上げて独り占めしておきながら、よくもまあ文句を言えたもので、嫌がらせや暗殺など出来るものだ。
そんな企業や国家はいらない。横暴は不変であるとは限らない。
「責任取れ もうだめだ終わりだ」
彼らの罵りを聞くたびに、なんかお互い同じ状況にある気がしてならない。運命共同体か。だが個人より組織悪。規模が大きくなるのは必然で、善行もしにくく なる。


〜勝ち負けだけじゃない未来へ 明日を塗り替えてく〜


http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/81/index2.html
福田政権発足で霞が関や自民党内に安心感、安定感が広がりつつあるのは、こうした 福田首相の基本姿勢と無縁ではない。

そんな限られた人種が安心したってなあ。
>崩落する大地を「征服したー」と喜ぶ姿は、ねえ・・・

/24

朝一でベルクへ、
午にマルヤへ、

同じ人種の追手が必ず来ている。

短髪、
ギョロ眼で睨み慣れ、
全身の血の気が一気に引く殺気気配、

一般人が無理して睨んだり凄むのとは違う、プロに近い人種。


田園にいると、物凄いスピードでニアミス通過する4444の黒グロリア、
あーありゃよくある追っ手やなあと。案の定周辺の気配が一変する。
衛星なのか地上波なのか、狭い地域一体の気配を一変させる殺傷兵器。

じゃかましい、というようなテレパシーが頻繁に入ってくるようになり、
落ち着いていた気分は一気に滅入り眼が開けていられなくなる。


彼らに言わせれば、こうした一連の悪魔的匿名的水面下追い込みは、日本の内圧的な伝統的な手法だそうだ。
そりゃ公安が動けば右傾もカルトもみな一丸と動くよな。

きのういきなりJCASTに皇族が記事を出したのもその延長っぽい。http://www.j- cast.com/2007/10/22012452.html
天皇夫妻の三鷹行きが二度も自分の所在と重なったこともあったし。
ヤフオクにある時期に右翼筋の出品が急増してその素性を得意げにひけらかしたりという例もあった。
世の中、自演だらけ。国なんていつでも私物化されるし、最低限の運用さえこなせば後は案外いい加減なもんだ。


こりゃさすがに死ぬかな。
ものすごいプレッシャーが常時仕掛けられるこのシステムが、日ましに威力を増している。
公務なんだろう、日中ずっと物凄い殺気で空は覆われ、定時でピタリ止む。追っ手の放つ殺気がそのスキマをカバーしに来ることもあるが。

敵じゃない人間たちまでピリピリしている始末。
伝統手法だろうが、最新兵器だろうが、この際関係ない。
ひとついえるのは、気配がらみ霊がらみ、やってることは悪魔そのものってことだ。神は死んだか去ったか、とにかく影響力を感じない。


こないだ加藤衆院議員も、70年代にはそのシステムがあって、総理が退任後半年で心不全で死んでしまったと書いてたしな。
魔術師国家なんだろう。ものづくりが得意で知恵が回る種明かしだと俺は思っている。でも魔だ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070921/135676/


死ぬまではガンバル。死んだらオシマイ。ただそんだけだ。
背負うものも、身内的存在も、なにもないから実に身軽だ。あす津波や隕石で死んでも全然困らない。

だが

俺”個人”を殺すこと、おれのような主張の”勢力全体”を潰すこと、
が万一、会社や地域や国家にとって過ちだった場合はシャレにならない。
変革期にする、極めてウェイトの高い、ジャッジ(決済)である。間違えば首が飛ぶどころの話ではない。
文字通り、日本がどうなる、世界中の国々がどうなる、というレベルである。

対立派閥が、追い風これ幸いと、盲目に、一手にすべてを転換してしまう程度(底の浅い)でなければいいが・・・「ヤツがソニーだから俺パナ」、みたいな。
老婆心がうずいてはいるが、なんせ相手に話は通じない。

で、ちょっと前までの右傾ファシズムと同じ連中だということだ。
モラリズムに転向した振りをして、国民の意思と繰り返してはいるが、
イデオロギーファシズムが
モラリスムファシズムに、見た目だけ鞍替えしたように見える。しかも表は飾りつつも裏でやってることはむしろ悪化してるような。

右傾として気に入らないから始末するのだ、

モラル的に許せないから始末するのだ、
と、
世間の周囲を扇動して抱き込む際の言い訳を代えただけ、みたいな。信じ込ませるためには右も左も使い分ける、みたいな。
大手サラ金の社員が、客を騙すために、変装して口紅して名札も変える、みたいな。

ココまで暴露するのも、どうせしぬんじゃ、という割りきりがあるからだ。
悪い奴も見るだろうが、悪いやつに追い込まれる可哀想なやつも見るだろうから、備えへの時間短縮にはなるだろう。

(ゲンダイ)
オタク防衛大臣への野党の徹底追及を国民は期待
     インド洋での海上自衛隊の給油量を意図的に隠していた防衛省の情報隠蔽を見過ごしてはならない。今頃になって一課長の事務的ミスに矮小化しようとしてい るが、組織ぐるみで情報操作していたのは明らかだ。法律違反を繰り返し国民や国会に事実を隠し、それを黙認しながら担当者が上へ報告しなかったなどとゴマ カしている。その手口は、政治を無視して勝手に暴走した戦前の軍部と同じ。今や、アメリカの傭兵となった自衛隊がかつての日本軍と同じ皇軍体質を温存継承しているこ とが暴露された。防衛庁から昇格して以降、防衛省・自衛隊の増長ぶりは異常だ。他国の文民統制とまったく違ってきたオタク防衛大臣が統率する防衛省への野 党の徹底追及に国民は期待している。

胡散くせえ記事。いい点と悪い点とない交ぜの。

 ◇

月曜の和気産業のライフ派遣、中川君と白井君、ニヤニヤと背後で話しながら
「うわあ体中寒い、冷たい、これは一日もたないなあ」と何度も繰り返す。ニヤニヤ言うことかよ。
自分達が殺気を放つ工作員であることをひけらかす。8時間実に苦行であった。
ちなみに昨日も誘いのメールが白々しく来ていた。他にも田無リサイクル業者などのワナ案件だけが、積極的に誘いをかけてくる。
派遣バイト業界は右傾裏社会に染まり、暗殺機能を有している。

正社員の方はオドオド、オロオロ、「しょうがないだろ不可抗力なんだよ!」と、離れた位置で弁解していた。
そう、たとえ幼児だってあの気配に飲まれると夢遊病状態で正気を失い、操られるがままに喋りだす。
きのうの西新井のイトーヨーカドーもそう。自分の周囲の従業員の言動がいきなり恐ろしいものに変化するのだ。案外に気付くやつが少ないのも怖い。


昼のマルヤにいたのは若い母に連れられた3歳児だが「あいつ、まだ生きてんの。ねーしつけーよママー」
にらみつけると下を向くのまで大人と同じ。
右傾とやらは、ファシズムとやらは、あまりに国民を稲みたいに画一化する。ロボットみたいに操れればそれでいいという。


国防必須の時代となった。しかし一系統が望むようなものだけでは不足だ。
むしろ互いに疎ましいような数々の国防努力が必要だ。でないと戦争主義の一強が暴走する。
政府系統の陰謀工作には公務員が尾行などで駆り出される事があるのだけれど、末端のヒラ公務員ともなれば半信半疑な表情も見せる。

いまヒラを法螺とタイプミス。伝言手法(主に嫌味か脅し)としてよくあるのだが、本当に法螺ならば言うことはない。
法螺とか、演劇芝居とか、そういうもので弟は二人も死なない。
弟が死んでいないとすれば戸籍の死亡届はなんなのか。20年前にリンパ腫になるよう仕組まれ危うく死ぬ所だったのはなんなのか。親父はなぜ毎年のように交 通事故に遭ったのか。
親父が学生運動、左傾気質、であってマークされて政府配下より密かに弾圧や妨害工作を受けていた、
・・・ことを立証するように、我が家庭には笑いも豊かさもなかった。狂気や荒みばかりがあった。だがそれはそうあるよう管理されていたのだ。

これは、公安系統の工作により、殺気や陰気、殺傷電磁波などを浴びせられ荒らされた家庭に共通だ。生気を失い面倒くさがりで寝てばかりになる、ヤル気を出 そうとすると潰される、
心不全や心臓病が家や周辺に多すぎる、へたすれば自殺名所になってたりもする。ガンやリンパ腫もまず異様に衰弱した後に発生する。

70年代にはあった。それ以前にもあったかもしれない。
世界大戦辺りから、世界はその運命的支配を神から悪魔に取って代わられたのだろう。

だからおれに自由や幸せがくることはまず一生ない。日本にいる日本人である限り。
国家滅亡くらいなら話は違ってくるが、そこまで状況が落ちても別にうれしくもなんともない。

/25

脳梗塞と狭心症の未病症状がだいぶ深刻になってきた。遠からず発症す るだろう。
全身の深い部分、太い血管がビリビリしている。

一国の首相や議員が受けるレベルのプレッシャーを浴び続けている。無理もない。
彼らは任期や退任があるからいいが、こっちは小泉からずっとつき合わされている。

帰宅すれば、毛細血管の血行が縮み上がり潰されてしまうような、殺傷性電磁波が北東南西の一直線に撃ちこまれている。
たぶん石井家関根家とかその辺からだろうが、確定できるはずもない。アパート内部からかも、南向かいのグリーンハイツからかも。

自決しかない。寒さに頼り、決行することになるだろう。身寄りなき重病人の宿命だ。大家とも喧嘩別れで行くあて無し。
生きていたとて、無償で国家レベル、ヤクザレベルの悪事に加担せねばならない奴隷身分。
物を書かねばならず、ああ書けこう書け、こないだ書いたのはひどいから脅す痛めつける、傀儡もいいとこだ。
”無償”というのが舐められていて腹が立つ。やつらはバッシング組織を使い俺への責任を問うくせに報償支払という責任を放棄している。
まさに、やくざ。政権も皇宮もぜんぶ代理人はヤクザの系統をよこしてくる。公明はじぶんとこの信者をよこす場合もあるようだが。

 ◇

きょうは、民主党の菅直人にやられた。
もしくは、そのように見せかけられた。

前者なら、おれは民主党幹部に睨まれているということだ。
後者なら、仲を引き裂こうと疑心暗鬼工作を仕掛けてきているということだ。

根拠はある。一昨年、昨年、武部ソックリさんを隣の席に配置し、脅しをかけさせる公安か与党エージェント。東京駅2Fの喫茶店だ。
安倍就任直線に、有明コロシアムの作業バイトで、安倍ソックリさんの若造を紛れ込ませてきた。
秩父神社では右翼系の爺さんが皇太子殿下のソックリさんを待機させていたり。

蓮田のトランコム。
16時にいきなり押しかけてくる大量の派遣バイト。10人くらい?

「ああ、カルトか」
直感が瞬時に各要素から総合評価する。

気配が悪意まみれ。
文句ばかりわめいている。
疲れた、身だしなみのない、外見。

物陰に隠れるや始まる、バッシング。慣れているからいつも飼われてる奴らなんだろう。
「きにいらねえのがいるんだ」
「いつも座って命令するだけでなんもやらねえの」
クドクド続けている。その気配に釣られて怒鳴りつけ、喋るのをやめさせた。
喋り相手の茶髪女が逆に怪訝に睨んでくる。バイトなりにでもプロ根性のない奴は嫌いだ。

そのクドクド言ってたのが、菅直人ソックリさんだ。髪型が不精なところまで似ている。
その後もその集団だけは
「あいつ中途半端」
「しにてえなんて、ギャグにもなりゃしない」
などと挑発する文言ばかり囁いていた。16時まで一緒にいた奴らは寡黙で嫌な気配もなかったが。
・・・いやパートオバチャンズのなかの人相悪い3名くらいは、闇属性という感じで嫌がらせはしてきたか。家系にごろつきでもいるとか、北隣岡田家みたいな そういう家柄はある。彼らはみな一丸のヤクザや右翼のように動く。操られても嫌がらず動く。

しかし、それにしても、しょぼい。
昨年までは右翼から送り込まれた、そこそこ腕の立つ工作員と一緒になることが多かった。気が抜けない。
だがきょうのメンツはしょぼかった。小さい人間を相手にするほうが疲れる。


いいさ。おれももはや体は限界、死に体だ。何かを請け負う、任命される、そういうことが不可能なレベルにまでなった。
明らかにショボイ、らきすただの時代退行政治だの、
ショボいものばかりでも、勢いに乗って、ファシズム弾圧工作の援護を受けて、「敵無し」

好きにやってくれよ。

疲れた。
5年間精一杯やってなんの財産も地位もなく評価もされず。残ったのは半殺しにされた体ばかり。

足を引っ張るとか、
バカにしたり脅すとか、

底が浅いにも程がある。真剣みがない。
もっと、国家存亡の危機を感じ取り、幕末のごとき国力を挙げた一丸総力戦ならば・・・
やつら末端工作員はゲーム感覚、お手軽バイト、くらいにしか思っていまい。いくらもらってるか知らんが。
内戦なんか続けてると欧米に舐められて裏工作で操られる。すでにそういう状態にある。欧米の手下で身近なのは朝鮮系であろう。

だから死んでしまいたくなった。

社会からファシズム弾圧で隔絶され、社会参加も出来ず収入もなくショーウインドウの向こう側の世界になってしまった日本。
それならばまだいいが、
ナンパな目的や意識で、いい加減な内戦もどきの弾圧もどき工作ばかり仕掛けられている。

こんな底の浅い、日々コンビニでメシ食ってバイトして普通に暮らすようなナンパ野郎どもに、
弟を二人も殺され実家を潰され家族はバラバラに引き裂かれ、職は失い友人も寄り付かなくなり、致命的に体も壊し、
まさに戦場の兵士、諜報戦の渦中に引きずり込まれたような、そういうレベルの風間真のような人間がコケにされている・・・

そりゃ、そういうやり方は功を奏するだろうよ。ある意味伝統的な手法だ。家康だって大阪城の前で酒盛りをやらせたんだから。

幻滅した。

いくら本質を説いても、これさえやれば大丈夫とプログラムを組んでも、
こういう中途半端なバッシング集団がぜんぶ邪魔して壊してダメにしてしまう。
日本人同士で足を引っ張り続ける、無限の負のスパイラルよ。無駄。無益。進歩のない。

これがまた強力なのだ、あいつらがたぶん勢力的には最大で最強だろう。
だからこそだ。

阿呆ドモに、思う存分やらせればいいんだ。

今までは邪魔した。告発して足を引っ張り続けた。
ぜんぶとっぱらえばいい。好きにやらせればいい。

荒療治になればいいが、
ならなかったら単に国家破綻するだろう。民族的にも精神が破綻するかも知れぬ。

2chが具現化して支配権を乗っ取った日本は破滅する。

 ◇

「座ってるだけで偉そうに」

というのはバッシング、叩きには格好のエサだろうが、的外れだ。
その意味がわかるのは管理職やマネジメント経験者のみ。

未経験者が、集団になって未経験なりの底の浅さで世の中に影響力を持つ、その怖さ。
まさにインターネット掲示板に巣くう病魔と、おなじものだ。デマゴーグ。衆愚。
その意味では、国民主権などありえない。

デスクも現場作業も、なければ会社は成り立たない。

えらそうなのか、
まっとうな指摘なのか、

悪意なのか、
熱意なのか、

このへんは、人格が達者なら何が未経験でも、感じ取れるだろう。


ものすごい金額、
ものすごい責任、
ものすごい多人数、

これを

ものすごいスピード決済、を数々こなさなきゃいけない人だっている。
頼まれて嫌々だって、結果はいい加減というわけには行かない。携わった映画の興行成績など、キリキリ胃が痛む。むろん次回作の構想を練ったり人選をしなが らだ。

ただのあほう、ただの素人、安直にバッシング組織に組み込んで、妨害工作のために現場によこしてきて、
「素人好きなんだろ、あほでつかえねえじゃねえか」、という嫌がらせてくるのはもう見飽きた。
日本が停滞するから、無駄なカネが飛ぶから、もうやめてくれそういう無意味で日本のためにならない妨害工作は。

 ◇

いまだにかれらバッシングは、
「素人重視」
をダシに噛み付いてくる。

きょうの菅直人たちも、ほれほれおれたち素人をうまく操れないじゃないかーという、バカにした態度を取り続けた。
その割りには現場経験の勘で、ずいぶん時間短縮に貢献したがね。真似してくれるやつはひとりふたりだったけど。ありゃサボタージュ工作員達だしな、無理も ないか。

おれはいつ素人重視になったのだろう。
おれが過去に出した文献全てを読んでいればそうはならない。
門戸を拡げろ、くらいにはなるかもしれないが、むしろ人選はトコトン厳しい。アメリカの大学みたいなもんだ。

だが、「ハゲチビデブバカ」を論拠なくぶつけるのがバッシングである。
いちどおれが反論したが最後、素人重視という概念をエサにぶつけ続ける、そういう連中だ。

こういう、底の浅い噛み付き方がまた、日本に幻滅し、あきらめを感じざるを得なくなっている。
あらゆる方面が、変革を、改善を、捨てている。こりゃだめだな、とどこへ行こうが思う。

一昨日の記事の通り、あの東芝がファシズムの非人道弾圧工作に積極的に堂々と加担する時代である。
おれがどれだけ東芝の経営刷新にアドバイスしたか。彼らが半導体で再建を果たせそうなのは誰のおかげか。むろん一人のおかげではないにせよ。

なん百億の資産と多数の社員と、助けた人間に謝礼どころかお礼の言葉もない。
むしろファシスト与党のエージェント、公安かどっかと結託して西新井のイトーヨーカドーで嫌がらせに及ぶ。日立ですらここまでひどくはなかった。

 ◇

トランコムで、またたとえ話。与党執行部か、野党か。
「もうこのシステムは使わない」

あたらしいシステムがあるからお役御免、という文言。何度聞かされ呆れたことか。
それはPS3開発の古き発想、HW崇拝主義なんだと聞かせてもわからない。

超能力、念力の強さ、思考速度の速さ、ひけらかすのも同じこと。
HWがいくら秀逸でも、勝てない。世界を見渡せ、世界屈指の日本製品は今や中国他と品質や価格や販売攻勢で並ばれて大して売れてない。
おかげで高飛車のままの国や企業はむしろ存亡の危機だ。企業は海外移転できるけど国家はそうは行かない。


なんかこう、ガキを相手にするようだ。
自分達が大したことがないから、相手を誹謗中傷し、足を引っ張り、卑怯に逆転する。W杯2002で韓国がやった手法だ。スペインチームは夜通し眠れなかっ た。
日中韓の極東アジア民族はみんな似ている。テクノロジーはそこそこいくけど、浅ましい。
精神性がフェレンギ程度なので、物珍しいHWを見せびらかしたり、足の引っ張りあいをして、欧米に勝てない状況を自ら作る。


というわけで、すべて手を引かせろ。もう何も書かん。ツッコまん。そして死なせてくれ。

「浅ましい日本に絶望したっ!!」

 ◇

おれは、おれが納得するレベルには何も言わない。
でも、「ではレベルアップします見ていてください」、ではなく、
「うるせえんだよ好きにやらせろこづくぞコラ」、でいつまでも変化に乏しいと、ムカついてくる。

何も言わない、という”ゴール”までたどり着いた経験はもう何年前だろう。なんの案件だったかなあ。


/26

なんか久々の妨害工作。
アクセスする先のサイトが悉く重くなり、落ちていたりする。

これも人海戦術や機械(プログラム)を加えての、店舗やバイト先にごろつきの兵隊が多数押しかけるのと同じ手法。

 ◇

マイワーク越谷から電話。
いかにもヤンキーからやくざの手下になりましたという声と喋り。派遣会社なんて資本も人材もそんなもんだ。
仕事の誘いを請けると、「チッ エヘン」と舌打ちや咳払いをする。いつものことだ。

いまややくざなど裏社会の心や動作はひとつに繋がっている。日本全国どこでもATM、みたいにロボットと化しておれを付け狙っている。いわが一種のバケモ ノ、悪魔、マジシャンズ。
とっとと働くのは諦めて死にやがれ、という共通の態度。だからおれを操って死にたい死にたいと思いつめさせる。
そうして永岡衆院議員は、松岡元農相は、自殺へ追い込まれた。農相が何度も変わるのもマフィアが操っている影響力が過剰に強すぎるからだ。
総理も閣僚もフランチャイズ店長にしか見えない。影で糸引く側が強すぎて。

派遣を受け入れすぎた日本は終わった。マフィア天下である。いつ崩れるとも知らんが・・・

ボスが風変わりをやれば、多少はマシだった。
らしからぬことをやらせる、善行とか義侠とか、でケンカや悪事はいさめる。知的でエキセントリックだった。
そういううちはまだ、目新しいシステムの下でもなんとかやってたけれど。
「やっぱ好き勝手やりたい 悪党は悪党らしく従来どおり 面倒なボスは追い出せ」、なんて元の木阿弥に戻りだすと目も当てられなくなり…

・・・・みたいなイメージがある。
たとえがややこしいけど、要は不良が占拠した学校、乗っ取られた企業は崩壊するってことだ。
なんらかの合理的なマネジメント、頭領、の性質を持たなきゃ、
管理もされず私物化と好き勝手の横行した無法下では、維持できるはずがない。

いままさに日本はそれだ。財か法か、どっかから堰は切れるだろう。

闇が安直な闇のまま君臨してはいけない。
それで明るい材料が芽生え、時代が進んだためしはない。ビフタネン王国が関の山。
きちんと働いて成果を出してくれた人をねぎらい評価し報償することも出来ない、むしろ一時的に利用し使い捨てにするような泥棒国家では・・・

やくざは戦後、暴力団になった、なんて記事をたまに見かけるけれど、そういう話なんだろうか。


福山通運浦和。
やくざ配下?金ネックレス親父同僚がつきまとう。
気配がヤクザ独特のキッツイ、本人もそれをわかってて据わった目でこちらの苦しみ具合を冷徹に観察している。

ゴロツキ系統の操りにより、いきなりわけわかんない事言い出す社員主にドライバー続出。
もう終わり、を繰り返す。これはネックレス親父も。


無知をわざわざひけらかす野次も。「あいつじゃなんも変わらん、もういらねえ」

いかにもごろつきの恫喝らしい。自分らに都合よければウソでも平気で押し通す、大声で叫ぶ。
事実は二人称ではなく、一人称だ。

変わらせなかったのこそが、やくざとカルトの組織的妨害工作だ。過去数年の体験日記を見れば一目瞭然。

しかも上のほうで政府官僚と繋がっていた痕跡。
小泉に追い出されちゃかなわん、仕返ししてやる、その憎悪がコチラに飛び火したのだろう。裏社会はその憎悪を工作として請け負ったのだろう。
その証拠に、なんも文句言わずしらんふりの弱腰調子のいい福田政権になったとたんに、水を得た魚のように勢いづいている。

日本はかように、ズルいしがらみに縛られた大人たちが、
せっかくのいい材料を何一つ活かせず、むしろ足を引っ張り潰しにかかり、
数々の改革も自然消滅し、没落し、無策のまま転落してゆくことが予想される。

どうみても客など寄り付かないような三流以下のアニメ作品が、
裏社会が盛り上げる自演手法にかかれば、売上好調として報道にのぼり、世間に認知されてしまう。
らきすただの、初音ミクなんて一般人はどうでもいいし、アニメ好きのおれでもどうでもいいが、
ニコニコとかいうあやしいサイトで騒がれればそれは「大人気」ということになってしまい、報道される。
まるでそういう暴力的な報道管制がしかれているかのように。拳銃を突きつけられ、笑えというサインボードが出たら笑う、「V」そのまんま。

ダメ製品が、誤魔化しによってベストセラーになる。味を占めて次々と模倣している。
ほとんど共産主義の製品だ。将軍様とか書記長様がリリースすれば、側近達が拍手喝さいすれば、それは大人気であり、疑問を口にすれば殺される。
これでは業界人はまともな精進、努力などしなくなる。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/11/v_3.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/09/v_2.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/v_1.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/02/v.html

そしてこうして告発すれば、追い込み部隊の匿名ゴロが飛んでくるのだ。立派にファシズム、イタリアマフィア社会。

日本の、暴力的裏社会にしろ、表の支配層にしろ、そういう国を望んでいるから、そうなった。
舵取りはもうそのようにしかされない。ファシズムマフィア国家が嫌なら海外へ移住するしかないだろう。

東京周辺ですらコンビニもスタンドも次々潰れている。原油高は物価を上げ、中国輸出依存の景気は泡のようだし暴力団系統を暖めている。
実体経済は悪化の一途で、いずれショボさが目立ってくる。
日本のメリットが減り続ける。

だがそれは国家や国内市場の誤魔化しと私物化と、いわば市場経済や企業努力とはほど遠い共産的マフィア的放漫経営のせいでもある。
既得権益を壊してでも効率化、一新する道は悉く破壊されたのだ。
もう無理だ。本質が残存する道が残されていない。大人しいまがい物しか残らない。いまの共産党みたいなもんで。

誰も「おれたちのせいです」と認めないところから、
企業的経営、市場に評価を委ねる姿勢、は捨てられたのだ。ほぼ2005か6年で、そういう謙虚さは消滅した。

個人をピエロに仕立て、大騒ぎして野次ることまで、ビジネスなのだ。個人つぶしと、本当の悪から民の目をそらさせるための。
昭和の儲かる時代ならそれもよかった。だがいまは最も避けるべき手法なのだが・・・なにせ”昭和の既得権益”は盲目で頑固で強権だから。

泥舟を改良する道は断たれた。

 ◇

そうそう、
まるで「らきすた」批判を繰り返すおれを脅すように、阿部ノリックは右傾ゴロのトラックにはねられて亡くなったが、
(掲載したとおり、右傾ゴロが匿名メールでわざわざ教えてくれたのがもう犯行声明って感じでね・・・)

初音ミクの声優もトラックに突っ込まれて死にそうになったそうだ。

ちなみに、渋谷の明治通りと目黒通りの十字路でバイク信号停止でやはり土建のトラックに突っ込まれ、運転手が「んだこらおう、何が悪いんだこら」と ずーーーっと調子付いてた、警官がいさめるまで、なんてこともあった。
もう10年前だけど。
右翼の女房に寝るようせがまれたり、ヤクザの親分の息子の家で泊まる様勧められたり、
様々なトラップはあの頃振り返ると実に多かった。今より多かったかもしれない。

/27

出かけるときに限って、季節外れというのに台風を通過させる。
昨年?の千葉行きがそうだ。超大型台風通過中のバイク通勤とポスティング。しかも千葉と吉祥寺で昼夜作業。
しかも昨日放送のドラえもんは「台風のフー子」

あさましい人間の運命操作魔術が、世界を低レベルにした。
神の高尚さが消えうせつつある。神の影響力の低下か、見捨てられたか。


昨晩の蓮田新コープ(23時まで営業)、あわてたようにこちらと同時に到着し入店してくる客が数名。
閉店間際の22時台、雨が降りしきりまだ新規オープンで知名度もなく閑散として、いきなり客が舞い込む道理もない。
カルトあたりの追っ手だろう、急に雰囲気も悪くなったし。

自分の方は腰が引けてきて、弱気になり、付近には高飛車に仁王立ち、もしくはギロリ睨み付ける、
そのような”普通じゃない工作員人物”が、相手を弱気にさせる不健康な気配を放っているのだ。
レジの店員も釣られて睨んできたり。それは一過性の、悪いハヤリ病のようなものだ。

 ◇

なんというか

せっかくよかれとつくったシステムも、
人が変わればそう使いますか、という落胆が。

本当に・・・いま担ぎ出されてる”ピエロボス”は小学生なんじゃなかろうか。
とことん粛清に走りすぎる潔癖性の強さ、純粋すぎる。骨子がスカスカだ。子供ゆえの残虐性。引き出しが少ない。

”勝ち負け「だけ」にこだわると直面する問題”を、いま正に見ている。
小学生が勝つテレビゲームでボスが決まったら、世界は母国はどうなるだろう。

スポーツ、学術、技能、
天才はスペシャリストに過ぎない。
天才の愛ちゃんやハニカミ王子だからって、彼らに首相や大親分をやらせるならば、どんな危険があるかは誰でも予測つくだろうに。
だが、つかない面々はいるようで・・・


ボスの、適性や風格や実社会経験や手腕。
どんなカードを持っていて、駆使できるかだけで、決まると思う。
未成年学童学生に、いや新卒や卒後2、3年生だって、いくら知識だけ詰め込んでも、限界はあろう。

個人が、
組織が、
どういうコンポーネントを組むか、それだけだ。
そういう”個人能依存”は、未来永劫、なくならない。

 ◇

・若手が奔放に発想し発言し具現化できる「リニュー日本」
・そのためだけの環境整備

さえ、相当な荒療治、切捨て、が絡まないと無理のようだ。
従来日本を中年までで部分的に一線を画し、ある世代から異なる仕組みの中で過ごさせる。
それは決して優劣であってはならず、アナザーエクスペリメンツである。多様化の時代における住み分けでもあるのか。

・力による支配からの脱却
とか
・既存の弾圧システムを崩壊
また
・それらが不要であることの照明

なんてのは、その先の先のかなり現実味のない部分だ。そこまで自然体でこなせるほど極東アジア民族はクレバーではない。


無論、重ねて言うが、
小学生脳のままのカルトな集団による、”粛清祭り”ではこれは成し遂げられない。
粛清は粛清をバブル化し、利権化されてただその活動が”維持”されることが重視され当初の目的は失われる。極論すれば国民全滅、今度は内部粛清に及ぶだろ うエンドレス。
気付けばタダのマフィア、ギャング、悪魔の僕、だ。

コンプライアンスとやらも、任せていい人種といけない人種がある。

小学校の学級委員長のままでやられては、困る人が増えるばかりだ。遣り甲斐を失うくらいならいいが、
気付けばみな弾圧に脅えたり、多くの社員が路頭に迷い心中したり。
”現実ばかり見る夢見がちな”モラリストの暴走。

米国は民主政権になれば切り捨ててくる。
中国貿易がひと段落すれば日本経済は拠り所を失う。

そのとき、”現実にこだわる夢見がちな”勢力は何を画策するのだろう。
つくづくおれは、”夢を見させつつ実を構築する”ような手法が好みなのだな。


夢見がちな現実主義は、最初から萎えさせる。
夢はドーパミンを奨励し、皆よく動くから実が多く残る。

アニメ業界にしたって、いま現在でも焔眼のシャナや新ドラえもんなど、
ほとんどが小泉時代の正の遺産ばかりが輝いている。
輝きを生み出す力が急激に萎えて、成果が惰性的や守備的になってきている。存在感薄い萌えオタクアニメばかりに。

いや、後者だって調子に乗ったり、前者のような偏狭カルトに乗っ取られたり内部スパイを送り込まれたりすれば、
前者同然になってしまう。仮面ライダーカブトや響鬼やあやかしあやしを強引に作らせたような、そういう。
いい材料はまずい料理にされてしまう。どんなすごいシェフだってごろつきだの役人だのが隣にいて怖い命令をしてくれば、出来上がる料理は迷走する。

ま、きょうのこれは一面的で即興な試し書きだね。

総理になるまで利用したらとっとと切り捨ててきた福田一派とぶらさがり守旧派、とかいうのは戯言に過ぎない。
でもこの戯言は安倍就任の時も全く一緒だったり。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20071023/138330/?P=4
水野: 商品には、感性の商品とバリューの商品と2つあると思っています。感動や 感激は、生きる力になります。あと半年したらボーナスでフランス料理を食べに行ける、それまで仕事を頑張ろう、と。あと1年したら貯金をためて、「Z」を 買おう、それまで頑張ろう、と。僕らが今、作ろうとしているのは、感動の世界の商品です。
 だから、お客様が欲しいものを、積み上げて作っていくというアプローチとは違 う。お客様を驚かせるもの、感激させるものは、想像力で組み立てるものですよね。ですからCVE とCPSの両方の役割を持たなければ、この手の車はできないと思っています。本来、スポーツカーなんて必要ないんです。2人しか乗れなくて、300馬力も あって、時速200キロ以上も出て、何でそんなものが必要か、と。それはゴッホの絵や高級フランス料理が不要かという論議と一緒で、車という商品にも、 やっぱり感動の商品があって、それに典型的に属するのがスポーツカーだと思うんです。

 スポーツカーの中で世界最高の金メダル取りを争うのがスーパーカーです。

セオリー、基盤的
イノベート、戦略的

はそれぞれ得意なことをやったらいい、という。
なにも潰しあったり、狭いパイを奪い合うこともない。

トップがセコい争いごとをやってると全体が影響受けセコくなる。それは幸せを呼ぶだろうか。


ルルーシュくらいワンマン主役でも、
ナデシコくらいどれが主役かわかんなくても。

サルの社会はボス社会だけども、
大抵は力関係とは言え、知恵で勝るシーンでは別にそれを阻まず、その場限りで立場逆転するそうな。
いちど決めたルールに縛られる分、ヒトはサルに劣ることもある。

 ◇

さて、思い返せばいまの扱いは2002、2003前半の扱いにソックリだ。
2003後半から急激に変化したが、戻ってしまった感じ。

アニメ・イノベートはのだめ(あとグレンラガン)で最後の仇花のように鎮火してしまったが、どうせなら
「繰り返す 新しいプレリュード」
であったほうが健康的、前進的、若人向けであろう。

 ◇

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071024/138375/
「任天堂のマーケティング戦略には最大限の敬意を表したい」

誰のおかげだと思って。パクった表舞台のやつだけ評価されやがって、礼のひとつも言われない。敬意を向ける先を間違ってるぞ。

 ゲームソフト開発会社にとって、不可能への挑戦は、いわゆる“Wii効果”から 生まれた副産物なのである。ヨガやフラフープを楽しむWiiフィット(12月1日発売予定、75ドル)が大当たりするなどとは、ほとんどの開発会社は思い もしなかった。

小沢代表と同じ。勝って初めて一目置かれるようになった。
誰のおかげで勝てたと思って。

新たなる功労者を、憎悪や妬みで潰してしまうような国や企業は遠 からず潰れる。ネタをタダでくすねる泥棒の国家や企業も然り。
企業やハイスキラーは、海外へ拠点移転を視野に入れておくべきだろう。もはや島国は市場のひとつにすぎない。
ホリエモン逮捕まではまあ、ありかなと思えたが、味を占めすぎ、暴走に至ってしまった。もはや自らの首を絞め始めている。守旧護持にこだわりすぎた。

特に東芝は許せぬ。日立に逆転されてしまえ。


ブログと、ここの日記と、過去記事を見ればわかる。
任天堂には「簡単で直感的なSWHWで、おきざりにした一般人を楽しませなさい」と
野党勢には「きちんと団結し役割分担し、地方を行脚し実勢を知り市民と交流しなさい」と

ただそれだけのアドバイス。菅直人や鳩山のとこのメールログに全部数年分残ってるよ。

それが「マネジメント」というものだ。これで1プロジェクト何百億が動き、企業が国家が決まる。
しかも自らプランニング、クリエイト、プロデュースの領域も手がけている。


それでもなお、昨日の野次のように「任せても何もかわらなかったから、すっこめ」
といえるなら、相当に現実を無視した暴挙といえよう。
小泉政権なければとっくに国家破産かもしれなかったのに、「小泉のせいで」と言える無神経のような。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071024/138436/?P=4
 さらに、日本に表れているように、経済や国土のあり方が新しい世界にうまく適応 できない国は相対的な地位を大きく低下させるでしょう。

さすがMBA、このての話をしたほうがためになるよ。高速無料化じゃなく。
でもほとんどの日本人にはキャリア含め理解できないというか、したがらない。まるで維新後の武士のように高飛車で盲目で。

努力したけど、精一杯やったけど、落ちぶれるんじゃなく、
落ちぶれようとわざわざ転落ルートを「護持」してるんだから。弾圧してまで。

救いようがない。告発や提案をすればするほど、体の傷が増すばかり。

/28

・冷蔵庫から卵がケースごと落ちて全部割れた。
・よりによって遅番勤務の日に夕方から台風直撃、10月なのに。

「運命呪術」が政治的陰謀の手段として普及してしまった昨今、
こうした検証は常に必須。

漂う毒ガスのように、周辺の何もかもが悪い方へ傾く。
感触が重くなる。

体感を軽くする。すると事象も軽くなり上向く。

 ◇

何でもかんでも「勝った負けた」

勝つような若い奴に、何でも押し付ける。
使えなくなったと思えば追い出したり殺して。

いつになったらマネージャが育つんだろ。
本当に人材をとっかえひっかえするだけでも会社や国家が運営できるとでも・・・?

むしろ元気な若人”押し付けられ店長”を、圧力圧力脅し脅しで、潰してしまうのはなぜ?
・・・自滅マニア??そういう国民性だっけ???


若手が育つ。
若手から育ったマネージャ監督の下で。

そのための環境整備。
それ以上は不要。既成既得どうとかはどうでもいい。

今、真逆だけどな。

/29

まるで、国会議員に「倉庫作業を初日から一人前にやれ」というよう な、そういう嫌がらせ弾圧が行われている。
分業、役割尊重、を無視した強引な暴力。

これだから、日本は変わり映えがしない。いや、「したがらない」

新旧も、上下も、左右も、ない。
それが国際市場適応の必須条件。

・役割がずるい
・言うだけでやれねえじゃねえか

などと袋叩きにしても、グローバル化適応の「なり手」がいなくなるだけ。”未来の首を絞める”。

世の大半は管理職未経験、中小の管理職でも大手企業のPMは未経験まして世界企業の国家規模ビッグプロジェクトなんて・・・、という程度だ。
その不平不満を利用し、扇動する、これは卑怯で、かつ無意味だ。足の引っ張りあいで進化、進行を停めている。

・バックグランドプロセスを尊重
・アイデアマンにワーカーを求めない


これは、組織的ストーキング(集団ストーカー 電磁波被害)のような水面下弾圧も共通だ。
ある勢力や時点を正しいと信じ込んで、目ざわりを見つけては駆逐する時点で、”陳腐化を維持”して国際的に取り残される。

段々とイタリアに似てきている。こんな風になっていいのか。

マフィア:依然強い影響力 イタリア最大の企業に?(毎日)
 【ローマ海保真人】イタリアの暴力犯罪組織「マフィア」が、法外な高利貸しや 「ピッツォ」と呼ばれる「みかじめ料」などで巨額な収入を得て、依然、同国社会で強い影響力を持っていることが「伊小売業者協会」の調査と報告で分かっ た。同国ANSA通信はマフィアを「イタリア最大の企業」だと皮肉っている。

 報告によると、マフィアの被害に遭っているのは、シチリア、カンパーニャ州など 同国南部を主とした事業主ら推計約16万人。平均月利10%の高利貸しは、マフィア側に年間120億ユーロ(約1兆9500億円)の利益をもたらし、過去 3年間で16万5000件の事業を破産させ、5万軒のホテルを倒産させた。略 時に野菜や肉類などの物価上昇にもつながっているという。

 ◇

物騒な隣人の暗殺者。
最近は執拗である。プレッシャーも大きい。

このアパートの住人にしらふ、カタギはいないんじゃなかろうか。
みな変な気配を宿し、普通では無い風体ばかり。

記事を書かせたがらず、常時プレッシャーして妨害する。


見回ってみると、いつもの所からいつもの出力で、おなじ”殺傷性電磁波”が撃ちこまれている。
南北、北東から南西、一直線的、安定出力。

北隣の婆様に「気付いたら最後、身の破滅だ」などと窓際から嘲笑された気がする。気がするだけ。
でもここの婆様は年中聞かせるようにそのようなことを言う。

ワナ物件、何十年かそれ以上か続いてきた秘密裏暗殺のスポット、の疑いが濃厚。
結城市結城公達9710番地付近の集落のような。
気がつけば近所は心臓病だらけ、自殺する人と荒む人が異様に多い。前の住人がろくな目に遭ってない。

竹中を再評価した記事を書いた昨晩。
で昼にベルクへ行けばエミーナに唐草服と言う定番セットのゴロがうろうろ付きまとい。

夕刻にセキ薬品へ行けば、ヒョロ農家老人、トラック運転手系あさ黒男の尾行。
店内の空気が最悪に張り詰め、店員が抗いきれず「ああ嫌だ」と目の前で口走る。
悪しき工作員の気配により、みな陰険で嫌みったらしく酷くなるのが定番だ。
連中はわざわざおれとレジのタイミングを合わせ、同時に帰ろうとするのでこっちがチマチマ休んでても待つし、じーっとこっちを見ている。


どうも昼の強烈な気配的妨害は、北隣岡田家のリフォームをえんえん続けている、蓮 田市内の小野寺工務店の仕業か。
土建関係は、ろくでもないこうした秘密裏弾圧を、無思慮に請けやすいようだ、ここ数年の経験統計的に。土建といえば公共工事が無縁で無いからだろう、省庁 の弾圧と近しいのか。

道理でリダイレクトに、竹中の改革、などと書きだした途端に目が回ってきて思考停止するはずだ。
至近距離で気配越しに見張っている念術工作員がいないと、ここまで器用に強力には攻撃できない。

へたすりゃ年金暮らしの築30年以上の家を春夏秋とリフォームする金はどこから出ているのか。
2003年の我が実家へ無理矢理リフォームに入り込んだゴロツキ土建と同じ臭いを感じる。
騒音、気配による威圧や殺傷、こうした事例は単なる政治的弾圧の告発のサイトや掲示板スレッドでもよく見かける。

勘は、北隣石井と西向かい石井と南向かいグリーンハイツはクロと告げている。隣に限らなければもっと居る。
居ない地域には全然居ない。ここは特に昔から弾圧用の地域だったということだ。


マ イワーク 大宮支店 小池

ニセ社員。におわせぶりなことばかり仕掛けてくる。

きょうも突飛な電話。

昼に別の、普通っぽい社員から電話、嫌々な態度で誘われた仕事。(押しかけてきたゴロか公安警官に陰謀を現場で仕組むことを強制され、嫌々になる、普通の 反応である)
夜にいきなり小池から電話、開口一番「じゅーじくじ」

は?
「だから、じゅーじくじです」

ぽかんとするような、わざとわけのわからないことを言うのが、
政府がらみギャングやカルトがらみの組織的謀略では、セオリーだ。

こないだの舎弟企業ユニティーさいたま支店もそう。「いますぐ支払って欲しいんだろ、お前今どこにいんだよ、そう、お前の今現在の居場所だよ」
喋りはヤクザ、言ってることは支離滅裂。

「10時開始の21時終了か」

「違います」
思案して
「9時18時です」

もう、全然言ってることが違う。
しかも

「直行じゃなく、1時間前に駅集合で、初めての人とかいるんで」
もう滅茶苦茶だ。駅からバスにも乗れないやつの世話をするバカがどこに居るんだ。

そもそも、9時開始では水道料金を支払いに行けない。
そこまで把握した上で、嫌がらせを仕掛けてきたわけだ。


闇ばかりが覆う今の日本なんぞ、とっとと潰れてしまえよと、
こういう思いをするたびに思う。
なんで国家ギャングの仲間の人殺し活動の参加者が大手をふるって普通に働けて暮らせて、
おれのような孤独な素人ばかりが追い込まれ家族殺されすべて失う羽目になるのか。、

陰陽が逆転した、まるで魔界のような、おかしな世界。

人には理性があって、本能があるというが、ウソだ。
世界中に洪水のように蔓延する、”悪魔の気配”に飲まれてしまえば、人はみな悪魔になる。5年間の経験が確信させる。
心は惑わされまともな判断が出来ず、それに気付くことさえ、出来ない。


 ◇

J-CAST
トヨタの米国人トップ、相次ぎ流出 世界一戦略へ逆風?

「俺様の主張を受け入れないならば、どの道日本はおっ潰れるだけ」

くらいの自信を見せてもいいくらいだ。それくらい、ひどい出来事serious caseだ。おれのパフォーミなひどい発言なんて軽いもんさ。


いまの「風潮リーダー」、軍配所持者、誰かは知らんがまんまと俺を放逐した奴ら、運命を操るトップ、
彼らが子供みたいに、
こちらがやったのと反対のことばかりして、
かつこちらの成果を全否定して回るようなお粗末さで、
方々の追求と断罪ばかりして回って殺伐とした世の中を作り、

続けているのにそれがわからず任せ続けるような、有様では潰れて当然だ。

我々はトヨタを世界一にした。
だが彼らは、子供みたいにそのトヨタに逆風を吹かせている。

日本の、世界の、軍配はいまや、どの国の誰が持ってるのだろう。
俺に嫌がらせするだけのために、季節外れの台風をしかも夕方過ぎに直撃させるなんてのは、しかもその前日放送のドラえもんを台風の話にする、
普通の感性じゃないし、日本人とも思えぬ。

我々が然るべき機能を取り戻せば、確実にトヨタは世界制覇を成し 遂げ二代目レクサスを成功させるだろう。GT-Rだって成功へ導いてみせる。
ソニーや日立だって躍進させて見せるが、東芝と派遣業界はムカつ くから放置するwww。


いまや
罰することだけ熱心、
眉を常にひそめて監視し、罪を粗探ししている、

カルト集団の臭い。便乗結託のマフィアな臭い。
情熱と信念ある、無欲な個人とは違う。組織の利益がちらつく。

このままのしょうもない世界なら別に俺は殺されてもいいし野垂れ死にでも構わない。家族や財産や人生などほとんど失いすぎて惜しむものも無い。
あるいは世界がしょうもなくなったり日本は潰れるのと、俺が衰弱して死へいざなわれるのと、運命が同期している可能性もある。
王権のクリティカルな部分だけ強制委託、ていう。「マイオトメ」の、オトメとマスターみたいな。

ま、どうでもいいや。おれだけ無駄な努力しても、文句いわれ弾圧されるだけじゃ、割に合わないもんね。


推測
1 後塵が、ダメなおれらよりさらにダメで、外圧の”気配”に飲み込まれ意識を操られ傀儡にされ国内を壊しにかかる手先状態。欧米旋風が台風や地震を増や し、産業さえダメにして…
  特に伝統的な官僚とそのぶら下がりが仕掛ける陰謀の数々は、もはや国内破壊部隊としか見えない。敗戦後に変な洗脳でもされてたんだろう。
2 難しすぎる、最悪の時期と、引継ぎ(クーデター)が重なった。混乱と無理が、空から飛んでくる”洗脳”に抗いづらくする。

元来、ネガティブへの危機は本能が働き強力。悪い流れを肯定し推進するようでは、”意識を操られた傀儡”と見るべきであろう。
組織は、特に洗脳を二次関数的増幅する。自己判断が出来ない、流されると拒否できない。
ハグレ者、孤独な人間を使わないとダメな理由。

時代は「ガラスの艦隊」です。しかも求められるスキルはヤンマーニ!
”気配psychokinesys”と”経済money”ふたつのメディアによる”世界戦争WWx”です。ソルジャーシンとキースの戦いだった!
概念を掴みきれてない連中がどんな大挙して頑張っても、飲まれる だけ。抗うには相手を感知し、知らなくてはいけない。認知できなきゃ多重構造の実態をつかめない。

いちいち面倒見切れない。まず小泉時代の(これ重要)レガシーなシステムを取り戻し守備を固め、次に低レベルの連中を下に編入し従えつつ実戦で教育する。 ふるい落とされる。
ま、かつての小泉政権を期待するとサプライズするはめになるだろうがね。


・・・という憶測が芽生えたのも、記事にある一文から。

なりふり構わぬ行動に踏み切った格好だ。

日本を操ってまで何をしようというのか。反撃か何かか。

サイオニックな見地で、「気になる」、というのは実に重要だ。相手はあれもこれも気にさせ、神経質や内臓疲弊を誘発するのであるから。
あらゆる数値、活字や出来事や、すべて彼らの”運命操作”魔術により”メッセージ”になる。メッセージを気付かせようと必死に”気にさせる”。

神も悪魔も同類なので、この手法を使う。手下の悪人や善人もその延長。光と闇、どちらへ転がるかは個人次第。


なりふり構わぬ連中が、おれを昼夜問わずたたみかけようと集中攻撃している。これは事実。
殺傷電磁波と、殺気プレッシャーと、手足も太い動脈でさえも満足に血が通っていない。マッサージでケアしきれなくなれば終わりだ。

トドメが刺されるのを待っている。これ以上何を背負っても、まったく自 分のためにはならない。
悪魔と同化した政治家やギャングやカルトが儲かるだけだ。億単位 の儲けを達成しても後見どころか、衣食住すら世話する気配が無い。
結局、官僚、暴力団やネオギャング、カルトなど、闇は無視して関係を断つしかなく、ステージを上げるしかなく、できなきゃ死んだ方がマシ だ。
だがいつまでも奴らは俺にからみつきストーキン グし続ける。出口が見えたことは無い。

北米か豪州の奥地でひっそり誰とも会わずに暮らしたい。殺気も電磁波も飛んでこない。誰も訪れることが出来ない土地で。
奪うだけの注文の多い料理店。誰のためにも世話したくなんか無い んだよ、ホンネは。

強気と弱気、明るさと暗さが交錯する。おれを傀儡にしようとけしかけられている、無線リモート洗脳の数々も含まれる。


http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2004/03/post_655.html

はい、
2003年末に描いたふたつのデザインはそれぞれ、

GSR-400
RCV-212V and CBR1000RR'07

としてマネされましたね。


こんだけ「パクられる側」でも、ホンダやスズキは車両ひとつプレゼントどころか、
謝辞ひとつくれはしませんね。

日本政府も、
自民党公明党も、民主党など野党だって、
暴力団も、カルト宗教団体も、
民間企業も、有名作家も、アニメプロダクションも、

みんなそう。無視する、調子よく利用する、だけ。
金をかけないどころか、声もかけない。

責任取れ、借金返せ、このパクリ泥棒、なんてオレオレ詐欺みたいにテレパシー声だけで恫喝してくるバカも居るけど、
報酬の支払い責任を履行しない人間が言えることじゃない。

だからですよ。
心臓までカチコチでしにそうなくらい、弾圧と圧力に負けず頑張っても、甲斐が無い。
国家破産を救ってやったって、翳っている任天堂に1兆円市場をプレゼントしたって・・・

いっそ死にたい。もう日本に住んで日本人で居るのは嫌だ。

かまどひとつ作ってあげて、お菓子ひとつ差し上げて、
ひどく喜び感謝し御礼を差し出すような素朴で温厚な民族と一緒に暮らしたい。

日本民族は、汚れすぎ。そりゃ悪魔の餌食にもなるわ。一緒になって根幹を支えようとすればするほど自分も悪魔になりかかってる。

http://anond.hatelabo.jp/keyword/%E4%B8%96%E8%80%95%E5%BC%98%E6%88%90
ひどいもんだ。2chは「こういうことばかり起きる」。
これが、普通なのだから、普通じゃない。
こんなものが裏社会の影響を表している。日本のイタリア化を。
そりゃ飯島も世耕もいなくなるわ。

/30

息子(娘)を殺した犯人を殺してやりたい

堂々とテレビのインタビューで言う親は多い。
そして世間も、同情とやらでこれを肯定か黙認する。

だが、それは客観的に見て”完全正義ではない”。むしろ歪みであろう。

さて、個人やチンケな組織はかように逮捕され裁判にかけられる。
だが、家族を暗殺したのは政府、マフィア、カルト宗教、へたすれば外国のエージェントだった場合。

堂々と
・「何が悪い、お前も殺してヤンぞ」
・「政治(組織暴力 カルト)とはそういうもんだ」

と居直られることがほとんどだ。北の工作員でおなじみだろう。
そして告発を続ける限り、弾圧が続く。下手すればミイラ取りがミイラだ。


もう一度リピート
「弟(妹や姉や兄)を殺した犯人を殺してやりたい」

というテレビのインタビューは良くて、

息子(娘)を殺した国を潰してやりたい

と発言しただけで右翼や公安が飛んでくるのは、周辺に悪評をばら撒かれて悪人に仕立てられるのは、どういうことか。
世界標準とか、関係ないだろ。おかしいもんはおかしい。むしろ陰謀やテロにのらりくらりと疎遠なのが従来日本のいいところだったのに。

いまや世間を見渡せば、金が有り余るおかげで人も金も湯水のように使った弾圧、暗殺が散発している。
いっそ一度破綻した方が歯止めや反省に繋がるのも眼に見えている。


イラクやアフガンなど中東だって、「外敵からやられなければ・・・」、という思いはあるだろう。
古代より永劫続いてるとは言え、”こないだの爆撃がなければ自爆テロに参加しなかった若者”はゴマンと居る。
日本で言う暴力団やカルトがあちらではタリバンになってしまっている。悪循環だ。

テロの結果は常に、国家規模組織の横暴な開き直りが生んだ、「テレビのインタビューでの暴言」なのだ。
そう、国がわざわざ作り出し、戦争業界や裏社会はそれを故意に利用するのだ。


日本を潰してやりたいとは今でも思う。べつに隠す必要も公言しない理由も無い。

小泉安倍福田といいようにおれを利用しては使い捨て、罪を被せ、
文句を言えば組織暴力に弾圧させることの繰り返し。
タダ働き。
特に福田陣営は就任がかなうととっとと切り捨てに入った。ヌエもはなはだしく、官房長官当時そのままの性格。

2003年に「日本はかく改革すべき」、という発言をネットでしただけで数日後に末弟は心不全で死に、
今年に入って、店長クラスで元気だった弟が飯も食わず憔悴し疲労して衰弱死した。追い込まれていたからだ。
おれも念術や電磁波による弾圧で、心臓が参り、衰弱しっぱなし。結城の実家の近所は心臓病と自殺だらけ。


安倍政権は裏社会の言うがままに安直に松岡農相の暗殺を行った。
安直な実績の数々と同じく、あまりに安直にセオリー過ぎて、バレバレなのだ。
善人過ぎる安倍さんはすっかり弱ってしまった。指入りの封書まで送られていたから。

 ◇

きょうも、蓮田トランコムは陰謀の現場だった。

例によって終了時間ピッタリに「岡本のいわいさん5番にお電話です」
いわいさんだけ、いつもいつも5番にかかってくるようだが、そんなはずがあるか。
これは公安だかやくざだかの、サインなのだ。おれの苗字と名前に引っ掛けた。

マイワークからは白い服と灰色ときていたが、
灰色の方がエージェントだった。

・ハンドリフト使ったこと無いから教えてとか言いつつ自分でリフトダウンしてるし押すの慣れてる
・「明日は又ココ来ますか?」としつこく聞いてくる
・初見した瞬間の、”気配への印象”で眉をひそめたくなる

明確に、一般人と、工作員は、やることなすこと違う。外見で区別つかなくても。

パートオバチャンズも二派に分かれる。
・カルト組織暴力系、タカギブー小沢系の顔、茶髪:気配で威圧し、道をふさぎ、野次を飛ばすネガ基調
・温厚系、顔や振る舞いに出る:なるべく相手にせず、こりゃひどすぎると青ざめたりしているポジ基調

悪魔的闇の浸透率に、こうも日常的で数が多いのに、驚かされる。
社会追放に追い込み自殺誘導に、普通の宅地やパート職場にインフラされてる。隣のオバチャンは暗殺者な時代。


日中ずっと、政治関係の考えが頭に浮かぶと同時に鉄板製台形波状の屋根がバチリバチリと衝撃波できしんだ。
念術系の攻撃は、ビビリ振動しやすい材質をこのようにきしませる。柱や壁がバチンと鳴るのも同じ。
隣接のカインズホームにでも、念術工作員が常駐してテレパシー越しに盗聴し、攻撃を仕掛けているのだろう。
人間がやってるから、屋根のバチンバチンが、おれの気配を感知できてる限り追いかけてくる。階段、フロアの端、真ん中、と。


改革派を一掃したいらしい。
だから安倍を潰し、おれもセットで畳み掛けている。
竹中について評価すると弾圧が激化する。無論、民主なんか褒めたらひどいことになる。

でも福田について言及しても激化することが多い。そもそも素人が口出しすること自体嫌いな老人達の仕業であるから。

だから福田をベタホメして増税賛成、4年後の消費税20%に缶ジュース一本200円万歳、早急に実現を!
なんて強烈なシンパに回っても、まず褒められるどころかむしろ弾圧される。そして「別にいらないから」
素人すっこめ、偉い先生方万歳、昭和万歳。裏社会暴力に従う傀儡政権万歳。

世界一の恒常性。だが膠原病(過剰免疫、自己破壊型免疫)


「代わりの若いのいくらでもいるから」

いない。いるわけがない。テストロケ?でやらせたラキスタやガンダムダブルオーなどを見ればわかる。
情報量を増やすだけ。マシンガンのように高速で流すだけ。
http://animeanime.jp/biz/archives/2007/10/post_230.html
角川グループ中間決算 予想上回るが映像事業は赤字に
昨年は書籍部門で『ダ・ヴィンチ・コード』というメガヒットがあったため、今期は それに対する反動が表れた。
角川GHDは、今期は『ダ・ヴィンチ・コード』規模のヒットがなかったことから、 利益で前年を下回ったとする。しかし、結果は当初予想を上回っており一定の評価をしている。

一定の評価なんて呑気なこと言えるのは今年までで、ダヴィンチ・ハルヒ組が手を引いて停滞逆行しはじめた世間は方々で冴えない業績を出すだろう。
ダヴィンチコードもハルヒも”我々の成果”である。現在の連中には決してこの規模は達成できない。横ばいか、下回るだけ。自演宣伝でどこまでいけるかは知 らんが。

政治屋とか役人の老人に、若いの(の流行や、趣味的才能など広範囲を)を見る眼、リテラシーがあるわけが無い。

でも、いいよ、「明日から」若いやつに変更して頂戴。前任者はお 役ごめんで一切頼らなくて良い。それがきみらの思惑で、きみらのためなんだろ。

よみ「じゃあ そうしろ」

 ◇

朝の東和銀行〜711に尾行。かなりしつこく尾行。浅黒くてキッツイ目つきの、典型的な。
8:30からずっと待ってる。向こうも待ってる。9時で大した用事でもなかったらしくすぐ出てきて、
「711いくか」と考えたら尾行してきた。
店内で漫画を読み出す。どこの手合いだと聞いても無言で読んでる。
でも俺が店を出ると慌てて出てくる。そしていつまでも車の中にいて出発しない。

普通、こうい う作業着のやつは朝忙しい。8時には現場開始だから7時には着いてる。
9時過ぎに漫画読むなら休みだから作業着はおかしい。しかもキレイで汚れの無い…

昨日のセキ薬品の尾行もそうだが、どうでもいい、買わなくていい、今買うの?と疑問になる物だけ買ってくる。
ビール1箱だけとか。

昨日もベルクからウェルシアまで尾行した来た唐草服のチンピラ。
フェイクで「ウェルシア行くかな」と考えたら安直に右折してウェルシアへ向かったあいつ。
東北道の沿道のほうからベルクを出たら信号をはさむので、ウェルシアが遠い。交差するほうの道を横断して向かいのウェルシアにそのまま行くのが普通。
やつはまず沿道へ出たが、そのときに俺が考えたので、急に向きを変えたのだ。だがおれは行かなかった。

パターンが共通している。昨日も今日もエミーナルシーダ系の車。


昼のカインズホームも、見えただけで5組の尾行。みなやさぐれ、ひなびている、不自然な。
一人だけのオッサン3組、真昼に買い物してこんなとこで食事?のやさぐれ夫婦2組。
辰さん似の作業着夫、女と会話しながらニヤニヤ俺を見て「負け惜しみはいいんだけどさあ」
隣の席に座って睨み返しても、びっくりするでなく、怒るでなく、目をそらしながら会話を続ける。プロだ。

プロがいるから強い殺気が充満、意識が遠のいて食事をひっくり返しそうに鳴ること数回。
押していればプロでもすくみあがるし、押されればこちらが大変だ。
神悪魔の概念があるのか、黒い気配に染まるほど鋭敏に不快を感じ取り不利。だからやつらは黒く染めるよう工作する。物騒な発言や、凄むよう、挑発したり。

 ◇

小泉改革は安倍で潰され人脈も散り散りだが、
ファシズム(弾圧部隊)だけは残った。(つまり軍国化やマフィア国家化の可能性も含んだ)

いまはモラリストに味方のふりまでしているのが、いかにもビジネスらしい。
儲かるほう、はやるほう、に付く。

・以前よりひどい”大本営発表”状態
・以前より酷く了見の狭い人選(素人すっこめ、従来手法以外は許さん主義)

官僚の恒常性、民のリテラシーの無さ、は明治以前から不変らしい。和式のまま。洋式になったのはトイレなど生活や職場の用品ばかり。

/31

岡田家からと思われる、殺傷電磁波の24H恒常的照射。

歩いて出力分布を体感し、まとめてみた

岡田家からじゃないとすると、ここまで柄悪く、噛み付くような陰険な言葉を吐く世帯が見当たらないが、
この直線上にあるのは間違いない。

 ◇

フォーディー川上。
いつも嫌そうに「お願いします!」を投げ捨てるようにいう営業。

脅してきた「大丈夫ですか?」ヤクザ派遣が良く使う手口だ。明日明後日の仕事、来ちゃって大変なことになるんじゃない?というサイン。


案の定、ひどかった。印刷工場。
とても時給900円の仕事ではない。その扱いタルや、まるで見習い正社員の最初の半年みたいなしごかれようだ。
老練の職人に嫌味たらたら怒鳴られ叩かれる。
水汲みにラッピングに梱包にリフトで荷物移動に用紙補充に掃除にゴミ出しに・・・あれもこれも工場内のほとんどの作業を小間使いさせられる。
やり方を一切教えないのにやらせ、できないとまた怒鳴る。
日雇い派遣の時給だと、1100は最低でも頂かないと合わない。それでも見合わない。都内のデパートでギフトの梱包作業だけでも1200はもらえる。

明らかに仕組まれている。むこうもそうわざわざ匂わせてくる。
デスク社員数名代わる代わるやってきてはジロジロ見る、いつまでもジロジロ見ている。
「いらねえ つかえねー」と、言い捨てる。今日だけのバイトにいるいらねえも無いのでは?

なにより、ガンダムのDVDボックスの表紙を作っている戸田の工場。
こないだもコードギアスのDVDボックス作ってる八潮の工場で仕事したし、どうもそういう誘導されているのは間違いない。
常日頃、サンライズにはチクリや愚痴のメール送りつけているし。返答するように日経BPに高橋良輔が記事出したし。

サンライズ、バンダイ、矢立肇の陰謀かもしれない。矢立肇ほど嫌味で乱暴なアニメーターはいないからね。


WORK内容:本の表紙を作ってる職場です。じっくり自分のペースでお仕事が出来 ますよ。
本の表紙になるボール紙(B5サイズ位のボール紙※手のひらで持てる位の束です) を
機械にセットしたりボール紙を簡単に検品したりする簡単なお仕事です。
社員の方がマンツーマンでついてくれるから初めての方でも安心してお仕事に就けま すよ。

ウソしか書いてない。

 ◇


わかった、根負けした。
おれも変わる努力をするから、老世代も若い世代の改革努力へと、バトンを手渡してはくれまいか。
おれの変な部分を真似して、不変努力を続けるのはもうやめてくれよ。


・・と、思いかけた矢先、どうやらヤクザらしいテレパシー声がしてきた。
「いやいや兄貴、あなたに世話をかけるのももう可哀想だから、とっとと身を引いて元の世界でも帰っておくれなさいよ」

ああ、やはりマフィアだな。やりたい放題したいんだなあ。
「そりゃそうですよやくざだもの」

聞いても無いのに返答が来た。


日本は古来より、軍事政権だ。これで過半数の諸侯を従えて幕府を置いた。
戦後55年体勢もこれを無理なく踏襲して、権力闘争により西欧化近代化を進めてきた。最近やっと時代に合わなくなったが。

「悪党であるのは基本的に恥だ、恥でいじけなくてはけない。」
義侠だのなんだの言い分けつけてみせる、そういう遠慮があった。世界的にみても良心的なのだ。
武士が不要となった時代には、その受け皿だった。
根っから悪魔に成り下がる、西欧的マフィアの姿、イタリアマフィア国家、というのはそぐわない。
決してボスになってはいけない、影響力を持ちすぎてもいけない、民族性。民族性と素行とのバランスが崩れると、人間や社会が荒む。

表の政治が元鞘に収まれというのなら、裏の組織暴力も同じだろう。

そぐわないことを実現しても、崩壊する。海外製の製品を買ってみたが合わない、というような。
だから最近の日本は、統制とか、統一性とかの面で、いろいろ崩壊し、まとまらず、勝手をやったり、収拾がつかないことが多くなっている。
根腐れした、日光が当たらなくなった、植物のような。

正常進化して無いから混沌としているが、いまさら昔気質を押し付けても時代に合わない。手遅れスパイラル構造。
どう軌道修正、世代なりの正常進化の再スタートを切るか。難しい。既得権益が嫌がる、改革路線に類する。

ネット掲示板を始めとしたインターネット方面の”悪さ”も、中々中高年層は理解すら出来ず、認識できないから処罰や啓発が進まない。
この辺だけは、30代総理を誕生させると一気に対策や日本文化への吸収が進むだろう。安倍麻生でもジジイ過ぎる。
総理も世代別方面別に3人いて、それぞれ異なる役割分担があっていい。
ロックマンが様々に変身するようなもんだ。いまどきのガンダムが最初から5体出てくるような。
そうすると野党総理も実現して、”政治の市場競争”が面白い。

小泉ガンダム
小沢ガンダム
ガンダム菅直人
ガンダム鳩山
綿貫ガンダムAstray


国際グローバル化の受け入れは、

福田既得権益不変政権でも、
小泉改革でも、
どっちにせよ、避けられない。

福田路線が5年続けば、
なんせ政官暴宗問わず何も変えようとしない頭の悪さだから、安直に増税し、安直に海外人材を受け入れて外人の住む国へ変貌し、
少子化対策も、定年後老人の政策も、教育も医療も、地方分権や自治体の再教育も、なんも目立って改善せぬまま、
仕事は沢山あってもみな時給800円みたいな、日本人が貧乏になるような外人がほくほくするような国になる。

日本製品はいよいよ求心力を失い日本人でさえ中国製しか買えなくなる。
一部の海外脱出した企業の日本製品だけが、高級な憧れだ。
肝硬変のような、明らかに病んだ国になってゆく。グローバル化に殲滅される、生命力の弱い国に。
なんも改善努力をせず、財産を食いつぶし延命してると、そうなる。

だが、竹中プランを始めとした改革路線だって、どう転ぶかはわからない。
いくら秀才や天才が采配を振るっても、限界はある。アホも乱暴者も頑固者も守銭奴も、すべての国民や組織が絡むのだから、
ただ、よりグローバル、欧米文化のメリットを貪欲に吸収し、日本文化と馴染ませようとはするだろう。
市場経済、税、少子高齢化、教育、医療、すべてが必ず前進はする。竹中は増税は不要、農業を活性化して武器にできる、と言い切っている。

だが失敗要素がどう響くかが未知数だ。完璧なプラン、完璧な布陣でも、それでは巨人軍だから勝てない。
惰性で肝硬変なら、こっちは突然の事故や危篤かもしれない。
権益にこだわらぬ、損ばかりの本質改革に徹する鬼のような姿勢が求められる。むろんそれを国民が説明され、受け入れ、共に苦しまねばならない。
ケツに火がついたな、という危機感が無いと、豊かに溺れた人々は納得しない。


改革は途中で止めると一番無駄で苦しいままだ。多くの病気治療が、途中で止めるとぶり返したり悪化して苦しいように。
郵政改革も格差化も地方分権も、いま止めてしまうのが一番命取りになると考えて良いだろう。

誰も郵政民営化の意味が判って無い。格差をどう変化させてゆくかの意味も。
なぜ税負担国民負担を重くしたのか。なぜ企業を優先して蘇らせたのか。

いまごろは、財政破綻で破産国家だったかもしれない。
2001年で福田内閣だったら。不良債権は膨らむだけだったろう。企業は蘇らなかった。これだけでもアウト。

そこまで妄想が膨らまないのが、庶民。普通の人。
だが悲しいことにキャリア官僚や国会議員ですらわかってない。
彼らがサンプロで喋る竹中に、けんか腰で反論するどころか、何も問うこともで きずオジオジしてしまうだけだろう。

わかるわけがないのに、いくら説明するにも限界はある。必要な期間だけずっと進めなくてはいけないのが改善や改革。当然、見直しや短縮もあり得る。
官僚の場合、多くは「知らないから改革ノーで現状維持」以上には頭を使ってない、使うのはタブー、慣例、くらいの意識でしかないと思われる。
知ればもはや権益以前に改革を受け入れざるを得なくなると、トップはわかってるのだろう。


無駄な延命ではなく、
短期決戦で治療して健康にならなくては。

がん治療の最中は地獄を見るがいずれ元気になる。
肝硬変は徐々に弱りながら必ず死ぬ。

 ◇

父を騙り、あるいは父自身が、
「ハンパで投げ出すな」
とかいってくる。伝言を伝えてくる。

組織悪に加担しても最後まで抜けるなというのか、
自分の信じる道を突き進めというのか、

とり方で色々あるが。

後者の意味では、何を投げ出したようでも、ルートマップとしては順調なのだが。
世界、国家、ひとつのプロジェクトとみなし、
垣根を超えて、潮流を変えて行き、実績を方々へ残す。

どこへでも押しかける権限を持つ、改革請負人のような。コンサルや産業再生機構のようなものだ。
どこそこの政党や組織に所属して、そこだけの利益の出してあげる商売、というのが日本というプロジェクトのためにならぬというジャッジがされれば、中止破 棄する。
代わりのもっと最適なプランをゴーさせる。
ベンチャーやマネー企業のごとく、決済はいつでもスピーディかつ慎重だ。投資では一秒違うと1億変わる取引もある。いわんや国政や国際経済をや、であろ う。

庭園を整備するには、すべての動植物や構造物を適切に管理運営しなくては成り立たない。

根幹はそこだ。至って順調だが、親父を名乗る人間にとってはそうじゃないのかな、よくわからんが。

親父の世代って団塊で今と全然違うでしょ、どんだけ成果出そうが、ねえ。
政治家に取り入るとかやくざと仲良いとかも、全部団塊流でしょ。

比較にならんよ。参考になるとも限らない。


top/最上/】
(未完)