BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

また誰かが平気な顔をして 夢だと 笑っても



top/最下/07 1月/2月/3月/4月/5 月/6月/7月/8月 /9月/10月/11月/12月/】


【2007年 5月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

/1

とつぜん夢遊病になって、テレパシー越しに誰かの伝言を言い出す。

そんな現象が身辺で急拡大して、もう5年。
昨日の「死んじゃう」吉野家ババアたちがそうだ。何を言ってるのか本人達もよく理解せず、口をついて出てくる。
今朝は東南はす向かいの関根家の女房と、どこぞからきたジジイの会話。ジジイが操り役か。
「消される 消されるよ」と何度も何度も繰り返している。

悪魔はいずれ払拭せねばならない。覚めない悪夢はあってはならない。この世界を魔界にするわけにはいかない。
それは洗脳源を断ち目を覚まさせるだけであり、魔女狩り的弾圧などでは決してない。

「公共電波による集団洗脳状態」、夢遊病にかかると、弾圧がいいことだと、未来を明るくすると思い込む。
でも実際は、例えば、アメリカが日本を無能無力化して再占領計画を発動したいためにやってる、いわば自沈システムだというのに、
それを喜んで率先して実行しているようなものだ。

イノベートな才能は潰され、思考力のないワーカーしか残らない。膨大なワーカーがイノベーターを包囲して潰すシステムだから。

埼玉県、蓮田市緑町の殖産住宅街。ここにはある程度の世帯数でその組織謀略網を完遂する仕組みが出来上がっている。
部落系、一般世帯系、ゴロ職人系、連帯している。



「他人が嫌がるようなことは言うな」という祭り的なバッシングは正しいのか。
悪いと決め付けたら、いや根拠があるにせよ、個人を丸裸に晒して、いいものか。

周囲がやってるから、なるほど悪い奴っぽいから、無法者のやってることでもいいや、参加しちゃえ。

この軽薄さに、危機感を覚えている。
法治なんて面倒くさいよ、無法でいいじゃん、空気にあわせて適当に、という軽薄さが。

こういう話が他人に通じなくなって5年にはなる。公共電波の洗脳作用によって民がロボット、人間ラジコンと化して後のことだ。

人を晒し者にする、
それをゲーム感覚で傍観して娯楽にしている、

おぞましい。悪魔のやることだ。悪魔が魂に宿った人間が増えているのだろう。

そういうのに「感染」してしまった人は、昔とは様変わりしてて唖然とする。
なにせひとつの電波の指令で動くのだから、みな没個性に同じことをやり、言う。少なくとも野次や嫌がらせは。

しかも野次や嫌がらせばかり躍起になる。昔のようにほかの事、ポジなことはしない。
こっちを悪い奴だと思い込んでいる。ここらへんが催眠状態、洗脳状態で、話が通じず、埒が明かない。

気付けば皆同じことしかせず、魔女狩り袋叩きに熱心な、カルトな国民性を顕在化している。
電波の指令を出してるのは、神悪魔のごとき能力を手に入れ天狗有頂天になってる主に若い連中。深みや熟慮や道徳観がない。大計がない。


隣室の女。やはり訪問者の男は行動が工作員そのものだな。
絶えず気配を通して見張ってる感じ。気に入らないことは威圧を強めてさせない感じ。
挑発するような行動が目立つ。物音を立てたり、からかうように大騒ぎしたり。


街中の通行人から職場の人間まで、「例え話」で野次、中傷を行う。
ファシズムの一員として、異端者狩りを行うために。
だから悪意、敵意、危害、基調である。微塵も善意も温情も容赦もない。

街中がこうなら、インターネットも然り。
さすがにほとんどは加害組織の工作員ではあるけれど。
作為、計画性、がしっかりしており、複数名の連携統率が取れており、個人の気まぐれではない。

なんどか紹介してるけど、その工作員の一部。
釣りと称して「犯行を明言」するくらい、余裕を見せてバカにするのもノウハウに過ぎない。
彼らはその意味で良く出来たロボットである。断じて人間ではない。

d.hatena.ne.jp/REV/
blog.livedoor.jp/sigotoba/
アニメ「ナルト」のEDロールに名前が載るような人でさえこれだ。

短期的な思い込みではない。
5年間も警察から公安からヤクザから右翼からその下の若いのからカルト宗教の信者から、
いかにも手を組みそうなありとあらゆる手勢の追尾を受け、脅され、職場や家庭を潰されてきた。

謀略も、ファッショも、身近にある。どこにでも潜んでいて、監視している。

 ◇

http://zapanet.info/blog/item/948
堀江貴文逮捕による本当の損失

これは面白い。

誰かに頼むと、望みどおりにすぐ作ってくれる。
これを悪党のレッテルを貼り騒ぎ蹴落として、自分達は安泰でいようという連中は根強い。

おれも方々に様々に尽くしたが、やはりおなじ組織謀略に遭い

・このとんでもない悪党め、みんな知ってるぞ

とは言われるが、

・あなたはこんな素晴らしいことを数々成功させているのですね

とは一切言われない。あっても負の色眼鏡、完璧超人なんだろう何でもできるんだろう、なノリばかり。

実績は列記すればすぐわかる、何度か明記もしてる。
欠点しか伝わってないのは実に”変”だ。状況証拠からして、情報操作、偏向風評流布、が働いたとしか言いようが無い。

既得権益病。
意のままにならない若造は、すべて始末する。適当に利用させてもらった後で。
この病気は、よほど老人と公務員ばかりバタバタ死んでゆく疫病でも流行しない限り、不治の病であろう、この島では。

その病のまま、支配層上流層右傾カルトのみおいしいファシズム格差社会国家として、別物の日本となるか、
何らかの理由で病が飛んでゆき、いい意味で別物の日本となるか、

まだ、見えない。

 ◇

昨日の吉野家センターはどうも、カルト派と穏健派の鍔迫り合いにも見えた。
強引で押し付けがましい排他的チーフと、ほのぼのしつつも現場がきちんと動くチーフと。

カルトはすぐ陰険になるのが良くない。「ほらほらぁあんたどうせダメなんだから、もうしょうがないなあ見てなさいよこうやるのったらやるの!」
相手を「威圧気配」と「強い口調」と相乗効果で潰して成り立つ優位のクセに、意気揚々と口舌を垂れている。徐々ににじり寄ってきて居場所を奪おうとしたり ね。

リーダーシップにも合議穏健にも、千差万別がある。
個々に現している姿それぞれに違う評価がついて当然。いま日本で猛威を振るうカルトのムードには魅力も合理性も感じない。
ああいうのを餓鬼というのだろう。精神が生きながらに亡者、無き生気をがむしゃらに奪い潰そうとする嫉妬の塊。

「アクスネイクス」http://www.gentosha-comics.net/birz/。
これも、俺の個人情報を盗み出した成果だね。
私生活上、妄想上、あたりの情報が混在となってる。
涼宮ハルヒっぽい神がかりとか、ロボットみたいな完璧人間とか。

あきまん@安田朗は創価学会員だし、つまり”その手の情報網”の恩恵に手厚い環境にいる。

かくして
国家弾圧の加害者側に媚売って居座る連中は大枚をむさぼり
被害者側は奴隷に等しく無償で利用されたり散々な目に遭う。


/2

昨晩のアルバイトも結局は、お偉いさんの呪術による強制力が場を支配してた。
平たく言えば、みんな演劇を強制され、どう嫌がらせするかまで全部上が決めたとおりにやってた。

「自分じゃ一切やらない 手を汚さない」

という文句を示すために、こちらが前向きに作業に参加しようとしても阻み、愚痴は過剰に言ってくる。もはやシンデレラ虐めに近い。
地球へ…」の主題歌で言えば「与えもしないのに 求めすぎてたんだろ う」

「すごくテレパシーがやかましい」、という文句もたくさん出た。
最近はすっかりそのように頭脳改造を受けてしまったらしい。
主に自宅で受けてる電磁波照射が原因らしい。あの苦痛の中に、超能力啓発強化が含まれていて、いればいるほど異常なエスパーになってゆく。うまく田舎の野 宿とかで避けてゆけばすぐ治る。
おれは人体実験もされてるわけだよ。
この辺も、「地球へ…」のジョミーとブルーそっくりだ。

過剰な超能力者になり、目立ってしまったところを、「単独犯の悪党エスパー」と宣伝して回る。
実際は逆で、組織の秘密活動が先にあって、こちらは引っ張り込まれ利用されたに等しいというのに。トカゲの尻尾切りだ。ものすごく政治と密接酷似なのは公 明党絡みだから。

集合場所の春日部駅東口交番前。
その向かいの711にゴロツキがたむろ。2名くらいスーツ来たゴロおっさん、3名くらいアフロ含む若いゴロ。
周囲をふらふらして雰囲気悪い。

街中の雰囲気も悪い。いわゆる、操られてるという感じ。

「わかってるくせに 責任取りなさいよ」などと言い捨てて家に入ってゆく中年女性。傍らにいたスーツ男が仕掛けているのか。
自転車で追い掛け回し「もう逃げ場がないぞ」などと吐き捨てて去ってゆく小学生。
現場のロビンソンなんか、所轄警察が4名体制、PLATZパトカーと原付2台で配備中ですよあんた。防弾チョッキにヘルメットのもいたような。

すっかり、ただの悪党だ。
どれだけ華々しく、人の役に立つ功績を残してきたか。収益だってへたな大企業の純益より多い。
すっかり無視。全然無視。

バカらしい。どれだけ尽くしても無視されて、「ただの悪党」とは!

それこそ死んでしまったほうがマシだ。家庭崩壊一家離散を仕組まれ、弟二人を脅し目的で暗殺されても我慢しているのに。
何年も電磁波攻撃や念術プレッシャー攻撃を受け続けて生気を失いしわは増えて生きる魅力がなくなった。
きょうだって体中の血管が萎縮して血液は破壊され全然力が入らないのに責任感から無理して仕事に出たのに。帰ってくるのは文句と嫌がらせばかり。

生きてるだけで被るストレスとダメージが常人の数十倍はある。黙ってても電撃を受け続けているようなもので。
まるで「地球へ…」のソルジャーブルー。もう残り少ない命の中、誰に託す のかという状況にある。


いまの日本には尽くし甲斐がない。びた一文分も貢献したくない。
そういう意味では、自分では手を汚さずにいる姿勢は当然とも言える。黙ってても身をささげたくなるのとは真逆の、どうしようもない状況。

何の偏向報道、集団催眠、に影響されてるのか知らんが、正気を失い偏見に任せて罵倒ばかりする醜い日本人、見たくも触れたくもない。
もっとあったかい、たとえヤクザでも情が基本の、日本はついバブル崩壊後まではあった。誰と話してても意思が普通に通じたのに!
まるで日本中が”創価学会員脳”になるように通信電波で洗脳されてるみたいだ。酷似なんてもんじゃない、すごく陰険で執拗になって。


まとめると
・国中非国民扱い総スカン、だが冤罪要素多し。
・どうせ文句しか言われないようなら、何もやらないほうがまし。ザンボット3が30年も前に教えてくれてる。

 ◇

文明発祥後ずっと、”世の中に勢いをつける人柱”が選出されていたら。神や王の補佐。(CEOに対するCOO)
最近になってそれが明らかにされたはいいが、利権争いの陰謀上、悪党として始末されたとしたら。
それは未曽有の大惨事や停滞を呼ぶのではないか。有史以来、途切れたことがないのだから。

以上は単なる妄想でしかない。本当に思いつくままの。

だが、科学的物理的事実として、昨年後半から日本中世界中が、根幹的な部分で失速、波乱を迎えている。
天候、原材料費、行政、製品開発販売、見渡せばキリがないほど満遍なく停滞手詰まり。3年後が怖いくらいに。

それだけじゃない。
「”空気”に支配される度合いの高まり」
「陰険な”空気”によって、猜疑心に満ち陰険になっている=やたら悪者探し、吊るし上げをやりたがる」
空気とは無線通信に偽装された洗脳電波かもしれない。携帯電話は国土の隅々まで通話可能な時代。

まあ、いい。もうしばらく生暖かく見守ろう。命ある間。


理由や裏事情はどうあれ、おれのところにはマイナスばかりが集まってくる。
妬み、恨み、怒り、侮蔑、
非難、野次、
苦痛、病弱、

跳ね返す太陽と、引き寄せる月とがある。同じ人でも立場や情勢などでも反転するらしい。

 ◇

大体、公安がらみや絡まないカルト宗教の謀略で、職場に押しかけてくる場合の言い訳説明は
「芝居ですから」とか「とんでもない悪党ですから」

芝居か。弟が二人も、おれと同じように組織工作による有害電磁波照射で痛めつけられて臓器疾患で死んでるんだけど。
芝居じゃないよ。

最初は、芝居なのかと騙されてた社員達も、社員に成りすましたゴロツキやカルト信者の、
あくまで本気で陰険すぎる仕打ちに、あるいは職場が壊滅的に邪魔される容赦のなさに、
青ざめたり唖然としたりして、次第に裏の真相に気付くことは多い。吉野家センターや、エーザイの医薬フォーラム会場がそうっぽかったかな。

ああまた隣室がドタンドタン始めたぞ。すっかり監視されてるかな。もう26時だというのに。

 ◇

朝。

あんまり教えたくはないが、エスパーにも色々個性がある中で自分の場合は、

・部屋にいながらのホームズタイプ。

強烈な思念波で、世界レベルを把握し影響を及ぼすタイプらしい。相当な距離をおくことが必須。
作業現場では、強烈なレーダー装置(強電磁波、鳥が気絶して落ちる)が至近距離にいるようなもので、
自分自身は周囲の気配に目が回るし、周囲は強烈な気配で混乱する。

そしてそれを知っているカルト組織謀略の手合いは、わざとそのミスマッチを利用する。評判落とし工作に。
「あんだよ現場指揮も満足にできねえじゃねえかよ」

・二度目以降がめっちゃ速くて正確

誰しも最初の習得は必要で、その際は不器用。
二度目にもう手が勝手に動くかという話。

そしてそれを知っているカルト組織謀略の手合いは、わざとそのミスマッチを利用する。評判落とし工作に。
「ほれほれ!最初から完璧に出来るんだろ!できねえじゃねえかよ」


「素人がもうちょっと意見できる、プロに参画できる、土壌があっても良いな」
などと発言したが最後、方々の現場に役に立たない素人を送り込み、あるいは組織工作でその素人の邪魔立てをして、不評を買うように仕向ける。

「お前が素人だけでも完璧にできるって言ったんじゃないか」

言ってねえよそこまでは。


マイヒメが絶好調なのにマイオトメを売れるわけもない内容にしたのも、カルトの根回し。
プリキュアSSもそう。妖奇士もあやしいな。
きちんと「回れば」容易にシャナやハルヒくらいにはなる。わざとだめになるように工作しなければ。
その二択判別は数をこなして得意になってしまった。ああこれは回ってるな、これはわざとダメにしてるな、と。


かように、思い込み激しく、やたら勢いと機動性には富む、異様な気配で人を硬直させてしまう、カルトの組織力は、
おんなじような、どうしようもない、ことを延々繰り返す。
「嫌がらせ」基調、足引っ張り、蹴落とし、有能でも気に入らなければ潰す、のであり、グローバルに見ればサッパリ社会に貢献してない。

こんな精神性、組織力、が蔓延している今の日本が停滞し、前に進まなくて当然。
カルトの組織力や影響力が終焉に向かい、流行しなくなり減少する、少なくとも政治の頂点から転落する、
それくらい途方もない転機がない限り、この風潮は変わらないだろう。

だがそろそろもう10年目だ。ガラッと転機を迎えなくてはならない。

 ◇

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1601127
身近でも教わらない、誰も触れたがらないことはある。
身近な日常にある奇怪不可解、その恐怖心を、人は捨ててしまう。関わりたがらない心理。

エスパーの精神戦は一般に言う所の神の領域。諸侯的な役割とも言える。
目の前の現実、つまり世の流れを散発的に作り出してゆく。24h全部ひとりで作るほどのは、いないと思う。たぶん。

きょうの西武オリックス戦中継。
8:2で2out、西武圧倒で5回安定防御のうちに終了かと思われた。実況も気楽に「まあ間違いないでしょう」なんてやってる。
そこでつい、西武側に自分を重ねて守護神の気分になり、つい不安になってしまった。

絶えず自分の精神はテレパシー越しに敵方に見張られている。
不安を突かれて敵方のオペレーションを開始され、いきなり投球が乱れタイムリーヒットで2失点、ついで2runホームランで2点、
一気に8:6。

だがそこは一計を案じる。自分が防衛するんだという正攻法の気負いは、敵の策略で天邪鬼に作用してしまうので使えない。
では、「んじゃお前らがいつまでオリックスに不自然なまでに勝たせられるか見ものだなフフフ」とやるわけだ。
すると一気にゴロで3out。あっち総崩れ。しばらくチャンネル変えて後で見たら11:6だって。

今回はつまり、相手にプレッシャーというカウンターを食らわして凌いだ格好。
プレッシャー押し付け合いのシーソーゲームとも言える。
世界は「いばら姫の魔女達」が運用保守していたのか。

あんまりネタばらしなことを書いてるとまた、
「偽造コイン業者摘発報道に便乗し、手品のネタまで暴露してたテレビ局が手品師組合に訴えられる」なんて事象を仕組まれてしまうので、この辺で。

 ◇

やはり隣室はプロの工作員。
特に先月辺りから出入りしてる男。こいつが来てから住人の女が働きに行かなくなった。
働かずに男女二人で一日中部屋で張り込んでるように見える。

・何かというと挑発 からかう態度、変な人呼ばわり、玄関でキモがってダッシュなど
・2chだの公明創価だのに関して記事を書くと騒ぎ出す。物音を立てる。

で、さっき、「こんな物騒な所にいていいのかなあ」と捨て台詞を残し、出かけていった。
出かけていった途端に、人的な威圧念が皆無になる。奴らが放っていたわけだ。

プロ工作員は念術使いとしても器用。

・マメに電気ショックをドッカンを仕掛けてくる。
・敵意を向けると、ものすごい不快感や思考停止などで”派手に”反撃してくる。
・万事に、常時張り付くようにしつっこい、ねちっこい。もはや神経質な勘違いが入り込むレベルではない。

引っ越した所で同じようなことが待ち受けている。組織力で出かける先に尾行する連中が自宅付近に手配しないはずはない。
無駄金使いになる。
おれの限らずこの手の被害者は、職場も組織工作で妨害され風評被害に遭い続かず散発的になり、経済的にも厳しい。
選べる物件も限られてしまい、敵方が用意した今の罠物件みたいなところへ誘導される。

結局は組織悪を衰退させて社会身分復権を勝ち取るより他にはない。

/3

http://jbbs.livedoor.jp/news/1687/
たまにはこういうのを載せ、外部にかなり数多い被害加害を浮き彫りにしてみる。
日本は平和じゃない。しかも”支配のせいで”平和じゃない。

 ◇

やまない電磁波攻撃。カルトに拠る弾圧。
主たる攻撃内容は「神経磨耗」か。
血は通ってるが、体が動かないし意識がもたない。ずっと突っ伏してて生きてる気はしないが、死んでもいない。

隣室住人。「どうせ社会適応できない」と外で騒いでる。
つまり、そういう洗脳や衰弱狙いの工作を仕掛けている自覚がある。暗殺者、人殺し、一味。

 ◇

強気になれば「もういいから、迷惑、なんもするな」言われるし
弱気になれば「ちょっとちょっと、しっかりしてよね頼りない」と憤慨されるし、

どっちなんじゃい。

相手の声と感情は伝わっても、
その陣営や自演の有無まではわからない不便ツール、
テレパシー。

 ◇

田園は正に田植えピーク。
時々、いきなり大声で話し始めてその声がとても嫌で嫌で仕方なく感じる。
これはつまり、何者かに憑依されて、
いわば兵隊のように使われている状態。「トランス状態」エージェントスミスに憑依された、カルト意識状態。

嫌な気配を伴い、
嫌なたとえ話でやたらと排他性を発揮して追い出そうとし、

しかしいきなり接続が切れると、黙り込んで気配は消え、小声に戻る。

つまりそういう伝染病、
人間が散発的、適宜に、ラジコン電波に操られ、管理されている状態。
管理者がいて、操られる人民がいる。

多数派アメーバが、(多数派電波で連携した多数派)
異端アメーバに絡み付いて攻撃し、追い出そうとする構図。

異常なのだが、それを自覚させないリミッターが実装されている。

 

コードギアス23話に「合衆国日本」というのがあったが、あれも一興か。

もはや多様化複雑化、
カルトは力押し、強制、暗殺弾圧ファッショによる独占排他を好み、ギャングを内包し一体化し、
ソシアリストはそれを好まないが陳腐化したままだったり軍事諜報面でやられっ放しだったり、要は素直で大人しいサラリーマンだ。

いまや地方分権とか道州制とか言ってるし、
カルトな地方とソシアルな地方とで住み分け(基盤が強い地方を作る)して、合議制として合衆国になる。
くらいじゃないともう、混合ではまとまりきらなくなるのでは、みたいな。
何年先の話かは知らんが。

おれはカルトが裏社会動員して暗殺まで厭わないような国には住みたくない。温和で前向きで、充分に国は前へ進む。
奴らも弱い奴やなびかない奴がだいっ嫌いだから見つけ次第力押しで追い出したり殺してるんだろうし。
そこまで来ている。かつてのやり方は通じるわけがない。力押しには外資や外国の諜報部やマフィアの影もある。

相互隔離は出来た方が良い。カルト意識に染まらない人間達が排除され虐待されっぱなしでいる(支配系統皆無)よりは、
双方が市民権を得て有利な地方を持ち、仲間内で支えやすくすることで人並みの暮らしを保証された方が良い。ある意味離婚のメリットと同じ。
じゃないと、ひっくり返った時に悲惨なことにもなり兼ねない。ボトルネックに蓄積したストレスによって暴動的に。

何より、オブジェクト指向にも沿っている。
すべてはツールとみなし、ずっと固定せず、必要に応じて使いまわす発想。そこを力押しか話し合い納得かはまた別の話。

 ◇

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/02/news029.html
脳波は微細電磁波である。拾うこともジャミングすることも操ることもできる。

 ◇

きょうも一日中寝臥したり缶詰だったりしていた。あと10年先もこのままであろうことを思うとゾっとする。
だがもっとゾっとするのは、おれが死んでも苦しんでも当然だと鼻息荒い国民ばかりであることだ。なにをどう曲解、洗脳されたのやら。
どっか遠い所で全てが決められてる恐怖。台本があって、その通りにしか動くなという恐怖の世界。


なんだろうな、この有無を言わさぬ排斥ムードは。
道行く人はおれの気配を感じ取ると「悪い奴がいるな」だの「野垂れ死に!」だの楽しそうに言い捨てて去るし(その後脱力して黙ってる)
出かけても結局は一緒。

ついさっき夕方、近所の主婦通過「あ、個々の人変な人だ。ああそうだよね大変だねえ…はあ面倒くさい」嫌々そういうことを良いながら去る。
おれを罵倒しなくてはいけない決まり。江戸時代に街道を通る時に首切り鋸を引く義務があるようなもんで。そりゃ面倒だよな。

一億の無自覚性夢遊病患者と共に暮らした4年間。
その突発性異常行動には目を覆うばかりだ。

バージニア工大の銃撃犯も、眠そうな虚ろな目だったという。この手の犯人は大体がそうだ。
あの犯人も、おれに思い込みだけで悪意を向けてくる夢遊病患者たちも、まったく同じ手法で、操られ、思い込みつまり洗脳されてる、という風に見える。
窪塚洋介がビルから飛び降りたのもそうだ。ハイテンションになる遠隔洗脳を受けて夢中になって飛び込んでしまったらしいから。

 ◇

おれはいつ死ねるのか。

毎日体が麻痺して寝てる時間は多いし、いくら苦しもうが当然だという態度の人間ばかりだし、
この本物の魔界のような世界で、いつまで閉じ込められて、半病人で寝たり休んだりしながら、働くことも遊ぶこともままならず生きなければいけないのか。
弟二人を殺されても、まだ足りないというのか、この鬼悪魔しか住んでいない異世界は。
誰も責任を持って止めを刺さない。文句を言うだけなら、プレッシャーかけて倒れさせるだけなら、誰でも出来る。

誰も真実を知ろうとせず、
誰もが無責任な行動、特に虐待や野次にばかり走る。


テレパシーレベルの話。

「この半人前」
などとその辺の低脳が野次ってくるので、
「んじゃ、いますぐつれて来いよ。広く深く何でも知ってる完璧人間の一人前を」
と返したら黙られてしまった。

ったく野次専門のオレオレ詐欺な奴らはこれだから。口先八丁とはよく言ったもんだ。

おれみたいな半人前に押し付けなきゃ回らなかったような”世界””国”なんだろ。
本当に一人前が充足してりゃ、おれみたいな中途半端を何年も使うものかよ。

まあいいや、国中総出でおれを追い出し、干そうというんだ。勝手にやれ。俺も勝手に骸骨になるから。
そういう”荒み”を野放しにする風潮は必ず、国を、世界を、荒らすぞ。いずれ取り返しがつかないことになる。

「嘘吐き」と繰り返す割りには、列記しろというと黙ってしまう。
「詐欺師」という割りには、列記しろというとやはり黙ってしまう。

金返せというなら請求書送ってよこせよ。送ってきやしない。
不良だのゴロの常套手段じゃないか、こないだも仮面ライダーの藤岡弘が身に覚えのない億単位の金を賠償請求されてたけど。
そのまんまお前らの姿じゃないか。ありもしないうそで罵倒してきやがる。

で、また「お前の真似してるだけだ」とか堂々巡りを展開する。

「もう帰れ」というのも多い。「死ねば元の世界に帰れる幻想」へ誘導するためか。うまくハマれば自殺してくれるというわけだ。

つくづく、ディベート前提の、負の感情と行動だけの、詐欺師集団 である。
これは4年間接してきて確信した。

テグスネ引いて待っている。一端吊り上げるといつまでも纏わりついてくる。
2chそのもの。あのユーザに混じったプロが現実に躍り出て組織的な詐欺や犯罪に着手しているのだから。

こういう野次に混じって、また心臓締付けまで仕掛けてくる。ダブルトリプルパンチ。


「うるさい うるさい 早く寝ろ」とかいって、またワガママ自分 勝手な野次。
誰の頭にやかましく響こうが知ったことかよ。「北風と太陽」を知 らない連中ばかりじゃないか。

周り中が敵だらけ、加害者だらけ。
ということは、どうせ嫌がらせしてくる中ばかり、遠慮する必要は 全くない。なんでお前らのために遠慮しなきゃいけないの?

今のオレは、いわばイナバの白兎の老人だ。

米軍のピンポイント爆撃だろうがギャングの脅しだろうが、なびかない。
むしろ心を通わすか弱い相手に、心から折れるだろう。

北風を吹かれすぎて耐性が半端じゃないし、アレルギー的嫌悪感もまた半端じゃない。


ほーれまた隣室の男ががッたんがッたんやりはじめたわ。こいつの気配ウゼ。見張ってんじゃねえよこのゴロ。


で、

こうした一連の「紛争ループ」そのものを目的としている節がある。
どの国か、マフィアか、宗教か、ははっきりしないけど。

いち個人では「なんでそんなことするのか意味がわからない」ようなことを、
組織ではありがたがってやるようだ。

2003年、おれの実家はこのループを盛んに仕掛けられてた。どっちかが手を出して刃傷沙汰になるまで続けたがっている、そういう意図が感じられた。
家庭破壊工作程度は、探偵でも請け負っている。バブル崩壊以降盛んになった組織的リストラ工作。

やつらはリモートに勘定まで操る。怒りや劣等感など負の感情に任せたら奴らの思う壺。


つうことでいいかげん解放してくれ。せめて死なせろよ。もう5年目だ。5年間缶詰だぞ。

/4

現在夕刻。
隣室にここ最近出入りするようになった男はプロの念術暗殺要員に近い、器用な念術の使い方をする。
さっきも帰宅するなり「やっちまおうか」を何度も連呼して、どんどん気配が圧迫感で満ちた。
こういう急激な作用は、プロ、加害組織の一員でないと出来ない。
こいつは呪文のように言葉を途切れさせないことで、念術をコントロールできることまで知った上で使っている。

つまり、人を殺めている可能性すらある、根っからの人の痛みのわからん人種、という可能性。

この手の人種は、偉そう高圧的断罪型、処刑志向で、神気取り。おれも一時その精神性にのまれかかったし。
逆らうと、礼儀知らずだと、左傾だと、殺すぞと絶えず脅しつけ、念術で心臓圧迫して半殺しを仕掛けてくる。
つくづく精神性の伝染病は怖い。組織がらみだとね。
飽きた。もうこういう鬼悪魔をわざわざ誇ってくるようなのはいい。弟を二人も殺してくれて、もうたくさんだ。

 ◇

体は電磁波で痺れ、
4年間の慢性衰弱で内臓機能低下、皮膚も生気も老化してる。

どん底でさらに神経磨耗で寝臥す。
のだめカンタービレの録画が始まったんで惰性で見てると、おんなじように孤独に陥って自暴自棄になっている。
おんなじように先生には向いてない、こどもっぽくてなめられる、などと酷評されている。
コカコーラのCMまで「いいほうに考えよう」とか。

もうバカにしてんのかと。いくらシンクロニシティに緊密な境遇とはいえ。

一昨年以前、結城の実家にいたころは毎日心臓を電気ショックされてたけど、
もっと生気が満ち溢れてて、何十キロもMTBで駆けずり回れたし、嬬恋の農作業も楽しくやれた。
都心にくるんじゃなかった。人海戦術ですっかり潰された。もはや廃人だ。若さどころか、生気がない。無意識状態で寝てばっかりだ。

カルトの悪魔どもが与党になったばっかりに、こうやって潰されてゆく人間が後を絶たない。

忙しく働きたい。
偏見や気配なんぞに追い出されず、ふつうに街中で過ごしたい。
出来ないなら、死んでやる。夏前にでも死んでやる。畜生。
なんで朝昼晩突っ伏してなきゃいけないのか。
ほんの5年前普通にITで中堅で食えてたのが、いまや国家謀略の毒牙に追回されて体を壊し日雇いバイトもろくにやれないでいる。

「面白いね、とっとと死ね」、だそうだ。
テレパシー越しに遠隔監視してるゴロツキどもの言いようなんて、こんなもんだよ。
バブル崩壊後の大量自殺者も、この手口の組織的暗殺活動が賄ってきたというからね。

「こんな奴にこれ以上投資しても無意味だ。損害だ。」
などともいう。言ってる人が勝手にやってることだしどうでもいいけど、
育てる気がない潰す気満々なごろつきに絡まれてる人間に投資する人ってよほど安直な人だね。
こないだは大手信販JしB赤坂オフィスに派遣で行って、ころされそうになったしな、ごろつき顔の偽社員に。
もろ罠だった。じゃなきゃおれなんかにとんとん拍子でオファー来る筈ないもんな。ほかでは執拗なまでに干されてるのに。
つまり、グレーゾーン金利撤廃までおれのせいか。なんでもかんでもおれのせいか。


催眠状態で健常な判断力を失った全国民に、

・教育です(4年間も変わらせず、むしろ異常思考だの性癖を植えつけて社会適応性を奪う、どんな無能な教育者だよ。)
・矯正治療です(勝手に人の意思に入り込んできて、勝手に心の中身を書き換える、やたら政治色に染め上げようとする、無法者が言うことか)
・法で裁けない悪者を懲らしめています(何のための警察検察裁判所だよ。闇に葬るなんて最低最悪の不正手段じゃないか。)

などとうそをつき、堂々と暗殺を行う悪党達。


(何でこの人は教育に従わないんだろう)そこにいるゴロツキのプレッシャー攻撃に心臓をやられないよう警戒してるからだよ
(仕事できない人だなあ)そこのごろつきのプレッシャーに操られて手足が動かないからだよ

この行き違いで、どんどん評価が下がってゆく。

日本が終わってゆく。その標準的精神性がどんどん歪んでゆく。それでも国は存続してゆく。
あっちもこっちも話が行き違ってる。仲介者とか配下を名乗る連中はそれが目的だ。

おっとまた壁の定位置がパキンと鳴った。近所の工作員が衝撃波によって警告を発している。書いてる内容が気に入らない、と。

 ◇

テレパシーによる野次にも録音内容の再生が

http://warach.blog55.fc2.com/blog-entry-1251.html
架空請求業者に以前録音しておいた違う架空請求業者の声(山田ボイス)で電話をか けております。向こうの架空請求業者は話してる相手が録音された声と気づいてないようです。

テレパシーによる野次にもこのような手法はあって。

・録音内容の再生
・電話と同じ直接会話

どちらでも。やってる陣営が同じだから。
「オレオレ詐欺、2ch系バッシング活動、組織ストーカー活動」、これらは同じアナの狢といわれている。

現実の尾行部隊だろうが、テレパシーだろうが、おんなじことをやられると言うのはそういうことだ。


つまり、組織悪を追求告発すると、こちらの言葉や姿勢を使い反撃 してくる。
「お前の態度や言葉が悪いからこんな反撃を喰らうんだ、因果応報だ」
などと矢継ぎ早に、数と勢いで、言い訳してくる。まさに「ああいえば上祐」ディベート論破。カメラで尾行を撮影すると、逆にカメラで撮影される。強面の公 安やゴロツキに。

匿名レベルの中傷では「悪魔は自分を追及する人間を引っ張りいれるべく隙を伺っている」というのがよく繰り返される。
「おれ達は巨悪だが、手を出したらお前を汚して世間体を台無しにしてやる」、というわけだ。
ミイラ取りがミイラ、毒虫に手を出して毒にやられる、というわけだ。

連中が運命操作魔術を使う様は、4年間記録随時しているから、ずっと読んでいた人にはわかっている。
左派が狙われる。生意気な企業(ソニーや三菱など)が狙われる。
毎日新聞は政治関連の記事を書くたび、支局や販売所で事件や不祥事が相次いだ(次いで朝日も)。読売産経には皆無なのに。
連中の”報復手法”とはそういうものだ。

猛毒で、攻撃意欲旺盛。


相手にやったことで、し返すという手法は、何をもたらすか。
迂闊に手を出せなくなる、厄介な手法だ。
根が素直なほど、罪悪感を感じて行動を控えたりする。良心呵責すら、組織諜報は利用する。

巨悪を叩くと、自分が巨悪にされかねない。連中は水面下を匿名で動き、組織力で隠蔽され守られている。
だが個人は丸裸、いつでも身代わりの的にされてしまう。叩く対象として常時健在である。

こういう文章だけは、スラスラ出てくる。もっと書けと、連中がテレパシー越しに冴えた文体を教えるからだ。
逆に告発系の文章は、思考停止になるよう念術を仕掛けてくる。中々進まないし浮かばなくなる。
実に、ズルい。



朝っぱらからいつもの老人と幼児。これが通過する時、ろくなことを言わない。
「あ、変な人のうちだ」

一言余計だっつの。いつから日本は戦前意識になったんだ。
電波による常時操られ催眠状態とはいえ。この近所にはカルト公安工作員世帯が多いとは言え。

武器輸出3原則の緩和、防衛相が本格検討を表明 (読売新聞)
 【ワシントン=五十嵐文】久間防衛相は2日午後(日本時間3日未明)、ワシント ン市内で講演し、日本政府の武器輸出3原則について、「これから先、日米で共同研究や共同開発をしようとすると、現在のままでいいのか検討する時期に来て いる」と述べ、3原則の緩和に向けた本格的な検討を行う方針を表明した。
 日本政府は、2004年12月の官房長官談話で、ミサイル防衛(MD)の日米共 同開発・生産を3原則の例外とした。
 しかし、米国は現在、次世代型イージス艦など先端技術を駆使した防衛装備の研究 を進めており、防衛相は、MD以外の共同研究・開発も認める必要があるとの考えを示したものと見られる。

経済産業方面はまだ、正常化したい、伸ばしたい、意欲があるのに、
政治や支配主導で、民の素行が、精神的に変になってきている。
この政経の決定的なズレはいずれ、致命的急転、政変を呼ぶだろう。

http://www.amakiblog.com/archives/2007/05/02/#000360
ベンジャミン・フルフォード氏もそれを承知の上に違いない。だからこそ彼はその緊 急寄稿文を次のように締めくくっているのである。
・・・そもそも日本の政治家は暴力団と切っても切れない関係にある・・・外国人特 派員として日本社会を見ると、街中に「非合法なもの」が数多いことに気づく。たとえばパチンコ屋の換金に並ぶ行列。売春が禁止されているのに堂々と営業す るソープランドなどだ。日本には「法の枠外の秩序」が当たり前のように存在している。その象徴が暴力団であり、それを利用しているのが日本の権力者たち だ・・・(その後彼は安倍のほかにも暴力団との関係を取りざたされた政治家として久間、小泉、森、中川、などの名前をあげた後、こう締めくくっている)。 政治家とやくざは何故結びつくのか。一つには選挙に暴力団関係者が介入するためである。買収や敵対陣営の妨害といった「汚れ仕事」は暴力団のノウハウがな くてはできない。それと引き換えに暴力団は、政治家が地元にもたらす公共事業の分け前にありつく・・・仮に安倍首相が「暴力団関係者に選挙に協力しても らった」と認めても、私は驚きもしない。それは多くの政治家がこっそりやっていることだからだ。最大の問題は・・・そうした政治家たちが、国民向けには 「暴力団と関係がある者はバッジをつける資格はない」といいながら、裏では「バッジをつけた者が暴力団と一緒に国民を搾取する」という二枚舌なのだ・・・

いまや、暴力団だけではない。様々な、宗教系ネオギャング系経済系だの、名称もアジトもない不特定多数が実質傘下や互助関係にある模様。
むしろ前者のように正体が明白な場合は割りを食ってる場合もあるようである。長崎市長銃撃の件は端的にそれを表していたように思える。経済逼迫。
新手、若いほど、潜りつつ地道に儲けてる感じがある。仕来たりにも囚われない。
これに公安筋を加えた膨大な、潜在的無法者に囲まれて暮らす、それが日本。となりのオバチャンは殺人工作加担者かもしれない。

それこそが、必然的に、「組織ストー カー」を生み出し洗練した。整合性の取れた仮定。


更生保護法案が成立へ 与党が衆院委採決を強行(朝日)
2007年04月28日11時24分

刑務所や少年院を仮釈放・仮退院した人の保護観察を強化。保護観察中の人が義務を 守らないと仮釈放を取り消すなど「再発防止」の方向に大きく踏み出した内容だ。参考人や野党から修正を求める意見が出る中で、与党は2日間、計7時間の審 議で採決を強行した。

徹底監視、徹底プレッシャー。日本で若者による銃撃事件を増やしたいのだね。


http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070428
<ネット中傷>民主党“標的”10万件 都知事選と参院補選
 いずれも投稿者は不明だが、根拠もなく中傷していた。ネット利用者からは「世論 誘導をたくらんだ工作では」と不審がる声も出ている。

2 「仕事」としての「ネット右翼」
 都内某所の雑居ビル。ストリートにはびこる氷河期の犠牲者達の一部が、ある場所 に集められた。真っ黒なハローワークだ。
 で、あることとは、、、「韓国人になりすまして日本の悪口を書く」 だった。

3 「世論誘導」を読む
 つまり、与党が沖縄でかろうじて勝てたのは、「低投票率」だったからだ。 ようは、今後の世論を「投票率」が上がらない、有権者が棄権するような世論ムードをマスゴミは作りあげていくだろう。

いずれも「組織ストーカー」裏工作と密接。
・根拠のない中傷や風評被害
・マニュアル素人臭い、ネット掲示板へのストーキング書き込み。
・カルト以外が動かない社会作り。マークした異端者狩り、社会追放、缶詰。


…かように、ちょっとあさればいくらでも出てくる。


社会中が、暗殺イジメ礼賛に染まってきている異様

まあ、4年前から警告してきたことではあるが、平和ボケしたままの一般市 民に認知はされてない。

組織ストーカー」は、自宅出 張デ リヘルと同じ。
職場では社内の人間で賄ってる「イジメ暗殺」を、どこででもやろうという外注のサービスと言える。
問題なのはそれが、カルト政権のグループ企業(水面下でつながる組織とも言うか)だったり、政府の一部が上得意先であるということ。

下線部が、酷似どころか、全く同じ。

(JCAST)
   多くの企業はバブル崩壊後の苦境を脱し、好業績をあげはじめている。しかし、その一方で、労働相談・労働事件は増え続け、職場での「いじめ」が急増してい ると言う。

  現在の職場で起こっていることはいった何なのか。前回に引き続き日本労働弁護 団事務局次長棗一郎弁護士に聞いた。

――最近の労働相談・労働事件はどの様な傾向がありますか。

    日本労働弁護団が労働相談活動を始めたのが、バブル経済が崩壊して、リストラの嵐が吹き荒れた93年からです。最近では、年間に2400〜500件ぐらい 平均で来ていますが、弁護団の相談体勢のキャパシティの限界といったところです。相談の中身については、リストラ・退職の相談、長時間残業の相談、成果主 義による賃金の一方的なカット。この3種類の相談で7割を占めるんです。そして、これまではリストラ・退職の相談が一貫して多かった。
    しかし、2004年に長時間労働・残業の相談がトップになったんですよ。弁護士のところに来るのは、かなり切羽詰まっている状態なので、緊急性を要するリ ストラ・解雇の問題が一番多かったというのはまだ分かります。しかし、04年に長時間・残業の相談が1位になって、こんなにひどいのかと驚きでした。そし て、05年から、ここ2年ちょっとの傾向は「職場のいじめ」の相談が急増したことです。

――「職場のいじめ」が最近で急に増えたのですか。

    たしかに「職場のいじめ」は、リストラの手段として前から相談の7〜8%くらい、あるにはあったんです。しかし、それが倍に跳ね上がり、06年は全体の相 談の2割近い状態です。「職場のいじめ」が相談の2割近いというのは異常事態ですよ。しかも、仲間同士の仲間はずれ、「職場八分」といったその手のもの だったらまだましな方で、うつ病になってしまうくらいひどいものが多く、なかにはストレートないじめから暴力まで振るうものまであります。傷害事件として 扱っていいくらいです。

いったん始まったら追い出すまでエスカレートする

―― 「職場のいじめ」は上司によって行われるのでしょうか。

    上司です。チームや部署が成果挙げられないと自分の立場が危ないですから、部下の中で仕事ができない人、仕事が遅い 人、自分に反抗する人、使いにくい人、権利主張する人が狙われやす く、また、いったん始まったら追い出すまで どんどんエスカレートしていきます。暴言にはじまり、間接的な暴力 から直接的な暴力へ至るケースもある。また、全く業務と関連性のない雑務、例えば草むしりや、会社の車30何台の洗車をやらせたりするのもあります。
    例えば、経理の女性の場合は、「残業代どうなっているのですか」と上司に聞いたところ、毎日いらなくなった会計資料をシュレッダーがあるのに、「手で破 れ」と命令されて、延々とやらされる。5日間で腱鞘炎になりました。また、あるSE(システムエンジニア)の場合は、再教育プログラムと称して、パソ コンを取り上げて、漢字の練習、新聞の社説の要約をひたすらやらされる。それをテストして「できないじゃないか」といって 延々と繰り返させる。この人はうつ病になりました。2人とも交渉し て、なんとか解決には至りました。深刻なのは病気になってしまうケースですね。

――「職場のいじめ」について会社側は何と弁明するのですか。

    「本人のために良かれと思ってやった」と必ず言いますね。「暴力なんて絶対振るっていません、本人のためにやったんです。励ますためにポンっと方を叩いたことがあるかもしれないですけど、暴力なんて振るっていませ ん」。みんなそう言います。

――「職場のいじめ」による「うつ病」の労災認定は難しいのですか。

    難しいですね。仕事によるうつ病だという、業務起因性があるかないかといところがポイントになります。長時間労働のうつ病というのははっきりしていて、あ る程度の限度を越えた時間を越えて労働していれば、業務上の関係性があるんじゃないかという話になります。しかし、「職場のいじめ」によるうつ病の場合、 どんな行為のいじめがあったのかを特定して、それがどれくらい続いたという具体的な事実関係を特定して、それを裏付ける証拠が必要になります。
    いじめはハラスメントの一種で、密室でやられる、わからないようにやられる場合も多いし、衆人環視のもとで行われたとしても、被害者側にたって証言する人 なんていない。そんなことやったら、つぎに「いじめ」られるのは自分になりますから、誰も協力してくれない。さらに、会社側は、業務命令で 「この人はこんなひどい人でした」と証言する陳述書まで書いてきます。そのようななかで、どう立証していくのが非常に大変です。
    前出の女性経理の人の場合、いじめに遭っている途中で相談に来て、録音し、破った紙も証拠として取っておいた。またSEの場合も、暴行を振るわれ、出血し た姿を写真を撮ったうえ、いじめの様子をボイスレコーダーを忍ばせて録音しました。そのせいで、有利に交渉できました。いじめにあったら弁護士に早く相談 するのがいいと思います。

いじめの被害者、今は全世代に広がる

――どういった世代の人がいじめの被害者になりやすいのでしょうか。若い人が多 かったりするのでしょうか。

    昔はリストラするために中年社員が被害に遭ったりもしたんでしょうけど、今は全世代がいじめの被害にあっています。最近は女性の方が多いくらいですね。我 々のところに相談に来る人は正規雇用の人が多く、8割がたが正社員です。しかし、非正規の人たちは、賃金が低い、会社に逆らえないし、派遣期間を超えると あとは終り、有期雇用の場合は「雇い止め」だと言われるので、弁護士に相談して表立って会社と交渉しようなんて考えられないんです。日本の雇用社会では正 社員を筆頭に階級ができていて、その底辺の人、「非正規」がいじめられるのが当然なっているのではないか。そういう人たちが一杯いるのだろうと推測できる と思います。

――大企業でも「職場のいじめ」はあるんでしょうか。また、業績がいい企業でもそ ういったことがあるんですか。

    どこも同じです。有名な都市銀行もあるし、生保もあるし、小さな会社でもある。成果主義によってリストラの圧力がいつもありますから、業績が悪いから、と いうわけでもありません。いまは、職場が排除の論理に変わってきている。相談のトップが職場のいじめというのは、どう考えてもこの状態は異常ですよ。

――景気が良くなってもこの状態では、今後も「職場のいじめ」は止まらないので しょうか。

    個々の相談や法的な手続きをとることも増えてきましたが、司法的な解決は限界があります。ですから、政策的・立法的な解決をしなきゃダメです。欧州では職 場いじめを禁止する法律を作っている国もあるので、同じようにすればいいんです。要は、法律を作って職場のいじめを定義するとともに、それを禁止して、罰 則を設ける。そういう簡単なものでもあればいいんですよ。あと、長時間労働、過労・うつ申請がこれほど増えているなかで、残業時間の上限を規制しますとい う条文を労働基準法に加えればいいんです。簡単なことなんですよ。

棗一郎(なつめいちろう)プロフィール
長崎県出身。中央大学法学部法律学科卒業。


遠からず日本は終わる。

ノーマルが通じない催眠状態と情報遮断、
アブノーマルばかりが急伸する。

多くの国民の情緒が、すさみ、悪魔的。普段は温厚でも、潜在的でも、スイッチオンのタイミングでは集団の悪魔と化す。
誰に対しても、笑顔で隠した残忍さを発揮できる、訓練がされてしまってる。
すさみを内包した父母の家庭が、完全に陰湿さを払拭して明るい家庭を作れようもない。会社で上司として部下を”リストラ暗殺”した呵責が必ず影を落す。

バブル期に高校バイトを始め、崩壊後に世に出た。あのころはまだ、80年代的陽気さ、牧歌さ、素直さがあった。
巷の人々には普通に話が通じたし、新聞屋を食いつぶしたヤクザでさえ、面倒見、心配性、で動いていたもんだ。こっちが若いのもあったにせよ。
だが、創価の大家のアパートにいたのが運の尽きだった。時代の最先端の先を行く、組織ストーカー、呪術的暗殺、を被った。(そのへんは過去記事に詳しく書 いてある。)
ある程度陽気で前向きで生気ある青年は、呪術で一気に高熱を出し、肺をやられ声が出ず生気を失って人生の歯車が大きく狂い今に至る。

唯一の手段は、歩みを止め、見直すこと。
人が第一、排除する部品ではない、それを骨身に染みること。目を醒ますこと。
いくら上から通達指導しようが無駄。摩擦を減らすしかない、という自覚が芽生えるまでは。痛みを知るまでは。

効率優先で今でも現場が逼迫してて、結果が「暗殺リストラ」だっ たら、効率目指すのはやめよう。いまこれじゃ、更に世界に勝てる企業作りなんて、ヒトがもた ないよ。
世界に負けたって良いじゃないか。同族意識の強い朗らかな国民性を取り戻せれば。日本は元々、楽して勝てるような機会利益など持っていなかったんだよ。

かならず

良かれと思ってやってるオペレーションが、国を潰す。
排除排除で、すさみは致命的に浸透する。スカスカになる。誰も何も信じられない、無気力な、二面性の陽気、「心の格差拡大」。


夜の公園で考えた。

「とっても貧困で争いが絶えない国は、まあわかる。
世界屈指の経済国家が、膨大な商売や雇用や消費を抱えてまで、なんでそれらの国と同じすさみを伸ばしているのか。」

阿鼻叫喚の地獄。先進国でここまですさんでいるのは恐らく日本だけ。アジアで唯一だし。あとは欧米だもの。
欧米はゆったりすることも、ゆったりと歴史的に積み重ねた貧困であることも、彩を演出する貧しさも、なんでも知ってて実践してる。
数十年でコンクリートジャングルに変貌した日本とは違うんだ。


ずっと悩んでいた。「受け皿がない」と。

勝ち組、強者たる支配者や企業が、悪魔となって”不利な弱者”を締め付け、中央寄りから追い出す。
だが、敗走に回った人間達が、相互連帯で、支えあい、雰囲気のよ い人間的な職場やサークルやスペースを作り上げ守り立ててゆく仕組みがない。少なくとも目立ってはいない。

と、テレビ埼玉が的確な番組を流してくれていた。とんだシンクロニシティである。
浦和の方で、リストラ組や団塊リタイア組などを受け入れる、人間関係のよさが基本の職場を作り上げた元市役所職員。
不登校児のバリアスクールで、人の良い先生役を引き受けている元商社マン。

負ける側のほうが、ずっと数は多い。
その中には才能人も多い。口うるさい、鬱陶しい、というだけで追い出されるからだ。
カルトはそれらを引っ張り込んで兵隊にするべく隙を伺っている。

変なものに染まらない、数が多い負け組みたちよ、もっと群れて、団結して、支えあうんだ。
勢力を作り上げて野党に与すれば必ず違った世の中を作れる。
だが、理想論に酔ってはいけない。現実的な方策を編むんだ。

カルト軍隊、支配者、だけの一人勝ちだ。これを変えよう。



/5

運命さえ操る連中の追跡。

こうして書きながらテレビをつけてると

「もうなんもせんでいい」
などとタイミングよく聞こえてくる。NHK昼の番組だ。
さっきもテレビ東京10時台の番組で、「すごく鬱陶しいけど、」などと同じような現象があった。
「大事さがわかってきた」と続いたけどね。

相手の素性が見えない。自分より仕事が出来ない、レベルの低い奴かもしれない。
組織であれば、野次専門の奴がいる。そいつ自身は経営とか指導とかには無縁かもしれない。

それに、こうした”敵性の運命操作”ばかりでもないし。

一方的な要求に屈しない、これが”信念を貫く”ということだ。それもまた戦争の構図。


ヒマだ、買いだめもないし、パンでもかじるか…
TBSの映るテレビでは、「勝負食でパンなんですよ」とか言ってる。「地球へ…」の前のミニ番組で。

シンクロニシティな日々。

 ◇

夕刻から、絡んでくるガキ数名を散見。

自分たちが電波に操られてる自覚があるパターン。
自分と、もうひとつの人格、二重人格で、
片方が電波に操られており、自らの自由には出来ない、
という構造を理解し受け入れている。

ケタケタハシャギながら「裏切り者!」だのと叫ぶんだけど「・・・やめとこうぜ」と我に返って静まる。

戦後、GHQは今までにない憲法をやらせて実験した(そのとき歴史が動いた 白洲次郎 より)。
原爆もまた実験である。多数の写真や標本を持ち帰った。
なんかそういう感じで、ラジコン国民だらけの”実験場な島国”になってる気はする。

ついさっき20時過ぎにも女子学童数名が同じような反応をしていった。
気配を感じたら最後、義務強制で反応し、ハシャがないわけにはいかない。


隣近所の工作員も強化されてる。
うかつに評論や告発めいた記事を書き出せば、”念術による電撃”が襲ってくる。さっきも針で刺すようなのをやられたばかり。
敵対側のライバル潰しか、裏切り者への力封じか。

 
すくなくとも、昨年まではなんかのトップみたいに傀儡として祭られてたのが
いきなり急転落したのは、「悪事は嫌だ、与党は嫌だ」とキッパリ言って逆らい続けた結果に過ぎない。
別に評価や実績どうこうではないってことだ。そういうのは二の次。政治家や企業トップが退陣すると追及を受けるようなもんで。

アニメ「らきすた」の監督が更迭された理 由ほど、単純なものではないということ。

 ◇

相変わらずどこぞの若手市会議員さんは毎日毎日、しらみつぶしにチェックに来ている。

4年間欠かさず来るが(解析ログが残ってる。)、メール電話手紙一切来ない。いちど家に呼ばれたが物凄い敵意ある気配を放っていた。
市役所ぐるみで病院へ押し込めようとしたときは、率先して協力していた。

国議、県議、市議問わず、このような人物はたった一人だけだ。
http://tacho.blog52.fc2.com/

いろいろ格好よいことをブログでは言ってるが、そんなもんだ。
まあ、人当たりの良い上司が裏では部下をイジメ小突いて追い出し餓死させるのが世の中ではある。
心の中でコッソリ舌を出せ、残忍であれ、というのは不変の法則なのか。

政府のファシズム暗殺リストラ工作「組 織ストーカー」加害者側に回った悪魔。
うつくしい国にはうつくしい民以外は生き残らなくて良いという残忍な生き物。

/6

隣室の男女が出かけてゆくと、一気に場の気配が支配的でなくなり自由意志で動ける。
ファシズム工作員はみんなそう。自分の意思で相手を威圧して、操って。テレパシー越しに監視し、中傷や罵倒も欠かさない。
工作員だから有力組織下にあるのだろう、上の住人みたいに慌てて出て行くことがない。いつも余裕ありげである。

北風には耐性がつく。太陽は喜んで迎え入れる。

で奴らが帰宅すると気配は威圧的、口調は挑発的。殺すぞ、などとヒソヒソ言いながら部屋に入っていく。
言霊というか念の作用が強く、発声をまともに知覚すると心臓負荷で卒倒しそうになる。
念には念を、の通りに対処するしかない。元来の意味とは違うが。

弟二人を同じ手法で殺されている。すごすご引き下がれない。
奴らは立派に「殺人集団の一味」だからね。

念で気軽に殺す。そういう時代だ。


記録映像。
うるっせえなんでこっちくんだよ
だから、いいっつってんの

などと、こっちの気配を感じながら反応している。
どこまでも挑発ムード。

こういう反応をするのは念術に長けた工作員だけ。このアパートでもここだけ。
普通の人間は、人が通ったくらいでは気付かず反応もない。

まあこっちもテレパシー越しに思考がやかましいらしい。外を歩けば夜でも何事かと窓を開ける家もある。
つまりこれはインターネット掲示板で言う所の「晒し」で、ハッキングでいえば「踏み台」なわけだ。

もっと黒子のような第三者が絡んだカラクリがある かもしれない。広範囲に場を操り、相互にいがみ合わせる演出というのは常套手段だからだ。
「やつのせいだ」と思い込んだ同士でぶつかるのを物陰から見ている構図。今回に当てはまるかは知らん。
とにかく、気配(ムード)に呑まれるなということ。意識が飛び野性的に挑みかかりやすいから、頭でイチイチ考えながら行動すること。

 ◇

某議員からの返事、口論に持ち込まれた。
隙があれば、仕掛けられるのは当然。こちらから打って出たのだから。
http://www.tacho-net.com/tacho/bbs_intro.html

軽井沢で結束アピール=小沢、菅、鳩山3氏−民主 (時事通信)[ 2007年5月6日17時4分 ]
一方、鳩山氏は研修会で「小沢代表の下で一丸となることだ。ここにすきを見せた時 に相手から狙われる」と述べ、


(以下メール)

>教えてください

というのは見方によっては
うまいな
という感想になります。

代議士にまでなる社会常識完備の人の質問ではない。

確かにいつも、批判に値する明記をしており、
内容もワンパターンとは思いますので、
要点はご存知かもしれませんが、

・連絡はないのに
・毎日のように日記チェックばかりされる

という、他の「危険な情報工作員」とおなじパターンである、
それに尽きるのではないでしょうか。
代議士でも他の社員でも、皆無です。

弟が死んだ、という2月の日記も見てましたね。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0702.html#10
あなた、そのときも日記見てっただけですよね、たいした常識人ですね。
同郷の中学部活の先輩ですよね、たまたま知り合った知人じゃないですよね。


>>私の感想としては〜

以下もそういう視点では、ディベート的逃げとしては完璧です。
2ちゃんねるのよくいますねそういうのが。

誰がいつ、助けなんか求めたんでしょうか。
日々の挙動がやや不審だから、追求しただけですよ。
何をそんな毎日欠かさず、熱心に、被害体験記だけ見に来てるのですか。

まあ、つい2月に弟が暗殺されても見舞いの一言も
どこからも一切来ないのも、
私の人望の無さと言えばそれまででしょうけど。

(長いし内容重複なので中略)

かつての厳しい先輩よ、

カルト与党筋や、公安筋、のスパイ監視員と誤解されかねない、
親身で心配している相手の弟が死んでも無視できるような、

そういう人物と思われないような、処し方があるのではないのですか。
たとえ本当に監視に来ているだけとしても、お粗末ではないのですか。

毎週のように実家に訪問してマニュフェストを投函していった、
あれも純粋な情熱ではなく諜報上の下心ですか?そういう風に思わせないで欲しい。


どうせ餓死させるなら、放って置いてくれ。
これ以上神経を逆撫でさせないでくれ。


(引用)

[ 名前 ]
立川博敏

[ 件名 ]
未記入

[ 本文(大) ]
こんにちは。

いつも、批判されている立川です。

ブログをずっと読んできましたが、貴殿にとっては、
どういう形なら満足いく支援になるのでしょうか?

実現できるかどうかは別として教えてください。

私の感想としては、こまっているんだから
手を差し伸べるのはあたりまえ、という風にしか
とれないというのが現状です。

しかしながら、私もブログで批判され続けるのは
心外なので、意見を伺いたいと思います。

(引用終わり)


(今回の発端)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html#5-1





ここ数日のアクセスログ。比類を見ない頻度が4年間続いている。
今年に入ってから400アクセス。

1    2007/05/06(日) 23:35:31    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    1
2    2007/05/06(日) 23:34:46    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    2
3    2007/05/06(日) 23:34:38    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    3
4    2007/05/06(日) 23:34:36    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%82%82&lr=    4
6    2007/05/06(日) 10:14:03    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    6
7    2007/05/06(日) 10:13:57    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    7
8    2007/05/06(日) 10:13:55    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    8
9    2007/05/06(日) 10:13:53    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    9
10    2007/05/06(日) 10:13:51    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    10
11    2007/05/06(日) 10:13:29    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    11
12    2007/05/06(日) 10:13:25    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    12
13    2007/05/05(土) 23:11:30    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    13
14    2007/05/05(土) 23:11:20    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                stw    stw          3    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html    14
15    2007/05/05(土) 23:10:07    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    15
16    2007/05/05(土) 23:10:01    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    16
17    2007/05/05(土) 23:09:33    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    17
18    2007/05/05(土) 23:09:25    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    18
19    2007/05/05(土) 21:19:04    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    19
20    2007/05/05(土) 21:18:19    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    20
21    2007/05/05(土) 21:18:07    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    21
22    2007/05/05(土) 21:18:04    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    22
23    2007/05/05(土) 21:18:00    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    23
24    2007/05/05(土) 16:44:26    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    24
25    2007/05/05(土) 16:41:12    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    25
26    2007/05/05(土) 16:41:06    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    26
27    2007/05/05(土) 16:41:03    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    27
28    2007/05/05(土) 16:40:57    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    28
29    2007/05/05(土) 16:39:30    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    29
30    2007/05/05(土) 16:39:28    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    30
31    2007/05/04(金) 02:38:25    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                stw    stw          2    http://kasumin7.web.fc2.com/    31
32    2007/05/04(金) 02:36:50    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    32
33    2007/05/04(金) 02:36:44    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    33
34    2007/05/04(金) 02:36:43    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    34
35    2007/05/04(金) 02:36:38    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    35
36    2007/05/04(金) 02:32:38    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    36
37    2007/05/04(金) 02:32:37    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    37
38    2007/05/02(水) 01:11:50    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    38
39    2007/05/02(水) 01:11:29    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                stw                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    39
40    2007/05/02(水) 01:11:27    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    40
41    2007/05/02(水) 01:10:08    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                0704                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    41
42    2007/05/02(水) 01:10:02    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    42
43    2007/05/02(水) 01:10:00    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    43
44    2007/05/02(水) 01:09:58    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    44
45    2007/05/02(水) 01:08:47    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                m0704                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    45
46    2007/05/02(水) 01:08:45    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    46
47    2007/05/02(水) 01:08:42    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    47


(後日追記 070513)
「もう放っておいて頂戴」
とお願いしたが、相変わらず冷徹な機械のように、きょうもアクセスは続いている。

1    2007/05/14(月) 00:09:24    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                0705                1    Bookmark or Direct    1
2    2007/05/14(月) 00:08:44    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                0705                1    Bookmark or Direct    2

8    2007/05/13(日) 06:23:56    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    8
9    2007/05/13(日) 06:23:54    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html    9
10    2007/05/13(日) 06:23:51    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                bbs                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html    10
11    2007/05/13(日) 06:21:34    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                0705                1    Bookmark or Direct    11

(後日追記 070515)
18    2007/05/15(火) 02:14:39    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                m0705                1    http://kasumin7.web.fc2.com/    18
19    2007/05/15(火) 02:14:36    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                blgtst                1    Bookmark or Direct    19
20    2007/05/15(火) 02:14:22    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                taw                1    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A4%A7%E5%B0%89weblog&lr=    20
21    2007/05/15(火) 02:13:59    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                top                1    http://www.geocities.jp/kasumin777/    21
22    2007/05/15(火) 02:13:53    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                ind                1    http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html    22
23    2007/05/15(火) 02:13:51    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                bbs                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html    23
24    2007/05/15(火) 02:12:24    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp                0705                1    Bookmark or Direct    24

本人が、メールのやり取りで、「もう来るな 放っておいて」といってるのに、こういう頻度のままということはつまり、
人格的に問題がある、お子様なところがある、ということなのでしょう、立川ひろとし議員さんは。茨城県結城市公達の住民だけには表の顔で売れてるかもしれ んが。
単なる嫌がらせの割りには、ときどき結城市ドメイン、茨城県庁ドメインで、アクセスがあるから、「チクリ屋」やってるんだろうし。
国会議員さんとも、大手マスコミの人とも、たとえ一方通行でもやりとりはするけども、こういう人は皆無。この人の非常識ぶり、二面性振り、白々しさは度を 越えてる。

…ま、お前が言うな的なのは置いといてね。ぼかぁ議員でも公人でもないし。被弾圧側で極貧生活の弱小個人さ。


議員といえば住民に媚売って笑みを絶やさない生き物だ。
なんで、自宅で監視活動に入ると、こうまで冷酷になれるものか。人の神経を逆撫で出来るものか。
弱者、被弾圧者、に対しては悪魔になれるのか。まあ、ある意味それも議員の資質か。

立川議員。二枚舌。こんなヒマなアクセスしまくりのユーザはほかにいない。当然、議員や政党にも皆無だ。国政レベルは実に忙しい。

「あかんべぇ一休」の、表舞台で偉くなってゆくライバルのほうを思い出した。


言葉だけならなんとでもいえる。
人を病院へ押し込めようとしたり、無言で監視だけは毎日欠かさず、
会いに行けばプレッシャーをかけて追い出し、「お父さんがライバル候補を応援してたねえ」なんて嫌味まで言う。
4年間下すらそんだけだった人が、いきなり
>満足いく支援
などと切り出すのは、政治的な切り返し方、はぐらかしにしか見えない。

食えないヤツほど、裏の態度と行動はハイエナで、
表向きはどこまでもいい人偉い人、というセオリー。

国会議員にも何名か連絡し、いくつかは返事をもらうけれども、こんな魂の姑息な人間はいない。
むしろ上のほうほど、そういう初歩で悪印象を与えないように気を遣っている。

無論、偏見だが。


以下メールの一部。

>教えてください

というのは見方によっては
うまいな
という感想になります。

代議士にまでなる社会常識完備の人の質問ではない。

確かにいつも、批判に値する明記をしており、
内容もワンパターンとは思いますので、
要点はご存知かもしれませんが、

・連絡はないのに
・毎日のように日記チェックばかりされる

という、他の「危険な情報工作員」とおなじパターンである、
それに尽きるのではないでしょうか。
代議士でも他の社員でも、皆無です。

弟が死んだ、という2月の日記も見てましたね。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0702.html#10
あなた、そのときも日記見てっただけですよね、たいした常識人ですね。
同郷の中学部活の先輩ですよね、たまたま知り合った知人じゃないですよね。


>>私の感想としては〜

以下もそういう視点では、ディベート的逃げとしては完璧です。
2ちゃんねるによくいますねそういうのが。

誰がいつ、助けなんか求めたんでしょうか。
日々の挙動がやや不審だから、追求しただけですよ。
何をそんな毎日欠かさず、熱心に、被害体験記だけ見に来てるのですか。

まあ、つい2月に弟が暗殺されても見舞いの一言も
どこからも一切来ないのも、
私の人望の無さと言えばそれまででしょうけど。


[ 本文(大) ]
こんにちは。

いつも、批判されている立川です。

ブログをずっと読んできましたが、貴殿にとっては、
どういう形なら満足いく支援になるのでしょうか?

実現できるかどうかは別として教えてください。

 ◇

ハイエナ黒犬の意地汚い謀略と背中合わせの毎日だと、
どんなお釈迦様のような人間でも、いつのまにか荒み切ってしまう。
自分も、似たような境遇の人も、みんなそうなった。都市部に暮らすと特にそうだ。

悲しきかな、国家レベルの諜報には、それは好都合だという自覚があるんだ。
汚す、貶す、孤立させる、自殺か病死か発狂か、パターンは決まっている。

派閥のため、
対立のため、

敵を殺す連中、悪魔に染まった連中、が許せない。
やくざだって迂闊に手を出さないのに。泣かされてる人は大勢いるだろうけども。
権力と暴力は微妙に嫌がらせの性質が違うのをこの数年で学んだ気はする。

謙信だって敵に塩を送った。そういう人間がこの10年間でまたたくまに激減した。

ミスリルを組織したい、したかった。

 ◇

serial experiments lain」(興味があればyoutubeなどで)

・組織ストーカー被害
・風評被害



・現実のデジタル仮想、人為操作傾向(マトリックスみたいな)
・それに精神や社会的身分を蝕まれ、異常犯罪などに走る若者

・「子供たちの間ではやっている遊び」(危険で残忍な遊び)
・ネットを通じた意思疎通、高速学習(世界中の人と意思疎通)

など。97年の企画にしては先を行きすぎた、いまどきの作品。
「マトリックス」と同時期なのも興味深い。

せめて風評被害なら「デ トロイト メタルシティ」なほうがまだ笑える分ましだが。


http://gerland.hp.infoseek.co.jp/zoanoido.htm
中々興味深い考察。

テレパシー、
階層関係(操るか操られるか、の関係)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AC

/7

妨害工作員か
メッセンジャーか。

中古品引取業者。自動音声かけながら軽トラックで徘徊してるアレ。
わざわざなのか、たまたまなのか、
8:45、おれの部屋の”まん前”で停車し、何度も何度もエンジンをかけている。20分近く安直に繰り返していただろうか。

「組織ストーカー」の工作ではメジャーな部類だ。反復騒音虐待という奴。
相手の挙動がすべて。かならず”意図”がある。

「10万キロ走っちゃったからもう駄目かもな」
ああ、「ダメ 終わり」臭わせの手法かな、これもメジャーだ。工作員によってはニヤつきながら執拗に何十回も繰り返す陰険な奴もいる。
実際、話しかけて少し休んだらエンジンがかかってしまった。押してやろうかと告げて、次の瞬間すぐにかかったのだ。
ガホガホ行ってたので、ガソリン経路に細工できる仕組みがあったのか。

さりげない不審の連続、それが現代の「国家的リストラストーカー工作」。


「マックスサポート」大宮。ソニックシティ16F。
1Fロータリーには変なおっさんたちがたむろ、「おおあいつか」などと笑みながら騒いでいる。
一度伝票を忘れて取りに帰る、この無駄な不運がいかにも呪術的な嫌がらせのセオリーだ。ここに向かう時はなにがしか不運がある。
ここも右傾カルト系統。社員からして毎度、たとえ話伝言の偽電話をかけている。まるでアークスタッフ、ギフテッドとおなじ。

「逝って、いいから逝って、逝って、給料取りに来るとか、どうでもいいの、大丈夫ちゃんと理由があるから」
「能力は高いが、この俺様に命令しやがる、ぶん殴ろうかと思った」連呼
やけに虚勢張って自信たっぷりな姿勢、作り笑顔、ああこりゃ操られてるな。大学上がりの平凡な兄ちゃんだもの。

こっちがデジカメ録音開始するや否や、慌てて電話を切る。彼らは気配だけでこちらの挙動がわかっている。そういうものだ。
背筋が寒くなる。ここまで異常で残忍なトークができる、異常心理の人間はもはやどこにでもいる。
誰がいつ、「殺人リストラ工作」に関わる念術工作員に操られた市民に攻撃されるかわからない。すっかり社会に根付いたこのシステムによって。


物騒なのはもはや日常化したこと。いつ死ぬかなんてわかるわけもない。
組織工作に付き合うことで、一日当たり常人の数十倍の疲労なのは確かだ。
ものすごいホメオスタシーで私物化、だめになってゆく日本。

街中は大量動員か。
警察ヘリ追尾。パトカー鉢合わせ多し。
テナントにはゴロツキ未満の追尾多し。テナントの前の店の主人が外へ出てきてスックと立ち、まっすぐこっちを見る。
へんな付きまとい方をする人間多し。待ち構えている、通路を遮る、立ち止まって通せんぼ、など。


こういうときは街中が熱狂の渦。意識を操られ、半狂乱で妙な陰口を口にする連中が急増。
いってることわけわかんね
にげてんじゃねえ

スイッチはカルト与党が持っている。
関連するような記事を書いたら最後、このような不定期追い込みイベントが、日常的イベントとは別にしばらくの間、仕組まれる。

我々は右傾カルトのラジコン人形である。日本は右傾カルトの私物である。


おれがWEB上で色々書くことに対して、都合の良いアナウンスが行われ、風評被害著しい。
きょうだと、「冗談じゃないわ!」と言い捨てて去ってゆく主婦。マミーマート蓮田。
ある系統の老人や主婦がこういう反応をする。

実態は、おれに色々書かせて、おれの意見をタダ食いで盗んでゆく与党や支配層が真打。
おれに文句が来るのはおかしいし、彼らがこうしたグレーな行いの責任追及から逃げるために的にしているのは明白だ。

おれの意見で世の中が動くように見えるのが嫌なら、
「与党を政権から落せばよい。」
「大企業の製品をボイコットすればよい。」
「従わされてる偉い人は、言う事を聞かずボイコットすれば良い。」
暇つぶしの駄文からアイデア持ち逃げされるおれに文句を言うのは筋違いだ。おれは普段やることがないし向学と暇つぶしでやってることだ。一銭ももらえない し。


「組織ストーカー 暗殺リストラ工作」で、
社会的身分を奪われ追放され、人生を奪われた、家族の命さえ奪われた。
おれの国への鬱憤は相当なものだ。書くなというのは無理だね。好き勝手なことを書くさ、無責任に。
敵意と殺意を向ける国に対して、兄弟二人を惨殺した国に、いまさら何を遠慮するのか。

責任を問うなら報酬と評価を与えなくてはいけない。つまり企業部門に外部招聘し、コンサル的な「仕事」としてやらせるしか。
現状のへんな”盗みシステム”を維持させておいて、文句を言うのはお門違いだ。


ザビビかどっかで見たレス記事。
いま日本が半狂乱におかしいのは、拉致問題でモノ別れしたことへの報復らしい。
すごく近いからね、どんな電波やテレパシーが飛んできてもおかしくはない。
響鬼とか女王の教室とか、ぜんぶあっちのマスゲームに見えたし。
おれはおれなりに防衛になると思うことはする。詳しい人には違いないから。だがオナニープレイだ。だって話通じないし敵意ばっかだし。

/8

少しだけ、ポジな話にも触れてみよう。

昨日のマックスサポートの彼らいわく「高名から御指名がかかるほど有能なのだが」
だそうだ。”だが”に含みがあるのは人物像を言いたいらしい。
そしてやってることは相変わらずおれの猿真似だ。俺が頭に来て口走ったことしか連中は言わない。徹底したミラー戦術。

こっちはネガ。
4月から新任とやらが稼動してるらしいんだが、(なんのかはよくわかんないけどたぶんレイアースの人柱みたいなもんだろう。執権みたいな。)
奴らは根幹で人を舐めた。
「お前に意外性があるとは言え、全部記録して数値化すればコンピュータで再現できる。そうなれば用済みだ」と切り捨てられた。3月だったかな。

結果はどうか。

らきすた、ゲキレンジャー、あの数値化の酷さ。
結局は前任の、しかも一番変えたがってた部分だけ踏襲推進。(退行的右傾的)

身悶えてしまう。脇を固めてる配下の勢い任せの罵倒にすぎなかったんか…
こないだ見た記事によると新 長崎市長の名前が田上、ああそれ”ぽん太”と同姓じゃん・・・悪い予感つながりだった。

どもう勇み足らしい新卒付近?と違い、
こちらはインターフェース的には老人にも優しい。
職人経験があり、ITにも通じ、
歴史と伝統巡りがすきだし、最先端にも造詣がある。

おなじ半人前でも、展開できるヤレる半人前である。駆け出しではない。
リーダー層としては30代は若い駆け出しだろうが、こっちも回り道下積みは長い。
むしろそうした老練揃いのリーダー層がよくもあの連中に任せたと驚いている、その決済に。


デマ混じり誇張宣伝による、風評被害。
そんなマスコミ以下の情報に引っかかるお利巧な市民たちは気付くはずもない。

下ろされた人間を叩いてる頃には、もう次が立っている。
そしてそれは、おまえらがちゃんと真相に気付き糾弾し、全てを明らかにしない限り、続く、ということを。

誰かを叩いて潰せば終わる??
近代史に前例がないだろ大体が。
せっかく命を張って色々と裏事情を教えてくれてたのにな。そういう価値は全くわかってないからなあ。
さすがデマゴーグ。

 ◇

隣室102の住人。

先月から訪問してくるようになった男。
同時に働きに行かなくなった女。

四六時中、物音ひとつ、話し声ひとつ、ない。
さっぱりどこへも出かけない。
なんだか不気味だ。

放つ気配の攻撃性の高さや熟練した使い方といい。
押しかけてきただけなんじゃ…というのは邪推だろうか。
そういう信じられないあがりこみも、相手の意思を操るやり口として、年に1,2回は見てきた。


(…ここまでは昨晩書いてた。
こっからは今朝。)

そろそろアップしようかなーと思ってたら、男の方がスーツ姿で出かけた。9時ごろ。
なんかデジタルな、配役じみた、アクションではあるが。

いやでも11時には戻ってきた。やはり普通に働いてるわけではないようだ。
だが二人で部屋に閉じこもる金はある。謎だな。

帰ってきて車から降りる際に捨て台詞を吐くのがこいつの通例だが。
気配といい行動といい、やたら絡んでくるのは諜報工作員の常。
「ったくなにしてんだよー」だと。

警察は、公安も含め、こういう
「外見では区別がつかないが、素行や行き先を見れば一目瞭然」
な、カルト工作員こそをマークすべきだろう。彼らは人殺しだ。


国家諜報機関や、裏社会の、組織工作による、公共放送の汚染、私物化について。


エ ル カザド」。

これもおれの私生活の多くを盗用されてる。

主人公二人のキャラクター作り、
そして今週分の、売れないギター弾きの男。「あいつの下手糞な演奏につき合わされるのは、もうウンザリってことさ」
こっちだって頼んでねえよ。頼んでないから、無理に付き合わなくて良いよ。ビィートレイン。

日々のブログ記事って、ほとんどが無理やりやらされてんだ。(詳細は冒頭)どっちかといえば、”騙 されてばかりのナディ”が4年間続いた。缶詰、尾行、虐待、妨害。やりたくねえ言うと近所のゴロツキがすっ飛んできて怒鳴るんだよ自宅の前で。
今日の放送分、マフィアのボスの女がどうとかいうネタだったってことは、そういう連中の介入圧力があったってことだろう。

誰の差し金か、製作スタッフの悪意かは知らないが、
公共放送でこんな悪意で仕返しされちゃたまんないよな。 ミイラ取りがミイラだし。

まあいいや。実際におれも金に困るどころか、集団洗脳漬けの社会中から干されて虫の息だしな。死に際じゃあなあ、何を言っても言われても砂をかむようだ。
「テレパシーの風の噂ばっかり信じ込む、盲信狂信集団に成り下がった、世の中」に何を言っても無駄だ。
どんなリンチでも、「あいつなら、何をやられても良いんだ」の一言で、どんな無法も、嫌がらせも通る世の中。どこへアルバイトへ行こうが、出歩こうが、根 回し、尾行、待伏せ。

正気と判断力がなくなった人間社会に、未来などないよ。むしろ破 滅とか破綻が近いから、悟らせないために強烈な洗脳で、民の頭をパーにしてるんだろうから。
そういう匿名投稿が、定期的に行われてる。方々の告発掲示板でね。


serial experiments Lain

97年制作にして、
現代のインターネット事情、
それを利用した水面下の不法行為、
表の役割(善良)と裏の役割(魔)、完全に二重化した社会。

などが克明に描写されてる。

・一人歩きする自分の分身的な存在
・ゲームと称した殺人的な遊び

などもそれに該当する。

「ナイツ・・・奴らは君を何かに利用したがっているらしい」
神格化し祭り上げられる自分のアバター。
http://www.youtube.com/watch?v=6iHR51wC-vQ&NR=1


「組織ストーカー」工作のシンジケート構成員と、多重人格インストール、人格上書きプログラム。
http://www.youtube.com/watch?v=pTwHPW9YxJU&NR=1

インターネットが、無線電話網が、都市山間問わず、世界中に”神経”として張り巡らされ、
「脳と脳と繋ぐテレパシーネットワーク」と化している。
ネットを、ケータイを、使えば使うほど、ラジコンロボット化して、支配者の指令信号に操られるようになる。
http://www.youtube.com/watch?v=_jc__W0wW9M&mode=related&search=


見れば見るほど、「涼宮ハルヒの憂鬱」10年前バージョン。
どっちも国家の情報操作の一環だろう。マトリックスと同時ということはあの大国の指示、インフラか。


ムカッ腹ついでに殴り書きでテレビ東京に投書。
今回は一方的にやられたのはこっちだからな。


  ご質問に関しましては「視聴者センター」までどうぞ。
03−3432−1212(代表)

▼下記の内容で承りました。ありがとうございました。

・件名(番組名等)
    エルカザドの個人情報盗用
・ご意見・ご要望
    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html#8-1
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html#8
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html#7
公安、暴力団、創価の類が関わる威力的な個人監視と個人情報無断使用。
彼らに狙われた人間はみんなやられてる、報道は創価与党が怖くて口をつぐんでるだ け。

何もこの番組に限りません。もう4年間続いている。以下の日記サイトを見れば分か る。
本当はビィートレインbeetrain.co.jpに直接文句を言いたかったが会 社HPにメールがないのでこちらに送ります。
そちらからちゃんと伝えてください。

「放送を使って文句言うな。余命短いかもしれない人間にさらにムチを打つな。あん まりひどいと大々的に被害サイト立ち上げるぞ」

むろん、局にも当てはまること。

軍国右傾監視弾圧の世の中になってるのに、普通に働けてるノーマーク市民はサッパ リ気付いてない。
明日人生を奪われるのはあんたらかもしれないのに。

関連
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/%7Ekasumin/mt/b/
http://f40.aaa.livedoor.jp/%7Ekasumin/mt/c/

/9

意思疎通の見えないつながり、テレパシーネットワーク、だろうか。
そういうものを通じてこっちを麻痺させ衰弱させようという、「遠隔攻撃」。
今年に入ってからずいぶん精度や威力が上がった、範囲拡大で田舎でも関係なくなった、それ。

ついにこういうレベルまできてしまった、この世界。支配に隙間がなくなってゆく、徹底監視社会。(1年前、2年前、過去の日記を見てもらえば、レベルの変 遷がわかっていただけると思う。)
そりゃ誰かの思惑で地震くらい起きるよな。昨日はwikiでアメリカを開いたその時に地震があったもの。

相変わらず外へ出ると、霊的に狙撃されるパターン。

しばらく過ごしてると体内蓄積してきて、しぬぞーしぬぞー、とテレパシーが強烈、頭も体もパニックの中、帰宅してぶっ倒れて熟睡。
周囲の人々はといえば、出先から自宅周辺まで、そのただならぬ気配に何事だという目で通りに出てきて見ていた。そういうものらしい。
起きるとひとまずはリセットされてるが、重い。
いつ本当にぶっ倒れるか。生き抜く場も暇もなく。

普通の人じゃ、数と勢い任せ、あまりの勢いや叱責に、神仏魔か王にひれ伏すように屈してしまいそうだ。
まあそういう人は元々反骨精神なんかないか。

この「システム」をのさばらせ続けたら、大変なことになる。人は人であることさえ失ってしまう。
まず組織ありき絶対君主ありきではダメだ。ダメなんだよ。ノアの洪水が来るんで、騒がれちゃ困るから頭脳の自由を奪おう、なんてことでは。
戦前までの悪癖か、敗戦後のパートナー様による統治法か、カルトの新手の統治法か。


おれのような孤立した被害者的存在を、集団で非難してる住民たちも結局は同じアナの狢だ。
そそのかされ、過剰に反応し、悪意と敵意と害意のかたまりになってる。冷静さがない。
冷静さがあれば、面と向かって話ができる。様子がただ事じゃない。
ただ事じゃない気配、プロ工作員が放つ軍事的なそれに狙撃されると、ぶっ倒れるほどになるというわけだ。


隣室工作員。

やつらは常時、脱力衰弱する気配を放っている。
次第に気力体力が落ちてゆく。社会適応性を奪われる。食虫植物みたいな奴らだ。
だが、メジャーな手法である。現にここの記事を書く気力すら失せてきている。

こないだの夜にベルクへ行くと、藪ニラミのゴロ兄さんがにらみながら去っていった。
さっき昼過ぎのマルヤでも、ゴロの奥さんっぽいのが「あらあらこんな所で会っちゃって」

どっちも店内の気配が威圧的で、なんか落ち着かないし操られてる感じがする。
どこへでもやってくる、水面下マフィア的な追尾。


隣室の住人。
先月から変な男がやってきて一日中篭って監視するようになった連中。
さっきも、いきなり銃弾みたいに器用に念を打ち込んできて、女ともどもヘラヘラ声だして笑ってやがる。こういうこともあった。
念術の器用さ、常時出してる気配の殺人的強烈さ。カルト宗教系か。

こいつらの組織暴力の追尾は、
散々脅して威圧して就職の邪魔してアルバイトに押しかけて嫌がらせして
しかし時折調子よく翻して、「おれらのおかげで生きてられんだぞ」、とか適当な懐柔や騙しに走る。

まあどこでもみる組織暴力のやり方だ。根っからのギャングだよな。
こいつらはおれの弟を暗殺しやがった。同じように隣近所に潜んで威圧して結構阻害誘発、衰弱させて。

上のやってくる住人は勢力が弱いのかすぐ出て行ったが、こいつらは違う。余裕たっぷりだ。
このアパートの真ん中にいる住人は上下両方どうも、厄介な手合いらしい。つまり、こいつらが慌てて出て行くようなら日本の政治情勢パワーバランスは一変した ということ。
ここは日本の裏事情の縮図といえるのかもしれない。

 ◇

http://tani.919homepage.com/user/index.php?menu_id=27&no=19&cmd1=content&page=
間違いなくそれは思考盗聴と言われるものです。

そうさ、おれたちはテレパシーネットワークによる並列回路化と頭脳の広範囲化で人工的に進化した存在だよ。

/10

世に蔓延る一大「リストラ追い込み病」

一体、何なんだろうか。熱狂と狂乱の渦。洪水のように通り過ぎてゆく。

意識を通じ、以心伝心で感染し、連動する。
嬉々として、義務的に、
追い込み、嫌がらせ、道をふさぎ、

誰もが、明らかに何か熱に浮かれたように、
しかし自信を持って、行うのだ。排他的意思による排除行為を。

これが日本中余すなく普及している。無論、温度差はあるけれど。
田舎で人が少ない、都市部の人々と会話する機会が少ない、などの隔離条件ではまだこの影響が少なく温厚であることが多い。

伝染病。なるべく避けたほうが、生物的には幸せなのかもしれない。

明らかに、バブル崩壊以後に人減らしのために人為で撒かれた”現象”である。
だがもういいだろう。むしろワクチンを撒いても。もう古いし、時流に沿わない、Web1.0な一方的断行。
明らかにこれからは、手を取り合って本土防衛のような、色々と大変な時代になるのだから。

荒む時代に人心まで荒もうとしないほうがいい、そんな気はする。


さて、これを書いてるとまた隣室のムラタハルミ?とその男がガタガタ物音立ててる。
警告かなあ、勘違いかなあ、でもそういうのが多すぎるからなあ、あすこ。
そういやこないだ、ケンショウカイがどうとか、テレパシー越しに聞こえてきたような。隣町だもんなそういえば。

/11

大手ケーキ製造販売、コージーコーナー川口工場でアルバイト。
ここも、いつもと同じような勢力によって、組織的根回しが張られ、
いわゆる「リストラ工作」がいくつかあった。

・無意味な作業をさせて意気消沈

なんでラインが動いてる脇でコンクリの壁を磨いたり扇風機を掃除しなきゃいかんのか。普通そういうのはライン停止後だろ。

・いきなりやったことない機械を触らせる

もう飽きた。なんでもできるんだろ的な嫌がらせ。ポリシャーという掃除用具。
制御が難しく暴走するんだが、陰険な社員がわざわざぶつかる位置へやってくる。偽社員か、普段からこういう工作を受け持ってる手合いか。

ゴミ捨て場の掃除とかさせたり。いつぞやは普通に保存庫とか出荷のほうに回されたのに。


カルト臭、与党臭、ぷんぷん。


昼休み、「きょうやっちまうぞ」「そうすんべ」などと凄む奴ら。
どうも白衣で没個性の中に、カルト諜報工作員が混じっているようだ。

この手の製造業といえば、いわゆる”ドキュソ”の巣窟である。
右傾、宗教カルト、この連合軍は同じ動きをして、組織から逸脱し、勝手に陰謀を展開する。

奴らが殺伐としてるんだろうか、テレパシーでのプレッシャーや野次も酷くて。
「お前が負けたから戦いが終わったのに、また出てくるんなら戦争だぞ!」などと。
ああやっぱこの手の勢力、人々には、何でもかんでも抗争だの戦争となってしまうんだねえ。

せめて
「自由競争」とでも言ってくれれば、艱難辛苦であっても前向きな日本が作り出せるだろうにねえ…
やっちまうぞ、じゃなくて「このうこのライバル君めっ明日は負けないぞってへっ」くらい言ってくれればねえ…

Web1.0。組織力と暴力権力影響力、こんだけでねじ伏せる人々とはそういうもんだ。
結局は停滞手詰まりを打破するにはWeb2.0、オブジェクト指向しかなかろうと思うのだが、諸々観察した上で。
このままじゃカタブツWeb1.0のニラミと圧力で自沈するわ。泥舟が木舟に進化することもなく。

あれとまったく一緒だよ。
その時 歴史が動いた
”白洲次郎 マッカーサーを叱った男”

戦後すぐのインフレと凶作におる飢饉。GHQ命令によって統制経済を司る部署、
『〜白洲は、経済安定本部を、アンポンタンのアンポンと呼び、見限ってゆきます。』

なんの魅力もない。
やってくる恫喝工作員にはなんの魅力もないし
魅力のない商品に金を出してるのは税金とかだろ。

引き締めるだのなんだのって、それだけじゃなんのサービスにもなってない。
武士の明治時代の商いだよ。そうならないようにおれは説教や諭しを重ねたのに、生意気だの潰すだの、結局は力任せに好き勝手に暴走してしまった。


薬店、スーパー、コンビニ、どこへいってもヤンキーだのごろつきだの公安顔だの、来る。
徹底マークといった感じ。最近、落ち着いた雰囲気の店で買い物をしたことがない。

 ◇

職場での弾圧に耐え、帰宅。
(職場の周囲も、おれの垂れ流し大音量のテレパシーに迷惑この上ない様子。それ俺が悪いんじゃないだろうが、国家諜報が晒し目的で仕組んだんだよ、という のは通じない。)
(こうやって双方を被害意識にして争わせる、国家諜報機関の常套手段)
電磁波攻撃が24時間、近所から機械により浴びせっぱなしの無責任運用。弱りながら狂いながらでないと生活できない。

心臓引きつり、神経磨耗、鬱病になる作用、人がだめになるあらゆる作用が詰まっている。
別にいいんだけどな、誰も悲しまないし、資産もなんも残ってないし。

昔はうまいもののTV番組は、行ってみようかという現実だった。
いまや別世界、決して行けない場所だ。収入は途絶え、出かければごろつきとハイエナが追尾してくる。

生きているが、死んでいる。
内臓は限界を超え、疲労は病状となりつつある。


http://kasumin7.web.fc2.com/m0705.html#8-1
 こ ういうことが発端だとして(大尉 作)
 こういう経緯になっちゃう(誰か知らない若 者 作)
 もんなんですよ世の中は。

 ・・・後日CMで、これのことだと知った。「レ ミーのおいしいレストラン
 ま、おれハリウッヅやデズニーには顔が利くからな。白い家にも顔パスだし。
 まったくデズニイまでネタに困ってたのか。手塚先生の次はおれのパクリですか。
 
どんな世界の大物と通じてても、国家謀略を免除されなくて日々弱ってゆくんじゃ意味がないや。
あんたらさあ、岩井の岩はロックフェラーのロックですよ奥様?ジョージもおれも背が低いんだぜ、参ったか。

再来年、おれが日本にいなかったならば、日本は崩壊への道を選択し、あるいは崩壊しちゃってるということだ。
弾圧から逃げ国を見捨てるか、弾圧に潰され命を落すか。
弾圧さえなければ、おれは普通に暮らせるのだから。国に暗殺された弟ふたりの分まで。

/12

朝早くベルク蓮田店。いやはやひどい。
いや店が酷いんじゃない。カルト組織ストーカー部隊が酷いんだ。

わざわざこちらを待伏せしている。10人20人で。
店内を徘徊し適当な買い物をしながら、
・「うわ気持ち悪いやつだ」という定番セリフ。(根拠無し)
・まっすぐ突っ込んでくる
・まっすぐ睨みつけてくる(微妙に視線はずらすが、じーーーーーーーーーっと見てる。ミニストップで用事がないのにたた突っ立って睨みつけてる不審な老 人)
・レジ係にあれこれ質問してイライラさせる
・「お前の考えは全部テレパシーを通じて晒し者だ、悪いやつめ」と罵る(俺自身と、張り付いて悪態ぶちまけてる第三者の区別がついてない)

で、そういう「怪しい行動」の連中を見渡せば、みんな同じような服装、年齢、地域まで一緒っぽい。
大抵は公明だの公安がらみの地域諜報(いわゆる岡っ引きみたいな)だ。
きょうは年寄り連中、農村部からの大挙。

つまりはじめから偏見たっぷりで、
悪意ある威圧的な気配を放ち、
つまり様子が尋常じゃない。

自分たちが正しかろうが間違ってようが、数と勢いと暴力で蹂躙する連中だ。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-346.html

で、自宅の北西向かいの岡田荘1Fの、あの世帯(ラーメン屋の岡持ち)も一緒になって追尾してる。プリキュアの自転車が特徴的だ。
自信無さそうに、俯いて視線を避けている。こいつらはみんなこうだ。卑怯な。
事あるごとに子供に自宅周辺で纏わりつかせる嫌がらせを仕掛けてくる。
子供まで半狂乱に、夢中になってそれを遂行する。「鬼畜米英を倒せ」なころのあの国民性そのものだ。

歴史は意外にもそのまま残っている。戦時意識のままの部落や農村はいくらでもある。
だからこそ、歯止めや、維持が、必要なのだ。別に9条いんじゃね?くらいの軽い意識に乗じて、バカな戦時勢力は伸ばそうとする。
この4年間、それをつぶさに観察してきた。


これらはつまり、「草食動物の群れ」である。
みんなで一匹の毛色の違う仲間、あるいは肉食動物、に襲い掛かっているが、鋭いキバや爪で反撃され命を落す可能性がある。
「突然の凶行 近所が冷たかった、いじめられていた」
このパターンのほとんどが、きょうの朝のような「自動的虐待」によるものだ。みなが半ば自覚してやってる、自業自得。
きみたち集団加害者が、やくざや若いゴロツキや悪い政治家公務員を追回しているのを見たことが無い。ここにもう致命的機能不全。
悪いやつを懲らしめる優先順位をきちんと構築してない。逃げている。ニセモノが世の中を良くする事はありえない。まして頭が悪いのでは話にならない。

安心な政府に安心して操られ、何も考えないロボットのように手足だけを動かすのは良いが、逆上されて人生を無駄にしないように忠告する。
この意味で、不利なのは個人被害者では無くむしろ、集団加害者側なのだから。
…まあおれはそういうこたしないがね。勝手にみんな操られて戦争でも何でもはじめればいい。

忠告者を、世間全体で逆賊扱いするほど頭が悪くなった情勢では、何を言っても伝わらず逆効果。

 ◇

閉店間際のマルヤ、やっぱし待伏せあり。朝があんな状態じゃあなあ。
若いゴロツキ二人。こっちのバイクの前で待ってる。目はあわせず、脅しつけるだけ。「余裕?」「超 余裕」
こっちが去り際になるとガン飛ばしてくる。

自宅も、妙な住人が増えた今月から一気に危険度が増した。威圧気配が尋常じゃない。
周辺の土建だの部落系だのの態度も険しくなってるし。朝っぱら仕事に出ようとすると「パンいらねえんだよ、聞いてんのかパンいらねんだよ!」とこっち向い て怒鳴ってる土建屋。

命がけ度がまた上がったな。

昨年までの威嚇中心ではなく、
今年からは畳み掛ける容赦のなさがある。
政治が一気に強引な右傾加速を続けだしたのと同期している。

ある種、俺が生きる戦いは、こうした強引さが頓挫するかどうかの戦いだ。俺が死に絶えるようなら「Back to the future II」のビフ王国の完成だ。悪党仕切り好き放題の。

 ◇

詐欺集団に味方の振りされて纏わりつかれていた(結構メジャーな手法らしいが)数年間のおかげで、
方々から煙たがられ、用心されていることがよくある。
無理も無い。今はそれを脱したと自信を持って言えるわけでもない、いや変化はあるのだけど。
結局、責任問題を追及されるような関係構築はまだ難しいらしい。

4年間で学んだことは、

・天変地異発生系のスキルは、ほとんどが宗教系のヤバイ事に利用される。次に過激派の政治的目論見。

だからこそ、本当の能力者ではない、見せ掛けの囮の仕業ということにして、本体の政党や団体は知らんふりを決め込む。


 ◇

日本が日本でなくなった時代。
中枢ほど虚飾と虚構演出ばかり。しかも系統や精神は隣国だ。頭脳と神経は他人になってしまったようなもの。
端へ追いやられる面々ばかりが一生懸命に本物や本音を作り維持している。
中枢は、媚びへつらい、金になれば、素人が作ったようなひどい画面&テンポの「らきすた(4話まで)」でも配下の組織自演宣伝で売れる体制を作ってしまう んだ。
中枢に取り上げてもらえば売れるというのでは、実りある市場競争は死んだも同じだ。

「ハルヒ」ブームは、「まあ確かにすごい品質と中身だけど、騒ぐほどのものかなあ…?」ぐらいだった。
「らきすた」ブームには、何の裏づけ要素もない。騒ぎだけが拡大しているのは、自演ばかりだからだ。それは組織力、いわば軍事力であろう。
中高生の率直なブログはちゃんと書いている。ヤマトだのコンプティークだの古い小ネタを詰め込まれても全然わかんねえ、と。
ケロロ軍曹もガンプラネタは混じるけど、本筋のギャグ漫画がしっかりしている。ネタを並べるのが本筋(商売)のらきすたとは違う。
角川、目を醒ませ。ハルヒ&時かけと混同するなよプロなんだから。
ハルヒの時代と、らきすたの時代で、支配者のブレインはすげ変わっている。
より後者のほうが、支配が優先して、各業界は他人任せ、出来上がってくる品物は半数以上がろくなものじゃない。
まるきりバブル崩壊後の、中高年が追い出されてなんもわからん若手がコストダウン意識で作ったダメダメ製品を見るようだ。


ストーキング、すなわち追尾してくる若い連中も若い連中だ。
実質的にこの国ではなくよそに尽くしてる格好になっていることがわからない。数日おきに新聞をにぎわすいくつかの国に。
浅学で、低学歴で、そういう領域まで理解が及ばず、まず組織系統への忠誠ありき。
奴らには失望させられる。一番担い手の世代が、あれでは。

組織的な追尾と追い込みと生活就労妨害工作。それは「彼らのような」人間の大きなカルト集合体。
そこに不安を感じる。いくらファシズムであろうが、質の差と言うのはある。
ナチスドイツは時代なりに過ちもあったが(何より戦争展開が必須だった時代だ)、頭がよかった。工業製品、学術教育、福祉、ボーイスカウト、などなど…
いま巷に目立っているファシズムには、とてもとてもそういう高度な領域は垣間見えない。明らかに武力暴力で強引に取り込もうとして失敗している。
 (2ちゃんねるは当初有力なツールだったが、いまや影響力は失いつつある。もはやその役割は、過去ログ資産の閲覧が主ではないだろうか。)
 (人々は世間話と愚痴のためのSNSに逃げた。日々の暮らし以外には、やる気がないのだ。)
人心掌握が出来てない。ちょっとでもできてたのは小泉パフォーマンスまで。その勢いで若干は高度な取り組みも出来たから、チームマイナス6度とかクールビ ズも成った。
あれらの取り組みを無用だの無駄だの騒いでるのは低学歴のバッシング屋とそれに感化された人間だけである。

レベルが向上しないものが、時代を切り開けるはずがない。だから虚飾と独占と、浪費の維持に走る。閉塞すべく、している。

おれが呆れ見放して4年にはなる。本格的に見放して1年。その気分の通り、いち国民の気持ちの通り、の世相。
政権がおれの発想を盗み盗用しだしたのは公明が与党入りした頃からだからもう10年にはなるが、(ダイガードだのヒートガイジェイだの、そういうのを作ら せてることがすでに、今から思い返せば)
彼らは頑なにその「10年前の俺」を崇拝し、「現在の俺」を排除したがっている。

なぜか。個人はいち早く進歩するからだ。間違いや限界に早く気付き、軌道修正するからだ。それが気に入らない。

今のままで楽しい、ぬるい。支配大好き、ほかはいらない。その閉じこもり体質が、民業停滞に繋がってもきた。だから今は”実のある産業再生”のみ情熱を傾 けている。
基本的に国を守るのは、国防力とは、「強い産業界」である。財政がガタガタになれば軍備もおぼつかず、産業界がだらしなければ、ハゲタカ外資ファンドに食 い尽くされる。
自衛隊だの政権だのはその意味では脇役に過ぎない。今の時代に鍋やかんを溶かしてもF22どころかファントムさえ作れない。
そもそも軍備で防衛しなきゃいかんような状況では末期であり、いずれ弾薬は底を尽く。「最終兵器彼女」状態が見込まれる。
自衛隊は防衛力としてもその規模や備蓄は小さすぎ、偏りすぎている。(軍事アナリストの提言を参考)

豊かな先進国ほど、万一崩壊すればアナフィラキーショックで立 ち直れない。ふだんから貧乏に長けた国とは違うのだから。
課長部長の父を持つ中流4人家族が、いきなり川口や岩槻の長屋所帯で月10万15万で食べるだけの暮らしをできるか。それも家族全員で働いて。
ましてホームレスだったら。実家に帰ろうにも全土全世帯がおなじような状況だったら。

5年後がわからない。まして10年後など。
先見の明と、長期的視野のある人ほど、じつは海外移住脱出も視野に入れ始めてるのではないか。近隣のバブル崩壊や、体制崩壊は目前だ。その後に何が攻めて きて、流入して来るか…

こういうことを教え広めるから弾圧が飛んで来るような低脳構造もわからないではないが、いちど事が起きてパニックになれば無意味になるだろう。
弾圧での牽制など、いまだから通用している「付け焼刃」に過ぎまい。

/13

昨日の自宅はリンチ場と化した。

人は押しかけてこない。ひたすら気配が押しかけてくる。
空気鉄砲みたいに、ドカンッドカンッと打ち込まれる強力なプレッシャー念。プロの技だ。
気配だけじゃなく、「オウッ」「ドカンッ」という怒号のテレパシーまで飛んで来る。
これが夜通し続き、寝られやしない。心臓が悲鳴を上げ、外へ出る。もう少しで夜明けだというのに、明かりがついてる部屋が。この中に容疑者がいる。
アパート内部、隣近所、豊富に居る工作員。暗殺国家。


先月と同じヤツら。中学?高校?生4名がウロウロとやってきた。
近くの公園で意味不明に騒ぐ。奇声を上げる。
こちらの気配を読んでいる。窓越しに見ると途端に逃げ出す。なるべく悔しがるような態度を熱心に取る。
右傾カルトいずれかの系統だろう。ここまで若い世代も堕ちている。昔なら成人した構成員の仕事だったろうに。

話し合いをする人間が急減した。代わりに、見張るだの誹謗中傷だの潰すだのという不健康な連中が伸ばしている。
動脈硬化を起こしたがっている、不健康なシステムという感じ。

結局出てって叱る羽目になって、滅茶苦茶なことも言って、 まあ治まったけれど、なんか釈然としないな。
これでいいはずがない。おれはもう心身ともに持つまい。だが継承するような後続が育っていない。
集団で誰かを追い込んでる場合じゃないんだ。なのになあ。
肉体の限界によって思いが先走り始めた。だけど引き際なのに引けない。


野外にいれば狙撃され、
屋内にいても壁むこうから狙撃され、
”気配による威圧”の暗殺攻撃とは、随分と便利なものだな。

すっかり生きた心地がしない。ものの数十分でへとへとにされ、昼日中から寝てばかりいる。
”統治側の数々の談合的機能不全”がかような弾圧ばかり強化する。
統べる側末期症状にして民もまた末期症状を余儀なくされる。おれが弾圧され人生を潰される理由が無い。それ以外には。

きょうのサンプロでも冤罪特集やってた。警察検察裁判所がグルになって刑事裁判有罪率99%を達成するまでになってしまった。ほんの30年前はもっと割れ ていたのに。
すべては官庁間の癒着馴れ合い談合によるもの。機能不全はあっちにもこっちにも蔓延っているのだ。

同じ番組内で、山崎加藤両氏が「安倍さんはなぜか考え方が古い」と漏らしていたが、納得だ。
小泉時代より更に弾圧に容赦が無い。おれの素行言動を”アテ”にしなくなってからはタガがはずれたかのようだ。(この4年間、片っ端から”吸い出されて” きたのだけど、一方的に、偏りまくって。)
つまり、そういうことだろう。内部の人間までも追い出しに追い出し、言うことを聞き入れず、頭脳となる人間が極めて減ってしまった、としか言いようが無 い。
組閣当時からして、仲良し人事といわれてたし、若年故に周囲に言うことを聞いてもらえないジレンマもまた言われてたし。

/14

アニメ系情報の特集

今週土曜のケロロ軍曹は、
「一般人に溶け込み、復讐屋家業を営む面々」の話。

とことん、こちらが直面している、「現実」ばかり描写するのね。ネタ切れか。
ねた切れが世界各地で相次ぐから、ディ ズニーまでおれのアイデアをパクる


「エルカザド」5話で
創価学会員くらいしか知らないはずのプライバシーネタ(金の貸借のこじれ)を使われてたんで
(これまたあすこはそういう諜報データの蓄積管理がお得意でね、公安と検察の内部に、系統の人が多いらしくて)
ぶちきれてテレビ東京経由で製作元に抗議を送った。
そしたら首相がぶちきれて訴訟を起こした。

悪い所だけシンクロニシティを仕掛ける、パターンがある。お互いがいい影響をもたらさない、真逆パターン。
大体、ろくな結果にはならないので、悪意あるオペレーションなのだろう。

どうせなら、お互い、いい影響を与え合う、高めあう方が良い。ゲキレンジャーのコンセプトのように。


そしてきょうは防衛省からアクセスあり。最終兵器彼女!

 ◇

http://www.youtube.com/watch?v=GV8n2GiwYrk&mode=related&search=
 「電線もなくて、衛星がカバーしてないエリア」
 「逃げるんだとしたら、そういうところを探すしかない」

 「通信機器を媒介せず、インターネットと現実世界を繋いで、どうするつもりなん だ?」

衛星などカメラが目となり
電線や通信網が神経となり
あらゆるマシンツールが、人類を監視するセンサーとなる。

世界中がひとつの悪魔として目覚める、
仮想と現実が混沌となる。
人は、人でなくなる。

「ロックマンエグゼ」に、こめられていたメッセージもそういうものだった。
仮想世界に息づく帝政社会、現実への侵略。

「serial experiments lain」

を制作した会社はすぐ潰れてしまった。

エヴァンゲリオンを作ったガイナックスもすぐに内部崩壊。なにより監督がダメダメに。
地球少女アルジュナを作ったら批判の渦。

なんかこう、情報統制的なタブーに手を染める、世界の核心をほじくり返す、
そういうのって運命的に封殺されてるよな。統計的に。おそるべしイルミナティ!


http://www.youtube.com/watch?v=zrkYTuO8_nU&NR=1

 「もともと人間は無意識で繋がってる存在なんだよ。それを繋げなおしただけ。」
 「みんな、アプリケーションでしかないの。」

http://www.youtube.com/watch?v=S6Agsl2Yeu4&mode=related&search=
 「あなたが出来たことは、インターネットから機械端末を解放すること。電話と か、テレビとか、そういうのがなくちゃあなたは何も出来なかった。」

 「そうさ、それらは人間の進化に伴って生まれたものじゃないか。
 最も進化した人間は、それに、より高い機能を持たせる権利がある。」

 「その権利、誰がくれたの?

 地球の固有振動に、シンクロさせたコードをプロトコル7(IPv7)に組み込む ことで、
 集合的無意識を、意識へと転移させるプログラム・・・それ、本当にアナタが考え 出したことなの?」

 「まさか、本当に神がいるなどと!」

 「インターネット世界は、現実世界の上位階層じゃない。」

 「あなたは確かにインターネット世界では神様だった。じゃあ、インターネットが できる前は?」
 「インターネットが今のように出来るまで待っていた”誰かさん”の、代理の神 様・・・」


あやつり、つられ、その本体は、大元は、どこにあるのかな。

それにしても、「過去のクリエイターと 現在の自分」が繋がると、物凄いものが出来上がるなあ。
「現在の自分と 現在のクリエイター」が繋がっても、情報密度や処理能力の関係で、停滞したり遅延したりすることが多いみたい。
人の一生分のデータ量は物凄くても、今、いちいち思い出す、考え出す、速度はすごく遅いからね。クタラギさんがいくらわめいても誰も理解し切れなかった し、ついてゆけなかった。

「超時空テレパシー」を経由することで時間の制約がなくなるわけだ。
たとえ2ちゃんねるの7年分の全ログであっても、過去に向かっては一気に送信できる。
だが現在、誰か個人がイチイチ読み上げたら、いったい何年かかるんだ、という話。

「マリみて」や「十二国記」が停滞し始まったのはそういうことだと思ってる。追いついちゃったんだね、現在に。
時間差は、あるほどいいらしいよ。

そう、「涼宮ハルヒ」じゃないが、”未来人からテレパシーを受け たクリエイター”はとてつもないことをやる、らしい。




 ◇

一見、世間のみんなが罵ってくるように見える。
でもやっぱり、トリック、レトリックがある。
必ず、「怪しい気配を放つ」、カルト工作員が現場に来ている、ということだ。
彼らが操る現場でしか、派手な騒ぎは起きない。

操られてる側はいかにも、わけがわからないという様子で、まごまごしているか、半狂乱だ。
操る側はプロだから、ニヤニヤしてたり、慣れた手つき身振りである。隙が無い。

大体が、支配者の機嫌にあわせて、国民が一斉に
・あなたさまのおかげです
・おまえのせいだひっこめ

と、旗揚げ信号みたいに一斉に変貌すること自体がおかしい。人間はラジコンにされているのだ。現象を見ればそうとしかいえない。


昨年は某国会議員みたいに、脳梗塞寸前までやられて口がうまく開かなくなったし、
これまた一昨年に自害してしまった某議員のごとく、不定期に激しい鬱と自殺強要のセットで攻められるし、
今は主に、中枢神経刺激麻痺の作用で、頭脳や体がよく動かず寝臥す毎日だ。先月20日も心臓を畳 み掛けられて危なかった。

人間をラジコンにする念術とは、かくもおそろしい。マンガなら面白いが、現実にはかようにも残酷に悪用される。

IT業界ではサービス競争であるから、一方的押し付けが通用せず、Web2.0という対話と自由参加の形式を模索しているのに、
政治的謀略においては、むしろ押し付け一方的なWeb1.0をさらに退行させるがごとき勢いだ。NEC天下の酷い版。

それは、ある勢力のワガママである。誰かのワガママが、強大な力があるからって、野放図に暴力的に推進されているのだ。
いわば、手加減とか程度というものを知らない、お子様の発想。

おれは不定期に、あらゆる陣営や勢力に告発、助言をしている。
その応答が、「ほほう、」と度量を見せるか、「なんだとっ!」とすぐ机を叩く役人みたいに小心ぶりを見せるか、対照的だ。
どっちに今後の日本の舵取りを任せるべきか、そこまで理解が進んでない民が多いのも末期症状だろうか。(参考  その自信、本物ですか?

 ◇

まるきり警察や検察の発想で、「悪人決めつけ」が行われ、自宅で閉じこもるよう強制し、職場が続かないよう妨害工作し、自殺を強要し、
いわば民間監獄どころか自宅監獄、追跡も刑務もぜんぶカルトや右傾が請け負うような、システム。

従わなきは、どんどん排除。どんどん潰す。使い物にならなくする。悪評で塗り固める。
かつて任天堂は、これで首位転落したし、ソニープレステもまた、 同じ末路を辿った。お次は日 産が怪しい

世間は、民は、騙されるな。きちんとした論拠があれば、司法も警察も動く。表で裁く。
連中がそうしないのは、できないからじゃなく、やりたくないからだ。闇に葬りたい、その指示に従っている、長崎市長の件の不審な点と同様。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-346.html

 ◇

きのう、白々しくマックスサポート大宮支店から誘いの電話がかかってきた。(7日記事参照、これだけではないが)
どこのカルトの手下か。おそろしい。


/15

強化された、全土覆う広域洗脳

まるで天から余すなく、降り注いでいるようだ。

24時間、主に日中強く、不快な気配が。
感じれば感じるほど、強く不快感を覚える。神経も内臓機能も蝕まれてゆく。
そう、電波か音波かサイキックか、とにかくそういう殺傷兵器。

おそらく加害者側工作員が、被害者の知覚センスを念術でカスタマイズし、一種の知覚過敏、サイキッカーにしてしまうのだ。
いちど感受性が鋭くなると、前述の気配を感じずにはおれない。日中は出歩けない身となる。

でも、昨年までは、こんなじゃなかった。つまり日本列島中を、へたすれば世界中を、強い洗脳電波で覆ってしまったかもしれない。
とんでもない暴挙だ。生き物が、なんら頭脳を操られるでなく、伸び伸びと生きることすら奪うのか。

ならばこそ最近、世の中の人々が、やたらとこちらに思い込みの強い憎しみや侮蔑を向けてくる理由も、わかる気はする。
2003年当時、このシステムはもっとザルで、日によって強弱に大きな差があったのだ。
よほどつよく支配者を非難する記事でも書かない限り、酷い日はやってこなかった。たぶん支配者といえど相当な面倒、コストがかかったんじゃなかろうか。
だが今や、24H365日その酷い日の気配のままだ。なんらかのハードウェア・アップデートが行われた可能性が濃厚。

狂いっぱなしの日本人よ、なるべく、物の数分でも、息を抜き、空 気を感じるのを避けて、あるいは居眠りして、正気の感覚を、思い出してくれ。
あなた方は明らかに、10年前と比べて極端に盲目で陰険になった。5年前にはおかしかったが、それでも機械任せの洗脳はザルだったよ。


 ◇

夜になると、帰宅組みの工作員に念術で狙撃される。
告発系の記事を書いてたらやっぱし、心臓周辺が突発的にキリキリしてきた。
気配。人が放つ強い気配。敵意、殺意。

ここは囲まれている、罠物件、罠地域。2年も抜け出せないでいるが。


(分析)

たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


/16

ジョージアのCMからキムタクが消えたのは、おれを「追い出した」と いう意思表示だろうか。
テレビ製作現場に乗り込んで言うことを聞かせる、連中はよくそういうことをやる。カルトな権力筋の。
だが追い出した後釜の構成員には、精密学術的思考の没個性並列的な若手さんが多くて、その割りに成果が地味でしぼんでいらしてて。
排他傾向も右傾も安直に磨きがかかってるし(むしろ、右傾の中年老人がブログで「あんなのは違う」文句言い出す始末)、
なんかどの成果も感情が感じられないし、大丈夫かロボットたちよ的感想。
まあいかにも若手らしく、ビジュアルとかは素晴らしいんだけど。安かろう悪かろう的商売してんのかな。
アニメとゲームも10年前から急激に、ビジュアルだけで中身がなくなったよな。あれがどんどんひどくなってるような方々で。

だが、今後はそんなロボットたちの時代なんだ。受け継がせないのも違うと思うし… こういうときのセリフは・・・そう、「なんてこったい」
とりあえず、30代はオッサン呼ばわりして追い出そうとする偏狭な排他性はどうかと思うがね。
10、20代だけで世の中の何が動かせるってんだ。30代を煙たがるようじゃ40、50、60、70全部煙たいだろう。話聞くまい。
なんかさ、そういう支配や主導権がらみの若手ってもしやカルト系統だけなんじゃね?否定形ベースってなんかそういうイメージがある。

「今言ったの、うそだうそだ」とすーぐ騒ぐんだが、耳障りな付きまといの連中は。
そういうんだから、排他になるんだろ。うそでも何でもベラベラ試行錯誤を繰り返すのがMIT流だぞ。やらないとアメリカにも中国にも勝てんぞ。
内向きに「猿山の天下取った!」なんだよな発想が。いいからディズニーとかハリウッドとかレノボとかヒュンダイに勝てよ。そういう強さや意欲が全く感じら れん。

ブログだってそうだ。うそをうそと見抜けるようでないといけないんだろネットユーザは。
ブログなんて下書きや試し書きもまじっちゃうんだから(個人が編集にかけられる手間には限りがある)、
読み手が自分で精査しろよな。それこそが「モジュールを収集し、アセンブルする」ってことだろ。アセンブリ次第で職人芸を胸晴れるんじゃないの?

全体を広く把握すればするほど、ああこれだから日本は的感想に終始。

いまどきの若い受け手、発信者(売り手)は、必ず高品位に完璧な商品を提供するもんだと思い込んでいる。
講演後の楽屋裏でも、
お前の言うことは違う、とか
私は傷ついたからねっ、とか
スーパーや教師へのクレームみたいなのが増えてるらしい。

いま若いやつを育ててる母の世代、中年くらいか、これがダメなんだとは新聞でも言われてるよな。
すぐ学校に怒鳴り込んじゃう過剰な子煩悩とか。

いろいろ、繋がってる。いきすぎたフェミニズムの弊害か、みたいなのとか。
そういうやつらは教育に手間と金をかけてるから、母子して、「はみ出しものの抜擢」を嫌い、攻撃するよな。
「こんなのは違うわ!」という発言の裏づけに、個人差がありすぎるっての。深みに。

時代とは、人が変わりたくて浄化したくて、それでも腐敗し停滞するのでは、ない。
むしろ「腐敗と停滞を維持したがる要素」が占めるからでしか、ない。
実に多数決なんだよ。


http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/24oclockscom_ma.html#more
そうそう!欲しかったのは、こういう時系列可視化ツールです

これ、ブログやwikiみたいなの欲しいね(当時はその存在知らず)と言い出したのと同時に発案したのが2002年だからね。レミーパクられ記念「アニメイレコム」の雑記ページでさ。
翌年から日本で急に広まりだしたけどねブログとwikiは。でもこういう時系列ツールはようやっと出てきてる。5年遅れ。

・華々しい提唱の数々と、それにシンクロニシティが従属呼応するような実現の数々
・年齢を超えた貫禄と安定感

とかが満載の若造がいくつかいれば、こっちから勝手に去るし黙っちゃうんだけど。
いねえ。なぜかいねえ。みかけねえ。

 ◇

こんなん書いてたら、夜も3時というのに諜報工作員から狙撃を受けた。
気配による威圧、殺傷レベルの。寝られない、部屋中がバチッバチッソニックブームの要領できしむ。
こういうときに限って、機械的にテレパシー通信も増強され、野次罵倒が鮮明に響く。「うるせえ、生意気だ、ばかやろう」などと。
また北側のにこにこ荘かな、いや自宅アパートの住人か、はてさて。どこの明かりがついてるか外へ出て確認するのも面倒で。
昼近い今も、洗脳による鬱作用に悩まされている。奴らはオレを意気消沈させたくて仕方がない。

バカ共の暇な時間を買い取ってこんな弾圧やらせる、そういう予算は惜しまない国に未来などあるものか。
Web1.0でいいんだよいいつってんだろ文句言ったり異論唱えると殺すぞ、と怒鳴ってるNHK(受信料)に見える。
どいつもこいつも、型にはまって安住してるヤツほど、いまのままでいいのっいじらないでいいのっとか騒いで停滞閉塞破綻傾向を避けようとしない。

あれか、指導者の元一体になった模範市民たち共々洪水とかでざばーーッと一掃する気なのか神か悪魔は。
物語的には、めざめし者たちだけ高山とかに逃げさせるんだよね。
いやこれは妄想だけどさ、そういうような流れは感じてる。どんな改善しようと手を振り上げても、強固なホメオスタシーで戻されちゃうの。リーンの翼OVA 状態。
シナリオ通りに運ぶ、これにすごくこだわってるね、神か悪魔は。

そういう意味での、現状を良く把握した上での、行動することの無意味さは悟っている。5年間も取り組めばねえ、そりゃ。

 ◇

きょうも三芳なんてあやしい場所のITバイトの面接行って来たらやっぱゴロ系の物流だったな。大体がTBSって名称、パクリじゃん。
もうとにかく、現場の作業員たちが示し合わせてあるの。「ほれきた あーあ来た」とかさ。
面接しながら、無駄に話を引き伸ばし、威圧威圧の連続。折れないんで裏に下がり陰口「もう1ラウンドいくかー」

こいつらは同じやり方でおれの弟ふたりも暗殺しても、反省しない。組織悪とはどうしてもこういうものらしい。
日本終わってる。個人は楯突くと政治的組織悪に威圧されて病死、干されて餓死ですよ。
どこへ行っても心臓チクチクじゃ、弱りっぱなしでいつか病気になる。

いや厳密には、これは問題じゃないんだ。問題なのは”一般人が織り成す世間”だよ。
いくら洗脳されてても、情報霍乱工作が行われてても、ふつうおれのような告発、被害体験に理解を示すだろ。
どれだけわかりやすく告発しても、みんな知らん振りだもんな。もう5年目だ。

土石流も、センサーがあれば安心です。
センサーが壊れてる、鈍くなってる、こりゃ集落呑まれて全滅ですよ。

という状況ですが、おれもうどうでもいいや。日本潰れても世界崩壊しても全然関係ない。
家族ころされちゃって世間は偏見と悪意に満ちて冷たくて。どうでもよくならんほうがおかしい。
どれだけ背負い込んでも、頑張っても、褒められるどころか、感謝されるどころか、悪意一辺倒。やってらんね。


深夜10時くらいから、隣室の発する威圧気配が殺人的にアップしてきた。
疲労と言うかもう衰弱、病の域だし、いつ死ぬか倒れるかもわからんな。いちおう書いとかないとな。
電波で狂った民が、揃いも揃って弾圧に加担する狂気のうつくしい国。


日経BPも日々読んでると、諜報工作によるストーカー的記事が混じる。
こんなの、会社勤めの人間に役にたつんかいな。右も左も殺すだの血の粛清だのと、ただ政治的に脅してるように見えるんだが。
だって、こういうのって政治的手腕でしょ。会社員 にわざわざ強調するようなことでないし、企業内部で役にたつとは思えないね。

いつだったかも、団塊の愚痴だの、いくらあやまってもダメなら見捨てるだの、やっぱり日経BPらしさのない記事が一回だけ載ったっけ。
あっちもこっちも情報操作、謀略だらけ。よくみんなノンキに信じて暮らしてるよなあ。

狂った国に魅力はなく、別に死ぬことにたいした意味はない。
ただ、先に二人の弟が同じように心肺を弱らされて暗殺されてる、その復讐くらいはしたかった。
我が家庭を滅ぼすならば、国全体がその代償を払ってもらわねば。一回くらい、個人や一族を小さいからとナメてると、恐ろしいことになってもいいじゃない か。

俺が死ぬとき、常軌を維持する稀有な人間が一人失われる。そうやって国や世界は滅びへと加速する。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20070514/124698/
ナポレオンの正当性主張力

 1800年12 月24日、クリスマス・イヴを迎えたこの夜、ナポレオンは、ハイドンが創った新作オラトリオ「天地創造」を聞くためにオペラ座に向かった。先頭に騎馬の執 政警護隊をずらりと並べ、その後ろに数台の馬車を連ねる行列だった。
 霧が深くなった8時過ぎ、商店の立ち並ぶサン・ニケーズ街にさしかかる。この出 入り口に 1台の荷馬車が止まっていた。黒い老馬は、顔を商店の壁の方に向け、荷台部分が通りの3分の1 ほどをふさいでいる。馬の手綱を握っていたのは、14歳になる少女マリアンヌだった。
 執政警護隊員たちは、この馬車の隣を次々と通りすぎた。しかしナポレオンの馬車 の御者は妙な予感を感じ、とっさに馬車を脇道に入れる。
 瞬間、荷馬車が爆発した。爆音とともに閃光が走り、爆風がナポレオンの馬車の窓 ガラスを砕く。ナポレオン本人に怪我はなかったが、執政警護隊や通行人が多数死傷した。
 その全容は、即死22人、負傷 56人、死亡した馬42頭、建物の損壊4万フラン、商品の被害 12万フランである。
 わずかな賃金で頼まれ、馬の手綱を握っていたマリアンヌにいたっては、皮膚のは がれた頭部が側溝の中、片腕は路上、もう一方は屋根の上というありさまだった。

 すぐさま犯人の割り出しが行われたが、現場には何の証拠も残っていなかった。
 当時、発足したばかりのナポレオン政権の転覆を狙っていたのは、王党派と呼ばれ る右翼、ジャコバン派と呼ばれる左翼の両派、およびこれらに援助を与えている英国等の諸外国で、そのどれもが疑わしかった。
 ここでナポレオンは、その中でもっとも手ごわいと思われるジャコバン派を、犯人 と決めつけた。証拠がなかったため、この2 カ月前に露見したジャコバン派による暗殺計画を引き合いに出し、その仲間の犯行という理由をつけて周囲を納得させたのである。
 暗殺者を処罰するという正当性を主張し、危険な人物を裁判なしで追放および流刑 にする権限を掌握すると、これに基づいてジャコバン派を含む政敵139 人を処分した。これで左派を、粛清することができたのだった。
 しかし、1月28 日にいたって真犯人の1人が逮捕され、自供によって、先の暗殺計画は王党派のゲリラ組織「ふくろう党」によるものだということがはっきりした。
 ナポレオンは間違いを認めた。だが、先の処分を取り消すことはしなかった。そし て今度は、真犯人の追及という正当性を掲げ、ふくろう党および彼らとつながりのある王党派の粛清に取りかかったのである。
 ふくろう党の根拠地であるブルターニュ地方に西部方面軍を派遣し、ふくろう党員 を見つけたらその場で撃ち殺すという方法で殲滅を図った。
 これは「血の粛清」と呼ばれ、ふくろう党の人数は激減した。指導者カドゥーダル は、地下にもぐる。ナポレオンは、カドゥーダル暗殺指令を出したが、依然としてその行方はつかめず、組織を根絶やしにすることはできなかった。

 だが、それから2年後、この右派を完璧に粛清できる状況が巡って来る。
 ナポレオンの手を逃れたカドゥーダルは、1802年 5月イギリスに渡り、英国首相ピットから軍資金を出させ、亡命中の王弟アルトワ伯爵と密議をこらしていた。
 さらにフランスを代表する2人の将軍モロー、ピシュグリュと連絡を取り、彼らを 仲間に引き入れてナポレオンの誘拐を計画したのである。
 これを実行するため、1803年 8月、カドゥーダルは5人の仲間とともにパリに潜入した。
 ナポレオンは、即この情報を入手、数百人の警察と密偵を総動員してパリの街を捜 索、翌年になって多数のふくろう党員とともに、モローとピシュグリュを逮捕した。カドゥーダルだけが、またしても捕まらない。
 だが首謀者は、この3人だけなのだろうか。もしかして王族がからんでいるかもし れない。もしそうならば、これを理由に右派を根絶できる。
 そう考えたナポレオンは、逮捕者に自白を強要する。ふくろう党員の何人かが口を 割った。

 それによれば、この誘拐計画は、護衛の数の少ないサン・クルー宮殿かマルメゾン の館でナポレオンを襲撃し、捕虜としてジャージー島からセント・ヘレナ島に送ると同時に、王弟アルトワ伯爵をフランスに入れて王党派を蜂起させ、治安を維 持することのできる人物を入国させて王政復古の準備をした後、王弟ブロヴァンス伯爵を国王として迎え入れるというものだった。
 ナポレオンは、この話の中の、「治安を維持することのできる人物」に注目した。 そこで再びふくろう党員たちを締め上げ、この人物の人相風体を特定したのである。
 名前を知っている者はいなかったが、何度か見かけたことのある者がいて、その話 を総合すると、年齢は30 代半ば、長身で長い金髪、美貌で身分は王族、それも正統な血筋らしいということだった。
 フランス国内には、正統な血筋の王族は1人もいない。何度かふくろう党と接触し ているのならば、おそらく国境近くに住んでいるのだろう。
 そう考えたナポレオンは、各国大使と秘密工作員に火急の使者を立てた。国境近く に住んでいる亡命王族の名前を報告させたのである。その中から、該当者を選び出したところ、コンデ家のダンギアン公爵の名前が上がってきた。
 16世紀にブルボン家から分かれた王族コンデ家の直系で、一族を率いることので きる身分だった。富豪であり、高潔で将来を嘱望された31 歳、フランス国境から東に40キロのエッテンハイムに住んでいて、容貌もぴったりと一致した。

 ナポレオンは追加調査を命じ、その報告を読んで、こう答えた。
 「私は、暴力には暴力、誘拐には誘拐、暗殺には暗殺で応える。これは正当だ」
 3月10日、ナポレオンは私的諮問会議を開き、 7人の側近に相談した。国境を越えてダンギアン公爵を逮捕、フランスに移送し、処刑することについて、彼らは大筋で賛成した。
 ナポレオンは地図を持ってこさせ、自らコンパスで距離を測って行動表を作った。 そして将軍コーランクールと副官オルドネイにこの役目を命じたのだった。コーランクールには200 人、オルドネイには300人をつけ、ライン河岸に砲兵隊を配置、武力を使う許可も出した。
 3月15日、狩りを終えて自宅に帰ってきたダンギアン公爵は逮捕され、馬車に押 しこまれてフランスへと連れてこられた。 5日間走り続けて止まることもなかった馬車に、愛犬だけがついてきた。
 3月17日、ナポレオンの元に、これまでの情報は間違いでダンギアン公爵がカ ドゥーダルたちの一味である形跡はないという情報が届く。ナポレオンは青ざめたが、ここまで煮つめてきた計画を放棄すれば右派を粛清する機会がなくなると 考え、正当性を主張できる口実を探した。

 その結果、ダンギアン公爵邸から押収された手紙の中に、フランス革命政府に対し て戦いを挑むというダンギアン公爵の意思が書かれていたこと、また英国から月250 ポンドの年金を受け取っていたこと、これが離隊中の軍人の報酬と同額だったこと、常に武器を携帯し、軍人と行動を共にしていたことなどが分かった。
 これらは、フランス政府に対する反逆行為であるとみなすことができたのだった。
 20日、ナポレオンは、特別軍事委員7人で構成される軍法会議にダンギアン公爵 を引き出すことを決めた。この 7人を任命するのはナポレオンの義弟ミュラだった。
 同日、ようやくフランスに到着したダンギアン公爵は、夜11 時、この法廷に連れ出された。夜を徹しての審議で、全員一致の有罪判決が出る。
 罪状は、スパイ行為、敵との内通、国家内外の安全を脅かしたと記された。
 正当性を主張するために、ナポレオンは法的根拠も明確にさせた。共和国5 年ブリュメール21日の軍事刑法第4章第2 条、および1791年10月6 日の通常刑法第1章第1、第2 、第3節である。

 午前3時、同城の中庭で、ダンギアン公爵は銃殺となった。まつわりついて離れな い愛犬を遠ざけ、目隠しを断わっての毅然とした最後だった。
 これによりナポレオンは左右の派閥の粛清を完成させ、その政権は安定した。ナポ レオンは、新聞「モニトゥール」を使って、正当性を主張する。組織的犯罪を摘発したと喧伝したのである。
 それだけでなく、ナポレオンという生身の人間に、国家と国民の未来がかかってい る現状への危機感をあおった。ナポレオンが死んでも政治は変わらないという制度を作り出すべきではないか。
 この主張が皇帝制を支持するものとなり、ナポレオンがそれを受けたのが4 月25日、議会で全員一致で承認されたのが5月10 日である。ダンギアン公爵処刑から、2カ月とかからなかった。

正当性を主張する力をつける

 1800年当時、ナポレオンは左右両派に挟まれ、苦境に立っていました。そこ に、相次いで起こった暗殺事件と誘拐事件。これらの状況を利用して苦境を切り抜けただけでなく、さらにステップアップしたその力は、見事なものと言わざる をえません。
 常に正当性を主張し、そのための工作を重ねてきたからこそできたわけで、そうで なければ人心はナポレオンから離れてしまったことでしょう。
 正当性は、権威、法律、慣例などの力を借りれば、誰でも容易に主張できるもので す。先例や先人の行動、伝統などを引き合いに出してもいいでしょう。
 大切なのは、自分が胸の中で思っているだけではなく、常に主張し、周囲に分かっ てもらうこと。これさえ忘れなければ、あなたも間違いなく正当性を自分のものにできます。
 補足ですが、このダンギアン公爵事件は、後にナポレオン最大の汚点と言われるよ うになりました。現在でも、ナポレオンを攻撃したい時にはこれを持ち出せばいいというウィニングショットとなっている感があります。

 しかし、ナポレオン本人は、
 「当時のフランスにとっては必要なことだった」
と主張し、

 「もし同じ状況に置かれたら、またやるだろう」
との意志を生涯、変えませんでした。

 この主張を認めている学者も多く、日本では革命の研究家であった桑原武夫氏が支 持していることを、ナポレオンの名誉のためにお伝えしておきます。

#前政権と現政権は、これを鵜呑みにしたような粛清が目立つ。段々、なんでもありのロシア的になって行く日本の政治的弾圧。

 ◇

 自民党が「カズ」ことサッカー選手の三浦知良氏(40)と中山恭子首相補佐官 (67)に、夏の参院選への立候補を要請していたことがわかった。同党は比例区候補として検討を進めていたが、三浦氏は16日「自民党よりオファーを頂き ましたが、お断りいたしました」とのコメントを発表し、要請を受けない考えを表明した。

カズ程度なんか擁立するほど手詰まりか。しかもお断り…


トーシュ討論見てらんない。(フェンシングですよ、うん)
アベッチはバカで幼稚なのに翼賛な取り巻きが「そうだ、そうだ!」とか盛り立てちゃう翼賛状態だし、
オザッチは元気なくて盛り上げに欠けるし、

もうね・・・いやいいんだ。後釜もいないしなあ、やっぱ末期というのは以下略。


うまくこのダメ国を抜け出して大陸にでも移住できるか、
弾圧に負けて弟たちのように殺されちゃうか、
非常に難しい、一大事。まじ夏には生きてないかも…心臓痛い。血が巡らない。目がかすんで力はいらなくてよく見えないんだ。

/17

どっちが

ある”大迷惑&大助かりコンポーネント”があるとする。世間に蔓延る。

最低、二者が当事者的であり、双方が異なるプレスリリースを提供。
どっちかな?、と観衆は思う。

結局は世の中に倣えば、
現状を踏まえつつ、双方の突合せ、検証、ということになる。

どっちかが絶対正しいはずがない。

たとえ、片方が国家や大企業、後光が差すような人、だとしても。
霍乱目的の虚報、被害者意識による思い込み、意固地…究極が国会や米大統領選だろう。
別に、片方が全てを知り抜いているとは限らない。
陰謀はノリと勢いさえあれば、自分たちには隙が無いとわかれば、襲い掛かってくる。昨日のナポレオン記事のように。

逆に、すぐ片方を信じ込む人はプロパガンダに弱い、乗せられやすい人だろう。


”無所属 おれ”は堂々と表沙汰にしたがっている。(物事を進めたい)
”体制側 匿名組織集団”密かに闇に葬りたがっている。(ウヤムヤにしたい)

こういった色分け要素を集積し、素性を読むのが一人前のオトナ。だから日本にはオトナが少ないとも言える。
多ければ、企業の敵対的買収ごときに戦々恐々とするはずがない。データ豊富ノウハウ豊富防衛力完備、適当にやりあっていたはずだから。
体制側の威張りくさって個人イジメには強い連中も、対外的には腰抜けなのだ。むしろ腰抜けだから、弾圧で覆い隠す手段を用意しているように見える。


 ◇

西新宿副都心へ面接へ。
ここも罠だった。やくざのフロント派遣業だったし、ズブではある。
玄関先とか通路、色黒やせぎすのハイエナ風ばかりいて、嫌味を言ってくる。
「なんでもわかってんだよ」

聞いて手腹立ってくるから(うるせえばかやろう)と思念で返すと
「おお怖い怖い、ジャイアン」などと。案の定思考を読まれている。
「はしか流行もあいつのせいだぜー、とんでもねえよなー」お前らの飛躍した論理の方がトンデモだ。

「おれの言葉だと思ってんだぜあいつ」という文言。誰かの伝言であるということの示唆。
組織内でテレパスネットワークしており、どこからでも伝言が来る仕組み。

仕事も最初からうそだった。
「あれえ、ついさっき連絡入れたんですが、大学の運動会がはしかでキャンセルになっちゃったんですよ」
帰宅後、電話もメールも来てなかった。
昨晩きた電話では「駅が新所沢から上福岡になります。」いいかげんな変更の連続。ウソ案件だと匂わせる魂胆だろう。
日大の春の運動会だというけれど、そんなプ レスリリースはどこにもない。

 募集企業     株式会社 ラインナップ
 WORKタイトル     ♪春の運動会♪会場設営撤去!!
 エントリーした日     2007年05月18日、19日
 勤務時間     08:00〜16:00、実働7時間0分、

「代わりにビッグエッグの仕事どうですか」
向かいの、相方になる大学生は即答「いいっすよ」いいわけがない。こいつもつまりは工作員、役者だ。

カウンターの向こうのあさ黒ハイエナ社員がうるさいんで、帰ろうとすると「あんだよ帰っちゃうのかよ、まあ最初からそういう予定だったけどよ、んじゃ明日 のドーム来ないのかよう」
むろん、カウンターや壁があるからお互いは全く見えないし、10mは離れている。


帰りに立ち寄った長崎屋も、カルトの威圧気配を放つオバンどもがうじゃうじゃ。
「やっちまうの?」「あのひとズルイんだよー」
まず偏見、悪意、陰口ありき。こんなものは近年の日本ではない。
日本は何か悪いものに洗脳されてしまった。空気により支配されている。正気を失うほどの空気に。

こんな正気じゃない状態で国会も企業経営も動いている。
日本はギャング的なものに支配私物化されるだろう、もうされてるか。政治からしてまともなことやってないし。
中国貿易が伸びて裏社会ばかり躍進したとも言う。

みかけは人間のまま、違う魂、霊、神悪魔、の入れ物になってる、そんな感じ。普通じゃない。

きっと愛知の長久手の、立てこもりのそばで動けない警官は救助される、と信じたら別の警官が凶弾に斃れた。
立て続けの暴力団の銃がらみ事件も、この機に掃討、銃押収を進めるために体制側の魔術師が運命改変を行ったせいかもしれないな、とか邪推したり。
やってらんねえ・・・と思いつつも、よかった探しをするしかない。だが先の警官は救助されたのだ、と。

/18

相変わらず隣室に四六時中、張り込まれている。
おれのような組織諜報被害者はともかく、いい若い者が朝昼晩ずっと部屋にいる。
こっちのようにたまに働きに出る様子もなく、二人組みで篭りきりで食ってゆける道理がないのだが。

しかも、話し声すら聞こえない、異様な静寂。奇妙。妙。

3月にへんな男が住み着くようになってからであり。部屋や周辺の”気配も一変”した。
中継アンテナが増えて携帯電話の音質がクリアになるような、ディレクティブな気配、テレパシー。
絶えず神経心臓が刺激を受け、思考は混乱するか妨害され、鬱を仕込まれ持続される。
このところ起床時に心臓周辺がビリビリするのも、やたらうつ状態を仕組まれるのも、
それらがベッタリ貼り付いて中々はがせないのも、壁向こうという近さで工作員がいるからとなれば説明がつく。
この4年の経験上、至近距離に勝るものはない。


それだけ普段は静寂なのに、こっちが外へ出て涼んでるといきなり騒ぎ出す。挑発的。
壁向こう、お互いの姿は見えないし、窓から様子を見るでもない。中でいきなり騒ぎ始めている異様。
だがここはいつもそうだ。

記録
「しにてーしにてーしにてー」と、からかう。

「一生パシリだよ」(ちょっとこの録音内容だと聞こえにくいが)
つまりこれが、正体がカルトにせよギャングにせよ、縦割り兵隊意識というわけだ。
おれが4年間もタダ働きで利用されてきた、その組織側のホンネがこれだ。

パシリ程度だから、いくら政府や企業の重要決定やアイデアに貢献しようが、こんなチンケな工作員ひとつも排除されない。
重要人物どころか、パシリなのだから。そんなやつに政策考案や製品開発をやらせる国もどうかとは思うが。いわゆる末期じゃないのかこれは。


http://kasumin7.web.fc2.com/m0705.html#18-1

>遠隔憑依でおれを監視している工作員は「はやくしにたいとかけ、書けっ つってんだ」と脅してくる。

これもおそらくは、隣室の男の仕業だ。テレパシーが中継されてるだけかもしれないが。

まあ、パシリで認知されてるようじゃ、なんにも書かず、発想せず、全部投げ出してとっとと死んだほうがいいのかもな、社会にとっては。オレにとっても楽 だ。
だが、大人しく死んだんじゃ、おなじようにいつのまにか利用されて悪人にされた人間たちが浮かばれない。
利用した社会には償い、痛みを負ってもらわねばならない。負け損のままできたツケを払わせなくては。怨念でもなんでもいい。
やはりしばらくアニオタ談義以外は書き控えることにする。遠い位置で傍観するだけにしよう。

隣が大慌てで引っ越してゆくならまだ話は別。でもこれもなんか違うよな。

夕方ちょっと歩き回ってみたが酷いな。よく生きてるな状態。奇跡の無駄遣いかな。
くにあしくなりてわれもまたあし。すべては連動す。
誰かの無茶で引き起こされてる様でも結局は、釈迦の掌上にあり、中々「本当の無茶」は見出せないものであるよ。

 ◇

立川ひろとし議員よりも毎日すごい頻度で見に来たりSEO対策みたいに特定キーワードで検索繰り返したり、
ヒマそうでお忙しい方(大阪在住)から、久々にメールフォームがきました。


REMOTE_ADDR: 202.212.156.235
[ 名前 ]
青木久美子
[ 件名 ]
未記入
[ 本文(大) ]
コメント書かないとか以前にかいていて、また書きますが。「所詮は海外から持ち込んだすごいおもちゃに夢中になる、ガキオヤジの集まりだ。」というのは、 いったい何のゲームの話ですか?私は知らないうちに個人情報つかまれて、周囲がいわばサトリだらけの生活を送っていますが、おかげで気が狂ったり、神経過 敏状態だったり、最近ではこのシステムの滑稽
さに笑えてきてしまったり、いわゆるシャドーボクシングの世界で、メデイアから間接的にほのめかしで情報感知してる状態です。ここのサイトも携帯で毎日見 させてもらっているので、コメントが批判ばかりなのも、そちらにしてみれば嫌な事でしょうが。わたしの盗聴かなにかをよく聞いているようにお見受けするの で、私が全く知らないこのシステムについて基礎的な概要を教えていただけないかとおもっています。チームだとか、仲間だとか意味不明な派閥が存在している ようなので。それと、あなたの記事を読んでいると、あなたも、そのシステムに入れられているような表現がありますが、あなたは当事者ですか?傍観者です か?このおもちゃシステムに入れられている者というのは、なんの基準で無断で入れられてるのですか?自ら入っている者も多いようですが。

きょうのアクセスログ

2    2007/05/18(金) 17:45:00    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                stw    taw    2    23    Bookmark or Direct    2
3    2007/05/18(金) 17:44:58    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                taw    m0704    8    22    http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/    3
4    2007/05/18(金) 17:44:50    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0704    m0705    257    21    http://kasumin7.web.fc2.com/m0703.html    4
5    2007/05/18(金) 17:40:33    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0705    m0704    1    20    http://kasumin7.web.fc2.com/m0704.html    5
6    2007/05/18(金) 17:40:32    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0704    m0703    2    19    http://kasumin7.web.fc2.com/m0703.html    6
7    2007/05/18(金) 17:40:30    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0703    taw    18    18    http://search.livedoor.com/search/?q=http%3A%2F%2Fkasumin7.web.fc2.com%2F    7
8    2007/05/18(金) 17:40:12    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                taw    stw    20    17    http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/    8
9    2007/05/18(金) 17:39:52    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                stw    stw          16    Bookmark or Direct    9
13    2007/05/18(金) 15:57:49    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                stw    taw    1    15    Bookmark or Direct    13
14    2007/05/18(金) 15:57:48    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                taw    m0705    83    14    http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/    14
15    2007/05/18(金) 15:57:46    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0703    m0705    81    14    http://search.livedoor.com/search/?q=http%3A%2F%2Fkasumin7.web.fc2.com%2F    15
16    2007/05/18(金) 15:57:45    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0704    m0705    80    14    http://kasumin7.web.fc2.com/m0703.html    16
17    2007/05/18(金) 15:47:02    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0705    m0704    1    13    http://kasumin7.web.fc2.com/m0704.html    17
18    2007/05/18(金) 15:47:01    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0704    m0703    2    12    http://kasumin7.web.fc2.com/m0703.html    18
19    2007/05/18(金) 15:46:59    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0703    taw    15    11    http://search.livedoor.com/search/?q=http%3A%2F%2Fkasumin7.web.fc2.com%2F    19
20    2007/05/18(金) 15:46:44    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                taw    stw    8    10    http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/    20
21    2007/05/18(金) 15:46:36    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                stw    stw          9    Bookmark or Direct    21
23    2007/05/18(金) 15:21:24    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                stw    taw    1    8    Bookmark or Direct    23
24    2007/05/18(金) 15:21:23    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                taw    m0703    3    7    http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/    24
25    2007/05/18(金) 15:21:20    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0703    m0705          6    http://search.livedoor.com/search/?q=http%3A%2F%2Fkasumin7.web.fc2.com%2F    25
26    2007/05/18(金) 15:21:19    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0704    m0705          6    http://kasumin7.web.fc2.com/m0703.html    26
29    2007/05/18(金) 14:45:04    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0705    m0704    1    5    http://kasumin7.web.fc2.com/m0704.html    29
30    2007/05/18(金) 14:45:03    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0704    m0703    2    4    http://kasumin7.web.fc2.com/m0703.html    30
31    2007/05/18(金) 14:45:01    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                m0703    taw    19    3    http://search.livedoor.com/search/?q=http%3A%2F%2Fkasumin7.web.fc2.com%2F    31
32    2007/05/18(金) 14:44:42    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                taw    stw    10    2    http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/    32
33    2007/05/18(金) 14:44:32    st0139.nas941.d-osaka.nttpc.ne.jp                stw                1    Bookmark or Direct    33
42    2007/05/18(金) 13:39:16    p2109-ipbf609osakakita.osaka.ocn.ne.jp                0705                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    42
43    2007/05/18(金) 13:39:06    p2109-ipbf609osakakita.osaka.ocn.ne.jp

/19

音波 高周波 民衆洗脳

やっぱりだ。
日中おおよそ9-17時、おそらくほぼ全土に”高周波”が流されてる。

昔から、バブル崩壊後辺りからか、昼間が苦手だった。夜の静けさは音だけじゃないのは本能的にわかってた。
なんだか気持ちが落ち着かない。妙な信号に刺激されてるような。不思議と、高周波域の耳鳴り音も、途絶えたことがなかった。

最近はその出力が上げられてひどくなったのか、組織工作によって 自分だけが知覚過敏にされたか、だろう。
少なくとも組織諜報側は、そのメカニズムを知った上で悪用、仕掛 けてくる。

高周波カット耳栓をすると結構軽減できる。電波なら、聞く聞かないでなく脳波(微弱電気)として影響するはず。
イルカもネズミも超音波で遠隔通信する。哺乳類の特性に合致している。


記事かいてて「やぶ蛇だろ」とテレパシーでツッコミが入った。
自分は普段使わないので、全く意味を忘れてる言葉。辞書を引く。そういうのが飛んでくると他人の意思っぽくて感銘を受ける。
以前の例では、内助の功だのカマトトだの、ジジイしか使わんような言葉が多い。

返答としては「なにを今更」
弟二人の命をとられた。実家は潰された。恨みはともかく、カタキは取らねば格好がつかない。
びびって引くのは、単に脅されるだけで済んだ人間のやることだ。

(20日追記)
またこの人か。「うへぇ、やぶへびだぁ〜!」
安田朗(ストリートファイター2やガンダムのデザイナー)は創価学会員だ。
あの系統、あと右傾系統、はよくストーカー気質というか、義務的にそれをやる代わりに”恩恵”をえてるようなところがある。

たまらんよなあ。有名人で、でも瀕死の人間にムチ打つようなことをバレなきゃ平気でやる。
やらないひとは全くやらない。でもこうやって、やる人は堂々とやる。たとえ話じゃばれにくいとタカくくった態度で。
人のプライバシーやネタもその”恩恵”経由で平気で盗む。奴らは一流だから金になる。いわば泥棒だ。


本気で反撃されない唯一の方法は、相手の、家族知人含む、命を奪 わないことだ。もしくは人生は社会生命も含め奪ってはならない。
騎士も武士も、決してたった一人と侮らなかった。源平合戦がそれを端的に表している。モグラの穴で大堤防は決壊する。

捨て身の戦士は何をするかわからないし頭も回る。
しかもそいつの怨念を陰謀に利用しようという、根っからの魔性の集団もまた存在する。むしろ戦士は飲まれぬよう気を遣う。

/20

16日の怪しい面接の案件は案 の定、急遽キャンセルになった。発注の日立系から中止を伝えてきたそうだ。
場末の物流倉庫会社でこんな案件の面接などあるわけが無い。最初からフェイクだったわけだ。
17日の会社といい、どうしてこうも平気でウソの案件を仕組めるのか。日本もつくづく堕ちたものだ。

昔からそういう手法はあったにせよ、もっと相手を限定した特殊工作(公安による対共産工作など)だったと聞く。
仕事がなくなったんで一般人を積極的に狙い始めたのが「集団ストーカー」などと呼ばれる諜報工作なんだそうだ、掲示板などで匿名リークの内部関係者によれ ば。 

 ◇

(ここがどういうところかも知らずに・・・)処刑場なんだろ、前に言ってたじゃん
(はったおすぞ はったおしてー)あっそ

近所の、念術による遠隔監視、工作員。やつらのテレパシーによる罵倒の一例。
こちらの気配を感じると、返答のようにすかさず返してきているらしい。
こちらの気配を感じられないと

(聞こえねえぞ もっとはっきりいえ)知るか
(逃げんな 無駄だ)ソウデモナイヨ

などとも罵ってくることもある。

怪しい世帯はいくつかある、これまで記述した通り。
こないだはいつもどおり、元班長の婆さんがニヤニヤ出てきて
「あいつなんでわかってるんだろうねえ」などと、やはりいつもシャシャリでてくる婆さんと舌打ちしている。
目の前の十字路で。

 ◇

きょうもお出かけすると沢山の犬サル鳥、つまりお供の尾行ども。
主に車の移動だと、暴走車が多い。流れに反した速度で、時に乱暴に蛇行し、周囲に戦慄を覚えさせる。
大人しくなったと思ったら、いきなりこちらに絡みつき後ろから煽るように迫ってくる。
車は決まって黒や白の頭悪そうなミニバンだ。

茨城に入り、自殺させられた故・永岡議員の後継の奥様議員のポスターが。
個人的に、エスカレーター式の後継は好かんので目をそらし進む。
すると目的地に奥様自ら選挙カーでテープ流しながらやってきた。筑波サーキットのすぐ脇だ。

さらにはパトカーも駆けつけてきた。倒れてんじゃないかという。
田舎は車上で寝てるとすぐこういう通報される。ただ今回は本当に通報だったのかどうか。

いまやサイキック諜報戦の時代、露天に迂闊にいると”威圧的気配”が襲ってくる。
警官もそれを案じているようなことを言ってくるが、内心はどうだろうか。
連れの若い巡査の目は侮蔑っぽいし、行く先だのルートだの根掘り葉掘り聞いてくるし。まあ職権とはいえ。
いつのまにか周囲には老人たちが距離をおいて張っている。警官も
「あの人たち、知り合い?」なんて聞いてくるけど、これもからかわれてるのかもしれない。

晴れた日の日中は確かに、念術的な襲撃にフォーカスされやすい。まるでミサイルのロックオンのごとく。
エスパーが、気配感知だけで索敵しているような感じだろうか。
場の気配が変わったり、テレパシーによる野次がいきなり飛んでくるようになったら要注意だ。

案の定、警官からか、尾行の車の右傾な運転手からか、良くない気配をもらい、陰鬱のまま帰り、
道中で果物を買ってポケットに入れて発進すると、落としてしまい後続車両に踏み潰された。家まですぐだったのに。
呪わしい気配があとを引く、これも”気配による威圧攻撃”に付随する要素。


地元住民が飛び出してくる、
警官がくる、
国会議員がわざわざ来る、
右傾の徒が追い掛け回す、
自宅にむけて有害電磁波を打ち込む、周辺に住み込んで監視や電磁波撃ち込みに従事する、

なんかこう、見ようによってはみな一丸のような。抗議なのか追い込みなのか、なんともいえないが。
頭も神経も内臓もやられ、すでに殺された弟二人のように衰弱して来てて、もうどうでもいいとも言えるけれど。
もはや言葉すら間違って浮かんできたり、しばらく考え込む始末。何がしか、支持支援に基づく援護があれば、こんな風にはならないはず。
顔も30代とは思えない老け込み。心臓ばかりやられてきたからだ。全てが終わっている。まるでおれだけが悪党みたいな扱いといい、孤立ぶりといい。

皆が一丸となって追い込んでいるから「こそ」、おれは歯止めなく、いたぶられてるんじゃないかと、
荒んだ心は考えてしまう。半死半生、現世に足が着いてない意識だな。

麻痺した神経、血が巡らないでぼけた頭。可哀想だと思う人も、こっそりかくまったり庇ったり施したりする人も、
さっぱり皆無。80年代ですら、ありえなかっただろう。現代がこうなっておかしくなってしまったのはやはり、国を覆う「集団催眠」でおかしくなってるのが 大きいと思われる。
逆に、暖かい人々に手を差し伸べられて、それでも死に行くというのは空しくて嫌なものだが、
周囲は人形のように無機質で冷酷で自動的ロボットな有様であればこそ、死ぬことの悔いも少ないというもの。

魔界に入り浸りたい人間などいない。そのすさみように耐えられないから。
早く死にたい。
悪魔だらけの社会の、一切にかかわりたくない。
ネットに公開するような文書だって、書かなくて済むなら一切書きたくない。

一切、書きたくないんだよ。


「気配は、運命と連動」する。”悪魔の所業”であるから。

悪い気配は呪いに等しく、良くない出来事が立て続けに襲ってくる。すぐ振 り払うべきだ。
深呼吸とか、寝るとか、笑うとか、他人とのやり取りでいい気配に転じるとか・・・
とにかく悪い状態の維持や持続をさせないことだ、憑きモノに。



 ◇

あいかわらず、尾行に来るのはほとんど柄の悪い右傾ゴロ、ふだん建設系とかで働いてそうな。
彼らは実に「ロボット」だ。精密に連動して動き、個性がない、比喩で適するのは「悪魔の僕」。中央が制御したとおり、意思どおり。
からかうタイミング、内容、までもが中央の指令どおりで、個性で独自に動くということがない。

つくづく、そういう人間ラジコンな時代となった。


念術で操られる時の階層構造

地位的、強制割当の、「主従関係」がある。このへんからしてサタンな概念 だ。

(主導的、操る側:)
右傾やカルト系の徒。秘密主義的にエスパー技術を行使する。威圧で攻撃し命を奪うことも。
もはや人間とは言えないほど没個性な、”意識連結的な一体的行動”を行う。
主導なので好き勝手に動く側である。常時に意気揚々、こっちをなめた態度が多い。

(受動的、操られる側:)
主に一般人。標的にされた被害者が出向く先、店や職場や都市部の路上などが多い。
受動なので、自分の意思や体が勝手に動くさまにオロオロしている。一見は意気揚々でも、指示通りのセリフを吐き終わると頭の中が空っぽになって沈黙したり する。

両者は、慣れれば、結構すぐに判別できる。

オレの場合、秘密主義に反したとか、組織悪への加担強要を蹴ったとか、いった事情に基づくようだ。
893から追われるようなものだけど、微妙に違う。

ohmynewsより
 中米メキシコの女性ジャーナリスト、リディア・カチョさんは、児童ポルノ写真の 密売などの実態を暴いたために、命を狙(ねら)われるようになった。麻薬カルテルも暗躍するメキシコでは、秘密を暴くジャーナリストが組織から脅迫を受 け、殺害される事件が相次いでいる。カチョさんには常時警察から派遣された数人のボディーガードが付き添っている。最近も、乗っていた車のボルトが巧妙に 緩められていたことがわかり、カチョさんは、誰かが殺害を試みたと警戒している。

日本も、程度は違うとは言え、こうなってきたということだろう。
裏社会も今や、IT外注産業だの対中国取引だので財力がついてるとも聞く。一部だろうけど。
それに誰もが知るとおり、右傾憂慮は組織暴力伸張への憂慮といってよかろう。政暴宗の上流連合といういやな図式がある。

グ レンラガン」という作品は、右傾勢力にいいように作らされてる感じがする典型的なケースだ。(企業やその生産ラインの私物化)
4話をひどい内容(製作者個人の単独暴走)で作らせたり、”やることがいつも一緒”。
案の定、きょうの放送でカミナの兄貴が死んだ。連中はいいタイミングでそういう話を作らせる。

仮面ライダーカブトがよく似ているケースだった。無茶でいきあたりばったりなストーリー展開、なぜか強面を入れたがる変なキャスティング、なぜかカブトゼ クターだけバカ売れ…
ああいう政治的、商業的ゴロが後押しする作品は、確かに見かけ上は売れるし、盛り上がる。(ネット掲示板のサクラに自演させたり、組織ぐるみで購買ノルマ 持ってたり)
だが、「らき☆すた」にせよグレンラガンにせよ鬼太郎にせよ、少し前だと仮面ライダーブレイドとか、いまひとつの作品だ。大きなアラが目立つのもある。

それをそうした邪な意図で盛り立て、制作側、企業サイド、を甘や かすのは結局、日本が生み出す製品の品質低下に繋がる。

考え物である。色々な意味で。



そういやハンカチ王子も「ゆうき」
結城。青年期を育った町。元先輩の結城市会議員がいて、たまにこの日記を監視されてる。過去記事の通り。


http://www.fatal.jp/02_mobil/11_hib/200204/20020420/
  ブロードバンドという単語を勘違いされている方が非常に多いので びっくりしました。決して「太い」とか「早い」とか「快適」なんて意味じゃないですよ。「広帯域」という意味です。何だかわからない?詳しく説明してみま すね。
 元々電話線というのは可聴域の周波数帯を使うことが目的でした。でも実は不可聴 域の俗に言う超音波の周波数帯も使えることが近年になって判った訳です。仮に音というものが0から100kまであったとしたら、今まで使っていたものは 100〜1kくらいまでの範囲しかなかったのです。人間の耳は大したレベルではありませんね。用は使われる周波数帯の広い、つまり広帯域での通信をブロー ドバンドと呼ぶわけです。
 私が思うに、科学とは進歩や発明ではなく発見です。


電話、インターネット、が洗脳に使われる可能性。
放つ放射電磁波でも、なんらかの作用はあるかもしれない。

実際、ネットやPCや携帯電話に触れるほど、洗脳は強まる。
洗脳が強まるほど、人が多い都市部でさらに相互洗脳作用が強まる。
なんかある種のテレパシー的な脳波信号を放つようになるらしいが。

この記事の通り。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0705.html#14-1
 「電線もなくて、衛星がカバーしてないエリア」
 「逃げるんだとしたら、そういうところを探すしかない」


/21

19日分に追記。


また、「頭脳つぶしと人格汚染の工作」が始まった。見限り傾向。ものすごい電磁波照射攻撃、プレッシャー。
ホント、日和見だ。昨日はチヤホヤ、きょうはもう弾圧に来る。
隣国のそういうところを嫌悪する資格、ないんじゃないの?というほど酷い。

むろん、隣室には相変わらず男女二人が寡黙に詰めている。物音も話し声もないというのはやはり怖いな、ボロアパートなのに。
淡々と念術的な重圧だけが伝わってくる。やつらはPHSの中継アンテナみたいな、「カルト社会の全体意識や、その念」の中継者に過ぎないとも言える。


もはや、尽くせる対象は弱く純朴で粋な連中だけ。都市部にも役員室にも居ない。

デズニーにすらネタを見込まれ(パクられ)た割 りには、誰からも着目されてる感じがしない。人が相手にしては、その”無反応”はおかしすぎないか。
幻ならとっとと終わりたい。現実なら…いやとても信じられないな、人がまるで人形のようだなんてのは。

 ◇

収入妨害工作がかなり激しい。
念術でプレッシャーをかけて締め付ける工作は激化、
鬱作用の強い洗脳工作も激化、
日がな一日中のプレッシャーで中枢神経は混乱麻痺、言葉もロクに浮かびやしない。
血も水もめぐらないから加速度的に老けているし、心臓だの腎臓だのがかなり弱ってきている。

求人に応募すれば、ワナ案件で、いきなりキャンセルくらったり、ゴロツキばかりいる現場だったり。
もう何週間働いてないだろう。来月には飢え死にじゃないだろうか。

オンラインゲームにまで追手はやってくる。
ハンドルネームで示してくる。「ピーポ君」だの「ロボトミー」だの。
じぶんらは警察筋で、日々のプレッシャー攻撃で頭脳破壊(ロボトミー)を仕組んでいるというわけだ。

恐ろしい国に生まれてしまった。途上国で素朴な幸せの中を暮らしたかった。
なんで個人追い込みにここまでやるのか。膨大な予算。人件費などのコスト。
最初からそういうものなのだ
(右翼もヤクザもカルト宗教も理由があるから政府に黙認維持されている、裏で繋がっている)
と頭ではわかっても、やはり疑問は消えない。

老け込んだ上に外も歩けないバグダットみたいな物騒な身の上で、どうしようか途方にくれている。
なんせ弟ふたり、さらに先までやられてすでに墓の中に居るのだから。暗殺は日本にもある。しかも家族ごと潰される。

 ◇

こちらがそういう哀れな人物だとわかっていても、”黙ってアイデアを持ち逃げする人間”はあとを絶たない。
御礼もなく、慰労や見舞いの言葉もなく、仮にこっちからメールしたって、見てみぬ振りをされる。
日本人ってこんなに薄情な盗人だっけ?と驚愕してもう5年目だ。すっかり悪魔みたいに軽薄で薄情な人間ばかりになった。
10年前はもっと普通に、頭下げて下げ返されていた。

無視すんな。
せめて感謝のひとつも表せ。文句があるならお礼のあとにしろ。
各界の著名人や第一人者ともあろう人々が、なぜそれしきもできないのか。

そして風評に騙され鵜呑みにして、文句は非難はキッチリ向けてくる。
常識人というものを疑ってしまうよ。よほど場末でガキっぽいままのおれのほうが筋は、通す所は通している。

奴らを見てると余計に自害したくもなる。もはや日本もこれまでか、と。
都心部でチャラチャラ遊んでいいもん食ってブログに画像載せて、でも彼らの収入源はおれからパクったネタが元だ。
気付いてないのかバカにしてるのか、何の一言もない。こっちから事情説明のメールを送っても無視。(くりかえし)

裏方といったって程がある。毎度毎度頭を下げてもらうだけでも、続いたかもしれないが、
こんな薄情で、相手次第で礼儀を欠くような日本人相手のサービスはもう嫌だ。
究極は政府と政権だ。組織暴力を使いいいように操ろうとし、不可能とわかると弟を殺して脅迫し、
それでもだめならおれをあらゆる卑怯で汚い手口で潰しにかかっている。まるでダカール襲撃のティターンズだ。

北風ばかり。出し抜くか、侮蔑するか。
太陽が居ない。いてもハイエナみたいにしゃぶりつくそうとするだけ。

おまえらそんな下賎な品性で、よくまあ今まで天罰が落ちなかったもんだ。

・・・ああつい長々書いてしまうな。この辺にしておこう。

/22

殺せる気配 念術

都心で心身のニュートラル状態を取り戻して帰宅すると、どっから電磁 波が打ち込まれてるのか明瞭に感知できた。
十字路を挟んで北西むかい、菊池家(ガラ悪い)の方角。射 線上では、路上にいても体中がビリビリしてくる。
このパターンは久々な気がする。

工作に加担する家は決まっている。いつも、同じ家(の方角)から決まった出力の常時照射が行われている。
おそらく、BSアンテナみたいに一度向けたら、コンセントに刺して電源ONで後は放置してるのだろう。
(夜に見回り体感調査してみて、北隣の岡田家からと確認。部屋を中心に円状放射、相手の気分に依存する出力、どうやら念術のようだ。)
(ばあ様の1F2F移動と、気配の移動がリンクしている。威圧の気配が止むのと、「どうせ拷問の毎日で次第に狂っちまうんだよ」などという野次テレパシー が止むのが同時)

「殺の気配 すなわち殺せる気配」(いわゆる殺気とは意味合いが異なる)を放つ人間は、いる。
たいていは組織暴力やカルトなど、害することに目的を持っている組織の工作員。単独犯はまず見たことが無い。
色黒、吊り上って血走った目とか、外見でほぼ判別がつく。どうし てこうも悪そうなんだ、何をやってる人なんだろう、という。
闘士系のヤクザや刑事などの外見とも違う。嗅ぎまわるとか、暗躍 するとか、そういう外見と服装。

その人の気配を迂闊に感じてはいけない。感じるほど、飲まれるほど、殺意がダイレクトに危害を及ぼす。命が危ない。
無論、逆に感じるほど尊く暖かい、そういう仏のような人間もまた存在している。色白で暖かい表情などの特徴がある。

メカニズムも、目的も、どういう感情で実行しているのかも、詳細不明。
自動的かもしれない。率先してやってるかもしれない。強制されてるかもしれないし、意欲的に取り組んでるかもしれない。
こればっかりは、内部関係者にしかわかるまい。ただ、一般人のように目先の感情でムラのある攻撃を仕掛けているわけではないことがほとんど。
緻密な計算や計画を感じさせたり、ラジコンのように指令を受けてるときだけ攻撃してきたり。

「電磁波攻撃」という概念しか知らない人も、ほとんどはこの念術系の痺れを伴う攻撃を受けているのかもしれない。
屋外で電磁波に依存するのは設備面(カメラ捕捉、照準固定など)で厳しい。人は気配を感じ、そこへ念を放つだけで済む。


http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0698.html
電磁波攻撃は、存在しません。

「自分が知らない世界は、絶対に、存在しない」というのなら、
この地球上には戦争も貧困も存在しない。日本人以外は住んでいないしオーロラなんてあるわけが無い。

現実に、政治的思惑の濃い「シ ンクロニシティ」は日々、嫌というほど起きている。
存在しないことになっている水面下工作、謀略、暗殺、なんて山ほどある。

おれは、その数々の体験から、それら概念をも知っている。
これらは知らない人にとっては「存在しない」ことがらばかりだ。

「人は、記憶の中でのみ生きつづける」
というのは感傷論でもなく、今でも物理学でさえ論じ続けているテーマだよ。

西洋医学は抑制療法。
元からある感覚や症状を奪い去る。でも生命活動を奪うのだから副作用が強い。

幻聴が幻聴なのかきちんと研究し追求し試行錯誤し向き合ったのが古来よりのシャーマニスム。
目の前の自然現象が、意思をもって襲い掛かったり、やさしかったり、
それをきちんと受け入れることこそ、オトナ、一人前、ではないのか。

おれにはこの医者のような連中が、洋画「猿 の惑星」の、耳をふさいでる「お偉いサル」にしか見えんがな。

問題なのは、エスパーが従来種から取って代わるような時代に、
医療がエスパーばかり殺し、葬り去ってしまうシステムだ。
そのへんのジレンマまで、ガンダムシリーズでは克明に描写してたけど。まるで事実を知ってるみたいに。
医者はつまり、自覚はないにせよ、暗殺行為に加担しているのだ。
蓮田の山口医院の医師は市役所福祉課職員の清野(ゴツいし怖いことばかり言うのでたぶん公安密偵)の前でニタニタ、残忍な笑みを浮かべてたから、確信犯だ けどね。

そもそも資本主義経済だって、いずれ破綻して北斗の拳の世界みたいになりかねないけど、「破綻はありえない」前提で動いている。
まあ、そうしないとみんな不安がってボイコットしたり生産効率が落ちちゃうんだけど。
不安がるという意味では、電磁波攻撃を感じる行為は「禁忌」で、「触れてくれるな」タブーな可能性もある。
霊とか宇宙人とか、あるいは無法者たちのエスパー能力不法行為が実はありふれてて、
相手にすると奴らのイタスラがエスカレートするんで、病気として扱い知覚鈍感になる服薬療法などを行う、みたいな。
まあこれが事実ならこの概念を知るのは官僚や大臣のごく一部くらいだろうけど。

もっとも、政府の暗殺手段という可能性もある。だったら火消しに躍起なのも頷けるか。県警と海保のヘリや、自衛隊機が追尾連動する事もあるし。
この主張は、この手の被害の掲示板スレッドで最も多く見られる。プロが文献片手に書いたように詳しい、もはや資料といえるような書き込みが。
公安が共産党員を病人扱いして入院させるとか、共産党が内部の異論者を入院させたとか、実際にこの4年間たくさん見てきた。
なんというか、いろいろある。あれの場合もあればこれの場合もあり。


 ◇

都心部にはもはやおなじみの尾行。新宿副都心の目的地に到着すると、真上にノロノロと飛んで来る灰色のヘリ。
旅客とか運送とかの、直線的に急ぐ航路ではない。ここを目的地にしている。
現場周辺の気配も良くない。内臓がみるみる疲弊するような殺気が漂ってくる。どんだけ尾行が歩いてるんだか。


赤坂日枝神社。ここ自体が放つ気配には、工作員に打ち込まれ憑いてしまった邪念を払う作用がある。
でも、工作員はここにも来ている。念術組ではなく役者組。

・サラリーマン風男女、2名。
周囲をウロウロ付きまとう。近寄ってくる。タイミングを見計らいやってきてすれ違う時「あいつ笑っちゃうよなあ」と囁く。

・祝詞を唱えるこないだもいた若い女。
これは特に害、害意は無い。

・車椅子の男と付添い人。
障害者を付きまとわせる尾行手法がある。お前にはこうなってもらうと言わんばかりに。
こっちと同じく、30分以上ダラダラ居た。普通の参拝客は祈り終わったらさっさと帰るのだが。

以上、勘ぐってるだけかもしれない。

ここに来てみると、どれだけ敵方工作員の邪念漬けにされてたかわかる。つくづく自宅に長居するものではないね。
みるみる軽くなる心と体。「憑かれてる、操られてる、封じられてる」感じがなくなり自律性が回復。
心の中に居座ってる偉そうな野次テレパシーも、勢いや支配力を弱めてゆく。

 

道中のスタンドで、懇願するように経営事情を告げられた。
コスト圧縮が限界で、人件費で悲鳴だそうだ。周辺でももう相次いで二軒潰れたと。
こういう場合、アテにされてるか、非難がましいか、どっちかだが、前者っぽかった。

聞くだけは聞くけどね、「テレパシーごしに思考盗聴」してる「”公の方々”の、一番上」まで伝わってる様子は無いなあ、最近は。ありゃ聞かぬふりしてるね 絶対。
原油高はもはやBricsと戦争がらみで、スタンダード要因。限りある資源の争奪戦。
これといった策は無いんだよなあ…自発的業態転換(多角集合化、コンビニみたく)ぐらいしか。資本がものを言う、商店街とスーパーチェーンみたいなことに なってる。
頑張ってる中小経営にあぐらをかくしか道がないんで、誤魔化し誤魔化し行政を進めてるのが現状だと、大抵の人は気づいてるだろうし。新聞にも毎日のように 書いてある。
わびしいよなあ。みんなやる気を失う寸前まで頑張ってるのに。少しづつ崩れる崖っぷちで、偉い人ほど後方にいて、次々と弱い人々が転落してってる。

 ◇

隣室の住人の常時張り付きは続いている。
連中の気配は強烈で、鬱の無気力が特に深刻だ。
ちょっとでも前向きなことを書く、思う、
テレパシーで「なにやってんだ」などと罵倒責めに遭う。
まるきり、警察の密室尋問とおなじだ。

こないだ部屋の前で叫んでたな、堂々の犯行声明か。
「ああよかった、すぐ近くて」
壁向こうという至近距離であることを示したものだろう。その日はちょうどそういう記事を書いた直後だった。

大人しめの外見にものすごい威圧気配。おそらくカルト系だと思われるが。

以上、これも勘ぐり要素がゼロとはいえない。

 ◇

敵性工作員に言わせると
「嘘ばっかり言ってるから狙われるんだ」という。
でも、すっごく難しいよ現代の舵取りは。右肩上がりで、ネタも少なかった7080じゃないんだよ。
マンガを見てよ、映画を見てよ、電化製品を。比較にならんでしょ多様性も高度さも。
すごく多くの人員や部署が関与するし、すべてに勘違いさせずに動かす苦労といったら…
で、「お前の親父はすごかった」とか団塊最高、アドロック・サーストンな自慢をされてもそりゃズレてるよ。後の世代ほど苦労ばかり多いのに。

じゃ「団塊の叡智でいますぐ国の借金半分にして未せろ!」

ウソをウソと見抜けないと、難しい。現代ってつくづくそうなったよ。
それくらい、勘が良く、リテラシーが頼もしい人材が要求されている。
見抜けないなら、見切り発車だけなら、そのアイデアは拾わない方がいい。
それがわかってた先見の明で、2ちゃんねるの無責任発言の土壌は作られたんだろう。
多くの無責任発言がベンチャー企業のよりどころ、これはマサチューセッツ工科大のやり方と同じだ。下らない失敗を沢山繰り返すんだ。

四番打者かな。四番でも3割3分でしょ。そういう時代な気がする。

…ま、またウソとか騒がれちゃうかな。


/23

神経衰弱、代謝破壊?糖分欠乏が加速、ものすご貧血症状で意識がかす れる。
そんな電磁波だか念術の気配による攻撃が24Hやまない、ハイエナに包囲された自宅。


才能が、潰されている。考えがまとまらない。
いや、新手の無法者か政治犯扱いの人間が鎮圧されているのか。
いかにも後者、カタブツの公的な決め付けオペレーションという感じはする。民間の柔らかい発想ではない。

つまり、どこまでも公、政治結社、的なものが幅を利かし、時代錯誤の自滅へ向かっているのだ。


筑波サーキット付近で選挙カー見かけたんではっと思い出し。
数年前、どうみてもおれと同じように精神誘導をかけられ、つまり洗脳されうつ状態になり衝動自殺したと思しき、
故ながおか議員の奥様に、その当時のことなどをメールした直後、立川ひろとし結城市会議員からアクセス。
ほんの2分差。組織ストーカー工作員がよくやる手口。こっちの気配が把握できてるんだろう、テレパシー越しに。

この人は実に不思議というか、ほかには国会議員しか知らないせいもあるけれど、
なんでこんな、自分の評判を落すような、人にねちっこく張り付いて監視や嫌がらせ、なんてことをやるのだろう。
おれが文句を書けば書くほど、格好悪い事実が検索で上位に出てきちゃうと思うんだけど。

あっちもこっちもこんな人間ばかり目立つ昨今。悪魔に囲まれた社会って感じですっかり興味が失せた。
人は超能力が向上しようが、魔力をつけようが、ろくな姿にはならないものだね。

 ◇

告発とか、
製品開発の意見とか、

そういう対外的にモノ言うことをやってると、

決まった柱の、
決まった位置が、
決まった音でバチンッとハジケ鳴る。

たぶん照準を固定した超音波機器とかで発射してるんだろうけど、
非常にむかつくね。あまりにベストなタイミングでの脅しというか、威嚇というか。
隣近所で常時見張ってる爺婆のせいなのはわかっている。働き者は昼はいないからね。

隠居して物の価値観のずれた、老人に見張られるほど、意見されるほど、ムカつくものはない。
ことが社会問題や、製品開発ならばなおさらだ。国鉄や電電公社の時代じゃないっての。
奴らはもう定年で年金暮らしで、社会に意見する身分じゃなかろうに。なんか軍国主義だの丁稚奉公じみた発想で説教するし。


ながく自宅にいると段々弱ってきて貧血は進むし、
援護がない、攻撃ばかりされる、その現実と向き合っているとだんだん、死んでいいような気がしてくる。
なんせ、政府に狙われてる。日本政府はおれにゴロツキを差し向けてまで、しんでしまえというのだから。

おれはまだ死んでない。
だが弟二人はもう死んでしまった。あいつらのほうが諜報とやりあえるほど強くなかったから。

嫌でたまらない。もう続けたくない。

殺しまくって、黙らせまくって、思い通りの世界を作り上げるがいい。愚か者ども。


昨年までは、冬までは、仕事はギリギリさせながら活かさず殺さずだった。
でも春からは違う。外出も就労も一切を禁じている。ものすごいプレッシャー、抑圧、封じようという意思がハンパじゃない。
昨年まではここまでじゃなかった。つまり本腰で殺しにかかっている。これまでだと、正直、思う。

化け物の意思ひとつで、世界が一丸となって動く。全体意思が個体意思より優先する。

 ◇

日本のことを自然に案じ、色々意見が出てしまう人間に対して、
「おまえは日本人じゃなくていい、二度と社会に出てくるな」と罵り、組織的追尾で社会から締め出す、
そんないまどきの与党筋。さすがカルト流。

2chでも良くある風景じゃない、生意気だと吊るされた個人が、
「二度と来るな 場末に引っ込んでろ」とか散々言われてさ。あすこもカルトが仕切ってるもんね。
世の中は色々とつながってて。動き回る連中を観察してるとそれが色々見えてくる。あすこはあっちとつながるのか、と。

日本人なんてそんな高級なもんじゃないよ。
なのに偉ぶって高級風吹かしても、世界に対してはむしろ不利だよ。
醜く罵り排除し嫌がらせばかり、そんな魔性を帯びた下賎な民族性になっちゃいけんよ。
・・・とかいうとまた以下略

まあ日本人じゃないとまで言われちゃ、ほうっておくか、むしろ好き放題に無責任に振舞うか、しかないよなあ。

昔は、誰かを吊るし上げ、当然だといわんばかりに、飢え死にするまで、自殺するまで、傍観してる、
などという冷酷な民族性じゃなかったのに。つい10年前のことだ。慣れとか、麻痺というのは、恐ろしいものだね。

 ◇

正直、マンガみたいな出来事の毎日に疲れた。
どこか、バカにされ、茶化されてる。
魔法使いが、特権意識、優越感で、魔法を使えないで翻弄される人間(もしくは魔法は使えるが少数で劣勢な人間)を見てあざけ笑うような…


ゲーム世界に過ぎないんじゃ、マジメに付き合うのもバカらしい。
自分の一番格好悪い所ばかり首相の姿に投影される、そういう「魔法による嫌がらせ」、
これは非常にまずいじゃないか。

TBSには次期メーンキャスターのアイデアを送ったけど、
きょうの報道で首相がNHK人事に口出ししたとか言ってるし、
アニメ番組でこっちのプライバシー使われて腹立てて抗議文送ったら、
首相がゴシップ週刊誌を提訴してるし。

やってらんないよ。


異議アリ!安倍のNHK人事(ゲンダイ)
 新聞が「内定」と報じたNHK経営委員長人事、安倍首相の肝いりで、富士フイル ムの古森重隆社長(67)の就任が固まったが、「異議あり!」。視聴者の立場でNHKの経営を監督する最高意思決定機関のトップが総理の口出しで決まるの は、報道への露骨な政治介入ではないのか。古森社長は安倍首相が経済人と開いている勉強会のメンバー。自分の仲良しを要職に就けたがる安倍首相の悪いクセ がまた出たが、この人事には違法性ありとする専門家の指摘もある。


/24

大宮駅前などの市街地を歩き、常駐した。
様々な反応から、様々な実態が浮き彫りになった。
ひとつ言えることは

前より狂ったな、民衆

ということだ。3年前より、いや昨年もより更に、ひどい。いまの実質的支配者の従順な手下、家畜。厳重に操られてる。
数年前は半信半疑で付き合ってた「神様の声 以心伝心テレパシー 洗脳」などに、いまや疑問するでも抵抗するまでもなく付き合っちゃってる。
洗脳されてるからもはや、疑う余地が無い。自己の警戒心を奪われたまま暮らしている。

数多い市民たちが、「自動的にやらなくてはいけない行い」に抵抗する様子もなく興じる。
つまり、おれの気配を感じたら、否応無しにこき下ろさねばならない。
気配を感じたときのインスピレーションはおれの昨日今日のプライバシーだから、口に出してバカにせねばならない。
何を言った、食った、した、バカじゃないの?と。みなロボットのように同じ反応である。

様子がおかしい。
目が泳いでる、はしゃぎ方はまるで麻薬で自制が利かないような感じ、
正気なら言わないほど冷酷なことばかり言って、そそくさと去る。「まだ生きてんのかよ、しねよ」
身なりのいいアベックや夫婦、スーツマンがそんなだと、さすがに狼狽する。呆れる。

大宮駅から同じ道を来た、女子大生?OL?背後で姿はよくわからず。組織の尾行工作員かもな。待ち合わせ場所のジャックとマメの木のところにへんなジジバ バ来てたし。
「なんだいアタシたちは土人だってか」と絡んでくる女性たちが印象的だった。
つまり最近のおれは、「日本はしょせん百姓国家だ、下賎だ」、と嘲笑気味に事実を述べていることへの文句。

だが、「その通り」だ。

むしろアフリカの原住民は、今日明日何を狩りとって食べるか、むらの掟とどう付き合うか、実に毎日が自発的で、真剣だ。
日本人はどうだ。政府が仕掛ける「難しく考えない洗脳」に侵され、自分たちを取り巻く異常事態に気付くことも出来ない。
破産国家、外資に抵抗力のない企業、フリーターばかりの若手、地方のみじめで見捨てられた格差社会の現実…
誰も何も言わない。右へ倣え、上にはカドを立てるな、でなんら自発性がない。
逆らえば物凄い不安に襲われるが、それは自分を常時監視してる政府エージェントの嫌がらせである。自分の心や体を操って威嚇してくるのだ。

ご飯が食えて給料もらえてあそべるから、後はどうでも良いという洗脳漬け。
むしろ神様がバッテンつけた気配を放つ人間は虐めて追い詰めて殺さねばならない。そこまで異常な思考回路に逆らうことがない。
ロボットだ。無線で飛んで来る指令に逆らえない、ラジコンだ。

土人じゃない、土人以下だ。
自ら学ばねば、自覚できないだろうがね自分の姿を。把握できないがね世間の現状を。


しょうもないな、と思ったのは帰路の中学生数名である。
こういう連中もよく、オレを待伏せしている、神様が教える予感とか、導きとか、に依存してるようで、自発性は薄いが、
こいつらは、ただ野次を飛ばしたいだけなのだ。遠巻きに大声で罵って、歓声を上げて、逃げ去りたいだけ。

弱い

じゃあその先で、さぞ憤ってるんだろうから話を聞いてやろうと待っててやると、
逃げ出したり、すごすごしたりしている、
なんだオレに話があるんじゃなかったのかと。

弱い、根性が弱すぎる。下らない理由でまちぶせだの、逃げるだの。
学生だけならいいが、スーツ来た大人もやるからね、たまに。

こんなじゃ、成人しても偉い人や怖い人には逆らえず、文句も言えず、負けたら大人しくフリーターだろう。
周囲がやはり洗脳漬けで、自分を追い詰める指令に基づいて攻撃ばかりしてくるようになれば、大人しく自殺するだろう。
とてもじゃないが、今のジジイたちが借金丸投げしてとんでもない時代が来るが、「未来のそんな日本を背負えるやつ」が育つとは思えない。

おれはいわば人事部採用担当である。たえず人を見 ている。
だが、スカウトや絶賛したくなる、そういう逸材はまだひとりも見出せてない。
まちとむらにベッタリするしかない金魚の糞だけだ。従ってれば大丈夫と甘い見通しに依存している。

国家破産とか、いきなりファシズムや戦争とか、
なったときに始めて現実を目の当たりにして狼狽し、文句ばかり言うだろう人々。
学習と備えがまったくなく、社会盲信で人生設計してただけの人々。
してる人はしてる。国家破産でも悲惨な本土戦争でも、飢えようが貧しかろうが社会が機能しなくなろうが、
ひるむことなく過ごせる人たちは、いる。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20070508/124334/
「箱の組み立て」で、人を見る
〜ネットプライス社長 池本克之氏(4)
 とにかく人を雇うというところが会社にとって一番大事だと思っていて、倉庫で梱包の作業をしてもらうパートの方を雇用するときも自分で見ないと嫌なんで す。
 なので、倉庫に出掛けていって、段ボールの上に立って、「どういう事業をやっていて、皆さんに何をしてほしい」と。それから「箱を作ってください。僕が 見本を作ります」と言って作るわけですね。セロハンテープの親分みたいな分厚い透明なテープがあります。あれはしわになりやすいんです。慣れてくると素早 くきれいに貼れるんですけど、それをきれいに貼って、切り口もそろっている。「この状態を作ってください」と言って、やってもらうんです。そう言っている のに、曲がったまま出してきたりとか、しわくちゃなままテープを出してくる人がいるんです。こういう人は採りません。

 あとは、在庫を、わざと50個ではなくて、53個とか、49個とかにしておいて、「数えてください」とやって、数え方を見ていると、2回数える人とか、 5個ずつ束にする人、いろいろいます。49個なのに50個と申告してくる人とか、ばーっと数えてしまう人、これはだめですね。自分でチェックしている人、 テープを真っすぐ貼る人だけを選んで採用します。

 採用面接が終わって、最後に「実は僕がこの会社の社長なんです」と。当時まだ30代で、若く見えたと思いますから、「ええっ、この人が」みたいな感じで すね。でも、「社長が出てきて、人を選ぶぐらい、大事な仕事なんです」とメッセージとして言えるんです。そうすると、入社した後も、「私たちは大事な仕事 をしている」という意識でやってくれるんです。

 ◇

さて、お次は問題点。

自分には、
政府が仕掛けた霊的な呪縛、
厄介な洗脳、
などにより、複数の霊が住み着いてる、モモタロスやウラタロスやキンタロスやリュウタロス、実に個性的な面々が。
天才秀才、ある業界のトップランナー、粗暴の極み、政治的権力者、など様々な自立性人格が。
そう、自立性だから、抑制は効かず暴れまわられる。

だが、周囲からすれば、起こった出来事が、被った迷惑が、すべてだ。

おれに仕切られて憤慨した、現場が険悪になった、
と思われたら、その責める視線や態度を、ひたすら受け止めるしかない。オレ自身が。憑依してる他人のせいだとか、相手にとってはどうでもいいことだ。

これを、政府筋の謀略の担い手は起用に悪用する。
自分じゃないが、歯止めが利かない取り巻き、に暴れ回らせる。信用がた落ち。

「serial experiments lain」 そのものだ。レインはインターネット内部で生まれたもう一人の自分の悪行の数々に振り回される。
人々の人格が、こちらへの態度が、毎日のように、まるでマンガ世界のように、書き換えられてゆく。毎日が違う異世界であるかのように。

6日記事
8日記事
14日記事


アルバイトも相変わらずだ。仕組まれている、待伏せされている。
難しいことばかりやらされる、実に説教的に無茶な罵りを受ける。
心臓圧迫の念術を仕掛けられ、倒れそうで苦しんでる中をそのまま重いものを運ばされたりする。
ボイコット工作員が混じってて、わざとノロノロ歩いたりして妨害を図る。一緒に重量物を運ぶ場合は致命的だ。
こちらの心を読み上げる、「サトラレに野次を飛ばす」工作員も多い。
デジカメが汗で濡れてるのを見てると背後で「しけっちゃってるけど大丈夫かい?」を連呼するとか。思考に連動した野次ばかり仕掛ける。

これはなんの会場設営ですか
能の演舞会があるんです
へえ・・・明日雨だから会場使えないねえ

このジジイ、ニヤニヤしている。
誰かの意思で、おれを嫌がらせするために、雨が降ったり、大風が吹いたり、大きな地震が起きることを知っている。
何かを悟った、王や神に土下座した、そういう手勢だ。
自分の王や神が、震災や豪雨被害をもたらしても、それが王だから、神だから、むしろ崇拝してしまう頭悪い連中。

神や王、いや悪魔や魔王かもしれないが、
おれを悪人扱いし、大雨を降らせることをむしろ、喜んでいて、嫌味を言ってくる、ざまあみろと。

その神さんだか王さんだかは、
「まず悪人ありき、の自作自演、既成事実捏造、などで、要するにワナに嵌めまくって、おれを貶めた」ようなあこぎな精神を持つ連中なのだが。
その経緯はこの被害体験記を冒頭からすべて読破すれば、大体つかめるだろう。国家陰謀のセオリーを実に踏襲している。

・キレさせて先手を打たせる
・ネガティブキャンペーンや、言いがかりでの「謀反の疑い」を欠かさない。事実はどうでもよく、買うと勢いで信じ込ませる
・就職妨害、近所による嫌がらせ、ゴロや部落やカルトの付きまといや野次による、「荒ませる工作」

政治、権力、意外は中々そこまでやらない。企業リストラも陰惨だけど、イメージというものがあるから引き際は早い。
自分が絶対権力者だからと、サッパリ遠慮しないのは神や王や総理くらいのものだ。逆に、そうでないことには取り巻きが許さない。彼らも地位ゆえに縛られた 存在ではある。

 ◇

くどいようだが、
魔女狩り、魔女裁判ばかりまかり通る、
「悪いやつをいぶりだす」

世の中は、いくら進んでも良くはならない。むしろ、人心は荒廃し、権力は増大してワルノリし、世相は荒むばかり。
なにより、「リストラという名の大量殺人」ばかりが順調に進んでゆく。急病死者や自殺者の安定供給である。

結局は、むかしの朗らかな、人を思いやる、暖かく諭したり手を差し伸べる、世の中になるしかない。
悪魔を迎合する世の中は悪魔のままだ。自ら天使になるしか、あかるいコミュニティは創造できない。
貧しかろうが目は輝くのだ。時代が進み、それを忘れようとしてないか。

リストラ殺人は止まらないし、成果は上がらない。
なぜなら、外部の異端尋問が終われば、内部尋問が始まり、つまり権益維持の要領で存続に熱心だから。
残り一人になるまでリストラ殺人は続くのだ。

ゴロツキ企業や大企業は、冷酷に人を切ったりコストダウンしたくてしょうがない。
国家上層部はみんな、そういう伝染病にかかっているからだ。
日本人を食わせて会社が立ち行かなくなるくらいなら、中国などアジアの人間に仕事させよう、国内工場の日本人は減らそう、
流民だらけの国になっ、、難民国家のフランスみたいに暴動や凶悪犯罪が増えても、構わないというのだ。トヨタは少なくともそうである。もう雲上のつもりで いる。

いいのか、これで。こういうことを教えてくれる告発者は次々蹴落とされ自殺誘導されているのに。

そりゃこういう取材結果や憶測のなかに誤報は混じる。
だが政府筋のハイエナ工作員はこれを拡大解釈し誇大宣伝し、
「嘘ばっかりついてる悪人」
にしてしまう。


一見して神の示しのようでも、裏を知る、牙を向けられる、ことで、
所詮は浅知恵の人間が、仕組んでいる卑怯技だってことは嫌というほどわかる。

/25

集団催眠洗脳の世の中。誰もが操られ、個性よりも兵隊として動く時 代。

自分VS大衆
の構図の整備。

ここで両者が大きく違う所がある。


・野次のみ。対案も対話もない。「偉そうに 何様だ まだ生きてんのか」
・野次は抑える。対案を出し、対話を試みる。「こうしたほうがいいと思うが、どうか」

大衆は前者であり、つまり高飛車で、文句しかいわず、ブレインになってなくて、つまり弾圧構成員でしかない。
それが「大衆」なのだから、こりゃ日本が潰れるのを保証しているようなものだ。中国人朝鮮人の、もっとも酷い部分だけ実践したような純粋培養振り。
技術や売れ筋商品などのバックボーンがないのに、空威張りと身内イジメばかり盛んな国。末期状態をなぜか維持する国。

みながオレのようであれば、安心してオレ自身は引っ込むだろう。自分がわざわざシャシャリ出る必要がないから。

経済活動が合理的な攻勢をかけ世界を相手にすべきで、立法府は小さく脇役になるべきときに、
真逆をやっている。
小さく合理的であるべきが、むしろ反対派や批判者に大衆やプロ工作員をけしかけて、潰しにかかる傲慢さ。


野次のみだから、反省も自省もしない。

たとえば
「お前が売ったシステムは欠陥で使い物にならないじゃないか。」
「でも、あなた方は自分で知ったかぶりするだけで使いこなせてないじゃないの。使い方を聞きにもこないし、しかし文句だけは言う。」
「・・・」

という罵りあいが日ごとにループするばかりで。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070418/268581/?ST=biz_honshitsu&P=2
 情報システム部門は「現場の業務を知らない」と批判される。確かにそうかもしれない。では,事業部門のエンドユーザーは本当に知っているのか。さすがに 自分の部門の仕事は分かっているかもしれないが,それをビジネス・モデルとして整理できるかどうかは別である。まして,複数の事業部門のビジネス・プロセ スが絡み合うような場合はお手上げに近いのではないか。


ダメなのはどの国や企業にもある。
でも、改善意識がないで何年も山積みしたままだと、やる気を失う。

/26

昨晩、というか5時ごろに念術攻撃の集中砲火。
数名でのテレパシー罵倒、
激しい高周波耳鳴り、
心臓周辺の苦痛ですっかり目が覚める。

また、前日のブログ内容が気に食わないとか、そういう奴だろう。
その手のみみっちい暴力を毎日のように受けてる。連中のあらゆるハラスパターンを熟知している。

減点主義、
あれをしてはいけないから制裁、
これもしてはいけないから懲罰、

それでどんどん世の中が息苦しくなってるのに、なぜかみな無頓着。
いずれ自分も蹴落とされあるいは人生を失うやもしれぬ「椅子取りゲーム」だとしても、
その日が来るまで無頓着なのが人間ではあるけれど。

ひとついえることは、その異常なゲームから離脱すれば、警鐘を鳴らす側に居れば、突然に蹴落とされることはないということだ。
その代わり、嫌がらせが舞い込んで日常が辛くはなるけど。ゲームを信用して身を委ねる、知りもしない、というのが危ない気はする。

 ◇

午後は休眠。自宅にいるとあっという間に疲れる。
きょうは電磁波攻撃が酷い。脳波と同じ周波数の電波でこっちの体調を操作してくるヤツだ。
数十秒おきに、心臓に電気ショックが走る。これ非常に衰弱する。しばらく回復しない。

「眠るように死んでしまえ」
といった冷酷なテレパシー野次が飛んでくる。
この手の工作に関わるやつ(特に見るからに煤けててプロっぽい奴)はカルトな洗脳状態にあり、情とか罪悪感が抜け落ちている。人殺しの魂。

きょうのような重い攻撃がくるということは、週末で勤めがなく身が空いてる世帯か、こちらの言動に過剰反応してる世帯か、
いずれかによる突発的な攻撃。
ここ2年間のパターンだと、この攻撃は主に南方から仕掛けられている。

(備忘録)
台所近辺が、テレパシーによる罵倒のある場所、
道路沿いが心臓電気ショックが激しい場所、
電磁波を撃ち込んでいるため、狭い場所に特定作用が集中する。

人が放つ念による攻撃も似ているが、相手も疲労するので長時間は無理。
ただ、人のやることなので常時しつこく追いかけてくる。
相手を気付くことで、フォーカスされ、追いかけられる。
相手の念を体に溜め込むほど、症状は酷くなり、相手に操られやすくなる。

 ◇

きょうの「ケロロ軍曹」 162話 もいわゆるプライバシー盗用と、諭し内容であったわけで。

ジョリリという、唯一のオトナが、いわゆる妄言師。
上級生にひみつ基地を奪われた、
子どものケロロ、ギロロ、ゼロロ、プルル、は最初、額面どおりに言葉を受取る。
ジョリリを「ボス」としてしまって、失敗した。

で、言葉を拾うのはやめて、特に意識せず自分達で努力して戦ってみると、勝った。
後で反省会してみると、気付けばみなジョリリに影響を受けてた。

つまり、そういうことで。必ずしもボスじゃなく、プランナーというか、ソウルというか、そういうポジションもあるよ、と。
昭和の頃は、誰しも町の怪しいオヤジと鉢合わせ、なんだか(今と違って)そこそこ付き合ったりしたもんだが。
少なくとも今のように、オヤジガリだの、通 報して逮捕だの、ということは少なかった気がする。
骨太な子どもが減って純粋培養が増え始めた時期と一致するかな。

大宮のナンギンで有名だったボクサー爺さんと意気投合してゴチにならずして、今の自分はなかったし。あの頃は集中していろいろと学んだ。
ちょうどそんな時期だ、ナンギンの雄、金城武がデビューしたのは。


/27

一昨日の氷川の能会場設営の、今度は撤去に出向く。徹夜で。
よほど自宅での電磁波と念の攻撃がこたえている。集中力、ヤル気、抜け落ちて鬱だけは酷い。

珍しくこれといったトラップがないのだが、さすがにバイト君の中にはカルトの手下が混じってる。
風貌、気配の邪悪さ(こっちを喰らってやろう、貶めようという熱意)、などから一目瞭然。
話せば話すほど邪念が満ちて飲まれてくる。常人と話すとむしろ元気になるし、本能が警戒しない。

昨日の能舞台初日は降雨で室内会場に変更となったが、設営の一昨日と、舞台二日目で撤去の今日は晴れていた。
運が向くときは、目に見えぬ援護がある。お客も、室内と野外とふたつの会場を楽しめた。いいことずくめ。


問題はこの後だ。
大宮公園を後にして寿能町の711。
ここは隣が、かの悪名高いカルト宗教けんしょー会の本部がある(移転中みたいだが)。だから普段は近寄らなかった。嫌気がどうしてもよぎるから。
都内信濃町は三色旗のお店ばっかりな様に、この711の店員や店主もけんしょーかもしれない。普通の人にはそう疑念を抱く人もいるだろう。
だからこそ、「常識ある経営者は」、こんな悪条件の店舗経営に神経をとがらせなくてはいけない。普通の店よりも不利なのだから。

だが、この711の店主は違った。堂々と嫌がらせたのだ。
朝5時なんて客はいない。
俺が来たのをみはからい、入り口とパーキングに水を撒きはじめた。すいませんすいませんと言いながら、ずーっと撒いてる。
出るときに靴底が濡れる。バイクの下を水が流れる。
これがセルシオ、身奇麗なアルマーニだったらどうだろうか。普通の人なら顔が青ざめるだろうに。
オレをなめた。ナメ腐って軽薄な嫌がらせでバカにしたのだ。

一般人はやらないし、やろうという気持ちすら沸かない。だが、カルト信者はみんなこうなのだ。
日本全国共通。全国共通電波で洗脳され、ラジコンみたいに同じことしか出来ない。行動も言動も全国どこでも同じ。

寿能町の、セブンイレブンは、カルト信者っぽい爺さん店主が、カルトの敵とみなした人間に、みみっちいいやがらせをした。
これで検索ヒット、定期的に閲覧されるようになってしまう。見る人は一人でも情報は伝播する。

当然、コンビニでこんな嫌がらせを受けたことは今まで一度もない。

 ◇

で、そのまま蓮田駅通りのSHOP99へ。
ここも朝5時にしてゴロツキ3名が待伏せ。

二人は表にプレスカブと古いアコードを停めて、見せ付けるようにわけのわからない会話を延々としている。
イカツイ、胡散臭い、そういうそぶりの人間が、これまた全国どこへ出向いても同じ事をしてみせる。
尾行顕示、ストレス誘発、色々と考えられた手法であろう。

店内には藪ニラミの低所得ゴロ。競馬場がよく似合う。視線がぶつかりあうが、火花。これは敵意だ。
店員がおかしい。「滞納がさあ、スターバックスの」わけのわからない会話をいきなり遮り、ひとりが奥へ逃げてしまった。
つまり、ゴロにこの現場全体の進行を操られている。みな言わされている。いきなり止まったのは怒り狂ったオレの闘気に身の毛もよだったからだ。

 

どうもこのところ、日立がアクティブに仕掛けてくる。
しかも通称・日立電サという系列ばかり。

ついこないだ、埼玉は三芳町という辺境の場末物流倉庫(しかも社名がTBS)なんぞを経由して、
案件を仕掛けてきたのもここだった。みたことねえよ物流倉庫経由の派遣案件なんて。

で、何の理由もなくいきなりキャンセルかけてきて、
しかも送料こっちもちでマニュアルを送り返せという。

組織的謀略、政府や公明がらみの、では多く見られる、みみっちい嫌がらせ。
そもそも、今のような政府公明的な組織謀略に振り回され追い込まれるようになったのも、
この体験記の冒頭を見れば明白なように、創価&日立電サのコンビだった。

なんだろう、ありのままの体験を書いたことへの報復か。何度かアクセスもされているし。

一昨年の、都内の日通倉庫でのPCメンテ作業案件(現場指揮は日立電サ)、これも最初から嫌がらせありきだったし。
作業メンバーは茶髪まじりで、そーら来たいたぶってやるという態度だったし、
磁力でデータ消去する機器を嫌がると、むしろ喜んで、原則これで作業してくれと言ってきたり。

つまり、今回ので不審は3度目だ。

世の中が、嫌がらせを嬉々として行う「ラジコン人間」ばかりになっているのと、一致する。
本能的な自然な人間ではなく、国家が発信する制御信号の命令どおりに動く人形達。
どんな無茶な嫌がらせも言動も、本能的危機感を奪われていて平気で行う。

今回もちょっと変だ。まず派遣会社へ案件説明を聞きに来てくれと言う。
この、普通はありえない無駄なプロセスはなんだろう。出向く回数、コストが増えるじゃないか。
おれが嫌がること、変だと気付かせること、
政府的謀略の手勢は、よく仕掛けてくるけれど。

不審である限り、リポートしてゆく。

(追記 28日午後)

28日9:41、断る旨のメールを派遣会社に送信。
同  9:54、派遣会社から電話あり。

2007/05/28(月) 13:51:43    px2.hitachi.co.jp    0702.html                1    http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html
2007/05/28(月) 13:50:01    px2.hitachi.co.jp    top.html                1    Bookmark or Direct
2007/05/28(月) 13:39:59    px2.hitachi.co.jp    0609.html                1    Bookmark or Direct
2007/05/28(月) 11:37:22    px2.hitachi.co.jp    0609.html                1    Bookmark or Direct

本日いきなり日立からアクセス4回。しかもダイレクトで。(無論、普段は全然来ないか、たまたま検索ヒットで1,2回来るのみ)
初回が11:37、派遣会社経由で連絡が行き、アクセスに来るには充分な時間。

アクセス先、0609.html は特に、色々いやな目に合わされた月だ。(F3キー押して、「日立」 で検索)
2003年に初めて日立と関 わっていやな目にあって以来、関わるたびに同じ目に遭わされている。
0609のページにあるとおり、今年4月にJCBでやられた嫌がらせ(記事にしてある)と手法が全く一緒。

インフラが、行き届いている証拠。大手企業は、どこも同じ手法で、追い込み、追い出し、殺している(実質的に)。
政府から、いくらもらえるんだろうね、一人追い込むと。仕事を取れる取れないという話なのかな。

日立の代表はきょうの日経ITPro記事で「HDD部門を黒字化する」なんて事を言ってるけれど、

個人弱者を追い込んで殺して平然と金儲けを続けてるような企業は、がた落ちしてゆくだろう。(その通りならば)
日立が上向くかどうかは結局、ヒトをヒトとして扱い、人殺しリストラ工作に加担したことを上から下まで恥じるかどうか、にかかっていると。
人が運命をつむぐ時代とは、そういう流れもまたありえるということだ。「エンジェリックレイヤー」じゃないが、小さく弱いものが負けるばかりではない時 代。

弟が二人も暗殺された。このうえ、おれまで殺されてはたまらない。
家族も散々組織暴力に脅されて、あれもこれもすべて面倒は俺のせいだと思い込まされ(強烈な洗脳)、あまりの面倒に見放された。

(追記 ここまで)

印象としては、
国も、(与党、各機関:公安など)
企業も、(なぜか日立だの富士通だのの系列、決まった大手が多い)

選民思想のために、リストラ殺し活動に躍起になってるようにも見えるんだが。
国に楯突いた?
企業の悪口や批判を書いた?

そういうフラグに対して、盲目的な潰し工作を仕掛けてくる感じ。

こいつらはもはや古い。

今後は人心、満足度、をベースとした世の中作りじゃないと、
国家財政破綻や国民の政治離れに呼応して衰退し、いずれ淘汰される。そういう一蓮托生であろう。
国が、企業が、民をいいように牛耳れるなどという大艦巨砲主義的な甘さが、もうあらゆる堤防決壊の予兆として顕在化してきているのに。

今回はさすがに勘ぐりすぎであることを祈る。営業さんの電話での口ごもり方とかは気のせいだと。
なんか、今日来てくれ・・・といいかけて、明日といいなおしたような。日曜に来い言うのも電話かけてくるのも…やめとこう。

で、あんまり嫌がらせが続くなら、今後は日立系擁護の記事は一切書かない。
一言で言えば、ハラス企業などは外資買収や業態転換の遅れによる業績不振で早く潰れろと。
そういう企業が、今後一切なくなることを祈る。

業績だけを追求して人を殺しまくるのは、悪魔のワナだ。数字にこだわりすぎ、大事なものを次々捨てさせる。

/28

日立の件、つづき。

 ◇

東京・葛西臨海公園に迷いサル 都心方面に移動か

 東京都江戸川区の葛西臨海公園で先週、ニホンザルの目撃情報が相次いだ。東京 ディズニーランドの隣で海に面し、職員は「どこから来たのか」と首をかしげる。

「連中」は、よくこういうことを仕掛ける。今回も、悪意ある人為であろう。
蓮田市西新宿にでた迷いザルが記憶に新しい。まだ昨年の話だ。(たぶん当時、記事にしてある。)

やつらは社会常識ではなく、カルト宗教的な発想でのみ動く。

(以下はきょうのブログからコピペ。)
・内閣支持率急落
・TOTOビッグの売上急落
・読売新聞店員が麻薬所持で逮捕

などの連鎖に「あれ」と思ったサ。落ちたんじゃなく、反動なんだけどね。なるべく してなった。

流れが変わり始めたか。

 ◇

きょうも隣人(プロ工作員)の誘い、挑発を受けた。
霊的念術の使い手は、誘いまで霊的だ。挑みかかりたい気持ちに催眠誘導する。

彼らの気配を感じれば感じるほど飲まれてゆく意識。
より強烈に感じるようになる。自縄自縛誘引システム。
相手がプロだけあって、極度の疲労に誘われるのが非常に速い。彼らはプロだから働かないで24H室内にいて張り込んでいる。

こういう奴らと常時壁一枚越しに気配を通じ合わせていると、汚染が進行してゆく。奴らはそれが狙いだ。
心身が重くなり悲観的無気力となり、テレパシーなどへの抵抗力が減り従属的になる。自発性、恒常性が失われる。
近くにいる時間を減らす、住環境を変える、などするしかない。


霊術が強力≠頭目。

強力な銃器を持っていても、兵士は兵士だということか。結局は財力権力などが強い。
その意味で隣人は強力な兵士だ。殲滅するのも相手の意識を掌握するのもあの出力ならば簡単だろう。

結局、こんな「軍隊」を用意し、運用する気になるのもまた、カルトくらいのもんだ。
普通の人は「なんでそこまで、暗いし」ということをやっている。

振り回すのが剣だろうが殺傷念術だろうが、支持を得ることはないのにな。三日天下になりがちだし。



神、
悪魔、

にも色々あるとは思うけれど、単純な尺度はひとつ。

生命力(気力や健康)を、

執拗に奪うのは悪魔。意欲的。
癒したり、ゆとりを提供するのが神。これも意欲的。

世界戦争はもはや、異種の神のぶつかり合い。
片方の神は片方の悪魔。神社会も人間社会に近い。

だが、人間社会では、神も悪魔も絶対尺度がある。
常に人殺しとか魔女狩りのようなことをやっている、血の臭いが染み付いたような連中を、普通は神とは思えないだろう。
魔に染まってしまった連中というのはいる。



もう霊的に強烈な兵士は要らない。少なくとも大手をふるって暗殺などしなくていいから、
もっと先見の明ある、経営の才覚を育てるべきだ。経営者、コンサルタントを。山本勘助を。
口封じなどしても才能の幅が狭くなるばかりだ。それでは多民族大国には勝てない。

彼らは合理で納得させることがない。
もういい、潰れろ、死ね、の三拍子がお決まりで、相手を潰すミッ ションしか頭にない、頭は良くない。


彼らの仕事の成果が、郵政解散で永岡衆院議員を自殺させたり、 きょう速報があったように松岡農相を首吊りさせたりすることだ。
人間を操るということはつまり、勢いをつけたり、逆になくしたり、というコントロールである。
4年間、ずっと連中と鼻先を突っつき合わせていたからわかる、あいつらの考え方目論見、人種のような固有の臭い。
日本での裏工作など、ある意味爆薬にまみれたイラクよりも酷い。

 (朝日)ニュース速報を見た近くの女性(60)は「いい悪いは分からないけど、松岡さんみたいな強い政治家がね え……。そういうことをするのかなあ」と驚いた様子だった。

そういうものだ。強烈な瞬間洗脳に耐えるには過酷な経験年数が要る。


…以上は堂々と意見できることであるので、官邸にURL送信した。

彼らにオススメできる対策は、ひとつだ。

念術師 気功師 の類を身辺警護に当たらせる

いい気配をくれる、心強くなれる、人材の投入。
霊的なセキュリティを高めるための、防衛策である。野党勢にはかつて忠告したことだが、官邸にまで言う羽目になるとは意外だ。

日本にはない概念でも、海外から入ってくる。
中国が軍事利用で気功を研究したのはもう10数年前だし、欧米でもESPの軍事転用の話は途絶えることがない。
「世界まる見えテレビ特捜部」レベルの民放で紹介されたレベルとは言 え。


速報テロップを見たときから急激に、不吉な運命が集まってきた。心の変調特に弱みに付け込んで、身辺に群がってくる、生き物のような「人為的運命」。

こんな記事を見てる最中だったり
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070524/125476/?P=2
 「泣く子と地頭には勝てぬ」ということわざがあります。聞き分けのない駄々っ子 や、権力を振りかざす役人など、常識や理屈の通じない者には従うほかないという意味です。

NHK教育かUHFだかで、年金アメーバの話をしてて「死んでしまいます」をいきなり繰り返したり。

強くあるしかない。
しかし、他人の心(との接続、交流)に頼らねばしのげない時もある。


作為的運命(シンクロニシティ)では、最近は気になる事例があった。
・32歳の孫が
・それぞれ祖父、祖母、を殺害(説教に腹を立てるケース)

という事件がここ3日ほどで連続した。
こういうパターンも、起きる(仕掛けられる)ときは一気に急増する。

現に、農相の自殺を待ってたかのように、
農水省課長がおとといチカンで逮捕されたという報道が午後になってからあがった。

トップ不在で隙があるうちに発表してるだけかもしれないが、妙にタイミングがよすぎる。
ここまでくると、かなり人為だけで仕組んでる感じがしてくる。


Wikipediaにも掲載されている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0#.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.82.AD.E3.83.B3.E3.82.B0.E3.81.AE.E6.A7.98.E3.80.85.E3.81.AA.E3.82.BF.E3.82.A4.E3.83.97
集団ストーキング
ある特定の団体や集団が個人を標的にして行なう嫌がらせやストーカー行為のこと。 暴力ではなく、何らかの集団が組織的に、盗聴や盗撮も含めた監視行為、風評被害や人間関係の操作によって個人を社会的に抹殺していくものであるとされる [要出典]。ネット上では集団ストーキングの被害を訴える人物と、その存在の懐疑派とが議論になる光景がしばしば見られる。朝鮮総連や右翼団体との関連が 指摘されている。

宗教団体、と書かない所がいかにも恐れと圧力を感じるな。
議論になる、というのも、ネット掲示板が右傾と宗教のサクラの巡回監視自演工作で占められているからだ。
ネット部隊、物理追跡部隊、世の中余す所なく奴らはやってくる。テリトリーに漏れはない。

しかし、Wikipediaに載るということはだいぶ、認知されてきたね。あすこ、いいかげんな情報にはかなり厳しいからね。

随分と、堂々というよりは、後ろめたげな下火になってきたしな。実態が広まるにつれ、素人が怖がって参加しなくなってるんだろう。かなり萎縮を感じる。
目が座った、射るような、セミプロとプロが目立ち始めてる。威圧プレッシャーでの人殺しも厭わないような。あとは組織イエスマンの信者風とか、ね。


/29

朝一でチョこっとベルクへ行くと尾行がちらほら。
ヤブにらみの若い未成年、何を買う様子もなく付きまとう。列を合わせてきたり、こっちが欲しいものの前で止まってたり。

おそらく10代なりの浅はかさで宗教カルトから派遣されたのだろう。
こないだの氷川のバイトも、半数近くはこの手の派遣工作員だったし。
知的障害とか、外見で学歴の低さが明白、そういうタイプの。やたら絡んでくる。

いい若いもんが、朝っぱらから、こんなところで、目を三角にして、何をやってるんだと、
こづいてやりたい気持ちを抑えるおれはつくづく優しくなった。

武力、組織力、蹂躙、
正義、断罪、論破、
時代を問わず、いい若いもんをたぶらかす絶好のアイテムではある。

だが、後悔はかなり後になってやってくる。
10代でやったこと、提案したことで、30代だの40代だのになってから死ぬほど後悔し、痛い目を見る、
そういうフローは絶対に若い奴らにはわからない。

自分達の姿勢がそのまま総理や内閣となり、
中年以降の自分と家庭と一族を、社会全体を、どうするだろうか、 やる側はいいが、やられる側に落とされたら、
・・・よく考えたほうが良い。
家庭内でそういう問題提起をして見るのも良い。


http://www.ohmsha.co.jp/
ここのドメインユーザがPSIだのエスパーだのでうちに興味があるらしく長時間アクセス。
割りとマジメな研究なのだろうか。まあ5年間の実体験情報だからなあ。内外の政財界を股にかけてるし。


夕方、自宅の植生を見てると、向かいの石井家のばあ様が出てくるなり「うわ、いるよ」よ鼻つまみな物言い。
お前こそ出てくんなよ鬱陶しい、と返したくなる。つくづくネガティブな、陰気な、人間とはお近づきになりたくない。
この近所はそういうのが多くてね。霊能者エスパーの類は、他人の気配に影響されやすいんだよ。そして素は高い恒常性で純粋なままだ。

はす向かいの菊池家の裏の住人も、なんでかこっちが帰ってくるのを通りの真ん中で待ち構えてて、
通過を確認するとそそくさと入っていったし。
これを全国民の誰がやるかわからないんだ。どの地域や地方に行っても、同じくやられる。まさに日本全国民がラジコンロボットだよ。
そういう陰険な嫌がらせが日本に根付いてる。だれが普及させたんだか。

奴らのいきなりの嫌がらせも、日本人ロボットだから義務なのであって、理由などない。反射動作。


やはり、昨年末から顕著な新手の現象がある。
夕方まで外にいると、次第にバカになってゆく。時計も読めないくらい。

・自宅近辺には、心臓圧迫や血行阻害などの強い電磁波攻撃が近所から
・広域では、公共電波か何かに混ぜてか、もっとグローバルな作用のテレパシー攻撃、神経麻痺作用など、が撒かれている。

後者はつい最近まではなかった。昨年とかに新規導入、もしくは強化されたものだろう。
これによって、人々は必ず操られる。正気ではいられないし、自由に考え動くことも不可能。
おそらく個人個人で受ける作用が違う。


夜のベルク前薬局に買い物へ行けば、
テレパシーを通じて遠隔監視されてるので大量の尾行がやってくる。
メインは、ヤンキーとかそういう系統をかき集めた、ゴロツキ。部落の爺さん婆さん。
決して高い学歴層は来ない。

ヤンキーはたむろ係。
ジジババとかゴロは店内でこっちの周りをウロウロ係。

念術係もいて、物凄い勢いで神経衰弱と自意識喪失。まさに悪魔。人の命を吸う。
たぶん故 松岡大臣とおなじくらいか、それ以上の「自殺誘導」だ。おっさんじいさんがやられちゃたまんないだろうなこれは。

普通に暮らせてる人は暮らせてる。
転落したものにだけ容赦しない部落悪魔達。
じぶんたちの国を心をつぶす尖兵になってる自覚はないだろう。自意識を捨てて上に操られるロボットになってるのだし。


レーバテインはまだか。

/30

この部屋は、無気力製造装置。
病人製造牢獄。

隣室、隣宅、いたるところから発射される、殺傷性の有害電磁波、怨念のプレッシャー。
そういう国家レベルの組織工作が行われる、秘密処刑の土地。

力が抜ける。衰弱してくる。血も水もめぐらなくなる。
中枢神経を過負荷でつぶされたようで、言葉が浮かばない。ずーっとぼーっとしっ放しでまるで認知症のようだ。
心筋付近を常に締め付けられ、血が頭にあがってこないから目もショボショボしクマができている。

隣近所の工作員、
働くな、干上がるまで自宅にいろ、とテレパシーで命じてくる。
なにか国政とか企業とかについてブログを書き出すと、電磁波や念術の出力を上げて締め上げてくる。

おれはもう日本政府に殺されたも同じだ。
外を歩けば昨日みたいにゴロツキとその配下の若いのがすっ飛んでくる。
アルバイトはつぶされる。健康もつぶされる。万事休す。


隣室の男女はきょうも篭城してこちらを見張り、念プレッシャーによって危害している。
もう2ヶ月も一回も働きに出ず24H篭っているのだ。カルト組織から金が出てなくては無理な話だ。
「ああ、すぐ近くでよかったぜ」などとニヤニヤ叫ばれたこともある。
しかも「一言も」会話が聞こえてこない。親しげなアベックという様子ではない。
嗚呼鬱陶しい気配だ、などと文句を言うとキレだす、先月から来るようになった強烈な念の男。昨晩も3時近いのに暴れて大声出していた。
コイツが入り浸るようになってから、自宅で受けるダメージが格段に跳ね上がった。

無論、こちら側の偏見ではある。

/31

「また世の中が変になるから、すっこんでてね」

という理由付けで、また最近は頭脳つぶしとプレッシャー攻撃が強まった。
隣の住人も、こちらのやってることに壁を叩いて警告してくる。気配越しの常時監視。
「自宅に篭り、餓死しろ、働くなどもってのほか」という、無茶苦茶な脅迫の嵐。
まさに、セントヘレナのナ ポレオンだな。

経緯や結果はどうあれ、おれは部屋にいながらに、どこの連中と接触することもなく、
ひたすらに利用され、切り捨てられ。
利用されてる時の頭脳はひたすら回り、切られれば何も思いつかなくなる。
頭脳によるテレパシーネットワーク、「記憶情報のP2Pな切り売り」システム。
接続するかしないかで能力に天と地の差がある。

って感じらしいが。説明書を渡されずに適当に使ってきた限りでは。

黒の契約者」の黒猫に憑依した人物のような。ま、あっちが政府筋の諜報 経由でパクったんだけどね。主人公の住居、おれの自宅アパートとソックリだし。
さんざん人のプライバシーを奴隷のように蔑みながら無断登用させた公安か裏社会か(正体はどうでもいいんだが)、
プライバシーを無断盗用してご飯が食えてるくせにスタッフのこ いつはこ んな不平を漏らす。なめんな。

まあ、「また世の中が変になるから、すっこんでてね」なんて野次が飛び出すようじゃ、相当にお堅い老世代(公だのそれを盲信する手合い)のシキリなんだろ う。
野放図でギャングなエスパーたちの暴走は、劣化脳の若くて安直な兵隊(応用性無し)によって確かに阿呆な暴走をするかもしれないが、
あれもだめこれもだめな老人がアンチカウンターとしてシキルのもこれまた怖いね、色々な意味で。

この意味で、2002年くらいまでは、今やすっこんでてねといわれるような「横槍」の影響は少なくて感知できないほどだったと思うんだが、
皆さんもご存知の通り、その無策、先延ばし、いかにも老世代的な停滞、ぶりはひどいもんだったよね。
なんかこう、横槍のおかげで上流を優遇したりして景気が上向いたのに、何を勘違いしたんだか、自分達の手柄だと思い込み分捕って、
「もう景気も上向いたし、いらなーい、排除排除」という感じに見えるんだが。

これだったら、一度滅亡してから横槍、というシナリオの方がよかったんだろうな。つくづく老獪は無反省だ。強かさだけが武器だ。
もう方々が痛めつけられ、散り散りになり、2003年期付近のような総合的一体感のある一致協力な風潮は生まれないだろう。

日本は一気に年老いた。若い連中も(25歳以下だろうか)クリエイティブな方面を見る限りよくないね、安直過ぎて。
そしてモノ別れした連中がおのおの好き放題言うようになった。
先入観を持たずに見ても、この様子は実にまずい。退行、劣化、分裂。

・・・ま、感覚で書いてるんだが。この中には当然、同じような迫害を受けた連中の言葉(共通部分)も混じってるんだろう。

 ◇

昨晩のスト2ネットゲーム対戦。
まるでロボットみたいに正確な動作の相手。

不思議と気持ちが共感しない…ジョ ジョでいえば「彼はあんなにすごくていいやつなのに 友情を感じないんだッ
こういうときは、相手が組織諜報の、悪意に満ちた工作員だからだ。カイレラ界隈では良くあることだ。
一般のユーザはもっと、物腰柔らかく、相手に悪意を感じさせないし、双方の感情移入が対戦内容に現れる。

で、腹を立てたら、一気に弱くなって勝たせる。一度いなくなったと思えば、こんどは「ロボ」というネームでまた入ってくる。

遠距離の通信越しでも、相手とテレパシー的に意思を通じ、監視している。挑発され、なめられている。

テレパシー越しに心身を操られる時、ムワッと”魔の気配”を感じるとき、かならず独特の感覚、流れ、がある。これは経験を重ねればわかる。
隣の住人が壁を叩くのは必ずその”気配”が起こった時である。彼らはノーティファイヤでもあるわけだ。

 ◇

9時過ぎにベルク蓮田。
救急車来てる。これをパターンと見るべきかどうか。
(組織諜報が待伏せして、こっちが来る頃にこういうことを仕組むパターンがたまにある。現場にはゴロツキっぽいのとか宗教っぽいのとかが客に紛れてる)

店内、若いスーツ組の社員が触れ回ってる。店長がどうとか言ってるので運ばれてった人か。サイレンは鳴らなかったんで大事ではないのかな。
なんか、微妙にこっちに付きまとうようにも見えて、でも鮮果、肉、レジ、と順番に回ってるし、
たまたまなのか、責める尾行なのか、微妙。でも、人が倒れるよう なおおごとじゃ、普通は面と向かって言いにくるよな。
ただ、気配は、つまり相手がこっちに向けてくる意思は、不快でこちらを弱気にさせるものだった。その意味では、責めていたと言う事になる。

帰宅すれば脱力、電磁波攻撃により水と血が巡らない。
これがすべてだ。どっからも援護のない、孤立無援の牢獄生活を余技なうされてつぶれてゆくだけの、三十ソコソコにして終わった一生。

・走行中の前を黒猫が横切った。
・走行中の前をさがみ典礼の霊柩車が遮った。とても細い農道で中々進まず。

なんか相変わらず、呪術的な嫌がらせは絶えない。あまりに頻繁にある。世の中の上のほうにに睨まれて、マークがきつい、時にだけ頻繁になる。
晴れてくると、エスパーに感知されてロックオンされるがごとく、いきなり体調急変するし。

気配か、電磁波か。そういうものが地球上を覆って、監視社会化に一役買っているようだ。
体も操られ、運命も操られ。

 ◇

落ち目で命の危うい人間もいれば、
今が上り調子の人間もいる。

トヨタ 来年の“大政奉還”はあるのか?(ゲンダイ)

章男副社長が国内営業担当へ

●着々と「帝王学」
「大政奉還」への足音が着々と近づいてきた――トヨタ自動車が6月の株主総会後の 体制で、創業家出身の豊田章男副社長(51)を国内営業担当にする方針を固めたというのだ。
 2年前に副社長に昇格した章男氏は、商品企画や調達部門を担当、相次いだリコー ルを受けて昨年からは品質保証担当も兼務している。そして3年目の今年、国内営業担当になれば、その意味は大きい。自動車業界に詳しいジャーナリストの小 宮和行氏はズバリ、「帝王学」だとこう続ける。
「国内販売は伸び悩んでキツイ。しかし『虎穴に入らずんば虎児を得ず』で、あえて 厳しいところを担当させる。トヨタが一番大事にしている『品質』、トヨタ式のコストダウンの要の『調達』を担当させてきたのも、すべからく帝王学だったと いえます」
 昨年9月の主力車種「LS460」の発売以降、レクサスに好調の兆し。章男氏は 国内シェアをどこまで伸ばせるのか手腕が問われる。もっとも、トヨタはグローバルでは敵ナシの強さ。収益源が海外にシフトしているため、国内で多少苦戦し ても章男氏が傷つくことはない。
「トヨタらしい鉄壁の守りで周囲が御曹司をバックアップするでしょう」(前出の小 宮氏)
“次”への流れは整った。あとは時期だ。渡辺捷昭社長は今年就任3年目なので早く ても交代は2期4年、再来年の2009年6月か。しかしコレは、あくまで常識的な見方。「絶好調の今だからこそ」となれば、来年の可能性もあるか。


立川ひろとし 結城市会議員 国家諜報の末端

http://www.tacho-net.com/tacho/index2.html

魚拓


もう4年間、組織諜報の監視による被害を当サイトで記録してきて、
その早い時期(2003年)から、この立川はアクセスを黙々と続け、文面に上がってきた。

何度断っても、のらりくらりとかわしてはまたやってくる。
弟が急死して途方にくれている記事を見たって、電話どころかメールひとつよこさないやつが。監視だけは毎日黙々と来る。
選挙会長の三浦達男氏は出来た人で、手紙もくれれば散々お世話にもなった。

この落差はなんだろうか。

結城市の有権者の前ではアピールして、裏では殺人工作の尖兵ではないか。

以下は今月分のみ。こんなヒマなアクセスを日々欠かさないのは、日本中でも彼だけだ。
次にしつこい大阪の情報工作員も、数日おきだ。

有権者の方々も少しは疑った方がいい。
国会議員や政党、報道各社とも連絡しあったりしているが、こんな執拗で黙々とした、失礼な監視を欠かさぬ人間はほかにいない。
普通は、こっちからURL教えた記事に一回だけアクセスされるのみ。

直近だと6日の記事。こういう男だ。挑発や、のらりくらりも欠かさない。

「何をしてあげられるか」
とメールが来たから(しかも文句言われて渋々)
「にどとこないでくれ 放っておいてくれ」
とお願いしたのに、来るのだから。

無論、こちらも普段から連絡のある国会議員や政党や報道各社には通告しておく。
彼らの中には命がけ、党を追われたり仲間が急死して暗殺じゃないかというような方々もおられる。
国家級の諜報とはそういうもので、そんな片棒を担ぐ人間に議員は続けて欲しくない。


2月に弟が急に死んだ、また暗殺じゃないかと、悲嘆にくれている人間に追い討ちをかけるように、黙々とアクセスのみ。
お悔やみの一言もない。



No     年月日時刻    ホスト名    アクセスページ    No
1    2007/05/31(木) 11:17:28    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    0705    1
2    2007/05/31(木) 11:14:59    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    0705    2
3    2007/05/31(木) 11:14:53    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    top    3
4    2007/05/31(木) 11:14:51    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    ind    4
5    2007/05/31(木) 11:14:48    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    5
6    2007/05/31(木) 11:12:51    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    m0705    6
7    2007/05/31(木) 11:12:49    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    7
8    2007/05/26(土) 17:27:46    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    m0705    8
9    2007/05/26(土) 17:27:39    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    9
10    2007/05/26(土) 17:27:37    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    m0705    10
11    2007/05/26(土) 17:27:33    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    11
12    2007/05/26(土) 00:40:45    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    0705    12
13    2007/05/26(土) 00:40:38    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    top    13
14    2007/05/26(土) 00:40:36    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    ind    14
15    2007/05/26(土) 00:40:33    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    15
16    2007/05/26(土) 00:37:32    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    m0705    16
17    2007/05/26(土) 00:37:19    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    17
18    2007/05/25(金) 12:43:58    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    0705    18
19    2007/05/25(金) 12:43:50    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    top    19
20    2007/05/25(金) 12:43:47    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    ind    20
21    2007/05/25(金) 12:43:44    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    21
22    2007/05/25(金) 12:03:29    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    m0705    22
23    2007/05/25(金) 12:03:25    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    23
24    2007/05/25(金) 00:30:18    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    m0705    24
25    2007/05/25(金) 00:30:15    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    blgtst    25
26    2007/05/23(水) 01:48:06    ntt3-ppp434.east.sannet.ne.jp    sc    26
27    2007/05/16(水) 00:38:43    ntt5-ppp668.east.sannet.ne.jp    0705    27
28    2007/05/15(火) 02:14:39    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    m0705    28
29    2007/05/15(火) 02:14:36    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    blgtst    29
30    2007/05/15(火) 02:14:22    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    taw    30
31    2007/05/15(火) 02:13:59    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    top    31
32    2007/05/15(火) 02:13:53    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    ind    32
33    2007/05/15(火) 02:13:51    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    bbs    33
34    2007/05/15(火) 02:12:24    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    0705    34
35    2007/05/14(月) 00:09:24    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    0705    35
36    2007/05/14(月) 00:08:44    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    0705    36
37    2007/05/13(日) 06:23:56    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    top    37
38    2007/05/13(日) 06:23:54    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    ind    38
39    2007/05/13(日) 06:23:51    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    bbs    39
40    2007/05/13(日) 06:21:34    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    0705    40
41    2007/05/11(金) 19:12:27    ntt1-ppp772.east.sannet.ne.jp    0705    41
42    2007/05/10(木) 11:33:45    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    42
43    2007/05/10(木) 00:59:30    eaa1-ppp665.east.sannet.ne.jp    0703    43
44    2007/05/06(日) 23:35:31    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    44
45    2007/05/06(日) 23:34:46    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    45
46    2007/05/06(日) 23:34:38    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    46
47    2007/05/06(日) 23:34:36    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    47
48    2007/05/06(日) 10:14:03    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    48
49    2007/05/06(日) 10:13:57    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    49
50    2007/05/06(日) 10:13:55    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    50
51    2007/05/06(日) 10:13:53    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    51
52    2007/05/06(日) 10:13:51    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    52
53    2007/05/06(日) 10:13:29    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    m0705    53
54    2007/05/06(日) 10:13:25    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    54
55    2007/05/05(土) 23:11:30    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    m0705    55
56    2007/05/05(土) 23:11:20    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    stw    56
57    2007/05/05(土) 23:10:07    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    57
58    2007/05/05(土) 23:10:01    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    58
59    2007/05/05(土) 23:09:33    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    59
60    2007/05/05(土) 23:09:25    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    60
61    2007/05/05(土) 21:19:04    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    m0705    61
62    2007/05/05(土) 21:18:19    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    62
63    2007/05/05(土) 21:18:07    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    63
64    2007/05/05(土) 21:18:04    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    64
65    2007/05/05(土) 21:18:00    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    65
66    2007/05/05(土) 16:44:26    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    66
67    2007/05/05(土) 16:41:12    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    67
68    2007/05/05(土) 16:41:06    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    68
69    2007/05/05(土) 16:41:03    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    69
70    2007/05/05(土) 16:40:57    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    70
71    2007/05/05(土) 16:39:30    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    m0705    71
72    2007/05/05(土) 16:39:28    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    72
73    2007/05/04(金) 02:38:25    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    stw    73
74    2007/05/04(金) 02:36:50    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0705    74
75    2007/05/04(金) 02:36:44    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    75
76    2007/05/04(金) 02:36:43    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    76
77    2007/05/04(金) 02:36:38    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    77
78    2007/05/04(金) 02:32:38    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    m0705    78
79    2007/05/04(金) 02:32:37    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    79
80    2007/05/02(水) 01:11:50    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    80
81    2007/05/02(水) 01:11:29    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    stw    81
82    2007/05/02(水) 01:11:27    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    82
83    2007/05/02(水) 01:10:08    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    0704    83
84    2007/05/02(水) 01:10:02    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    top    84
85    2007/05/02(水) 01:10:00    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    ind    85
86    2007/05/02(水) 01:09:58    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    86
87    2007/05/02(水) 01:08:47    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    m0704    87
88    2007/05/02(水) 01:08:45    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    88
89    2007/05/02(水) 01:08:42    ntt9-ppp182.east.sannet.ne.jp    blgtst    89







top/最上/】
(未完)