BBS Old Contents

掲示板への入り口 アニメイレコム

また誰かが平気な顔をして 夢だと 笑っても

最近だんだんわかってきた 色んなことがみえてきた


top/最下/07 1月/2月/3月/4月/5 月/6月/7月/8月 /9月/10月/11月/12月/】


【2007年 2月】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28



/1

もう、俺の言葉は、世間に通じない。話が通じない魔法。ハウル。

 ◇

電磁波攻撃(近所からの殺傷性電磁波の照射)」とはどのような体感 か。

精密なので、信号によって苦痛は変わるのだけど、ひとつには「殺気」
ずーーーっと、自宅にいる間、殺気を感じ続けていると思えば良い。どれだけ疲れ果て、老けてゆくかがわかるだろう。

電磁波信号による、擬似脳波。だから殺気も喜怒哀楽も操られ、エミュレートされる。


昨晩。なんか政治関係の記事かいてたら、やたら体が小刻みに揺れ、震えるんだよね。
電磁波というか、衝撃波なんだよな。壁をバキバキ鳴らしたり、体を揺らしたり、神経を磨耗させたり・…

いつでもじゃない、ある家に暇な人がいるときだけ。真昼、夕方以降、など時間限定。
人様を常時見張り、常時拷問にかける悪魔はどこにでもいる。

裏の岡田荘の、ラーメン屋で出前やってる世帯が最近は挑発的。
子供に「バイクいつも止まってるね邪魔」とか挑発させたりね。
こっちと同時に出てきて通りすがったりね。


午前中、都内面接。大手コピー機メーカーの系列派遣会社なのに、昨晩はメールの返事が来なかった。
日時を決める大事な返信を忘れるなんてありえないので、わざとだろう。

で、そのまま参上すれば案の定、面接がセッティングされてなくておおわらわ。
パーティションの向こうでは、いつものパターンのように、ワーワー会議してるおっさん達。
この時点で組織諜報の根回しがされてる。インテリジェンスなどの大手派遣でも同じくやられた。富士通系列にゴロツキの偽社員が送り込まれてくるし。
「経費がかかりすぎる ボスを決める争い 家で書くのとは訳が違う 仕事を完成させろ、投げるな」などと、要は伝言を間接的にたとえ話で言ってくる。


都内の雰囲気、気配はすっかり自分を敵視し、衰弱させ、混乱させ、居づらくなった。敵側の攻撃が強まっている、勢力が増しているのか。
小泉政権時はむしろ意気揚々とエネルギー溢れる感じのほうが多かったので、政局となんらかの連動があるのか。

とりあえず、「晒し」は酷くなった。
周囲にとって、”かなり”やかましいテレパシーとしてこちらの意識が聞こえるらしい。
そして”かなり”威圧的らしい。
自分も疲れを感じる。つまり、体が操られ、常時強い波動を放つように強制されている様だ。
仕掛けは皇家筋か政権筋か、系統は知れないがどっちかだろう。国外勢力という線はどうも小さい。むしろ日本人の強力なホメオスタシー(同一性、群れたが り)と無縁ではない感じ。

気配に釣られて意地悪、嫌味に走る人間はランダムだが、やはり右傾だの不良だのそっち系統は積極的だ。むしろこのアーキテクチャを知りつつ仕掛けてくる場 合が多い。
さっきも近所の土建の亭主が大声出してからかい気味に威圧してきた。そういう積極性がある。結城の実家では隣の柳田がやくzで、やはり積極的だった。
王家筋を疑うのはそこだ。王そのものか、配下に異能集団がいるのかは知らんが。

おっと、書いてたらまた「んだこのびびってんじゃねえ」とか怒鳴りながら出てきた。
右傾筋の特権か、テレパシーでの遠隔監視ってのは。彼らは本当に慣れてる。デジカメを出すとすぐ静かになるし。

 ◇

きょうのユニークアクセス。
2007/02/01(木) 15:19:39    nm.nimcojapan.co.jp アクセス先:taw(大尉Weblog) 
リンク元: http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%E5%A4%A7%E5%B0%89&FORM =MSNH&cp=65001

めめめメーソンに目をつけられちゃったようぅ…ガクガクブルブルセラ…

 ◇

リコーは俺をガッカリさせてくれるだろうな。ガッカリは慣れっこだ。仕事趣味家庭健康命、なんでもかんでもカルト謀略が潰して邪魔してくれやがるからな。

ったくなに国内で新旧だの昭和平成だの天下取りだのちいせえ勝手なことで争ってんだバカが。そうやって私利私欲で暴走するから米中朝露だのに背後から利用 されるんだろう が。
ま、危機感を感じるにはまだまだ危機とはいえんわな。極々限られたマイノリティだけが地獄を見てる。自民は米だし、民主は中朝。そういう国だモンな。


今晩はきついな。南方向のドカタ一家が殺気を放ってきてるのか。
あすこが放つと心臓引きつるからな。上の住人だと胃に来る。それぞれ固有の個性があるのさ。

まったくヤキがまわったもんだ。普通の暮らしと身の上で用心深く内向的でなめられやすい、そんな人間が今や狙われて自害瀬戸際だもの。
ちょっと気を抜くとさっきにやられて目が回り何かいてるんだかわからなくなる。だから何度か読み直して書いてる。
テレパシーの世界じゃ親分だの総理だの王様だの神だの色々やらされたっけな。アメイジングな4年間だったのは確かだ。
実に現実味が無い。現実のテクスチャを被せたコンピューティング仮想世界、マトリクス。

牢獄のグリフィスもこんな日々だっただろうか。もうろくに声も出ない。しゃべるとき言葉が浮かばない。
だがフェムトになるほど俺は弱くないし野心家でもない。

 ◇

巡回がてら見つけた記事から、皇 族が書いてるブログというのを見た。
http://04.members.goo.ne.jp/home/love-pisces/diary/200501.html
そしたらいきなりチクリと電磁波攻撃。

バカか…

なに、皇族のこういう自由奔放なブログ「見てコメントしただけで」不敬罪扱いで拷問かよ!戦前以下じゃん!
皇族が自分で進んで書いてるんだぞ。
それを何よ、「うわあこういう皇族もいるんだねえすごいなあ」言っただけで電気ショックかよ。俺、何の中傷もしてないじゃん。

こいつらエセ右傾だな、さもなきゃ相当に頭悪いよ、判断力が無い。刑務官になれるほどの頭も無いね。
バカでも構成員になればみな右傾かよ。相当品質悪いな。

だーから底辺庶民に組織謀略なんかやらせるなっての。現状の「組織ストーカー」撲滅しなきゃダメ。
もっと義に長けて頭も回る、大岡裁きくらい感心されるような奴らが少数精鋭でやるの、どうせなら。
バカでバカでどうしようもないから出前だの土建やるしかない、そういう連中が拷問やったら必ず判断に間違いが多くなり、いい加減になる。遊び半分の奴もい る。
本来の目的を反れ、社会的悪影響になる。粛清とか人間性向上に貢献するどころか、有能者の廃人を増やし、暴走する無能ファシズムを止められなくなるぞ。

・高潔を望んでの綱紀粛清
・無法者の遊び半分の半殺しリンチ

混ぜこぜになってるのが現状だ。

ああむかついた。ただ腹が立ったんじゃない、機能してない、逆効果、だからだ。

/2

いつもは大学生くらいしか来ないポスティングに、きょうはやくざなおっさんがきた。あれはそうだろ。
物凄く浮いてる。作業ズボンなので普段はドライバーか。
つきまといたがる。帰り際に、いちいちこっちへ来ながら「事務所もどらなくっちゃあ」とか電話する。

こないだのITの勧誘メールはやはり罠だったか。
内容を教えてくれというのに、いえまずはお越しいただきたく、と一点張り。
以前面接行ったから、まずは案件内容を教えてください、と返事したら音信不通になった。
やはり意味も無く呼び出してからかうくらいの意味合いだったんだろう。ここに面接へ行った時は、威圧気配に満ちていてしょっぱなで諦め帰ろうと思った。
新宿副都心にはこうした怪しいIT企業が(ITじゃなくても)ひしめいている。ちなみに警察署のまん前。


住宅街の人々の様子。
「本当は言いたくも無いのに」と無理して注釈した後、中傷を始める主婦達。
「やっちゃいけないんだよ、わかってるの?」と叫びだすが、目を合わせるのを避ける小学児童。

報道などで明文化されてないけど、知っている人々は多い、という感じか。
でも所詮、「戦場を知らない人々」。

自分達は安全圏で、生活を維持して、こちらを外野として見てる。現場が、実際が、どういう状態なのかちゃんとわかってるわけじゃない。
何らかの間接的伝聞情報を元に、まくし立ててるだけ。的外れも、勘違いも、多い。

簡単に言えば
・自分達は無関係の被害者
ではない。

社会現象、世界的現象、である。誰もが用意に、被害加害が入れ替わる。誰もが持つ要素。
それを逆手に取り、誰かひとりを悪の権化として”演出”し、世間に叩かせて終わらせようとする「仕掛け人」な組織がある。

よく見れば、政界スキャンダルの手法を何も変わらない。胴元、推して知るべし。

罠も、事件も、すべてシナリオが用意され、その筋書き通りに動いている。
黒子たちは真打なのに出てこない。いつまでもつかまらぬ悪党のまま。

/3

きょうのテレパシー通信、ひどい一言
「何でそう敵になろうとすんだよ」

耳を疑うね。常時、念術で体中の血管を締め付け、神経を磨耗させ、たりしながらその一言とは。
彼らには、人に嫌われる行動というものが分かってないようだ。人格障害者か。
つくづく子供じみたリンチ。目に見えぬ、誰だかわからぬ、時点で大人は「子供以下の子供」になる。知恵が回るから。

与党見限り発言をした直後から、いままでの二倍三倍の激しさになった。じつにわかりやすいのもいつも通り。


夜中は威圧の気配に満ちて、眠れない。
朝、起床してみるとキレイサッパリ消えている。
「またあのジジイか」という思い。上の住人がいるといつもそう。放つ当事者か、利用されているだけかはどうでも良い。
眠気はなくなってるが、疲れはむしろどっと出ている。緊縛感から開放された直後。


朝から罠。
きのうも間接的に絡んできた南方向のドカタ家。
右かかった土建だの茶髪だの柄悪い家に散見されるパターン、子供まで使って、一家総出の謀略活動。

早朝から公園で野球を始めて叫びまくる子供たち。うるせえのなんの。向こうもそれがわかってて、いやがらせでやってる。
だから、こちらがちょっと買い物へ出かけると野球をやめてしまう。


いつものようにバイトへ向かう。集合場所に、集合時間に、警察のヘリが飛んできてノロノロ回ってる。
きょうの担当地域は、警察署の裏だという。しかも農村でまったく家が無い。配り物の仕事にこれは厳しい。
今週からいきなり扱いが変わり、ひどくなった。明らかに権力側の根回し。

昼になると「言行不一致」と激しいテレパシーが飛んできた。例によって、何がという主語はつけない言いがかり。
市街地ほど、ひどい気配に満ちている。カルト工作員が動き回りやすいからだ。このパターンは見飽きた。
農村部では、語句限られた人間が展開するか、まったく展開しない。

でもある農村部の住宅団地では、待ち構えていた。
小学生のガキ集団が、「きやがった!」「おらおら怯えてる」だのとテレパシー越しの実況中継を始める。
目の前を通ると、ものを落としながら「ああこんなことしちゃ可哀想だなあ」などと喜んでいる。
こっちを神経質な心理状況、少しの物音にも反応する、に心理誘導をかけた上で。

(ああ、ここも例の集団催眠で、人間ラジコンになってるのか)
人間ラジコンになると、操ってる人間の一流の技術を使う。催眠術だろうが、嫌がらせだろうが、全国共通で、誰がやっても同じワンパターンである。
小学生が公安工作員の嫌がらせ技術を使うのだ。
だが小学生。このやろうはっ倒すぞくらいの意気込みで押し返すと、やはり急に素に戻って泣き出しそうにまでなる。

その横で、集まってる主婦集団が「かわいそうだから」と、遠慮気味な態度を見せる。

催眠的だから、違和感を感じられない。そういう洗脳だから。だが、正気を残して遠慮する人間も少なくは無い。

見た瞬間にニヤニヤしだして「なにあれ」「最悪じゃない?」と調子に乗り出した貧困層の家族。
この野郎、はっ倒すぞくらいの気持ちで気配を跳ね返すと、一気に逆転してビビる。
そんなもんだ。催眠が解けると一気に消沈する。この手のやり取りは、「瞬間催眠の繰り返し」、掛け合いなのだ。

俺は基本的に、ネットなどで調査し理解把握したことしか提言しない。
だが”人間ラジコン”は、テレパシー越しに”何かを悟ったような錯覚”に陥ると、初対面の人間をこれでもかと叩き始める。
飛躍しすぎであり、ありえない。
高学歴もしくは頭脳明晰な、人間よりも、そこらの田舎小学生や爺婆のほうが何でも悟っていたら(博士号だらけになったら)、世の中が激変する。
所詮は、上から降ってきた情報を盲信するだけのインチキシステムに他ならない。

以下は奴らのきょうの実例だ。

歩いてくる中年女性二人、いきなり高慢な態度と笑みになり「余計なことは言わないわよお。ねえ?」「そうよその通りよ!」
ファシズム下だから模範市民は口をつぐむんだそうだ。

「あんな姿勢で自転車乗っちゃダメよねえ あれよヤフーの」
途中から意味不明。テレパシーで受信したことしかいえない「ラジコン人間」には、よくあること。
とにかく、偉そうに批評しなきゃ気がすまないらしい。かならずそういう風になる。

休憩中の施工業者「出来る人には出来るが出来ない人には出来ない、いやあの人には言いづらいんだけど」
出来るからどうした。所詮は人生や家族の命を奪われるまで至ってない、ぬるま湯に浸かった家畜のクセに。
家族を殺され仕事を奪われ社会のどこに居ても追回され、嫌がらせされる。「戦場における戦士」、このレベルに「平和ボケの家畜」は到底及ばない。経験も、 理解度も。

明らかに、ここまで「人間ラジコンシステム」のプログラムを険悪にしたのは、カルトだ。
98年に連立与党になってから、なにもかもが加速度的にそうなった。
その年にはこのシステムを描写した「マトリックス」も公開された。テレパシーを通じて、市民の中に捜査官が憑依する。全国津々浦々逃げ場無し。

だから、カルトと関係ない宗教とかは、やさしかったりする。
方々で、カルトに精神が染められ熱に浮かれた市民に、精神攻撃や中傷を受け荒む中で、おんぼろ住宅の爺さんは、違った。
気配も、言葉も、明らかに世の中やわが身の状況を知った上で、庇い、癒してくれた。そしてその集落にはある中堅宗教のステッカーが多かったのだ。
公明党のポスターが多い市街地へ行くほど、また妙なのが顔を出したりにやけたりする。

世の宗教に願いたい。
あたたかさ、温厚なおつきあい、そういうものばかり普及してやって欲しいと。
一部の、天下取り至上主義、目が三角で、絶えず敵を求める態度、魔女狩りを欠かさない、
そういうダメ団体の真似だけはやめてくれ。
彼らの気配に影響されると、猜疑心の塊になる。荒み、疑い、憎み、まさにマイナスの権化と化す。
だがいま支配層で猛威を振るっているのがそれなのだ。

で、集合場所へ帰ると、全部知ってます的な態度の社員。
「きょう、配り辛かったでしょう」
そりゃもう、念術で心停止か脳溢血でもして倒れそうになったりね、弟みたいに。
だがそうは言わず、帰ってきた。

日本はダメになる、埋没する、荒廃する。理由は上記の通り。

かつてはこうではなかったからね。もっとこう、日本人らしかったよ。
まるで隣国とかがねたましくて日本中を駄目になるように洗脳してるみたいだよ。
響鬼だの女王の教室だのGAるーんだのを作らせてる流れを見ると、ね。エンディングで踊らせるのは全部北朝鮮の仕業に見えるし。

おそらく、公明のポスター貼ったり投票してる家はその系統の人間と付き合いがあるわけで、
会ってる時点であの気配に影響され、配下にあるわけで。
で、配下になった人間とつきあうご近所さんがいる。まるで伝染病のように拡がってゆく。カルトラジコン人間だらけに…
というのは妄想の域だけどね。
だから、温厚な宗教が伸ばしてくれたらあるいは、という風にも言える。

いち例としては、12年前に新聞屋の寮だったアパートの大家。典型的な学会員だった。
常に、人を「いい人 悪い人」に区別しようとする。いい人は賞賛するが、悪い人と決めるともう扱いがひどい。何でもかんでも悪いことがあると「あの人のせ いよ」と噂をばら撒く。
別の学会員は、目が三角で、思い込んだらどこまでも内向的に突き進む。恨みつらみも相談するとか、発散するとか、しない。
ずーーーーーと溜め込むだけ溜め込んで、呪いの手紙みたいなのをよこしてきて驚愕させる。親が会員なので、それを見て育ったからだろうか。

そういうものが、さぞやメジャーなふりをして、中央に据わっている。
なるほどな、と思える。人をすぐ評価し、差別し、排除し、呪いたがる。
あの頃ちょうど、今のように急転落し、散々な目にばかりあっていた。40度の熱、炎症を起こす内臓に出なくなった声、飯は吐き気で食えず、死ぬかと思っ た。
関わると、そうなる可能性がある。なるべく近づかない方が良い。

 ◇

遊戯王DM。
人生で最もシンクロニシティ(運命の連動)が多かった作品のひとつ。
再放送、来週は148話。本放送で見始めたところまで後半年もせずに追いつく。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh2000/

皮肉にも世界中が異常気象続き。民衆は妖術で操られて尋常じゃないし、嫌な似通り方だ。

 ◇

ホント今の日本は、支配層は民衆は、

「何がしたいの?」

中小企業のみならず、日立も富士通も躍起になって諜報活動に加担してさ、
要は一流企業が人殺しの手先になったんだよなあ。

そこまで全体主義にこだわり、ファシズムを迎合し、受け入れる理由って???

わかんねえなあ。短観でも長期的展望でも、メリットが感じられない。
あえていうなら、支配者オタク、支配のため”だけ”のゲームとして考えたら、多少は理解できなくもないが。
ファシズムの利益恩恵なんてそんなもんだ。企業にとっても将来展望からしたらマイナスの方が大きい。

いま必要なのは冴えを増やし、現場で生かして行くことであって、
ファシズムで清潔さを求め、かしこまり、おりこうになることでは、必ずしも無いと思うんだが。

何かこう、ズレてる。

ひとつには、冴えた、クリエイティブ、エグゼクティブ、そういう現場を知らない低所得(時に粗暴)な連中が幅を利かせすぎてるって事だ。
そういう人たちはすぐ、きまりとか礼儀とかいう頭は働く。
だがそれがファシズムにまでなった時に、プランだのプロダクトだのにどう影響するか、政治的にどう展望が見込まれるか、外交や景気にどう響くか、
…などといった叡智の部分にはサッパリだ。

様々な内部事情に触れ、叡智に触れ、方々の事情や考え方を知った今だからこそ、メガヒットから大ハズレまで関与したからこそ、
その低レベルな軍事教練みたいな、異物は片っ端から弾圧して消してしまえみたいな、

実に危惧している。
伸びる要素が無く、斜陽を後援するような材料ばかりじゃない?じゃないという人がいるならいいんだけど。

どっかが無くなればいいとは言ってない。あまりにアンバランスで、機能不全、本末転倒で。

 ◇

(あと一人 あと一人)…
自動再生的に、こんなテレパシー罵倒が聞こえてくる。
それだけ、集団催眠による人間ラジコン化の普及の勢いは凄まじく、生き残りがわずかなのだろう。もしくはそう思わせるためのフェイク。

きょうも行ってきたポスティングの現場を紹介している、六本木の会社。
夕方にスケジュール報告してすぐに返事がかかってきた。普段は翌週に面倒そうにかけてくるのに。そしていつもの物件だけを、ニヤニヤした感じで振ってく る。
ここ、警備員ボディガード系の会社で、電話対応やってる中年女性がみな婦警下がりばかりっぽい。あの独特の硬さ、融通の利かない態度。

で、今朝は警察ヘリが来たわけだ。なんか点と点が線になるような、結局は政府筋の謀と言うか。

ま、どうでもいいや。散々人を利用してくれて、毎日それでも電磁波は撃ち込んで来て、
実情を知るほど、マフィア国家にしか見えない。こんなくに明日滅びようが俺は一切困らないし、未練も無い。荒廃するなり勝手にすれば良い。
家族だった生き物はすでに悪魔に飲まれ、俺に害を為す別の生き物になってしまった。すでに身寄りが無いのだから。

/4

権力や財力などを提供するふりをして、いや実際提供してもいるんだが、
実際はもっと多くの、妨害や邪魔立てを欠かさない。

たとえば、
1億円のプロジェクトを提供しても、
2億円かけて組織謀略(政府、裏社会)を動かし、そのプロジェクトを潰すのだ。

本末転倒。だが、「潰したい人を潰すビジネス」が成立している昨今では、さして不思議も無いのかもしれない。
信用できない、嘘吐き、元気が無い、怒りっぽい、部下がおかしいから、…些細なことを積み重ねてゆく。

企業リストラストーカー、政治的不都合者の潰しストーカー、
様々な被害の話は、ネット上を検索するだけでも数多い。
2ちゃんねるはその実行部隊と罠環境の提供者だが、やはりライバル潰しには組織を動かし、内部スパイを送り込む。
毎年3万人が自殺するが、何割かはこれのせいだという話。

まあこの辺は一般人な被害者の、実体験からの憶測だ。
真相は加害者の事情通にでも聞くしかないね。


ファティマとは、強引にパートナーさせるものではない。
あくまでファティマ側に、選択の全権がある。
だが今の日本の支配者には強引に暴力で従わせようというアホしかいない。
もしファティマがいたら、みんなよその国に流れてしまうだろう。わが国のモーターヘッドは動かない鉄くずというわけだ。
あべはそこを間違えた。ファティマなき今、瓦解は約束されたようなものだ。あとは後釜が野党連立政権か太郎政権かという違いだけ。


最近目に付く範囲に増えてきた、「勝ち誇ったような庶民達」。
つまり、「悪いやつを退治したぞ」くらいに安直に騙されてる、あまり頭の回転がよろしくない、マスコミに載せられやすい庶民。

実に、不安だ。
事情通の、「まあ実際はねえ」的な造詣の深さも無く、安直に上からの、マスコミからの言うことを鵜呑みにして…あるある盲信レベル。
そういう連中が、魔女狩りといっては、告発者や知恵者など「支配者にとって邪魔なモンで悪人に仕立てられた人」を潰して回って、世の中の自浄作用を潰して ゆくんだよ。

一応、30歳にして議員秘書以上の修羅場と舵取りを経験した身で言っている。人により異論や文句もあろうけど。

 ◇

2chの裏側を探り始めた途端、弟が急死して祖母はすっ転んで大怪我大手術。目が真っ赤に血走った卑しげな若者がよく自宅まで尾行するようになった。これ が2002年。
呪術を含めた大きな罠の仕組みがある。デスノートのように、世の中をシナリオ通りに動かす仕組みが。
組織的尾行など、些細な機能の一つに過ぎまい。

悪者と思い込ませる定番手法。
・国家的集団催眠で民に信じ込ませ
・悪評をばら撒き
・犯罪や不正を起こすよう、罠を貼って待っている

「ミラーマン逮捕は国策捜査」 元米誌支局長主張
2007/2/ 2  J−cast

電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反に問われている 「ミラーマン」こと元大学教授の植草一秀被告に強力な「助っ人」が現れた。米経済誌「フォーブス」のアジア太平洋支局長を務めたこともある、カナダ人 ジャーナリストのベンジャミン・フルフォードさんが、2007年2月2日の日刊スポーツの記事中で、「植草氏が逮捕されたのは、『国策捜査』によるもの」 などと述べた。植草被告は大手銀行をめぐる政府関係者や外資ファンドが関係しているインサイダー疑惑を追及したため、逮捕されたのだとしている。
フルフォードさんは自身の日本語のブログでも、植草氏は「危険なネタ」を取り扱っ ているのだ、と主張して次のように述べている。

    「私も(植草被告と)同じ事件を調査しているので、同様に非常に危険な立場です。実際に先日植草先生に会った直後、怪しい白人の男に尾行された」

 ◇

隣近所の工作員からのテレパシーによる脅し。
「ガキだろうが容赦せず潰すぞ ブログ書くのやめろ」
土日は在宅が多くてこういうのが増える。

きょうは東西方向へ電磁波照射がある。射線上にあたってしまうと肝臓が張って血流が鈍くなってくる。
また近所で交代したか。西南だったり、北西だったり、たまに向きや作用が変化する。
にげろにげろというテレパシーもたまに来る。善意というより揺さぶりか。


「月面兎兵器ミーナ」。
ははあ、どうやら今週のエピソードでは私のプライバシーは大月ミーナに反映されたらしい。
「組織ストーカー被害者=大衆娯楽のネタ奴隷」。つまり政府機関の関与が見え見えなんだが、この構図は基本中の基本。


/5

分類:AbBdi

はてさて上の住人ジジイ、やってくれた。
ほぼ”組織工作員なのが間違いない行動”ばかり統計に上がっている訳だ。

・夜中いきなり、2、3回ドスンッと床を踏み鳴らす
・なめんじゃねえぞコラッなどと叫ぶ
・その後は何が起ころうが知らんふり

おかげで起きるはずの無い3時4時に起きる羽目になる。朝までに3時間も寝てない。

下手に尋ねて問い詰めても、抜けしゃあしゃあととぼけるだけ。
だが、こういうことをたまーに繰り返す。

いつだったか、(この野郎出て来い)、などと考えていたら、本当にドアを開けて出てきたことがあった。
タイミングも悪く無視していると、上からこっちを見下ろしながら(何だ逃げるのかよ)とテレパシー投げてきた。今でも忘れない舐めた態度。
プロは実に二枚舌で強かだ。通報でやってくる警察官の方が、ずっと率直で煙に撒かれている構図。

プロ工作員を裏付けるタイミングでもある。昨日書いた記事の内容がそれだ。このジジイはそういうタイミングでしか暴れない。
「組織ストーカー活動」即ち政治的な謀略の面々は、ここに物凄く神経質だから。
ちょっと国会前のビラをもらい、1時間の集会に参加しようものなら、帰路には進路妨害のクルマが数台紛れていて急停止や急左折を仕掛けてくる。みな顔があ さ黒くすすけた顔だ。

昨晩、やたら心臓狙いの威圧攻撃が激しかったので、こいつだろうなあと睨んでいた所だった。
遠方射撃だと効果は薄くぼやけるが、まるで隣か上にいるように鮮明な体へのダメージ。鮮明なテレパシー罵倒。
よくても念術の中継マシンにされてる。でなきゃ確信犯だ。

聞けば毎日が土木作業で疲れてるとか言うが、この業界な時点で工作員の可能性が低くない裏づけとなった。
一般企業の社員とか、さもマトモな層、外見だと可能性は低いんだが。
先週末にポスティングにやってきた土木作業員の格好のやくざも、同じ紺の作業着ズボ ンだった。
この際(撮影後)、「わかってると思うけど」というトークをした。これも気に食わない。
こういう時に限って(朝一で)トイレで水を流すタイミングまで合わせてくるし。夜にはこっちが寝てる場所を探りつつ追いかけても来る。だからあっちも毎日 のように寝る位置が違う。

 ◇

ああこりゃ過労死かもしれんな。内臓疲労神経磨耗がひどすぎ…
きょうのバイトは罠だった。最近のmンネットはいつもそのパターンだ。
同行する社員に散々、サイコキネシスな威圧攻撃を絶えずやられまくった。よく倒れなかった。よく帰ってこれた。
秩父神社に詣 でてあらゆる厄が全身から飛んでゆかなかったら、帰れなかったかも知れない。 全身全細胞のコントロールが、他者の意思から我が元へ帰る瞬間…

熊谷だけ3箇所といわれて出向いたのに、実際はほかに秩父でも4箇所だった。
しかも、「いらなそうな態度を取る」、国家諜報の罠の定番パターン。
一店目、二店目、その都度、まだ帰らないのかという態度を見せる。「あなた帰っちゃうかもしれないから軍手はバッグから出しとくね」


案の定、リコーは役に立たなかった。応対が丁寧なだけ。

もはや世の中に魅力を失った。あとはいつどこで自害するかでしかなくなった。壬生義士伝のラストの気持ちだ。実際この4年間、”組織ストーカー筋”には散 々落ち武者 落ち武者と中傷された。
収入源を断たれ、趣味はおろか生活も成り立たない。
ざまあみろ、当然だ、”悪魔の荒んだ気配に飲まれた民衆”はそういうだろう。
その風潮を受け入れた時点で、人間は人間で無くなり、管理される家畜ロボットとなった。

神社にもいたさ。「ひとが嫌がることいっちゃダメだろー」
俺のこと何も知らん(実際、偏見だけで理解してる様子なし)癖してすぐ道徳ぶって偉そうなこと言うな。
国家諜報はどこまでも汚いから、すぐ道徳とか教育とかいって摩り替える。

道徳のために、弟を殺して見せしめにする必要がどこにあるんだ。
右傾皇道筋だろうが、カルト宗教筋だろうが、偉くて絶対なら何をやっても許されるのか。ただ道徳や教育を利用するだけのファシストだ。


「公共電波による集団催眠」が全てを変えてしまった。
監視社会、弾圧システム、のためだけの家畜として、国民は生まれ変わった。
話は通じない。思い込みと聞きかじりだけで相手を責めるだけ、これが唯一のルールだ。ワンウェイルール、インタラクティブ禁止。

異世界にきてしまった。順応できるはずが無かった。がんばってみたが、やはり膝をつくことになった。

ご大層な理由付けはともかく、真相は、与党の陰謀に協力しない、 反旗を翻した、たったこれだけの理由。
あした与党万歳加勢しますといえば一気に風向きは変わる、そういう幼稚でどうしようもない世の中。
しかも党員や党の車が来て頼み込んで行くでもなく、やくざの手下やカルト宗教の卑しい連中につきまとわせ、伝言だの罵倒だの委任してるだけ。ナメられて る。

もういいや、どうせ過労死ショック死なら、そうなるべく野党勢に追い風を与え続けよう。その結果が良いか悪いかはもう考えない。
人生最大の試練、テストと思い、貫徹してやる。魔術使って人殺すような与党にぜってー勝たせない。 (←意地)
でも、春まで生きてるか微妙だから、参院選は後援できないな。

心臓が焼けるようだ。マジかなりやばかった。弟も同じようにやられて心不全でこの世を去った。03年のことだ。 (別記事
どの店舗にも、老人公安や、上下スウェットゴロツキ男女が来てた。「コンチキショー」叫んだのもいたし、何かを買いに来てる風ではなくてウロウロしてた。
熊谷駅で公衆電話かけてると、真っ黒のスウェットのやくざがきて、公衆電話かけるふりして去っていった。

まあ、王家ゆかりの秩父神社で、癒され、祓えるのが救いだ。悪いやつ、悪魔に染まったヤツは、決して癒されない。肌は浅黒く、顔つきは卑しいか怖く、その 属性を全身で表すようになる。
ああ、嫌なくらい、選民意識と暴力統治の時代になったな。


それにしてもなんだったんだろうな、身を粉にして犠牲にして呼びかけ告発し的になってた4年間は。

結局誰とパイプが出来たわけでもなく、孤独なまま、悪党メー、シネー、と罵倒され、あるいはうざったがられるばかり。
小泉竹中ホリエモンとかは、好きでやったんだから、富も権力も自ら進んで用意したんだから良いけどねえ。

「今年は何かが変わるんじゃないか?」なんて記事を政治家など方々のブログで見る。
中にはお世話した関係に当たる人物もいる。だが、一方的なメール送信以上になった人はいなかった。おれはそっちのけで、結局は「選民から落伍した身分」と して扱われている。
 
俺はガキの頃からいつもそうだ。誰も見てないところで、孤独に、気付かれないような下支えの努力と献身ばかりして、
成果は認められず、協調性が無いだの周囲と違うだの散々言われて。
未成年のときは、修行と思って我慢してた。でも明日あさって過労死かというほどの局面でさえ、同じ目にあうばかりなのはいかにも無念だ。
(追記:さっそく嫌味記事が。絶えず見張ら れ、ネタにされる日々。キムタクと渡の「仕事が遅い二人」CMも然り。)

そうまでして日本人は、作法や話法や考え方が一般的でない、理解しがたい人間には冷たいのか。たったそれだけの理由で。
…でも、そうなんだよな実際。
だから、そんな日本に絶望した。力を貸す意味を見失った。

甲斐甲斐しく尽くした部分は見てもらえない。
ちょっとした暴言や失態は、津々浦々伝わっている。
テレパシーだかなんだか異世界の常識はよく知らんが、これもひどい偏 向報道ぶりなのはよくわかっている。4年の付き合いだから。

おれは03年からして、坂口厚労相のスピーチにはいつもバッシングだった。なんだこの年金政策は!と。だが無視された。民主党にアイデア持ってかれたけ ど。
負け組みは仕方ないから、底上げと、貧民が楽しい社会の仕組みづくりをやれとしつこく言った。だが無視された。
だが未だに外出すると「老人イジメの政策を陰で助けた悪人」と中傷され、直後にささーっと逃げられる。

小泉政権(の黒子も含む)は、クールビズだの駐車監視員制度だの、俺のアイデアのおいしい部分だけ盗んでいっては採用した。そして無関係な部分の罪をなす りつけ悪党呼ばわ りのバッシングを続けた。
これだけは何度でも書く。納得いかない。


俺は個人だ。利益、地位、権力、が欲しければ、偉い先生に媚を売って、ひたすら平身低頭し、媚び、尽くす。
いつまでも個人であり続けるはずが無い。どっかを叩くなんて命とりな事はしない。それが出世術というものだろう。

そういう勘、リテラシーの働かない人間に限って、”俺バッシング”に乗せられて睨み、嫌味、嫌がらせる。悪魔の殺伐に呑まれ、憎悪の塊となる。

野党の党首レベルには長く連絡していて、そうした事情は知っているはずだ。
知っていても、バッシング側に回るのだとすれば、そのリテラシーもまた庶民並ではないのか。そんな稚拙な判断力に国政を任せられるのかどうか。
俺を善人と思えというのではない。悪一辺倒と叩く姿勢は正しいのか、過剰演出は無いのかと。


熊谷と秩父の最初の店舗には、露骨な待伏せがいた。
熊谷、まだ朝だというのにビールコーナーをしつこく行き来して、はっきりいえばこっちの作業を邪魔するために、特定の製品の前で立ち止まり。
で、「根掘り葉掘り攻撃」どうせ答えられないことを聞き出そうとする。カルトお得意の。
秩父、一人のジジイ、目が泳いでいて、周囲を探るような、(ああこいつは)と勘が用心するような…
「おまえにうまく行かれちゃ困るんだよ」とぼそっと呟いた。やっぱり。

不二家バッシングの外資がらみ、これと同じものが俺に襲い掛かっている。
だから呪術が襲い来る時も、黒猫犬だの烏だのが群がってくる。

全ては共通、西洋式なのだ。日本は占領地であり、緻密にラジオコントロールされている。例外動作は即、修整を受ける。そこに一切自由は無い。
舐められているから、実験場にされていて、たかられていて、段々弱体化で先すぼまりに停滞しつつある。昔の日本人ならそうはしなかっただろうに。そして俺 の一面は昔気質だ。

これらのサイト( )もまた、それに 属するバッシングの一味だ。指令どおりに、同じタイミングに、共通の話題を提示する。
さいきんのきっこは異常さが顕著だ。その偏向振りはいかにもカルト、外資。ゴシップどころじゃない悪態ぶり。

安倍政権はあんなにガーガー叩かれる要素ではないし、街頭インタビューでも、バッシングを疑問視したり、ただ冷めてるだけの人が多い。
今一番危険なのは、国民の無知と、大本営発表で「偽の国民の総 意」を発表し扇動するバッシング勢力のコラボであろう。
外資、外国諜報、これらが絡むということは、外国に操られる傀儡国家ということだ。

第一次大戦、無視を決め込んでいた米国が参戦せざるをえなくなったのは、大手ゴシップ(ハースト)による捏造記事での扇動だった。
それだけ当時は、新聞の影響力が絶大だった。今の日本はソックリだ。

/6

午前中、秩父神社で祓いまっさらで軽い体で過ごす。
ベルク蓮田店へ行くと一変。入り口には例によってしかめっ面の待伏せがいる。大学生か。
こんなやつらにこんな事をさせてるんじゃねえよ、もっと普通な仕事をさせろ、とか思う。
スパイ天国にしてギスギスさせてどうするんだと。みな単純労働でがんばってる国のほうがずっと清い。

尾行がいるということはカルトの手下であり、悪魔の気配を放ち影響させんとしてくる。
徐々に緊縛感の増す胸部。やかましく聞こえてくるようになる、数々の罵倒テレパシー。
うつる、感染する、伝染病、カルトはそういうものだ。絶えず敵を求め、いなければ作り出し、ヤツこそが悪い殺せと騒がずにはいられない。

通行人は気配が影響しあうと俺の悪口を言い始めるし、つまり集団催眠システムが止まる気配は無いわけで。
支配者の人格がもろ国民全体へ影響するシステム。カルトが与党になると、誰でも瞬時にギスギス荒み、優秀なスパイにもなる。

みな、操られた人形だなときょうも嘆息。だが俺とて、役割や与えられたセリフが違うだけで、皆無ではない。

おれは地球と連動しているのかも。
人類特に指導層は、儲けばかり考えて経済的でないことを面倒がり、理不尽に利用し、使い倒し、例も言わず、むしろ蔑み、当たり前と思い、
その怒りは”地球さん”の場合は数々の天変地異として発現する。非常に、共感を覚える相手といえる。
人類を集団催眠にかけるよう意識誘導してるのも”地球さん”だったりして。滅茶苦茶になって滅びを加速しろよと。

俺自身は怒りを発言することはめったに無い。地球さんより我慢強いのか。

 

HAARP

電磁波攻撃被害のネット掲示板コミュニティーでも一時期、HAARPの情 報はプロ工作員が積極的に情報を流し扇動していた。
身代わりの的、嘘と真実を混ぜて告発、色々な目論見があったのだろう、いつものように。

以下は要所抜粋。
http://www.knetjapan.net/mizumori/articles/blackout.html
8月14日の大停電は電磁波(HAARPの技術)によってもたらされた可能性が極 めて高いと考えられるだろう。

大停電が始まったのは8月14日午後4時10分頃であった。その前後から、少なく ともオハイオ州、ミシガン州、ニュージャージー州では、奇妙な現象が起こっていた。
まず、携帯電話は広域で混線した。運転中、車のカーステレオの電源が突然落ち、車 のエンジンすら停止してしまったケースもある。また、雷のような音が発生したという。
オハイオ州のある人物はこんな体験をした。部屋に置いていたデジタル式時計が、新 しい乾電池を入れていたにもかかわらず、読むこともできない記号を表示させた。そして、家のフューズ・ボックスが触れることもできないほど熱くなっていた という。
また、トロントのある女性は、大停電の際、外に居たが、頭上を飛ぶ飛行機を見上げ ると、何か化学物質をスプレーで浴びたように、目が刺すように痛んだことを報告している。
カーステレオも時計も独自の電源を持ったものであり、本来ならば大停電にまったく 影響を受けないはずである。

このような背景を考えると、事前に敢えて安全装置をオフにし、被害が拡大するよう にして、電磁波攻撃を行い、送電施設再建事業によってさらに彼らの利益を生み出す自作自演劇であった可能性が見えてくる。また、敢えて市民に不安と混乱を 与えることで、政府依存体質を作り上げようとする、長期的な心理作戦の一環であったとの憶測も同時に存在する。

例えば、1992年3月から、電磁波をゆっくりと継続的に照射して、大衆の精神を コントロールするテストがロサンゼルスで試みられ、大成功を収められたと言われている。というのも、2ヵ月後の5月に発生した「ロサンゼルス暴動」は、そ の実験の結果であるとされている説があるのだ。

ロスアラモス国立研究所で、少なくとも20種類以上の非殺戮性兵器の開発に携わっ てきたジョン・アレキサンダー元陸軍大佐は、1997年の時点で次のような発言をしている。
「16Hz内外の低周波は内臓に作用して、人に不快な気分を与えます。こうした使 用法はすぐに実現するでしょう。それを利用して暴動を阻止するなど、群集の管理、つまり、マス・コントロールのために用いることについても、可能性は否定 できません」
そして、実は「ミリタリー・レビュー」誌の1980年12月号でも、サイコトロ ニック兵器(電子技術を駆使した向精神性装置)と呼ばれる、直接人体には触れず脳の電気的機能に作用を及ぼす武器に関して、彼は次のような注目すべき発言 をしていた。
「人間の精神に働きかける、この種の武器はすでに存在しており、その能力も検証済 みである」

さらに、その技術があれば、神からの啓示や宇宙存在からのメッセージ(チャネリン グ)として大衆を欺くことも可能ということになる。
近年、現実にそぐわないチャネリング情報が氾濫している。それらは、表面的に愛に 満ちたメッセージを投げかける悪魔の仕業であるのか、真に愛を与える高次元の存在であるのか、素人には区別が付かない。


本日ひとつめの記事のように、日本国民が皆、ある「ひとつの組織の性格を強制されている」。
こういう考え方をしなさい、我々カルトの敵は攻撃し追い込みなさい、と。
たった一つの組織によって、一億の人間が単一的に操られ、同じような考えや動き方をする現象。

つまり、自然現象ではなく、どっかにあるコントローラーで、島国全体がラジコンのように操られる、影響を受ける、時代ということだ。
常に、ではない。カルトにとっての敵を見つけた瞬間、警報装置のように発現するのだ。いつカルトの兵隊にされるかわからない。

人々は、電磁波で、操られ、攻撃され、
民は兵隊にされ、
国は操られ傀儡となり、

ある特定の勢力が、やたら強気になって、排他的な弾圧を行うという自信の根拠も、そうした未知の強力な兵器があればこそなのだろう。


ハープHAARPは「無線給電技術」を謳う。
つまり、無線給電は、電磁波殺傷技術にも、電磁波洗脳技術にも、なるということ。
そして昔から、放射電磁波に悪魔は宿り、暗躍するとキリスト教の一部は説いてきた。

佐野の山中で一泊しようとしたところ、天から降ってきたような電磁波か何かで、
周囲の草がビチビチと震え、鳴り響き、肌が異様な蕁麻疹で満ち、かゆいわ痛いわ。
しかも強烈で鮮明なテレパシー「すぐ近くにいるんだよねえ」
なんかそういう、衛星だか車両積載だかの、電磁照射兵器があるのか。

いやその直前に、石灰鉱山でたぶん零度近い極寒風を涼しいからって浴びてきたので、そこに有害成分が混じってたり、寒冷蕁麻疹の原因になったかもしれない が。
だけど、翌年の06年夏も、滝に打たれたら寒冷蕁麻疹にはなった。つまり、自宅で受けてる電磁波攻撃により、体が衰弱し、蕁麻疹が出やすくなったのか。
蓮田に引っ越すまで、人生上一度もなったことがなかった寒冷蕁麻疹。


 ◇

今日も自宅で昼寝してると、定期的に心臓を電気ショックされた。
一部の近所住人(ドカタとか、隣人とか)のこちらへの対応が慌しくなってくると、よくやられるようになる。
「拷問請負人」の気分を害すると、色々大変なのだよな。


なんと上の爺さんが謝りに来た。面食らった挙句、品物まで頂いてね。
基本的に面倒を呼び寄せてるのは自分な訳で、自省を改める。

瞬時に、自覚あるプロと、操られてる素人と、区別つけなきゃなんない。
威圧気配も、操られれば母ちゃんだって婆ちゃんだって幼子だって放つようになる。

今日も、朝4時ぴったりに起こされた。可聴ツーカー音を伴う、電磁波音波攻撃。
覚醒が進むほど、音を意識が理解するほど、威圧ストレスが強まってゆく。覚醒した脳が、敵の放つ擬似脳波信号を感知してしまうためか。

結城の実家でも同じパターンだったが、
・近所にプロ工作員が潜む
・隣近所や自宅の家人を操り、威圧などの攻撃をさせ、憎ませ、争わせる

という卑怯な戦法を使われる。いかにも国家級の謀略らしい。

とにかく、あらゆる面倒を避けるためにも、閑散とした地域の一軒家に引っ越さないとな。建物内に他人あるべからず。でも今年は3つの神社で全部「転居 い そぐな」なんだよな…

 ◇

とにもかくにも、「俺をひたすら排除排除の現在の社会」には呆れかえったし、興味も失せた。
ということで、そういう境遇の人間にはまともなジャッジやコマンドは無理だ。

・社会の空気を忘れる
・そもそも興味が無い

こんなリーダーやプランナー、だれが求めるかよ。

リコー覚えてろよとは別に思わないが、実に見る目が無い業界だよな派遣業界は。
あれじゃ外見出来すぎ、仕事を外さない、エリート肌しか入り込めないよ。人材教育の点で日本は沈没する。
中国インドに少しでも張り合うにはむしろ、浪費を重ねてでも良質な人材を増やすしかないのに。そのほうが多用な人材流入で沸くだろ?

いつでも何日か山に入り野垂れ死には出来る。だって未練材料がないもの。4年前は少しはあったんだが、今はね。
生きてるうちに溜め込んだ怨念で、ごっつい怨霊にもなれるかもな。何が起きるやら。平将門コースかよ(www


…でも実際、悪いこと、災厄ばかり活気付き、勢いづくということはさ、
きっと、社会で、歴史上で、あまたの人間が理不尽な目にあわされて死ぬ羽目になって、
その怨念(何千万、何億人分)がものすごい量が蓄積されてさ、だから不吉ばかり活気付くんだよ。そうした流れには理由があるんだ。
どっかで人類全体が謙虚になるしかないんじゃ?

 ◇

不思議で、理不尽。

ある人間や組織を糾弾すると、勝手連的な魔術師でもいるのか、その対象が風邪で寝込んだりすることがある。これは実に厄介なおせっかいなのだが。
あるいは、味方というか理解者というか、そういう人に連絡を取ろうとすると、やっぱり熱出して慌ててたりするから、仕掛け人は単純に敵味方ではないのだろ う。
高度謀略的な打算、計算がある。当人が不評を買ったり、被疑者にされることまで計算づくの。

だが。

組織ストーカー加害者は、まずこの対象にならないのだ。
どれだけ憎もうが、奴らの一人とて、風邪で寝込んだり、引っ越して行ったりすることは無い。
免罪符、特権。

蓮田の自宅周辺がいい例だ。明らかにすぐ数軒先(誰々さんちと判明してる)から、害意ある「殺傷性電磁波」が放たれっぱなしになってる。
相手にすればスイッチオンで放置だろうが、こっちは命を削られている。その不快な体感により、徐々に内臓のコリ血行不良が進行する。

加害者の奴らをどれだけ憎もうが、家族誰一人何事も無くピンピンとしたままだ。おかしい。理にかなった因果応報などとは無縁な理不尽。

我々にとっての”真の反撃”の時とは、奴らとて例外なく、こちらを恐れ、慌てふためく、そんな存在となることだ。
カルト謀略なら、私刑が許される。法治国家の裁判や刑執行ではなく、お手軽な電磁波兵器や念術プレッシャーによって。
そんなシステムはおかしいから破壊無効化する。それは全然無茶でも矛盾でもないだろう。

魔法だの呪いだのがあるなら、誰にも例外なく届くようにする。核保有ともはや同じことだ。保有国だけの好きにはさせない。
一方的にやられるだけの立場が増加し、ストレスがたまればたまるほど、国風もまたおかしくなって歪んでゆくし。

/7

ああやっぱこい つは自覚あるプロだな。
謝りに来た直後からその痕跡がちらほら。

悪意が無いなら、事後でわかるものだ。痕跡が無いからだ。隠すのではなく、ない。
だがこの爺さんの場合、数分後にはあって、続いた。完全二枚舌、プロフェッショナル。

(ばーか、からかわれてんだよ 懲りない奴だなあ まだわからんのか)テレパシー罵倒。距離が近い。上の住人以外はこういう風にはやらない。
ブログを書いてると、採点するように咳払い。やっぱ変わって無いじゃん。

で、今朝も5時半ごろにドスン一回だけの床蹴り。同時に強い威圧気配。
器用にセットで仕掛けてくるのも、プロの芸当。

臭いが告げている。残念ながら操られてる素人じゃなく、プロだと。職業が、素行が、裏付ける。
以前のヤンキー家族の方が、ここまで軍人みたいに律儀に仕掛けてくることは無かった。子供に騒がせるとかそんなもんだ。

昨晩の謝罪がてらの言葉。

「妻と離婚しちゃって」
・よりを戻そう、離婚結婚。
これは組織ストーカーが、利用するされる関係の状態を示す時に使う定番の隠語。
俺が与党を見放す名言をした直後から、
TVラジオではもう一度やり直そう発言が頻発し、(数日前の795FMや、昨晩のNHK歌謡番組など)
離婚不仲の報道も目に付くようになる。
運命が支配層によって好き放題に改変されているのは、ここの4年分の記録からも明らか。

「ベッド買って対策しますから」
まず、しないだろう。未だにカーテンさえ買わない奴なのに。


で、昨日は農水省が釣りっぽい記事を掲載してきた。
infoseekで は末文が故意に削られていた。コメントを書 いて、本家読売 で記事を探すと、コメントと被る末文が載っているではないか。
で、コメント執筆中の時間に再放送中の「ためしてガッテン」では「余計なことするな」と何度も繰り返す司会。

運命操作で、こういう演出を仕掛ける。やはり組織ストーカーとは現代的な”国の弾圧手段”なのだ。
あまりに国家級の情報戦でありすぎる。高度な謀略を仕掛けては、翻弄されたりついてゆけない被害者を鼻でせせら笑っている、傲慢な態度を隠しもせずむしろ 伝えてくる。
支配者とはこういうものだ。もはや日本は決して改善も改革もしないだろう。支配者が食いつぶしているうちに沈没するのだ。

 ◇

午後になり、電磁波攻撃が激化。
低周波で血行や神経を縮み上がらせるタイプ。寒くなり、感覚麻痺し、危ないので外出する。

郊外田園でのテレパシー会議により、考えを整理してみる。

・淀んだ水たまりのように、保守堅持を頑なに守る伝統的な支配組織
・もはや、自動的でしかない弾圧。構成員個人個人はおかしい、逆効果、とわかっていても職を失いたくないから黙認。
・かくして、決して速くは無い速度で限界点へ進んでいるが、何もかも改善されないので速度関係なくダメということ。
・高齢化社会、高度成長期のやり方を引きずる老人層、などがこの無駄な風潮を後押し、あるいは参加する。

かくして、俺のような人間は抜本改革だのを打ち出したり、上に対しても遠慮が無いから、潰される。
可能性のある人間から潰されてゆくのだ。これは5年前からずっと感じてきたこと。

まあでも若いのは若いのでWeb2.0だのをネオコン的にゴリ押ししようとするし、ダメさは満遍なく普及してるね。
あっちもこっちもネオコン、押し付け、ゴリ押し、対決姿勢、スパイ社会万歳、進んで参加し、監視対象を罠に嵌めますってか。街角は、組織謀略による落伍者 をニヤニヤ見てる奴がすっかり増えた。

総じて、世の中がみるみる冴えた変革を遂げる兆しが無い。片っ端から異端つぶしをやる割りに、真打がいる様子は無いのだ。
デマゴーグ化、利権意識バリバリのハイエナに冥利の風潮。
…いや真打はいるのか。お役人様だ。彼らは常に絶対無敵の主役なのだ、能力や業績はともかく。

急性なら投薬と安静で治るが、慢性慢性とだらだら続けるうちに、取り返しがつかなくなる。日本はその典型だ。
不良債権処理なんて、これから抱える難題に比べたら明確で些細なものだった。それらを全部先延べし、対処を訴える告発者は潰される。

吐き気が酷い。意識も不明瞭だ。春まで持つだろうか、あまり体を壊さないうちに死にたい。

「聡い奴は、にげろ!この国はゾンビと化してもうもたない、じき沈むぞ!英語が出来ればなん とかなる。脱出しろ!」

少なくともこの4年間、どんなに深刻な問題を呼びかけても無視して、その後気にしてる様子もない(アクセスが無い)政治家やマスコミといい、
深刻な危機に危機感を抱かない、本能的危険察知能力が麻痺してる、時点でもうダメ。催眠ボケ、ゾンビ状態。

 ◇

殺傷電磁波照射は、極めて直線的。
自宅室内で、数十センチ移動すると、姿勢を変えるだけでも、軽快する。
だが向こうも照射方向を変更してくる。ある程度こちらの位置確認方法を確保しているようだ。

気弱になったり心筋が緊縛したり、元に戻ったり、忙しい。

向かいの石井家の女房の言葉が思い出される。ここは何かというと意味ありげなスパイ監視的行動を示して見せるんだが
このアパートでおかしなことは無かったですか、と転入早々聞いた。
「一番奥のお兄さんがいきなり救急車で運ばれて行ったわよ」
と言った後、いつまでもギローーーッと睨みつけていた。ありゃ鬼が憑いてたとしか言いようが無い。

こないだは「うちは3年前に引っ越してきた、この土地じゃないから」
それってこのアパートが、取り壊し寸前でリフォームされ賃貸されるようになった時期と同時期。

つまり、日本の諜報機関は、民間の物件に秘密収容所を作っていることになる。
閉じ込め、電磁波などで拷問して弱らせ、罵り続ける。
周辺にはスパイ世帯ばかりが取り囲むように住んでいて、交代で電磁波を撃つ事で調査を難しくしている。
仲間内でよってたかって被害者を罵り、追い込む。

これは茨城県結城市結城字 公達9700番地の集落も該当する。異様に自殺者と心不全が多い集落。暗殺集落。

 ◇

きょうの 映像。エ スパーしか秀才にもなれない、秀才は凡人から盗み放題、の真実。当の秀才がそれを知らなかったりする。

/8

今日もいろいろあったが、中でも印象的なヒトコマをひとつ。

わざとらしく通りの真ん中に集まって世間話のジジババ。
「あいつ、自分勝手でなあ」
よく言うよ、初対面に向かっていきなり悪態つくのは自分勝手じゃないのか。俺は大いに気分を害したぞ、迷惑かけてるじゃないか。

面識の無い大人たちは、何かを悟ったような、勘違いしたような、俺をテレパシーな先入観で見聞きしてて、避けたり邪険にしたりする。
目の前で派手に扉を閉めて見せたり。
その発想や行動は、選民的だ。自分達は選ばれており、絶対正しい。逆らわず周りと同じようにうまくやっているから、絶対正しい。

世の中所詮、こんなリテラシーのかけらもないバカばかりだ。
信用してハイハイ言うことを聞いたらいつでもつまらん理由で死ななくてはならない。
そういうしたたかさが、若い世代には求められる。

 ◇

高校生や小学生を見てると演技とかが不慣れなので、よくわかる。
俺がどういう呪いを仕掛けられていて、放つ気配により周囲がどういう反応を強制されるのかが。

周囲は
・ムカつくせせら笑いをしなくてはいけない
・バカ、くさい、図々しい、自分勝手、などと罵らなくてはいけない

おかしいのに気付いて
「あれあれ、なんでおれの話してることが変わってきちゃうの?」下校小学生
その流れに抗おうとして
「あーもうやだ!だまる!」

「うわ、あのあすこのおじさん、くさい(笑」
校庭の女子高生、何十メートル先なので臭うはずがない、風呂入ってるし。
で、無理やり言わされた悔しさからこう言った。
「ふざけんなよ…」

つまり、呪われることによって、
・ある特有の気配を放つようになる。
・周囲はそれを感じたら最後、決まった動作をしなくてはいけなくなる。

おそらく、仕掛けているのはカルト、裏社会系統。
王家がどの程度絡んでいるのかは不明だが、えてして支配者が知らずのうちに、「部下が勝手にやったこと」となるのがセオリー。

政敵は、反主流は、反カルトは、常識的儀礼に懐疑的、笑わず文句を言う、
そういう人物は呪いで社会適応を奪われている。ご丁寧にストーカー部隊が尾行や追い回しまでやってくれる。

呪いの作用で、自動的に、嫌がらせされ、排除される、ことを恐れるな。
要は呪いまで使う卑怯な支配者を、引き摺り下ろせばよいのだ。違い支配者を立てるべく奔走すればよいだけ。

 ◇

本日のユニークアクセス。

総務省
2007/02/08(木) 15:31:53    smtp-ex2.soumu.go.jp    210.138.129.126    stw(http://f40.aaa.livedoor.jp/%7Ekasumin/mt/b/)          http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E6%94%BB%E6%92%83&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D   

外務省
2007/02/08(木) 12:27:41    mail-sv2.mofa.go.jp    219.127.158.180    stw          http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C5%C5%BC%A7%C7%C8%B9%B6%B7%E2&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1   
たまにくる総務省と同じキーワードで来てるので、しんぞうからたろうに連絡が行ってるのだろうか。

ただ、どっちもSMTPだのMAILだのから飛んできてるのがおかしい。職員はこういうゲートウェイを通らないはずだ。
漏れ串?でも中央官庁の外向けサーバが????検索かけてもそのような痕跡はないし。


某市議。
風邪なんだろうにこんなに感情的に?来る位なら、最初からこっち嫌がることしなきゃいいと思うんだがなあ。
人の素行を監視しよう、なんていう勢力は皆どこか、執拗と言うか意固地と言うか…
日ごろ一方的にメール出してる方面の与野党国会議員は、日に一度来ればいい方だけどね。よっぽど大きく睨まれてるか、小さく感謝されてるかだと思うけど。
むしろ全く連絡してない中央官庁からのほうが多いような…キーワード検索でね。

少なくとも、まったく個人的付き合いの無いひと(会話も電話もメールすらない)がこういうことしながら議員立候補してたら、
素行や外見がどれだけ立派でも俺は投票しない。いまどき二重人格とかダブルスタンダードなんて珍しくないし。

…同時に俺もまた、どっかの代表になるような人種ではないね。見た目を武装して飾れない人は、表の壇上で人の上には立てませんな。

11    2007/02/08(木) 01:03:05    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    m0612          http://kasumin7.web.fc2.com/    11
12    2007/02/08(木) 01:03:03    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    blgtst          Bookmark or Direct    12
13    2007/02/08(木) 01:02:15    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    m0611          http://kasumin7.web.fc2.com/    13
14    2007/02/08(木) 01:02:11    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    kudake          http://kasumin7.web.fc2.com/    14
16    2007/02/08(木) 01:02:00    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    m0701          http://kasumin7.web.fc2.com/cat_seihin.html    16
17    2007/02/08(木) 01:01:57    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    seihin          http://kasumin7.web.fc2.com/    17
19    2007/02/08(木) 01:01:47    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    m0611          http://kasumin7.web.fc2.com/cat_syncro.html    19
20    2007/02/08(木) 01:01:42    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    syncro          http://kasumin7.web.fc2.com/    20
21    2007/02/08(木) 01:01:39    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    blgtst          Bookmark or Direct    21
22    2007/02/08(木) 01:01:24    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    syncro          http://kasumin7.web.fc2.com/    22
23    2007/02/08(木) 01:01:09    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    ind          http://kasumin7.web.fc2.com/    23
24    2007/02/08(木) 01:00:58    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    taw    taw2    http://kasumin7.web.fc2.com/    24
25    2007/02/08(木) 01:00:49    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    taw2    taw    http://kasumin7.web.fc2.com/    25
26    2007/02/08(木) 01:00:44    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    blgtst          Bookmark or Direct    26
29    2007/02/08(木) 00:53:52    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    m0701          http://kasumin7.web.fc2.com/    29
30    2007/02/08(木) 00:53:46    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    blgtst          Bookmark or Direct    30
31    2007/02/08(木) 00:50:25    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    m0702          http://kasumin7.web.fc2.com/    31
32    2007/02/08(木) 00:50:17    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    blgtst          Bookmark or Direct    32
33    2007/02/08(木) 00:50:09    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    taw    stw    http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/bbs.html    33
34    2007/02/08(木) 00:49:30    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    sc          http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/bbs.html    34
35    2007/02/08(木) 00:49:21    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    irecom          http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    35
36    2007/02/08(木) 00:49:18    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    top          Bookmark or Direct    36
37    2007/02/08(木) 00:49:17    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    bbs          http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    37
38    2007/02/08(木) 00:48:58    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    bbs          http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    38
39    2007/02/08(木) 00:48:55    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    stw    stwG    http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html    39
40    2007/02/08(木) 00:48:53    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    bbs          http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    40
41    2007/02/08(木) 00:48:41    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    stwG    stw    http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html    41
42    2007/02/08(木) 00:48:37    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    bbs          http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    42
43    2007/02/08(木) 00:48:22    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    top          Bookmark or Direct    43
44    2007/02/08(木) 00:47:43    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    0702          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    44
45    2007/02/08(木) 00:44:30    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    seihin          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0702.html    45
46    2007/02/08(木) 00:44:27    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    0702          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    46
47    2007/02/08(木) 00:43:14    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    0702          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    47
48    2007/02/08(木) 00:43:08    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    top          Bookmark or Direct    48
49    2007/02/08(木) 00:42:51    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    seihin          http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html    49
50    2007/02/08(木) 00:42:46    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    top          Bookmark or Direct    50
52    2007/02/08(木) 00:03:20    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    0702          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    52
53    2007/02/08(木) 00:02:47    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    0702          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    53
54    2007/02/08(木) 00:02:27    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    0702          http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2007.html    54
55    2007/02/08(木) 00:02:22    ntt2-ppp737.east.sannet.ne.jp    219.106.6.229    top          Bookmark or Direct    55


(番外編)
東洋学園大学
2007/02/08(木) 16:00:56    hcache2.tyg.jp    211.7.174.38    eh    192.168.213.116    m0612(http://kasumin7.web.fc2.com/) http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2SS%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%9B%9E%E3%81%AE%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%B2%BB%E7%94%A8&hl=ja&start=30&sa=N  
プリキュアなんざどーでもいーから勉強しやがれ!(www


農林水産研究計算センター
2007/02/08(木) 18:26:52    nec141.fk.affrc.go.jp    150.26.110.141       0610(0610.html) http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%90%E3%83%A4%E3%82%B7%E7%99%BA%E8%A8%80&hl=ja&safe=off   

んだから、国費無駄遣いしないで学術に邁進しやがれ!キバヤシってなんだよMMRか(www

 ◇

いきなり

・心臓付近が締め付けられて硬くなってきた
・頭脳が麻痺してきて言葉が出なくなってきた

ときは、付近住民、通航人などの中に、嫌がらせの念術を仕掛けてきている不届き者がいる。きょうの午後がそうだった。

理由さえあれば、人を念術で暴力をふるっても、殺しても、良い。
これが日本人の姿である。少なくとも今の。いつからそうだったのかは知らない。
カルトが与党になってからか、皇道筋が隠し持って古来より行使していた妖術なのかは。

 ◇

http://kasumin7.web.fc2.com/m0702.html#8-4
おれは日本にいるから、下らないハイエナ過剰治安維持部隊に幼少の頃から付け狙われてきた。ひとつには親父のせいだが、グローバルには国のせいだ。
電磁波で心身を弱らせる、職場も妨害して働けなくさせる、もっと活用すれば天賦の才を発揮するかもしれない、そういう人間を目ざわりとか親方に礼儀を見せ ないとかで潰している。
実行部隊は無学なチンピラばかりだ。あるいは低学歴だった老人ばかりだ。才能が無く、ロボットみたいに同じセリフで罵倒し同じ嫌がらせ攻撃を仕掛けるだけ の。

繰り返す、バカ日本。国民を電磁波で同じように動くラジコンにしてまで、均一性のみを追求するバカ国家。
だからここ最近は冴えが絶滅の危機だ。ほとんどみかけなくなった。5年前ならまだちらほらあったのに。
役人天国を作り上げた挙句がこれだ。政治家天国だろうが、ベンチャー天国だろうが、どうにも品が無く、私利私欲ばかりで、冴えがない。百姓国家。

そういうことを非常にわかってしまったから、イラついて書いてしまっている。あまりわからないか、わかろうとしなかったのがつい最近までだった。
人は掃いて捨てるほどいる、試験にパス、資格を持ってる、経歴が華々しい、これしか識別眼がない。アホか。


http://kasumin7.web.fc2.com/m0702.html#8-1
これにしたって、マンション売る、チラシを効率的に配る、だけに集中すれば、いい仕事の成果が残せれば、いいはずなのに、
俺に対して、たとえ話で文句を言う、嫌がらせのために田舎区域を振る、なんて、どうでも良いことに力を注いでいる。
日本人がこんなにバカだとは思わなかった。もっと仕事のためにまい進して謀略など断り、正義感があってやはり謀略など断るのが普通だと思ってたが。
カルトによる集団催眠は人間を社会をこうも変えてしまったのか。


/9

http://kasumin7.web.fc2.com/m0702.html#9-11
柳沢発言の「女性は機械」というのは、俺が普段から「人間はもはや皆操られたロボット」と公言しているのを、意地悪に運命的反映して見せたものだろう。
最低でもふたつの勢力が存在して、互いに争っている。「運命操作利権」の世界とはそういうもの。

・ロボット化傾向のある人間をどう救済、改善してゆくか
という記事や取り組みを実現するのが味方なら、

・女性は機械
発言へこぎつけるのが、敵方のバッシング意図。

世の中は、”いばら姫の魔女達”が動かしているのだ。

わかりやすいたとえは、これ。
http://kasumin7.web.fc2.com/m0701.html#1
「カードを二枚伏せて、ターンエンドだ」「そいつはどうかな、トラップ発動!」、大尉です。
(「遊戯王 デュエルモンスターズ」のパロディ)

こういう挑発的発言の直後に、渋谷の妹バラバラ殺人事件が起こる。
遊戯王の主人公は”武藤遊戯:むとうゆうぎ”というが、
この事件の犯人は”武藤勇貴:むとうゆうき”といった。

俺にはピーンとくるように、その工夫だけは欠かさない。えげつないとか血も涙も無いとか、そういう連中。

 ◇

大宮は七里。市営春里団地に、魔属性が住まっていたのか。
いきなりわめきだす住人。「おまえが自縄自縛で自分を苦しめてるんだ云々…」いつまでも延々わめいてる。
その内容は別にどうでもいいんだが、気配がダメ、ひどく威圧的で、聞けば聞くほど不快感が増してゆく。

心臓が締め付けられて、本当に死ぬんじゃないかと。麻痺、しびれ、熱と冷えの偏在、心不全の兆候が出てくる。半ば無意識で歩いていた。
で、少し違う地域へ移動すると軽快する。霊的な影響を受けなくなればなんてことはない。酷い疲労衰弱は残るけれど。
そこへ、待ってましたとばかりにキリスト教の街宣カーが飛んでくる。「かみはいつもみておられます」いつものパターンだ。

キリスト教の筋に狙われてるのかな。でも、団地の貧困老人層は大抵、SGとかいったカルトの筋なんだけどな。
なんにせよ、神もしくは紛らわしい存在が、霊力を縦にやくざみたいに断罪だの裁きだのを仕掛けてきているのは確か。
メンツの為なら殺すというのも、教義のためなら殺すというのも、どっちもギャングだよ、やられてみれば。

数日に一回はこんな目にあってるから老けた。
でも、
世界が地獄魔界に
人々が意識を操られ正気や判断力を失ったラジコンロボットに
なってしまえば別に死んでも後悔は無い。毎日生きてるのが面倒で仕方がないのが実感。
つまらん。くだらん。

 ◇

怪しい煙 を発見。粒状。
しかも毎晩。朝には止んでいるようだが、暗くないと見えないだけかも。
…いや、夕刻に目視観察してるけど、煙は立たない。
やはり人為的に、アースノーマットみたいに、どっかの誰かが煙をたいて、けしかけているのではないか。幻覚とか神経過敏とかいった作用の吸引ガスとか。


・1 自動車の排気ガス
・2 カビの胞子
・3 国家謀略が仕掛ける毒ガス

色々と憶測ばかりは浮かぶ。

1にしては臭いや刺激が無い。ただこの物件は古いので、換気扇を回すと床や窓から排気ガスを吸って臭くはなる。
2かなあ、ここは劇多カビ物件だ。老朽だし。でもそれにしてはアレルギーが出ない。
3も無いとは言い切れない。床に伏せるほど、電磁波と感じている不快な気配は大きくなる。

ためしにビニール床の床で寝たら、不快感が少ない。電磁波の照射範囲外か、それとも…

何もされてない一般人にとっては、荒唐無稽でも、
カルトな国家謀略の常軌を逸した追尾虐待の雨あられの毎日では、どれが真実かの精査は絶えず必要だ。

 ◇

うわさっき買い物しようと外へ出たら、慌てふためいて玄関扉から出てきた、向かいの石井家の女房。
ふだんは缶ビンを物置に出しに来るんだが、今回はただ、怪訝な顔で飛び出してきて、すぐ入っていった。
行動に意味が無い。だが嫌な思いをさせるアクションとしてはよく見かける。

七里の団地付近で操られてた、施工業者の男「やかましくてつかいものになんねえよお」と、伝言をまくし立てていた。俺を利用する、カルト謀略の上層部。

夜、上の住人爺さんが帰宅すると威圧気配で心臓に負荷が来る。
相手に敵意まであるかはともかく、「属性の違い」があり、敵同士の場合は問答無用で相手の気配が不快で、内臓を傷めて嫌な思いをする。

 ◇

歩いてる街角。いきなり目の前の主婦に嫌な威圧感を感じる。心臓を射抜くような痛覚。
と案の定、携帯電話をかけていた。電磁波放射が強い電子機器は危ない。洗脳の道具、健康を奪う道具…
個人差は大きいが、組織謀略には敏感体質にするためのノウハウもあるようだ。


ちょっとアルバイトなんか出ると、どの現場でも。
いや働きに出なくても、街角の市民が。
自動的に、豹変して、嫌味になり、悪口をいい、また無言で去ってゆく。

便利だねえ、自動的ってのは。簡単に人を追い込めるね。集団催眠、人間ラジコン化システム。

…でも、
これのせいで、おそらく日本は結果的に損をする。斜陽を加速させる。
なぜなら、誰も喜ばないからだ。こんな魔女狩り排他的活動を広めたって。

良かれと弾圧弾圧を繰り返し没個性を徹底させ、不平を言わせず改善しなくなる。
堅苦しいことをやってる国を、もっと自由で勢いのある国が追い越してゆく。

端的に言えば、俺になにもかも国政や経済が絡むことまでジャッジさせておいて、
その人を追い込み、荒ませ、その気分を国政や経済にまで悪影響させると言うことは。

日本人が全体でひとりだとすれば、自分で自分の首を絞めているということでしょ。

リーディング、ジャッジメント、そういう人間には勢いづかせなきゃしょうがない。
ご馳走攻めにするのは逆効果でも、然るべき境遇におかなくてはいけない。
追い詰められた社長や指導者は何をしますか?

5年や10年これを運用してきて、これしきの問題点が見えない組織は、バカである。
それでも何ら不変に続けようとするなら、その指導層は引き摺り下ろさねば。
自公政権が握ってるなら、民主連立に渡してみようと言うことさ。違う人たちの運用実績を見る必要があるから。

/10

また兄弟が病死だよ。
前回は2003年1月、心不全で突然死だった。過去記事でも何回か書いてるし2004年正月には墓の画像も載せた。

今度は何への仕返しだ?

立川結城市会議員を発熱させたと思ったら、こんどはまたウチか。まだ末弟からたった4年だぞ。

「世界私物化システム」は結局、誰が祭りあげられるか、いくつの勢力が参加しているか、ということでしかない。
結局は牛耳りであるから、すげ変わる首により個性はあれど似たような結果が待っている。交代か奪い合いかはどうでも良い。

与党決別宣言をすればこれだ。政府はその多彩な系統で人など簡単に殺す。ディオニスどころじゃないさ。
言いたいことも言えない。嫌なものを避けられないなら奴隷と一緒だ。

コンビニエンスだよな、呪術って。
願えば人が勝手に死んじゃうんだろ、「デスノート」そのまんまだな。オール電化を普及させたい、んじゃデスノートに「ガス給湯機が事故続きになる」書いて もらえば良いと。

リモートで人が死ぬってことは、テレビゲームの画面越しと一緒だもの、心の痛みなんか感じなくなる上層部(観衆)が出てもおかしくないな。東京〜九州どこ ろじゃない距離の開き。

ああ。ひでえ時代だ。

人がおかしい、自然がおかしい、皆でなんか熱狂的な気配にコントロールされて、荒んでそれに慣れてきてて。

/11

建国記念日の前日なのは、意図したものなのかどうか。

こんな時でも、テレパシー通信を中心とした周囲のとりまきは
「しね お前が悪い」などと機械的なバッシングを繰り返すばかり。
誰一人、「お悔やみ申し上げます お気を落さずに」などという常識的な言葉は投げてこない。

たぶんバッシングの半分は本当に自動的なものなんだろう。チャットではなく、スパムメールなのだろう。

つまり、テレパシー以心伝心なんて、カルト組織による自作自演、 情報操作の場でしかない、インターネット言論並の媒体と言うことだ。
同時に、味方、賛同者、こうした場には皆無と言うこともまた検証できた。
結局これは、自分を包囲してる連中がカルトなネガ人間だけと言うことを意味している。
農家のオバチャンっぽいとか、街で会う主婦とかおっさんとか、その 類は皆無。街に出てくる尾行、浅黒い、目がいかつい、ぼろい地味な服装…な連中。
テレパシーはカルト限定の侵略手段か。

一昨日は俺だって半殺しにされた。対処法や知識を有するかどうかだけの違いで明暗分けたのかもしれない。
とにもかくにももう、その意味で素人ではない。

カルトはテレパシーで四六時中、心の中に侵入してくるから、寝れば夢の中も影響を受ける。
昨晩の夢では、ガソリンスタンドから飛び出してきたおっさんがしつこく何度も「お前の青さをさらけ出すことになるぞ!」と叫んでいた。月夜の晩なみの脅し だ。

・具体的
・現実的

睡眠の夢と言うより、芝居でも見てるような具体性、具体的テーマ、というのが、「侵略された夢」の特徴、これまでも言ってきたとおり。

だがこれで、カルト裏社会はまた醜態を晒した。
粗暴な報復で、首位を続けるに値しないという実績を残した。現在の組織ストーキング追い込み勢力は、瓦解してゆくこととだろう。

誰でも最初は、殴ろう、押し付けようとする。幼児期の成長過程がそれだ。
だがその次、これじゃまずいとやり方を変えない人間には学習能力が無い。いずれ陳腐になる。

 ◇

アパートで倒れ、友人が通報
9日午前、救急で病院へ
20時永眠。


今回の訃報で明白になったことは、呪術暗殺であるということ。
末弟のときはまだ 迷っていた。あれじゃないか、これじゃないか、と。
でも2回も同じタイミングで同じことが起きるとさすがに、意図は絞られた。やっぱり見せしめだった。

嫌な時代だ。王様の耳はロバの耳ともいえない。2chはスパイ掲示板だ、平安から続く官僚政治が云々、発言しただけでこれだ。この4年間の酷さと言った ら。


茶髪アベックのお隣さんのテレパシー罵倒。
(もういいんだっつの いつしぬんだ)

嫌がる気持ちを増幅させる、その器用さは組織のプロ独特。
それに合わせて、断続的に、ドアを開け閉めしたりコトンとものを落したり。
こっちが気付くと、その思考を筒抜けにテレパシー盗聴し感じ取っていて、いきなり大声で騒ぎ出す。

きょうのテレパシーによる罵倒 よりぬき
(人体実験に等しい扱いを受けてきたお前ならわかるよなあ)

真昼にやたらドアを開け閉めして癇に障るよう隣、これもわざとか、嫌がらせかとつい癖になっていて考える。
「いきなり止まっちゃってなあハハハ」なんてのも弟の訃報をにおわしてる伝言か、なんていう勘ぐりも。
でもこのパターン、末弟の時もみたような…

魔術絡みの組織謀略…こんなものが幅を利かせればそりゃ世の中も荒むよなあ。どんなに隠しても、虚飾しても。

謀略と言えば、この4年間、皆勤賞でこのサイトを監視しに来ている結城市議会議員立川ひろとし。
きまじめ、律儀、こういう人間は負のことに手を染めるとスパイ活動なんかも熱心になるんだろう。
たまに実家周辺まで自分の宣伝ビラを配りに着たり、こちらの家庭の事情は知っていただろうに、サイトを監視には来ても、それ以外は一切無かった。

結城市の地域の一 部住民が一帯となって我が家系を暗殺にかかった。4年分の 状況を見れば立川もその一人だった。部活の後輩を、自分の政治生命のために殺すことでバーター(功績)とする卑劣。
目ざわりを見つけては追い込み、監視し、暗殺。ゴミ掃除が行き届いてうつくしい国だねえ。

 ◇

飲み込まれようが、乗せられようが、利用されようが、淡々と起きたことを伝える。
無理に抗って沈黙しても短期的に潰される。


イラクの姿伝える闘い 戦火の映像、揺れる米国
2007年02月11日07時59分(朝日新聞)

 イラク開戦から間もなく5年目に入る中、テロ根絶のためと支持していた米国民た ちも、第2のベトナム戦争とさえいわれる泥沼化に揺れる。「テロとの戦い」の現実を映像で切り取ってきた日米のビデオジャーナリストたちは、米世論の変化 を肌で感じている。

 「以前の米国なら、大手テレビ局は恐れて放映しなかっただろう」

 東京都内で1月に開かれたシンポジウムで、ニューヨークから来日したジョン・ア ルパートさん(58)はそう語った。

 05年、バグダッドの米軍病院で2カ月間カメラを回した。血まみれの米兵が次々 とヘリで運ばれてくる。爆弾でちぎれた米兵の腕を医師が無造作にゴミ箱に捨てる……。

 できあがったドキュメンタリー番組「バグダッドER」は放映前、米陸軍幹部から 内容を変えるよう圧力がかかった。しかし、米ケーブルテレビHBOは昨年、放映を決断。テレビ界の栄誉「エミー賞」を受賞する。

 01年の9・11同時多発テロ後、アフガニスタン空爆で親族19人を亡くしたア フガン系米国人の番組を制作し、イラク開戦直前には、米国とイラクの学生の衛星テレビ討論を実現させた。しかし、国中がテロとの戦いに賛成する中、大手テ レビ局はどこも放映を渋った。

 イラク開戦後は、自力で米国民に現実を伝えることを決意する。ニューヨーク、ア フガン、イラクで撮りためた映像を、スクリーン付きバスで10都市を回って上映。米軍の攻撃で息子を失ったイラクの母親の姿に多くの人が涙を流した。アル パートさんは「米国人は自国以外で起きていることに無知すぎた」と語る。

 ジャーナリストの綿井健陽さん(35)は今月9日まで、2週間かけて米国内の4 都市を回った。米軍の攻撃で子を失ったイラクの父親らを03年から1年余りかけて撮影したドキュメンタリー映画「Little Birds イラク戦火の 家族たち」の上映のためだ。

 米国上映までの道のりは険しかった。

 空爆や占領がもたらす被害を米国人に知ってほしいと、最初に英語版を作った。だ が、米国の映画、テレビ関係者の反応はなく、先に日本や欧州などで上映された。

 状況が変わったのは、米国の中間選挙が近づいた昨秋。イラク帰還兵を支援する団 体などから上映会の要望が舞い込むようになった。イラク戦争は間違いだったと考える米国人が増えたからだ、と綿井さんはみる。

 イラクでの犠牲者は米兵が3000人、イラク市民は5万人とも言われる。

 「米国がイラクで何をしてきたのか、日本の自衛隊が支援してきたものは何だった のか、米国人も日本人もその現実を避けては通れないはずだ」

 ◇

普通ではない。
だが普通であれば良いという時代でもない。
俺は普通じゃないが、親族もまた普通じゃなかった。
俺を避ける。会おうとしない。それはもはや血縁ではなかった。おかげで死ぬほど悲しい気持ちにもならずには済むけれど。

一族が背負った面倒な境遇、と見ている。幼少の頃から、政治的に、のろわれていたよ。


末弟の無念を晴らす側面を持ちながら頑張ってきた真相告発も、利用され掻き回されと言った組織工作で歪み、
しまいには犠牲者を増やしてしまった。国家工作は、対象を汚す、不健康にする、ことに集中していた。

いくら政治家、報道各社に連絡しても無しの礫だし、国民は集団催眠でわけもわからず見も知らぬ他人を責めるし。

なんかこう、何から何まで難題、ダメ要素だらけじゃないか、自浄作用もへったくれもない。
滅びる、荒む、ためにあるようなシチュエーションじゃないか。
10、20、50年先、加速度的にヒトはおかしくなってるだろう。まるで超高度知性体に操られるがごとく。


生きることも出来ず、死ぬことも出来ず、ついに弟は一人もいなくなった。
その気になれば、血縁が一人もいなくなるまで、自分も息絶えるまで、告発は続けられる。鬼と言われようが戦士として。

でも、そこまでして差し上げる「価値」が、 今の日本にはないじゃないか。ウチに犠牲者が増えていっても全くの無駄だったじゃないか。
これは「自民になくて民主にはある」「支配者には無くて庶民にはある」というほど、単純な問題ではないよ。

飯が食える、ゼニでいい思いが出来る、国はダメだ。どんな非道の悪事がまかり通っても、自分さえ良ければの精神で避けられるだけ。
やっぱ今年は限界の年だった。支配階級の上層ほど悪魔となって見下ろし見物し高笑いする、
魔界と化した日本を見ていられない。そんなものをケアし防衛できるほど、甘い戦況ではなかった。

斜陽は斜陽、滅びは滅び。2007は崩壊の始まり、予兆の顕在化。

身を挺して頑張ってきた人間が傷つき苦しむのをみて、生意気な小僧め利用価値がなくなったから殺す、と高笑いしてるのが今の支配者だ。ハーゴン城の幻覚な どではない。

/12

弟の葬儀参加についてそれこそ死ぬほど悩んでると、ランダム再生で コードギアスOPがかかって
「迷いながら 悩みながら 悔やみながら 決めればいいさ」

ひでえシンクロニシティだ…

ローゼンメイデンの主人公、
マイメロディ2期のメインキャラ、
様々に名前を流用された弟。親父とあいつは実に多く、なぜか俺はそうでもなかったっけ。
親父だと
武装錬金とファフナーとまぶらほの主人公。ライオン丸Gの役者も。GAROの主演役者は末弟の名だったっけ。

カラッポだ。通夜の顔で砂をかむように過ごす時間。

2003年まだ普通に働いてた最後の時期、1月に末弟の訃報がきても陰謀性とか疑いようが無かったさ。春に追い込まれるようになり因果関係が臭ってきてか ら愕然とした。
でも今回は違う。露骨に前回と同じパターン。予測される相手も同じ、つまり日本が恐ろしい所であることの立証…

重い。少なくとも国会議員や報道関係には重く受け止めてもらわないと。

 ◇

昨日今日、お隣さんからのプレッシャー攻撃が酷かった。
プロの場合、意識が重度に乗っ取られるというか、テレパシー的に重く重なると言うか。

素人だと、聞こえる聞こえないが微妙で、こちらもあまり重く感じず自意識が発揮できる。
プロだと自分の意識は遠のく割りに、割り込んできてる他人の方がやたらでしゃばるわけだ。

だから、うかつに思考できない。ギャーギャーとチンピラに罵られるから。
やたら肩やら心臓やらをビクビクやられてプレッシャーかけられたり。
「もういいんだよ いつ死ぬんだよ」という罵倒が繰り返される。

外をうろつくと、自宅電話番号の末尾のナンバーの白セダンが、乱暴な運転で通過する。組織尾行に良くあるパターン。
しばらくすると今度はヤクザの車がピタリのタイミングで通過。
近所だと、金野宅のグロリアが狙い済ましたように出てくる。状況が酷くなってくると必ず出てくるな、ここは。自宅の周りをグルグル周回されたこともあった し。
総じて、よろしくない状況。扱いがまずくなっている。先週末に死に掛かったばっかりだし。
もっとも、休日特に連休は危ないから。みな身が空いてるので押し寄せてくる。自宅も隣人が在宅してるので攻撃に積極的。

/13

上の爺。

昨晩は(いや毎日か)、考え事の内容次第で、まして入力内容次第で、
えへんえへんと咳払いをはじめる。もはや監視センサーだな。

夜中の4時ごろにいきなり「ガツンッ」と床を踏み抜いて威嚇する。先週の月曜日以来かな?

毎度毎度、さすがはプロの工作員。面と向かっても低姿勢でお詫びの品まで持ってくるし。
日本の国家謀略とはこういうものだ。米露中のように堂々とはやらず、おかげで庶民は存在を認知しにくく、その庶民にも多数の工作員が潜む。
完全二枚舌の市会議員が殺人工作や日次監視に加担、なんてのも。

つまり日本人は、その心の中に天使と悪魔を完全に飼いならしていると。外見では判断できず、どんな悪魔を見せてくるかで、国家諜報への加担を見抜くしかな いと。

 ◇

http://blog.goo.ne.jp/tsuguo-kodera/e/347ad323a95e6ca943f4b707e407ad5e
日本に来て、同化しない人が不思議です。狭い日本に来て、さらに狭い社会を作る人 を私は理解できません。逆に、郷に入ったら郷に従え、と言うように、来日し、国籍を移す人を尊敬します。

一見もっともだけど、これを根拠に、強請る、暴力振るう、家族を呪殺する、ことまですると逸脱どころではない。

某津田昭宏氏のように、やられてみるまでわから ないノンキ人が大半なんだけどね。
いきなり家族が死に、ゴロツキが代わる代わる毎日つきまとうようになり、職を追われ、てみないとわからないが、
わからないうちは、なんだこいつきちがいじゃんと笑って見過ごす。それが大多数だから。

世の大半が理解できない=暗躍が続けられる=いつのまにか抹殺される
イラク以下だと言うのはそこだ。銃弾はくぐればよいし、戦場は避ければいい。
見えない、あることすらわからない、避けようがない。知らない(知れない)んだから。

4年越しの各業界人の反応を見るに、
現場に組織暴力や国権に乗り込まれている人は理解が早いが、(たとえば東映)
個人でアニメーターやってるくらいでは、何のことやらさっぱりであることは少なくない。

あるいはマフィアの内部関係者であるが故にトボけているか、だ。ほとんど見かけないけど。(東映にも「メ屋ん」という2ch運営側に属する人間がいたっ け)
組織ストーカー工作員のネット掲示板での火消し工作には多い手法。(「こいつきちがい > ストーカーなんてあるわけがない」論で自演によりレス展開)
このての人間は共通のニオイ、トークを持っている。

結局、4年も同じ目に遭って、あいも変わらず、
「周囲にあわせないと殺す」というセクト国家の脅しに、やる気を失う日々。

 ◇

状況証拠からすれば、またも弟が暗殺されたに等しい中で、それでもきょうも続く殺傷性電磁波攻撃。
せいぜい隣室か、隣り合った世帯から向けられているのが明白で。
いきなり変調する耳鳴り、めまい、血行不良。

個人には情や常識が残っているとしても、
もはや国家や組織にはそれが残っていない。残っているのを見つければ潰すと言う勢いですらある。

徒党は悉く悪魔となった。悪魔による人間狩りはもう末期なのか。
ふたり暗殺され、男はもう俺一人。追い込まれ囚われた人間だけ生き残っても、それは血筋が断絶したのと同じだ。大した家じゃないのが救いか。

末弟:2ch告発サイトを見たり書いたりするようになった2003年初、急死。
次弟:つい先日。やはり急死。(後述)


当初、こんな人命軽視の無茶をするのは国外勢力とか、カルトによるテロルだと信じて疑わず、告発に頑張った。
でも結局は、内部抗争というか、権力争いと言うか、そんな程度だった(外資とか在日とかいった間接的影響はあるにせよ)。
利用されるだけされて。疲れたしやる気も失せて。

 ◇

弟は、餓死に近い衰弱による肺炎だったと言う。小山市民病院で聞いた。司法解剖について警察署も同じようなコメントだった。
で、病院の病棟(4F南)には尾行らしきが来ていた。茶髪ヤンママの夫婦。
「あれえ、こっちを疑ってるんかな」
「言ってわかればいいんだけどねー」
などと脅すような口調。こちらが話を聞き終わって帰ると同時に向こうも帰る。

それにしてもおかしい。家族で一番に社会適合性があり、普通に働いていたあいつが。

おかしい。だが俺と同じように、組織ストーカーの謀略にかけられて働けなくなっていたとしたら、状況が類似している。
俺が最初にそう追い込まれたのは、阪神大震災の頃。アパートが創価で、層化の娘とイザコザがあった直後に体調が急変して前例の無い高熱を出し死にそうに なった。(過去何度か書いたが)
以後半年以上体調が上向かず伏せることが多く、メシも喉を通らず、まるで呪われてるとしか。このまま行けば死ぬだけだと悟っていた。
周囲も人が変わったように邪険にしたり、嫌な顔をする。これも後で考えれば、あの連中が常用する呪術の一環だ。ガラリと変わった邪な気配に、みな豹変して 荒むのだ。
あのころは組織謀略なんて思いもせず、その後の人生がガラリと変わって、おかしいなあおかしいなあと首をかしげてた。

2003年にやはり同じように身辺が急変して、その時も派遣で創価絡みの仕事やってて、
必死でネット検索すると「集団ストーカー 電磁波被害」が浮かび上がり、密接に関係してるのが創価公明筋だといい、

「!」

だ。10年越しの点と点がすべて線として繋がった。

やり方に差があり、やられ方の強弱にも差があるとしても、
俺は10年以上はつきあってきたわけだ。呪術だのサイコキネシスだの、そんな秘匿技術まで絡んだ組織謀略と。
こっちは気づいてなくても、恐ろしい執念で追尾は続いていた。

 ◇

俺を嫌っていた。2年会わず、電話も嫌がられた。
親父はもっと嫌っていた。4年会わず(末弟の葬式を最後に)
そうした事情で通夜も式も出られそうにないが、俺が死んでもやっぱあいつは来なかった気がする。

どこへも、電話連絡ひとつ無かった。母の方にさえ。
メシ分けてくれ、のひとつもないまま・・・

だがウチは今後ずっと、そのように呪術的、組織謀略的に追い込まれる危険をはらんでいる。
日記やブログでリポート記者の真似事をやめたからって治まるもんじゃない。むしろ無言になれば世間へのアピールがなくなり危険は増す。
親父の代から変わらず痕跡があった。学生運動か普段の言動か原因はともかく、とにかく秘密警察じみた監視と攻撃の。
真相を告発される、左だ、という偏見だけで永続的に狙われる。

そしてこの記録を、ただ監視してるだけの工作員を俺は許さない。
なんだか近寄ってきたら病院へ押し込めようとし、その後一切メールひとつよこさなくなったあいつとか。
市議の癖して、病院へ送るためなら近づいてきて、弟が死んだと書いてあっても無視かよ、毎日見に来てるくせに。常識の欠片も無いじゃないか。えらい二枚舌 だ。
俺を監視するといくらもらえるのか。秘密警察の謝礼だかカルト信者の票田だか知らないが。

…言いすぎた。だが消さない。こんなのよりもっと悪い奴、えげつない奴もいる。古河で待ち合わせたゴロツキ夫婦もそうだ。
某市議やゴロツキ夫婦、みんなで維持する組織諜報により、我が一族は追い込まれ殺されたと言って過言では無かろうよ。

本当の敵討ちと言うのは、こいつらがアテにしてる監視社会利権の仕組みを完全にぶっ壊すことだろう。
何を言ったとか、どんな態度だとか、そんなことで家族が呪い殺されず、組織ストーカーも衰退していて追ってこない。
結局は利益、カネがらみだ。もうからなくなれば、儲けのためにそんなことやめろと世間が騒ぐようになればいい。たったそれだけだ。

人は話せばわかる。わざと話さず、追い込んで、むしろムキになって憎み手を出して暴れてくれるのを期待している、
そんなテロ挑発で防衛予算を確保するような汚い仕組みはいい加減に前時代のものとしたい。

 ◇

http://www.pointex.biz/~kuroki/ms/ms.cgi?t=sketch&blogid=&ShowDiary_file=/diary/1171308801
中共の根性は韓国・北朝鮮に近いようだ。
技術・ノウハウを盗るだけとって、後ろ足で砂をかけるように追い出そうとする。

裏社会の新たな追い込み手法、「組織ストーカー」「電磁波攻撃」など のノータッチな嫌がらせ。
これに遭うと、日本も中朝も大差ない、東アジア人似たもの同士なのがよくわかるさ。

皇道筋だの大物だの巨悪だの(どこまで本当か怪しい)を振りかざし、従わせ、手下としていいように利用しようとする、家族は見せしめで殺す…
特高警察と何も変わらない。拷問は電磁波照射により自宅に出張してくるし。
「こうでなくてはいけない」、と道徳やらを振りかざし、それを根拠に追いこみや拷問や強制押し付けを正当化する。「俺たち正義、お前が悪い」という方向に するのに躍起だ。

「お前から吸い出すものは無くなった、利用価値が無くなった、捨てる」というトークも珍しくない。
絶えずテレパシー思考盗聴で、俺の頭からアイデアやネタを盗んでいる。逆にどっかからアイデアを持ってくることもあるが。

大体が、ネット右翼が叩いてるあちらの悪い点の多くは、かつての軍国日本を真似たもの。
そして日本も最近そっちに戻りたいと言うアクションをとり始めた。民間(茶髪目つき悪い、な)が勝手にやってるようで、結局は公と裏で繋がってたりするっ ぽい。

「集団催眠(おそらくは通信電波による)」を見てると、中朝か米によって仕掛けられ洗脳され、
彼らと同じアクションを取る人形に変身させられてるんじゃないかと、街中で見かける異常行動をとる人々を見てると感じる。
「ここは日本じゃなくなってきてる」そういう風に見えてしまう。精神性が書き換わってきてるような、CD−Rでも焼くように…

この手の被害者に対するケアはほぼ皆無。
自分で今しがた俺のことをバカにしておいて、あるいは睨みつけておいて、
組織ストーカー、電磁波被害などと説明してみてもぽかんとしてる。実態が理解されないんじゃケアを期待できるはずもなく。

認知できない性質がある。集団催眠の洗脳によりぼーっとしたまま嫌がらせは出来ても、
なんでやらされてるか、意味があるのか、などは考えることも難しいらしい。


調査と実体験に基づき、いつでもどこでもホワイトボード傍らに講演は出来る。国会脇の議員会館でも何でもいい。実態は大体把握しているから。
だが、依頼が来ない。誰もその脅威をきちんとわかってないし、教えてくれとも言わない。

このままだと、自覚もないまま日本人は中朝人、日米人のいずれかに変えられてしまう。それが一番怖い。侵略なのに、それを気付くことも無く。

なんで今も電磁波照射は止まないのか。目が回り心臓付近が痛くて、日々疲れて弱って大変だ。
政府機関が絡まないとこんな無茶な人権無視の虐待を何年も堂々と続けられないだろう。などと考える22時。
このままわけわかんない悪人扱いされて殺されたくないなあ。死んでも仕方ない、殺されて当然、と暗黙で了解しちゃう「集団催眠にかかった人間」が多いよう じゃ困るんだよ。
いや共有意識だか以心伝心テレパシーだかよくわかんないんだけどさ。

 ◇

数日前の雑踏。与党筋の使いか。ボソッと呟いて逃げてゆく。
「仕事を投げ出した」

今まで散々、脅して、痛めつけて、弱らせて、要するに普通に仕事が出来ないようにしてくれて、
ヘロヘロになった廃人に向かって「オラオラ仕事が遅いだろ、稼ぎが少ないぞ、詐欺師」などと罵り脅し。

こっちがオーダーしてもその通りにやりゃしない。
オーダーしてないことを勝手に混ぜて具現化してる。
わざとこっちが嫌がるように実行して「これでいいんですよね」ニヤニヤしてる。
現場を暴力で脅して萎縮させる、いいアイデアを押し付けることでダメなアイデアに変える…

とてもじゃないが、俺の仕事、なんていえない中身で、
成果は「もらいー」もっていかれて無視され、
負債は「お前のせいだー」押し付けられて方々に宣伝されてしまう、
あまりの暴力と利用する汚さに耐えかねて野党応援宣言すれば、「仕事を投げ出した」だの文句言われて、弟はいきなり死んでしまうし。

意思疎通

これを説いたのは2003年、巻き込まれてすぐだったけど、結局はほとんど改善しなかったような。

仮になんかの善意が発端だったとしてもよ、いきなり弟が報復で殺された、みたいになったらもう何も出来ないじゃん。
呵責の重圧で金稼ぐだの地位を得るだのどころじゃない。俺の人生は2003年、末弟の不審死で終わってた。

いいんだ、どうせ電波だよ。瀕死の電波ですよ。

/14

昨晩夜中0時でも、常時見張られて、心筋が引きつるように体を遠隔操 作されたのは、ほぼ記憶に無い。
執拗になるかどうかは、日々の発言内容、そのときの立場などに大きく左右される。それだけ打算的な拷問だから。
まあつまり、ぞんざいな扱い、容赦のない扱いになってきたと言うことか。家族にまた死人が出たなんてのは典型的な最悪で。

雨天、自室足止め。
昼夜問わず散発的にフォーカスされ、攻撃される。電磁波か、念術か。


運命操作的な嫌がらせには、よくNHKを使ってくる。やたら韓国ドラマをやってたりするのと関係あるのだろうか。
きょうの「ひるどき日本列島」には弟が働いてた長野県茅野市だったし、さっきの「ためしてガッテン」の予告は、弟の死因の肺炎だった。
今やってるニュース(845)では、小山市の男性が猟銃を川でなくして午前中に小山警察署へ来て届けたという。私は午後に出向いたから入れ違いだ。

運命が、意思をもって生き物のように襲い掛かる。

出かければ、
人々が、細胞となり、まるでひとつの生き物のようにワンパターンな嫌がらせを仕掛ける。
マトリックスのエージェントスミスのように。

日本は魔術的支配の影響下にある。



組織ストーカー加害者、最近の中傷
「いい加減、人間の盾やらされるの嫌だってはっきり言えばいいじゃん」

/15

「当たり屋」、詐欺未遂容疑で逮捕 23回も事故の届け(朝日新聞)

当たり屋、という語句を含むメールを方々へ送ってまだ二日。人為的な、嫌がらせ的な、シンクロニシティ。

 ◇

きょうも酷かった。本気度が高い、敵視されている時特有の強力な攻撃。
心筋が常にひきつろうとする、意識がぼやけて言葉が出てこない。表情は険しくなる。漂わす雰囲気に何事かとのけぞる主婦も。
自分がいる地域の広範囲が、念術によってカバーされてる感じ。
念術スキルを持つ工作員が何人か来ているのだろう。いくら途方で移動しても大差ない。地域差はあり、人気の無い畑林の地帯では皆無だったり。
都内でも埼玉でもそうだが、16時前になるとピッタリ止むことが多い。この辺はなんだかお役所仕事にも見えるが。

夕方、いきなり豹変して意気揚々となり、話題を変える中学生。ああまたか。
「これって集団リンチじゃん!」と叫んで黙る。さっきまでの話題と脈絡が無い。
バイクで追い抜き、10分後にまた通り過ぎる際も「壊しすぎだっつの」

バイクタイヤ店へ。ここも妙な伝言ゲームが。
「警察官ですか?」ただ都内二輪講習のステッカーが貼ってあるだけなんだけど。
「ゴミ持ってきた!」汚いおっさん。「今はゴミじゃないけどゴミになっちゃうの」

・わかるようでわからない微妙な言い回しをする。
・あとで勘ぐるとわかるように出来ている。

警察を嫌う=893系
バイクタイヤ、用品店などは茶髪の男の溜まり場だ。

ちょっと気に食わないことを始めると、殺すだのゴミだのといい始めるのも893系。
建設系のバイトに入ると、それ系のおっさんに凄まれたりする。

テレパシーネットワークだの、魔術的運命操作だの、人体遠隔操作で暗殺だの、
彼らが秘密にしておきたいことばかり。公言してる立場だし、最近また弟が急死して二人目の犠牲者だし…
いろいろと辻褄は合う。

案外日本とは警察機構よりも、民間底辺の893ネットワークの方が大きく浸透している。
最大勢力の会長の収入はトヨタの年商に並ぶと言うし…

まあ別に、俺は無駄死にと言うか殉職というかそういうので構わないんだが。
弟ばかり先に見せしめに暗殺されたのは不憫で仕方ないが、そういう世の中なのだから…

何度も何度も公言しても理解されない。俺はどこかに属するのが嫌いだ。ケースバイケースで、一番納得のいくものを応援するだけ。
そういう先進性は理解されるわけもないか。所詮は893に役人に都合の良いときに利用されるだけの弱い存在か。

考えてみれば、
応援される時はどんな間違ったことも押し通され、どんな無茶も通され、
気に入られなくなると掌返して間違いばかり追求され貢献は無視され、ありとあらゆるきつい目にあわされる、
これって役人と言うよりは893の精神性だよな。まあ政治がらみの謀略だの嫌がらせなんて公権系工作員も似たようなもんか。

共通するのは、893絡みのアルバイト以外、ほぼ出来なくなるように追い込まれると言うこと。
公明経由か、厚労省の帳票チェックの仕事が来たことがあるが(いくらでも残業していきなさい、とか)、そのときだけで後は皆無だった。

本当は泣きたい。心情は不安定だ。まだあいつの葬式も終わってないんだから。


(分析)

たまにはみといてねリンク集。
体験記ばかりになると初心者の理解が見込めないので。理解者が増えないとこの社会はセクト(カルト)によって終わります。

2つめと 3つめ
ぼやきと日記

BBSと画像 とウェブログ

スレッド 1
スレッド 2
サクラ(工作員)しかいないけど事情はわかる

検 索1 集団ストーカー
検 索2 組織ストーカー
検 索3 電磁波被害
検 索4 思考盗聴

私にとっては3年の付き合いで古典的なキーワード。
検索結果を見ると、相変わらず加害側工作員の胡散臭い自演サイトが散発、上位に食い込んでいる。
というより、検索上位になるには結局はカネや影響力なのだよね。本当の被害者は個人だからね。


/16

「つきあわされてもおもしろくないし」

下校小学生のぼやき。「結局は猿芝居でした」をにおわす言動は少なからずある。
実際、おれはまだ誰の遺骸も見てない。


昨日は警察ヘリが遠巻きにウロウロしながら、一回真上を通過。
今日は二回真上通過。
何度も同じ原付警官が通過してゆく。3度目は怒気を放ち恐怖を感じた。

R16号の吉野家には、待伏せ。陰なる気配で恐怖と荒みへとこちらの心を汚してゆく。
目を合わせると、例によって小沢一郎顔の無表情で睨むような一重瞼のオッサン。普通の仕事の人じゃない。
店の裏にはエンジンかけっ放しの黒フーガ、茶髪の兄ちゃん乗り。何十分でもエンジンかけたまま、店に入ってゆく様子も無い。尾行に良くあるパターン。
警察ヘリが飛んできたのはそのしばらく後。

おとといか、蓮田で爺さんが行方不明になって地域無線で報じてた。
きょうは大和田で婆さんが行方不明になって地域無線で報じてた。
妙な連続性だ。

そうそう、象徴的な出来事が。
「ひじり」とかネーミングにこだわるのは大抵創価学会系なんだけど、そういう名前のアパートがあって。
ここ配ろうかな、でもお断りって書いてあるしな、と迷ってると、いきなり大音量のラジオ。

不自然に驚き、狼狽し、本能的に混乱し震えている。混乱が治まる気配が無い。
カーステくらいでこれはおかしい、でもこのパターンはどこか慣れてる感じが…
そう、念術を身につけて、他人を操ろうとする奴ら、カルト主導の組織ストーカー要員たちの常套手段。
つい数日前にも、隣室のゴロツキ彼氏にやられたばかりじゃん。

つまり、「他人を心底驚かせる妖術」を身につけてるおっさんが、こちらを気配から敵性と悟って、
わざわざ下に下りてきてカーステレオをドカーーンと鳴らし、同時にこっちを睨みつけたわけだ。
眠そうな、憑かれたような目で。

こういう人、居るところには居るし、人口の一割はいるんじゃないかな。カルト信者の数と同じだから。
地域特性がある。いないところにはいない。私的にはこの4年間で、公明ポスターと貧困層住宅には注意するようになった。
地域の数名で、固まって様子を伺いながら騒ぐ。悪人か疫病神でも来たような態度で。逆もたまにあるが、やはり異種のポスターなりが貼ってある。
それにしても公明は多すぎる。エサと親切に釣られ過ぎだっての。それで排他的盲目的人格になって事あるごとに魔女狩りだ魔女狩りだと騒いでたら世話ない よ。

邪な気配に満ちて、邪な行動を取る集落がある。社会は魔に侵蝕され始めていると思える。都市部は特に深刻。

/17



/18



ずーーーーーーーーーーーーーーっと
心の中に張り付かれている。電信柱の影よりも近い、究極の至近距離で。

「潰す殺す借金世話した」、ゴロツキの常套手段な語句が手当たり次第に並べられてゆく。
まず大半が根も葉もないが、相手にしてみれば常に圧倒して封じておくのが目的だから真偽は二の次だろう。
笑うことも、気を抜くことも、許されない。緊張してろ気は滅入ってろ、あらゆる罵りが待ち受けている。
極めつけは念術プレッシャー。放つ気配で疲れさせる。

都内へバイクで出向くと異常に冷えてしまい、”殺傷兵器による電磁波”を浴びて体中の血行が衰えてるのがわかる。
自宅における殺傷性電磁波攻撃の脅威を物語る。民間の普通の一軒家に、そんな殺傷兵器があるかもしれない日本という国。

作業現場には山本勘助そっくりな男がよこされていた。よくあるエキストラ。ちゃんとソックリにしゃべる。的確な指示も出す。
案の定、いつもの嫌がらせも仕組まれている。やりたくもないのに現場指揮を促され、しかも必ず失敗するように誘導される。周囲には予め悪意の表情が。
「無理はしないほうがいいね」と忠告を受けるようにシナリオが決まっている。
「あれあれ誰もついてこなくなっちゃって、ひとりでやってるの?」とからかわれるようにも仕組まれている。
「こいつ、使いもんになんねえ」と凄まれるように、これも最初から決められている。
シナリオ通りにならないと、すごく慌てて軌道修正をかける。そう いうものだ

連中は、普段から罵りたいことをこうやって奥ゆかしく伝えてくる。

極めつけはユスリタカリ。弟の名前をボソリ囁き、お前が殺したのなんのと良心の呵責を誘う。
我が一族までそれに加担しているから始末に終えない。そんなだから絶えず家庭に争いや罵りが絶えなかったというのに。ダメ家族はどこまでもダメなのだ。

なんか集合してレジュメ書いてるときから「きうちさんがね」などと某政治家を匂わせてきてたり、
でも政治家関与で右寄りのワルに囲ませてムンムン威圧と嫌がらせか、やっぱこの国ダメだな。実にダメだ。
あの政治家さんも結構誠実実直そうで今は議員ですらなくて、でもこういう根回しは出来るのか。すごいな自民党。森さんと深い人だから可能なんだろうか。
まあ、いきなり決まったとか今回は特別に翌日払いとか、、そういう要素もあるにはあるんだけど。

どう足掻いてもリーダーシップなんか発揮できるはずが無い畑違い の現場作業なんぞで、故意に不始末をさせるよう仕組む謀略。
周囲がこぞって、しっかり持ってなきゃならない什器をわざと離したりして嫌がらせる。
あのCMを思い出した。「サッカーがうまくても何にもならないんだよ、私の場合はね」

周囲に合わせろ的説教に準じるのもいいだろう。だが先のない沈没船ですりきれたぞうきんになる気はない。

 
・公安や右の筋から自殺誘導を仕掛けられている。
電磁波と念術で心身は過労。出歩けば派手な追跡、脅し。

・ブログでの偉そうな講釈を、(事実上)強要されて居るが、誰にも感謝されず、むしろ外を歩けば「嗚呼あの人か、迷惑だ」などと嫌味で返されるだけ。
以心伝心とは離れながらに誰かを知ることが出来るようで、実際は情報操作とか偏見の塊。
手紙やメール以上にあてになる真実告白の手段は未だに無い。テレパシーは口頭と同じで証拠が残らない。

救いが無いな。別に組織も部下も抱えてないし、孤独で葬式にも誰も来ないしな。
いつ死んでも誰も困らない。せいぜい国家諜報と裏社会の追い込みがネタを失って舌打ちするくらいだろう。
しょせんはやくざの配下におどされて電磁波浴びて体が冷たくなって意識が遠のく苦痛に負けて自殺する程度の負け組中の負け組だった。
奴らの強制が嫌だ。「この人生や態度しか認めない、違うやり方をしたら殺す」的な強制が。

下の弟が突然死したと電話が入ったとき頭が真っ白になってくじけた。
直後に北朝鮮に大幅譲歩したアメリカ。あれは象徴的だったな。
こんどのくじけはどう響くかな。いやどうでもいいんだけど。ワクワク…

真剣素直 > ふざけ半分遊び半分
という心情変化は極めて自然だよなこの場合。




ここ蓮田市緑町2丁目は、よく訓練されて、仲間同士の付き合いの長い、民兵組織がある。
地域の、いつも決まった世帯が、いつもと同じように連携する。

で、こんな事を書いたり、子供が飛び出してくる岡田荘を撮影したりしたら、
血相変えて婆さんとか、はす向かいの関根家の女房とかが飛び出してきて、ヒソヒソ話を始めた。
ヒソヒソ話、
責めるまなざしでギローーと睨みながら歩き去る
仁王立ちしていつまでも睨んでいる
進路妨害
バカにした、手玉に取った態度でニヤケながら声をかけてくるが、あしらっている。

態度が豹変する。こちらの言動によって。
最近は静かだった、別に出てこなくなった、
しかしあるタイミングからまた、鬼の顔して血相変えて飛び出してくるようになる。

きょうは裏の岡田荘102の、いつも子供に尾行監視のポーズをさせる家、
ここが例によって子供に飛び出しさせた。
こちらが出かけるタイミングを遠隔監視して知ってる、
子供に出向かせて、いつまでもつきまとわせ、睨ませる、

幼稚園にも行かせず、そういう年齢の幼児に朝昼夕とわずそんなことをさせる。
一部のゴロツキ、底辺庶民、はなぜかそういうことを平気でやる。学校をサボって公園で騒いでる小学生もその系統の家の子供だった。

古い戸建団地、つまり中流所得層。共産社民がひしめく長屋所帯はみかけない。
公明のポスターが目立ち、自民民主に入れるようなのは無党派層でポスター貼らない。
主に公明寄りと、土建みたいな右寄りの人間ばかりシャカリキになって監視諜報に精を出してる、そんな感じ。

これが自民民主のポスターが目立ち新しい家もみかけるような地域だと、どう変貌するのか興味深い。
基本的に、無学低所得層は農村集落含め、盲目的に似たようなことをする。


きょうもたくさん文章を書いてるから、いくらでも念術のプレッシャーが向けられてきたり、電磁波を浴びせられていきなり体が冷たくなる。
あんまり血行が悪くなると困るんで、適当な所で出かける。
出かけようと外へ出ると子供が血相変えて走ってきて、という話。


出かける>乱暴運転の車が尾行追い抜き走り去る、いくら角も曲がっても追尾してくる>目的地にも変な人間が来る

パターン通り。休日で空いてる時間で尾行に来るので平日より人員が豊富。

きょうは家族連れが閑散とした神社へ。
大型犬レトリバーを放し飼いにしてやってくる。(この時点で嫌がらせ)
亭主は眠そうな
女房と娘はヤンキー上がりみたいな(「非常識じゃない?」と諭すとしばらく離れた後「ウッセンダヨ、バッ!」)
いかにも組織諜報の配下で、指示されてやって来そうな…


部屋にはいつも通り、台所を東西へ横切る神経磨耗作用の電磁波。水道管を導電してるのか、壁伝いに風呂場まで同じ作用が続く。
異様な心臓への負荷、強烈な眠気。ダメージと疲労で無力化する狙いだろう。
(どうせ犯人は表でてこない、はっきり物申さないだろう)と思いながら玄関先で雨模様を見てれば、察知したように2階202岩田が大声で話し始める。組織 諜報がよく使う手口。
連中に言わせれば、ここは右とカルトで包囲した牢獄らしい。罠に引っ越してきたと。当時の町内班長ニヤニヤうれしそうに寄って来たもんな、引っ越す時間ま でわかってたみたいに待ち伏せてて。

このどうしようもない一方的勢力をぶっ壊し、二大勢力で拮抗する状態にする(しかも理想的に具現化されている)のが一生の夢だ。
じゃないと気付かぬうちに暗殺衰弱に追い込まれる人が後を絶たない。対岸に逃げ込んで迂闊に手を出せない睨み合いの環境すら、現状はあるようには見えな い。
弟二人みたいに、国会議員幾人かみたいに、ただ母国にぶっ殺されるくらいなら、ぶっ壊してでも変える。一番大きな胴元なら、なにやっても良いなんて冗談 じゃない。迅速に壊すべし。

/19

http://d.hatena.ne.jp/REV/20070218/p4
■[diary]犯罪の要件を決めること
 何をもって犯罪か、そうでないかを決めることは、実は結構重要で、意図・行為・ 結果、どれに着目するかというのは割と恣意的だったり。あ、法律に関する知識がある人なら、もっと正確に記述できるとおもうけど。「殺人」という犯罪を構 成するには、殺意(や、未必の故意)(を立件すること)が必要になる。人が死んでんねんで*1みたいに叫ぶのもいいけれど、あなたや、あなたの周囲の人 が、交通事故や製品トラブルで誰かを死に至らしめたとき、「殺人罪」を引き受ける覚悟があるのだろうか。
 サイエンスとか、統計とか、論理ではなくて、恣意的に「主体の隔離」を叫ぶと、 あなたも、(中略)のドアを叩いた瞬間に、予防拘禁される時代がくるかもよ。

つまり、
「思いが現実になる魔法」があって、
それを悪用しよう、善意で提供しよう、といった組織があったとする。

自分でやって足がつくとまずい。バカな個人を騙してやらせよう。
はじめにそいつが家族兄弟を憎むようにしむけよう。
次に「思いが現実になる魔法」でその兄弟を突然死させよう。
その次に、「お前の憎しみが弟を殺したんだ、この人殺しめ」と負い目を持たせて、組織悪から抜けにくい心理を作ろう。

というトラップの場合、
扇動されて「お前は人殺しだ」と叫ぶのはリテラシーの無い低脳だけ。
・隠蔽された陰謀、真犯人を予測できない
・人殺しと呼んでいいのかどうかさえ考えない

上記の手法を使えば、誰でも嫌な人物を自殺させられる。
政府にとっても、裏社会にとっても、実用的な謀略。そしてたくさん使われてきた痕跡が、とくに小泉政権時代にはある。


いや別におれは弟殺しでも構わんよ。
だが本当にそう思いたければ、公言し、なんとかして表舞台に引きずり出し、法の裁きにかけなさい。
なんとかこっそりと、裏でネチネチやろうとするのは単なる復讐でしかない。組織悪は復讐心を利用するのが大好きだ。
そしてウチの親兄弟はそれに引っかかるくらいバカそうで困っている。

「お前なんか死んでしまえ」
で、魔法が絡んで死んでしまう人が増えたら、殺人犯はさぞや急増するだろうねえ。

交通刑務所と類似のが出来るのかな、「魔法偶発殺人犯刑務所」みたいなのが。両者は性質が似てるし。
・たまたま思っただけ、公言しただけで
・たまたま魔法が絡んで本当に死んでしまった場合

俺なんか何度、親父に「ぶっころすぞ」言われたかな。その意味ではあいつ、もう殺人前科何10犯だろう。


結局
http://d.hatena.ne.jp/REV/20070218/p1
この記事でおれは障害者呼ばわりされてるに等しいわけだ。
テレパシーがうまく使えず、変な影響力ばかり行使して人々が嫌な思いをしたり、偏見を持っている。

 ◇

過労でとことん疲れちゃったね。
・疲れたまま死ぬか
・疲れから解放されるか、
以外は選択肢不要。

 ◇

時給わずか100円台…神戸の障害者施設、改善指導へ (読売新聞)[  2007年2月19日3時9分  ]

おれが

http://kasumin7.web.fc2.com/m0702.html#19-1
 > ましてや活力があれでは…しかも新卒に時給100円で働かれては…

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0702.html#19
 この記事でおれは障害者呼ばわりされてるに等しいわけだ。

という記事を書いた直後に目に触れた見出し。
仕掛けている精神がマフィア性のあさましさ。マスコミを裏で統制してる国家機関も関与しているだろう、読売ならすぐ協力しそうだし。

強力な魔法使いがマフィアに属してて、
実質的に世界の動きや出来事がマフィアの末端の、品の無いワルな精神性で満ちていくならば、
世の中全体が、品のない、マフィア的で粗暴な、精神性を帯びるだろう。
その邪念、負のオーラにより、きちんと上向いてゆくことは、まずない。

すぐに飛んでくる「上には従え だまれ えらそうに」というゴロツキ徒党部隊、これの充実振りを見てもわかるさ。
封じる、引き締める、堂々と闊歩するギャング。抜本的構造改革ができず重厚長大のままうなだれて沈みゆく企業。

 ◇

これまで見かけなかった人間が、常駐するようになる。
半年に一回見ればいいほうだったのが、
毎日来るようになる。

隣室の男がそうだ。2年間そこは、女の一人暮らしだった。
弟の訃報電話が来たその日から、毎日来るようになり、
車から降りてくるたびに、「おいい!」なんて叫んだり、「いきなり止まった!」なんて意味ありげに怒鳴ったり。

こいつがまた組織ストーカー的な嫌がらせに長けてる。
まめに戸を開け閉めして、嫌がるように仕向けたり、念術で威嚇したり。

警察の根回しなんて稚拙なもんだ。
やくざエセ右筋の方がはるかに人員豊富で、柔軟にどこにでもやってくる。底辺庶民でソレっぽい外見なら、(関与する程度はともかく)ほぼ構成員だもの。
昨日のビッグサイトのような作業現場、あるいは建築現場、警備、ITなど、いかにも彼らのフロント企業が入りそうな所は特に。

驚くほどマフィア社会だ。カルト性で、関与してない人は全くしておらず、人口比率も2割程度と思われるが、
そいつらがマフィア軍隊、秘密警察化している。中央官庁にだってITで入り込み、社会の底辺就労をほぼ牛耳っている。
7、8割の人間が望みたくないような仕組みになっている。

 ◇

てめえらこのやろう文句ばっか言いやがって
普段大人しく弱くなってりゃいい気になって言いたい放題
迷惑迷惑てどれだけ感謝に値する恩恵に貢献したって無視しやがるし
一人で背負う身にもなれ、しょせんおまえら普通に働いて収入も財産もあって女房子供も居てよ
こっちゃ代償で家族は殺されるはまともにサラリーも取れないわ。
もう、おまえらがやれよ、職も女子供も捨てて危険も顧みず。迷惑いうなら感謝の部分も返せっつの。

という激はおれのきもちであるが、口をついて出るということは誰かのおれに対する気持ちなのだろうか。
とにかく一方的高圧的物言いである。意思疎通が無く、理解しあいストレス解消することの無い関係だ。

 ◇

極度に呪いの気配を受け体に溜まったときは、周囲にビビられるのが普通だ。
飲食店の店主はそうだった。思考が停止しあつりが計算できず、1450円の飲食に5500渡せば4500円返ってきて、5000円渡せば4650円返って きた。

だがSHOP99のバイト店員は違った。余裕でニヤけている。
ビタミンサプリを買おうとすると、なんとトランプを切ったみたいに完全にバラバラに入れてある。わざとだ。偶然とか不手際はありえない。
そして案の定、店員の姉ちゃんはニヤニヤしている。
つまり、ここに組織謀略の手配があったということだ。あとはこの姉ちゃんもグルか、無関係か、というだけの違い。

 ◇

賞賛する時も、
叩く時も、
ひたすら演技、持ち上げ、自動的。

まさに嘘吐き名人、組織悪とはそういうものだと。

どっちの選択のほうが儲かるとか合理的とか、考えない。
裏切りどうので、相手が自分にとって儲かる選択をしても、しきたり的に叩く。この辺が意外だった。潤うなら理解するものと思ってたが。
国政のレベルまでこれで決定されてはたまらない。だったら底辺層暴力層の意思などなるべく政治から切り離すべきだ。
合理性を欠いてる場合ではない。一番、方針転換を繰り返してでもトライを重ねるべき、スタートラインを書く布石が整い始めた時期に。

きょう、昨日のバイトの金を受け取りに会社へ行けば、昨日と同じ有様。
自動的に、予め用意したシナリオ通りにセリフをしゃべる社員達。
なにあれ、なさけねー
へなちょこー
昨日のよる何何してたでしょー

まあ、ひとつのオフィス借りて、ついたてで10近い会社で分けてる893的イベント派遣だし。
また英単語でイメージのわかない社名ばっかり。

この10年間いつもそう。
こいつらに理屈は通じない。遠隔操作の催眠状態で感情まで制御され、とにかく叩かないと気がすまない人種。

このオフィスビルの周囲には妙なのがちらほら。
いかつい目、やたら緊張というか張り詰めてる、武士とか兵士の緊張感、殺気。
カローラワゴンを駐車してるサラリーマンの、一般的様子ではないよな。ありゃ軍とか警察とか暴とか諜報とかの末端だろ。

こういうのがあっちにもこっちにも待伏せしてる、人数がだいぶ増えてて、しつこくなってる。
周辺の小さい子供までもが、「あいつばかだ わるいやつだ ころすー」とかゴロツキみたいなこと言い出したら、場がプロの念術者に操られたということだ。 普通じゃない空間からは早めに立ち去る。


実にテレホンパンチ。日々の言動やどの陣営を支持するかでガラリ変わる扱い。
昨日べた褒めで今日は攻撃攻撃。だからこそ余計に嫌になり二度と支持したくなくなる。
するとまた暴力が激しくなる。ネガスパイラルは止まない。下り坂一直線。おれはいつもやられるばかりの受動側。

誰かを盛り立てて顔色よく意気揚々としていることで、国や世界中の雰囲気や景気がよくなるなら、なぜそうしないのか。
少なくともおれにその”神じみたシステム”を組み込んだのはあんた達だろう。
なぜ逆をしたがるのか。お前らは世界を滅ぼすのが大好きな悪魔か(まあ実態がマフィア性だけどさ)。理解に苦しむ。
おれは虐待されてばかりで当然、おれがかつて支持してたやつらは虐待しておきながらも潤ってばかりで当然、奴隷と魔王か。たまったもんじゃねえ。


まあ、世間はそんなに大差なく動いてる。
おれの周囲だけ、物騒な尾行待伏せ嫌がらせが急増してるだけ。
そんな物騒なカルト組織暴力諜報の連合軍も総人口の1、2割程度。これをいかに大した影響力でなくするか、だけでどうとでも改善する。

この流れを変えたい。世間には色々と転換によるいい風が吹き出してる。
あとは野党連立政権自立、順調な軌道に乗ること。これだけだ。組織謀略のあり方を見直す、慣例的な表裏社会癒着構造の変化。
逆に言えば野党を推す理由などそこだから、政権取っても代わり映えしないなら支持しなくもなる。
弟など家族の犠牲が出なくなる、寸止めな組織謀略が伸ばさなくなる次代を望む。

憂鬱な、尽くし甲斐の無い国(略称:うつくしい国)。これを何とかしたい。

 ◇

相変わらず、断続的に続く電磁波攻撃。
いきなり体中が冷たくなり、緊張が続く。
いきなり緩んで暖かくなる。
指向性があり、いつも決まった方向へ照射されている。


向かいの関根家がぼけ老人を使い威圧、中傷。いつものことだ。
「なぜ逃げるんですか?」と非難、振り返れば目をそらす。ロボットみたいに老若男女問わず同じことをやる。

人を念術で操り、攻撃、中傷、させる勢力にとっては、ぼけ老人や知的障害者は格好の材料らしく、尾行絡みでよく派遣されてくる。
・自分で何を言ってるのかわからない、利用され操られてる自覚を持つほどの知性が常人ほどには無い
・遠慮や思慮がないので行動が無制限、

まったく困った脅威だ。他人様を問答無用で当然のように裁き、拷問する。念術なんて普及しても良いことはあんまり無い。

不安にかられると、なんかおぞましい気配が発生し、放出され、テレビのボディが派手にきしんだりする現象。
これも実に面倒くさい。人にそれがあたるとおかしくなってしまうし。

/20

外を出歩く市民達が、洗脳波によって暴徒化する、突発的異常動作が増 える。
自分は勧められて自宅に居て、窓からそれを見ている、、、そんな夢を見た。いや見せられたっぽい。

ったくちょっと本当のことを言えば、
恐ろしさに負けずに今やるべきことを勢力を無視して言えば、
あっという間に掌返してくるさ。つくづく利用価値でしかない手駒扱いだよな。
ホントのボスや先生がこんな目に遭わされるかよ。いや最近は微妙だけどね政治家公務員の不審死多くて。

 ◇

ちょっと出歩けばえらく目が回り体は冷たくなり疲れて。
市街地がメイン、都内は特に。
いつもと同じ、”念術によるプレッシャー攻撃”なんだけど。酷くなりすぎだな。
援護がなくなったか、追撃が激化したか。両方だろう。

あたまわるい暴力任せの百姓根性が結局はシキる国。何の夢も希望も無い。理にかなった抜本改革が不可能で、組織暴力ばかり強い。
「民主の回し者だったら容赦しねえぞ」などと凄む。末端工作員が毎日おれのブログ読んでる割りに、理解してないようだ。
別に回し者でも何でも勘ぐれよ。おれはお前らの暴力が気に入らないからいまの与党を見捨てただけだ。

あまりに激しいプレッシャー攻撃の連続で、入力もおぼつかないで居る。「さすがにだめだ」ムードの再燃。
幸い寒くなってきているから死に場所はいくらでもある。
もはや心臓が止まるというのは楽を呼ぶものだ。内臓や神経が悲鳴を上げ、疲労は翌日の疲労が重なって消えることなく、まあやくざに追い込まれりゃこんなも んだろう。

民主野党勢も応援してる割にはお返しは皆無だ。べつに要求したくは無いけど。
その点やくざだのカルト宗教だのがついてる与党筋は器用だ。ひたすらエサや施しで釣る。
なんんんんんもしてくれない野党勢のために命を捨てるってのも、変わり者らしくていいな。
とにかく、どんな暴力でも、弟を二人も殺されてさえ、いやだからこそ、あいつらだけは気に入らないし、従うつもりは毛頭ない。
ただ、与党側と同じ懐柔手段を持っていない野党にはいささか不安を覚えもする。飼いならす手段を持たずに政権が長期安定するものかどうか。

バイク屋へ部品注文へ行く、仁王立ちでブスーっとつっ立ってる待伏せ尾行が。
携帯電話片手に、ずーっとプレッシャーを放って立ってるだけ。
鬱陶しい。自分も周囲の他人も思考が妨害されてうまく話せない。

バイクを注文するとか言ってる客もエキストラだ。白昼いきなり100万のバイク注文するバカは居ない。
「いやーまたバイク買うとは思わなかったなー」などと何度も聞こえよがしに言う、つまりこちらを挑発している。自分も出来るんじゃないかと思わせる釣り だ。
組織悪には深みが無い。ぜんぶ力に頼るから隠すことを知らない。やくざの常套手段じゃないか。甘い蜜をちらつかせるなど。

実際の手口は
・組織的追い込みで働き口を封じ
・やくざやカルト宗教の息のかかったフロント企業や派遣会社でしか働かせず、極貧になるよう監視管理
・本当にうまく行きそうになると潰しにかかる。賽の河原。

5年間ちかく付き合ってきたし、ワンパターン不変だったので、まず間違いない。
頭にぶら下がった人参を追いかける馬。決して手に入らない。
やくざに利用されないためには、欲を捨てるしかない。じゃないといつまでも組織悪の一端として利用される。

どんどんつまらなくなってく日本。
徹底した制度改革でどうとでも転身できるのに、上流階級の既得権益保守に官僚とやくざとカルトががんばっちゃってる国。
自ら沈む泥舟を目指す変な国。

うちは組織暴力の報復で弟が二人も死んだ。片方はプレッシャーで心不全、片方は追い込まれて飢餓による肺炎。

 ◇

結局の所、今月に入ってからおれにエコノミストな 発言ばかり(念術リモートコントロールで)させてた連中も、
おれを適当に良いように利用しようとしてただけの連中ということだ。経済産業省だの経団連あたりのうち、人を利用価値でしか見ない連中か。
ちょっとこっちの告発日記が気に入らないとなれば、掌返して追い込みをかけ、あれだけ膨大に書かせてたブログ記事をストップさせもする。
昨日と今日でまったく正反対、仕切ってるのは組織暴力。利用価値次第でボス扱いが敵扱いに変わる。

付き合いきれない。マフィア国家日本になど。

どんどん、強者の論理、力の強いものが覇権を握ってやり放題の、 傾向が強まっている。有識者会議の顔ぶれでもわかるとおりだ。
寛容さが無く、なんだ文句あんのか的に、一般庶民だろうが目をつけられたら、やられる。小泉政権で味を占めた連中なのは確か。

おれの好きな日本は21世紀に入り異常が目立ち始め、2002年で滅亡したようだ。


きょう待ち伏せてた連中も若いのばっかりで、
なんであんなにやくざやカルト(組織諜報 組織ストーカー)に加担したがるんだろうと。世の中をやくざ色に染め上げることに喜びすら感じてるんじゃなかろ うか。
属することで陶酔し、思考停止しちゃう安直な人間の何と多いことか。属してから問題点を感じたりもせず、ただ貢献し従属するのみの。

進んで、時代退行、ネオコン化、マフィア国家化に貢献する人間が減らない昨今の情勢では、世の中は停滞や衰退こそすれ、上向きはしない。
私物化されても、公共化が進むことは無い。

おれが女房子供をほしがらない世の中では、やはり20〜30代は同じ行動を取る者が減らないだろう。


今のままだと、肝心の真相は大衆に知らされず、演出された悪人だけが吊るされる。
つまり、首がすげ変わっても、「欧米を追い出した日本軍を歓迎した東南アジア諸国」になるだけ。いつまでも世の中は似たような暗闇のまま。

/21

先日、某大手画像掲示板。

「たとえ中露に頼ろうが、こっちには米がついてるからかないっこないぞ」
というニュアンスの脅し投稿が。
数秒単位で追尾してきて連続投稿する、組織的ストーカーらしい、インターネットでも外出先への尾行でも変わらぬ手口。
「陥落間際、パラシュート部隊降下」などという、一般人が見向きもしない投稿が相次ぐ。

以前プロが掲示板の関連スレッドにリークしてった裏事情は
在日筋を米が裏から支援し、日本を実質支配させるというものだった。
そして裏社会右翼ヤクザは半分が在日ということを警察の人間が先だって発表。
で、実体験でも、人を操り、威圧し、危害を加える念術、これを訓練されて使いこなすのもそうした連中ばかり。
念術、超能力なのか、とにかくそれは、米が支給している可能性は高いということ。
もはや軍事警察力。人を操る力は情報操作の力。

空気は不穏なまま。みてくれの開放感や変化も、管理された演出の範疇。”見えぬ本質”を読めば一目瞭然。


昨晩の夢も電磁波照射により意識を操られた結果だった。やれ罪人だのなんだの、昼間のストーカーたちの罵りと変わらぬ内容が続く。

参考?


すんごいしつこい。尾行がしつこくなってる。執念深い。よくやくざがそう自慢するように。

スーパーはそうでもなかった。

薬局店には怪しい空気があった。
皆一様にはしゃぎだして「きゃはは、最終回だーきゃは、終わりだー」と喜んだ直後にげんなりして怯えてる。
子供は抑えが効かないでちょっかい出そうとするのを、親が懸命に止めている。

バイク用品店にはもっと露骨に来た。もともとヤンキー茶髪が多く来る様なところではあるけど、やくざな白セダンとかが開店間際に来た。
白バイ仕様のナナハンが目立つ所に置いてあるのも何かのあてつけだろうか。店員がぶすっとしながら真っ先にハンガーへ持ってゆく。
店内の空気は張り詰めてて不快。居れば居るほど体調がおかしくなり悪霊に憑かれたようになるので早めに退散。

たぶん数ヶ月で廃人か餓死かだろう。体を持たせても精神が持つまい。こないだ弟は呪殺されたし、自分がいつ突然死したっておかしくは無い。
上の住人が爺さんになってから、こいつは胃腸へのダメージを盛んに仕掛けて来る。力が入らない。

これは裏社会が政府タカ派と繋がって仕掛けているファシズム統治の暴力行使手段だと思われる。
人を操る、不調にする(呪い)快調にする(女神の微笑み)、一切触れずに尾行し脅し追い込む。
いわゆる「集団ストーカー 組織ストーカー」国家的謀略諜報。

効率的な国家運営ではなく、私怨的制裁的性質。
目の前に変革、効率経営開発、を望む企業があまたあっても、メンツだの異端だの生意気だの言っては潰しにかかっている。まるきりやくざだ。
時代が進みたがっているのに鬼のような退行を目的として、弾圧部隊を配備し襲い掛かる。

(異議あり)、とテレパシー罵倒部隊の声が飛んでくる。こいつらプロの嘘吐き(バッシングビジネスの徒)だからあてにならん。
まあ異議とは異なる意見であって正解か真理とは限らない。


「お、今回は粉をこぼさなかった」と口走った途端に意識がぼやけ手が勝手に動いてこぼす。
こういうことが、他人の悪意にまみれ、わざとらしく日に何度も起きるようだと、相手の呪いが自分の体にかなり強く染み付いている。
これも組織ストーカー勢力の常套手段だ。


部屋の広範囲に電磁波が照射されている。力が抜け疲れて眠くなるタイプだ。
そこをどこの密偵だろうか、「心配になっちゃうよねー」などと笑いながら去ってゆく老人。
もうなにもかも鬼悪魔にしか見えない。中傷する、攻撃する、傍観する、ばかりの。

書きたいわけでもないけれど、愚痴でもしてないと落ち着かない。放っておけば体が冷たくなり力が抜けてゆく。
恐ろしい国だ、こんな攻撃を警察と裏社会とどっちが仕掛けているにせよ。文明末期、先進技術が氾濫し過ぎた結果。

この記事で言えば、おれは課長か。実直で正義感があり利用されやすいといえばやすい。
テレパシーな指導者役を、政治家とやくざ連合はやれやれと脅し、官憲には不正と取られ睨まれ、意に沿わなければやくざにも追い込まれ、かな。
奴らは不殺だという。拷問を続けるだけ続けると。社会問題にもならない暗殺方法か。自殺誘導。

いちばん嫌な国に生まれてきた。インドとかベトナムとかの貧乏家族の方がまだよかった。
いちばん嫌な時代に生まれてきた。中世とかの方がまだよかった。


やれやれ、相変わらずバッシング部隊がテレパシー経由で張り付いてる。
(地域社会にあわせろ)
合わせないだけで人の弟を二人も殺してみせる国が言うことか。
大体が日々の拷問で苛立っている、人に合わせる以前の環境だ。

なんか書き出すともう
(もういいっつの やめろやめろ うるせえんだよ 何書いてんだよ)
いかにも低脳低学歴で、書いてる内容を理解できてなさそうなガラ悪いのがなんか罵倒してる。
人を都合よく利用しようとテレパシーネットワークに参加させたツケだね。

 ◇

(ねてろねてろ)としつこい、近所からのテレパシー。
(とっととでていけ うるさい)実に注文の多い料理店だ。だったら20万円でもよこせば出ていくわ。注文ばかりで金は出さないワガママな諜報工作員。

いつまでも自宅に篭らせ、電磁波攻撃に疲れて寝れば寝るほどもっと疲れて病人になって行く。
念術により人を操る、強制力で人の意思を曲げさせるというのは、こういう処刑も可能なわけだ。

問題は日本政府と裏社会がそういうシステムを普及させてしまったことだ。


いかに与党系カルト任侠筋に利用され、後援を受ける身であったかがわかった。
民主オンリー応援宣言をした直後から、呪術的威圧も、任侠筋の嫌がらせも、豹変し激化した。逆に言えば野党側にはそういう勢力(アンチ)が居ないというこ とだ。
先月末に新宿丸井の改装作業に二日連続で入り、初日はえらい楽で、その日に自民絶縁宣言を明記したら翌日は滅茶苦茶きつかった。
きついだけじゃなく、同僚があからさまにとぼけ嫌がらせるスパイで、ひたすら足を引っ張った。
その日のテレビやラジオは「ヨリ戻そうぜ」セリフが目白押しだった。運命操作の魔術を行使されればそんなものだ。

きょうも丸井、任侠な内装作業員は待ち構え、嫌がらせを序盤から欠かさなかった。
ベテラン二人にしか仕事を回さず、200kg以上の什器を6人で持ち運ぶ時も嘘をつきまくり、邪魔をしまくった。
「ちょっと待ってちょっと待って」必要ないのに何度も途中で止める。重量物運搬中には致命的、絶対やっちゃ行けない指示。
「階段では上のほうが重いから4人でやれ」バカ言うな、下が重いに決まってるだろ。しかもおれに下やらせるし。
大きいガラスの運搬中に、重ねて置けとか信じられない指示をして、皆を狼狽させ手を止めさせる。ガラスだから簡単には下に置けないので手がパンパンにな る。
ぜんぶ確信犯でやってる。ベテランの職人、監督だから。
気配からして威圧を放ち、体がうまく動かないようにしてくる。心筋を引きつらせ痛覚も与えてくる。あの筋には念術を使える人間が多いようだ。
本当、やくざというのは身も蓋もない生き物だ。指令の中身を精査せず、組織としてやるとなったら自動的に無思慮にロボットのようにやる。実に統一的。

このままゆけば半年持つまい。あとは民主を意地でも参院選くらいは勝たせるかだが、向こうが迷惑がるか、無視するだろうな。
実際、与党側のごちそう責めみたいな待遇は皆無だし、メールしても沈黙を守っている。自民に抗議メール出すとその日か翌日に警察ヘリか自衛隊C130が低 空飛行で追尾しまくってくるけど。

2ch批判をし、歴史批判をしたら末弟が死んだ。
民主応援を明言したら次弟が死んだ。
ファシズムの犠牲者。

もはや呪術人殺し政府なのだ、自公連立とくに後ろ の奴は。こんなものを応援などできるか。
暴力に屈して与党応援しますなどといったらそれこそあいつらは無駄死にじゃないか。
投げやりついでに民主連立政権だけに固執して死ぬしかあるまい。やつらも次弟を殺した時点でおれを利用価値として見限ってるんだし。どの道沈黙しようがヘ コヘコしようが長くは生きられまい。
今年が最後だ。一生分の精力を使い果たしてでも小沢総理菅大臣実現を現実味のあるものにしてやる。

これを仕事と考えれば、貫徹してこそ成果になるのだから。
バカな仕事は早めに断る。惚れた仕事は死んでも付き合う。
ここは任侠に学んだことだ。あらゆる業界のあらゆるやり口を体験させてもらった。

自民公明は二人も殺した。民主社民はまだ一人も殺してない。
勝手連だ。迷惑だろうが、足を引っ張らない程度に付きまとう。

参考?おれも無学で外野だからね
http://www.policyspace.com/archives/200504/post_348.php

これの最初の記事なんかは、情報操作の一環でおれをバカにするために用意した記事かも。人を無根拠に詐欺師詐欺師と、よくやられる中傷。
ネット掲示板とかでやられる手法。茨城に住んでるからってなっとうなっとうと中傷記事を連投して、誰もしらけるだけなのに工作員だけで自演レスをつける。
http://kasumin7.web.fc2.com/m0702.html#21-2

/22

http://www1.ezbbs.net/cgi/reply?id=hiroha4&dd=16
ここは中々、組織的ストーカーの実情報告が多い。
まあ、半分は実例を元にした、脅し目的の工作員投稿だろうけど。文体やハンドルネームでわかる。
老齢戸建が多い荒川河川敷の蓮田市緑町も、この手の老人工作員があちこちに住んでいて、路上に出てきては嫌味を叫んで逃げてゆく。

「反旗を翻した、利用価値として使い物にならない。」
というのが加害側の最近のトレンドなんだろう。
この4年間、大いに、一応は、盛り立ててきた、懐柔してきた、ものが、一気に攻勢一辺倒に転じている。今まで例が無い。潰す気だ。

だが悲しいかな、苦しくて絶体絶命な今のほうが充実感がある。
なんとも今の自分は利用されてないし、自分の好きな姿勢を取れている。妥協や配慮にこだわることがない。
かんとちじーー!かんだいじーんー!

誰も味方しないということは、やっと、本当の意味でのオリジンかもしれないな。
でも、格差社会や暴対法やらでじぶんらを苦しめている与党を、嫌だと言うと弾圧にかかる裏社会ってやっぱ複雑だ。

政治も経済も一手に仕切れないで、どうして斜陽を乗り切れるんだろう。精神根性論で、軍国愛国で、やっていけるのか?
いま必要なのは、産業再生機構のような無所属バランサー集団ではないのか。有り余る専門家ではなく。
軍備取締が整ってきたら手を放し、今度は経済問題へ。これも整ってきたら離れて、と。いま手がけるべきことをやる。
各界の温度差を減らし、交流促進、動脈硬化を減らす。

それをコウモリとか詐欺師とか言ってると、いつまでも世の中全体の調律は取れないまま。
本当の根っからの詐欺師と、区別をつけられるリテラシーの持ち主は少ないだろう。だって学際的な取り組みって世の中には本当に少ないし。

具体例としては環境問題への意識と、ボランティアや社会奉仕ビジネスの充実。
誰もやらないし、報道も取り上げないから、口を酸っぱくして提唱し続けた。
そのうち皆がやるようになり盛り上がってきたので、自分は口を止めて手を引く。

やりたかったのはこの繰り返しなんだが、同和だか暴力団だか右翼だか(似たようなもんか)の追尾が酷くなってきちゃったので志半ばに倒れる手前だ。


[【シリーズ「定年」】土壇場の「夫学」] 
やっぱり、ちゃんと謝れる男が生き残るんだね
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_5503_138152_87

[書評] 処刑台には知られざる歴史がある
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_5503_138152_88

日経BPOメルマガ。ほらやっぱり、日経BPだろうが組織諜報の根回しは来る。おれが見始めて三日もすると公権もしくは組織暴力に「これこれこういう記事 を混ぜろ」と現場が命 令されてしまう。

おれはこんな弾圧先すぼまりの日本には興味が無い。
今必要なのは老齢者のブレインと権力だけ排除することではないかと。生活など物理排除まですることはない。
彼らは慣例で食いつぶす。今後の若い世代は何の改善もされない社会システムをお下がりで貰い受け、借金ばかり抱えて過ごすことになる。
それにモノ言ったら潰されるなど、元来は言語道断ではないか。

女房子供孫まで抱えているのに、そんなことをやる鬼妖怪たちが居る。
おれには家族も無く、よって妻子も無い。だが将来の世代のことは心配している。
このチグハグさはなんだ。富や権力はそこまで人を狂わせるのか。

いっそ、首都を青森にしよう。これまでの官僚全部解雇。これはWOWOWのCM的、端的な例えなんだが。
都内は妖怪の邪気が”定着しすぎた”と思う。施設やブレーンをリプレイスして見せることで人々の意識が大いに変わるのは良くあることじゃないか。なんとか モールのオープンだってそうだ。
駅前の3階建てなんとかデパートはそのまんまじゃ客足遠のき老朽化して潰れるんだぜ。それを維持しつつ負債も引き継げってか。

 ◇

思いっきり生電話、二重人格の夫と離婚するべきか、しないほうが良い、という。
相変わらず運命を操り、揺さぶりをかけてくる、あいつらは。

続いて「その時歴史が動いた 鉄は国家なり」
何でもかんでも海外から輸入して現場に丸投げしやらせようとした明治政府の官僚。大鑑巨砲富国強兵の役人。
サッパリうまく行かない、日本の風土に合わない製鉄設備。釜石製鉄所は2年で頓挫。
機動性、少量順次拡大生産を唱える現場指向の技術者、野呂は軽視され下野する。
応用性の無い弟子達はサッパリ成果を出せず改良も出来ず困り果て、ついに3年目に野呂を呼び戻す。

これがまたお粗末。弟子達は
観察せず、
対策を練らず、
ドイツで現場で一緒に働きフローを学んできた野呂はあっという間に実用化にこぎつけ、ついに製鉄は軌道に乗る。

その後はさすがに弟子も育ち、野呂の没後も徹底調査分析で問題を克服するようになる。

まあつまりこれも、おれにヒントを出してるんだな。運命を操るあいつらのやり方はいつもそうだ。

現代、マニュアルを渡され開発運用する才能はいくらでも居る。
だけど、一から自分で、まったくブランニューを生み出す人材は極度に減ってる。はやらないから。
野呂の弟子は増えてる。野呂は減ってる。

 

以下、コメント投稿へのレス。

11:58
[ 名前 ]
K.A(実名っぽかったのでイニシアルで)

[ 本文(大) ]
いつも見ていて疑問なんですが、あなたは、そもそも、他人のプライバシー盗聴に反 対なんですか?それとも利用してるんですか?やはり利用してるから、被害者があちら側に反発すると、視点が変わるんですよね?縁を切るのに賛成ならば、私 の情報源を教えてほしいものです。

12:07
[ 名前 ]
K.A

[ 本文(大) ]
ほんとのターゲットになってる人間には、盗聴システムが廃止され、説明責任(組織 でも盗聴商品でも)が果たされなければ、何の解決にもならないのですよ?傍観してる側は、せめて、本人がどこで情報流されているのか、教える事はできるは ずですが。


まず、どの記事に対するコメントなのか、「件名に明記」してもらえた方が話が通じやすいと思います。

ちょっと駆け足な口調で、読んでいて混乱するのですが、なんでしたらメールでじっくり話を詰めませんか。
メアド明記してもらえば返信しますが。
そちらがどれだけ真剣なのか、素性を出し、公式に接してくる気があるのかに依存します。ある程度アドレスで地方とか察してはいるのですが、それはこちらの 都合ですので。
ということは無論、情報公開前提です。やり取りは情報資産として部分転載します。


端的に言えば、それを盗聴と取るだけの、「簡単な問題なのか」、という。

昔から、日本に、あるいは世界各地に、特権階級だけが、リモートな情報集約技術を持っていた可能性が。
宮崎駿、富野喜幸、手塚治虫、みなその影響の痕跡がある。
国家の諜報工作員が、庶民からテレパシー情報を吸い上げ、無断でアイデアを盗む。職権があれば無罪放免という意識。
日本だけがやけに秀逸な、やけに統一的で平均的な、隠された理由では。
テレパシーによる情報分配。「テレパシー依存以外を認めない=空気を読め的強制」

「学園アリス」というアニメを5話くらいまでご覧になると、何を言いたいのかわかってもらえるかと。
テレパシー参加不参加で決まる身分と職業。

企業が、クリエイターが、「あいつはおれのアイデアを盗んだ」と騒げば済む問題なのか。
自分自身、「盗まれた」と日々騒いでいる。つまり両者同罪、持ちつ持たれつ、インタラクティブな性質がある。
双方向で危害を為し、双方向で恩恵を受けている。自分が世話した作品や製品もあれば、逆もあると。
なんでおれのプライバシーで脚本書くの?ともなる。

「舞オトメ」では、義賊がそうした秘匿技術を国家から盗み出す描写があった。
これの最新版では、ホワイトカラーエグザンプションに関するやけに具体的な内輪もめ描写もある。
意外にアニメやドラマなどの娯楽には多い、情報工作性。

 ◇

自宅への電磁波攻撃。昼過ぎに突然激化。スイッチをオンにしたようだ。
最近のトレンド、血行と神経を阻害(低周波治療器の逆の作用)。見る見るうちに冷たく麻痺してゆく全身。辛味やカフェインが効く、つまりやはり血がないの ではなく阻害だ。
南へ行くほど強く感じる。南西が強く南東に照射死角がある。そちらに犯人の家がある。
石井家、関根家、日新工業グリーンハウス、土建屋の家、あたりが容疑者。いつもと同じ顔ぶれ。

ちょっと買い物など行けば、あまりに麻痺してて狼狽する。必死で動かす。
店にはカルト仏教の手下が待伏せしてたりしてて、ホトケがどうだのと客の意識を操って言わせる。


考えただけで、反応する。
頼みもしないのに、向こうから絡んでくる。

この場合はストーカー要員(マフィアの手下)であることが多い。仏罰やら天誅やら、一般人に電磁波を浴びせ殺してもよいというロボット兵隊達。

いきなり
「あらやだあの人!」などと嫌な感じで叫びニヤニヤし、
こっちが脳内で疑ってみただけで
「違うわよ犯人じゃないわよ」
といった具合。

無関係素人にはテレパシー能力は無いかまたは薄く、最初から無反応で通り過ぎる。
反応する、ニヤニヤ笑う、あれれおかしいなと慌てる様子が無い、これは手馴れている証拠。
昨日今日この反応をしてきたのはグリーンハウス住人。
ここは昨年警察が聞き込みに訪問した際、ろくに話も聞かずに出てきちゃった所。どうやって追い払ったんだか。


裏のマフィアによる支配、力で勝利する支配、表の指導者が飾りになってしまう影の政府。
唯一神を勝たせるために、他をどんな汚い罠でも使い、汚し、失脚させ、殺し脅し、掴み取る支配権。
そろそろ頓挫して立ち消えになってもらいたい。家族を二人も殺されたからもううんざりだ。

もしくは、システムだけ委譲してもっと透明性の高い、マフィア性の薄い、カンパニーライクな集団が運営してくれないかなあ。
才能と、温情と、そうした一般人性が幅を利かせるような。秘密だの掟だのと言うのは世の中を怖くして荒ませるばかり、短期的導入ならまだしも恒常的である べきではない。

 ◇

・自宅で一番、電磁波照射が厳しい所
・出先に工作員が待伏せしてて、携帯電話を開いて身構えている場合

共に、同じ作用がある。つまり工作員はその特性を知ってて、携帯電話を広げているのだ。

・テレパシーによる罵倒や命令が、頭脳にジェネレートされる

とにかくマシンガンのように、物凄い速さで言葉が脳に入り込んでくる。脳内がやかましすぎてパニックを起こす。
次第に飲まれてくる。
意識が薄れるほど、洗脳に侵され、入ってくる情報の言いなりになる。

つまり、自宅へ打ち込まれている電磁波も、公共通信網の信号を含むものかもしれない。

公共通信網に、諜報目的の、国民全員を洗脳し、ラジオコントロールするための、洗脳データが混ぜられているとしたら。
パソコンを、携帯電話を、あるいは固定電話でも、使うほど、いや家にあるだけでも、電話を引いただけでも、その洗脳データに頭脳を侵されるとしたら。

今のところ、マフィア性の高い間接暴力ギルドが、恐怖を武器に仕切っている印象。
だが海外輸入技術にしろ、いずれはもっと透明性が高く、一般の大企業が運用するような形態へ持ってゆかねばならない。
イタリアンマフィアのボスが総理大臣になったら世の中がイタリアンマフィアライクになってしまうだろう。
つまり国民全体を洗脳する技術もまた、それを行使する人間や組織に影響されてしまうということだ。
イジメや自殺や人を危害する、荒むといった概念も、運用側の人種が変わるだけでガラリ変化する。

ただし、一昨年秋の体験記にも記述したけれど、警察(警視庁)もこの技術を知っているし、行使する。
二輪講習に行けば、ひどいシゴキが待っている。
指導員はやはり意味も無く携帯電話を開いて耳にあてがいながら、次第に凶暴性を増してゆく。
上空にはずっと警察のヘリがグルグル回っている。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0510.html#2
(参考に)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0509.html#1
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/c/archives/2005/09/post_30.html

仕事や趣味の集まりで、組織的な根回しをして、ひどいシゴキや無理難題を吹っかける。
まるでここ最近のアルバイト現場での、やくざな系統からの嫌がらせそのまんまだ。
国を仕切るレベルの組織は裏表問わず連携、つまり情報や組織力の共有を図っていることに。

ちゃんとした味方など居ない。
マフィア(暴官宗?)が危害を加え、はかりごとの範疇で味方な要素も振って来る、そんな程度。

 ◇

組織ストーカーの目的には、大方のポー タルサイトの記述にもあるとおり「復讐利権」がある。
依頼人候補を煽って、相手を恨ませ、金をせびって、相手を汚し潰す、かなり総合的に仕組むようだ。官僚や重役がライバルを蹴落とすのにも使うらしい。

加害者側の攻撃が激しくなると共に、
大手画像掲示板で、
「生意気で憎いあいつをやっとイビレるぞーー」などという投稿を連投させる。回転効率の良い大手掲示板はサクラ業者(情報操作担当)のメッカだ。
このことからも、ある勢力にとって自分が、妬まれる、鬱陶しい、存在であることが臭ってくる。
何か大きめの理由が無いと、中々そういう連中に狙われるものではない。

様々なイビリ脅しの勢いに飲まれず、いかに乗り切り、「何かを守り通す」か。追い込みでも弾圧でも上司の嫌がらせでも、共通したライフワークといえるだろ うか。

 ◇

隣室の嫌がらせも露骨になってきたな。
こっちがこういうのを書き出すと察知して、いきなり嫌な気配を発し、何度もドアを開け閉めする微妙な騒音で嫌な思いをさせる。
今月になって、男が来てるときだけやるんだよな。住人の女には大したスキルが無いらしい。奴らが出かけると共に気配は消え去る。

/23

http://stalker.client.jp/
<オフ会開催のお知らせ>

いつもこのサイトを見に来てくださってありがとうございます。
おかげさまでこのサイトも開設して2年ほど経過することができました。
そこで記念にオフ会を開催したいと思います。

    * 開催日:(略)
    * 集合場所:JR新宿駅近く
    * 時間:(略)

JR新宿駅近くの喫茶店などでお茶を飲みながら気軽にお話しませんか。
カラオケボックスなどのスペースに移動しての談笑もOKです。

なお参加条件として以下の4項目をあげさせていただきます。

   1. 現在集団ストーカーの被害に遭われている方、または今までに被害に遭ったことのある方
   2. 携帯電話&メールで連絡がとれる方
   3. 運転免許証などの身分証明書を提示できる方
   4. 良識ある大人としてのマナーを守れる方

特に4番は重要です。
今回は「和やかなオフ会」を目指していますので、節度ある振る舞いをお願いいたし ます。

 ◇

メッセージありがとうございます。
集団ストーカー概略のサイファです。

>>オフ会詳細希望です。

ではまず参加条件に「3.運転免許証などの身分証明書を提示できる方」とあります ように、身分証明書の提示をお願いいたします。
デジカメ(携帯電話のカメラ可)やスキャナで取得した画像を添付して、「略 @yahoo.co.jp」までメールをお願いいたします。


談笑するオフ会なんて、談笑する余裕があるのか被害者に、などと思いながら応募してみたらこれ。
この時点で組織謀略の一端でしょ。なんで免許証のデータ化なんかするのよ。

・組織犯罪被害者のリスト作り
・名簿屋に売る

ろくな用途を思いつかない。

主催者が抜けてるだけか、しかしポータルサイト作るくらいだしなあ。

あまりに本当の被害者より偽被害者とか組織や利権と結びついたのが多くて、落ち合えない。
テクノロジー犯罪被害者ネットワークの 会長なんて、ワル顔、演技うまそうだしなあ。
ほぼ参加者もほぼ全員がカルトの送り込んだ役者だよ。こうやって被害者を囲い込んで管理してゆくんだ。
しょっちゅう団体の名前を変更してるのは、何の追撃をかわすためなんだか。

http://www.shuudan-stalker.com/
石橋輝勝はどっかの組織のエージェントです。

こういう意見もあるけれど、実際はオウムなどのカルトと同じ醸成法(劇場的演出)のような気がする。
主催者は一般人。ただし構成員にカルトなどのスパイが多く居て、そいつらで囲い込んで変な方向へ誘導する。
変な方向へ誘導して、参加者も変な奴らだと思わせる。オウムはその目的の結果として派手に暴走させただけのこと。
最近では、白装束集団が同じものだ。

なぜそうするのか。加害者側は国家支配レベルに相当しているからだ。浸透し影響力がある、あるいは政権に就いている。
国家支配級が仕掛けている「排他的魔女狩り」である以上、被害者は囲い込んで、一般民たちに蔑視させなくてはいけない。


民主党はどうしてここまで関与したのか。
http://snow.kakiko.com/matome/
参加者は8名(私を含まず)、内訳は、民主党参議院議員秘書1名、民主党関係者3 名、その子供1名、

ここは出来れば聞いておきたいところ。朝の南北問題が絡んでいたりするのかどうか。

ちなみにこのまとめサイトがバッシング調なのは、
・一般人へ向けたまっとうな論理
を混ぜつつも

・カルトの思惑
だからだろう。
不利なことは叩いて潰す。

ネット掲示板とて国家の情報操作の犬だ。運営内外問わず。

 ◇

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E3%81%AE%E6%82%AA%E7%94%A8%E3%82%92%E7%B3%BE%E5%BC%BE%E3%81%99%E3%82%8B-%E7%9F%B3%E6%A9%8B-%E8%BC%9D%E5%8B%9D/dp/4990061535
これからもどんどん信じられない問題が、だいぶ遅れてから一般に知らされ ていくという日本の甘い習慣を考えさせられる。

現におれが政党だ官庁だ警察だマスコミだと走り回っても、あまり表立った変化はなかった。裏の警戒や心構えには貢献したと思うけどね。
何度も、電磁波の影響で気が混乱して拳銃自殺しちゃった警官の連続現象を、警視庁に通報して教えてやったし。

電磁波によって心身に悪影響を受けていると主張する人の中には、ある種の神経症に よる妄想、幻覚、幻聴を電磁波によるものだと信じ込んでいる人がいる。

バカ言うな。脳波に等しい電磁波をあてて、内蔵を発作させたり、頭脳に幻覚作用を起こすことが目的じゃないか。
内臓が停止すれば人は死ぬし、幻覚を訴えれば社会生命が終わる。加害者側に有利なんだよ。だから支配側やテロギャング(影の支配)勢力に利用される。

 ◇


ポスティングで岩槻春日部郊外巡り。
この業者も国家諜報の根回し済みで、日々の政治発言の内容によって楽な仕事と辛い仕事が振られてくる。無論、
民主応援を宣言した昨今は岩槻と春日部の境界などへ追いやられる。しかも東岩槻へは電車で来るのに、そこから南へ5キロの地点へ自転車で行かされる。
その裏口は、二度と来るなとばかりに自転車で通せんぼされている。

警察づくし。(画 像はほぼ目視と同サイズ:XGA時)
きょうはまず、公明党だけが軽トラックで宣伝あいさつ回り。
まるで鉢合わせるの知ってるように待ち構えてた。挨拶で訪問した家を出るところ。

じつに礼儀は良い。見てる分には惚れ惚れする。彼らは紳士性や清潔さを最大の売りにする。
だが新興宗教は自前の悪事、マフィアを抱えている。徹底して親切で紳士で売るが、裏は汚くて残虐だ。
そこへ行くと社会党共産党系は、実直で不器用だ。インターネットへの習熟も浅く、謀略にも疎く出し抜かれ。
見れば見るほど、何もかも出遅れている。その辺は劇場型政治を展開した冴えを見れば一目瞭然。民を騙すための演出の巧妙さは、支持率の急上昇急降下でもよ くわかる。

次は昼食に寄った岩槻公園。待伏せがいた。
トイレへ行けば慌ててタイミングを合わせようとやってくるオッサン。
嫌な気配、政治について考えてれば(まだそんなこと考えてるのかよ!)とテレパシー罵倒。
ほぼ同時に轟音、県警ヘリが飛来、わざわざ真上に進路をあわせて通過する。
つまり、地上から連絡を入れてる工作員が近くに居るわけで、公園に入った時点で連絡されてるわけで。

駐車場を見れば、いた。スポーツタイプベンツに乗ったニヤニヤ黒服、ごつい体格のメガネ。警察か公明党のエージェントだろう。

その後、16号近辺をうろつくが、何度も何度もさっきのヘリが飛んできて、一度は露骨な威嚇、頭上で円周旋回を繰り返す。
しかも、カメラで撮影を始めると途端にビビって派手な陽動をやめ、帰ってしまう。
つまり「テレパシーによる思考盗聴」で、こちらの五感を直接盗み見ているということ。あの高度で目視確認は厳しい。

こうなるとこの周辺地域は色々物騒になる。
救急車が何度もやってくる。
住民の一部が恐ろしい気配を放ちながら仁王立ちして見ている。(こっちに来るなよ 帰れ)とテレパシーしてくる。
歩くだけでも大変なくらい、心臓が引きつる。

これらが総合的に襲い掛かることが多い。魔術によってこの国は連動的に動かされてる。
みな魔術の洗脳に染まり、普通じゃないのだ。

住民基本台帳ネットワークさえロクに扱えない官庁が、輸入した魔術的運命支配システムなのか。
扱いきれない魔術にすっかり官僚たちも洗脳に飲まれ、悪魔の下僕として悪魔そのものになってしまったのか。

だが、警察は言い訳する。
(これだけは言っとくが、敵視はしてない)
だったら威圧気配を放ちながら頭上旋回はしないよな普通。やましくなければ撮影されても逃げないよな。


取り掛かる学童生徒たちは、嫌な気配だと嫌がったり、しつこく睨みつけてきたりする。
気配で人の価値が決まってしまう。なんとも支配者冥利の、誰をどうとでもできるシステム。
気に入らない人物は、人々が嫌がる気配を発するように細工してしまえば、社会生命が終わる。

理知的な、経歴書や普段の素行評判による、人物評価ではない。気配が嫌だったらもう社会から干されるのだから。悪者扱い、疫病神扱い。
なんとも公明警察連合軍の天下という気がするのである。なびく家畜以外は抹殺という冷酷さが。

 ◇

しかし腑に落ちない。現実が余りにバーチャル過ぎる。都合よすぎる。

http://kasumin7.web.fc2.com/m0702.html#21-2

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070220/119375/
なんだかうそくさい記事を書いてる人物が「黒木」

で、最近まるで用意した駒みたいに急に出てきた都知事選挙立候補予定の「黒川」

魔術的に、黒、黒、と繰り返すのは良くあることだが。現実味が無い。

/24

日付 ドメイン アクセス先
リンク元
2007/02/23(金) 13:10:57    extfproxy.mhlw.go.jp    stw
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C5%C5%BC%A7%C7%C8%A1%A1%B9%B6%B7%E2&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

厚生労働省。
これまで、総務、外務、農水、防衛、警視庁、国交。頻度は各自差がある。


ためしに外寝してみた。案の定、慌てる地域工作員。深夜0時になっても他人様の監視かよ。下賎な根性だ。
自宅へ向けてる電磁波照射は、そうそう照準を変更できない、機械による照射。この体感は追いかけてはこない。
全身に均一的な電子レンジのような不快感は無いが、「人間が念術によって行える攻撃」だけが追ってくる。
体の一部、主に内臓機能を操るやつ。

いきなり丹田付近がビリビリと温感や冷感を繰り返し、腹を下したり治まったり、
ちょっと寝入りはじめると、いきなり心臓電気ショックどっかん。テレパシー(いい加減にしろ 逃げるな)

連中はすっかり、死刑囚を死刑執行する番人という意識で居る。高圧的。こんなカルト精神の横行は、遠からず必ず廃止に持ち込んでやる。

とりあえず、常時こちらの心身を感じ取って見張って攻撃してる人間が、日新グリーンハウスにも居るらしい事はわかった。
テレパシーと念術(同じものだろう)の鮮明さ、攻撃の鮮烈さでわかる。

機械による電磁波常時照射の方は、グリーンハウスから北西へ、金野家方向から北東へ、X状に仕掛けられている。
これを浴びなかったおかげで全身毛細血管の縮みとか極度の養分消耗も無く、翌朝は快調だ。

 ◇

フォームメール返信。

REMOTE_ADDR: 221.250.150.26
[ 名前 ]
青木久美子
[ 件名 ]
未記入
[ 本文(大) ]
あなたが、普段盗聴している相手が誰だかわからないなんて事あるんでしょうか?何 度言っても無駄かもしれないけど、私の盗聴情報がどこで流れているのか、 心当たりあれば、教えてください。

これ以上は、件名にメールアドレスを記入してください。二者間のメールでやり取りを所望します。
「ちゅうかあんた誰?」 という話になるじゃないですか。同姓同名で有名人も居るんだし紛らわしい。
仮にプロの作詞家が仕事上の不都合で困ってるなどということなら、こちらも真剣に対応したくなるじゃないですか。

過去の履歴を洗ってみるに、大体の素性というか、何をしに来てる人なのかは分かる気はしますがね。
関東に居ない、そしてこの冒頭からの検索キーワード内容ってことは著名人のはずも無いし。

 ◇

こないだのバイク屋に部品取りに行けばまた来てた尾行。
よく顔見てないが、たぶん同じ奴じゃないかな。むさいごついさえない男。
きょうも、「24回ローン組むから見積もって」「一番小さい利率教えて」
などと、普段ありえないような気前のいい話ばっかしてる。
しかも、何を話してるんだかわからない。出たとこ任せの支離滅裂。
「これさ、部品さ、アブないっばんっばん、まじあぶない、ばんっぶひんがさ」
要するに、こちらを脅すための文句。
気配でビビらせ、血管を縮ませ冷えさせつつ、ドカンなどといきなり怒鳴っておどろかせる手口。

店員もすっかり操られちゃってるか、一緒になって危害に及んでるのか、待たせるだけで一行に部品を出そうとはしない。15分以上待ったか。
しまいにおれに憑依した親分さんのほうが我慢できなくなったのか、(てめえらなめてんじゃねえ、ぶっころすぞ)とテレパシーし始めたら、
一人慌てて帰っちゃって、残る二人の勢いも消沈してあっというまに店員が部品を出してきた。

ったく、裏社会に追い込まれると、世界が変わるよな。魔界。地獄。異世界といってよい。周囲は変わらず楽しく平凡に暮らしてるのに。
同時に、日本の底の浅さ百姓根性、そして末路の無さを痛感する。ゴロツキが魔法使いになって好き放題支配する世の中がまともになるものかよ。

いくら非接触型組織暴力の被害を訴えようが、
・見てみぬ振りをする
・洗脳されて、それについて考え、語ることすら出来ない
・そもそも理解できない

4年間何度も世の中に訴えても話は通じなかった。これも滅亡要素。

気に入らないとすぐ人の家族を呪い殺して報復するあいつら。
ついには人の運気や体調が最悪になる呪いまでかけてきた。それに屈せず媚びないプライドだけでも墓へ持ってゆこう。いや墓に入らないかな、無縁仏だから。
下手に希望など持つものではない。やくざな連中は通常の生活を奪い、やつらが仕組む底辺の仕事や生活しか与えない。そしてヤバイ仕事に利用しタダ働きさせ る。

なんの希望も無い。

だがそれは話が通じない、情報が遮断されてるだけで、世の中全体に言えることだ。
政府は誤魔化し騙している。「平和で豊か」幻想が続くように必死になってるだけ。悪魔がその辺に出現している。ごまかしきれない異常現象荒天災厄も急増し てはばからない ではないか。
そのうち封鎖され見捨てられ無視される街(財政破綻した自治体)が出るだろう。他の街が平和で豊かであり続けるために。


創価公明とやくざの周辺に利用されてたのがよくわかる。
奴らと絶縁を明言すれば弟は呪い殺され、体からあらゆるパワーと勢いが消えていった。
民主連立筋からそのような助力は感じない、つまり同じようなインフラをもっていない(技術面で劣る)可能性が高い。

都心や市街地を歩いても、誰も相手にしない。気配を感じ取っただけでバカにしたり、睨みつけてくる奴は多い。
偉業がそのまま評価されない。失敗や犠牲はいくらでも吹聴され誇張され。都合よく利用されている。もう我慢ならん。

「真似したってオリジナルには及ばないんだ 失礼じゃないか」と罵声しながら去っていったあの老夫婦。
ほうほう。「覚えておこうか。」
学際どころか、大学へも行かず、底辺の製造業従業員辺りしか知らないジジババが何を知ったように。

エヴァンゲリオンなんかパクりの極致じゃいアホ。ったく明治から発展しか知らん年寄りどもが。コラボ言われてもチンプンカンプンじゃろが。

かように、周囲から愚痴と文句しか飛んでこない。奴らを相手にすればおれも愚痴ばかり。伝染病だ。
クールビズはおれのせいだ。
MOTOGPが800ccなのも俺のせいだ。
JR路線に転倒防止の柵が整備されたのも俺のせいだ。
どんな収益が上がろうが、実効性があろうが、ぜんぶマイナスだ、クソだ、ダメだ。そうだったよなあ。
世の中が変わらないのも変わったのも全部俺のせいだろうよ。

「せい」だけど「おかげ」じゃない。絶対に感謝しないカルト民族に成り下がったか。

悪かったよ。何もかも間違いだったから引責で自殺するよ、これでいいんだろこの鬼悪党クズ庶民ども。

おまえら絶対津波か大地震で全滅する。無自覚な誹謗中傷で悦に入る悪魔国民ほどたちの悪いものはない。

テレパシー罵倒。
(ぜんぶおめえのせいだ)

おうそうだろうそうだろうよ。世の中、実に単純になったもんだなあ。

こいつらの姿を見てると、なんで日本がダメなのかよくわかる。
カルトが必死こいて他人を悪く言ってでも自分達を伸ばそう自分達の王国を作ろうとするが、結局は人心を汚しまくってしまい”沈む材料”になってる。

使い捨てる、貶すいたぶる、いつまでもそれで続くはずが無い。いつまでも儲かるわけじゃないんだから。
いずれは人間性に回帰すべき、彼らにとっての試練が来る。
それは押し付けの道徳とかスパルタではない。それもまた行使側のオナニーに過ぎない。

/25

・コッソリ、秘密裏に
・「わかってるくせに」

が裏社会のみならず、公務員から民間にまで津々浦々はびこっている。

みな、
裏でコッソリ隠し持った陰気で、
裏でコッソリ復讐を仕掛ける。

みな催眠でラジコンのように同じ事しか考えないから、
裏社会はわかりきったように復讐インフラまで完備して待っている。

あまりに高度な文明と進化は、支配者の傲慢を誘い、
人間をラジコン人形にしてしまった。嗚呼

これも、無線による、国家全体「集団催眠」の刷り込みが、浸透している証だろう。

携帯電話無線機が、インターネット網が、人々を違う生き物にしたのだ。
裏社会、官庁の工作員は必ず携帯電話を片手に持ちながら睨みつけてくる。その放射電磁波が洗脳媒体(自分にESP能力を付加する、上からの意思を伝える) だとわかっているからだ。

 

水曜の。
>現在、底辺層を支えているのは宗教団体と政治団体であるが、当然ながら吸 収しきれないことも多く、国内のアウトローが不良外国人と組んで自由に暴れているのが現状だ。
どうもこれがずっと頭に引っかかっている。
本職が尾行に来たことはあまりにも少ない。もっと若い奴、薄汚れたジジイ、宗教だろお前顔、etc
抜けた後の奴の方が、タブー意識の面で自由奔放に活動しているというのは実感がある。

どんな勢力が何を守り壊しているのか。元来は常時精査が必要なんだろうな。


TBSの小林アナウンサー、タクシーで事故 全治3週間

はい左派スキャンダル。運命改変魔術により仕組まれた。
注意すべきは、一方的視点ということ。右派から見てサヨであれば中身はなんだっていいのだ。
右派に属する魔術師というわけ。

つまり、オール電化普及がカネになれば、ガス会社は敵となり、運命改変とスキャンダルで攻勢をかける。
ソニー、三菱ふそう、然り。


民主党(党本部や幹部)には正面から問い合わせても無視されてばかりだな。
やっぱあてにはならないか。公明与党筋は頼まなくても選挙カーだの警察ヘリだので尾行嫌がらせを欠かさないのに。
小泉官邸に抗議メールを送るたびに海保ヘリや自衛隊C130が自宅真上に航路を取り、けたたましくゴーーーって3機ひと組で飛んできたのが懐かしい。まる で座間だったよ。
いちど、通過間際にエンジン停止、再起動でドガガッという器用な嫌がらせしていったっけ。結城市にC130墜落の惨事かもしれなかった。

頼みにしたい勢力は協力関係を結べず、
どうでもいい所は接近してきて利用しようとしたり、施しで懐柔しようとする。
世の中の常というか。

与党は俺に魔術的な力を与える。みなぎるパワーとか、影響力とか。
そのインフラは与党しか持ってない。あとは某大国筋くらいしか。
だからもしかすると野党勢が何らかの物理的支援をしていても感知できず、しかし与党勢の呪い工作で体が重く、頭がビリビリしてる。半ば廃人だ。

与党筋はカルト魔性先進技術すぎて、荒みへ突き進むと思う。高潔な悪魔。
野党系は出遅れ、不勉強。根回し、インターネットはおろか、魔術さえも出遅れてて、いかにも実直で冴えないと思う。伊勢に服従を強いられた八百万の神々。

利巧な支配者は施しと礼儀と清潔感と紳士性を忘れない。マフィアを抱えて裏を引き締めることも。魔術でコッソリ巨悪を働くことも。
野党勢にはどうも、そこまで器用さを要求し得ない気がするのだ。現状を見る限り。

つまりこれは、仮に政権奪取しても、ついてまわる不利ということ。
自民公明、あるいは分裂した単独政党だけが、魔術を使い、暗殺だの、スキャンダル連発だのを仕掛けられるという脅威。

 

とりあえず、何度も言ってる気もするが、
人間はどんなに高機能に進化しても、ものごとを解決する能力は向上しない。
むしろ魔術が発達して民を操ろうとすれば、操り操られる高機能や旨味に溺れて、官民はバカになって行く。
このへんは、高度文明に溺れ機能退化する人類、という構図と同じ。


深夜の画像掲示板をチラッと見に行けば、ギレンの敗因はどうとかいった連続投稿が。
うわ張り付き記者による挑発かよ、みたいな。
やたらと権力闘争にたとえたがる。おれが何かを率いる羽目になっていた、負けた、と言う設定らしい。

いやむしろその意味では、最初から”ひとつの巨大組織”があって、”ひとつのシナリオ”を用意してて、
おれは最初から死ねだの殺すだの罵られ、内外問わず足を引っ張りまくられ、つまり演出上の二番手役でしかなかった、という実感があるがなあ。
役柄が決まってるから、自分らしさを出す、改善を試みる、ことさえ許されない。独裁者をやれというからにはそれ以外は許されない。
アフランシ・シャアはメタトロンを見限るしかなかったのだ。

さりげなさの連続、被害妄想との類似、高度な謀略というのはそういうものらしい。理にかなってるしな。

「ふたば二次元 表」は最近、この手の知的ゴロツキサクラ部隊が占拠してしまい、面白くなくなった。
普通はもっと各社入り乱れ?自然な面白みがあるのだけど。


・・・などと書きながら再度観にいくと、こんな自演投稿が展開されてた。

無題 Name 名無し 07/02/25(日)01:00 No.2565951 

    今日はワンフェスだったな。
    みんな行くの?
    コミケの「勘違いスタッフ」は居ないし
    気分いいけど、殺伐としたイベントでは
    あるよなw

無題 Name 名無し 07/02/25(日)01:50 No.2566042 

    勘違いスタッフってどんな感じの奴なの?

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)01:53 No.2566049 

    >>勘違いスタッフってどんな感じの奴なの?
    君の学校にも風紀委員いたろ?

    コミケにいたっては、「禁止だから」をたてに
    仲間を犯罪者呼ばわりする連中のこと。

無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:20 No.2566082 

    >>禁止事項を守れないやつは参加者に含まれないから

    そんな仲間を犯罪者呼ばわりするお国柄だから
    日本は未だに戦争責任を問われるんだよ。
    俺なら禁止事項なんて治安維持法並みの悪法だと
    判断するね。

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:25 No.2566085 

    >No.2566082
    敢えてそのズレた例えを使うなら法律守らないヤツを
    犯罪者と呼ぶことに何ら問題は無いはずだが?

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:25 No.2566086 

    コミケ、コス広場スタッフには関西人も多く、
    韓国、朝鮮人が叩かれる理由の一つにも
    なってるしね。
    たしかに在日も日本人なのかもしれない、
    でもあの態度じゃね・・

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:27 No.2566088 

    じゃあ、No.2566085 が禁止を犯したら
    (ブースで歌を歌ったとかなwそれも禁止なんだと。それで違反といわれた奴もいる)
    もうお前はオタク友達じゃないと
    仲間にいわれていいのかな?
    そんな風に扱われてんだぞ。

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:30 No.2566093 

    コミケって絶対
    収賄あるよな。

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:44 No.2566112 

    弱小ガレキディーラーは今回、大量に抽選で落とされている。
    転売ヤーや玩具屋には卓を与えるのにな。

    社長が実は玩具好きでガレキなんてどうでもいいというのが本音
    今の海洋堂なんて玩具メーカーだし。

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:47 No.2566118 

    >コミケって絶対
    >収賄あるよな。

    上の人間はチケットばらまいて使いっパやらせてるぜ

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:48 No.2566119 

    要するに一般常識の無い奴の集まりって事だな


・・・以下コピペ。

無題 Name 名無し 07/02/24(土)22:20 No.2565628 
    ギレンの敗因を述べよ


無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:10 No.2566075 

    ギレンは配下に気配りが足りなかったんだよ
    戦国時代最強軍団を作った武田信玄は
    そりゃもう部下に気を配って頑張った人には褒美分配したそうな

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:12 No.2566078 

    ジオン幹部は制服に金かけすぎ

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:21 No.2566083 

    つかジオンってザビ家以外の高級幹部は無能ぞろいって感じだな

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:29 No.2566089 

    >つかジオンってザビ家以外の高級幹部は無能ぞろいって感じだな
    ザビ家の邪魔になりそうな奴を粛清しまくった結果な悪寒

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:39 No.2566103 

    連邦の生産力を甘く見積もりすぎた。

>>    無題 Name 名無し 07/02/25(日)02:40 No.2566105 

    >ザビ家の邪魔になりそうな奴を粛清しまくった結果な悪寒
    二次大戦開始時の赤軍みたいなものか…


無題 Name 名無し 07/02/24(土)20:40 No.2565465  [返信]

    “一昔前”はこれでブイブイ言わせてたのよ!


なんとなく統一感がある、特定の意図がある、のはわかるだろう。
こっちからすれば「黙って聞いてれば」ではあるが、野次なんてそんなものだ。それにむこうもそういう憤懣は必ずある。
指示と野次が交わらないから問題解決に遠くなる。出来てれば2003年から今まではもっとゴールデンだった。
そうならないのは日本そのものの闇とかしがらみであって、これを超えるのは日本人が日本人をやめない限り無理。
つまり絶対ムリ。

ま、
悪事を取締るとファッショになる。
でも野放しにすると荒れる。
そんな器用に仕切れる奴なんて居るのかな、かな? という。世の中はどんどん複雑になってる。
おれが何にも絡まず、つまり21世紀に入る手前くらいまでは、なんもかも停滞しまくってあんまりうまくなかった気が。
誰がやっても難しくて理不尽で、行き詰るの早いんじゃないの?「現代を動かす」なんて。その頃の”担当者”もやっぱ行き詰ってたんじゃ。

ファッショとやらが転換して多重性を持てば、案の定今度はすき放題やる奴が出てきて荒れても居る。抑えは弱くなった。
ワンフェススレッド冒頭の言葉どおりだ。

こんなバーチャル世界出たい

という結論だけが残った。乱暴だぜ、興行が仕切るバーチャル世界に実際に住むと言うのは。
世界に威厳が無くなる。軽蔑したくなる。神じゃなくて人が動かすんだから。


もうひとつ、「使い捨て」の概念がある。

興行というとアレだし、アレだから人を人とも思わない扱い、乱暴な扱い。
抗争だの排除だの。

会社のように、(いやこれも千差万別だけど)人材を適材適所で常に役割を与えて活かす、そういうプラスな発想がない。
だから人が残らない。

企業は今、吸収合併、業界間コラボなどで共存生き残りの模索を続けているというのに。「時代はオブジェクト指向」なのに。
なんと「前時代的な権力闘争」に固執しているのかと嘆息する。すげ変わってすげ変わってすげ変わって忙しくて安定しない。


まるで、交代した側は多重性があって、人を有効活用しますみたいな「展開初期のうますぎる売り文句」が目立つけど、
おれ(のような人々)を排除しちゃい、弱らせて自滅誘い、なんてことをやってるようではいずれ

    >つかジオンってザビ家以外の高級幹部は無能ぞろいって感じだな
    ザビ家の邪魔になりそうな奴を粛清しまくった結果な悪寒

むしろ多重性重視で収拾つけにくい分、左派的短期政権だったりして…とか思う。こないだも言われたよ、「武力制圧すると三日天下になるよ」と。
アニメひとつでたとえても、個性がなくなるというか支離滅裂になるというかムッツリ没個性というか、そういう限界が5年ほど前にはあったわけで。
社会細分化の弊害、マニュアル教育の弊害。色々ある。みつおSEEDガンダムがバカ売れする時代。ぴたテンってちょびッツってラーゼフォンてなんじゃいこ りゃーーーー


やくざなやりかたに行き詰ったんで一般人の方向性を期待するのなら話は理にかなってたのかも。
引き入れてやくざな人種にしちゃ意味が無いんだよきっと。これは役人でも政治家でも同じ。
どこにも引き込まない学際性(ドラマトゥルク的)、世の中で仕事や趣味に溺れ続ける社会経験、そういうものが肝要だね。本気でそうしたシステムをやる気な ら。
やれ報復排除暗殺、閉じたマイナスなやり方は個人の未来どころか、社会、国家の未来をも奪う。

カンパニーライクじゃないよな。人材活用において。当然そうすると、組織構築においても。


さー夜明け前からグダグダ書いたぞ。

 ◇

きょうの尾行。711。
大体が、同時にやってきた(そして同時に出てゆこうと隙を伺ってる)人間は怪しい。
いきなりこっちをじろじろ見るのはもっと怪しい。
目が座ってて、人をジロジロ観察するのに慣れてる感じ、ハイエナというか犬というか、だったらビンゴ。

こいつらは家族連れだったんだが、タイミングを見計らってレジで長蛇の列を作る、まごまご買い物を躊躇したり追加の品を出す。
あげく「ああすごい人と居合わせちゃったよアハハ」などと口走る。

こちらも意識がぼやけ気配的嫌なものを感じ、うまく買い物に集中できない。パターン通りだなあと用心していたところ。

 ◇

遠隔操作で操られる自分。

数秒、無意識にさせ、好き勝手に操るゲリラ活動。
主に、持っているモノを落とさせる。まな板の刻んだ材料をぶちまけたり。

まめに発生し、作為的に、やられているという感じがする、場合は加害行為と取ってよい。
病態とは明確に違う。憑依というのがふさわしい。

基本は人体操作。

・無意識にして転ばせたり落とさせる、
・入力や筆記を、痛覚やイライラなど発生させて邪魔する、
・気に入らない思考内容を、思考停止させる、

などがメジャー。

そういう、いつもより重度な妨害工作があるときに限って、
気力が萎えっぱなしでいつでも身を投げそうな危機感がある。
生命力の根源を支配し、萎えさせたり、みなぎらせたり、ということを奴らは仕掛ける。

議員や著名人がある日急に自殺するテクニック。
こういう状況にある人は孤立し(周囲も気配を感じ取って寄り付きたがらない)、思いつめやすい。


逆に操る結果となる自分。

川原でモトクロスしてる連中。
「おいおいそんなチープなサスでそんな沈むこむ走りじゃこけるぞー」
と思ったが最後、次の周回で見事に転倒。向こう岸で100mは離れてるんだけど、
「なんか変な人が変な気配出してるからしばらくやめよ」などと言ってる。

うまく現場にハマれば幸運の女神。ただ影響力が先走れば疫病神とか、諭しの啓示とか。


面倒くさいな。意図せず操るのも、意図の有無は不明だが操られるのも。

とにかくも、切り離せないシステムなら、自分の納得いくようにカスタマイズ、チューニングはしたいものだ。
何年も不要な仕様まで変更できず抱え込むのは苦痛でしかない。最初の半年で改善要望は出尽くしてるんだし。
勢いでゴリ押しする痛みを知らぬカルト精神的なこの仕様をベースに、
旧来の日本人庶民的な、和気をベースに心技体を伝え合う仕様を織り込みたい。
基本的にコラボレーションは大好きではある。ヤマダイクマ、ドトモービル、コンビニATM郵便、など時代にもマッチしているし。


日本人を貶す中朝人は前者に劣る。これは逆も然り。良いところは認めて称え合うほうがよかろう。
でないと、東映がゲキレンジャーまで用意し、「その時歴史が動いた」で足利義満を出した苦労が無駄になる。
こんなの前政権だったら不可能だったろう。
もし文明が収束的衰退し、近隣諸国しか当てにならなくなって、お互い稚拙なままじゃ付き合いも大変だろう。

 ◇

・・・などとぶちまけていると、決まって飛んでくるバッシングな、テレパシー。
「うそついてる えらそうに」

一言レスを言い捨てるのは、情報工作が扇動目的でやることで、議論が進展しない。
つまり、
・おいしかった
・まずかったくせに

で終わってしまう。それ以降は本題が止まってしまう。迷わせるだけで、ほぼ無意味だと、人生経験から多くの人が知っている。

・おいしかった
・なにがおいしかった?
・魚の煮具合がよかった、あとソースと刻み野菜のね…
・どこでたべたの?
・六本木の…

お値段は、自分で作れるかな、材料は、

と、会話を引き出すのが一般的な会話ではないだろうか。


バッシングは、その参加者は、
自分を、周囲を、
あまつさえ世の中を、本気でよくしようとするなら、安直な言い捨て方法論を捨てるか、改善するべきではないか。これも強制はしないけど。
「言い捨て罵倒が社会を操るようになれば、荒みがはびこる。それをここ10年ほどの日本が証明した。」、と観察してきて感じてる自分が居る。

とはいえ得手不得手はある。
役割分担などで補完は出来るだろう。やろうとすることが肝要ではないかと思う。

/26


親が弟の遺品を渡しにきた。
おれは病院と警察へ事情を聞きに行く以外、すべて逃げた。斎場の前も怖くて通過してしまった。二人目の犠牲?、という重さは、半信半疑の一人目とは訳が違 う。
もう大人だし、心に事情に無数のレイヤーがあるとは言え、大概はそういうことだ。臆病風。

事前に話を聞きに伺う旨を電話したのに、現地で待たされなんだか慌てふためいて「資料とやら」を用意してた病院スタッフ、
刑事は「アパートには食い物無かったし、餓死に近いねえ」とか行ってた割には、遺品とやらの3割は食べ物だったし、
長野にいたものが何で小山なんだとか、(おれが訪ねやすい50km圏内ではある)
あれ、あいつの靴のサイズがどうして25cmなんだ、とか、
直感の鋭い俺が何でこう心に(以下自主規制
そういや昨年の議員会館でも福島党首が釈然としない顔で「え…あ、ああそうね共謀罪は大変ですよ!そう大変」などと狼狽気味の発言をしていたような、
こう、色々とアレだが、そういうのはとりあえず置いておこう。

要は、みっともねえ、裏表ありすぎ、虚勢張りまくり、カチンと来て責めまくってどうにかしたい連中がいたってことだ。
家族を見せしめで殺してまで、当の本人を悪事や大事に利用しようなどと、そんな無茶がうまく行くはずが無いことも、おれより向こうの方が全てわかってる。
そういう組織活動。万事に隙が無く、オロオロせず、多重の根回しを用意している。うっかりオロオロしてしまったのは小山市民病院くらいだ。

その勘繰りが全て間違いであったなら、数年後か数十年後にでも狼狽して泣き喚いてから死んでやろう。

今はまだ、時ではない。流れが、関わるものが、そうだと告げている。

なんだかまた情緒不安定になった。しばらくは考え事や書き物も精彩を欠きそう。

 ◇

午前中のバイト。やはり妨害工作目白押し。

体に呪いがかけられている。悪魔が憑依しているのか。
チームで作業をすると、悪魔は全員に作用し、徹底してうまく行かないよう各々に最悪のテンポを強制する。
止まってはいけない所で止まり、すぐ決めなきゃいけない所でいつまでも思考停止させ、
周囲の職人たちまで巻き込むほど広範囲で、強力な遠隔洗脳のオーラ。

小泉内閣はまるで憑き物の追い風を受けるように強く勢いがあった。
安倍内閣はまるで憑き物の向い風を受けるように弱く迷走して自信なさげ。

つまり、ちょっと前まで自分も前者で、
今は態度を翻されて後者にされているわけだ。
ある意味、政権と連動、運命共有の身に置かれていると。決してピッタリのタイミングで連動してるわけではないけれど。

自分自身は、もっと自由に考え行動し支持し拒否したいのに、「運命の連鎖」は別人が仕切っていて強制される。
疫病神役、救いの神役、決めているのはどっかの誰かだ。周りと役柄が違うけれど、俺もキャストでしかない。


バイトの話に戻る。
今日集まった即席の人員。きょう初めての作業現場。

職人、
バイトたち、
どれが組織謀略の工作員かはわかりづらい。状況を基に推察するしかない。

バイトたちと作業、徹底してうまく行かない。
ちょっと指揮役の職人さんと作業、いきなりスパスパうまく行く。

どうもこの辺に仕掛けがありそうだ。わざわざ手を引っ込めたりしてみせる若いバイト君たちは、強かな二面性を持つのかもしれない。
今月に入ってからこればっかりだ。

以前は放っておいても現場を統制して迅速に終わらせていたのに、
今やどんなに冴えた考えも裏返され、作業が遅々として進まない。

思いつめて腹を切るのは簡単だけども。巨悪にかなわないから(死んで)逃げるというのは一番無効で誰に対しても救いが無い。

「使いづらいから、なるべく使わない方向でいこう」
と何度も口走るバイトさんたち。これも加害組織側の伝言に相当するのかな。
身内に犠牲が出れば人は意固地になる。使いやすい人材にしたければそういう無茶は仕掛けるべきじゃなかったね。今更だけど。
マツダRX−7FC、NSR250R’88、といった例えをしてきたこともあった。扱いづらい高コストの高性能、とでも言いたいのか。


すべて虚構で無いならば、呪術謀略を一刻も早く世間に表沙汰にして問題視させねば。しまいに俺まで心不全だの脳梗塞だので突然死してはかなわない。
気配的に、若い世代が多く関わりタブー意識や自制を希薄にしている。進化が進んだ世代ほどそういうのが器用、それは多重人格の使い方でもわかる通り。
何かといえば「テレビゲーム感覚」。こちらの苦しみも、画面の向こうでしかない意識がある感じ。

 ◇

・・・とひとまずここまで書いて気分は落ち着いて、
ソニックシティまで行って金受け取りに行けば、またどん底だ。行き先には悪魔が待っている。

マックスなサポートとかいったか。べつに会社は普通だと思う。
社員がおかしい。釣られておかしくなったのか、釣られる前からおかしかったのか。
「最低の奴だ 二度と来てもらっちゃ困る」
いきなり言われた。面識も無く、伝票渡してレポート書いて渡した数分でいきなり。

涙が出そうになり、怒り狂って椅子ぶん投げて無言で帰って。
やりたくなったけど堪えて、きちんと挨拶して帰ってきた。むこうも白々しく陽気な声で返事してきて。

俺もまた相手を最低な奴だと思ったので、勝手な言い分をここに書くのだ。お相子じゃないか。

伝聞か、また伝聞で俺は最低呼ばわりか。
つくづく、偉そうに聞きかじりだけで貶してくる奴は悪魔だ。ひとがさっきまでどういう目にあい、どう沈んで悩んで堪えて…

普段から堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて堪えて
強がらず、弱く出て弱く出て弱く出て弱く出て

我慢に我慢を重ねるほど、周囲はつけあがって伝聞による偉そうな非難を強めてくる。

たまーーにきょうみたいな思いをして怒り狂い帰ってくれば、周囲はビビって逃げ出してしまう。向かいの家の訪問者が慌てて帰っていった。
それだけ負のオーラを溜め込み、出さないようにしてる。アルジュナでいえばクリスみたいなもんだ。

おれも人のことは言えない。相手の苦労を知らずものを言う。
だけど、程度問題、せめて事前学習、といった努力の差があるだろう。
勉強してないことは言わない。それくらいは厳守してる。

グダグダ書けば書いたでまたバッシング側のエサになることくらい知ってる。だが毒にも薬にも、だ。


帰路には高校の前に不良どもが溜まってこっち見てる、
交差点で中学の不良どもが溜まって睨みながらわざとらしく飛び出してくる、

テレパシーネットワークで操られるに依存する連中はみんなこうだ。
神々(悪魔?)が操縦桿で自分を操ることに身を任せ、自意識でなく眠そうな動作で神懸かりに動く。
この捉え方がどこまで正解かは知らん。おれは所詮は外部の人間だ。



別の視点で見れば結局、2002年の発端当初と全く同じ陰謀の渦中。
あの手この手でやり方を変えてくるに過ぎない。

・悪評がついてまわるようにする
・悪評が足りなければ増えるように罠を張る
・自分達で様々な罠を貼り追い詰めても、全部本人が悪いんだと責められるようにする

親にもなじられた。だがそれは加害組織側には目標達成に等しい。
あの時奴らのテレパシーが嘲笑した、(オッシャーー!)と。

つまり、社会のまともな人間達が、伝聞ぐらいでその気になって組織謀略被害者をなじるほど、
「罠を貼り、社会追放するシステム」は機能する。

この仕掛けに気付くのは被害者でなければ難しい。
いつまでも、真打ではなく、仕組まれた側だけが私刑的に裁かれ、あるいは死に追いやられるだろう。


この加害組織にいいように利用されてる間は、世間の連中は、自動的に
・賛美する

しかし、もう嫌だと突っぱねた途端に家族が死に、世間の連中は、自動的に
・罵倒する

世界はラジコンロボットだらけ。


これらが仮に、仮想的な詐術による懲罰的活動だったとしても、きっとうまくゆかないだろう。
ハッピーエンド、勉強になったよ真人間になったよありがとう、とはならない。
いやむしろ仕組んでいる黒幕がそれを望んでいない。一般向けにはオキレイな宣伝をしてるかもしれないけど。

どう見ても、目ざわりを消すためのシステムだ。争わせ、排除し、毎日負荷をかけて疲れ衰えさせ。
疑われた時の返答が「いえ教育ですから 本人が悪いんですから」等。


・重厚長大なボス
より
・機動性と長所短所の特化によるユニット集合会議

じゃないかと勝手に思ってるこの頃。

うるせー、もうおわりだー、ひっこめー、なんて罵倒が飛んでるのを見ると。
組織変革じゃなくて新色で塗り替えようとしてるのを見ると、ね。

企業が社長交代したって、対立派閥が首位になったって、
退いた方は組織力知力とも提供し続ける。こないだも小泉前社長の一言が効力を発揮した。
たとえ企業とて追い出し潰しやり方を選ばないとギャングじゃないかと批判を受ける。株式会社なら致命傷だ。

小泉氏が排他的革命手法をやめ、もっと方々を取り入れようと言っても、
結局は暗殺や魔女狩りを継続するのでは同じこと。生き残る人材がわずかに増えるだけで、誰も言いたい事を言わなくなる。

 ◇

ちなみに、はてなダイアリーには掲示板と同様の自作自演集団が配備されている。
情報操作の要だからだろう。どこもかしこもこのワンパターンだ。
ニュースブログ同士の自作自演、わざとらしいあいさつ回りとかね。

「IDなんとかさんの記事、コメントについて」
というやり取りはほぼ、たとえ話で誰かに伝言する手法。
ネット掲示板のサクラ二名が猿芝居でレスを伸ばすのと何ら変わらない。

/27


はい、こいつ工 作員決定。前から度々紹介してる通り。
どっかの筋の工作員というのは、口を揃えて同じ事を言い出す。同じ話題を。

こいつも同じ。省庁の空気まで 知ることが出来るのは組織謀略の一員だから。
社内の空気を知れるのは社の人間だけ。

ネットなんてこうした支配に絡む組織の自演だらけ。


イラクのタラバニ大統領が入院 腎臓の疾患、ヨルダンへ(朝日)

こういう報道があがるときに限って、自分もまた腎臓を弱らせている。
自室でいきなり寒気が急進行する。老ける、気力が失せる、いずれも腎疾患の症状だ。
それまで普通に暖かく元気にしてたのが、擬似脳波信号を含む電磁波攻撃で一気に豹変する。
バイクで風に当たろうものなら大変な冷えを覚悟せねばならない。
腎臓肝臓は最後に来る。ここにきたということはもう人生終わったようなものだ。ハキハキ元気な若いのはいくらでも居る。

日本にだって暗殺はある。裏や底辺にやらせたり、コソコソばれないようにやるだけで。
うちの家族が心不全だったり飢餓による肺炎だったりしたのもそういうことだ。根回しと加害で仕事と健康を奪ってゆく秘密警察、マフィア網。


上の住人ジジイ、今朝もやってくれた。必ず3時ピッタリに狂いだして床を一回だけすごい勢いで踏み抜く。そして咳払い。
朝に問い詰めるとまたも低姿勢でのらりくらり、ベッドいいのが無くて買えないんですよーすいませーん、とか。

なのでこちらも身辺事情を正直に言ってお願いしておいた。
・下手におれが荒むと周辺で救急車騒ぎになったり(隣の婆ちゃんとか、数軒先とか)
・命狙われてたり
して逆に迷惑をかけてしまいかねないので、お願いしますよ、とだけ。まあ普通に見れば作り話と取られる内容。普通に見れば。
ヤンキー一家もパニック気味に出て行っちゃったし、普通じゃない身分なのは状況証拠的に、なあ…

パルプンテ的で、自分じゃどうにも出来ない。だから杞憂かも知れず、的中かも知れず。
面倒には違いない。たまたまラッキーでも喜べはしない。


結城市会議員立川氏のログ。
市会議員というのは
警察や自治体に頼まれて他人を諜報監視して覚えを良くしたり便宜を図ってもらい、
有権者の前では笑顔で誠実に振る舞い点数を稼いで、

裏表二面性を培えるし、暇で、いい職業だよなあ、と。
おっと、議員には敏感な組織諜報が、また殺気だって電磁波攻撃を増してきちゃうかな。
時々、公務員や政治家はやくざよりはるかにたちが悪い。


どうせもう死んだ身だ。最後まで汚い連中を暴いてやる。弱れば弱るほどその意地も覚悟も固まる。

 ◇

日時 アドレス アクセス先
リンク元
2007/02/27(火) 10:07:19    inet-proxy107.toshiba.co.jp    stwG   
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C1%C8%BF%A5%A1%A1%C8%F8%B9%D4&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1    5

大企業で社員がこういう検索をかける意味とは。個人的?

 ◇

きょうも一日自宅でビリビリ電磁波の体感を耐えていた。
血が壊れるのか血管が縮むのか、体中が冷たく硬くなる。巻き返しは容易じゃない。
ものすごくスタミナを消耗する感じ。食べたそばから電磁波照射がつよまると一気に冷たくなり食べ物が欲しくなるから。

周囲にも引っ越せと言ってくる工作員が居る、自分もそうしたいのは山々だが金もないし、結城から蓮田のときと同じでまた次も同じ罠が待っているかもしれな い。
なにより、罪人、殺人鬼みたいなレッテルが世の中にばら撒かれている身だ。

夕方が酷かった。どいつもこいつもおかしな動きしやがる。国民総キチガイだ。
おれをみるとニヤニヤし始める老人、小学生集団など。全国どこでも同じくやるように、「もうだめだ、 にげるしかねえ!」
などと声真似しながらはしゃいで逃げ去ってゆく。こいつら相手が相手なら本気でぶっ殺されると思う。
そういう面倒が怒るように仕向けている側面もあるし。国家級の謀略とはそういうもんだ。

結局、外国か、日本政府かはともかく、「全員で洗脳されておかしくなろうぜ祭り」
おれはゴメンなので、迫害されても良いからこのままで行く。

/28

とりあえずここはネガに書く場なのでそう書く。


秩父まで出向いたバイトも、組織追い込みの一部と化してた。
おそらく大半が手配された工作員だろう。おれよりはるかにおそろしく遠方から来ているし、訳知り顔をしている。
というか仕事自体があやしいもんだ。

・きょうで仕事最後らしいじゃん
・どこまでも追いかける、逃げられると思ってたのか。きょう無事に帰れると思うなよ

などと、いつもと同じ罵り脅しを重ねる。たとえ話を、聞かせるような大声で。
共同作業をうまくこなすようになると、締付けを緩めて朗らかになる。

彼らはわかって居ない。「電王システム」を。
おれの中に幾人かが勝手に居座って、「”表向き、他人に聞かせる向け”のテレパシー」を占拠し、暴れまわってることがわかってない。
「ぜんぶ、おれ」だと思っている。口汚い、乱暴なあいつはおれじゃないっての。モモタロスなんだよ。
いまやおれは、「他人にテレパシーで告げる権利」を奪われて持ってないんだ。カルト団体か、公安か、どこが仕掛けた呪いかは知らんけど。

 #訳がわからんという人は必ず、「仮面ライダー電王」を見なさい。
 #(ついでにお世話になっている白倉伸一郎プロデューサーとバンダイのためにも変身ベルトをお子様に買ってやってください。)

つまり、別人が幾人か、俺の意識の中へハッキングしてLAN接続して居座ってる。
俺という意識は、「占領され、」自由には使えないんだよ。
特に、他人と接する、意思疎通するときは、「不法滞在な他人の意識」が躍起になって邪魔して、相手を追い返し、人間関係を結ばせまいとする。

この状態は、与党に批判する、そっぽ向いた発言をする、ことでひどくなる。これが最大のヒントだろう。公明党の卑怯な呪術謀略ということにしておこう。
大政翼賛会的例外不可能体制にとっての、便利ツール。

アルバイトの共同作業で、

(おいてめえ邪魔なんだよ早く帰れ)

なんておれ自身は言わない。おれは他人尊重がモットーだ。なるべく笑って誤魔化して頭は空にして意見しない、表の表情が実際のポリシーなんだが、
「あいつ表じゃニコニコして人当たりが良いけど、裏じゃ腹黒くて真っ黒じゃん」と陰口されてしまい、涙が出る思いだ。

だが業界最大手の山口なんとかを臭わせる、おれをなんとか世間ズレの悪ガキからまともな大人にしようと頑張っている彼らは、
モモタロスが俺だと誤解してるので、いくら締め付けても懲らしめても、意味を成さない。むしろモモタロスはもっと嫌われようと躍起になる。
「モモタロスの憑依」を追い出すしか手がないんだよ。これは秩父神社や赤坂日枝神社など、霊験のすごい場である程度一時的にせよ達成できる。

この状態を、呪術で仕掛けている連中は、笑いが止まらないのだ。評判は下がり、知人友人取引先に近所の住人、あっちもこっちも怪訝な眼で見るから。
組織ストーカー活動」の基 本、孤立化、社会からの追放、に即している。


・・・山口某か。
かだ県知事やおれの主張に呼応するように新幹線用地を買い占めたのも西日本のアレな団体だったっけ。あれはあまりにスピーディで正直感動したけど。


きょう特筆すべきは尾行の豪華さ。
帰路の秩父は警察パトカーラッシュ。白バイもついてくるよ。
さいたまのほうへ戻れば今度は土建尾行。BIGA入ろうとすれば急いでやってくる土建兄ちゃん。気配が悪くなる店内に落ち着かなくなった。

 ◇

ちなみに、テレパシーにおいて

・自分が、自分と他人を区別する
・他人が、第三者の本人と他人を区別する

ことが世の中に普及すると、国家的組織謀略にはかなりの打撃となる。

精神病を仕組むことも、
精神異常を仕組んで突発的に暴れる犯罪者にしてしまうことも、
裏表の激しい人間だと軽蔑されるように仕組むことも、

難しくなるからだ。

「テレパシー経由の洗脳による謀略」についての被害者や密偵の結論は、
・精神分裂病(統合失調症)は、何割かが国家による自作自演の暗殺手段である

ということ。周囲とズレてる人間を”テレパシー罵倒の洪水”でパニックにし続けておかしくしてしまう。
今まではそれがバレなかったが、さすがにインターネットの普及と庶民の知能化で、バレてきた。


もうひとつ、
「上手に利用」も可能になる。
どうせ入ってくる他人をどう扱うかは本人次第だ。

犯罪者のような奴が入ってきて自分を侵略するということは、
その体験を記録してゆくことで、その犯罪者の素性、性質、正体、などを絞り込めることにもなる。

警官or専門家「あーこの性質だと相手はなになに系ですねえ」
被害者「あーやっぱりそうなんですかー…」

という、「テレパシー疎通が当たり前になっちゃった時代」がもうすぐやってくるのかも。



top/最上/】
(未完)