BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

日本がまだ、気安い母国であった頃がなつかしい。

おれは日本人じゃないそうだ。
街へ出てくるな、働くな、だそうだ。



top/最下/07 1月/2月/3月/4月/5 月/6月/7月/8月 /9月/10月/11月/12月/】


【2007年 6月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

/1

被害体験の始まった4年前は生気があって、抗ってやろうと燃えてい た。
あの当時予見したとおりに、今や精根尽き果てて、追い詰められて。

おそろしい。
次々とバタバタと倒れてゆく。
だが、嗚呼それらはみんな、事故や自殺や病死にみせかけられるんだ。そうなるように少しづつ誘導されるんだ。こないだの松岡大臣だって時系列的に見てもそ うさ。
2003年は末弟、2007年は次弟、
今年はおれかもしれぬ。

不思議なのは、親父はしぶとく生きていることだ。
なぜ弟ばかりが狙われるのか。

死にたいのは山々だけど、機会がやってこない。多勢に無勢の拷問生活を続けろというのか、もう悲鳴を通り越した死に体で。

 ◇

近所のおばはんかな
「後はまかせた」

だって。何をさ。これだから間接的伝言つまり天の啓示ってやつは。


ひたすら、おれに発言させぬ、ブログ書かせぬ、封じる姿勢の、組織ストーカー加害者陣営。
あれを思い出した。

「会議は踊る、されど進まず」

ナポレオンを失脚させてセントヘレナに閉じ込め、フランスを牛耳った近隣諸国連合が、
敗戦後の日本みたいにどうすんべああすんべと会議したけど、
みんなワガママでまとまらなかったという話。
しかもみんな王政貴族。どの道すぐに、欧州全土で革命ラッシュになってしまうという。

みんなワガママで、目先の権益に縛られ、進まない。一緒だ。

 ◇

昨日夕方、向かいの青羽の婆さんに物陰で言われた「あの人、変わっちゃったね」
きょう川口のスタンドの爺さんにもおなじようなこと言われた。
もう全国津々浦々ラジコン人間だ。全国の銀行ATMが同じ動作と同じサービスなのと同じで。

変わったと言っては文句、
変わらないと言っては文句。

明らかにたった一人で回るわけがないオペレーションを「後は任せた」
の一言で丸投げしてきて高みの見物。
「んじゃやってみろ的な嫌がらせ」で国家や地球のオペレートを丸投げですか、さすが神、やることがドンブリ勘定!


http://haken.en-japan.com/company_search/description.cfm?_PS_=M%3D0%26rt%3D0030&CID=1511
このいすずの子会社「ニューキャリア」に面接へいってみたけど、
en japan写真のような普通っぽい人は出てこなくて、
両目がギョロリと射る様な、肌が恐ろしく荒れて衰弱しきったような、おそろしい中年女性ふたりが待ち構えてた。
大宮で言えば南銀座とかでみる、大成町の下町界隈で見るような、派遣会社には似つかわしくない。
おそらく、公安諜報筋とかの偽社員かも知れない。職権で入り込んでるとか。

質疑応答がそのまんまだった。
「えー、短期で流れてばっかなんですねー」
「長期やればいいじゃん、とかおもいますが」
すんげー下品で失礼。居酒屋に来てるおばはんそのまんま。

時々、こちらを脅すような気配で詰問してきたり、完全にこれは社員ではない。
極めつけは「すいませんね、こんなくだらないことのためにご足労頂いて」
つまり、おびきよせるための偽案件とか、偽社員だとか、かなり堂々と言ってるわけだ。

4月だったかな、銀座の東芝オフィスメイトでの面接担当も、おなじような肌の荒れた中年女性だったっけ。
マークされると、ここまで徹底して社会隔離されるわけだ。JCBのオフィスにさえやくざみたいな連中が入り込んできて偽社員をやる。


さすがに最近は、ここまで世の中が総出で躍起になって、
ヤル気や、働き口を、つぶし、自殺を図らせようとするなら、
別にそれでいいような気がしてきた。心身衰弱著しい。困る人もいない。いわゆる病苦の自殺で孤独死だな。

屋台骨を支えてる人間をつぶせるもんならつぶしてみろ、インドの 哲学で言えば俺は亀さんとゾウさんとヘビさんなんだぞ!
・・・などと息巻くほどオレはもう健康じゃない。

/2

ohmsha.co.jp
から来てる人は、ブログのほうもチェックした方がいい。
PSIだのリモートセンシングだのに基づく調査ならば。

エスパーが世の中を動かす。代理執政、影武者、そんなような。
背後事情はドロドロだけど。
クールビズも駐車監視員もDSとWiiもおれの成果だが、一銭も入らないし感謝もされない。
だけどグレーゾーン金利の発案者ではないのに金融筋に命を狙われて赤坂のJCBで念術者に心圧迫で殺されそうになる、そんな時代。

イタリーブランドやホーキンスとかが靴底に穴を開け透湿板を張った快適シューズを売り出したのもオレのおかげさ。ああ。
あとは、日本製の天然素材シューズ、麻とか西陣織とか、交換用の中敷も含めて売り出したらそれもおれのおかげだ。

 ◇

朝起床、ひどい貧血。
いつもやまない殺傷性電磁波なのか、隣人の工作員が放つ殺傷気配(いわゆる殺気に近い)なのか、
多分、両方の相互作用かな。
血管が萎縮して心肺の生気が抜け落ちる。
これは野外泊、よその家での泊りでは皆無。家がマークされているからこその現象だ。


シンクロニシティが、組織謀略の一部と化している。4年間その体験を記録してきた。(この行、もはやテンプレ)

最近は「敵さんの勢い任せ」が強まっており、「小者扱いの嫌がらせ」が相次いでいる。
やくざの抗争だの、権力闘争だの、ああいう感じだ。

TVをつけてれば、チャンネルを変えようが、追いかけてくる。運命が生き物と同化している。
昨晩だと、水族館のイルカで一匹だけ運動神経がダメな周囲に合わせられないのがいるとか。
チャンネル変えても、時間を置いても、似たようなのばかり映し出 される。

作為運命の集合」暴言や悪意が集まってくるのだ。

この世界はそうした、「運命の私物化」が相次いでいる、その連続で構 築されてる。
いばら姫の、「対立する魔女陣営」の、魔法の掛け合いなのだ。
「姫様は死んでしまいます」「いえ死にはしません、眠るだけです」
と。

世の中を動かすのであるから、そりゃドロドロの権力闘争の構図だ。
少なくとも、個人からすれば「なんでこんなに?」、と思うような熾烈で大量動員の謀略、弾圧、日々仕掛けられる。
家族は突然死が相次ぐし、台風だって地震だって運命の一部として襲い掛かる。なんでもありだ。もはや魔神といってもいい。

ついに蓄財は尽き、でも飢え死にもいいかなと思っている。
あれだけとんでもない、命がけで必死な、そういうやりとりを大企業や政党を巻き込んでメールも送って、何年もやってきたはずなのに、
なんでこうも誰からも無視されるのだろうな。だから、タダ働きで利用された、という印象しか残らない。


昨年前半までは、ボスだの親分だのという怒号テレパシーと、「やれよやれよの強制」でひたすら”自宅缶詰”で「世の諸々の意思決定のモノ書き」だった。
当時のブログやこの体験記の記述の通りだ。
いまや「お前の時代は終わった」「採用寸前で蹴りやがるから、味方が仕返ししてるんだ」といった野次テレパシー。
いまはそういう”設定”か。言葉だけだし、現場に出向くこともなく、人にも会わず、虚実の区別は付かないからなあ。

なんにせよ、後押し、同胞、皆無に近いのは事実だ。元気も出ないし、仕事の斡旋もないし、悪い流ればかりの下降線だ。

もういやだ。
何もかもが嫌だ。
魔法だの超能力だのまるでマンガの世界だ。
早くここから出してくれ。

でなけりゃ、キチっと仕事させろ。ボスだのいうならボスの待遇を示せ。


今のよその連中と、
前の身内?な連中と、

後者のほうが、より淀んでいる。前者があきらかに粗暴なら、後者は宗教マフィア、部落とかの秘密諜報員だ。一見は庶民的で、しかし近寄りがたい。
そういう顔つき(性格悪そう、イジメ好きそう、みたいな)の連中ばかり見かけるし、やり方が陰湿で陰険だ。

おれの自宅を囲んでいて、嫌がらせ嫌味を仕掛けてくる婆様たちが いい例だ。
この人々は今年からやけに元気がよくて、態度も無遠慮になった。そういう陣営に所属しているのだろう。

性格悪そうな顔、刺すような油断ならぬ気配と視線。
真にひとがいい人間は絶対にこんな顔にはならない。こっちが不機嫌でも向こうから挨拶や世話をかけてくる、これは田舎も都市部も関係ない。
だが以下の人々は逆である。顔をあわせると様子を伺い、故意に無視や陰口をするのだ。しかも組織連携的に。石井家とか岡田家とか青羽家とか元班長とか。
石井家など、この2年半、言葉を交わした記憶はないが、仲良くもないのにこっちが外へ出ると同時に必ず出てきて癇に障らせる。組織的謀略ではよくある手法 だ。


直感でいえば、時代は下降線を辿っている。交代だか入替だか知らんが、後釜の雰囲気ややってることのほうが本質的によくない。
不器用でストレートというよりは、根回しや秘密裏のプロで、完全に誤魔化したまま何でも進めてしまうタイプ。
民がいかに無知でバカで乗せられやすいかが小泉時代の劇場政治で露見したが、それを大いに利用している感じがする。

私物化
カルト化
陰湿化

ひとっつも、あかるく、前向きな、取り組みがないんだよな、根幹には。そんな状態を見て、いい状態だとか、いい国だとか、言ってはウソになる。
格差社会化で、秘密警察主義として目障りな、大企業の犬としては不都合な、人間をどんどん下流階級(えたひにん)になるよう追い込んでいる。
おれがいい例だ。日雇いのアルバイトすら中々出来ないように妨害してくる。バイト現場にはゴロだの宗教信者だのが応募してきて同席する始末。

退行。

前向きでも、先進でもない。行政な、根幹な部分がこれだ。企業までこのリストラ暗殺システムの手下なのだ。

 ◇

そういや隣室住人アベック
・不快な気配
・24H常駐

というのは、以前の上階のヤンキー家族住人にそっくりだ な。似たところから送り込まれると似た工作をしてくるということか。


無視の不可解

不思議だ。
なんで、「無視」なんだろうな。

各界のボスとかリーダーをやらせ、
様々な発明をさせて、
ブログと、この体験記の過去記事を見てもらえばわかる)

巨額損失とか、
テレパシーとかいったリモートな被害とか、

大きな被害があるなら、

せめておれんち、自宅の住所も名前もわかってるんだから、(国会議員や新聞社や方々の企業にメールで伝えてある。)
誰がしか訪ねてくるはずなのに。

なんで無視なんだ。実感がわかないじゃないか。本当に文句や損失 があるのか???

なんか結局、おれも騙されてるんだろうか。いや騙されてる部分はかならずあるんだけど。
アクセス解析を見ても、

 偉大な人物という、
 重要参考人という、
 悪党という、

そういうアクセスではないもんな。

そこまで日本人が無関心なだけなのか、
やはり現実と違うものを個人別に見せるようなトリックがあるのか、

謎だ。

トリックがあるなら、まだ未来は安心できる。
なくて、広域催眠とかで国中が阿呆になりまともに自律思考もできないのが”事実”なら、
その国は世界は終わっている。そんなものを私欲や興味本位でインフラしたが最後、ろくでもない顛末を辿るだろう。
なんせ、万民の正気を奪い、操ろうなどというのだから。

おれが謀略でつぶされ、あるいは命を絶たれるならば、後者だということだ。
そして自宅に閉じ込められ身動き取れない中、ここへむけて殺傷性電磁波が打ち込まれているのは事実。
心臓が常に締め付けられ、リンパも詰まってくるので恐らく放射線と似たような作用もあるらしい。次第に弱っている。
文句を言いにくるやつは一人もいないのに、裏社会おそらくヤクザ系統かな、これが仕掛けてくる電磁波と念術だけが、現に常時襲い掛かっている。


/3

今秋10月。

ヱヴァンゲリヲン劇場版
ガンダムOO

たぶんその頃には生きてないだろう。生きていたくも無い。

毎日毎日、外では尾行と脅しと、
自宅では有害電磁波を浴びせられ心臓に鈍痛と緊縛、もう抗う気力もない。
それに、国家の悪事(影のボス役の強制)に利用されなくなると張り合いも失くし、まるで定年後の老人みたいだ。

アクエリオンDVDも、
大日本人も、
レミーのおいしいレストランも、

お金がなくちゃ見られない。
政府の秘密工作員と裏社会のゴロツキの連合軍に追われる身では、アルバイトも出来やしない。夏が来る前に餓死だ。

そう、昨日土曜日放送の
地球へ・・・ section09:届かぬ 思い」のシロエみたいに、政府の秘密情報を漁り批判を繰り返した挙句の逃避行の末、撃墜されて死ぬのさ。
政府ってヤツは、こういう、おれと境遇が重なるような筋書きを、おれが見るような番組に、散々仕組む。
そういうちっぽけな個人へのマメな情報工作だけは、イッチョ前なんだよ。対外的外交だの、外敵への諜報的防衛は苦手のクセに。

日本が正に、瓦解へと突き進んでいる。(あてすっぽうではなく、政治経済の一線をボス役として4年間学んできたから、世の中の空気を読んで言っている。)
連動するようにおれも身動きとれずついに餓死かというほど雁字搦めで。
目が回る。心臓が苦しい。頭もおかしくなってきてる。

一緒に死ぬか、日本よ。それもいい。弟二人を、無関係なのに、暗殺した報いとしては安いくらいだ。

ああ、この出来の悪い三文芝居みたいな人生を、早く終わりたい。この日記の終焉とともに。

(シロエ機を撃墜したキースの声優は子安武人だが、4年前に再制作された 「エリア88」の主人公シンが子安武人で、敵前逃亡して撃墜される側だった。)
 (そしてその番組「第12話 風の翼 (2004/3/25放送)」の最後に”広橋”が顔出しでコメントし、)
 (その直後の番組「スーパーマン1」でケントが回転ドアに首を 挟み、)
 (翌朝に””君は六本木ヒルズで首を挟んだ2004/03/26 (6 分析)(9 分析) )
 (時間軸を超越した、多重の「シ ンクロニシティ」そういやクリストファーリーヴも落馬で首の骨を折って半身不随だっけ。)


 ◇

やはり立川ひろとし、こういう人 物である。
完全な二重人格、裏では子どもみたいに執拗に付け 狙う悪魔。組織諜報の犬、監視密告役。
こいつのタレコミで一時期、結城市役所や茨城県庁からもアクセスが来てた。

先月末の経緯。)

魚拓の通り、抗議を書き込んだが白 々しく削除されている
それだけならまだしも、白々しく長々とアクセスに来ている。
こちらの要求は「二度とアクセスしないでくれ」だけだったというのに。

結城の実家で、末弟を心不全に追い込んだ、悪魔の国家諜報工作 の、手先である。

議員はおろか、企業社員、一般人にいたるまで、ほかにこんな人間はいない。突出して異常である。

34    2007/06/03(日) 01:10:40    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    0705                1    http://www.google.co.jp/search?q=%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%A8%E3%81%97&hl=ja&lr=&start=10&sa=N    34
35    2007/06/03(日) 01:08:32    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    blgtst                1    Bookmark or Direct    35
36    2007/06/03(日) 01:05:38    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    36
37    2007/06/03(日) 01:05:31    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    37
38    2007/06/03(日) 01:05:28    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    38
39    2007/06/03(日) 01:05:25    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    blgtst                1    Bookmark or Direct    39
40    2007/06/03(日) 01:03:35    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    40
41    2007/06/03(日) 01:03:33    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    blgtst                1    Bookmark or Direct    41
42    2007/06/03(日) 01:02:02    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    m0706                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    42
43    2007/06/03(日) 01:01:56    ntt5-ppp541.east.sannet.ne.jp                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506; InfoPath.1; InfoPath.2)    blgtst                1    Bookmark or Direct    43

 ◇

きょうもブログを書いてると、隣人に含まれる監視工作員だろ う、
「偉そうに 殺すぞ」などとテレパシーしながら、心身に威圧プレッシャーをかけてきて鎮圧にかかる。
わざとらしく物騒な物音を立てる奴もいる。おかげでせっかくのノリのいい思考も途絶えてしまう。

つまり、やつらからすれば、おれが威張り散らしてるように見えるのだろう。
気に入らないからつぶす、か。あるいは影響力警戒での警告射撃か。

なんにせよ、ワガママで強圧的でいかにも国を牛耳ってます的な横柄な連中だ。
この時代に、退行的に、暴力主導(間接にせよ)で社会を導こうというのだから、始末に負えない。

それにしても壁一枚向こうの監視工作員アベック、昨年までいた上の階のヤンキー夫婦そっくりだ。
家にこもりきりで張り込みとか、プロ独特の威圧念術の強力さとか。完全にそれが主目的なのだ。金が組織から出てるから働かないでずっと篭っていられる。
こいつらに操られたら、アルバイトへ応募する気力すら奪われてしまう。なんか強気なことを書けば次の瞬間にはテレパシーと念術で脅され鎮圧される。
こうして衰弱させられて2月には次弟がアパートで衰弱死した。末弟も03年に心臓を悪くしての衰弱死。おれに仕掛けられてる弱体化工作と全く一緒だ。

で、この作家は 創価なのでテレパシー疎通能力を与えられており、いちいちオレのプライバシーに沿った嫌味なネタを披露する。
する人と、しない人と、世の中は二分している。陰険、イジメには参加する、そういうタイプは加担しやすい。「染まってる」から。

 ◇

運命によるストーキング。作為的なシンクロニシティ利用。魔術的な。

イラストを仕上げていると、チャンネルを変えたらNHK教育で知的障害者施設ねむの木学園の子ども達に絵を描かせている。
おれのような組織ストーカー被害者を、キチガイやカタワ扱いするのは良くあることだ。
ネット掲示板の「組織的サクラ(営利企業)」なんかが、ストーカー任務目的で荒らし気味に連続で立てるスレッド群なんかがそうだ。

テレパシーの受取り方や、集団への順応性が異なる、一種の障害者というわけだ。
でも、才能は偏屈者で、いわゆる天才とバカは紙一重。
前提主義、排他性の強い日本人ならではの捉えかたとも言える。「フツーなヤツはフリーパスで、カタワなヤツの成果物は一切見ない」ので識別眼が働かない。

エスパー属性の人間はえてして、感応性がハンパない。民生品ソナーの中に軍需特製品レーダーがまじるようなものだろうか。
そこでその感じ方に苦悩するし、とにかくちょっとしたこともウン百倍にも受取るし、結局は集団と交われない。

”出力”が強いと、支配側が強力なブロードキャスト信号で並列化洗脳を仕掛けても、従うことが出来ない。
すると、周囲は無理なく同じようなバージョンで楽しくやってるのに、自分は元のままだ。物理的に信号を受理できないから。
ホメオスタシーも時には悲哀を生む。


などと書いているとまた、表で草むしりしてる連中が
「またあんなこと言ってるよ、全部聞こえてるんだもんね」と、
半ば義務的な反応を見せる。これが21世紀の新人類というわけか。予めプログラムが仕込まれたロボットと同じだ。

 ◇

抗争の末のニューリーダーというか。
今度のそれはもしかすると、若い女なのかも。

缶コーヒーのCMでキムタクから若い女に代わった。
右傾の臭いがプンプン臭うグレンラガンも、兄貴から姫様にスイッチした。

/4

いま、修羅場だ。金も命も。
これをしのぎ、繋げたら、またしばらく踏ん張るのだろう。


「その時歴史が動いた イタイイタイ病公害裁判」の再放送。

これに倣うならば、

・「集団ストーカー ※」に加担する企業団体官庁その他の具体的立証は不要。
・なるだけ多くの被害者の、多くの被害映像記録、生活上の不利益を明記した書類、などを集め、法廷に対して実態を示せればよい。
・相手が強い、絶対、であってもひるまない。己が身分上の不利益を恐れない。
・全国地裁での勝訴ラッシュ、ストーカー工作衰退ラッシュへなだれ込むようにする。センセーション。

※「組織ストーカー」などいくつかの名称あり。
直接暴力ではなく間接的な、正体不明不特定多数組織合同による弾圧行為。
立証困難。つきまとい、脅し、就労妨害や、有害電磁波照射による健康被害など、
裁判沙汰や被害届けに持ち込みにくくするためのあらゆる工夫が見られる。


ちょっとしたきっかけで、「怒る時にしっかり怒る。対外的に、怒りをキッチリ示す」ことで、これは成る。
現政権の凋落振りを、前政権時に誰が想像したか。大きな怒りを「示す」ことで、世相は変わる。

無茶な世の中は、自分達で平穏に変えてしまえば良い。

 ◇

人の多い店は行くのは嫌だが参考にはなる。

ラパーク長崎屋。待伏せが多いようだ。人相や立ち居振る舞いでわかる。普通の人と様子が違うのだ。
意地悪そう、待ってましたという活気ある目、しかめっ面で一生懸命になんか言ってる。
普通の人は、気配だろうが人物だろうがお構い無しに自分のことをやってる。まったく反応しない。

もうひとつ、気配でわかる。頭がぼうってしてきて何を買うんだかサッパリ浮かばなくなる。これは”念術使いの待伏せ”があるときだけの現象。

店内に入るなり「うわ、早く逃げなくっちゃ」とわめく赤ん坊連れ主婦。怖くて慌てているのではなく待伏せしてて睨みつけてる、という感じ。慌ててない。
こっちを見るなり「ありゃもうだめだ」とつぶやく客数名。
入り口手前で「ああ、くせえやつがきたぜ」などと突然騒ぎ出す中学生。

みんな機械的。自動的。
一見素人のようで、やはり特定の身分の外見を持つ人種に限られる。尾行を指示された組織工作員。
普通そうな人は、普通に通り過ぎてゆく。浅黒い、部落っぽい、のだけが進路を阻んだり、「反応」してくる。

中にはただの素人もいる。でも、やはり血筋か身分かが関係している。特定の人相服装外見、この辺が共通している。
様子からして、中学生達は場の気配で操られたようだ。「・・・なんだったの、さっきのあの人の気配」と当惑していた。

一日中、自宅で隣人のプロ工作員が放つ”異様な妖気”に晒されているから、体内に蓄積したそれを放つ状態になってしまっている。いわば充電池だ。
山中で開放的に過ごして(放電)帰ってきた後なら、こうはならない。念術がらみの謀略はこの点で厄介だ。


そして、彼らは「集団催眠システム」に染まりきって、一種の「変質者」の特性を持つ。
いわば上記の意地悪な過剰反応もそれだが、これにはこちらへのメリットもある。

霊的に、どういう制御なのかは知らないが、うそをついたほうが後ろめたくなるルールが適用されている。
これにより霊的な上位下位が即座に決まる。
「お前はもう駄目だ」
「この悪党め」
等といわれるほど、”こちらが元気になってゆく”。つまり、彼らは誇張しているか、ウソをついている。
相手が嘘吐きで、嘘吐きと談じれば相手は苦しみ、言った方が晴れ晴れする。
相手をいい人だと称えて本当ならば、双方とも晴れ晴れする。
従来の意思感情疎通の応用が効く。

結局彼らは、おれにどういう恩恵を受けてるかを認識し、きちんと 評価するしかない。
叩いてるだけでは、ネタが限られてて、ウソばっかだから、オレを元気付ける可能性が高い。


所詮は、どこかにいる指導者の意のままに国民を洗脳し催眠状態で操る、盲目化システム、つまりはインチキだ。

気に入らない人間を貶めてつぶすためのシステムであり、政治的であり、そこに「誠実」は絡まない。絡んだのを見たことがない。
誠実な人間は、ひっそり物陰で暮らしている印象がある。それくらい、素直とか誠実を表に出すのは危険らしい。
つまり、ネオコンで右傾でカルト宗教な連中「だけ」のためのシステムであり、世界的風潮からするともはや劣勢になりつつある勢力である。

所詮は様々に学び経験してきたおれの頭脳が呆れ見限るような、すぐにでも陳腐化するようなシステムだ。
時代の転換が果たされれば、もっと異なる寛容な運用ポリシーが適用されるだろう。


まあこれは直感に過ぎないが、

「一次情報を鵜呑み」にする人種は、救われない。
どこからテレパシーが飛んでくるか知らないが、そんなあやふやな情報で、会ったこともない人間を判断し罰してる時点で、
その浅はかさは一目瞭然。

そんな人を見た瞬間、本能的な侮蔑、哀れみ、感じてしまう。上記の通りだ。
偏見だけでおれを罵ったり侮蔑したりする人を見ると。こちらに正統な反論がある限り、言葉に詰まるのはむこうで、元気になるのはこちら側だ。

流されては、救われない。
生物として、最後の最後には自分で判断するしかないのに。
支配者の電波に流され続けてついには、自分の性格や趣向や主義主張まで無線越しに書き換えられてしまう、そんな時代になった。


その支配者は、おれを脅すために弟二人を次々と突然死させてみせた。

全く同じ手法でおれの心臓や神経を弱らせ、殺害未遂を重ねている。
「悪いやつだ悪いヤツだ」を繰り返すだけ。人海戦術で肯定させてるだけの嘘八百、そこに多少の真実を混ぜている。
どこまでも国家諜報な手法。人の意思であり、神や悪魔という次元ではない。
あえていうなら、「霊的な大統領」でも相手にしてる感じ。

この意味で虐げられてる、日陰者にされてる連中を互助したい。
身分でも、収入でも、身分でもない。霊的横暴支配の犠牲者達に。


こんな霊的な催眠だの洗脳だのに頭をおかしくされ、”国民総変質者”にしてまでの横暴支配ではなく、

素の頭脳で、異なる勢力同士がトコトン議論し、試行錯誤を重ねないといけない。

なぜなら、洗脳で人はバカになる。あるべき議論を封じる。
だが欧米はじめ諸外国は議論をしつくす民族だ。
勝てない、余計に勝てなくなる。市場開放だの企業買収だの海外展開だの、勝てなくなる。

論客の分母は多ければ多いほど良い。つぶしたり麻痺させてまで、減らすなんて自殺行為に見えるぞ。


一種のカルト脳、断罪脳なんだが、こいつらは実に冷酷で、他人の命を軽視する。
「ああ、あいつは死んでもいいんだ 当然だ」
と、平気で呟くようになる。上記のように、自動的に。

そうなると必ず、「松岡農相は自殺して当然だった」という人間が方々で見られることになる。
そういう世の中はゴメンだ。

気配に操られることに屈するのではなく、最後まで自分の頭で考えて欲しいものだ。

 ◇

女性警官が拳銃で自殺 島根県警出雲署(朝日)
 同署では、昨年3月にも交番勤務の男性巡査(20)が拳銃で自殺している。

これもパターン的に、”操られた”結果かもしれない。一時期都内とかでも相次いだけど、あれは異様だった。

相次いだといえばこのところ、離陸や滞空中に乱気流に煽られ墜落するヘリが相次いでいる。
確かに最近、ヘンな突風が吹くことが多いような。

「すーぐ誰か(人間)のせいにする思考はおかしい。」
頭脳を操られてないか?それ。

なんで起きてるのか、というのは冷静に長期的観測で追求するにしても、
あるべき現象に適切に対応する、基本をまずは守ろう。


・すぐ誰かのせいだと決め付ける熱心な態度、
・しかも「恨みを最優先」して、理論的な部分や、解決すべき点の洗い出しを捨ててしまう。まるで誰かを処刑すれば丸く収まるみたいに。それじゃ中世の庶民 くらい低い意識じゃないか。

こういう対応をなぜかこの4年間数多く見てきたが、異様としか言いようがない。
洗脳されることで、優先順位の客観的理論的判断力を奪われてい る。よーく分析してみるとそういう結論になるが。

/5

イエスマン社会、排他粛清主義は何を生む か。


自宅へのプレッシャー攻撃。
近頃は頭脳麻痺作用が強い。継続的思考などかなり影響が出ている。


きょうはカルトが入り込んでる職場に飛び込んでしまったようだ。
いわゆる製造ライン、中年老年婆さんがひしめくような。

どこからともなく、心臓締め付け攻撃がやってくる。至近距離から出ないと不可能、つまり従業員に紛れている。
日雇いを受け入れるような現場であり、その中には目つきの険しいおばさんも混じっており。
しかし、正社員のなかにも挙動不審者がいる。わざとモノを叩く事を大きくしたりとか。

昼休み、その目がきついオバチャンたちが堂々と犯行声明。
「午前中、倒れるかと思った。ぽっくりいくかと思った。」
などと延々まくしたてている。
「もらうもんはもらっとかなきゃ。やるのは嫌だけど」というのはゴロツキどもからの伝言か。
あいつら盗むだけ盗んで一銭もよこさない詐欺泥棒集団だからな。

自分の脳内思考が周囲にやかましく響く場合、それが争いになるほど物騒な場合、
これも現場にカルトが紛れてないと、中々そこまでにはならない。
彼らは現場を引っ掻き回すべく、人々の意識を猛々しく、早い話が落ち着きをなくさせイライラさせる。ケンカを仕組む。

脳内で、おれのふりをしてまくし立ててるヤツと、
おれ自身とは、
全く別人。だからオレ自身は周囲がどう言おうが偽の自分が物騒なことを言おうが無視して仕事をするだけ。
周囲も徐々にそれがわかってきて、あんまり相手にしなくなる。

しょせん、カルトの浅知恵だ。どんなに強力で多勢であろうが、魔術まで使えようが、ダメなもんはダメ。
結局は、最終的には、真理を曲げない者の姿勢が通るのだ。
そこには餓鬼と釈迦くらいの差がある。浅ましくみみっちく噛み付きまくる集団と、覚めた目で憂い構わぬ御仁と。
勢いと数でワーワーわめいたり、危害を加えて屈服させる、なんてのは戦争と一緒で、いずれ欺瞞がばれるか、被害側の反感が膨れ上がった時に倒される。

帰りのBIG-Aにも集団で待伏せ。やつらはおれの思考を盗聴しているから。
中年主婦(カルト系)5,6名。ギャーギャー騒ぐ。必ず、誰かを罵り嘲り笑う陰口のトークを行う。
はっきり言って印象が悪い。こっちをむかつかせるのが目的だからね。
店内で、頑固に一箇所に居座り二人以上で世間話を続けてるオバチャンがいたら、待伏せ工作員の要件を満たしている。
普通の主婦とは、様子も気配も話してる内容も異なり、素人の感じがしない。

外へ出ると、窓ガラスにスモークフィルム貼ったメガネチンピラ(テキヤ風昭和風)が立ってる。ずっと立ってる。
何で立ってるのかさっぱりわからない、つまり不審者ぶりを演出してストレスを与えるのが目的。
自宅アパート202のチンピラにそっくりだ。この手の奴らは必ず似ている。血統は5つくらいしかないんじゃなかろうか。


まあ少なくとも今日は、30kgの一途缶を空中で抱え、中の液体を注ぐような重労働の最中に、心臓を締め付けられ卒倒しそうになるハラスメントを受けたの は事実だ。だがよくやられることだ。
コージーコーナー系とかは創価信者の根城になっているとも聞く。蒲田のデータチェック案件といい、創価系の案件に誘導されることはたまにある。

/6

きょうはやくざの嫁がいる現場に遭遇してしまい、苦労した。染めた髪、ブルドッグみたいな太り。おそらく学生時代もスケバンだったであろう。
昨日みたいに心臓を締め上げて半殺しにはしてこないし、本人も堂々と「昨日ほどじゃネーと思うけどナー」なんて向こう向きながら言うんだが、
とにかく、言葉責め。「いますぐやっちまう もう用済み」なんて話をいきなり始めること十数回。
言うことが支離滅裂で会話になってない。たとえ話で脅すことが至上命題だから。
「本田のバイクがリコールでさあ、リアブレーキディスクがシャリシャリ言うの」
そんなリコールも不具合もない。2chの話題にすら上がってない。俺を脅しからかうためとは言え、ウソを言うな嘘を。

カルト、組織暴力など、裏社会は一種の伝染病にかかっている。
いわば悪魔の下僕になる病だ。集合的連携に依存し、自分では一切考えずとも精密に動き、テレパシー越しの情報に頼る、
そんな人間離れした様は、もはや人間とは呼べない。「気配という主人」に、完全に操られてしまっている。

こういう奴らに脅されまくってる時に限って、
高島平の集合住宅で血染めの廊下をみた住人から通報あって、トランクを台車で運び去った不審者がいただの、
朝霞の河川敷でホームレスの小屋に火をつけようとしたバーべキュー大学生が逮捕だの、
いかにも奴らが仕組みそうなろくでもない出来事がTBSラジオから飛び出してくる。


ほんと、この手の組織悪のプロな連中は、ネチネチ絡んでくる。
で、こっちが腹立てると「ちげーよお前のコト言ってんじゃねえよバーカ」とか白を切り、こっちが悪いみたいに急転換する。
その3秒後にはもう「あのあいつさあきにくわないあいつ」とかワイワイこっち見ながら始めてる。

つくづく、近づかないに限る。

 ◇

先だってのいすず系派遣会社、「ニューキャリア」。
こんな仕事ありますと切り出してきては、YESと返事した翌日に「やっぱり定員ですので申し訳ありません」を繰り返す手口。
つまり最初からそんな案件がないか、あっても振る気がないのだ。不採用の翌日即答などこの7年間、見たことがない。
面接の時の不信感がすべて。いすずそのものがおれに敵意を向けているか、公安あたりの系統に協力を迫られているか、といったところ。
正社員は咳払いして「わかってくれよ」という意思表示をしてたので、おそらく後者。今井という女は恐らく偽社員だ。やつれきった風貌といい、むしろ部落の 素性不肖な人間に見える。

企業、政府機関、裏社会、合同で歯向かったり批判してくる個人を潰そうという体制を作っている。
こんな国家は究極の有力者ワガママ国家、つまり私物化国家となり、いずれ遠からず落ち目を迎えるようになる。
欧米多民族国家の、互いを理解し才能を伸ばそうという議論奨励国家形態とは魔逆の過保守主義。

そのやくざ嫁が「叩きこんでやってるんだ」などとほざくとおり、そりゃおれは最低限の挨拶以外は目もあわせないし話もしないよ、
髪を金に染めてて、絶えず嫌味や脅しで威嚇してくる様な連中相手には。
そうですね礼儀知らずですねはいはい。おれは気に入らない、スジモンの臭いがする、そんな職場では無礼だが、それは誰だって同じだろう。
教育とやらを引けらかすなら、まずはおっかない風貌と態度を改めて、意見と理論を伝える努力をしていることを外見で示す、ことが重要だと思うのだが。


与党のままだと、ずーっとこのままかもしれないが、
野党が連立合同して政権をとれば、こういう風潮をやめるかもしれない。
だから、組織ストーカーによる人生つぶしの工作を受けている人は、野党を盛大に応援しろ。
彼らが政権をとっても何もしてくれない時は、国会議事堂に火炎瓶でも卵でも投げ込めば良い。

メールを送りつけてる菅直人の民主などは、やってくれそうではある。むしろ共産はカルト性が創価公明に近く、油断できない感じ。

ま、おれにけんかを売ったいすゞグループは今後ろくな末路を辿るまい。
俺自身が、政府の命令でうごくやくざ系裏社会に追われてろくでもない雲気を背負っている、
そのろくでもない人間に触れ、そしてけんかを売ったのだ。ろくでもない運気をひきこんでしまったようなものだ。


結局オレにとって日本とは、
生意気な口を利いた程度で弟二人を見せしめで突然死させ、
実家は洗脳でいがみあいばかりになり一家離散、建物も取り壊され、

つまりは泥棒国家だ。
利益主導の選民思想で会話いい家畜以外を皆殺し、という発想が支配する悪魔国家だ。

おれに無茶ばかりしてくる国家なら、
おれのわがままをいくら国家に飲ませたってオアイコってことだな。

筋は通っている。つまりおれには一切の罪がない。万一あったとしても相殺されてるから。

きのうの職場での工作員の弁
「もらえるもんだけもらっとくけど、一切あげないよ」という文言どおり、
おれを弱小個人とナメきって、一方的搾取できると踏んでいる。
俺が死んだら富士噴火と大震災で日本滅亡、それくらいの報いが当然だと思わせてくれる。実に挑発がうまい。

こういうときの復讐は、ウソを言いまくって国家全体を困らせてやることだ。やんないけどね。
日本国民の大半が、電波による洗脳に染まり、俺を追い込み殺して当然、などと思い上がるとき、
ついに正気すら維持できなくなった危険な人類を神様は許すまい。正気を取り戻せない脆弱な人類を悪魔に委ね、衰退滅亡へ追い込むかもしれない。


とりあえずオレはキレた。
日本を、恨みに恨んで恨んで恨んで恨んで恨んで恨んで恨んで恨んでいる。
先月、キレた途端に政界だけでも大騒動だ。
おれが妄想程度に願望した復讐劇が、実現しない保証はどこにもないのだ。

たのむから、普通のちっぽけな市民として、完全ノーマークで暮らさせてくれないか。
誰も何も仕掛けてこないなら、おれもなにもしない。普通のことじゃないか。


結局、今のオレにあるのは、
政府の言いなりのやくざ筋に追い込まれ、えたひにんに落とされた江戸時代の侍(カムイ伝)のような、

・諦めて自刃するか、
・社会からの最低の扱いで、兄弟を暗殺され、常人の二倍の速度でやつれながら生きるか、

アニメや仮面ライダーはおろか、
ウォルトディズニーすら、オレのアイデアを黙って持ってゆく。一銭も持ってこないどころか、挨拶ひとつない。
なんで、なんでおれに対する失礼だけは当然なのか。全世界はそんなつまんない洗脳にそまってしまったのか。

憤慨すればするほど、憎い奴ら全員を弟の墓標の前で土下座させてやりたくなる。賠償と保障をハンパなく求めたくなる。戦争責任とかの諸問題と全く同じだ。

一言謝れば、
せめてお礼の一言があれば、

そこまで恨むことはなかった。死んだ後も日本を滅亡するまで呪ってやるなどとは考えなかった。

実現したらどうする?

そんなにあんたらは滅びたいのか。
それとも、よっぽど自信たっぷりにおれたちをナメる裏づけがあるのか?

 ◇

きのうとおとといの、敵意と殺意だけの連中と、
先月末の氷川神社の設営案件とでは、
明らかに裏工作の中身が違った。氷川の時は援護があったし、「才能はあるのに、もったいねえなあ」という嘆息も漏れた。

そして昨日の朝、バイクを停める場所を探しているとそこは朝霞氷川のまん前だったのだ。

/7

自室。
時折、衝撃波が飛んでくる。
射線上の壁がバチバチきしむ。
いきなり心臓にドッカンと電気ショックを喰らうのと同期している。人間の脳波と周波数を合わせてある模様。


きのうの事業所の、社長の奥さんかな、興味深かった。

・操られて無理やり言わされてる部分と、
・自分自身の言葉が、

葛藤しながら順番に出てくるのだ。

「ああもう、(現場の雰囲気をやくざものに操作されて)、これじゃまともに仕事にならないじゃない!」
と背後で罵るかと思えば、

「地獄で早く来い早く来いって待ってんだよこんちきしょう!」
と、いきなりやくざもんに操られるがままに叫びだす。

さっきの会話と、いまの会話が、まったくつながってない。人格が入れ替わったような急変。

そりゃ、操られる方のストレスは相当なものだろう。
おれとて、意思とは裏腹に弱気にさせられたり、いきなり心臓締め付けられたり、目まぐるしく精神や体内の環境がいじられるんで大変だ。

そういう時代だ。
これが嫌なら、国民全員で何とかして打破するしかない。
被害者だけを、面倒だからと現場から追い出したって、この「面倒なシステム」はなくなるどころか隆盛するだけだ。

/8

強烈な眠気。近隣の工作員が、こちらの頭脳を操る形で仕掛けてくる。
「テレパシーがうるさい存在」に仕立て上げ(同じように頭脳を操り習性をつけていく手口、即ち自作自演)
その上で、「うるさいやつを日中眠らせる」という名目の元に仕掛けている工作。

隣室の住人はもう数ヶ月出てこないで篭城しっぱなしだ。気持ち悪い。たまに食料品買出しに行くほかはずっと物音立てず篭っている。
そこまで裏工作に徹して何になるのか、たいした金をもらってるようには見えないし。

しばらくすると今度は思考麻痺作用。
とにかく相手さん、こちらを無効化したい意図が強いようだ。眠らせるか、麻痺させるか、必ずどっちか仕掛けてくる。
5年も同じように缶詰にされ無力化され身も心もさび付いて、限界などとうに超えている。
世間では膨大な数の若者が様々な現場で年齢相応に輝いているというのに。おれは所詮、密室で利用されるだけだ。老け込むだけ。

いま午後3時。
近所の小学女児二名が周囲で遊びながら「ここにはヘンなおじさんがいるから、うるさい人だから」
とかなんとか悪態ついている。わざわざ声に出して言うな。
むこうも発言への後ろめたさとかあるのだろう、あっちへ行ってしまった。積極性は感じられない。

もはや日本人はみんなこうだ。政府が放つ洗脳電波により精神構造をアップデートされて、機械的な反応ばかり目立つようになった。
個性というものがない。輝きを感じない。

こっちの気配だのテレパシーだのを拾っただけで、みなそういう悪態をついてくる。判断基準がどうかしている。
だがおとといの現場でのオバチャンの文言を見ればわかるとおり、何もかも政府もしくは裏社会のシナリオライターがセリフまで全部決めている。
みな、シナリオに定められたとおりにしかしゃべれない。争いやいがみ合いばかり、盛んに仕組まれてゆく。

自分の意思による発言と、
支配者が強制してくるセリフと、

二つの自分をもてねばならぬ時代。


・・・まあ、大体が、引っ越してきた当日からへんなレッテルが貼られていて待伏せしてる近所の中年主婦達、
それ以降一回もあいさつされたことはないし、それ以上の付き合いも皆無で、いわゆるそういう土地なんだけど。
諜報工作員っぽい世帯ばかりがひしめいているのに、気さくに付き合える無垢な住民が全然いない。

国民が集団ストーカー活動を肯定し、積極参加。
何も考えてない。操られるがまま、その場ののりでそういう行動を繰り返している。

判断をしない。
善悪を考えない。
話し合いもしない。
「一方通行な攻撃や敵意」のみ。

終わっている日本。会社だったらすぐ潰れている。問題山積みのまま争い続けることを好む会社など。

一刻も早く国外避難すべき「魔境」としか言いようがない。怪しげな気配に操られ、おかしなことばかりやってる国民など。
人命よりも集団行動が大事。そうして弟二人が殺されても、それが当然だという顔をしている近所の住民。

あーあ、はやくおわんねえかなあ。楽に死ねればそれがいちばん手っ取り早くはある。どうせ一生缶詰だろ、最長40年くらいか。そのうち何を書くのも発言す るのも嫌になる。

 ◇

基本的に、
何も書きたくない、利用されたくない、というのが「従来の自分」で、
いきなりバーーーっと色々書き始めたら大抵は、悪党に操られて利用されてるってことのようだ。4年間同じパターン。

書いても書かなくても缶詰閉じ込めのままだとしても、
書かなければ悪党に利用されることはない。情報を生まなければ商品価値は薄まる。
せいぜい、最低限の被害記録を証拠蓄積目的で残せばいい。一日3行とか週ごとのまとめとか。(これは被害者向けに、デメリット承知で書いている)

悪魔ほど、トラップを張って待っている。
下卑な根性、みみっちい、ずる賢い、相手を食う、傷つける、意図。

我々が神と認識するような存在の居場所はもうこの世界に、ごくわずかしか残ってないし、
発見されてマークされたらオシマイだ。なにせ支配者は悪魔の気配に染まりきっている。魂を汚染されている。

 ◇

厨っぽい話ではある。
相変わらず深夜だろうが買い物へ行けば、周囲に群がったりうろつくような尾行が後を絶たない。
きょうは、やくざではなく、建築系職人や工場工員の中年老年が多かったな。凄みがない。淡々と睨んでくる下町部落タイプ。
711では一人が外で待ち伏せて、ベストなタイミングでドアから出てきてバッタリ、睨みつけ。
ベルクではこっちを見つけると戦闘開始という感じで通路をふさぐ中年夫婦。あとはルンペンな感じな中年オヤジがニヤニヤ見てる。
トンクス&サンクス兄 弟みたいな中年双子兄弟もきていた。ウプレカスみたいなオレと同時に入り、同時に出てゆく定番パターン。

たぶん積水のラインマンだろうか制服の仕事帰りの男もそうだったが、すれ違いざまに「ナルト」と言って去る。

尾行のたとえ話にしては変り種だな。あんたさてはゼクトのエージェントだろ。
おれは腹中に九尾の狐がいるのか。はてまたチャグム王子みたいに水妖か。
何にせよ、そんなご身分じゃ人生裏街道決定だな。過去4年間がそれを物語ってるし、過去30年が裏付けてる。

大手物流倉庫でバイトしてきたが、これも興味深い。こういうところはヤンキー崩れや現役右傾が待ち構えているから。
総理とか政治とかいったフレーズが、止まらない妄想の中で飛び出してくると、同時に彼らは”殺気だつ”。「今すぐ殺したい」などと凄みだす。
気配を通じてテレパシー的にこちらの思考を読んでいる。こちらのテレパシーも強すぎるから筒抜けだ。

そういうシステムが、何十年前からかしらないが、ある。
この国で欧土精神な物言いをするだけでも、それだけ怖い目を見て渡り合う必須条件がある。
かつて単一民族だった名残は、時代錯誤とは言えまだ充分、実用域で根付いている。
白 洲次郎、よく生き残れたよなあ。

で結局、強すぎるこちらの気配に周囲が振り回され始まる。結果として、命令などしたくないけど、周囲がこちらに釣られて動作や思考を乱してしまう。
さっきまで凄んでたアニキが、ヘコヘコ愛想笑いで話しかけてきてくれる。いやこりゃまいったぞ。
・・・で、迷惑がられ、なんだあいつは、もう来るな、となる。最近はいつもそうだ。

これも、”仕組む側”の思惑通りだろう。社会適応性を奪う仕掛けであるから。この社会において、ジョミー・マーキス・シンに生きる場所はない。
狂って暴走気味のエスパーにするべくテレパシー越しに能力啓発を受け、仕立て上げられてしまう。

まだ小泉時代は、こちらを半ば内側として都合よく利用してやる腹だったらしく、体に勢いがみなぎり、むしろ采配を振るえば最適なリーディングとなった。
だがいまは、厄介がられ追い出され、潰れろ潰れろとばかりに不都合ばかり仕組まれる。正反対の状況にある。安部陣営とはそういう考え方らしい。まるで上皇 や先代御舘の側室みたいな扱いだな。
いや直接接触は一切ないから、実態はどうか知らんが、なんでか政権とタイミングが一致してるからさ。

/9

情報が多い、人が大量に群がっている、必ずそこには実態がある。もみ消したがる実態が。

大手ネット掲示板はどこも余すなく、自演サクラを仕事とする集団の巡回 先。
絶えず、マスゴミだの朝日だの、義務的なテンプレートを混ぜた組織自演が繰り返される。
グッドウェルみたいに堂々と社会に浸透しているのだから、そりゃ匿名正体不明な自演活動などはお手の物だろう。

本当にキチガイならば、誰も相手にしない。
素人はかかわりたがらないし、
プロは金にならないヤツの相手はしない。

なぜ、
集 団ストーカー
などというカテゴリーのスレッドには、絶えず大量の人員が割り当てられ、
躍起になってもみ消すような勢い任せの自演が確保されているか、だ。

本当にキチガイじみたスレッドは、誰も自演がつかずあっというまに落ちて消えてしまうのに。


http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/society6.2ch.net/soc/1161396249

424 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2007/06/05(火) 07:17:06 ID:Vp3kpecz
    集団ストーカーは何らかの組織に属する人間はターゲットには出来ない。
    逆に言うとターゲットは何らかの組織に属していた場合、その組織から孤立させなければならない。
    家族、友人等、その人数が少なければ
    その分、取り囲んで工作する手間は省ける。
    逆に言うと、ターゲットに関わる人間は巻き込まれる。

240: 2007/06/07 02:52:25 HDZxtGHA
411 名前:(・×・)ノシ ◆sVcmOmcGj6 [sage] 投稿日:05/01/07 08:16:19
ネットストーキングに関しては、常時約3-4名が私の携帯、使用パソコンIPを すっこ抜いて追跡してるんだと思われる。
行きつけの板何枚かでは待ち伏せ。スレではいやがらせや厭味のレスのオンパレー ド。

ネトで様子がおかしいと思ったら根と遊びやめりゃいいだけなんだけど
どうも、リアルでもどっかの人たちの信心教習のテキストサンプルにされているらし い。

この板でコテ続けてるそこのあなた、あなたが知らないだけで、彼等はあなたの個人 情報を洗いざらい調べ上げて、
機会があったら食い物にしようと待っているんですよ。
412 名前:(・×・)ノシ ◆sVcmOmcGj6 [sage] 投稿日:05/01/07 08:22:18
自宅に忍び込みアルバムを盗んで、過去の知人を調べたり、
地元に圧力をかけて地域の人々におかしな芝居をやらせたり、
勝手に悪人に仕立て上げて正しいことをやれと強要したり。
2ちゃんねるのトップロゴの「2」が、いつのまにか蛇の絵文字になってるのをあな たはお気づきですか?
まあ、2ちゃんてそーゆーとこなんですよ。


色々と”デカイこと”に対する口出し記事を書かせて、ネタだけ盗んでゆく連中も、この水面下マフィアの中に含まれるのだろう。
タダで盗んでゆき、儲けは横取り、負債が出た分だけ文句を言い脅すんだからまさにギャングだ。
2chがアイデア泥棒という話は枚挙に暇がないし。書き込むほど盗まれてゆく。あとはイベントだの自治だのという言葉に騙され続けるかどうかだ。

組織悪というのは、半々に善悪をこなし、不審に思う側を巧みな広報で惑わせる。


失われた5年。
ずっと社会から追い出され、自宅に閉じ込められ、体を壊した。心臓付近の太い血管があちこちでビリビリしている。
近所の工作員は「去勢だ」と得意げにつぶやいている。自宅へ向けて有害電磁波を浴びせてる、裏社会の工作員だ。

だが過去15年は緩かったとは言えやはり裏社会カルトに追い込まれてた。似たような不審や不調がユルユルと不自然に維持されてた。
25年前にいきなり衰弱して大病になったのも怪しい。あいつらが仕掛けそうなことだ。オヤジが左遷され田舎へ追い出された直後。すでにマークされてたので はないか。
自分の人生はほとんどが、こうした”国家諜報と連携する裏社会”の工作を受ける制限付きだったのだろう。

どうしてこうも人を人とも思わないのか。弟は二人も死んだぞ。実家は取り壊されたぞ。
敵だの生意気だの、一端決め付けたらそこまでやれる神経はもはや人間ではない。

もっと信じられないのは、アンチ組織がいないことだ。

・弾圧虐待は無制限で、
・保護対抗は皆無、

このへんが弱弱しい日本人、日本、を良く表している気はする。
だから見限って海外へ移住したくてしょうがない。弱くて情けない母国ほど嫌なものはない。離婚した相手みたいな嫌悪感。

ああくそ、オレにとって加害者側に当たる連中全てに落雷させてやる力だけが欲しいよ。
せめて、同じ目にだけはあわせたい。家族が相次いで突然死、実家は取り壊され一文無し、5年以上追い回される。

/10

頭脳つぶしの電磁波攻撃。
すっかり反応が鈍くなった。老人以下だ。TVの速度にすら付いてゆけない。
心臓を壊され、脳を壊され、もう充分に廃人だ。

この国は、
おれに、
文句をいい、
全てを奪ってゆくのに、手元には何も残らない。
泥棒国家、日本。

なにせ支配階級が裏表でつるんでやってることだ。国家と呼称して 差し支えない。
支配階級の絶対性がないならば、有力なアンチがいて、共闘か助力かしているはずだから。ウエ、オカミに絶対的に弱い日本人。
恐怖支配にレジスタンスは散り散り、という図式があるようだ。

政府や権力や企業が絶対であり、目障りな個人に人権はない。
国が潰れて北斗の拳な世の中になるその日まで、支配階級とその取り巻きだけは日々、王侯パーティ三昧の暮らしを送るのだ。
概念的にはベルサイユ王朝と変わりは無い。変わろうとしない国なのだから。

使えない頭脳と
使えない体と
引きずって後何年生きなくてはならんのか。30歳にして7、80歳の経験と老化と、そういう様態だ。

 ◇

午後に雨が止んだので外出。

神社、道中、「自動的な人間」が多い。いわゆる神悪魔にラジコンのように操られるがまま、という人種だ。
道端で待伏せ、ジロジロと通過を確認するとすぐに立ち去る。
案の定、帰途に近所のガキも血相変えて駆け足で飛び出してきた。

遠巻きで近づいては来ず「なんかあすこで独り言してる人ねー」などとぶつくさ言いながら、
不快で重くて、こちらの意識がもたなくなるような殺傷性の念術を仕掛けてくる。

みな、明らかに、大した理由などわかっていない。
「自動的に動くってことは、どうせ悪いやつのレッテルを貼られたんだろ」くらいの意識でしかないようだ。近寄ったり問いつけたりすると無言で狼狽するか、 話をそらす。

郊外では農民、
街中でも汚い田舎の服装の中年や老人、

低所得層に超能力を与えて、思考を監視させたり、自動的な嫌がらせを行わせたり、
それが「隣組システム」とでもいうようなやつなのかもしれない。

ブギーポップ、遊戯王名も無きファラオ、そんな感じか。
仕組まれた多重人格が凶暴であったり陰湿だったり、と。

近所の連中はそれこそ、笑いながら「あーなんか言ってるよ、聞こえるかな、なんていってるかわかる?」などと
ナメ腐ったヒヤカシがてら通過してゆく。サ トラレを侮蔑しているのだ。
命がけの人間に対する態度じゃない。

ましてや、強制とは言え、何年も政府や企業のために知恵を貸して きた人間に対する態度ではない。

最もグローバルな規模で世話になってる人間を、
最も卑怯で失礼な侮蔑で扱うのなら、
そりゃ普通、天罰ものだろう。


犯罪者は警察が取り締まる。だから市民はほかの市民を監視したり自警的加害したりしない。
だからこその法治国家。
法治が崩れてきている。勝手をやりだしている。だからこそ、こんなに躍起に市民レベルが動いている、ということか。
あるカルト勢力にとっては、市民とは監視して追い回すべき性悪説の権化で、信用ならないものなのらしい。だからそいつらは少数にしてエリート気取りで魔女 狩りをやるのだろうか。

/11

マンパワージャパンで登録。
実名明記するということはつまり、この会社のオフィスにも、いつものように国家諜報部隊が待ち伏せていたということ。

変な社員。
派遣会社しかもIBMと直取引するような、大手派遣のオフィスに似つかわしくない連中。
弁当屋のおばちゃんみたいな太い中年。
髪がばさばさでやつれた、時給800円のパートやってそうな30代くらいの女。

面談してて、いきなりビリビリと電気的な寒気がしてくる。
さっき大きな声で話してた妙なオバチャンがいなくなると、いきなり気配が普通に、軽く、なる。

新人教育ですなどと言い訳して、新人でも無さそうな若い男を一人同伴させるが、
こいつは、こっちが向こうの気に入らないことを発言すると手もみゴキゴキする係りでしかなく、(どこの馬の骨ともわからんとこじゃなく、マンパワージャパ ンだよ?)
経歴書のコピーも持たずにボーっとしているだけ。普通、研修というのは新人のほうにやらせるだろうに。

大体もう6月だし、ただ見てるだけの新人などいるはずがない。
「脅し工作員」見た目や、気配で、脅す係りでしかない。だから一人よりも二人で脅すという構図。

登録が一通り終わると、太い中年がいきなりやってくる。(普通の派遣登録では見ないタイミング。)
一通り登録が終わってるのに、
「通勤にどれくらいかかりますか」
「どんな仕事がしたいんですか」
ゴチャゴチャ聞いてくる。ここで不審がらせるのがこの浅黒いオバチャンのオシゴトだ。
全部「さっき登録で全部書きましたから」と突っぱねると残念そうな顔をして黙る。

で、トドメに「なーんかきょう、変じゃありませんでした?」
「いや別に」と返すと、残念そうな顔をしている。


彼らがしつっこく「もう日立は嫌ですか?」
と聞いてきたということは、国家諜報と日立は強い繋がりがあるということだろう。
なぜかどの産業でもそこそこ儲かってしまう、官庁ニーズが多い、そんな企業の裏側だろうか。


今日の成果は、神気みなぎる永田町日枝神社での雨宿りだけ。すっかり工作員の放つ邪念が体から出て行って身軽だ。

 ◇

もう二度と共産主義政権の国家など誕生するはずがない。いかに時代遅れなのかはさすがに世界中の庶民が知っている。

だから対共産の仕事がなくなった公安は一般人に襲い掛かるようになった。
一度でも気に食わないそぶりを見せると執拗に追い回す、社会生命を制限、つぶす、ようになった。
それが「組織ストーカー」なる 「国家諜報と裏社会諜報の融合」のひとつの理由・・・・という情報を結構見かける。
右傾は無法の溜まり場だ。色々と相性のいい勢力がくっついている。

だからつまり、共産党はもはや脱コミュニストを計る時期であるかもしれない。
マニュフェストがほかと違う、個性のみ売る政党として。
老人中年たちがそういう概念に未だにこだわっている風景が、団塊ジュニアとしてはどうも納得行かない。

 ◇

近所のババアが、
まるで仕返しか当然の罰とでも言うように、
「あすこのあの人、えらそうに知ったようなことをねえ」などと談笑し、すぐ逃げる。

日本はすっかり、そういう国になった。
かつての温厚な、肝要な、時代はもう過去となった。

気に入らなければ、やり返して当然。
暴力当然、懲らしめて当然、だから相手が潰れようが嫌がろうが指摘しなくてはいけない。


このまま潰れて死んでしまいたい。
無法者にタダでこき使われるほど嫌なものはない。
なんで自分の食い扶持を自分で稼ぎ、就労妨害工作でろくに稼げず極貧で、
なおかつ国政だの企業収益だのに首を突っ込まされた挙句、
不利益ばかり自分のせいにされ吊るし上げられなくてはいけないのか。

だったら評価もしろと。1億儲かったらせめて1%よこせと。
それなら損害が出たって補填できるかもしれない。それがキャッシュフローというものだろう。

誰かを都合よくタダで使うなど甘すぎる。
利益ばかりのはずがなく、損害という時に収拾をどうつけるというのか。本人に一円も持たせないで。

ノーネクタイするな、
福知山線の新型車両乗るな、
駐車監視員は全員即刻辞職しろ、
レミーのおいしいレストラン観にいくの禁止、
・・・などとみみっちいことは言いたくないが、感情論で叫んでしまいそうだ。

「だれのおかげか」

だれのせい、というならば。


いくら小泉政権が無茶をやった、前代未聞だった、とはいえ、
叩きすぎ、功績を無視しすぎというか理解すらしてない、のではないか。みんな年寄りで、慣例以外に疎いのではないか。
マスコミは古臭い報道姿勢で、世間には批判と追求、無残なバッシングばかり蔓延っている。裏で扇動して、扇動を商売にして伸ばしてる、ハイエナな連中の思 う壺。

「憎悪と、アレルギーと、無知と、」無責任に混同している。PTAのバカ騒ぎ過熱振りとまったく一緒。都市部の日本人とはもはやそういう民族である。

だから風見しんごが、娘を事故で亡くしても、被疑者を責めない、怒りをぶちまけない、

そのあまりのストイックさ、プリンシパルに、泣いたよ。99.99%の日本人とは違 う、独自な達観さに。

周囲に歩調をあわせて無思慮無思考にギャーギャーいうだけの人間とは大違い。

/12

きょうも、自分のプライバシーを盗まれたアニメを見て ムッとした。
しかも圧力でこれを仕組んだ奴らの悪口つき。最悪のパターン。

 ◇

起床。だるい。
放射能被爆みたいな、電磁波による貧血作用。
一日のダメージは軽くても、毎日毎日何年も浴び続ける。

自宅はそういう危険な場所だ。
壁一枚向こうには、働きに出ず24Hこもりっぱなしで不快な気配を発する工作員アベックが住んでいる。
(もう数ヶ月、24H篭城で張り込んでいるが、スカイラインGTRなんて維持費がかかる車を乗り回している。男女二名とクルマを維持する金は一体どこから 出ているのか。)
近所にも、こちらを監視したりからかったりする工作員がちらほらいる。

一昨年、いまの自宅へ引越して数日後、蓮田市役所へ行くと、福祉課に数名が待ち構えてた。
普通、いきなり来た人を一人が応対するのがせいぜいだろう。それを数名で取り囲んだのだ。
「本当に、来るのぉ?」とニヤニヤ観ている、ごろつき顔中年の面々、後にわかったが公安密偵もまじってる。山崎課長代理とか。
引っ越し先のアパートに仕掛けられた罠が、自分達の組織によるものだとわかっている、そんな顔。

工作員が「去勢」とあざけり笑うこの工作により、へたな老人よりも老いている。
働き口は待伏せ工作員が目茶目茶にして妨害工作を仕掛ける。

いつ死ぬかヒヤヒヤものだが、乗り切るしかない。
監視国家、暗殺国家、が終焉を迎えることを祈って。こないだのGWGの謝罪会見じゃないが。
裏社会に脅された親族は、自分達が助かりたいから死んでくれと迫ってきたこともあった。
そんなことを政府が裏社会に命じるのだ。許せん。

 ◇

出かけようとすると、いきなり鬱や悲観を強制し、自宅に篭るように意識誘導を仕掛けてくる。
こちらが隣近所の工作員に敵意を向けると、眠気を強制して寝るように仕向けてくる。向こうがこちらの気配でダメージを受けないように防衛策だろう。

どうあがいても、「影のブレイン役」は押し付けであり、一銭ももらえず、
現実の自分は、政府と、そのイヌの裏社会によって、自宅に篭り自殺強要を迫られる毎日だ。
壁向こうで24H張り込んでる工作員に、意識を操られ、電磁波を浴びて健康を失い、国家に暗殺される身分だ。

それだけだ。

現にこの4年間、弾圧工作は毎日あったが、身分としては自宅に閉じ込められ、制限を受けてばかりじゃないか。経歴は何一つ進んでいない。
恨みは晴らさでおくべきか、呪いたし日本。


「ナメンナヨ コラ」
夕方、自宅前を通過間際につぶやき逃げてゆく母子自転車。
なんかさっきも、派遣会社と電話してる時にそれを察知して飛んできて、子どもをギャーギャーわめかせてた。

南向かいのドカタ家だろう。ここはなにかというと攻撃的に絡んでくる。
右傾、底辺、部落、あたりの要注意柄悪い層。

 ◇

この毎日の苦行は明らかに、復讐なのだ。
人に命じる側になると、とにかく断行断行、学級委員長タイプ。
それに対する、影響力側の復讐。

「おまえが厳しくするならお前に対しても厳しくしてやる」
「どうだ世の中も隅々まで厳しくしてやったぞ、すこしは慌てろよ」

と。

本気で欲しがる陣営あらば、待遇(つまり評価)とマッチング次第では尽くしてもいいかと思った。
だが甘かった。やはりアマちゃんには厳しい、そういう意識でしか動かないのが日本だ。米国とは違う。甘いまま使うようなのにろくな連中はいない。
無理にでも、10年早く渡米するべきだった。

もはや日本社会は隅々まで監視粛清社会の厳しい目が注がれている。
生意気なおれなど、とうにがんじがらめで、収入すら就労妨害工作で調節されている。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070606/126610/
中途入社したばかりの社員がトラブル
「アイツを採用したのは誰?」

こんな体制上の行き違いで「だったら最初からやらせなきゃいいじゃん」に導いてしまうような透明性のある企業ならまだいいほうで、
人情無視、脱法前提、タダでこきつかう不透明な組織暴力のような手合いだと、本当に当人は報われない。
いやきっと組織側だって報われないだろうが、だからこそ透明性とは合理的解決を常に模索しているのであって。

やめよう。理屈こねて解決するで無し。

ただひとついえることは、カルト化した国はけっして幸せにはならない。
眉間にしわを寄せて、粛清粛清、あいつもつぶす、こいつもつぶす、
そんな不幸を求め、ないと落ち着かないようなネガティブ魂の連中がやることとは、
不幸スパイラル、エンドレスループである。

だから決して、朗らかにも幸せにもならない。笑みが来るときはない。
結局はそこは、ポジティブ、融通の利く、そういう人々の得意分野なのだから。「なにもそこまで」をうまく普及できる人々の。
昔の人々が一線を越えなかった理由とはなるほど、そういうことなのだ。

 ◇

深夜。
近隣在住の工作員より、頭脳つぶしの電磁波攻撃が仕掛けられ、淡々と続いている。
考え事が出来ない。今考えてることが消えてゆく。

いま「余計なことを言うな」と脅しのテレパシーが入る。

 ◇

「巻き込むなよ 巻き込まれてる」
主にテレパシー通信ごしに聞かれる文句。

でも待て。
なんでオレが巻き込むほうだと決まったような物言いなんだと。
そこまで核心で能動的立場だったら、もっと自分自身が身を立てて財を成して立派ですよ。
政財界にパイプ無数に張り巡らして顔を売ってますって。

むしろ無法な連中に適当にこき使われてた受動的立場だからこそ、
4年間もひたすら社会進出を妨害工作され、自宅で腐ってるしかなかったんでしょうが。

・・・という反論は相手には届かない。実に情報が統制と操作されているインチキ通信である。


支配の中心はどこで誰であるのか。
その目的とは。

 ◇

麻薬と針
偽工作員はこのような非現実的に輪をかけた被害主張をしていることがある。
被害者数を水増ししつつ、非現実性をアピールする狙いがあると巷ではいわれている。

 ◇

ハイパー低俗化

他人を殺すような強い気配を発しても、
テレパシー脳で天才になっても、

世の中は変わってない。愚かな犯罪や愚行は減ってない。
家計のやりくりが進化して起業してのしあがる主婦が続出していない。

目立つのはむしろ、「ハイパー低俗化」だ。
私利私欲、マフィア要素に使う。暴力的覇権、威張りちらし・・・

エスパーになろうが、
神になろうが、

人は人のままだ。
聞けば古代の高度文明時代のほうが頭がよかった、エスパーセンスに長けてた、とも聞く。
両さんが神を手玉に取るマンガは面白いが、実際にああなったら冷や汗ではすまない、そういうことだ。

「ハイパー低俗化」でむしろ、精神(スピリチュアル)が劣化してゆく人類と社会を冷笑し、アンチする。
そういう存在でありたい。

彼らは、機能とか姿がではなく、その概念が、PS3そのものだ。いくらスゴさを誇ろうが、実態はそんなもんだ。
おれにペンタブひとつで指摘、論破される。それをSCEの政治力でつぶしにかかった所で、真理は不変。


/13

2007/06/13(水) 11:33:36    K0GRX002.kkr.mlit.go.jp    LAN側IP 10.244.200.62
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%DC%A4%AF%A4%E9%A4%CE%BF%B9%C5%C4%B4%C6%C6%C4%BC%AB%BF%C8%A4%CE%A5%D6%A5%ED%A5%B0%A4%C7%A4%D6%A4%C3%A4%C1%A4%E3%A4%B1%A4%B9%A4%AE&x=32&y=10&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1   

この近畿陸運局のドメインからはたまにこのようなアクセスがある。
つまり、政府筋と「利用するされる」という関係が、強制にしろあったものとして、
ブログで公開しすぎだと言いたいのだろう。

検索キーワードはまったく一般的ではない。ヒットしないことが一目瞭然。まずメッセージ性ありきの作文といえる。

「弱き個人に鞭打って書かせてたくせに」
というイメージだね。実際、どの勢力が自分に対してどうアプローチしてたのかは見えないのでわからないが。

で、公務員筋、ぶっちゃけ公安筋の工作員にはよく
「てめえ、なに書いてんだよ消せ!」
などと脅されることがたまにある。

書こうが書くまいが、
オレにとっては政府に暗殺される身分に違いがなく、
相手の都合100%でギャーギャー言われた所で「知るかよ」、という話でしかない。

フェアなビジネスパートナーの守秘義務は自然と守るだろう。

自分を檻に閉じ込め、
散々痛めつけて、
弟二人は見せしめで病死工作で暗殺し、
不法活動のオトリとして利用されることを強要し、

そんな極悪非道の政府活動を、世界中のどこでも告発している。
おれもその一人に過ぎない。

むしろ、何でもかんでも公開して死ねるならそれもまたよし。
もう心身ぶっ壊れて使い物にならない。生き延びたってろくな末路はないのだ、はや三十路にして。
いまもひどい貧血でだるくて意識がはっきりしないで大変なんだ。電磁波攻撃といっても体を通過する以上は放射線と変わらんよ。

日本という国に対してあるのはもはや、
呆れと、
見放しと、
憎悪と、

でしかない。おれにとっては廃墟と同じ。参加できないし、金品どころか命まで奪おうとする。

・・・いや、「迂闊にプライバシーをネット上に書かない」のは常識だけどね。
でも、書かないと秘密裏に暗殺される身分となった場合、駆け引き をしなくちゃ行けないからね。
在米中国人でも、母国の政治批判をして命が危なくて、日記を公開してるから何とかなってる女性がいるんだよ。

孤立無援で、商品価値皆無で、野垂れ死んでも誰も困らない。それが救いだよ。

 ◇

今日も頭脳つぶし目的の電磁波攻撃はやまない。
考え事が出来ない。次第に止まってゆく。
電磁波の照射がやんで体感がなくなると、急激に回復する。

電磁波や念術に人間が操られるなど、つくづく陰謀もコンビニエンスになったもんだ。


10時ごろ。

玄関先で作業していると向かいの石井家の婆さんが 出てくる。ここまでは日常生活の範疇。
だがそこで余計な野次が入る。
「性懲りもなく、粘るねえ」

テレパシー越しの野次。口で言えないようなことを遠慮なく言う。
情報工作員がよくやる手口だ。派遣会社の社員になりすまし、
表では笑い営業トークしながら、
裏では殺すだの帰れだの罵って、ものすごい殺気気配を放っている。

無論、勘違いかもしれない。事実を証明できないのがテレパシーという媒体。
だが、これが事実なら、殺人リストラ工作の一員であるあの婆さんの一家を、いずれは逆に追い詰めることになるかもしれない。
殺人を肯定してまで、過剰な治安維持をするような勢力はいずれ、斜陽を迎えるのだから。
今までの日本が、未来永劫続くはずないのだから。

不審な世帯はいつでも不審な行動を取る。またもセオリー通り。


もはや、魂に悪魔を宿さないと行けてゆけない地上界。
悪魔が魔界から出てきて、支配権を強めたのかもな。地上人のみなが操られちゃってる。操られてないと殺される。

/14

昨晩のプレッシャー攻撃は激しかった。
どれが電磁波でどれが人の気配なのかわからんが、とにかく強力に心の内側に入り込んでくる。隙を見せると心臓をやられる。
脳を外部テレパシーから守るという構図だ。ATフィールドである。
きょうの日中も同じだ。気を緩めれば「殺す殺す消す死ね」とオンパレード。自我を保つのも大変だ。

こうなったトリガーは、昨日一昨日だと、近畿陸運局のアクセスについて暴露したくらいだ。
ということはいま攻撃を激しく仕掛けているのは、「政府筋の犬」ということになる。

日中はこんな所でイベント設営。
まあ、いくつかプレッシャーかけてきたり、からかわれたりしても、
メンバーのゴロな兄貴が、ぶすーっとして「気にいらねえよ」なんてテレパシーしてきても、
最後までいられたからには、感謝をすべきなんだろうな。
生き残れる感謝だ。別に誰に対してでなくてもいい。朝方など、死にそうになってた。よく体が動いたものだ。

「負け力士ー」なんて野次が飛んだけど、
勝ち負けが嫌いだ。
勝てば「らきすた」なんて三流の作品でも”売れた”ことに出来る、
そういう力任せの天下が大嫌いだった。どっかの勢力が応援しただけで流行したコムロ人気みたいな。

義侠に生きるとは、なにも群れて強がるとか命をとるとかではなく、
体も心も弱くても、己が信条を通す、ただそれだけなのだと思うよ。

いいものはいい。
助けてやりたいヤツを助ける。

ただそれだけだ。
よくないものを組織力で売れ筋にしてしまうのは、努力は買うけど、物悲しくなるのだ。
そういう企業は努力しなくなるからね。三菱やサンヨーみたいに、かな。いまやグローバリズムだし、信者買いも程ほどにすべき時代だと思う。

国内で売れないので、海外販促で売れるようにする、というような手法がまっとうなビジネスだろう。

 ◇

さて、こないだあまりにも国家諜報の待伏せが酷かった箱崎のマンパワージャパンでの登録面談。
おかしいおかしい、そんな要素の連続で、幕引きとなった。

・IBMのほうで、神奈川の大和事業所まで来いと言って聞かない

7/1には交代を完了したいという切実な状況のはずなのに、(システム運用監視でさえ、半月前というとあせる時期だ。)
なぜ箱崎で面談するくらいの融通を利かせられないのか。

で、大和はさすがに行けませんといえば、じゃあいいです、また機会があったら、という。
あと半月しかないのに、人が見つかるのか。UNIX構築レベルでそうそう見つけられるとは思えないが。
えらく高飛車で、本当に人を欲しがってる様子がない。臭いがしてこない。
そもそも、おれごときのスキルで「欲しいです」なんていうはずがない。普通は書類で落とされる。
欲しいですといっておいて、この程度の扱い。つまり最初からウソだったのではないかという勘ぐりとなる。

国家諜報の嫌がらせ指導が入ってるとなれば、話は違ってくる。実にいつも通りなのだ。
えらい遠くまで訪問させる、嫌な思いをさせ、無駄足にさせる。埼玉から神奈川まで片道100kmを訪問したって、門前払いではねえ。割に合わない。

そもそも中年女性の増沢さんって本物の社員だろうか。疑わしい。
>マンパワー・ジャパンの増澤と申します。


/15


あの牛丼のオレンジの会社、オレを恨んでるな。
ええどうせ米国牛が入ってこなくなったのはオレのせいでしょうよ、
自分とこの会社だけライバルよりメニュー開発が遅れたのも全部オレのせいですね。

そもそも、2003年に組織的に付け狙われ尾行されて、その当初に偽アルバイト店員の配置を許したりして協力してたのが
吉野や田無店と浦和R17店だったし。(当時の記録あり)

高い時給でおびき寄せて、「こいつ完璧らしいぜ」とかいびって、
ちょっとでも遅れる、劣る、まして「皿洗いだけです」と言われてやってきたのにカウンターの商品補充を断るや
「こいつ全然使えねえ!」の大騒ぎ。両極端。魔女狩り。踏み絵。
それまで、昼飯時の戦場を神業のごとく皿を洗えば褒めてたのに、しょうが補充は契約外だからと詰まった顔しただけでいきなり掌返されて、わけわからん。
大体、アルバイトにすら貸してる靴もズボンも防水エプロンも無しってどういうんだよ。防水エプロンしないチェーン系飲食店なんて始めて見たよ。必ず冷やし て腹壊すからね。

やっぱこう、成果は無視されてる。憤懣だけぶつけられてる。恨みだけが目的で、そこに温情や冷静な意見はない。

これは、「組織的ストーカー追い込みビジネス」に乗せられている両者という構図がある。

 会社側:こいつのせいでうちが迷惑受けたらしい>国家諜報に協力して嫌がらせ
 個人側:嫌がらせされれば憎しみを抱く

戦争の構図。

「この両者」だけが憎しみ争い、
影で仕組んでる連中(諜報のプロ)は痛みを負わない。姿すら見せないから。

だから、企業も、個人も、水面下組織が仕掛けるこのようなストーカー工作を、
肯定したり、参加したり、したらアウトである。日本という国がどんどん荒み、陰険度が増し、
天使と悪魔が両極端に混在しつつも悪魔が多い、そんな世の中になるというか、10年前と比して、もうなっている。
昔は空気なんて適当な所があって、自分の口でものを言ったり情をかける人間はいたものだけど、
いまやみんな、強烈な空気様に従うばかりで、やることなすことに個性がない。

そもそも吉野家が夜勤の時給以上で昼飯時の応援を呼ぶ意味が不明で、
派遣会社の登録作業を浜松町駅前に停めてる車の中でやるのも、その真後ろに野田ナンバーのやくざセルシオと、表にはドライバーのやくざが待ち構えてるの も、
ワナとしては上出来で、フツーのバイトとしてはあまりに不自然だ。
吉野家はつまり、何の恨みかそこまでコストをかけてでも、おびき出し、嫌がらせしたいのだ。
4月下旬、栗橋の吉野家カミッサリセンターのアルバイトも同じだった。カルトの工作員が紛れ、まず嫌がらせありきだった。

米牛肉が入らないのも、狂牛病対策の不備も、メニュー開発で苦戦して他社に水をあけられたのも、悪いのは俺じゃないだろうに。(この行を読んでわかる人は 分かるはず)
なんでもかんでも「なんかこいつがコメントしてるらしい」くらいの風の噂で、悪人の当事者にされてはたまらない。
そんな話に乗ってる時点で吉野家D&Cは、正常な企業努力をしない、個人への報復を組織暴力に頼る、そういう会社に成り下がったと言うこと。


アイラインとやらに登録へ行けば、またも待伏せ要員がゴマンといた。
「履歴書なんてかいたことないー あーやっとみつけたー」などと嘘ばっか言って入り口でいつまでも騒いでるギャルとか、
隣のパーティションで「親を泣かせるな キャリアパスつけろ」などとギャーギャー騒いで、「面接妨害」するやつらとか。
とにかく、やかましい。
奇麗事を言って、結局は就労を邪魔して俺を干したいだけじゃないか。

この4年間、邪魔ばっかりして。何が”キャリアパス”だ。就労すら妨害し続けたくせに。

いつもそうだ、この手の連中は。その場限りのウソで企業の現場を騙して、工作に参加させ、
結局は個人被害者はいつまでも、極貧で不健康で意識朦朧のまま、生き地獄を持続するばかり。
4月の赤坂JCBはどうなった。ゴロツキ偽社員が張り込んでて、プレッシャー念術で”半殺し畳掛け”を仕掛けてきただけじゃないか。

今年のオレが年末までにどうなるかで、こいつらの正体が暴かれる。
今年はさすがに付き合うのが嫌になった。体がもう病苦で限界だからだ。
電磁波攻撃、気配によるプレッシャー、リンパの経絡全てがビリビリして水がめぐらずにいる。更年期障害と似るが少し違う。

死ぬようならやはり連中は詐欺師で、騙しながら暗殺するだけの政府ギャング、
そうでなければ相応のポストに就かせ、長期展望を見出せるまでにさせるだろうよ。

それはこの”日本という国への信用格付け”を、おれが決するということだ。
詐欺国家日本として富士山噴火くらい怒りながら自決するか、
見直して称えるくらいまで、深層を読めない奥深さに舌を巻くか、
無論、自国は自分にとっては暗殺秘密主義国家で、諸外国がホワイトナイトというのはアリだ。当然その国の格付けは上がる。

さあ、おれというボンクラな奇才を、どう活かすね。
今までのように減点主義、消去法で潰して生き残りだけを拾うのはバブル崩壊以後のリストラ横行でお得意だろうが、
それじゃ結局、国が進歩しない。いつまでもモノづくりだの若い奴は何も分かってないだの悦に入りながら、次第に限界を迎えるばかりだろうよ。
世界一セックスしない国、世界で二番目に社員がヤルキを持ってない国、と世界統計取られてしまった日本よ。

きょうも大宮奈良町の日本一食堂にジジババ待伏せ工作員がいて、
「あいつは若いからなんも世の中がわかってねえ」と、命令どおりに悪態ついて睨んでたけど、(若年層の自信喪失工作)
そういう奴に限って、おれみたいに幅広くモノを知らない。せいぜい年齢なりの経験則だけだ。
だれだって知識や経験は偏っている。それを上げへつらって叩いたってそれは、踏み絵に過ぎまい。
「おまえがいかに天才でも正論でも、この踏み絵を踏まないなら死刑だ」

繰り返すが、減点主義や消去法が長引いたせいで”日本の硬直化” があるのだから。
中国や東側は、日本よりも共産主義が下手糞で、早めに限界を向かえて変わらざるをえなかった。
日本は慣例主義を長く続けるのがうますぎて、最後の最後まで、硬直化しても長生きできてしまった。
器用貧乏・・・ちょっと近いかもしれない。

今もオレは不変に輝いている。
ただ、取り巻き的な影響力がなくなっただけだ。
影響力さえあれば、「らき☆すた」なんて粗雑なマンガを売れ線アニメとして偽装できる、そういうのはもう嫌だ。

 ◇

夜、散歩がてら、例によって体感調査。

どうやら、今の電磁波攻撃ラッシュは、2年前と同じパターンのようだ。
05年の記事にある、雨戸がドカンと鳴るほどの衝撃波を撃ち込まれ、近所を聞きまわったり、警察を呼んだときのアレだ。
(調べると、05/08/06、広島原爆記念日だった。)

南北へ伸びるアパート沿いの道路、南へ下って対面側のドカタ家。
こないだ子どもを乗せたママチャリの女房が「なめんなこら」とか言い捨てて逃げていったあすこだ。つまり整合性は取れている。
その家から、まっすぐわが部屋へ向かって狭い、”次第に背筋が凍ってくるような不快感”の直線が延びている。
ドカタ家の左右どちらへ移動しても体感は薄れる。ある部屋から一直線の照射。
これも、二年前に体感調査して地図にした、そのまんまだ。(最上部の「被害状況」のリンク画像を参照)
出力が一定していて、疲れ知らずで淡々としている場合は、機械で照射している。(今回はこっち)
人の気配や意思そのもので感情と連鎖し、むらがあるなら、プレッシャー気配、念術というヤツだ。

つまり、敵は決まっている。工作員は決まっていて、つまり害意を示してくるのは決まった家だ。
当番のように加害する家が変わったりする。一箇所だけが仕掛けてきているとも限らない。

一昨日だったか、テレパシー越しに「このやろう、おれらのシマを荒らしやがってよー」なんて飛んできたのも、
整合性が取れていて納得がいった。「やっちまう」だのと、言葉遣いが統一されている。



(分析)

たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


/16

別記事より。
集団の気配を感じると、思考が暴走別人格化して、周囲にテレパシーな加害をくわえまくる。
それも政府筋の、裏社会の、送り込む工作により、おれの頭脳に仕込まれてしまったものだ。

知らされてない卑怯な謀略方法など、いくらでもある。
だから病死、自殺、事故死、疾病・・・実際には暗殺を仕掛けられていた人が必ずいる。

そこで九死に一生をつなぐならば、善良の神に選ばれた、存在意義を保証された、人間なのかもしれない。

/17

マルヤ蓮田店に待伏せ。あきらかにヤクザ系統。

目の前のサラリーマン風ヒョロパパと幼子。
店内の空気が殺気だらけになったと思ったら、いきなり親子の会話が変化し「やばい、やばい」と呟いている。
曲がり角にこのゴロとっつぁんが立ってて、ニヤニヤ睨みつけている。そこから殺気は飛んで来ている。
画像の ように、連れの女のシャツの唐草模様といい、完全にそっち系だ。


土日と工場作業へ言ってみたけど、やくざ系の人間達が応募してきてて。
土曜は半々くらいだったが、きょう日曜はほぼ全員が工作員。
執拗にたとえ話で絡んでくるギャル二名、「髪形変だしよー 思ってたより小せーしよー」
ブスッとしてるヒョロ男、(尾行に多い、どこか影がある、ひと癖ある感じの)
トイレで威嚇しながら唾はいたりする若い男、(ワルぶってる大学生タイプ)
なんか早口で悪口をまくしたててこっちの目が回ってくると「いえーい、伝わった!」などと小躍りしてるがこれも自動的なロボット的動作に過ぎない。

などなど。
8時間ずっと、脳髄か心臓かどちらかを締め付けられていた。

だが、それは周囲も同じらしく、苦しんだり怖がったりしている、同じ作用で苦しむことがあるようだ。

「仕組まれた職場」というのは、おれが万能で、現場を器用に完璧に操って当然と思い込んでいる、おとといの吉野家がそうだ。
うまくいけば天才呼ばわり、人並みに落ちた瞬間にもう駄目、使えない、帰れコール。初日にして話が出来上がっているのだ。

適材適所、
特性を活かす、

というようなことがわからない、かような扇動に乗せられたデマたちというのは、何も生まないね。
ダヴィンチに農夫やお役所仕事が器用にこなせたのかどうか。

バブル以降、「陰湿な」イジメ体質に染まってしまった日本。
「いや変わってないよ、昔から」などとジジイたちは言うが嘘っぱちだ。
それはイジメ体質を今のままにしておきたい思惑がある政府企業裏社会などの虚言に過ぎない。

明らかにこの10年間で陰険や陰湿や、理不尽な苦労や、潰れて死んで当然の状況は激増した。
そういう不満を公言して世間に広まって欲しくないという、政治的な「情報隠蔽意図」が大いに絡んでいる。
リストライジメで、対象にされた人が潰れてゆくのをむしろ利用価値としている組織工作もある。これは利権がらみと言える。

おれは格差も差別もあっていいと思っている。
だが、温厚な差別社会もあれば、陰湿な並列社会もある。
ほのぼの、意気揚々、な国民性ををうまく伸ばした国は、差別があっても明るいし元気。中国インドなんかがそうだ。

みんな日本に醒めてる。
オイシイ、楽しい、豊か、でもいい国とは思ってないし、豊か故に家の維持管理が面倒とも思っている。


まあなんにせよ、相変わらず、裏社会やくざ筋に付け回される身だということ。
なんかひとつ根に持つと、それがきちんとした理由かどうかなど関係なく、ホントしつっこいよなあの連中。
最低でも5年間をまったくなんも出来ずに無駄にした。今後も足を引っ張られ続けてなんも出来ないんだろうな。

それを堂々と犯行声明するように、今週のケロロ軍曹は「矯正教育と偽って、実際はスパイ養成」という話だった。
制作会社のサンライズは、どのツラしてこんなプライバシー盗用作品を輩出し儲けているのか。



/18

毎日のように自分の名前で検索して当サイトに飛んでくる人がいるけれ ど、
それって自分の悪評を検索上位に底上げしていると言う事実に気付いていないのか、はてさて。
この日記はまず、被害体験しか書かないので、検索で飛んできても悪評しかないわけで。

つまり某企業名で数分間に何十回も飛んでくるようなIPの人は、悪事告発が目的の正義の人なのかな。

 ◇

さすがに週明けの月曜は尾行は見られなかった。末端のやつらはヒマじゃないと参加しない、できない。

スタッフアイとかいうところで面接してみたが、ここも企業舎弟っぽかった。
浅黒いごついオッサン二人で面接(マンパワージャパン箱崎とおんなじ)、片方のごっつい若いのはひとっことも口聞かないで何しにきてんだかわかんない。
最初から仕事を振りたくなさそうな座って低い声、たまに30秒くらい無言になってプレッシャーかけてくる、
やくざじゃないとこういうことはやらない。漂ってくるすべてがそっち系な会社。
大体、求人サイト上では一言も書いてなかったのに、訪問してからイキナリ「2年以上勤めるんじゃないとこの案件は紹介できない」などとゴネだした。誘い込 み、いきなりゴネる、やり方がヤクザだ。
ゴネる材料をしらみつぶしに探してる風だった。たまたま希望期間に1年以上をマルつけてなかったんで、底を付いてきた感じ。
派遣会社の営業ではない。やくざである。野田淳って、本物の社員だろうか、替え玉じゃないのか、2月に殺された弟の名前を騙った偽社員のようにも見える が。
・・・といぶかしんで企業サイトを見ると、名刺の通り常務取締役だった。道理で高飛車で突き放すような、ハケンらしからぬ態度で攻めてくると思ったら。フ ツー常務が面接なんかやらないだろうに。
役員がこれと言うことはやはり、企業舎体なのだろうか。田町のミリオンを思い出すような社風だった。

さすがにこう、裏社会の力任せな追い込みや脅しに屈してきた。消耗度も底を付いたのだろう。
どのみちこんなに無法ばかり幅を利かせているような国は今後伸びることは無く、一部の企業が海外で生き残るくらいで埋没してゆくのみ。
終わっている国で、おれもまた終わったのだ。堂々と「終わってる国で、こんな不正が行われている」と発言したために。

夏は越せないかもしれない。越すためのコストが割に合わない。
そこのあなた、
「アナタが明日から生きるために必要なコストは、ヤクザに付きまとわれ生きた心地がしないこと、満足に働けないこと、家族が次々殺されてゆくこと、です」
なんてことになっても、生きたいと思うかい?日本はいつごろからか急速にマフィア国家化してた。

世間はテレパシー漬けである。
3割くらいの人間が、最初から見知らぬオレを冷たい目で見るか、イキナリ笑い出すか、遠巻きに野次を飛ばす。
おれは、会う前から、知らない人を評価は出来ない。記事とかで先入観があれば別か。
ラジコン電波に操られちゃって、見知らぬ人をバカにすることが出来ると新人類らしい。
おれはそれだったら旧人類でいい。自分の頭で考え判断したいから。噂だの評判なんて半分もあてにはならない。60億の人間を、ぜんぶ自分で見て会って判断 したいよ。

自浄作用をなくした世間と万民。悪事の告発も空しく響くだけで、すぐ忘れる。見てみぬ振りをする。
やってられない。

シナリオが最優先される。全国を網羅して放たれている洗脳電波は、シナリオ通りにしか人間が動けないようにする、「強制命令」だ。
みんな思い込んだら一途でやめられない。悪人と言ったら何としても悪人。世の中総出で追い出すし、話は聞かない。
こんなのどこが新人類だよ、機能退化じゃねえか。胴元のボスが悪人でもなんでも決められる。私物国家。


すっかり日本は、「戦う相手」になってしまったな。
カルト宗教と組織暴力の連合軍が、原理主義的に伸ばしすぎてしまった。
こちらが敵意無く、暴力など振るわなくても、向こうが気に食わないと思えばすっ飛んできて潰しにかかる。

日本は日本じゃなくなったのだ。この意味において。昔の概念からすれば、不要なくらいに上記の連中が幅を利かせすぎて、別物の国になってしまったのだ。

野党連立政権でこの状況は変わるか。あんまり変わらないだろう。
裏から実質支配力を私設軍隊私設諜報部隊で達成するような、支配の二重化である。その辺にある企業はやくざの企業舎弟だったりカルト宗教の資本が入ってた りするのだから。

今の俺に出来るのはせいぜい、二人の弟のように安易に殺されないよう努力すること、くらいだ。あいつらは若すぎて、対応能力がなさ過ぎたが、無理も無いこ とだ。
あとは、触ると怖い存在になれば、御の字か。組織悪の天敵になれば、連中もニヤニヤ余裕そうな嫌がらせなど出来なくなる。


ここ数日、数ヶ月、面接とかアルバイトとかで、先入観により嫌がらせされる被害ばかり書いている。
つまり、どうせどこででも嫌がらせされる、こちらが逆に釣ってもいいわけだ。

日産系列の案件に応募した。ゴーン陣営がどう嫌がらせしてくるか見ものだ。
電話で既に兆候はあった。こちらが風邪で咳き込むのを猿真似する、希望日時はダメですねーと、わざわざ明日を指定してくる、
とにかく、「癇に障るように動くと言う傾向。」向こうが既に先入観の悪意を動いてる時によくあるパターン。

日本は病んだ。ある種の進化だろうが、概ね退化だ。
どこぞにいる絶対魔王の脳をCPUとして私物国家にされたら、これは目も当てられない。国民を細胞とするひとつの悪性新生物。
あいつを死刑にせよ、なんて指示が出たらもう国民の誰も逆らえず、違和感すら感じずに襲い掛かってくる。

テ ラへ…」のサムと同じさ。国家機関により洗脳催眠を仕掛けられ、我も忘れてジョミーに襲い掛かった。
実際、長年の友人が2002年を境に急変してただの意地悪い悪魔として挑みかかられた事例がいくつかあった。
あの頃、何かが導入されたのだ。おそらく。人を無線で集団的にあやつる技術が。

たぶん100応募すれば99は同じ嫌がらせが仕組まれ、ヤクザみたいな顔つきの面接担当が二人出てくるだろう。
日本にどこまで良心や正気が残っているのか、こちらも釣りながら見定めている。おれを見捨て見下げたつもりで、逆にそうされているのだよ。
この意識の乖離は、選民社会を支えてしまっている。「やつこそが悪だ、追い出せ」を続ける原動力。支配者にとって好都合な排除システム。
黒幕の黒幕が、日本人であればまだいいが、どうも微妙なのがまた。いまの内閣なんてまさに傀儡なのが見え見えだし。

 ◇

隣の部屋のアベック連中は、こっちが日経BPだので勉強を始めるとギャーギャー騒いだりして邪魔をする。もう零時過ぎの事だ。
気のせいの範疇ではあるが、「日常生活妨害によるブレイン阻害工作」という被害妄想的仮説はこの2年間、上のヤンキー住人だのジジイだの、とっかえひっか えやられてきたから矛盾は無い。
大体が、24時間部屋にこもりっきりで高価なR32のGTRを乗り回しても男女二人食っていけるってどんな素人だ。
部屋に張り込み、邪魔をするためのカネがどっかから出てるというほうが現実的だろう。

「排除型システムを排除」し、いずれもモジュールとして機会を与えるようにしないと、結局は日本が低レベル化し、埋没する。
手段が拳骨だろうが念術だろうが、暴力で他人を封じようとかいったやりかたは欧米ですら流行らず、
あちらではやらない統制をやろうなどという時点でもう、負けている。植民地とか、便利屋とか、オサイフになってあげますと言ってるようなもんだ。
総力戦も出来ず、二分三分して内部抗争に明け暮れ、相手を始末して数を減らしているようではね。
抗争でボスを決めるとは、相手を追い出す、殺して無力化する、と言うようなことだ。
前代の成果を否定したり、安直に真逆の姿勢をアピールしたり、仕切りなおしたり、プロジェクトの見地からしたらナンセンスなことしかやらない。

抗争で勝って、殿様にさえなれば何をやっても許されるのは前時代 的で、国際競争つまり経済戦争には負ける。楽しいのは内輪な空気の中だけでしかない。ある意味、オタッキーだ。
殿様が何を作っても、取り巻きが賞賛したり、たくさん買ったりして、実績を捏造してしまうのだから、品質追求や進化は途絶え、むしろ低下する。
いま日本はそうした深刻なもの作りの品質低下を招いている、主に町工場ではなく、数を売る都市部先鋭的な市場分野において。
アニメだのCDだの放送だの広告だのがいい例だ。ソフトウェアは影響を受けやすい。ハードは素人やゴロツキやカルトキモ信者ごときが口を出しにくいから か。PS3騒動とかでなんとか噛み付こうとあくせくしてるゴロがいるくらい。

らきすたはカス、ハルヒ最高00年代のエヴァ、という事実は事実として堂々と語らなくてはいけない。
殿様の成果(らきすた)に口を挟んだだけで、弾圧を喰らってしまう封建的風潮が日本をダメにする。
ハルヒが90年代のようにエヴァほど大河大作にならないのは単に市場動向特性と言うヤツで、中身の大小ではない。B2Cでいえば生まれない(B)のではな く、求めない(C)傾向が強い。
アキバの街角ショップ前でらきすたOPかかってたけど誰も無視してて口ずさんだりにやけたりしてなかった。ハルヒOPEDなんぞかかったら誰かが反応して たもんだが。今でも街中で踊りだすしwww

(参考)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070613/127268/
もはや「王」ではなくなった経営者

 しかし今、王の「力」は、低下し続けている。第1に、「国の所有権は本来自分に存在する」と、株主が声高に主張し始めた。あたかも、中世ヨーロッパ諸国 に対して、お飾りだと思っていた神聖ローマ皇帝が、領土の所有権や王の任免権を振りかざし始めたかのようだ。
 ペンタックスの例を見るまでもなく、企業内部の論理で策定された経営方針が株主によって覆されるということが、実際に起こり始めた。経営側からの株主総 会での議案に対しても、毎年のように反対票の割合が増え続けている。

 第2に、「国家経営には、守るべきルールがある。ルールを遵守できなければ、厳罰に処す」と規制が強化され始めた。「国民の利益のため」という大義名分 を掲げて、力を失い続けていた官僚たちが復権してきたかのように。
日本の経営者の「つらさ」
 もちろん、こういった経営者に対する逆風は、先進国に共通する ものだ。ただ、株主の影響力アップと企業に対する規制・監視の強化の両方が、同時かつ急速に進んでいるという点で、日本の経営者は特につら い立場にある。

/19

なんか、おそろしいものになってしまったなあ。ヒトという生き物は。

街の人々の反応、動作、考え方、見ていてぞっとする毎日。

あんなにロボットじゃなかったのに。
あんなに魔女狩りベースの考え方の人はいなかったのに。

日本中がカルト催眠の津波に飲まれてしまったんだ。魔女認定された犠牲者に対する、非難とか野次ばかり熱心になってしまった。

涙が出る。家族が犠牲になったし。

きっと、古代実在した悪魔は、あるトラップを仕掛けたんだ。
人間が文明を発達させ、ある発明を実現することをね。
実現したがために、人間は心を冥界の悪魔に握られ操られる存在になってしまったらしい。

 ◇

こないだ、半導体メーカー「クオンタムリープ qxl.jp」の社名を思い出してただけで、
「あいつだ、また他人の脳から盗もうとしてるぜ」などと陰口された。
なんで思い出すだけで、盗んだとか言われんのよ。完全に言いがかり。
奴らは野次を飛ばすのが任務であって、事実などどうでもいいのだ。

ちなみにバイト先の工場に会場設営に来てたイベント設営会社の社員たち。
上層が右傾とかやくざの、低所得層の連中はみんな、ロボットみたいに同じことを言う、同じ動作をする。


まただ。
南向かいの柄悪いドカタ家(ワタナベ?)
小学生のガキに、伝言させてる。
「あめーんだよっ」とか、自宅前でぎゃーぎゃー騒がせる。

子供でも平気で使い走りにする。


夕方ちょっとだけコンビニへ出向いただけで、ミニバンで待ち伏せたやくざ系尾行が待ち伏せてる。
締め付けられる胸。雰囲気が悪い悪い。


いつまで自殺せずにいられるだろうなあ。
心臓もリンパ系ももう限界を通り越してる。30代とは思えない老け込みよう。
この先持ちこたえるのが10年だろうが30年だろうが、いまのように就労妨害やら待伏せが毎日続く。


悪魔の世界では、天使属性はワナに嵌められ利用され使い捨てられ自殺に任される。
魔界で生き残れるのは悪魔と、悪魔に頭を下げた人間だけ。

毎日が惰性だけで、「何も出来ず」、世の中から総スカンくらい、健康は電磁波攻撃で奪われ、だらだら生きることの辛さ。まだ刑務所暮らしのほうがマシだと 思う よ。
毎日毎日、弱ってゆく。脅される。ただそんだけ。まず上向いたためしがない。この4年間。やくざ連中も「絶対にうわむかせねえ」とだけは太鼓判を押してく る。

学校の勉強では、「日本はいい国だ、必ず楽しく暮らせる」、信じてたのに。戦前の嘘っぱち軍国教育の時代じゃないと喜んでいたのにな。
とっくの昔に、悪魔に魂を奪われ、国民みんなで悪魔になる道に踏み込んでいたとは・・・

 ◇

催眠とは、寝ぼけた状態にして、思い込みを強くさせる技術。

その意味ではもはや日本国民のほとんどが催眠状態にある。
ある人とない人の落差は相当だが、常時ではなくスポットで発動するためか、ノンケが違和感を感じ狼狽するようなシーンはそう多くないようだ。

正気を失わせ、
好き放題操ろうと言う、
いわば悪魔のプロジェクト。

操られればむしろ能力は落ちる。本能と自我とは、それほど重要なものだ。職人の仕事がまさにそれで。
職人の技を伝えてもらっても、結局は自分の頭脳で考え咀嚼しなきゃ絶対に高めてモノに出来ない。
頭を使わずに仕上がるのは唯一、マニュアル人間つまりロボットだけだ。

 ◇

電磁波犯罪を避けるために。

抜粋
「電磁波の身体への影響は、一般に“磁場の大きさ”かける“浴びている時間”で論 じられています。電場と磁場は、発生源からの距離の2乗あるいは3乗に反 比例して小さくなりますから、とにかく発生源から離れること、そ して使う時間を短くすることが、今のところの最大の防御法だとしかいえない」(前出・天笠 啓祐氏)
 たとえば、携帯電話は、イヤホンを利用して頭や目からなるべく離して使うほうがいいという。それぐらいしか対策はないのが現状である。 


魔の気配を、殺傷手段として用いるプロを避けるために。

隣の工作員アベックは、今夜もまたヘラヘラ大声で奇声を上げたりして挑発してくる。
気配がひどい。感じれば感じるほど、こっちが荒んでくる。悪魔としか形容できない。
2003年の義母の様子にソックリだ。悪魔の気配を宿している時はすごく健康そうで意気揚々で、抜けた途端にみすぼらしくなっていた。まるで抜け殻だっ た。

今のところ、こういう悪魔を宿した連中への対処は、電磁波被害へ の対処と同じだ。
なるべく、気配に触れている時間を減らし、遠ざかっているしかない。隣近所に引っ越されたらこっちが引っ越すしかない。
どこまでもどこまでも、悪魔の支配する世になった。宗教が教えるような神が強い支配力を持っていれば、こういう非情なシステムにはならない。

/20

すまんが、さすがに今月来月は音を上げるかもしれない。
就労妨害とあっては払うものも払えない。いつまでも支払いで迷惑をかけ続けるのは嫌だ。
なにより頑張って働こうにも電磁波殺傷攻撃で免疫力生気ともにがた落ちで使い物にならない。
3兄弟ともヤクザに殺される。そしてなぜか親父たちは生き残る。変な話だ。

目が三角で表情の硬い、おそろしい悪魔のようなヤツばかり、尾行にやってくる。尾行など考える天使は神はいない。

 ◇

きょうは学術観察研究的に、興味深かった。いわば現地実験だなこれは。


自分に、どういう”気配”即ち「自分や他人を決められた動作させてしまう仕掛け」がインストールされてしまっているか。

他人は、いきなり好調になり高速になり大いに感謝し、あるいはいきなり絶不調になりミスを多発し迷惑千万と言う顔をする。

仕掛けてる連中の目的は数年前から一緒。

 ・万能です、陣頭指揮に最適です、などといった、「ズレた事前宣伝」をしておく。
 ・実際は、現場指揮には適さない機能が多く、バグというか、仕掛けられたウイルスというか、そういう不安定要素もある。

この差異によるイザコザ、これを目的としている。
だから、5年間もワンパターンに、アルバイト現場に出向くたびに、「影の指揮役」をセッティングする。これは強制で、周囲が目で訴えてくる。

マッチングしようという動きを見たことがない。もしくは小さすぎて見えないのか。慌てる現場、予定通りと(報告を受けるか傍観している)上層部。

大体が、他人とまともな意思疎通が出来ないように、他人の意識と通じ合うと狂人化暴走するようなウイルスが仕込まれて久しい。
これだけでも、生半可な悪意や謀略でないことはよくわかるさ。


帰りにすれ違った女子高生?
こちらの気配を感じつつ「あれどうやったらできるの?」

人によりスキルに差がある。

 ◇

きょうはアクアプラスという、紛らわしい社名の派遣に登録に行ってみた。
ゲームで有名な会社とは、ハイフンひとつ違うだけのドメイン。ふつう、エロゲーの会社と間違われるような社名は避けるだろうに…
水道橋・・・微妙な位置だな。不審に思い到着すると、ビルにはゲーセンが入ってる。ナントカ興業なんてのもあっていかにもやっさんを髣髴とさせる。
じっさい、リーゼントにスーツのやっさんが玄関でケータイ耳にあてて立ってて、すぐ出て行った。

バックヤードにいる男性社員は、ポキポキと指関節鳴らしをしている。
「自分のせいだなんて悩んだってしゃあねえよ」とか意味ふかげな呟き発言をしている。
この時点でもう、組織的追い込みの末端として待ち構えてたってことだ。企業舎弟ってヤツだろう。
案の定、面談の女性社員も柄が悪い。なんの脈絡もなく「非常に不安ですねえ」「おかしいと思いませんか?」と何度も何度も切り出す。
気配が不快だ。どう考えても相手は攻撃性のプレッシャーをバンバン放ってきている。殺意に満ちているのだ。
で、面談のシメも「ものすごく不安なんですけどお」とかニヤニヤして終わって、とっととエレベーター送り。完全に仕組まれた格好。

こういう会社に限って、根掘り葉掘り個人情報を書かせる。
一日何時間ネット接続してるか、何台PC持ってるか、ここまで書かせるのは諜報要素がある。普通の派遣会社は必要としない情報だから。
で、根掘り葉掘り不要なことまで次々と聞いてくる。

結論、エンジャパンの派遣も7割は企業舎弟系。つまりサクラ紛いだらけだ。
ヤフーショットワークスにIT派遣の案件たくさん載せるアークスタッフ系列も、サクラ目的であって求人目当てではないし。
ネット求人が、アウトソーシングが、マフィア諜報に汚染されている。
かつてはオウム汚染が表立って警戒されてたが、いまやもっと深刻な事態だ。官公庁や一流企業と取引する会社だってそういうのがわんさかいるのだから。

で、昨日も企業舎弟なんて書いたせいか、両国駅にゆくと本職やっさんが歩いてきたり、
アルバイトで集まってる連中もゴロな連中がやけに多かったり、派遣会社の担当まで柄が悪い人間だったり、
要するに「セッティングされてました」
いやあ申し訳ないね、こんなちっぽけなおれごときのためにこんな大規模に。

きょうは赤坂日枝も待伏せが酷くて、物陰から出てくるときっと睨みつけるスーツおっさんとか、不自然にボーっと立ってるあんちゃんたちとか。
気配もいつもと違って非常に悪く、段々生気が抜けてゆくような感じでね。来てすぐ警視庁のヘリが旋回しながら真上を横切ったし。

/21

きょうも空からプレッシャーが降って来る感じ。
でもきょうはひどいな。あちらさんの一時的な立腹が、一連の現象を激化させてる感じ。

とくに街中でひどい。郊外田園ではまずないが、柄の悪いトラックがすれ違うと急に重くなったりする。

人々が”発信源”であり、”ルーターのようなネットワーク中継機器である”ことは明白。
日本のどこにいても届くサイキックな攻撃。究極のワガママが通る時代。

勢力により、作用に違いがある。組織暴力とカルト宗教が特に馴染んで使いこなしているのを良く見る。
なかには温厚と精気をふりまくようなポジティブな使い方をする人や組織もあるにはある。

時代は、とんでもない時局を迎えたし、
世界は、とんでもない方向へと進みだした。

しかも厄介なことに、目に触れにくい、気付きにくいのだ。誰も騒いでないし、騒がないように細工している。

/22

きょうはグッドウィルドームでコンサート会場設営を体験してきた。
ちゃんとグッドウィルの若い人足きてるしwww商売上手!まあ呼んでるのは上位のイベント会社なんだけど、営業かけてんだろうね。

やっぱり色々嫌がらせされたし、「これは俺を狙って仕組んでるだろう」もあった。
「残業5時までこれ決定ね」、とか強引にねじ伏せた挙句、「てめえ何勝手に居残ってんだよチェックしてねえぞオレ!」などとかなり強引にゴネて残業代誤魔 化そうとしたりとかさ。
7年間の派遣人生で、ここまで堂々とヤクザな因縁は初めてだわ。これも小心でみみっちそうな安倍政権の弊害かもな。小泉のときさえ、なかったんだから。

帰り際のスーパーの待伏せ要員が「こっちを見逃すならお前も見逃す」とか囁いてくるのはどうかと思ったね。
あんたら組織暴力とか権力の類だろ、そんな弱気発言でどうする、アベベのべの影響受けすぎなんじゃないの?おれも昨年9月から体調落ちまくりだ。
コソコソやんのも大事かも知らんが、ボウケンスピリッツが足りないぞ!アタック!レディ!スタートアップ!

都心部じゃ目が回ってくるし体が操られてくるし、やばいことやばいこと。なんかやくざの紋付ミニバンがちらほら。株主総会シーズンと関係あるのかな。
面妖なオーラが覆い尽くしてるね。田園地帯に飛び込めば霧散するから、人や電子機器が発してるのは間違いない。

 ◇

グッドウィル、日雇い天引き返還計43億円に(朝日)

おれもたぶん通算で数千円は貸してるけど、いいや。債権放棄するよ。
みみっちいし。
ここをよりどころにして食ってる人たちは頑張って返してもらったほうがいいよね。

 ◇

「思い通りに動く手駒なオレ」じゃなく、
「オレのやること」を信用しない理由はなんだろうか。
それはワガママか否か。

・・・などととりあえず文章化してみる。

ま、米牛肉コネーとなってはバイトでセンターや店舗におびき寄せて仕返ししてくる吉野家D&C、
ま、グレーゾーン撤廃となっては派遣で赤坂オフィスにおびきよせて仕返ししてくるJCB、 (ここ、やくざ顔ばっか待ち伏せてて、プレッシャー攻撃で半殺しにされたし。まだ4月のことだよ。)

こんなみみっちいお国柄だからね。

人のせいにしたり八つ当たりする前に、お前らはちゃんと努力したのか。
ぼるだけぼって儲けすぎたりしてなかったのか。

本当におれが発案や実行や音頭取りした件なのか。「そこ」ちゃんと裏取ったのかよコノヤロ!

つうか、吉野家には一切ちょっかい出してない2003年にはもう、
国家謀略(裏社会実行部隊)の手先となってて、嫌がらせされてたけどね。(田無駅店、浦和17号店 当時の日記9月の6)
先に被害者だったのはこっちだっつうねん。

ドス黒い企業や個人の記録はこうして晒され明るみに出る。
汚い報復などするだけ逆効果なのだ。グーグルもヤフーも盛んにサーチロボが来ている。

 ◇

街中で「あーあいつだー」などと騒いではしゃぎだすバカ連中を問い詰めると
「い、いやーだって、学級委員でしょ」などとおそるおそる誤答をほざいてやがる。向こうを向きながら。

誰も俺のことなどわかってない。
わかってないやつらに適当に言われる。

ただのウサ晴らし報復システムじゃないか。いかにもみみっちい日本らしい統治システムだ。
誰もが瞬時に加害者に変貌し、殴っても殴っても損するのは自分だけ。
学校や職場にもある手法だが、これを日本全国世界全体にひろげられたものだ。自動的に。

/23

きょうの倉庫バイトにも、追手が応募してきてて同席。

・ニヤニヤしてる
・挙動や言動を真似する(呼吸まで。近くに居るとこっちが釣られてしまうこともある。人間を操るスキルを持つ連中)
・仕事を放棄したり遅延させる(伝票をわざと捨てるとか、粗暴な振る舞いをするとか)


帰途で蓮田に入りシャトレーゼへ行けば、店員の様子がおかしい。
「あの人でしょ、きたよ、」などとはしゃいで騒いでいる。こちらの気配に釣られてか。でもちょっと強力すぎる。
店を出ると、向かいのサイゼリアに背中向けてつっ立ってる若い衆が4名くらい。こっちをチラリ見ると足早に車に乗り去ってゆく。
ああこのパターンかと。

バイト現場かどっかでお持ち帰りしてしまったのか、気配が良くない。重い。操られやすい。
土日はどこも出かけなくても、非番の亭主とかが自宅近辺からそういうことを仕掛けてくることが多い。

それと2ちゃんねるだ。ここに何か政治的なニュアンスをちょっとでも書き込むと、
通信回線越しにそうした”ストーキングな気配”を送り込まれて色々面倒を仕組まれることは多い。
あすこは特に突出している。日本の情報産業のネタを牛耳ってるからか。
昨日の晩もアニメがらみでちょろっと書き込んだ30分後には、妙な若いのが自宅前を通過して「わかってんだろうけどなあ」などとわめいて去っていった。
いちど自宅を押さえられるとこういうのは続く。もう何度目だろうか、暴力系使い走りのガキとか、宗教系とか、決まった手勢からやってくる。

色々と悪い要因が折り重なり、
なんか体が操られて不意に咳き込みや痙攣や心臓電気ショックを仕組まれる重度な攻撃の夜中を睡眠中、
(夢の中まで侵入され操られ、ゴロツキがつきまとったり「ほれほれカメラで記録してみろ」などと挑発していた。睡眠時の夢まで操られるのは、かなり重度な 日だけ)

いきなり3時半にゴッツンゴッツンの打音で目覚める。日付が変わる前から妙に騒々しかった隣人だ。
また近隣トラブル。どうしても怒鳴りあいのようにはなってしまう。すぐに大家にも報告。
”組織的ストーキング追い込み”とも言うべきこれに付きまとわれると、こうなる。面倒、いさかい…


日本は大変に心配である。
ある意味、正気とかモラルとかいった意味では既に、滅亡している。 天から降り注ぐ”狂気”をいかに水際で防ぐか、というくらいシビアな状況だ。

かような不法な組織活動に

・参加している若者が結構多いが、みな盲目であること。中高生でも、インターネットだの宗教やワルの系統に感化されて参加しているようである。
・みな痛みを知らぬ。追い込むのは正義であり、相手が死のうが苦しもうが正義であって、自分の身に降りかかることではないという意識。

「目利きの知性」が、非常に鈍化している。

ちょっとしたことをそそのかされると、応じて参加し群れてしまう。自分の頭では何も考えてないのだ。
自分では考えてないから、人殺しな命令だろうが黙々とこなしている。
みなこちらの近くにくれば俯いている。自信などあろうはずもない。

エスパーになろうが神の気配を感じようが、しょせんは借り物だ。
借り物を自分なりに咀嚼できればいいが、むしろ考 えさせずに兵隊利用してるのは、巨悪をはたらく大掛かりな組織ばかりだ。本質的に、善行がまったくない。

借り物の神通力ではむしろ、人間は退化してバカになる。
便利な道具でむしろ不器用になったのと全く同じ。考えなくても手を使わずともどうとでもなっちゃうのは、サボりでしかない。

絶えられないくらいの不快な気配とは、
呪いであり、
悪魔属性だ。

人の体調を鈍化させ、あるいは死にまで追いやる。ホロコーストのようなことばかりやる彼らだが、
彼らを後押しする神を、悪魔と呼んでよかろう。体が冷たく堅くなる。

なかにはちゃんと、無償の愛情を他人に注いで、健康に、幸せに、導いている人々もいるのだから。これは神であろう。
体が温かく柔らかくなる。

/24

きょうも相撲のとこでバイト。やはりリーディング強制が仕組まれてい る。
よくやった、というのもいれば、余計なお世話だ、と困るのもいる。だが結果としては異様に速く終わるのだ。
勢力というかサークルにより、意見も違うのだろう。素人ベースの方が受けはいいようだ。オレの基本姿勢kmwl231lが、プロに意見する青二才だからか な。

夜、ベルクに待伏せあり。
こちらを思考盗聴し、来る頃めがけて待ち伏せる連中。

以前、昨年末だったか、年明けだったか、待ち伏せてた連中と同じ。幾人か違うかどうかというくらい。
入り口で輪になっている。本当に無遠慮な高校生とかではなく、成人はしている、やくざ系統かな、という女も混じった、周囲が眉をひそめ関わりたがらない風 体の連中。
こっちがレジを通る頃に、わざわざレジ付近に移動してやはり輪になっている。なんかブツクサ言ってるけど聞き取るのも面倒くさい、仕事帰りだし。
声をかければ面倒になりかねない、実に面倒な連中。おれがよくても店が困る。
オレに用があるのかと目の前で立ち止まっても、しばらく外で待っても、いっこうにアプローチがない。臆病なんだか引っ込み思案なんだか任務に忠実なんだ か・・・

オレと同時に隣の兄さんが帰ってきた。もしかするとあの輪の中にいたのかもしれない。


きょうも繰り返すが、
日本は大変に心配である。

若い世代は一人立ちに疎く、群れてはいじけて意地汚いことをやっている。どうしても育ちや世代は、行動や言動に出る。
あれらは決して清清しくないし、良いものではない。理屈ぬきに。

 ◇

一見して左傾アニメの
地球へ…
すら、官庁経由か、裏社会経由の指示による、嫌がらせの痕跡は後を絶たない。

・自分と似たキャラが、社会不適応の挙句に逃亡し追撃され爆死する
・こうしたほうがいいんじゃない?というアイデアを、気分を害するように実現する。
(狂って入院しているサムが口ずさんでいるのは劇場版の主題歌
(家族を政府に殺された過去を引きずっている姿を、「老人世代」として描写している)


それは、偏狭な、狂気だ。それも政治的、役人的な、刑務所の看守みたいな。
すこしでも左傾属性な一般市民へのはげしい憎悪と侮蔑。
ホロコーストの起爆剤。


大企業のやることもおかしい。まるで裏社会か国家諜報の手先だ。
日産系列のキャリアセンター、いすず系列のニューキャリア、
いずれもしつこくオトリ案件をメールしてくる。普通の派遣会社はいちいちこんな攻勢はかけてこない。
ニューキャリアにはオトリ案件を翌日には「あ、ダメでした募集終了です」を続けてきた前科がある。

日本が、たった一色の、バカな色に染め上げられている。
諜報謀略というバカな色に。そこに個性はない。

参加する資格を積極的に奪う偏狭さ、参加する魅力と柔軟性を失いつつある本末転倒な国家。

/25

日産系の派遣会社、キャリアセンターが変な案件を提示してきた。
こないだ20日のアクアプラスと同じ新宿のWinサーバ案件。

クサイ。裏で連絡取り合って話を合わせてる感じ。
まんまと登録に出向いても、アクアプラスのときと同じ嫌がらせになる感じ。

なんでこう、2001年以降、こんな悪魔みたいな人間だらけになってしまったんだろう。
みなが豹変した。中学高校の学生まで、どう吹き込まれたんだか、尾行だの嫌がらせだのに時間を割き、参加している。
まるで国民皆兵の軍事国家、かつての日本や朝鮮中国のようだ。やってることに違いはない。異端を見つけ出しては弾圧してつぶし、矯正とやらの名目で鞭を打 つ。

組織的謀略に率先して参加する企業、ニヤニヤして、苦しむさまを見て喜んでいる。目がランランと輝いている。
別の生き物、悪魔が憑いて意識を掌握してる、そんな感じ。

芝居だとしてもしゃれになっていない。片方の権力に任せ、いち個人の人生を奪い、健康を奪い、やつれて老けるに任せている。もう5年間ずっと不変だ。
とても芝居とか、前向きで正当な理由があるとか、いう風情ではない。潰しにかかっている。
裏工作のみで、長期間かけて、ウヤムヤにしたい、世間に認知させない、そういう意図しか見えてこない。

誠実が、率直が、通じなくなった。
公明党だか、ネオギャングだかヤクザだか、とにかく裏社会のどっかが、日本中に無線で洗脳をかけている。
みんなおかしい。おかしいまま維持されてるが、洗脳が解けるタイミングもある。

直感がすべて。いまおれに仕事を紹介し、また受け入れて長期間一緒にいられる現場はひとつもない。
逆に、安心な案件、職場は触感ですぐわかるし、流れから納得できるものだ。

日産(キャリアセンター)、
いすゞ(ニューキャリア)、
まるで日立系(電サ)や富士通系(エフサス)みたいに、おなじ腹黒い悪魔の手下なのが透けて見える。

もはや都会はダメだ。利益あるところはみな洗脳され操られ、ユダヤだかニャントロだか知らんが、影の黒幕に掌握された傀儡の悪魔だ。
なるべく都会の統制を受けない、電化に疎い、そんな地域を見つけてひっそりやるしかない。
うわべの繁栄とは裏腹に、もはや悪魔帝国なのだ。世界中がそうなのだから。

正直、茨城の片田舎から埼玉の都心50km圏内に移転したのは失敗だった。国家謀略(請け負ってるのは裏社会)の謀略に乗せられ振り回される頻度が増した だけだった。

 ◇

以下、検索キーワードによって脅しをかけてくる工作員。
組織ストーカーの連中はよくそういう手口を使う。

2007/06/25(月) 22:38:54    softbank219201140047.bbtec.net                Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)    0611.html http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BF%CD%A4%CE%A3%CE%A3%C5%A3%C3%A1%A2%C8%BE%BB%A6%A4%B7%A4%CE%C6%FC%CE%A9%A1%A2%C1%B4%BB%A6%A4%B7%A4%CE%C9%D9%BB%CE%C4%CC&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=4&y=11   

真に受ければ、日立も富士通もやくざと変わらんということにはなる。
大企業でさえ、対外担当の社員なんて必ずゴロツキが混じってるようではある。

こんなネガティブな謀略ばかり発達しているのに、
もっと肝心な、国家レベルの商品開発やその戦略はちっとも伸びない。
自ら進んで、そういう停滞ムードを維持している。そうでないものを国民皆兵でつぶしにかかる浅はかさ。

散々脅して弱らせて、そんな奴隷以下の人間に企業や政府を動かさせること自体がナンセンスだ。
ネガティブ即ち恨みと悲観と鬱ばかり溜め込んだ病んだ精神に、何を期待するのか。
すべての人生を奪われ日雇い労働すらままならず、定年退職組よりもせまい選択肢。

ちょっと人のためだというから何かしてやれば、お前が犯罪者だの悪党だのと集中攻撃をくらい、
おれをそそのかした奴らは水面下に逃げて正体すらわからず。最初からそのつもりの詐欺行為。組織暴力的な卑怯さ。
ただでさえ鬱と悲観の毎日で、なんで文句を言う民や国のためになにかしてやらなきゃいけないの???

オレにとって日本は2001年で滅んだんだ。今の日本こっちよってくるな、しっしっ!魔女狩り大好きな悪魔憑き洗脳民衆しかいない国なんて。
オレもバカだよな。平身低頭お願いされて初めて、動けばそれでいいのに。こんなだから巨悪に利用されるんだよな。

/26

SBSの募集でケンスタとかいう会社のシキリの球場設営作業をやっ た。
定時では帰れないよ、残業やってくよね、と強引に言ってたので、2H残った。
するとシキリ役、「なに勝手に残ってんだよテメエ」と難癖付けて脅してきた。しまいには声がか細くなり、いかにも上から脅すように言われたって態度だった が。
7年間の派遣生活、初めての脅し。ヤクザのフロントIT企業ですら、椅子を隠すとか後ろで囁くとかいう程度だったのに。

なんかSBSも勝手知ってるような言い振り。
担当にたらいまわしにしたり、のらりくらり。

で、担当に電話かけて切るとスグに、「墓地のご案内です」電話がかかってくる。0488352337石井トヨだかトメだかという婆さんから。
右翼系のアークスタッフの手口と全く同じ。昨年に記事にしてる。

で、こういう記事を書き始めるや、慌てたように「ああちゃんと払いますよ、事務処理してますよ」と電話がかかってくる。
思考盗聴を通じて筒抜けといった所か。両社ともグル臭い。作業系人材派遣は同じ穴の狢。


ひとつ、
「なんらかの罪人認定をどっかの胴元が勝手にすれば、心の中を晒し者にしていい」という傲慢さを憎む。
そのくせ、真の巨悪がこのような晒し者にされることはまずないという矛盾。けちな個人を晒し上げ、悪事をおっかぶせるような姑息なマネばかり。

悪と不正ばかりが蔓延っている社会。前代未聞に。

/27

大田原の田舎の食料品店。
こんな田舎に、二つのドリンクベンダー業者が相次いできている。怪しい。

案の定、こっちが店内をうろついてる時は入り口で待ってるだけで、
こっちがレジへ行こうとすると動き出して「新商品です」とかいいながら、足とケツを突き出し進路妨害をする。
まっすぐ見てればやらないことを、わざわざそっぽ向いてやるのだ。
で、店を出ようとするとゴロツキっぽい別のヤツが「お届けでーす」とか言って入ってくる。

彼らが工作員であるのは、店に入る前は軽かった心身が、出るときには重く冷たく思いつめたようになってるので明白。
奴らは例外なく、邪念を宿していて、こちらに注入を試みてくる。
心身の制御を奪われている「憑依」状態。内臓が痛くなったり、脅迫めいた野次が脳内を飛び交うようになる。


白岡のビバホーム。
目の前でタイミングを計るようにわざとらしく挨拶を交わす老人二名。同時に急激に腹痛がしてくる。


いずれも、現場を離れて距離をおき、邪念を追い出すことで一気に霧散する。
拠り所は、祝詞でもお経でもなんでもいい、慣れていて実感がわく奴がいい。
体内の情報が混ざりっ気なくシンプルになって、自分で自分を簡単に制御できるようになればOK。よその気配が入り込むと、悪さをする。


大田原でさえ、念術による追跡はある。もはや日本列島内に例外無しといった感じ。
大白鳥が立ち寄ることで有名な池、その東屋に入れば金属製の屋根がバチバチバチッと物騒に鳴りつづける、風もないのに。念術の衝撃波だ。
4月の、新宿区での選挙の仕事でも同じことがあった。あれも工作員が送り込まれていた現場だ。
ものすごいプレッシャーや不安感が伴い、音がやむといっきに消える。”プレッシャーによる砲撃”としか言いようがない。
羽黒山神社、ここも山頂だというのにおなじプレッシャーが襲い掛かってくる。血管緊縛により内圧増加で頭痛が起きて、目が点になり集中できなくなったり。

最近はやや公的筋が堂々と動くことは少なく、どっちかというと「裏社会からの報復要素」、という性質が強いようだ。
少なくとも2日間、パトカーや自衛隊ヘリは皆無であった。だがここ数週間、沿道のコンビニには例外なくゴロツキが待っている。


21時台のベルク蓮田店。

店員が待伏せ、もしくはストーカー活動に協力。
根菜コーナーの前で、居座ったまま動かない。「うわなんか変じゃない?」などと匂わせ会話。
邪魔くさいし、敵意のプレッシャーを放っている。

「言いたいことがあるならはっきり言え」、どうせサトラレ風に、周囲にやかましく響いてるから脳内で叫ぶ。
するとむしろバックヤードへ逃げてゆく。しばらく店内に居てやるが、誰も俺の前にやってきて文句を言う様子もない。

目の前で堂々と言えない程度の瑣末なことを非難するために、待伏せして、嫌がらせする。

なんという気の小ささか。大したことでもないのに待伏せをやるのか。
組織ストーカーの胴元が、店員に命じてたのが、裏社会か公安かはどうでもいい。
店員が堂々と、こんなちんまいことをやるようになった日本にはガッカリしている。

大田原でもあった。いきなり通りに飛び出してきて仁王立ち、こちらの通過を確認するとスグ家に入ってしまうお決まりのやつだ。
ロボットみたいに、決められたことだけをやる。バカかお前らは。
言いてえことがあるならはっきり言え。誤解だったらどうするんだ。大変な失礼だろうが。


昨日までに、工作員宅から自宅への電磁波攻撃のおかげで体中が冷たくガチガチ目がショボショボだった。電磁波攻撃の緊縛作用で心臓をやられ、血行が悪いか らだ。
田舎に一昼夜居れば体は温かく、目は元に戻った。
だが、帰宅して3時間もすれば再びショボショボになっている。心臓緊縛のものすごい体感。痛覚。

これだけの暗殺工作を政党マスコミ大企業著名人に世間、一般人、いずれに訴えても通じない。5年間訴えたのに。
日本は終わっている。こんなコソコソ水面下とはいえ暗殺工作が野放しになるようでは。
狂うべく、滅ぶべく、筋書きが決まっていると見える。それも相当なホメオスタシーだ。

こんなだから、異常気象だの異常犯罪だのが続くんじゃないの?環境問題にせよ身勝手すぎるんだよ。
「自分は模範市民だから、はみだしものをみんなと一緒になって追い込んで殺していい。」
この発想が信じられない。支配者の洗脳次第で民は一斉にこうも変 貌するのかと、嘆き悲しんだのはもう2003年のことだ。

弟を「ふたりも」政府により、あるいはそれを請け負った裏社会に より、暗殺された。
あえて敵討ちとか、恨みを晴らすとか、そういうネガティブな発想はせずにきた。

ナメられた。優しいのは単に、ナメられるだけだったようだ。

鬼に対しては、鬼になることも必要か。カタキとは言わぬ、同じ目に遭ってくれと。オレを加害した全世帯に。ちょっと社会生命と家族の命が奪われるだけだ。


ひとっつも感謝してこない。
千万の文句だけは垂れてくる。

これもまた、この10年間で急変した日本人の悪癖のひとつだ。明らかに10年前はこうじゃなかった。
過去5年間、ありがとうとかがんばれとか言われたことは全部で一桁くらいだ。
だが毎日数回から数十回、文句だけは言われてきた。

功罪両方ある人間に、まず感謝を言えないような人間に、罵倒する資格があるのか。
だから安倍や小泉バッシングに代表されるマスコミやネットのバッシング一辺倒が大嫌いだ。


今年のオレは「怒りの年」らしい。
サービス大国で文句だけイッチョ前になった、そんな奴らに案の定文句ばかり言われて、プッツンする時期か。
過去5年、自然は色々助けてくれたが、人に助けられたためしがない。
利用価値での助けだの、助けたふりだの、裏があるようなのはいくつかあったにはあったが。

オレをなじるやつには、オレが携わったことをソックリ背負わせたい。
当事者の苦労も知らず、オレを追い出した奴らがオレ以下の仕事ばかり連発したために、雷を落としたばかりでもある。
オレでさえひどいのもあったのに、もっとひどい。天下取りたかっただけかよ、という。

きょうも帰宅早々、テレパシーだと気軽に思ったのか「精神病にしてやる」だのと罵ってきた近所の工作員が居た。
同じ目にあってみろと。「まずありえない」などという奢りを見せるのは結構だが。

茨城県 結城市 公達 には暗殺集落がある。(地図)奥の路地の家だけ何人も自殺と心不全。
手前には宗教信者と警察関係と右翼関係の家が見張るように住んでいて、誰一人死んでない。
蓮田市 緑町2丁目 にも同じ暗殺物件がある。この地域のアパートに住んではいけない。周辺に加害者一家が住んでいて、有害電磁波を向けられてしまう恐れがある。
こんな事実とて、何度告発しても沈黙されるばかり。


きょうは縁ある寺で不動明王や大日如来に祈ってきた。そのせいか、ほとばしるような怒りに満ちている。


/28

相変わらず、近所が仕掛けてくる電磁波攻撃には、
心臓など臓器への過負荷痛覚作用と
神経頭脳への混乱誘発作用と

数種類の作用が混ざっている。

肉体を弱らせ、
精神も破壊しようとするのだから、
裏社会か、政府筋か、腹黒い思惑の所在はともかく、わが能力は一 切重宝されず、むしろ厄介だということだ。
何も書くべきではない。助言せず、忠言せず、黙っていればいい。食う分だけ動けばそれでいい。

なんら魅力がない国。あったのは10年前まで。

一方的につぶしにかかる殺人国家にいつまでも情がわくはずもない。”弾圧を仕掛ける体制”が潰れて欲しいと思うのは当然だ。
カネ、権力、いずれかが断たれればこんな無駄遣いの大規模工作など不可能になろう。

こないだのバイトでは目が座ったゴロツキ社員に「飼い殺しだぜ」などと意味ありげに罵られること数回。
様々な謀略で稼ぎや職場を制限しているといいたいのだろう。そういう仕打ちがさらに状況を硬化させるというのに。

数年後には、誰もいなくなる。物言わぬロボットしか。

 ◇

日中、頭脳を縛られている感じで気力が湧かない。。
無力化、
「生意気で偉そうだから懲らしめる」
という粛清の実践、これを隠れ蓑にして拷問を行っ てる感じに変化無し。

おれがもっとも危惧するのはそこだ。
大きな組織にとって気に入らない人間を、「わるいやつ」に仕立て上げて、公然と始末できるこんなシステムは。
どの職場でも、店でも、街中や田舎のどこであっても、「こいつは始末されて当然 仕方ない もう終わりだ、わかってるだろう」などと通行人や従業員に平然 と言われる。

みな一種の催眠状態、常時操られ、どこか正気じゃないとは言え、これはひどい。
こんな日本が、こんな世界が、密かにフツーになってゆく、それが恐ろしくて仕方がない。
なぜなら、決して良くならず、むしろ破滅や崩壊へ進んでゆくシナリオだからだ。
自律して正気の人類でなく、中央に密かに頭脳まで操られる人間たちが、狂気に満ちたことばかりするのだから、恒常性がくずれているのだから。

/29



/30

30

昼前に起き、出かけなきゃなと思うや否や、隣の部屋のヤツが感知してプレッシャーを仕掛けてくる。
常時監視工作員もこういう奴は実にしつこい。絶えず頭脳を読み取っている。

きょうのバイト現場も工作員紛れ。休み時間に挑みかかるような態度を取る奴は工作員と見て間違いない。
こいつがいるといないとで空気がガラリと変わる。
重苦しくて体が縛られ釣られる感じか、
軽くて自然と振舞える感じか。

20:30ごろ。奇声を上げて逃げてゆく老人。
「オーー!」物凄い怒声だったからさぞや挑みかかってくるのかと思えば、外へ出ると誰もいなかった。
組織工作の一環で仕掛けてくるヤツはみんなそうだ。

隣室、気配を読み取り常時監視している。その証拠に、トイレへ行けば向こうも来て、水だけ流して去ってゆく。
アパートにありがちな左右対称なので、向こうのやることも物音越しに筒抜けではある。


日々見ていて思う。
日本のみか、世界中か、おかしくなっている。日ましに酷くなっている。
人をおかしくする気配、魔術。日ましに酷くなっている。
もっとひどいのは、まずい、抑えよう、などという人間は少なく、
むしろ悪用しよう、流れに加わろう、などというバカが実に多いことだ。

全体を見渡せば、一刻も早く廃止すべきことであるのは明白なのに。
もすくは、せめてこの記事くらい、まさに刷新しなくては本末転倒だ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070403/267230/

エスパーだろうが徒党で組織悪をやれば小学生以下だ。力頼みで愚行をやるのだから当然ではある。
こうして日本の民族性が低年齢化してゆく。
「精神性の、格差化。」
空気を作る、シキる、支配する、そういうレベルの連中がそうなのだから、メインストリームな場はすべてそうなる。
だからよけいに、孤高が輝いてしまう。そういう人間はやっかまれるわけだ。
プロスポーツ選手くらいなら権威が守ってくれるが、立場のない人間は叩かれつぶされてしまう。


29

PSSとかいう派遣会社へ登録に。
裏に控えてるおっさん社員、「ころす 相模湾に沈めてやるぞ」とかわいわい騒ぎ始める。なんなんだこいつらは。ここもフロント企業か、大塚と立地が微妙だ しな。
で、非常識な罵倒や脅しをオンパレードしてるくせに、こっちがむかついて(脳内で)悪態つくと「非常識な、ガキなやつ」などと野次が始まる。

口に出して殺すだの入ってるしかも企業の公人と、
それに腹を立てても腹の中で収めている個人と、

どっちが非常識だというのだ。

集団催眠の熱狂半狂乱狂気、すっかり日本を日本人をおかしくしてしまった。
正気じゃない。
判断力が失われている。
やってること、いってることがおかしい。

みな正気じゃないか、いつ正気じゃなくなるかわからない、危なげな世の中。
すべては”脆弱な洗脳システム”を導入した、支配階級のせいだろう。
街中でイキナリ気がふれてオレを罵倒し始める連中はみんな、やくざの手下にしか見えない。そういうキャラクターが宿るからだ。
ヤマト運輸のおっさんとか女子学生とか、性別年齢関係なく「弟の命がよー もう終わりだー」だのといい始める。


ビッグサイト。重苦しい空気。職人系運送系の半数くらいはニヤニヤしている。
たとえ話で罵倒する者も居る。「あいつつええらしいじゃん」などとからかってくる。

バイト募集で集まった若いのの中にも、プレッシャーをかけるために送り込まれたヤツが3人居た。
・周囲と雰囲気違う
・統率に従わず、遊ぶように騒ぎ暴れる

プレッシャーの念を放つのが最優先、仕事は二の次。
この3名で会話して騒ぐことでプレッシャーを出すタイミングを最適化している。
殴る動作などと声を合わせる。気功とか、居合いとか、そういう奴の延長だ。

それはともかく、
おれが間接指揮とヘルプした東館南側は予定よりはるかに早く終わりみんな立ちんぼか遊んでたのに、
北側は時間になってもさっぱりで残った荷物がゴミと一緒になりかけていた。
この傾向は国技館でも同じだった。

そういうもんだ。プロなら最適で最速にやってるとは限らない。そこにコンサルの入る余地がある。
むしろロジスティックみたいな明晰頭脳が入り込まない現場の方が、断行型改革の効果は大きい感じがする。
一言、ふた言、指示してあげるだけでみちがえるくらい素人は動くもの。
無論、落ち度がないわけじゃない。ザルさとか、うざったがられる弊害とか、あるけれど、目に見える実績の差は歴然としている。

それにしても普段はSIやITの畑だから、日立だの富士通だのメイテックだののブース見てると複雑な気分が。
それと自動車ボディ金型を見ると目が輝いたな。製作現場を知ってるから。





top/最上/】
(未完)