BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

絶対の崩壊



top/最下/07 1月/2月/3月/4月/5 月/6月/7月/8月 /9月/10月/11月/12月/】


【2007年 9月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

/1





/2

近所のバカ暗殺工作員に殺傷性電磁波を撃ち込まれた首の腫れが引かない。
虫刺されと違い放射能に近いので患部が衰弱している。

きのうのバイト先も、やはり待伏せ工作員は来ていた。職場を抱き込んで職場ぐるみ、職場乗っ取りで進められるパターン。

「見てて面白いから殺さないでいるんだ」
「しにやがれ」

じつに”染まっている”連中らしい言い草が、たまに気が緩んだ頃に”撃ちこまれる”。
精神波攻撃は、気の引き締めが防御、ATフィールドなのだ。相手もそれを熟知しているからゆるみに付けこむ。

言葉だけではなく、殺気を放つのと連動して物騒な物音を立てて威嚇、大いにびびらせ萎縮を謀る。
これも”染まっている”特定の筋の人間しかやらない手法だ。

こういわれる。右傾とかカルトじゃなくて普通の人から、時折。

「人を巻き込みやがって」
「おまえのテレパシーはやかましいんだボケ」

まあ、その場の怒りなど考慮すれば一見、至極真っ当なんだけども…

結局は、卑怯なファシズムをやりたい政府の一部官僚筋が、
裏社会と癒着して実行部隊をやらせているのがこの手の水面下ストーカー工作だと、言われている。

政府筋(の遠い配下の黒犬)がどこへでも乗り込んできて、
職場を乱し、
街中を乱し、
民の心を洗脳して狂わせてでも、

ファシズム推進とラジコン人間を思いのままに操ることを選んだのだ。
そこまで傲慢になったのは無論、小泉時代と無縁ではないだろう。

だからこそ、おれに迷惑をかけられたように思っている無垢な人々は、恨む先を間違えている。
そして選挙投票も間違えた。自分達で実現させたファシズムなのに。

かれらは、おれのようないち個人に洗脳され、仕方なく傲慢な弾圧をやっているように見えるだろうか。
否、極めて自然で、国際的な視野でも先進各国がやっているように、やりたくてやっている。
むしろ不都合な真実を告発する人間だから、おれは社会で居場所を無くすような組織工作ばかり政府からされているのだ。
もっとも、内閣府が右翼に脅されてしまう時代だが。

 ◇

マルエツ蓮田。
早朝にしては多すぎる6人のリーゼントなどガラ悪い屈強な男たち。
わざと袋を入れ忘れ、平然としているなど、アルバイトですらありえない。普通は少ししたら、次の客が来たら、気付く。

デブ大男のでぶやの石塚みたいなヤツ。深夜レジバイトする男ではなく、サラ金のバックヤードとかにいるタ イプ。
外へ出ると、6時だからといってもベンチに5人もエプロンつけたワル男どもが休んで、
こっちを見つけると「ギャハハハハ」と嫌味な笑いを始める。様子が普通の店員ではなく、カタギですらない。

店内の補充係にも、へんな老人がいた。
プロしかできない器用な念術、嫌味を言う瞬間からとてつもない威圧波動を放つのだ。「あいつだあいつ、そうこの気配!」
文句を言うために待ち構えていた。品補充は二の次。
そもそも早朝の補充バイトに老人が応募するわけが、そして採用されるわけがない。
普通は若いやつか、おばちゃんである。

つまり、6人ほどのニセ社員が押しかけて、制服を奪い、店員の知識は頭脳から(テレパシー思考盗聴で)吸い出して、待ち構えていた。
おれがバイトの帰りに「そうだマルエツいこう」と呟いたが最後、裏社会のやり手の思考盗聴念術者に聞き取られ、
テレパシーは時間を超越する卑怯技があるため、過去の仲間内に連絡されればまったくタイムロスのない待伏せがいる、というわけだ。

これは基本である。取り組む警備警察もこの手の被害者も、よく覚えておくといい。
公安警察とか子飼いの部落やカルト宗教や右傾筋などはむしろ、加害側にいるだろうが。
日本の闇はそれだけ深い。裏表の癒着から、過剰免疫的な不変信仰まで。

国を別物にしたがるとき、昔に対抗する向きと、未来へ変革される向きとあるだろう。
片方を潰す勢いが強いようでは、どんな国に関わらず不安なものだ。

 ◇

開店休業状態のヒロミが復調した事情 (ゲンダイネット)
 ヒロミのウリはタメ口やデカい口をたた不遜(ふそん)な芸風だが、このチャンス を生かすために、少しは自重した方がよさそうだ。

ひろみといえば郷、これはおれの名だ。
かように、人為で改変されている運命は、ただのメールや伝言板にされており、
主に政治謀略に寡占され使用されている。

役人筋が寡占するといかにも行政みたいなお堅い内容ばかりになる。今は正にそういう風潮に戻ってしまった。
あまり暴力筋ばかり目立つ時期も嫌なものだが。
少なくともこの”業界”には、ほとんど民意は反映されず、民間の従事者も皆無に等しいようだ。いてもどっかの犬くらいだろう。

。。。大体が、いま一番大物だの第一人者だのといった前時代概念を改変するべき国だろうに…そんなだから改造内角も冴えナイン以下略
マチャアキみたいなジジイにそんな大きな権限もたすなっつの。いくら封建的な芸能界といえど。
調子に乗ったただの悪口じゃしょうがないが、忠言や批判で干されるようでは、日本そのものを将来的に干すためにやっているようなものだ。

そもそも干していたのを復帰させるということは、ネタが詰まり苦しいということだ。それを偉そうに「戻してやったんだから自重したほうがいい」などと高み な物言い…
それじゃ自然と人が離れてゆくんでは。

/3


早朝から夕方まで自宅脇で屋外作業してみた。
外で気配を感じ人の振る舞いに目をやりていると、色々な勢力図が明確になる。

敵として振舞う家は二件しかないということだ。しかも挟み撃ちで、よく練られているというか。

北隣、岡田家。
ブツブツいいながら不快な気配を徐々に強めたり、「あのやろう気付いている」などとゴロツキ家族と舌打ちしていたり。

南隣(向かい)グリーンハイツ、特に202の入り浸りオッサン。
おれを見つけるとニヤニヤ喜び「もう手遅れだ、でられねえ」などとグリーンハイツの住人と陰口を言っている。
収入が途絶え、アパートを脱出できないことを皮肉っているのだ。これもひどい気配を有していた。

素人とプロとは明確に様子が異なる。これだけはいかに周到な水面下工作とて、慣れてくると区別は容易だ。

過去二年の記録の通り、日新化熱工業グリーンハイツは 公明信者の巣窟。
ここでオナガの雛を助けたことまで調べつくされ、翌週の小泉メルマガに出ていたのだから、相当な情報収集体制。
こないだの市議選でも、演説しに候補が来るんで近所の信者が呼びに来ていたのは当時公開の画像の通り。
聞き込みに来たオマワリだってロクに調べもしないで、気おされて出てきてしまう、そんなアパート寮。

北隣は、どこの系統かはハッキリしない。

ひとついえることは、
お互い知らない同志だろうが、最初から不快な気配を放ち、
気配によって相手に危害を加える、ということだ。
勢力的に敵対関係だと、有無を言わさずこうなる。ヤクザの抗争の構図に見えなくもない。


そんな中、向かいの家に変なTVアンテナ取り付け業者がやってきた。JOSHINのシャツを着ているが請負だろう。
あとでTVも着てたが、運び入れるとさっさと帰っていった。
だがやつらは昼過ぎにやってきて、おれが20時過ぎに帰ってくるのを見届けてから帰っていった。アンテナに室内配線としても、長すぎる。
しかも、ハイエースの天井に登り、ツッパリ座りしてこっちをジロジロ見ている。普通ではない。風体も学生時代にツッパってたような感じの。
昼間も「ほれ、あすこで作業してる兄ちゃんに聞いてみろよ」と因縁吹っかけながら、まっすぐこっち睨んできたり。
おれの意識テレパシーがやかましくて作業に支障、というだけでもなさそうだ。被害側という演技をしながら迫ってくるプロ加害者も多い。

何ヶ月か前に北隣に入ってた施工業者と似たパターン。
押しかけ右傾工作員だったのか。夜にひと悶着(大声と物音、要不要の口論)と、なっていたようだ。

ゴロツキ出入り業者には実家も泣かされた。
弟が死んだ(念術で心不全になされた暗殺)直後、次から次へとリフォームを強制。強制というか、念術による催眠誘導で納得承諾させてしまう。

まあとにかく、事あるごとにチョッカイ出してくるグリーンハイツ202おっさんは要注意だ。
あっちから有害電磁波が常時、直線的に飛んできている。それは2年以上やんだことがない。
寝てるときにマトモに射線上にいると、心臓を誤作動させられ電気ショック動作が散発する。非常に疲労衰弱するパターン。

日本は魔に堕ちた。もう救う処方箋は無い様に見える。なぜなら悪魔に手下ばかり権力と地位と財産を手にして陣取っているから。
戦争したい、ファシズムしたい、弾圧したい、そういうのしか社会の上層にはいない。少なくともマジョリティは。

夕方、ベルク。
ネクタイYシャツの男、ぴたり後ろにつく。こいつは待ち伏せ要員くさい。ごつい、目の据わった、スーツ男には注意。
強盗が入ったばかりの向かいのウェルシア。店員がたまらず「うわぁ…」と参ったようにうめく。それだけこちらの気配がむこうを圧倒し、やかましいらしい。
おれが通り過ぎただけで彼らのしゃべりの単語が急に変化するくらいに。あまりの突拍子のなさや脈絡のなさに、キョトンとしていた。

世の中がいくら荒れようが、人々の精神が壊れようが、
私利私欲、牛耳り、仕返しの繁盛、そんなことしか頭にない奴らが支配的影響力を持った。
そんな末期的な世相。
ワナに嵌められた人間も生きねばならない。世の中のあちこちに、やかましいテレパシーが氾濫する時代。

 ◇

結局、”囮ピエロとして利用価値なし”と判断した、自公政権とその周辺配下は、
おれをすっかり”はた迷惑な存在”として強化した。連中のお得意な、念術魔術、それらの遠隔攻撃によって。

ただ、「脳から発するテレパシーの音量を上げた」。
たったこれだけで、世間の人々は
やかましくて、
飲まれてしまって、
感極まって参ってしまい「あっちへ行け」という風になる。

つまり、日本政府と内閣は、
飼っているどこの裏組織にそのノウハウがあるのかはともかく、
「テレパシーのボリュームを上げる」
という暗殺、社会的抹殺、の手段を有しているということだ。
これはつい最近珍しいことでもなく、数年前からよくやられてきたことだ。ただつい最近が酷く容赦なくなっただけのこと。

もうすぐ死ぬ
どうせノイローゼで死ぬ
はやく入院しろ

こんなことばかり、四六時中テレパシーで囁いてくる。病んだ精神を持った連中。
こんなのばかり、権力の側にいる。社会を牛耳っている。


 ◇

夜、これらを書いている最中、何度も物音を鳴らし威嚇してくる家があり。この辺じゃ珍しい粘着振り。
そういや部屋の中に来るあいつの気配もいつもより強い。
外へ出てみれば西向かいの石井の家が殺気立っている。kロスとかナントカ聞こえてくるし、女房の狼狽した声も聞こえる。

元班長の家の亭主も、呼応したのか外へ出てきた。
昼間に夫婦していきなりヒステリックに「あすこに変なのがいるぜ、いやいわいといったほうがいいかなー」
などとまくし立て始めてた。

とにかくこの日は皆おかしすぎたから、集団催眠、場を操られて、役柄を演じることを逆らえないような雰囲気はあったのだろう。
いまや政府は裏釈迦を通じここまでやる。

コンビニ暗殺、ゲーム暗殺、画面のむこうを見るような、家と車と家族と職を失わず、隣人の命や家族や職や全てを奪う、
そんな一億総ヤクザ暗殺員化みたいになってゆくなら、見捨てるべき国でしかない。同じものを双方が失うべきではないのか。

/4

早朝。
麻生だの安倍だのと頭によぎった瞬間、こっちに連動してまくし立て始めた向かいの石井家の亭主。
でも女房は「いやだやりたくねえ」みたいに悲痛な感じだ。
この連動システム、シナリオ通りに動くことを国民に強制するシステムはだが、政府が裏社会にやらせてることだ。

だが、8時ごろになり主婦2名が揃うと逆に、世間話に交えてネチネチ刺すように挑発を交えてくる。「いやあ、大丈夫かなあと思って」
一体どっちが真意なのか。

大体、何年間もひとりの追い込み続ける地域ってどうよ。
自分らは、正しい、普通だ、立派な社会人だ、などと誤解して威張るのはいいが、
理由はどうあれ他人を追い込み自殺だの就労妨害だのへいざなってる時点で、人間ですらないのでは。

追い込まれ続けて国家の飼い犬ゴロツキに弟全て殺され無意味なリフォームを強制され実家を更地にされた、
そこまでなるとどこで死んでもいいと死地を探すくらいの余裕がある。
だが奴らは逆だろう。家族一人が殺されてもオロオロし、家がなくなったら途方にくれよう。


秩父神社。
どうせまた、一昨年に皇太子様のそっくりさんを用意してきた一味が待ち構えてるんだろうと思ったら、
朝鮮人ばかり数家族、観光っぽくおしよせていた。なんか険悪な気配を放ち、「へへこいつびびってる」などと野次る。
真っ黒なグラサンしてるオヤジ、ああまたか、という思い。尾行はよくこういうことをやる。

小鹿野のほうへゆき路地売り野菜を見ていれば、赤いスクーター、マジェスティとフォルツァの二台で若いのがやってきて、
そいつらも野菜を見に来る。若いのがそうそう野菜にこだわるとも思えず、赤いの二台というよくあるパターンから、尾行かもしれない。
実際、その後からこの周辺の気配が一気に険悪になった。数キロ離れてやっと治まったくらいだ。


帰宅。
どうしてこう、「ああかわいそうに」と白々しく笑いながら通過する人間が多いのか。
こういう人間はほぼ、本当に可哀想などとは思っていない。

まあこの蓮田市緑町の殖産住宅団地は、そういう人間ばかり集まって暮らしているようだが。謀略暗殺集落というヤツだ。
北隣岡田、南向かいグリーンハイツ、西向かい石井、その向かいの関根と並びの古田(元班長でよく絡んだり陰口叩く)岡田荘、にこにこ荘、南通り沿いのドカ タの家、近隣の多くが絡んでくる一家だ。
ないところにはない。だが、住む地域を間違えるとたむろしている。結城市公達の北京飯店の裏の集落もそうだった。

晒されて、殺されて、財産も職も奪われて、
そういう人間にそういう態度や感情が飛んでくる。この辺は中世以前の公開処刑の意識のままなのらしい。
現代人なら全てが進化していると思うのは間違いだな。

侮蔑や悪意を向け、
念術にせよ手足にせよ実際に手を出す、

そういう方々にはぜひ、全く同じ境遇になってみていただきたい。
なに、ほんのちょっと家族がいきなり二人も死んで、組織的な追い込みをかけられて職と住む家を失うだけだよ。


政府による、干し方追い込み方は定番が決まっている。
お役所仕事であり、ワンパターンでも敵がいないからだろう。
無論、実際に実行するのはもっとしたの汚い連中だが。

日雇いすらやっとという風に干して、
ほとんどの案件には粗暴とか険悪とかいったワナや嫌がらせを仕掛けてある。
100%完璧を要求したり、自分にだけケンカ吹っかけてきたり。


派遣大手のア イライン
今の所、ここが紹介してきた案件は100%がワナだった。
吉田という営業は、新座の日通の案件に押しかけてきて、他の人間だけ集めた挙句、
「おいなんでもわかってんだぞ早く帰れ」などとすぐそばで陰口してくるヤツだ。そのままおれだけ声をかけずみんなで帰りやがった。
しかも、バイクを修理した日に電話してくる。リモートでこちらの動向を把握している、加害者側の人間である証。

すべての会社が、100%であるわけではない。
やはり謀略系統に加入している企業はズブだ。右翼が多い警備業とか某運送会社とかはまずアウト。


くだらない

数年前はまだ、日本という国を信じて、奉仕とかいった気持ちはあった。
でも5年間も弾圧は変わらなかった。むしろ、利用価値として吸い尽くし吐き捨てた挙句、本気で潰しにかかってきている。

いっそ滅びろと。それがおれから家族を遠ざけ兄弟二人を暗殺し仕事を干して散々困らせてきた国の、当然の報いだろうに。

まさか10歳でいきなり衰弱してガンになったのまで政府の陰謀だったとはな。あれはアゴだったが、いまも耳に殺傷電磁波を打ち込まれ大変に腫れている。
同じ手法だ。子供がやられたらひとたまりもなく衰弱するというわけだ。80年代には親がマークされれば子供も殺されていたのだ。

信じられるのは自然と神のみ。
霊験ある神社には、人の気配のない自然には、無償の癒しがある。
もはや悪魔に魂を乗っ取られた人間ばかりの都市部にいると、どんどん気力体力を奪われてゆくのみ。

神社でも野次られた。「あれだけ悪行の限りを尽くせばもう死ぬしかない」

実際は功績と失態で最低でも5050だというのに、偏見とか情報操作とか世論誘導とか、おそろしいものだ。
いともかんたんに戦争や戦果など作られてしまう。「鬼畜の米英、だがわが軍は常勝無敗だ、今日も勝利!」
何にも変わっちゃいない。むしろ豊かさに溺れ呑気すぎる民はいっそう危ない。


こういうやつだから、
こういう罪状だから、

拷問追い込みやっても「いいんだ」

そういう納得が一度通ると、際限なくなるのが人というもの。ポルポトの悪行だって今の日本社会なら受け入れるかもしれない。
「おれはポルポトに従順だから。関係ないし。被害者はおれを巻き込むなよ関係ないだろ」
他人事。


おれが死んで数年後か、死ぬ前かは知らんが、大衆はいずれ気付くことになる。
現実を知れば知るほど、降りかかれば降りかかるほど、矛先を間違えていたことも、頼るべきを次々始末してしまったことも、
何より、操られたり情報操作されたり、いかに愚かであったかということを。

もうおれは貢献しないし、教えないし、関わらないし、いつ死んでも言いように身構える。
5年前から20%づつ日本に幻滅してきた。今年でちょうど100%だ。奪うだけ奪って何も与えなかった注文の多すぎる料理店よ。


さて、朝鮮が出てきた。
なんでも国外のせいにすると国内の悪事を擁護してしまうが、
世論やバッシングを操ってるのは主に朝鮮系やそのカルトだといわれる。その上には米中露なんかが絡んでいるとも。
うそだと思うならググって調べてみればいいし、2ch運営スタッフなんかは・・・という話もある。

つまり、バッシングのせいで次々と大臣が辞めている。国政は混乱する。人はいなくなる。
国によってはニンマリするのではないかという話。

だがおれは日本政府に弾圧されているから、いい気味だとは思っても可哀想だとは思えないね。
(やれ天皇の名を持ち出す追っ手がいるが、結局は”国”だろう)
身内を殺された感情というのは、そういうものだ。

 ◇

それは「仮面ライダー電王」そのものだ。

テレパシーを通じ「しね どこも行くな 飯も食うな」無茶ばかり言いやがる、暗殺工作員。
求人に応募すると、その罵倒は激しさを増し、心臓がひきつるように体まで操ってくる。

誰かが体の中へ入ってくる。「入るぞ そっちへ行く」
もがきよろめく野上良太郎と、なにも違いはしない。

そりゃそうだろう。
ファイズ以降、彼ら加害者組織の黒い系統を通じて、仮面ライダーの基本コンセプトを提供し続けてきたのだから。その辺は白倉PDもよくわかっている。
奴らに奴隷然にされれば、否応なくプライバシーすべては盗まれる。プライバシーの切り売り、解体である。

 ◇

秩父神社の清い気配の中しばらく過ごしてくると、霊的念術的な仕打ちへのバリアが回復する。ヴェールが増えた感じ。
いつもこうだ。つまり政治が利用している、国際的に普及している、この嫌がらせ暗殺手法は、悪魔属性なのだ。

神と悪魔は同じ。人の種類がひとつであるのと同じ。

いい神はつねに清く前向きに導くし、
悪い神は古来より邪神だの魔神だの死神だのサタンだの、まぎらわしく区別されてきた。

それは職業とか身分とかいう感じなのだろう。人は神の写し身。
だから神も市場競争とか、押し付けがましかったりとか、相手を殺したりとか、けっこうやってる。

 ◇

秩父のおかげで軽くなってるのに。

深夜に飛び起きる。心臓電気ショック動作、が、普段から自宅に撃ちこまれている電磁波信号により引き起こされる。
ドッカンッと胸部が脈打って起きる。汗びっしょり。機械で直線状に撃ち込むから部屋の決まった位置のみ。
3時4時だというのに、老主婦っぽい口調でテレパシー罵倒。

病んでいる日本。それは滅亡や腐敗を覆い隠す麻薬的洗脳のため。

/5

昼のマルヤ。

波長が合わないのか、敵意を持った待伏せ工作員か、
とにかくもこちらが目が回ってくる、そんな客が紛れている。赤子連れの若い夫婦だ。

こういうのに限って、「もうだめだ あいつはしぬしかない」
なんてことを平然と、眠そうな虚ろな表情で言い出す。「政府の暗殺に加担する人種」。そこにいかな理由付けも言い訳も意味はない。

大変な時代だ。こりゃいかんと思う。

善か悪か、神の仕業で、人の上層部がそれを受け入れてしまい、妙な争いや魔女狩りが多発している、みたいな。
まずは政権交代させてみて、この辺がどう変化するかを見極めねば。カルトの独善なら下火になるだろうし、違うならあまり変わるまい。

適度な共存共和、
謙虚な地球環境との共存、

今までと違う取り組みを主導しないとね、せっかくの21世紀。
神なんて第三勢力が絡むとしても、いい形で絡まねば無意味。


このところ顕著な妨害工作。
求人関係の電話を受けると、こちらの意識へ侵入し、イライラさせたりしてスムースな通話を妨害する。
無論、近所で張り付いてる工作員の仕業だ。意識だけテレパシーで張り付いてればいいんだから老人でも出来る楽な作業だ。

で、こういうことを書いてると忘れさせようと躍起になる。
MIBとかウルトラマンネクサスとかダーカーザンブラックとかで描写してた、政府による記憶消去というのはすでに民間諜報に浸透している。
むしろやけにリアルな娯楽は必ず現実にモチーフがある。


夜の散策をすれば、いつもと同じ世帯から加害される。やらないところはぜったいやらない。
今夜は土屋品子のポスターを欠かさない、自衛隊募集のポスターもある、近くの農家。 「あ あうるっせえ、 無免許!」
以前もいきなり陰口された。悪いクセによ、とかそんな感じで。

その場の気配をもらってきたら、どうにも気分が高ぶり治まらない。
物々しい気配が出ているのだろう。敵対者と気配の応酬(戦い)をするといつもそうだ。こういうときは近所の様子もけたたましくなる。


磁石と似ていて、反発するやつとは必ず反発する。相手によっては反応すらしない。

世の中は大まかに三種類の国民がいて、

1、民間諜報に手を染めるような世帯(人殺ししながら自分達はいい暮らしを続ける人種)と
  それに付和雷同し意識が操られやすい人種、

反応すらしない(ここがマークされる要素)中で
2、政府に目障りでないか、(静観無視)
3、目障りであるか。(弾圧か暗殺)

要するに、1億みな狂人である。普段は普通でも、いつ政府筋に操られ狂いだすかわからない。
それでいい、所詮下僕だ、くらいにしか思わない支配者層が、それを断行している。

力でねじ伏せ、無力にして結局は殺す、戦争型のファシズムシステ ムである。そこらの主婦や会社員や子供まで同じことをやりだすから怖いのだ。
同じヤツに操られれば年齢も性別もない。
朝出かけるときに「てめえ、わかってんだろーなー!」と意味も無く叫ぶ小学生とか。

この冷酷無比なシステムの適用が、変化する可能性のひとつは、政権交代だ。国内支配主導ならば。
もっと外国の絡んだものであれば、無意味かもしれないが。


何か相変わらず、原作版デビルマンのラストな感じだ。
主人公は悪魔の力を持ってしても人の心を失わず、人のために戦った。
だが大衆の方が悪魔に心を奪われ操られてしまって過激カルト集団と化し、主人公のガールフレンドをよってたかって殺してしまう。
怒り、涙する不動明。


国家規模の弾圧はすべてをうやむやのままで勢いで進められる。
だから難しくないので庶民もどんどん巻き込んでゆく。徴兵に等しい。
だが正義のためのはずが、何年たっても問題解決はしないのだ。
なにも解決しないまま、義勇だのしがらみで人殺しに加担した多くの人々は、惰性で人殺しの人数を重ねてゆく。

いちばんの大罪はむろん、支配側で、
つぎに大罪なのは大衆となる。

単純な足し算引き算上、そうなる。
罪を被せ、なければ追い込んで作り出し、どれだけ人殺しをしてきたかは、過去のファシズムや中世弾圧が物語る。


すべてをうやむやに突っ走るのは子供の悪い癖だ。
だからいい大人、立派な社会人、ほどに潜在的に流されやすい子供のままということになる。
デキタ大人は片っ端から狩られて下手すれば死んでしまい、残らないのだ。

真の成熟した大人がいないのに、まともになるはずもない。
まともでない幼稚なコミュニティは、高度な民主論だの市場経済論だのを唱えるだけ無駄。


自作自演で、ターゲットを追い込んで行く。
家族は暗殺し、仕事は妨害して奪い、家もなくなる。

で「復讐してやる」なんていおうものなら、
「みなさーんこいつこんな物騒なことを言ってる悪党ですよー」
と、方々へ様々な手段で触れ回る、すべては巨大な組織力を頼みに。


/6 治世に新たな不安要素が


笑っちまったよ。笑うしかない。
「弾圧嫌だろ?だったらやめて、交代しかないよ」だって。

一度交代してるんだぜ(お試し期間みたいなもんかもしれんが)、そんで、ラキスタだのゲキレンだの特定財源だのドコモ2.0だの日清UFO NEXTだの、
どうしようもない成果ばっかり見せ付けるから一喝したのに。

きょうのバイトは埼玉TX沿線の中小工場。いつものとおりの右傾カルト公安系の事前手配、待伏せ。
駅でもうベンチに工作員が待伏せ。ねみーなーと思ったら「眠られちゃ困るんだよ」と。
ホームレスかな、極貧かな、と迷うようなジジイ3人。よく飼われてるタイプ。おれらが立ち去るそのときに、どこかへ連絡するため携帯電話を取り出した。

職場内も最悪だ。事あるごとに威圧念術で圧力をかけ、心臓を締め付けてくる。
理想?ふざけんな、何メシ食ってんだよ、昼ではよ帰れ!
などと、たとえ話に偽装して野次って来る。午後も続投すれば、任務失敗とばかりに落胆し攻撃を強めてくる。常人なら心臓の苦痛で卒倒するだろう。
仕事が思うように進まず躓くのを俺のせいにする。なんだよしきってるくせにおせーじゃねーか、という具合。
なんでおれが仕切らないかんのよ。ただでさえ利用価値として見限られてパワーダウンしてる時に、自発的なら受けないぞそんなモン。
おれはひたすらラインコンベアからながれてくる製品を組み上げてただけ。指示者はやってない。

帰り際に、付近のオバチャンパートを操って言わせてたのが、冒頭の野次。
奴らは何もわかってない、おれの方が良く知ってること、奴らの方がよく知ってること、錯綜している。
あしたころされないようにねーなんて野次ってたオバチャンが、真後ろでおれが睨むと震えている。操られてはしゃいでたヤツはみんなそう。


大体、いつも通りで、最初ッから、
「使えない無能」呼ばわりするための猿芝居。
何かといえば無理難題、ちょっとミスすれば「使えない」

おまえらわざとやってるだろうとツッコミいれれば「わかる?」と開き直る始末。
こんな白々しい、力押しで謀略のプロというだけの連中が、従来以上の仕事が出来るものなのかは怪しい。
彼らのほうが憂愁で功績を数多く残せるなら、とっくに彼らが選ばれていたはずだ。
とっとと前線で功績を残し、もっと進んだいい世の中になっているはずだ。

実際はどうか。。
彼らは民主党レベルですらなく、対案すら出さない。このように進んだ世の中、という”マニュフェスト”を示さない。
力押しで天下を欲しがるだけの、ちょっと頭がいいつもりの大学生を含めた、従来型現実路線の徒党に過ぎまい。

中身があるなら、揶揄野次は不要だ。プランだけ示し、納得してもらえるから。
中身を見せずただ追い出そうと暴力するのは詐欺師のやることだ。フンセンは国際社会にどんな批評を受けたか。

 ◇

これは実感というか予知というか。
いまマスコミ界隈では「人々の心や立場を軽視した圧政者が反撃を受けているのだ」という論調で埋め尽くされているが、

遊戯「そいつはどうかな!」

実際、むしろ追い出され虐げられ劣勢を強いられ、卑しくなり、
逆転し始まって奢りまくっているのはむしろ彼らのほうだ。
元々が知将ではなく武将がまかり通ってきたのが政治。だからここぞとばかりに威張りまくり蹂躙しようとしている。旧来と同じに。

ものすごく不遜である。かっての小泉的陣営と何ら変わらん。天下を取るためになりふり構わぬ手勢。
譲られた、同情された、そういう立場すら忘れている。弱気で謙虚になっているし、道理一理があるから情や助けをかけた、そこをすっかり忘れて、傲慢な悪に なり始めている。

彼らには、擁立すべきブレーンはいない。いてもしょぼい間に合わせでしかない。
次世代を気取るほど未来的ではない。だからこそ旧来どおりにこだわるのだから。

だから、いま彼らに次の主権を譲るとしても、不安要素ばかりだ。(おれにそんなもんが実際にあるわけはないけれど。)
天下布武が優先で中身がない、あってもなんのカイゼンもない、ビジョンもプランも事後用意…

小泉はじっくり4人を見てから後継者を選んだ。選ばれた人がハズレになってしまったのはいい人過ぎたり二世で隙がありすぎたからで、やってたことにそれ ほど間違いはなかった。
大体の企業の後継選出は「営業畑の佐藤さんに技術畑の強い鈴木さんのどっちか」という具合だ。
つまり、後継候補が揃って、選べばいいというくらい熟知していた。それで当然だ。

「誰もまだ探しても、用意してもいない、だが勢いで天下だけは欲しいから、譲れ」
どういう子供だと。そんなんで責任ある巨大コミュニティの統治経営を、任せられるのかと。オモチャじゃねえんだぞ世間は。

妄想か現実か微妙なまま、主権っぽい何かと付き合ってきたような気がするここ数年。
ならばせめて、頼れる後継っぽいやつと一緒に仕事したり趣味で付き合えるような、こいつならいけるだろう、みたいな、
そういうのがあって当然なのでは。

根回しだけで、組織力だけで、追い風の勢いだけで、ベストが導き出せるほど世界は単純ではない。
むしろ安易はワナに等しい。

おれがまだ首位でボスであるというような捕え方をしている時点で、情報収集とか現状認識のレベルを疑いたい。
らきすたやら駄作が氾濫したのはもう年はじめや春のことだぞ。
時流を機敏に読めない、昨日と今日で違う時流ならばそれにあわせ変化する、合理的な朝令暮改・・・そういうことが出来なくて仕切れるような世の中ではない ぞ。

日本は元々、カタブツの科挙パス秀才が重用されてきた。それ以外の才能はすべて変わり者とか弾圧対象だった。
だから、秀才でエリートキャリア、以外の行動思考パターンを持たず、トップは変人を理解できない。
なんでもかんでも「アホ、変わり者、変人」と、取り合おうともしない。
こういうコミュニティの変革期は、変人にしか変えられないものだ。


きょうのこの派遣案件は、メンバーですらカルト宗教の工作員が混じって「覚悟しておけよ」などと脅してきたにもかかわらず、
支店へ行くと社員は同情的だった。
誰もが滅茶苦茶なファシズムのヒドサを目の当たりにすれば常識的な情を見せる。それだけが、この日本を救いうるのであろう。
一番危ないのは、常識とか、空気読めとかいった、流される風潮である。自分が自然に出した情を信じ、自分だけでよく調べ勉強し発言することだ。


鳩山幹事長は、いくらなんでも、という裏事情を察知してか、笑わなかった。勝利に酔いしれなかったのだ。
その頭で、兄弟の超党派の塾を作った。
必要なのはそういうことであり、従来を取り戻すことではない。

/7

こないだ来て挑発を続けたジョーシン電器の下請け業者がまたやってきた。習志野だか春日部だか、紺の新車ハイエース。個人事業だろう。
なんか、こっちがイライラするように無意味に何度もハイエースの扉を開閉するもんだから、
工作員っぽいとは思ってたんだが、外を見れば正に逃げ出す所だった。

やらないやつは、やらない。
やるやつは、決まってやる。

施工業者なんてのは柄が悪いのは誰でも知っていることで、
案の定そういった政治的工作には積極的だ。末端。

みなラジコン人形。精密に操られる。時計の中で連動した歯車のように。
どの政党だか結社だかに属するか、でしかない。

で、ジョーシン蓮田に電話して本人(コシカワという)を出させた。案の定請負らしい。なんで請負が店の電話口に居るのかは知らん。
知らぬ存ぜぬ、営業トークでとぼける。きょうはCS配線で来たというのだけはウソじゃないようだが。
「あいつだよしたでバイク組んでる兄ちゃん」
などとハッキリ上から文句言ってたのはそもそも知らんというから、キレた。
確かに見てましたとはいう。だが高所作業のプロがチラチラ見るはずがない。

食えないキャラクターという印象。まあ大人の逃げ口上なんてそんなモンだろう。

 ◇

日中に外へ出ると気配で目が回ってくる。
これはSD体制のカルト政党によるいわゆる”サイオン炙り出し”なのか。
市民は普通に過ごしているが、おれの気配を感じると唖然とする人もちらほら。

人が人を大した理由もなく排除し、罰する。歴史上ろくな理由ではなかった。
仮に神だとしても、制裁などで神を擁立したがる勢力にはろくな行動が見られない。

注意すべき時期時代と思える。

/8

まるで安倍と同期しているかのようだ。
いや、おれの意思など関係なく、おそらくそうだ。
だから小泉時代もまた否応なく影響を受け合った。いわば徴兵の運命奴隷。
しかも太陽ではなく月の側。相手側(カルト与党執行部かどっか)は、そのエネルギー供給を”カード”として使ってくるから、ツキや冴えが如実に変化する。

おれが沈むことで安倍が倒れるならそれも道理だろう。
おれ的にはむしろそれで良い。コンビ次第ではこのように采配も振るえずひどい目にあう。
誰にでも扱いきれないツールはあるし、互いをスポイルしてしまう人間関係もある。

このシステムには根本的な欠陥を感じる。
神とか魔術とかが絡むと、とにかく傲慢で古い。なぜなら変化する必要がない至高の位置だから。
現にこれに溺れた連中が仕掛ける抗争の何と醜いことか。それが嫌だから譲り、威張らず、機会を広げれば、これだ。
プリキュア5のナッツの失態を地で行ってしまったようで。

国民置いてけ堀で、「今度はおれが天下取る取る」と躍起になっているゴロツキ集団の末端たち。幹部は見えて来ないが鼻息はやはり荒いだろうな。
国民のためだの憎き圧政者を倒すだの奇麗事も、右翼街宣とまったくおなじ営利に根ざしている(割合的に圧倒多数)。

潰さば潰せ。だがこんな交代劇ではむしろ、亡国下り坂要素だがな。
最長5年後で同じように詰まるだろう。相手を追い込み暗殺し、小泉と同じ手段で勝った報いが押し寄せる。
そこに手腕や作戦は関係ない。相手より冴えているか、ではない。
民主党がこの追い風を受けて進むならば、後半になるほどいい迷惑、不協和音になるだろう。彼らは一応本気で、相手尊重国民重視を目指しているから。


何のことかといえば、昨晩のバイト先の様変わりようを検証してのこと。

露骨に野党支援を言う前は、これでもかと楽をさせたり、作業がスピード終了する。(5H>3H)

言った後は、同じメンバー同じ作業でも露骨にサボタージュや妨害要員が増える。気配を悪くし、わざと間違えた位置へ鉄骨を運ぼうとし、ぶつからせようと し、皆は混乱している。
片目が斜視なゴロツキには念術者が多い。きょうも鉄骨を運んでた相方がそういうやつだった。睨んでいる。サボっている。意思をもって。優秀な職人肌もポツ ポツいるが、焼石に水。(8H>8H 見積 もり4H)

どっちもスーパーアリーナ。

ライブも延びるだけ延びる。1H半の延長と遅延。撤去の連中はみなうんざりしている。
だから、最初から追い出そうという工作である。昨日の八潮の現場と全く一緒。
新都心駅から10分も歩かないのに45分前集合で、まず駅ベンチで気配による威圧、
入り口の前でまた1H待ちで威圧、中で30分以上威圧と、カエレ的文句。

この見飽きた手法に、つくづく飽き飽きしてしまった。
政治抗争か、政府の謀略か、ここまでやる。業務最優先の勤勉なはずの日本人は、謀略最優先で業務をぶち壊しにする。

だから嫌だし譲るといってるのに。代えはいつ来るんだ。実態が徴兵では自分ではどうにも出来ん。
譲るか捨てるかしたいが、できない。
手を抜けば、仕事放棄したなどと野次られる。
やめたいといっても上が取り合わない。
交代しろと迫る連中はリリーフを用意しない。
やれやれ。


大体、なんのしがらみもない有権者だったら、どう思う?
以下のシュミレーション空想小説を。

 高名党は傲慢な政党で、魔術を使い、国民や世間や自然を操ります。
 誰か素人をその使い手に見えるよう囮に徴用し面倒は背負わせ、思い通りに動かな いと暴力団を使って脅したり干したりします。傀儡。

「自分が勝たなきゃ、やだやだやだーーーい。」
こんな駄々っ子のお守のために、強制でこんな役目をさせられるほど嫌なことはないし、
民意など無関係にわが欲望を行くというのもまた、有権者としては嫌なことではないか。

はよ代われ、敵陣営の誰か。
そしたらきみらも甘い夢から醒める。地獄の始まりだ。”おためし期間”とはそういうものだよ。

 ◇

恐らく今後、おれの周辺は、サボタージュして悪評実績を重ねるための工作員集団ばかり群がってくるだろう。
実力とかに関わらず、現場に迷惑をかけることに違いはない。牙は阻まれ封じられている。


異なる派遣から数週で3度、スーパーアリーナで作業して、ある法則性を見出した。

万ネット、億ト>オクトの若いのが凶暴化してバイトとケンカになるなど、進まない。
日本ゥイング、どっか>総会のためかオクトでなく、凶暴化する若いリーダーいないのではかどる
日本羽根、億と>やはり若いリーダー格が凶暴化して進まない。

オクト要注意説。ライブと競技大会の系統は入れない。
企業により右傾とか工作員が多い、というのは確かにあるのだ。


台風の日にバイトへ出て、帰宅と同時に豪雨開始。
翌日のバイトへ出るときには快晴で湿気もなくなっていた。

どこかで、支持を受けている。
それが眼に見えやすい、社会構造の人間達、群れて自演しやすい一派の人々でないのは、下手すると人ですらないのは、
果たして幸か不幸か。

いいものは、穏やかだ。
ダメなものは、急激で強引だ。

前者は当たり前に存続し、
後者は無理がたたる。

でも、いいものは、ひけらかしたり、断罪したり、限定したり、しない。
正義だとか、それみたことかとか、そういうのは”いいもの”ではない。

観念論で申し訳ないが。法則的事象を観察してでた言葉だ。

神社はいいものだ。靖国だけは近寄る気がしないけれど。
アガペが漂うのはいいものである証拠。料金とか身分限定とか言うのは結局、一時的で、いいものにはならない。

垣根を作ろうとする、護持しようとする、ろくなものは少ない。
まして停滞硬直期は。変えるべきを変えまいとする動きほど、無理がたたるものはない。
でもごり押しても無茶にしかならない。

神懸かりのエンジニアがいいのか、実直なエリートがいいのか、偶然がいいのか、
これはケースバイケースとしか。ただ、センスがものを言うのは確かだし、流れが良ければうまくゆきそう。

追記
いいものを誘拐同然に巻き込み、脅して作業させ、精根尽き果てさせやる気を失わせダメに変えてしまう、
それを繰り返していられるうちはバブルだけど、いずれはじけて散々になる。
世の中がそれを当てにしていると、荒む。はじけた後に残るのは荒みばかり。


/9

だだっ広い田園地帯にいくとパトカー通過。何でこんな所に?、と農家の人も見ている。
マーク尾行か、たまたまか。こないだの秩父でも山奥なのにパトカー来てたしな。

自宅他での”念術気配による威圧攻撃”が酷く、体調は散々。
運命連動するように松阪も不調のようだし、世界も己も、不安材料だらけ。


自分だけが暴力団だの政府に追い込まれてるだけならまだいい。
悪しき気配が世界を飲み込み人々がおかしくなっているという、各 国政府が公報しない事態が、実に気になって。

正気より、気配に操られた気分や思考、のほうが勝ってる瞬間、
日を追うごとに増えてるんじゃないか?

何らかの原因で意識薄らぐ 車6台が絡む事故 福岡(朝日)

おれは政府官邸マスコミなどへ、これは外国による日本への侵略行為か、最悪はもっと空のほうからの大事だと、
変わらぬ警鐘を告知し続けてきたのだがな。結局はおれを悪党呼ばわりする風評被害工作のほうが勝ってしまった。
気配で人を威圧するのは何も、カルト与党の配下だけではないということだ。日本固有ではなく、むしろ輸入。

問題なのは、気配に飲まれ意識をラジオコントロールされた人間は、
被害、嫌な思い、ネガティブに落とされない限り、全く罪の意識を持たず笑顔ではつらつと加害行為に加担することだ。
まさにマインドコントロールされたカルト信者なみの意識。


明らかにオーバースキル、テクノロジー、になった時代に、
人が大きすぎるものに飲まれてしまって翻弄される時に、
それでもいいと思うのは無法側だけだと思う。だから、支配者がそれでいいと思ったら、その人は無法側に近いのだろう。


深夜、北西方向の菊池家が騒ぎ出す。騒々しくて近所迷惑を考えても不自然だ。土日はふだんいない勤労者が家にいるので、色々と物騒な気配や揉め事が起きや すいのだ。
不快な気配がセットで飛んでくるので、これら行動は彼らの悪意である。つまりパターンに沿っている。

こちらの脳内の思考を実況する、その場の熱狂的な気配に操られて口走り続ける、よくあるパターンだ。
「カメラで記録しちまおうか」
などとこっちが考えていることを即時に実況し、実際にカメラを回すと感づいて騒ぐのをいきなりやめる。ダンマリしてその落差が気持ち悪い。司令電波が届か なくなったラジコンロボ。

さて、わが自宅は2年前に引っ越してきた日からずっと、このような固 定軸線で電磁波を休みなく撃ちこまれている。
孫もいるような家庭ですら、追い込み殺人の任務を黙々とこなす、そんなケースは珍しくない。
元自治会班長の古田家なんか、毎度のように意味深発言を投げて去ってゆく。見張ってるぞ、懲らしめているぞ、という奢りムード満々の態度。立川結城市会議 員と全く同じ、地域に根ざした監視暗殺機構。

で、この電磁波照射軸線上の家がことごとく狂っている。菊池家の西隣の家も、おなじようにテレビを大音量にして大声をたまに出していた。
地域ごと、線上ごと、狂うときはこのような法則が多い。

工作員が自分の念術で、
機械で念と同じ電磁波を照射して、
その場を一手に操るのがワンパターンだからだ。

菊池家は頻繁にかような嫌がらせを仕掛けてくる、しかも小学生の子供まで一緒になって。
場の気配で狂いだすと年齢は関係ないが、右傾とかカルトの一家は頓着せず自ら進んで参加することがある。いわゆる工作員。


/10

伊奈BIG-Aに末端ヤクザや部落オバチャンズの待伏せ。
カゴを取るのを邪魔したり、演技くさいセリフを吐いたり、気配で威圧したり、奇声を上げたり。
昼、新座の711にもいた。奴らはロボットのように操られ、おれがやってくる正にそのときにわーーーっと方々から押し寄せる。
まるで蜜を見つけたアリなど昆虫のごとく。

店員は高揚し、何事かとキョロキョロしている。悪口を言い出すときの話し相手は大抵、茶髪やお水系の女と相場が決まっている。操る念術スキルを持つ者。


夜は静かだ。テレパシーの罵倒も、悪意あるプレッシャーも、激減す る。
つまり世間には公言明文化されないにせよ浸透し普及しているということだ。

人工的テレパシーはカルトが輸入して王族系統の承認を受けて、右傾とカルトが共同で使っている、といった感じか。
いかにも押し付け統制型のトップダウン主義で、水面下工作や絶命を厭わない追い込みを好むような勢力しか使わない。悪用ばかり。

気に入らない人間のテレパシー音量を上げ、周囲がやかましくて文句いい、どこにもいられないようにする工作、
これが社会追放工作に利用されている。かなりこのシステムを使いこんでいる。諜報謀略系統の機関や手下の裏社会は。

公言し、本人と直接語り議論しなくてはダメだ。やましくないのなら。
裁判や取調べや会議は何のためにあるのか。やましいことではなく、迅速に話を進めないといけないからだ。

話を進めたがらず、影でコソコソ罵るだけ、これは、問題解決する気がない、本気じゃない、
むしろ場合により、自分が悪党側だと宣言しているようなものだ。秘密裏に何度も罵って加害していますよー、と。

「わかってんだからね」
じゃない。わかってんなら直接ぶつけろ。それをしないから勘違い学童まで気軽に参加して、逆に怒られるんだ。

 ◇

誰かひとりだけに対しての悪口や脅迫を織り交ぜたアニメ、ドラマ。
誰か一人の日々のプライバシーを諜報工作で盗み出し、それを脚本やギャグのネタにさせている番組。

こんなものを子供に見せて平気なのか。悪意や虐め方の部分を、子供は必ず刷り込まれ、無意識に真似するようになるのに。

そんなことをさせる力(圧力行使)を持ったやつら(候補:警察暴力カルト系統ほか)もおかしいし、
支配者がそれじゃ世の中をおかしくしてしまうし、
世の中がおかしくなれば下々もおかしくなって。
負の連鎖。

負の連鎖は悪魔の連鎖。悪魔の罠にはまったことを上層はとっくに気付いていても、止めないのだ。

/11

自宅周辺、マルヤ、711

昼に歩いてみたが、相変わらず人々はロボットのようだ。
気配に影響を受け、いきなり陽気になり、同じ事を言い出すのだ。

「中途半端な天気ー(責め口調で、こっち見ながら)」「ねー」

711には待伏せの婆様もいた。おれを見かけると携帯電話片手に通話を始め、たとえ話する。「ハヤシにでんわしたほうがいい」
ババアがオロオロして怖がってるのを見れば、素人が無理やり命令されてやってるんだとすぐわかる。
プロは待伏せでも不審さが少ないが、素人は「なぜそこにいつまでも」という不審さを大いに与えてくる。

日本は終わっている。あとはいつ滅びるなり壊れるなり崩れるなりするか、でしかない感じ。
魂を悪魔に食われたらオシマイだ。健康も平和も何の役にも立たない。

おれはこうなってしまった世界が大嫌いだ。
せめて少しでも元に戻らないかという希望が、少しだけでも接点を持たせていた、昨年までは。いまはもう関わりたくない。
復旧無理、人々にはその気も無い、とわかってしまったから。嫌がらせばっかでカバーも無いしな。

利益だけのためにこれを推進する側に居る愚かなハイエナ悪党のためにも、なるべく利益にならんような残らんような崩れ方を望む。

 ◇

例によって今日も、16時過ぎくらいから不快な気配が止む。
お役所仕事、組織活動、という。

全身から気力を奪い憔悴させ、寝続けさせようとする、死の気配。

奴らは、奪うか、与えるか、だ。必ずちょっかいを出す。
とことんツキと勢いで突っ走るか、とことん不運と嘆きで満たすか、
魔性であり、中途半端とか、妥協とか、ない。天使の笑みとかいったものとは無縁。

 ◇

付近を通過間際に「えらそうに 何様で」などとぶつぶつ良いながら通過するおばさま。
「いや、物影で陰口は良いから、おれに対して意見や対案を言いなよ」
と切り返すと、途端にオロオロして口ごもってしまう。

どっちのほうが何様なのか。頭の出来、知識や経験量、実績、すべてにおいて。
こういうやつばっかりだから、始末に終えない。

おれはどんな憎いヤツでも悪党でも、しねとか殺すとはいえない。
だがかれらは上の指示通りにそういくらでも言うし、実行役にすら回る。

年配も、いい年配もあれば悪いのもいる。自宅近辺は悪いのばっかりだ。
人様を殺めるくせに、自分は孫まで同居して一戸建てを建て住んでいる。この腐敗構造だけはどうにも許せん。

 ◇

朝、昼、夕方、夜、深夜、
チクチクと、事あるごとに、プレッシャー念術をおれに向けてきて嫌がらせ、疲れさせ、衰弱させ、眠らせ、
つまり日夜こっちを監視しているわけだ。おれならまず無理だ。昼夜問わずなど、根気が要りすぎる。

狂ってるヤツに付け狙われてるから、
こちらも狂わされてくる。

なんせ、テレビを見る気力や明るさまで奪おうと、こちらの頭脳をあやつってくる。
暗い部屋で、何も出来ず、暗い気分を強制される。
そりゃ永岡衆院議員だって警察官だってあやつられて自殺に追い込まれるさ。一線のプロだって。

カルトや部落にインフラされている念術とは、そういうおそろしいものだ。地域が民衆が暗殺者と、悪魔の手下と、なる。


自宅に閉じ込められ、
アルバイト現場はゴロツキが押しかけてきて荒らして回り、

どこへ行っても同じプレッシャーと嫌がらせだらけの現場と化し、
連中は連中で正義面して「懲らしめている 教育だ」などとウソを周囲に吹き込んでいる。

政府が後押ししている右翼的な組織暴力が、教育で正義なら、
おれが仕返しに国を滅ぼしてやってもそれは、正義であり教育だろう。

張り合える規模になれば、戦争なのだ。

さっきもナナメ向かいの関根家のヤツが、「関係ないしー」などと叫んだ。
ほほう、ここ数年で朝一番にこっちに嫌味ばっか言ってた気がするんだがな。2005年以降、過去記事の検索で一番か二番で名前が出てくるはずだ。
ボケ老人の婆さんを何度けしかけられたことか。わざとならばとんだ老人蔑視だ。自分の親だろうに・・・
こういう、地域で嫌がらせくらいは普通よねーみたいな、人を追い込んで殺す諜報活動に罪悪感の無い、人殺しの自覚すらない、
奴らを見てると日本など滅びるべきだ、経済構造はガタガタになるべきだ、という信念が強まってくる。驕りが強すぎる。謀略にかける予算がハンパではない。

弟を殺された、と何度説明してもすぐ忘れてしまうし、
「お前の態度が悪いから弾圧されるんだ、とっととマジメにやれ」などと逆説教する始末。

どうかしてる。弾圧で家族を殺され、仕事を奪われ、日夜電磁波を浴びせられ衰弱し、
おまえらじゃないか、その危害を加える実行役を果たしているのは。

結局、初冬に向かうのはアルプスか、もっと近所の山か、くらいの選択肢しか残っていない。
おれから全部盗み出した泥棒国家は、これ幸いと追い込みを加速して自殺誘導を強めている。もはや80年代までのような、正攻法でクリエイトして成果を出す 余力のなくなった泥棒国家よ。
実際、なんもやれることがない。弱りきった体でなにをしろと。一日だけの現場でもあれまくってプレッシャーで目が回って大変なのに、定期就労など不可能。

こんなどん底に落としてくれた国など滅ぼしてやりたくなるのが人情だろう。ちょっとからわかれたくらいでも殺意を実行に移すのが人間だもの。

 ◇

4年遅れ再放送の遊戯王DM。
アトランティス王のダーツは青と黄色のチンチラ眼だが、
ここさいきん近所で見かける猫も同じ青黄のチンチラ猫だ。さっきも一緒になった。

大いなる運命は相変わらずおれに纏わりついている。

デズニーがおれのアニメサイトのノベリティっから原案をぱくったレミーは、カーズの興行成績を凌いでいるそうだ。
おれを活かして輝いてるのは主に日本ではなくアメリカである所が、なんとも自然な成行きだ。
彼らはアイデアを借りて活かす。盗んで弾圧して潰す、泥棒国家百姓根性の日本とは大違いだ。
活かしきれないくせに、お前は使えないだの筋違いの文句を言う始末。

 ◇

西側の石井家の女房は、こっちが出てくると慌てて出てくる。
北西側の菊池家からはプレッシャー電磁波が飛んできて、頭や体調がおかしくなる。ここは族あがりみたいなガラの悪い以下略
夕方になるとアパート内部からもプレッシャーが増える。
再起を図る、なんて思い描いた瞬間に衝撃波が飛んできて壁が大きく”バチッ”と鳴る。

自宅に打ち込まれている、脳波偽装の電磁波は、

心肝腎を衰弱させ食欲や気力を奪う、
意識にハッキングし、加害者側が土足で踏み込んで脅し放題、機械的強制作用で精神をめげさせる、

というのが二大要素。

いつものことでも、昨日のように「酷くなる」時がある。報復として強化されることは珍しくない。

発狂する時は、みな一緒に発狂が進行する。無線電波で影響を受けるから。
ラジオで一斉にDJの放送禁止用語が響いてしまうようなものか。

人間をラジコンにしてでも、言うことを聞かせたい、強制したい、
そういう魔性の融通の無い取り組みになってから世界はおかしくなった。
「何もそこまで…」が幅を利かせていた頃が最後の楽園だったか。

族だの団の恐怖統制を強制するのは論外だが、(無法化)
道徳だの規則盲信な連中の、これまた暴力的なゴリ押しも同等にたちが悪い。(ファッショ化、魔女狩り)

やはり、やり方を間違えると、全てが台無しになる。


それを改める気も無い日本に愛想を尽かし、
距離を置いて醒めた目で見てるしかない。日々弱って病状悪化してゆく中で。

滅びるべきは、滅びよ。いち個人が少々頑張ったくらいで、滅びという大きな流れは変えられないもの。

/12


/13

部屋にいて、移動しても威圧気配がしつこく追尾してくる時は、近所の 人間が面白半分に念術攻撃を仕掛けてきている。機械による攻撃は定点照射のみ。
そこまではしゃいでイっちゃってる時は、地域全体、都市部全体がおかしくなっている時が多い。”気配の泥酔”というか。
洗脳が強化される日というのはある。

散策する。あまりに気配が禍々しいから様子見に。

北西の菊池家のように。
元からゴロツキ元ヤンみたいな家は、まるで調子に乗った小学生のようにはしゃいで野次ったり威圧気配を向けたりするし、
(しかも小学生の子供と一緒に父母が。もう未来のヤンママヤンキー確定だ)
老人交じりの大人しい家は、諭すような「それみたことか、まじめがいいんだ」みたいな硬い事いうし、
おかしいな、と敏く気付いて無口ノータッチに徹する家もある。シンパシーはコンマ%程度。

無法、終末、各々任せ、
こういうときに、本性というか、属性というか、出るな、人間は、生物は。

 ◇

昼、永田町を通過する。
国会議事堂側から民主党本部を撮影するテレビカメラに、自分も映されてしまう。
ここ5年くらいで初見なので、相当に重視されている表れだろうな。つい最近まで考えられないことだったが。

混乱と停滞と、しかし、動きが出ている。
動乱期からしか旗手は現れないと、劇的な史実や、劇場のお芝居ではお決まりだけども…

とりあえず、殺してやろうといわんばかりのプレッシャーが、襲い掛かってくる。日中というだけで危険になってしまったな。
こないだの秩父神社にはコリアン数家族が待ち伏せていたけど、日枝神社にはチャイニーズが待ち伏せていた。顔が険しい。

川越で待ち合わせ場所のスタバへ行く。事前に計画していると事前に待伏せされてしまう。
思考はテレパシーで駄々漏れになるよう細工され、盗聴されている。

いつも呆れるのは、カルト公安筋が用意する現場の顔ぶれ。店内の3割はそういう客。
女子大生だの、専業主婦だの、およそ社会実務経験とか、世の中ってモンを知るとか、立場を有して現場を仕切るとか、

 無縁

おれもしがないダサ男だけど、それらはある程度有している。
格下と言うか、格外の女子供に、(誰かが憑依しているとは言え)罵られ責任追及され野次られるのは、
空しいし、無意味を感じて仕方が無い。

こないな連中に、
落第、
無責任、引責しろ
どうしてくれんだ

などと、中年の公務員やベンチャー役員みたいな口調で罵られてもねえ。

かび臭いシステムだ。
概念や発想が悪いのではなく、採点や断罪の仕方が、田舎くさくカルトくさい。
役者の属性を間違えると、どんないい発案も取り組みも台無しになる。

やってみない?楽しいよ、ためになるよ、と誘われつい引き込まれるか、
やれよ、と手首をつかまれ、やらないと天罰だぞ、地獄を見るぞ、などと集団に囲まれてワーワーいわれるのと、

まあ、そんな感じ。

自分を潰そうとし、家族にちょっかい出して暗殺まで及び、
ここまでくるともう、その脅威はもはや、外国の侵略軍隊と同じ。国 が分裂してしまうだろうな。遠からずそうなる。


本部本体はどこにあるのか。
逆らうのが非常に難しい、”操られる糸”に周囲と同じく苦労するおれは、
やはりそれを非常に知りたがっているが5年間で新たな情報をえることはなかった。憶測ばかり。
安倍政権がちょうど一年であることまで下手すると段取り組んでたんじゃないかとおもうようなそいつらは、
はたして日本人なのか、そもそも人間なのか。

 ◇

当たり前だけど。

知ったような錯覚と、
実際に知り、肌で感じ空気を知るのとは大違い。

世の中が、伝聞とかで知った気になってばかり、というのは危惧したい。
ましてその感情で断罪だの追放だの暴力的扇動的につっ走るのは。中世も近世もそれで同じ失敗を繰り返してきたのに。

サトリなんて錯覚だ。
そこを熟知し、疑い、その先のサトリを求め、触れるとまた、視野が広がってくる気はする。
錯覚は誰かの押し付けであり、強く信じ込ませ思い込ませる”催眠”
真に悟る領域では他人に押し付ける必要が無い。

/14

世間の状況は、激変したとも、不変とも、言える。視点次第。

相変わらず、人々はおれの気配により豹変するし、抗えない。
文句を言わずにはおれない。
知らない人に、いきなり思い込みをぶちまけ、正義すら、勝ち誇った態度。カルトそのもの。

内実は「どうでもいいんだ」、と漏らせる人はまだラッキーな方だ。

ただ、強制力が強まっている。だれもが強烈に文句を言わずにはおれない。
文句を言う人ばかりになっている。例外排他的だ。


日中は洗脳気配が電波か何かで飛び交っているので、
いきなり心臓がパニックしたり、
いきなりヤクザやカルト信者にテレパシー通信で脅されたり、
たいへんだが、これもいつものことだ。

意識が薄らいだと思えば、
いつのまにやら「そうしきまんじゅうでっかいソーダ」と歌っている。
山口、山口組、などとなんども浮かび上がる。創価だ、仏教だ、とも。

誰も、操られることに、逆らえない。おれも例外ではない。

 ◇

きのう、スタバで後ろでやかましく野次ってた学生のネエチャンさ。

「お前は私らより頭脳の回転が遅い!旧機種」などと野次るのはいいんだが、
おれみたいなのを排除しまくって、仲良し学生だけで安倍内閣を支え、「らきすた」「ゲキレンジャー」なんて駄作ばかり連発してだな、
どの顔をしてそんな野次れるんだろうな。

この1年間、停滞したり流れが止まったイノベーションの数々。
追い出されなにも加われないまま、見ているしかなかったが。

高クロックほど偉い、たくさんいい仕事する、というのはすでに古いハード指向の発想だと、議論は終わってるはずなんだけどな。
上のほうにジジババが多いと、学生ほど若くても古くかぶれちゃうのかね。

一番のエリートばかりで運営してたはずの社会は、なんで停滞し問題山積みになったんだろうな。
彼らがやったことは結局、爺様の地位の保守、問題は先延ばし、
折角の最速のクロック頭脳も、むしろスローダウンのために活用してたわけだ。


/15

(分 析)
たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。

 ◇

右傾筋の追い込みが激化。
アルバイト現場を政治工作で巻き込み、待ち伏せる、
あるいはアルバイトそのものを用意して待伏せ、
このパターンの激化。

無茶無根拠なクレーマー社員とか。


未成年は、政治工作に関わらせるべきではない。
奴らは大人と一緒にやっている、子供なのに大人をやっつけられる、という天狗状態で、有頂天になりすぎる傾向がある。
暴力団、暴走族、中学生以下、というような系統が有名だけども、やはり下ほどメロメロになっていることが多い。

きょう東松山のヨーカドーの出口で待ち伏せていたアホガキがまさにそれ。
こういう手合いは例外なく、浅黒くて目が濁っている。悪の気配に染まると肝臓を悪くするものらしい。

もう一人いたが、”ドラクエのマタンゴみたいなブスっとした顔”が定着してしまっている、公安系に多い工作員おっさん。
トイレのドアを乱暴に突っつく、エアタオルにタバコの箱のゴミをおいて、風が吹くと撒き散らすようにしてある、など
常人では考えられない、ズブな嫌がらせを器用に仕掛けてあった。

「ころすしかねえ あしたにはしんでる」
など、いつも同じ脅しばかり。5年間同じ定食。

バイト現場のマンションギャラリーも演技だらけ。
執拗に追求したり、朝と晩で逆のことを言ったり、ボールペンをわざと借りて盗もうとしたり、
ニセの客を用意したり、外の駐車場にセンチュリーが停まってたり。

行く先々、自然な現場がひとつも無い。自然なのはもはや、人工じゃない屋外の自然のみ。


ポスティングという職務内容自体、ワナを感じてたが案の定。
不動産はヤクザが絡むし、屋外を歩き回るということは、念術暗殺者の標的になりやすい。近くのコンビニやスーパーに待伏せされる。

夕方になると、”脳卒中にしてやるのを得意とする、念術者”に狙撃された。
頭部の同じ部分が、何度も、強く、不自然なタイミングで、緊縮する。卒倒しそうになるが、その地域を 抜ければいきなり止む。
工作員により、心臓狙うのが得意、脳血管狙いが得意、など得意分野が違うらしいのは、2003年以降ずっと付き合っていればさすがにわかることだ。

エスパーを増やすのはいいが、提供する相手を間違え、裏社会やネガティブカルトばかりにいきわたり、とんでもない事態を招いている。

/16

あいも変わらず止まぬ、自宅への、電磁波や威圧気配を使った、虐待攻 撃。

・思考を鈍らせ、高度な考え事をさせない作用
・内臓を疲れさせ肉体を老いさせる作用

自ら、「敵の真っ只中だー」などとテレパシー越しに脅してくる近所の工作員。

台所に固定照準の電磁場が常にあるのは、上下水道どっちかの管に通電しているからだ。
最近ある日突然、下水が流れる時のガッツンガッツン音が全くゼロになった。なんの工事もされて無いのに。
住人の中に、その仕組みを操作できる、利用できる、ヤツがいる。

 ◇

カルトとハイエナに神の能力を授けると、止めようの無い暴走をする。
その性能や行いは悪魔そのものだ。増殖する様はまるでウイルス。
とにかく陰湿陰険、明るい所が無い。

定員が増えなくていい、そういう職業?はあるのらしい。

欲、権益、こういうのが絡む限り決して成功しない。
聖域なき改革、というのを完全実践して初めて成功といえるのか。


民は基本的に尤も愚かだ。だから多数決民主は絶対じゃないことが近年は顕著になった。
でも、エリート面する固定職キャリアが何を形作るかも、同様に顕著になった。

既存の概念は、邪魔をする。

安定した
権益を欲しがり、
暮らしを欲しがる限り。
どちらかになびく限りは。

これが一番、というのはないし、やっぱ結果オーライになっちゃうんだろうな。
流れが後押しするようなら、成功するのだろう。

 ◇

その意味で、”不公平是正ならぬ不幸是正”が急務 だ。
片方はファシズムの配下となって、家もクルマも家族も、いわばヌルイ暮らしを保持したまま近所の誰かを弾圧し、
もう片方は彼らに弾圧され、時に命まで奪われる。職も家もクルマも家族もほとんどの人間関係も、弾圧により失いつつ。

こういうゆがみ方を人類がするのと、
自然界が異常に荒れるのと、
不思議と同期するのはしかし、全然不自然ではないと感じられる。
血が濁る時は体内の全てが濁り不調となる。宇宙も小宇宙も同じ。血と気と水とは同じ作用を持つ。

人が謙虚になって見せて、同胞殺しを積極肯定するなどという共食いに等しい異常行動から脱するならば、
自然もまた見直され、やさしくされることで、人類に協調してくるのではないだろうか。

思いは通じる。精霊の概念は確かに、ある。


おれの”潔白の部分”が証明され、社会身分を取り戻せて、「今の日本なら妻子をもってもいいだろう」となる日が来ないようでは
日本と、場合により世界全体の、将来など暗澹としていると見て良い。
元来オレなど、歯牙にもかからない、ちょっと生意気な発言をするくらいの人間に過ぎなかった。そんな若造にすら見捨てられる国である。

ちょっと生意気なくらいで過剰反応し、殺したりまでするのは病んでいる証拠だ。現に国民はみな電波か気配のようなものに操られ、
冷静に自分で思考することなく、ダウンロードされたデータだけを盲信し、おれのような非弾圧者を敵視し嫌がらせをする、いわば一億総暗殺者だ。
すべての民の正気、本能、これを麻痺させ、酔っ払わせ、隙を見て操る技術。わざわざ病ませて支配を最優先するギャングっぷり。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20070705/129147/

/17



/18

バイクが故障して押して帰るなんてことが頻発。
日中に外へ出てると、敵対者からの気配が飛んできて、威圧的で、うるさくて、仕方が無い。

他人の運勢を改変してしまう陰陽呪術みたいな作用、
テレパシー越しに野次や体調不良を仕掛ける超能力作用、

ろくでもないカルトギャング時代。流れが変わっても絶滅するわけではない。

奴らとたまたま思惑一致してる時は真逆で、いいこと尽くめで追い風が吹いてばかりになる。
飴と鞭しか知らない、放置を知らぬ連中。いかにも民を常時監視したり強権で縛り付けたがるような。ネガティブ基調の、一種の伝染病。


体感でわかる。
過去の経験とも一致している。

思考妨害の気配を出しているのは主に隣室の住人だ。やつが帰宅してくると空気が一変。
威圧気配で内臓疲労を狙っているのはまた別の世帯。

包囲されるような危険な地域だと、こうなる。

本人がやりたくてやってるとは限らないが、
どっかの組織謀略の構成員としてやってる場合、言動や行動が妙であり、挑発的だ。
素人と、明らかに違う。

西南向かいの関根家なんてのはまさに敵意ある挑発が多い。
過去記事の通りなんど婆さんをたきつけられたことか。昨日は車を往来に停められ通せんぼ、通過する車も困っていた。
夜に歩いてるといきなり大声出して挑発とか。やらない世帯は決してやら無い。


きょうの早朝も興味深いことがわかった。

蓮田市のみ、妙な世帯が多い。古い地域、125号線沿いとか聖教新聞周辺とか。待伏せが多いマミーマートに近寄りがたい理由とおそらく同じ。
昨日から秩父からずっーと歩いてきて、こんなのは蓮田に入ってからなのだ。むしろ山間では清清しい気持ちいい応対が目立った。
川越までの県道15号、コンビニでギャングが待ち伏せて「やつのうるさいテレパシーが聞こえるぜー」騒いではいたが、そんなもんだった。
川越からも、基本は同じだ。バイパス国道が多かったけど。伊奈も普通。だが蓮田に入ると一変。

おれを知っている、聞き及んでいる、通りすがると家の中から嫌な気配を出していて、嫌味や野次を飛ばしてくる。
「あ、わるいやつだ とっととしね まだいきてやがる」

どうみても悪魔だ。
自分らはノウノウと生きて家も車も家族も温存して、他人様にはしねとか散々に言う。しかも朝の8時とかに。
悪魔は憑依するし、彼らは憑依されたように我を失い、所属組織の命令どおりに口走っている。
いつからこんなのが盛んになったのか。

気配にはそれぞれ所属がある。外見はイイ人とか、関係ない。枝葉のように様々な気配があり、ろくでもない系統もある。
反応してくるヤツはしてくるし、それは所属によって必ず起こる。しかも家族連帯であり、幼児とか関係ない。
経験上おそらく、右翼極道系とか、カルト宗教系とか、公務員筋とか、そういう”国家支配構造”に関係している、
そういう構成組織のみに与えられた、一種の超能力、憑依的スタンド能力。

自分は嫌なのに、
気配に釣られて、悪魔のような罵りと加害に及ばねばならない、
のが嫌ならば、抜けるしかない。
立場によっては裏切り扱いで散々かもしれないが、”人として気持ちよく生きているか”を重視すべきではないか。
しょせんマフィア国家なんて嫌なものだ。誰だって嫌だ。嫌なら参加しないのが手っ取り早い。

暗く、ネチネチジメジメして、今日も明日もファシズムにより処刑され弾圧される、
嫌だろう普通は。嫌なら維持することは無いんだ。


そのテレパシーネットワークシステムは、いわば伝言板的なストーカー機能だ。
遠くにいる幹部だか親玉の指令とか嫌味とか弾圧が、意識のつながりを経由してどこまでも届く。

大宮でも、秩父でも、東松山でも、関係なく飛んでくるのはまったく同じ品質、内容の、
一箇所の脳血管を狙った、脳卒中誘発攻撃。
飛んでくる野次や脅しも全く同じ。どこぞの同じ人と、どこにいても繋がってしまう、
前述の構成員の気配に飲まれている限り。


だがこれで幸せになった人を聴かないし、
この組織が世の中を何か前向きに変革させた話も聞かない。
むしろ、略奪強奪強権裏支配といった無法行為が目立つ。現場を引っ掻き回し、ろくでもない製品を強引に作らせたり。

傲慢な人種が謙虚な企業姿勢にかなうはずが無いし、コントロールできるはずが無い。
ギャングが国家や企業を私物化するなら、いずれも腐り滅亡するだろう。


/19

電車内。
何人か、会社員に装った工作員が尾行して来てた模様。
こいつらがいる場合、過剰に乗客が凶暴に、陰険に、なる。
ころすだのしねだの、笑いながら繰り返している。で、おれに言わされていると信じ込んでいる。

カルトや公安が絡んだ嫌がらせはみんなそう。おれを目立つ標的にして世間に晒し、自分達は名乗らず面に出ず汚い部分を全部おっ被せて来る。
以下の例もそれを顕著に表している。

へんなババア二人組みが大宮駅で乗り込んできた。たとえ話でバカにしたり、心の中を実況したりするタイプ。
で、最後にぼそっと「公明党ね」とつぶやく。脳内で「公明?」と問い返すと必ず、はっきりと咳払いを返す。この応答がもはや素人ではない。
「これからも働いてもらうよ」とテレパシー通話が飛んでくる。
そして降りる駅はおなじ蓮田駅。

おれに対しては公明だのと名乗るけど、面倒な世直しだのは決して自分らの看板掲げて名乗って、実行したりはしない。
ぜんぶ知らん顔でおれがやったかのように見せ掛け、逃げを確保している。自分達は隠れていて様子を見てたり、罵ったり、弾圧したり。
手柄は横取り、不利益は特に押し付ける。


駅帰りの東武ストア。待伏せ多し。
公安シンパ系か、浅黒くてブルドッグみたいで眼が濁ったデブめがね、典型的な夫婦連れとかが目立った。
こっちをみかけるなり「心臓麻痺だな」と脅す。
疑っているこちらを尻目にひとつ向こうの棚の列で、「いえいえいえ」などとこっちをからかい続ける。思考が読まれている。

レジに並んでる時もわざわざ追ってきて、またなにか脅して去ってゆく。「このデブ」と心で罵ると頭をかく仕草をする。
他には土建作業服、下着姿チンピラ、などが目立った。


日本一食堂。

宮原奈良店の、活気や真心には感動した。
こころから、陽気に接客している。「あげたてですよー」と出してくれたから揚げ、高級店にも劣らない出来で。
岩槻店もなかなかだった。

でも蓮田はダメだ。蓮田だからダメだし、店員やオーナーが腐っている。
嫌がらせ工作に笑顔で加担し、特定の客を追い出すような、カルトに染まった店は。

わざわざ来る時刻を工作員を照らし合わせ、そのころに唐揚げが売り切れるようになっている。
すいません、お帰りくださいと、笑顔で喜んで頭を下げているが、数分間待って出来上がってから店に入ると、
「ええ、なんで来るのよ」と後ろでもめていやな睨み方をして、レジに中々来ない始末。
これは最初ではない。先月ぐらいにもおなじような工作が待ち伏せていたので記事にしている。

揚がって来たから揚げのうまくないこと。
精神的ではなく、油は古いし熱く無いし、べとべとでぬるくて、ダメな唐揚げだった。

人の心を料理は写す。


いかな理由があれ、コソコソと悪びれて嫌がらせをする、というのは論外だ。人として。
裁くなら明確に法廷で裁けばいい。公開のコミュニティで堂々と叩けばいい。

なぜ物陰に逃げるのか。
なで口伝や思い込みだけで、ニヤニヤゲーム感覚で子供までかりだして。

自分達の顔を鏡で見ながら、録画して家で見返しながら、
このような、悪魔に魂を奪われたような死神組織工作は行うべきだ。
おそろしい。笑顔で他人様に向かってしぬだのしねだの、口走れる様子からして変だ。

顔は浅黒く、目は濁り、笑い方はまるで汚い政治家のよう。

ほんの10年前は、まだ戦中世代のジジババおっちゃんおばちゃんがいて、
「商売をそっちのけで嫌がらせ?ふざけんな!なに考えてんだ」
と一喝した。だからカルトはそう堂々とは伸ばせなかった。

世代が進んでジジババも戦後世代ばかりになってくると案の定、痛みを知らぬような、カルトに染まるようなのが伸ばした。
近頃は国会も官庁も企業もあっちもこっちもカルトと暴力団の影である。黙々と着実に伸ばしていた。

山間部の田舎とか、まだまだ以前の率直な接し方をする地域はある。
逆に言えばもう、外圧とカルトと暴力に資金で蹂躙された都会には、救われる余地は無い。これは体験体感上断言できる。
伝染病は”場の空気”を共感することで伝染する。都会の”場の空気”を避ける、気配を浴びない、ことでしか防げない。

電波が弱い電力線が少ない地域、
人がやってこようと思わない地域、

貴重だ。最後の砦かも。

/20

さすがに今年は死ぬかもしれん。

結局は美辞麗句や騙し文句でおだてて、イジメの見世物にされているだけだ。
ヤクザだのカルト宗教だの政党だの政治結社だのが、自分達の看板掲げてまでやりたくないことを、おれに押し付けているだけだ。
げんにおれだけ目だって、晒され、連中はひとっつも表に出て来ないじゃ無いか。いっつも水面下のままだ。

手柄はタダで持ち逃げされ知らん振り、
不手際はおれに100%押し付けつつ派手に宣伝して回り、
都合がよすぎる。街中では100%、文句しか言われないし、悪人としか言われない。

テレパシーに洗脳されテレパシーネット情報しか信じないロボット市民なんてそんなもんだ。
自分で判断し疑うことを捨てたロボット人間だから。

来年以降生きていても、如実に疲れて老けてゆく。病気が顕在化するかもしれない。
組織暴力やカルト宗教の組織力での追い込み、プレッシャー念術だの電磁波だのの5年間で内臓も神経もかなり傷んでいる。
収入はどん底、ヤクザには見世物にされる、国を挙げて、どこにも逃げ場も打開策も無い。

核戦争で滅びた世界と、いまやおれにとっては同じことだ。死んでも同じことだ。むしろ津波か核で滅んでからの方が面白いだろうな。
福田次期総理や小沢総理なんかどうでもいいのだ。連中は仲介にヤクザをよこしてきてただ働きを強制するだけで、なんにもしちゃくれない。一銭もよこさな い。

おれがしぬことで富士山が本気で噴火したりすればいっそ面白い。いち個人となめてかかるからしっぺ返しを食う巨大組織。。。絵になるじゃないか。


状況や事実は置いといて、日本は今大変な狂気の気配に侵されている。
裏社会がやたら幅を利かせて元気がよく、表にいるほどマジメほど食われるか狩られる。
悪魔と気配で繋がった裏の人間は社会を操り私物化する。

操られた市民達は罵りや嫌がらせを嬉々としてこなす。これ が最悪の状況を引き起こしている。

おれの長年の親友どころか、親兄弟でさえ、この操り技術によって豹変し、悪感情と陰険に染まり別人となった。
周囲にはニヤニヤとこっちを見ている”念術者”、ゴロツキやカルトが必ずいる。

狩られれば、死ぬ。形はどうあれ、期間はともかく、収入や人間関係を断たれたり、行く先々にゴロツキやカルトが待ち伏せたり内部工作を仕掛けていたり。
まともに社会に参加できなくなる。ヤクザやカルトが用意したアルバイトしかできなくなったりする。

ギャングが管理する社会だ。一切の面白みもなく、信用置けない。
様々な面倒ごとに利用されまくった5年間、手元には何も残っていない。タダ働き、就労ですらない。ヤクザやその上の政党にいいように利用された、という概 念でしかない。
昨日の記事でもわかるとおりだ。公明党は使者を遣わして、利用している、これからも利用してやる、と明言してきた。

まだ自民と直取引で年間1000万くらいで働いた方がマシ。仲介がやくざで全額中抜きされる奴隷身分では、いただけない。
ましてやこいつらには、脅しの意味で弟を二人も暗殺されているのだ。一家離散も経験した。

きのう、日本一食堂に入るとニュース番組から、武蔵野市緑町の老人ホーム施設を訪問した天皇夫妻のリポートが。
緑町は市は違えど自宅があるところだ。そして一昨年も同じような、三鷹でガードマンやってたら天皇夫妻が三鷹の施設見学に来たことがあった。

一見ポジティブな話題だが、右翼ややくざや、まして警察はむしろ、天皇や菊紋を楯に脅してくるのだ。
おうおう天皇がなんだっておい、などと過去の発言をゆすってくるなんていうのは、たまにあることだ。あくまでおれは反体制とか赤予備軍の扱いなのだ。
別にどの政党にも所属せず、なんの活動もして無い素人なのにな。プロ活動家だって家族を殺されたりはすまいに。
一昨年もバイク講習会場に皇宮警察がおしかけてきたのは当時の記事の通りだ。

昨日のバイト現場でも、変なテレパシー野次が飛んできた。
「公家さん連中にからまれるようになると大変だよなあ、奴らねちっこいから」
というのだ。ガラの悪いのが多いライン作業工場だから、無理も無いが、あまり見られない野次。

公家だのの系統がむしろ圧力の一端である、という認識になるわけだ。
いちど文句を言ったら最後、一流の魔術だの圧力だので何年も潰され弾圧される、政府がらみだと良くある話のようだし。

とにかく未来が無い。今のままで生きればいいほうで、結局はもっと悪化する可能性も低くない。だったら早く死んだ方がらくだ。弟達が正にそうだった。
すばらしいくにだと思い込んでいたのに、どんどん裏社会の陰険な影響に染まり私物化されてゆく、悪化してゆく、衰退してゆく、民は狂う、
そんな悲惨さを見ながら生きてゆくだけでも辛い。
2030代にして国政だの製品開発だのハリウッド映画だの巨大な規模のプロジェクトに参加しまくった(ようにしかみえない)し、
やることだけはいまや6070代の引退後に思えるくらいにやった。今更、後悔も無い。

/21

バイクに工作された痕跡。
おや、と思うような所が数箇所ネジが緩んでいる。そして不自然な故障。水混入。
どれが自然要因でどれが人為工作か完全には振り分けられないが、また面倒な状況を迎えた。
東松山でやくざマンションギャラリーに停めておいた隙にいじられたか、自宅で深夜にやられたか。
以前も止めたはずのホースのクランプが外れたりということもあった。
不調がいきなり顕在化したのは東松山行きの翌日だ。だが自然故障要因もあった。

午前中分解していると、また北隣岡田に窓越しに罵られ始まる。
安楽死させてやるだの、えげつない言葉がポンポン飛び出す。
壁を蹴っ飛ばしてもやめないので、催眠的熱狂でまくし立てているらしい。
息子?押しかけ工作員?の中年男子が日中もずっと同居しているので、こいつがクサイ。
あまりに憤って陰険にテレパシーしてやるとこんどはすすり泣きだした。だったら最初から殺すだの言って来るんじゃねえよバカ。

狂わせてやる、だの
おい、もっと考えろ、こっちに聞こえねえぞ、だの
居直り強盗、だの

まあ一方的に罵ってくれる自宅近所の工作員。

だがこれは多くの一般大衆も同じだ。

・テレパシー経由の情報は疑うことを知らない(意識が飲まれている、操られて正気を部分的にスポイルされている)

ニヤニヤするか、怪訝な顔で、ああきた、あいつだよ、やだねー、な対応が9割。
魔術で思い込みを強くされ、テレパシーには何でも従うようになった。おしまいだ。
魔術師を抱える政党はさぞ無敵だろう。目障りなら迫害対象にすればいい。

よく支配者は言い訳する。
「力で押さえ込むのが唯一の支配方法だ」と。
だが狂わせるのと押さえ込むのも行き過ぎれば過剰免疫やガンとなる。無理が祟り自滅する。
多くの民、狂った支配者やその子分、を見ている限りどうもこの滅亡スパイラルを抜け出す気は無いようだ。

ゲキレンジャーは、前作ボウケンジャーまでと大きく違いその脚本作りが実に、眉が釣りあがったカルト色が強い。
きっと現場があれこれ指図されていたのだろう。
「あれこれしなさい、ああしなきゃダメ、わかった?」と叱るシーンばかり。どこの年寄りだと青くなり白ける。
大人気アニメのおジャ魔女どれみさえ、途中から同じように番組が説教くさくなって冷めるファンが多かったが。

何より、他人への悪口の肯定。
ある人の、悪い格好悪い部分だけを凝縮した、必殺拳ならぬ久津ケンというキャラを登場させた。
ひさつはクヅとも読めるようになっている、いい加減でだらしない。
他人への弾圧的悪口を、お子様が見る番組の中でやらせる。どんな支配者かとあきれ返る。

一般市民はほぼ、「おまえのテレパシーがうるさい」、と野次ったり勝ち誇ったりするが、これこそ無知の極み。
「バカか、それは政府が追い込みのために裏社会ゴロツキに仕掛けさせてるんだ、文句はそっちに言え」
とほぼ真相に近いことを教えてやれば、奴らは黙るしか無い。

目先の迷惑もいいが・・・
おまえらの無知な投票のおかげでカルト与党が人殺し支配を始めたり右傾皇家筋がそれにのっかったりしてて、
いわば暗殺されそうで弟は暗殺されて、迷惑しているのはむしろこっちだ、と言いたくもなる。


向かいの石井家がまた。
よる帰宅した亭主、「いい加減にしろ」と怒鳴りテーブルを叩いている。

素人か、工作員か、
本人の意図、リモートで操ってる黒幕の意図、

どこをどう取るかで意味合いが全く変わってくる。

結局、彼らの敗因要素はこれだ。主語を省き、奥ゆかしくたとえ話して悟らせたって、伝言に依存したとて、
伝わらない人には伝わらない。完全に伝わることも無い。

何事かとウロウロしていれば、いつものようにおれが通過するのとピタリ一致するタイミングで外へ出てくる女房の方。
機械のように操られるし、そのシステムを知り利用している。完全な素人ではない。

/22

夜は気を緩める時間。集中攻撃される。
部屋のどこへ移動しても、しばらくすると気配が追尾してくる。
数時間して目覚めると心臓が物凄いプレッシャーを感じている。

こうして四六時中疲れさせて消耗させ自殺誘導を図っている。カルトがやりそうなことだ。
外へ出ればアルバイトだろうがピクニックだろうが追っ手が待っている。

もつまでが人生。もたなくなれば終わり。

もう自民も公明も、そちらの益になる発言やアイデアは控えよう。右傾皇家寄りもメリケンも中つ国も同じ。
まるきりテレホンパンチで、加害があまくなったり激化したりする。
特定の国家私物化悪魔勢力のために、タダ働きするようなせまい器量はおれには無理だ。物理的に無理なのだ。
利益のために体が動かない。まるで地球と体がシンクロするようだ。

これも、おれから搾取するばかりで一銭も報酬を出さなかった、奴隷扱いしてくれた黒い勢力のおかげだ。
こっちが世の中を見捨て見放すきっかけをくれた。金がらみの全てに興味が湧かない。
なんせカネで動いている世の中全てに参加できないのだから。ろくに働けず金はなく、出かければ尾行と嫌がらせ、世界が広がらない。

ファシズムや圧制に走ると、世界は不健康な雰囲気に満ちてきて、人はついてこず、滅びる。実地で検証できた。
結局は、精神的に健康な環境作りをしない、悪党のやり方は長続きしない。


理由はどうあれ、国家の支配者クラスの悪事に利用された身。
己が公言に悪感情を持たれ、恒久的な弾圧に組み込まれた、兄弟を暗殺された、そういう身の上。
裏切ったんだか捨てられたんだかはともかく、明らかな報復として、不幸不運の塊となるように風水的呪術を仕掛けられているのは確かなことだ。
かつて自民の永岡議員がこれで自殺を余儀なくされた。同様の不審な自殺や事故死や入院などがあの頃は実に多かったっけ。犬丸りんとかZARDの泉水とか平 沼議員とか。

本気で抗い対処すればどうにかなるんだろうけど、体もぶっ壊れて、世の中からは組織暴力の手で締め出されて、いわば生存環境に適さない星のようで。
価値も魅力も感じないのに、頑張って生きようという気がしてこない。5年間も組織悪の弾圧と向き合い続けた代償だ。
ここ数ヶ月がヤマだ。居場所を失い死ぬか、得ながら我慢して生きるかの。
アパートがカルトと組織暴力の用意した処刑場になっているのだから当然、大家もグルだった。世の中、自分の家は護るくせに他人は平気で殺すハイエナばかり だ。

やつらは、平民のクセに威張っている、と感じることに敏感に反応し攻撃してくる。古き日本の弊害そのものだ。

 ◇

ソフトバンクの重役が犬なのも私 のおかげだ。
彼らは所詮、おれから盗むのが関の山。おれというフィルターに依存している。

だがそれだけ世話になっている人間を奴隷扱いし、報酬はびた一文出さず、むしろ組織暴力や政府機関を使ってまで追い込み自殺誘導する。
心臓も肝臓も太い血管も神経さえも、痛みが消えない。もはや死に体だ。でも誰も助けない。寄って来るのは追手ばかり。これが歪んだ現実。

お世話になっている人を殺す国は、長続きしない。
悪化が良貨を駆逐するように、滅びるだろう。これは予言だ。

 ◇

バイク系の告発記事(てほどでもないか)を書いてると、例によって南方のドカタ家のガキが騒ぎ出す。
そして、記憶がいきなり途切れ、WEBにアップし終えたはずのその記事部分がキレイサッパリ消えてなくなっていた。
また珍妙なタイムマジックでも使われたか。たまたま該当部分選択で消去するには、難しいし、辻褄が合わない。


「ジョジョの不思議な冒険」
だったはずだ。
同じマジックの手法で、いつのまにか「奇妙」にすりかえられていた。
この気付きの時点で既に、不老不死のバンパイア・荒木に目をつけられていたに違いない。


まあ冗談めいた逸話はさておき、魔術も暴力だ。核兵器と同じ軍事力だ。
こんなもので、他人様を強制的に従わせる、無理矢理にでも変化させる、なんて
うまくゆくはずがないのに。長続きしない。

手っ取り早いものを求め、誇るのはギャングのやり方。
こんなに手っ取り早く、数字が出るじゃねえか、制圧できるじゃねえか、かなうわけねんだよ、と。
だが、長続きしたためしは少ない。


/23

近所からの、熾烈な念術プレッシャー攻撃。
神経磨耗でテレビの面白さがわからない。体も動かない。

「公明いやだ、皇筋も絡んでるぽい」と言っただけでこれだ。この呪縛を抱えている以上、今年は死ぬかもしれない。民主党への彼らの危機感というかアレル ギーは凄まじい。
カルトや組織暴力の水面下工作に利用されないと生きていけないように追い込まれているのなら、自滅するくらいでしか正義に準じることが出来ない。

大家も何だか陰険に動き出しているし、勤労を干す陰険な工作も激しいし、運勢最悪なように呪術も仕掛けられているし、この際いい機会かもしれない。
あの世で弟達に結果報告をする。落せるならすべての悪党に雷を落す。

いっくら尽くしても、どれだけ貢献しても、相手が傲慢な公僕やカルトやギャングでは、文句を言われるだけだった。手柄は一切伏せられてしまう。

おれが普通に生きてゆけないような国は、早晩何らかの形で滅亡する。魔物の巨大な牙は、あちこち地表から突出してきている。
魔の気配が世間に充満しても、人々はその勢いや流れをむしろ受け入れている、つまり馴らされてしまった。世の人々は皆、なんらかの催眠状態、闇の僕。

 ◇

昨日から、隣室のサルやろうがまた仕掛けてきている。元々が挑発旺盛なプロ工作員だが。
求人サイトに応募すれば壁を叩いて威嚇、
トイレへ行けば対面からストーキングしてくる上に「おうおう」などとわめいている。

クズの気配や悪意にいちいち反応すると、相手とリンクしてしまい、自分もバカになって魔の気配を発するようになる。憎むことばかり強制される卑しい性分に なる。
付き合うのも程々に。

ひどいといえば北の並びの、にこにこ荘二階の住人だ。
おれが通過すると大声で野次を叫ぶようになる「気配過敏」の連中で、(つまりカルト系統の人間である可能性が高い)
昨日発していた気配は相当酷いものだった。

人間の内側から、魔物の牙は次々と突き出している。見える人にしか見えないが。まるで歯が外へ突き破ったイッカクの角のようだ。

 ◇

やれ「礼儀知らず」だの「社会人としては失格」だの、
重箱の隅突付きには熱心な、ガラ悪い系の組織的ストーカー工作員達。
だが、我が子の小学生に、大の大人をからかわせたり、非難させている。これはよく見受けられる。

徒弟だの礼節を説くには、これほどの矛盾は無い。

しょせん、ポリシーを徹底しない日和見主義で、世の中や組織をよく出来るはずも無い。
だから過去5年間で、世の中にさほど変わり映えがなかったのだろう。


近所でギャーギャー文句垂れているガキを見に行ってきた。
彼らは大人がやる浅ましい行動と全く同じだ。大人が鬼畜米英と言い出せばやはり子供も言うのだ。

テレパシーがうるさい、とお決まりの文句を言うが、それがなんだというのか。
それは、このシステムを運用操作して、おれをこんな風に改造してしまったカルト組織に言えと。おれが言われることじゃない。
うるさいのはシステム屋の非、発言内容は議論で非難されるべきオレの非。

かっこ悪いだの、余計なお世話だ。
それより、なんで押されてんだ。ビビリ入ってるんだと。

こういうのは元来、勝負事、退治事にしてはいけないものだ。
議論が最善、ほかに解決する手段が無い。争いは拡げていい事が無い。
だがなぜか、集団催眠のままに動く人々はそれにこだわる。

熱狂的な魔女狩りというものがあった。
つくづく科学だけが発達した人類は、この手においては中世から対策などが進歩していない。
それを知っててユダヤ系などが世界中に仕掛けているのかもしれない。

 ◇

民主に勝たせ、福田をトップに据えるまでは貫徹した。
あとはお前らで好きにしろ。

まあしょせん、目立つように表立って据えられたピエロの言うことだがな。ジャッジは黒幕がやってるだろ。
自民は単独で勝てるように戻らないとダメだと、
政党が民を見なくなってはいくら勝てるようになってもいずれ制度崩壊するだの、
言った所でまたおれへの弾圧が激しくなるだけ。懲りねえよなおれも。

5年前と違い、疲れるだけ疲れ、やるだけのことはすべてやった。
それなりに充実感も、巨大なプロジェクトを動かす醍醐味もあった。口はウソをつく、誰がどういおうが成果も数々遺した。

死して悔いなし。

/24

大家。
メールで謝罪がてら弱気を見せただけで退出宣言と決め付け、(エイブルは専用書類がある)
もう次の入居者も決まってるとか勝手なことを言う。

もし、追い込み工作の一員だとすれば、次に入ってくる入居者も暗殺される身かもしれない。
それがわかってて入居させる可能性がある。だと嫌だから大家をあえて晒すわけだが。

なにせ、この部屋の前の居住者は、疲れきっていた。
風呂場は垢まみれで放置、部屋も汚く、請求書が目立つ。
うちの実家も電磁波を浴びせられ続けて、陰険になり、だらしなかったし、ついに末弟が心不全で死んだ。義母も近所の元クラスメートも心臓病だった。

なまえがひろゆきって時点で、あの系統の一員かもしれない、という気はした。そういう暗示の仕方が奴らは得意だから。魔術師込みの掲示板勢力。


やはりほぼ毎日、結城市会議員の立 川ひろとし君はここを監視に来ている。
ブログまで閲覧するアクセス傾向からすると、思想分析までしているのかもしれない。嫌らしい公安カルトの犬。
これをやらないと票田をもらえないのかもしれない。選挙なんてそんなもんだ。若手が変に勝つからには裏がある。


1    2007/09/23(日) 13:00:35    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    1
2    2007/09/23(日) 13:00:33    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    2
3    2007/09/23(日) 00:45:24    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          0709                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    3
4    2007/09/23(日) 00:45:19    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    4
5    2007/09/23(日) 00:45:18    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    5
6    2007/09/23(日) 00:44:25    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          0709                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    6
7    2007/09/23(日) 00:44:19    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    7
8    2007/09/23(日) 00:44:18    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    8
9    2007/09/23(日) 00:44:13    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    9
10    2007/09/23(日) 00:43:36    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    10
11    2007/09/23(日) 00:43:32    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    11
12    2007/09/21(金) 22:58:09    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          0709                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    12
13    2007/09/21(金) 22:58:03    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    13
14    2007/09/21(金) 22:57:57    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    14
15    2007/09/21(金) 22:57:43    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    15
16    2007/09/21(金) 22:55:40    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    16
17    2007/09/21(金) 22:55:38    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    17
18    2007/09/21(金) 09:08:24    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    18
19    2007/09/21(金) 09:08:22    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    19
20    2007/09/20(木) 19:49:14    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          0709                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    20
21    2007/09/20(木) 19:46:16    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          0702                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    21
22    2007/09/20(木) 19:46:05    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    22
23    2007/09/20(木) 19:46:03    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    23
24    2007/09/20(木) 19:45:54    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    24
25    2007/09/20(木) 18:11:08    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    25
26    2007/09/20(木) 18:09:48    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    26
27    2007/09/20(木) 03:15:53    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    27
28    2007/09/20(木) 03:15:51    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    28
29    2007/09/19(水) 15:31:19    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          taw    taw          3    http://kasumin7.web.fc2.com/    29
30    2007/09/19(水) 15:31:15    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    30
31    2007/09/19(水) 01:38:58    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          0709                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    31
32    2007/09/19(水) 01:38:53    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    32
33    2007/09/19(水) 01:38:51    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    33
34    2007/09/19(水) 01:38:47    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    34
35    2007/09/19(水) 01:37:49    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          m0709                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    35
36    2007/09/19(水) 01:37:47    ntt5-ppp644.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)          blgtst                1    Bookmark or Direct    36



公人私人問わず、ここまでしつこいのは彼だけだ。
あともうひとり、やや頻度は落ちるが西日本にしつっこいのがいる。こいつは情報工作員として有名だからしょうがないが。その筋の掲示板などを荒らしまわっ ている、その手間は仕事でないと普通かけないレベル。


どうせ息絶えるなら、人の寄り付かぬきれいな風景の中で。
”気配”という悪魔、霊的階層で絶対かなわぬ空から降り注ぐこれに、すっかり飲まれて異常行動を厭わなくなった人間達の。

/25

どこを助力しても一切の支援は返ってこない。
無所属指向以前に、いかに水面下活動や裏社会経由で、利用されてきたかの証だ。
むしろ、知を与えるネットワークからは外されている。切り捨て、尻尾切り。

排外的、何でも勝敗で決める従来路線、いずれも機能麻痺に向かっていて良い未来の無いものばかり。


自宅近辺には攻撃衝動が目立つ。
道路挟んで向かいの石井家は重いものを落として威嚇を続け、
通りには妙に険しげな表情の老人が通過する。
上水道菅から電磁波を通電して強制テレパシー領域が台所付近に作られており、
ここに近づいた途端、スキンヘッドの兄さんがどうとか、どうしてくれるとか、お決まりの脅しテレパシーが飛んでくる。出力(鮮明さ)はさすがに高い。

半分は、空から降って来る気配に反応した、自動的なアクションだろうが、
長年洗脳内容が根付くと違和感なく肯定し、自発参加するからな。
人格が知らないうちに少しづつ書き換わる、本サイトの題でもある「人格改造」の怖い所だ。


それにしても、空から降って来るような、気配による威圧攻撃。
運勢がことごとく悪化するのは魔術だとして、なんで黒猫横切るだのカラスがまとわりつくだのと、西洋式なんだ??
絶対輸入品だろ、米がテロリストに武器を売るような、そういう。

これに感化された一般民はことごとく様子が呑気だ。
文句言うにしても笑みがある。へらへら笑っている。指差してからかう程度のアクション。集団イジメの余裕。
おれがきちんと本気の人に責められるならまず怒鳴られ、話し合うことで尊敬に転じてもおかしくは無い。そういう域にはとても達していない軽薄な、接触を面 倒がる、程度の人々。

戦後、安保には闘争、農政改革にもデモ、労働問題には争議と集団訴訟…生のくらしがそのまま政治で、みな真剣に反応していた。
今はどうか。政治なんてショーだと思っていて、KY首相だって言うから面白半分に叩く。誰も動きも学びもしない。
だからいつも笑っている。すべてはCMかショー番組でしかない。

いま日本がどういう深刻さを抱えているか、サッパリきづいてない民。
5年前くらいには政治家も少なからず真剣に声を張り上げていたが、今はもう鎮火して諦めてる感じさえする。
流れに逆らえない、どうしようもない、なかでどうするか考え始めている。

 ◇

きょうは出歩いたので尾行と待伏せは多かった。
駅、通り沿い、目的地。10代20代の若いワル系が多かったね。

スポットのバイト現場の工場がこれまたベタで、「きょうの聖教新聞、ごじゆうにおとりください」と入り口に置いてあるという…

・変な気配を出してプレッシャーをかける
・やたら押し付けがましい、蹂躙する、人の都合を無視する
・悪口、野次、罵倒しかしない。褒めるという態度を故意に捨てている。
・最初から最後まで「使えねえ奴 早く帰れ」と罵るための出来芝居

カルトそのものである。集団作業である程度、トップダウン軍事教練的な効果はあるのだが、
こういうのは仲間内だけでやればいいのであり、無関係の人間にまで強制したり、
まして世の中でメジャーな存在になってやろう(風潮とか法整備にまで)などというのは、実におこがましい。

カルトがカルトだからこそ世の中は平和であり、
カルトは元来そういうマイノリティとして、微妙に世の中に追従できない人間を保護しガス抜きをする役目でなくてはいけない。
ワルもカルトも、水面下の存在であることを、昔は当然のように自覚していたように思う。そこがまたいい。よかった。
カネ。企業経営で経営力が身について財力を持ち、社会的影響力を持ってしまったことの不幸な側面が、絶頂期にあるのかもしれない。


カルトもギャングも、いるのだ。勢力だ。右も左も老いも若きも官も民も必ずいる。
共存しないとやってゆけない。どれを排除してもストレスはいずれ洪水となり堤防決壊となる。
どこもどっかで我慢しないと、立ち位置をわきまえないと、やってゆけない。どこを潰すわけにもいかないが、変えねばならない。
これは右傾が顕著だった過去3年間ほどのアチャーをみても明白だった。裏でベターな面まで表に出てくると、日照りになる。娯楽まで日照りだった。寡占の日 照は強すぎる。

ただ、昼休みの食堂の公明支持者さん達を見る限り、党執行部にソックリだな。
NHKニュースで安倍首相の会見が映ってて、他人事のように「無責任首相め」と罵ってるの。おまえら与党だろうが、反省する側じゃないのか。
なんでそこで討論にならないんだよ、ああしようこうしよう、と。
党執行部関連の新聞報道もみんな「首相に抗議」みたいな他人事ばかり。それは野党でしょうに。

お互い微妙にダメ加減を補完して離れられない、そこが単独躍進の民主党に負ける原因。
いま一番ホットで成長してるのはタイゾーくんだけど、気づいてる人いないだろうな。彼は化けるよ、都議にはなれる。

 ◇

相変わらず、討論したがる奴はいない。
「噂に聴いているぞ、悪い奴に決まっているぜ」
というアテずッポウさんばかり。
ちょっと問い詰めちゃうと、黙るだけ。

おれはこう思うが、お前はどうなんだ。
それがないといつまでも、話は進まぬ、利巧になれぬ、よって物事も進まぬ、いいことはない。
大臣と口げんかして、「自分は出来ませんすいません」で仕舞うべきだ。無論、そのまま大臣の端くれになる道が無いではないがこれは才能による。

勘違いは解消し、無知は知へと転換し、それが互いを高めあうということだ。
おまえらはゲキレンジャーを毎週タダ眺めているだけか。オープニング主題歌から学び、変わりなおせ。

断罪して潰すのは簡単だ。脅したりプレッシャーかけるのも核兵器使うようなもんだ。
だから安倍首相や朝青龍を潰したのはお前らだ。マスコミやネットバッシングに乗せられたお前らが悪い。
まあ、安倍さんは余りに気弱すぎたけれど。なんでも真正面キャッチで、ボスって言うキャラじゃなかったな。小泉さんはそのへんをたくさんの裏方スタッフで 分担して企業体よろしくうまくやってた。

小学生でも幼稚園児でも、親やバカな大人に乗せられて安倍たたきはできた。あほな子供を一杯見てきた。
弁舌はリテラシーを養う。目利きが出来るようになる。
だがただ野次るだけでは、トップダウンで礼節を重んじるはずなのに逆に、影で大人をバカにする悪要領のいい子供が出来上がる。
なにが愛国心で教育改革なのか、やってることが逆だろうということに。
なにより、上から決められたことだけやる融通の効かない子供になる。制服や自転車なにを変更しても規則違反、”不良”しか才能を開花できないという世の中 に。

バッシングはヘイトサイト。ヘイトに近寄るなかれ、それは専門の人がやればいいことだ。
個人を叩くな、問題を叩き、対案を出せ。じゃないと民主党以下だぞ。あすこはバッシングもやるが問題提起もしっかりやる。

話をしたいというなら、いつでも待っている。武力に頼るなかれ。まして奢るなかれ。

「こうやりゃ簡単に巨万の富なんだよ」とすぐ経済ヤ○ザは言いたがる。結果こそ全て、ホリエモンもその一部だった。
だが、多くの世間はやはり、否定というか、大いに疑問を持った。
農家でいえば、大量生産ブロイラー鶏がそれなのだ。手間隙かけて本物のブランド鶏を作るのとは対極にある。
コンベアを大量に流れてゆくキャッシュにいちいち手間隙などかけられないのに、愛着がわくのだろうか。

経済でも武力行使は出来る。蹂躙型はどうにも受けが悪く、いずれ短気で逆転される。支持されにくい。
無論、国がガタガタ、というときには即効薬になる。藁をもすがるにはちょうどいいから、企業と銀行を最優先したおかげで日本経済は救われたのは事実。

即効薬は功を奏して一息ついた。つかないと劇薬なので毒になってしまう。
ターン、フェイズ、スパン、そういうものをきちんと計画的に認識しないと、マネジメントしないと、国家だの経済だのは尚更。
東大の宮田教授の言う、モデル、コンセプト、ソリューション論にも似る。

喉が渇いた順番に満遍なく水は配るべきだが、水を確保するためのインフラは最初に断行してでもやらないといけない。
日本が危うく渇水断水になる所だった。今頃は破産していたかもしれなかった。
ダメだった点は路線転換できる。文句を言うだけなら簡単だ以下略。



/26

問いかけておいて掲載するなも無いもんだ。ということで失礼する。

 ▼投稿されたメッセージ 9/26 4:45
REMOTE_ADDR: 222.145.34.*** souka.saitama.ocn.ne.jp

[ 名前 ]
自宅警備員

[ 件名 ]
初めまして

[ 本文(大) ]
アニメ関連の記事が取り上げられてない様なので一応、お知らせに。
(何分、不幸な出来事ですのでそれを考慮されて取り上げていなかったのならばご容 赦下さい)

逢坂 浩司氏が死去だそうです。
ソースはwikiやその辺りをググれば出ると思います。
簡単に補足させてもらいますと、VガンやGガンのキャラデザの人です。
あと、個人的な事なのですが逢坂氏の事で調べていたら、脚本家の桶谷顕氏も6月 24日に亡くなられていたそうで。
http://d.hatena.ne.jp/sak-anime/20070625/1182717174
「最近見かけないな」と軽く疑問に感じていただけに、まさか亡くなっているとは知 りませんでした。

以上です。

以下は勝手な所感です。
世間では持て囃されている『らき☆すた』ですが。
ココではボコボコに叩かれていて驚きました(笑
勝手に意見してしまいますけど
正直、あのアニメは「2回目以降」がダメだったのではないかと思います。
アニメ店長ネタは、(ネットでの評価は)初回は大盛り上がりだったのに2回目、3 回目と登場するものだから視聴者的に冷めていったという。
実写EDも、初回こそウケは良かったものの、2回目以降の評判はなんだかなー、と いうもので(まぁニコニコユーザーの大半は喜んでおられましたが)。
むしろ中盤は『ニコニコを意識しているんじゃないか?』と噂されていた程ですか ら。そんなモノなのでしょうが。
後は例の角川宣伝でしょうか。
ヤマカンは序盤(ブログ問題)で降板されましたが、実写映画ネタを用いてたりして いたので個人的には武本氏より評価する場面もありました。
商業及び商法面の話ですが、らき☆すたは個人的には、いつか放送されていた「カレ イドスター」よりは酷くないのではと思います。
カレイドは作品自体は秀逸だったものの、製作のアトラスが糞だった為にDVDを小 分けにされて売られました。
通常版、初回限定版、そして幻の大技BOXとか、何巻かまとめられたBOXがいく つか。しかも中にはローソンでの予約限定とかもあったり。値段バカ高で。
そして放送後に全話収録のDVDBOX(付属のオルゴールが大不評)出したり。
ネットラジオで言及されていたのですが、この他にもバージョンがいくつもあり、リ スナーがそれを全て買った所、ン十万という金がかかったそうで(まぁ、別に全部買う必要は無いですけど)。
後に、ビクターからBOX1とBOX2が出たのですが、こちらは大変良い出来と なっております。
温泉の方でネットラジオもあって、そちらの方も凄く面白かったのですが
それらをまとめたラジオCDが運営元のタブリエから予約販売されていたのですが、 再販及び再々販で付属物が付いてなかったり後に付くようになったりと。
そしてラジオが終わって今度は全巻再販、と。
本放送終了後のドラマCDもここから発売されたのですが、脚本家が本放送とは別人 (確かサトジュンでも吉田玲子でも無かったような)だったので全くクオリティを感じない出来になっていました。
キングレコードからも、ミニアルバムCDが出ていますがこちらの方は秀逸な出来で す。


長々と(愚痴にも似たような事を)書いておいてアレなのですが、掲載の方はしない で頂きたいです(これといった理由は無いですけど)

自己満足な冷やかしコメントの一部だと思ってスルーして下されば幸いです。乱文誤 字脱字で失礼しました。



2002年ごろ、核弾頭とか名乗って俺のアニメサイトに出没してた人物か、その一党かな。


まず冒頭に、いまU局で再放送中の反戦アニメのスタッフが次々に死んでますよと宣伝してくるのは政治的工作員の常道。
融通の効かない粗暴日本になってきていることの証。


文句無い出来の品を高値で売買するのは古美術も同じ、世の常である。ラッセンが近い。
だが元々大したことが無いものをバブルな宣伝で売るのは…

まあ、大同小異か。個々のケースの程度問題もある。

でも、目利きの出来ない人にもいいものは売っている、という見方もある。
あとは乱発発売に近いコンポをいかに醒めた目でチョイスするかだ。
何も買わなければただ名作と映る。買ってくれてる人のおかげで長期間、ネトラジも楽しめた。

でも、元からしょぼいものは、祭りが過ぎればただのガラクタだ。
おそらくらきすたグッズは長くは売られまい。

まあ、これも見方次第。
大同小異な手法を使いまくってでも売りたいくらい、販売側は必死ということか。


途中からの、表現が延々絵繰り返される飽き、というのは賛同。
どういう勢力か知らないが、現場へ介入すると、エンタメ脳でない指示をして延々とやらせてるらしいが。
アニメ店長、稔ED、演歌あきら、どれもやりすぎている、もはや、不評を買うための嫌がらせ工作であろう。

問題は、誰に対する、誰の評判を落とす、ための工作だったかという話になる。
ひとつひとつの指摘やアイデアは冴えていたはずだ。だが、わざと「やりすぎる」。仮面ライダーブレイドや響鬼やカブトをグチャグチャにしたりね。
稔EDも、響鬼にみえてしょうがなかった。同じ系統がやらせてるんだろう。

せっかくだ、たまに連絡している京アニに通報しておこう。彼らもらっきーちゃねるで白状してたじゃん「なんか変だと思ったんだよなー政治的圧力とか」っ て。

なぜヤマカンを全否定したかはブログの ほうに書いた。ものすごく詳細に。

なんにせよ、おれにとって後輩なのか、後釜の他者なのか、よくはわからんが、
よくもまあハガレンやシャナやハルヒからああまで劣化したなあと感心したのです。ああなるほどおれが外されるとああなるんかい、と。
アニメ業界でもぼちぼち気付いている、おれの意識が、影響が、どう作用していたか。功罪ともに。
アイデアがぱったりうかばなくなったビスコ桜蘭高校とか、マリみてや十二国気の作者達。誰からネタデータを分けてもらってたか。

コアが抜け落ちた後に、フレームワークだけ猿真似したってねえ。

 ◇

きょうは隣室の反応が顕著だな、物音立てたり。
近所も施工業者がなぜかあちこちひしめいてるし、ゴロ工作員が混じってるかもしれない。
「工事が追ってくる」のは良くあることだ。2003年当時、田無の自宅がまさにそれが皮切りだった。

 ◇

電波によりテレパシーをネットワーク化して、遠い誰かを操る、という技術。

この情報を受取り娯楽化したのが「エ ンジェリックレイヤー」だった。
この漫画では、
障害者の救済(麻痺した手足を動かす、ロボット手足など)とか、
断片才能を持つが日の目を見ない天才たち(幼児など)の無念を晴らす、というような、
ポジティブな善用がメインだった。

だが現実は逆だ。
まず軍事、諜報謀略、組織悪、で悪用される光景ばかり目立つ。だから未だに非公開だ。

学術から、上のいずれかに手渡してしまった時点で、悲劇は始まった。
プロ、公務員とかギャングばかりが使うと、使い方に柔軟性や明るさが無い。
ナッツは門を開けるべきではなかったのかもしれない。結果的にプロセスが間違ってしまった。

 ◇

きょうも鉄道で出歩き、バイト現場へ。

きょうのパターンは、

1 いきなり若い奴らがバカみたいに騒ぎ出す
2 おっかしいな、このパターンはもしや…と見回すと案の定、ゴロツキがニヤニヤたむろっている

という。
駅と、(騒いでるすぐ脇にヤクザ舎弟風数名)
閉店間際のベルクで、(レジ後の台で買い物袋に詰めてるゴロツキ夫婦@「なんか頭の中でいろいろ言ってる奴がいるねえ」)
同じだった。

右傾ゴロ、カルト、この辺はこの”超能力的技術”を有しているので、
場は操られ、素の若者たちは操られた勢いに任せて熱狂的にまくし立ててしまう。
冗談みたいな漫画みたいな、念じるだの手をかざすだので、人は操られる。プロの謀略工作にくみこまれ、彼らは実に手馴れている。

勘違いも何も、追い掛け回されるようになった2003年からずっと、同じパターンを飽きるほどみてきた。
栃木茨城埼玉東京神奈川福島長野山梨、同じだった。オーストラリアはパースでさえ、自分が持ち込んだ呪われし気配により、やはり周囲の白人家族やアベック はおかしくなっていた。


バイト現場自体も、サボタージュ要員が紛れていた。別会社からの人だったのだが。
経験があるらしいのに、効率を悪くしたり、とぼけてなんでもわからない風な態度を取ったり、
いきなり前触れもなく黙り、睨みつけてきたり(これ尾行工作員とかには多い)

この現場に居た工作員はいくつかの伝言を投げてきた。
いきなり「きょうからあて先張り紙を新しくします」という。自分が来た日に妙な変更がある、これは根回しされるため良くあることだ。
ヤマト運輸がそうそう現場の張り紙を変更するはずが無い。

工作員はわざわざ言葉を選びながら「古いのはもう使いません」と言った。これが伝言である。
超能力的な伝言は、直感的に正解が浮かび上がるように出来ている。

おれを古い呼ばわりし、若い新しいのを使う、カルト公明党筋によく言われてきた。
そもそも政権運営や企業製品開発に引っ張りまわし、安倍政権になっていきなり
「もういらない出てゆけ、おれ達新しいチームだけでやる」と追い出しを諮った連中だ。それはもう昨年9月頃の事だ。
いつだって、自分達で新しい天下、独占、をしたくてしょうがないでいる、ように見える。
中々うまくゆかないのだろう。らきすた、ゲキレンジャー、ドコモ2.0、などの愚行を見ていればわかる。

福田自民が新しい、小沢民主が新しい、・・・?んじゃ存分にやってみせてよ、と。
新しいとこの現実味を帯びてきた破綻回避改革必須の局面が解決しまくるんだ、それは楽しみだ。
若手とか、英才集団で、本当に出来るならそれほど喜ばしいことは無いさ。だれかひとりふたり数名に依存するのは脆弱で実用性に欠けるシステムだもの。

なんどおれを都合よく使い倒し、捨てれば気が済むのだろうな。
そんな日和見なことで、長期安定で存分機能するプロジェクトなんてあったら、大手企業は皆社員を使い捨てにしてヘッドハントしまくって業界一番になってい る。
なのになぜ、そういうベンチャーのようなえげつない人材の使い捨ては流行しないのだろうか。下請け企業が辛いとか言っても案外大企業は最低限の節度は持っ ている、

(翌日追記)
 27日の報道で、受注の一方的取り消しを巡って、松下電工を下 請け会社が訴えたという。

 政治的な、陰湿な、運命を改変する工作。
 こういうことを毎日のようにやる。
 カルト脳だ。ネガティブで、眼が三角で、人の迷惑を組織工作の手段として利用し、一般人とは対極的な。
 幸いにもうそういう時代はレガシーを迎え始めているが。

 カルトに染まらぬ人間を、大事にして、人材活用する時代へ。
(追記終わり)

新旧だの、
冴えだの凡庸だの、

なんかこう、おいしいもの、光り輝くもの、ばかり追っている感じ。
選りすぐり巨人軍はいつも冴えないのにな。

暴力と、脅しと、搾取と、彼らには歩み寄りがなかった。おれは幽閉された奴隷に過ぎなかった。
その辺も、世の中に通用する阻害要因だろう。カルトやゴロに精神的にぼこぼこにされ、金も持てず貧困に喘ぎ、家族とは組織謀略の恐ろしさで引き剥がされ、
そんな人間が世の中を動かすとかいったレベルを健康的に行えるものかよ。

どうしても、政局運営に素人の青年が必要になりました。内閣府はどうするでしょうか。
きっとタイゾー議員みたいに、あらゆる手配と待遇を行うでしょうよ。
栄養だの身なりだのセキュリティだの、どれが欠けてもどこかで不都合が出るから。

逆をやる、牢獄で電磁波を浴びせたり威圧プレッシャーをかけたりとネチネチいたぶり弱らせ憔悴させつつ、
貧血と朦朧とした意識と心臓病と栄養失調のなかで、何させようというのか。

万一、そんな不健康で、絶えず見せしめで兄弟二人を殺されたことへの恨み言ばかり考えているような、
人間に会社経営だの国家運営なんてやらせてみたら、と想像して欲しいのだが。

貧血で疲労困憊に喘ぐみすぼらしい議員や会社役員なんて、見たことが無い。
組織が一番神経を使うのがそこだろうに。ホンダの代表取締役が、中古のオンボロなリード100で公然と通勤するか?雑誌インタビューで公言するか?

そんなおれに出来るのはせいぜい、おれより貧しくて低い身分で頑張ってる奴に施すことだけだ。
彼らより上は、おれの量子宇宙にとって存在しない。ホームレスやリアカー引き以上は皆、卑民であり忌むべき存在だ。
流されやすく己がなく、野放図な醜さを有する。組織内で力を持てばどこまでも傲慢だ。
お菓子を分けてあげると、素直な顔で「ありがとう」を言われた。
いまどき平社員や派遣社員やフリーターでさえ、こういう素直さは持っていない。社交辞令とか仮面の顔とか、駆け引きがあるよね。オトナの顔って奴が。

犬猫の率直さ。生物的に一番美しい。花や女や自然の風景をきれいだと思うのと同じ。


 ◇

超能力による謀略。そのうち、

「垂れ流しテレパシー機能」。
マークされた人間の脳内の声を周囲に騒音になるように響かせる嫌がらせ。
睨まれたり咳払いされる。迷惑そうにされるのが日常。
どこにもいづらくなる。
ある種、究極の嫌がらせ。

やつらのやり方はどこまでも、2ちゃんねる系掲示板の組織自演と同一。
プライバシー晒し、
組織での襲撃やストーキング、
正義面して「悪者退治だ、我々は正義だ」とやたら鯱ばって威張る態度、

行過ぎた尊大な正義が、社会迷惑を発生しまくっている。あらたな悪の誕生、しかしかれらはそれさえ計算した上でやってる。
尾行加害者側の組織が発生する迷惑の大半が、被害者一人のせいだと思われるように仕組む。
2ch系で騙られる「組織的ストーカー被害」にしても、職場へ被害が及べば職場から睨まれる、店では店から、家庭では家族から、
というようなパターンが横行しているという。

みな同じだ。日本全国で同じことが行われている。


/27

政府がらみ、裏社会に暗殺
された弟の誕生日だ。


/28

援護ないねー。
安倍だろうが福田だろうが弾圧の負荷は全く変わらない。流れもほぼ変化なし。

当然といえば当然ながら、
この星の、国の、実情を知らず無知のままで、
念術の異様な気配に操られて野次り嫌がらせる人間ばかりなのに、呆れるのすら疲れてしまった。どうでもいい。

どのくらいお世話になって、
どのくらい被害を受けてるのか、
わからんで付和雷同に野次る愚かさ。

こりゃ滅亡ルートも止む無し。
もっと野性的に自律的に生きていた世代は、もっと直感的リテラシーのようなものが発達していただろうに。
完全に、文明に負けた。飲まれた。そんな感じ。
文明には悪魔が潜んでいたか。

みんな、ロボットみたいに同じこというんだもの。一字一句全部同じ。なんか必死の形相でもがいて操りに抵抗しつつ「あいつに決まってる しんでも仕方な い」と。
気持ち悪くてね。人間じゃないものに囲まれてるみたいだ。この世の中で生きる価値を見出せない。
なるほど、文明末期、滅亡一直線というのはこういう風にしてやってくるんだなと納得。
みな心が壊され、本能が麻痺し、正常判断が奪われてしまえば、生物としては、生き続ける確率が下がるものな。


おれには理解できない。

国土を荒らし、多数の国民が迷惑するような、追い込みをかける組織の考え方が。
まさか日本人や日本の組織ではないとは思うが、万一、政府だの政治団体だの暴力団だのカルトが大元だとすると、

国土を壊し、気に入らない国民を追い込み殺しまくる支配層が統べる国ということになるね。悲劇だな。
好き放題に天災や事故ややかましい騒音テレパシーや、仕組んで何が悪い、おれはドンだぞ、という幼稚な開き直り。
そんな、おれひとり追い込むために弟二人を暗殺し、新潟に地震を二度も起こし、おれんちの近隣で連続で事故や殺人事件を起こし、
運命や人間を、操るにしてもここまで繰れば立派に悪魔の手下だ。



/29

狂気の電波洗脳は、空から降って来る

深夜の大量の汗と異様な暑感。
いきなり神経質に高揚して起こされる。
ここ蓮田市緑町の近所の工作員が、よく仕掛けてくるパターン。最近ひどい。
こんな風にひどいときは、壁がソニックブームでバチバチ鳴る。


やはりな。たすけてよス バルたん

「曇天、降雨、に弱い」。熱狂の渦、洗脳する気配、圧力威圧…
明白に減衰する。

”空から、降り注いでいる”…その表現がフィットする。

携帯など通信の電磁波に混入、
違法送信、
テレパシーつまり生体送信、

・・・どれとは断言できない。
曇天だと空から降らない分、人体が発する”気配威圧”だけで攻撃してくる。援護射撃がなくなる、という感じか。
でも携帯電波は雲や雨の影響は無い。あるのはせいぜい衛星電波、BSの受信状況でおなじみの。
成層圏より上からとなると、媒体は限られる。ほぼ静止人工衛星くらい。国も米露くらいに限定される。日中にそこまでの技術やバックボーンは無い。

自分達で好きでやってるつもりがいつの間にか、どっかの国や宇宙人に操られていた、なんてことのないように。

 ◇

・嫌がれば嫌がるほど、もがけばもがくほど、”憑依した悪魔”は絡み付いてきて増幅される。海草にそんなのがあったような。
周囲の人間達もその増幅にあわせ過剰反応の度合いを増す。

自分は、組織工作の呪術により、”周囲を操る気配”の発信者にされてしまっている。”加害組織”はその効能を知り尽くしている。
周囲は、自分が発した気配に釣られて、狂いだし、野次や嫌がらせを熱狂的に行い始める。

自分は、嫌がるほどむしろ”悪魔”は自分の自制を離れて暴走、周囲を操ろうとする。
自分は、怖がるほどにむしろ恐怖心を増幅される。
自分は、猜疑心を持つほど、振り払うほど、むしろ猜疑心の虜になるよう増幅される。

結局、このように、パターンはたった一つだ。
もがくほど、あわてるほど、暴れる。

飲まれまいとすると、逆にもっと飲まれてゆく。

相手にしない、
気楽にする、
すぐに別のことを考える、

自分も、周囲も、これに努めることで、異常な現象を回避し易くなるかもしれない。
「どこぞのシナリオ強制」に飲まれるほど無益なことも無い。

「蒼穹のファフナー」がよく描写していた。
はっきりイメージしてしまうと、悪魔に食いつかれる。エサにされ、自他とも狂わされる。気付けば現場は紛争状態に。
なるべくひそやかに。

まさに「ブ ルードロップ」。娯楽も情報操作の一環。


これは神が試練として用意したワナかもしれない、「正義にみえるが実は悪魔 有益なようで実は無益」
指輪物語そのものでもある。邪悪な指輪の洗脳を振り切り、捨てられるのか、という。

強くあり続けるより、弱くなってやり、優しくなってやり、分けてやるほうが大変だ。それこそ命をかけるなら後者の方が命取りになる。

 ◇

この国はなんも変わっちゃいないし、これからもガラリとは変わらないし変わりたがらないだろう。

何度も国家が変わっている大国、中国の、変わろう変わろうというのとは対照的。
王道二千年で絶対不変、下手すれば絶対逆行。それが小国島国、日本の絶対的限界。

自分達の性質や限界を踏まえつつ、変革でもなんで も取り組むことでようやっと、うまく行き始めるのだろう。
だが、黎明期の小泉時代のようになんでも背伸びし、トライし、そこでやっと、マッチとアンマッチが区別できる。それが検証とか実験と言うものだ。
社会とか国家とはつまりシステムで、理工系だ。そこは無視できない。エルゴノミクスかどうかは付帯要素でも良い。

文句を言えるのは小泉のおかげだ。
小泉がなかったらもしや、文句も言えず惰性的に深刻な不況を迎えて脱出不能だったかも。2005年破綻シナリオ。
でも、そろそろ折角の小泉効果が、時間的に間延びしたおかげで、薄れてきている。原油など物価は上がり、倒産が増え、時給は下がり、企業は利益確保が大変 になってきた。
過去の遺産を、ダメにするかどうかはアンタがた次第だ。すでに再チャレンジ政策が頓挫して数千億円が無駄になりそうだ、そうだ。
だがそれが迷走政権を選んだ、国民の選択の結果で あり、決して誰か一人二人だけのせいにしていいものではない。誰が悪い以前にみんな悪い。

中国は強権でいくらでもダイレクトコントロールするから潰れない。日本は優しいし民主的だから潰れるまで「あーでもないこーでもない」しやすい。資源量も 違うし。
日本がいまの中国みたいに毎日のように「日本製品に鉛検出、出荷停止」なんて報道されたらそれこそ、一年で国家破産だろう。
傲慢ならブランドになりIBMを買い取れる。低姿勢でマジメだと一生下請け製造業だ。


ま、おれは所詮来月再来月に住むところを失いそのまま自決するだけの身軽な男だ。
だからもっと色々抱えて、自宅だ車だ家族だと、そういう奴らが真 剣に、深刻な状況を、自分でナントカ還元水するしかない。
他人を笑い、野次り、自分は外野でいるうちは、この国は決してカイゼンすることは無い。まだ民主に投票した小作農家のほが偉い。地主クラスは土地転売のこ としか頭に無いから別。
ナントカ還元水と聞いて笑ってるようじゃダメだ。自分も松岡さんのように重大決断や重い立場に悩み苦しみ首輪を用意するくらいで無いと。有権者一人一人 が。特に文句言う奴は。

誰が安倍さんに手製の弁当や声援の言葉を届けてやったのか。国によってはまだそれくらい人情がありあたたかい。

「バッシングオンリー」・・・そのマスコミファシズムに飲まれるのは、政権ファシズムに飲まれるのと同一ではないのか。

/30

わざわざ家のそばまでやってきては「あいつはもう狂ってるからいいんだ」などと
親子してわめきながら去ってゆく。
傍から見てれば、おまえらのほうがよほど狂っている。


テレパシー越しに
「おれらの王様にチョッカイだすのやめてくれるか」
と、天皇批判者扱いを勝手にしてくる、近所の工作員。

「自殺するのか、やっと責任を取るってよみんなー」
などと、テレパシー聞こえてるみなへ同意を求めてからかう一幕も。


救いは一人だけ。女学生。「ああ、これはよけないといけないんだよね」
テレパシー越しに、数日前に明記の回避方法が伝わっていたらしい。
争いを回避する、基本的な姿勢すら、洗脳に飲まれれば失ってしまう。
後に残るのは魔女狩り的弾圧にはじまる、戦争への道のみ。
しかたがない戦争ではない。右翼系統が戦争がしたくて政府や民衆を操り、仕掛ける愚かな戦争。

嘘八百ではなく、テレパシー越しにわざわざ右翼筋が教えてきたことだ。
彼は自慢げに誇ってすらいた。
戦争がしたいからファシズムや軍国化を指定する人間を追い込むし、
正気を失わせ、文句を言わせず、好戦的な、洗脳システムでそういう国民性に変えてしまう。

伝聞だからどこまで本気は微妙だが、なにせ自分の小学生の息子達を尾行にやらせる親どもだ。
いくらその子供が角刈りだの唐草模様だの上下黒スウェットだのと、いかにもな風体だとしても。

安倍首相は彼らに官邸宛でに指を送られブッシュにシドニーで脅され潰されたと言われる。おびえて衰弱していたのはそういうことだ。

おれがどうこうで追い込まれる固有性ではなく、
世の中がおかしくなっているから、益々酷くなっているからこそ、おれごときが追い込まれる羽目になる。
世の中が余りにおかしくなっていることをよく知っているからこそ、世捨て人になることも、命を失うことも、拒む理由は無い。
もう心臓も肝臓もひきつり憔悴して神経は参り悲惨なものだ。これ以上自分の心身を苦しめるのは…申し訳ない。

デビルマンそのものだ。
悪魔に心を侵蝕されてゆく民衆。魔女狩り弾圧の横行で主人公の彼女を殺す暴徒。

 ◇

きょうのバイト現場も、右翼系統の工作員ばかり。
引越しのプロ、正社員なのに、なんでエンジンかけずにリフト使いまくってトラックのバッテリー上がりにしてんだよ。
あげく、二人いるニセ社員の若い方は、「ああ、さっきの人うちの人じゃないの」とか平気で暴露してるし。
こいつは「鉄板は縦にして上から持ったほうが軽くなるの」などとあからさまなうそを言って、工作員ぶりをアピールしてからかう嫌がらせ。

やったらごつくて浅黒く、なんか親指と人差し指の間に小さい刺青が。
主語を抜くなど断片的な指示で困らせ、「お前は使えないあっちへ行け」などと無茶を言う。無条件に、おれだけ怒鳴る。無茶を言う。他のバイトには普通に接 する。
気を抜けば「心臓とまっちゃうよ」の連発、「しねしね言ってるのにまだ死なない」などと老いた両親のたとえ話で威嚇してくる。
これでもヤマト運輸の引越し向け子会社の話。ホームコンビニエンスに、ヤノなどという男がいるのか、という話。いたとしても右翼系統で無い保証も無い。

滅びへの階段を着実に進んでいる痕跡を再確認。

 ◇


このところ、市街地を観察する頻度に恵まれている。

ひとついえることは、
世の中の様子は数年前より益々おかしくなっているということだ。
市民達は次第に、「操られる」ことに抵抗しなくなっているし、危機感や恐怖心も覚えないようだ。

民衆を、洗脳し、操る、システムの歯止めが、リミッターが、タガが、外れている。

駅、繁華街、人のひしめく所で、ふつうの人々が、
気配に釣られて平気で「しねしね」とまくしたてるなんて、昨年まではさすがになかった。なんとか歩き回れるくらいの平穏があった。
今や頻度がハンパじゃない。誰もが、というレベルになってしまった。
おれへの弾圧が強化されたのもあるだろうけれど、つまり洗脳電波が強化され、俺の付近には”民衆を操る工作員”がたくさん付きまとい…

それで世の中の狂いようが増すのでは支配者失格だ。インフラは裏社会手動だから無理も無いが。
私物化と、マフィア化と、魔化・・・

放送業界への干渉、説教くさい番組にさせるとか、被弾圧被害者の悪口を盛り込ませるとか、
これも、露骨に老齢の公務員とかカルト幹部が直に干渉するようなこう、クッションが無いというか、
「そこまでネクラで寒くなるような番組にしてまで、放送も街中もファシズム政治色に染めるのか」
という印象。ファシズムのワガママが、世の中を昨年まで以上に覆い尽くしている。

民主が強くなっただの、国民に優しい政治だの、そんなことは関係ない。
カルトが好みそうな、世の中を説教と弾圧に染め上げるシステムは健在だ。追い風吹かせる先が変わったくらいで。

昨年後半からすげ代わったこうした勢力。
おおむね世の中の様々な事象は状況が悪くなっているし、
大した成果も上げずに先延ばしばかりしているし、

でも威張り散らして右傾皇道風や、眼が三角カルト押し付け説教、を吹かせたがるだけの連中…
彼らは彼らのせいであす滅びるとしても、世の中を自分達の暴力支配で染め上げ続けるだろう。
それくらい傲慢でわがままだ。どんな貴重な人や物を潰そうが景気が悪かろうが天災が増えようが彼らの呪術の仕業。
仕業になるくらいだから、というわけだ。台風や地震起こしてそれも支配力と割り切っちゃうようでは。

陰湿すぎる。なんでも懲罰と説教、そういうのはカルトの輪の中だけでやるならまだいいが…

自分の息子の小中学生に兵隊をやらせて、ゲーム感覚で携帯電話片手に、駅で待伏せさせたり、電車内にまで尾行させたり、
「しねよ」だのと野次らせる、たとえ右翼だろうがヤクザだろうが、ここまで末期症状なのだから。
気配に、操られてしまう下位生物とは、こうも悲しいのか。

街を歩けば気配に操られたロボットばかりが歩いている。
大半はそれがゲームとかテレビ番組と同じくらいにしか思っていない。
「ああ、一時はやってたよねえ」などと隣の人間と相槌を打っている。

真実を知る力、直観力が、麻痺している。背筋が伸びてて自分の意思でガツーンと怒った戦争世代ではない、(まあ戦中洗脳にはかかってたが)
テレビ電波に周囲の気配に操られるナヨナヨ戦後世代の脆弱性。

2005年、人間は滅びた。
いまいるのは肉体のみで、精神は邪霊に憑依され眠らされ、別の生き物に支配されてしまった。

「風の名はアムネジア」
は全人類をいきなり襲う記憶喪失と野生化の病だったが、
そこまでではなくとも、おなじようなものだ。

ソフトウェアはネットワークハッキングにより変性し、別物となり、
孤高だった心中はもはや絶対守秘領域でなくなり、いつでもサーバに監視されリライトされる脆弱領域に。個性の崩壊。

日本人の大半が神になり、超能力者になったら、いきなりものすごい変革がおきる。
新聞報道の中身がガラリと変わる。パチンコ業界や公営レースはあっという間に潰れ、低脳な盗みや殺人は激減。
家計もガラリと知的なマネジメントになり、あるいは資本主義の豊かさとか、黙って雇用される身分を捨ててしまうかもしれない。

まったく、そういうのが、ない。

つまり、ポケベルだったのがPDAを与えられた、たったそれだけ。
ハードを見せびらかして遊んだり、モデルガンを人へ向けて撃ったりしている、子供。
人は従来どおりの人のままだ。

低脳のままそんな怪しい超能力を入手したって、スパイウェアやウイルスがあるのが相場だ。
かくして多くの民は真相にはたどり着けずそもそも調べる気も起きず、
裏社会や支配者に操られてしまうばかり。


支配者が色めきだって威張り散らすようになってしまったのも、このシステムのせいだろう。
ほんの10年前は、もっとそういう人種は大して目立たず、矜持も備えていたように思う。
人格者が多かったが、なによりも卑怯技がなかったからだ。戦後アメリカ主導のの人権主義がまだ機能してもいた。

自分達の思い通りに運命や生物を操る技術は、それくらい恐ろしいものだ。


top/最上/】
(未完)