うのとろ母乳相談室ホームページへようこそ!   

  Mothering  the  mother    2017 年 9 月15 日  更新

  母乳と育児のコンサルタント  助産師 鵜瀞 恵(うのとろ めぐみ)

 

        トップページ 私からのメッセージ

          ★相談室の特徴と相談内容

           相談室のご案内お知らせ

           ★お問い合わせ&予約&アクセス

          うのとろ母乳相談室のプロフィール

          ★『育児は生き方』増補新版 の紹介 

          ローズマリーの会」のご案内 

          ★母乳育児がうまくいくために

          こんなことで悩んでいませんか?

          ★母乳育児と母親の食べ物

          離乳食(補完食)について

          ★卒乳について 

     母乳育児をめぐる医療を生命倫理学の視点から考察した論文 

(

 

 

                   私からのメッセージ

 

 「ママの‘思い’を大切に、その人らしい育児ができように

 お手伝い」が、いつの頃からか私のモットー となってきました。

  

   私は、「完全母乳」にこだわっていません。大切なのは、ママ

 がリラックスして赤ちゃんに接することができて、子育てが楽し

 いと感じられることだと思っています。

  初めての出産の場合、わからないことばかりで産後の一か月は

 特に大変です。ミルクを少しずつ足しながらでもいいのです。

 ゆったりマイペースでやっていきましょう。

 

  近年、母乳育児が見直され、推奨されるようになってきました。

 それはいいことなのですが、それに伴い、いろいろな人がいろい

 ろなことを言い、さまざまな情報があふれ、母乳育児をしたい人

 にとっては悩ましい状況となっています。

     

   そんな時代だからこそ、産後の1〜3ヵ月間の育児のスタート

 の時期は、こまごましたことは気にせず、できるだけリラックス

 して赤ちゃんとのふれあいを楽しんでほしいのです。

   

  だんだん子育てに慣れ、ふだんの生活のペースがもどってくる

 と、気持ちにゆとりが出てきて、母乳の分泌も良くなってきます。

 そう、母乳育児は‘がんばらなくても自然にあとからついてくる

 もの’なのです。

  

  大変と感じていること、わからないことなど、どんなことでも

 ご相談ください。あなたらしい子育て、楽しいと感じられる子育

 のお手伝いをさせていただきます。

 

              うのとろ母乳相談室

                  助産師 鵜瀞 恵

 

)

.........................................................................................................................................................

     Copyright(C)2004  うのとろ母乳相談室 All Rights Reserved