Rembard
静粛に!
列席者は中央の通路を開けられよ


本日ここに集いしは、神聖なるCrucisとAtyiの結婚の儀を見届ける為である
異議のあるものは、この場を立ち去られよ
では新郎、新婦、参られよ



それでは、ここにCrucisとAtyiの結婚式を執り行う
古の昔、女神アルタナが慈悲の涙を流され我らがこの世に生受けし時、かく望まれは愛を受けよ、と
このヴァナ・ディールを再び美しき世界とする為である
以来、我らはそのため旅立ちの門出を祝し、幾多の栄光ある結婚式を執り行ってきた
今日、ここにいる二人も、御許なる女神の願いに応え、一歩を踏み出さんとする勇気ある者達である
では、Crucis、Atyi向かいあわれよ


Crucis 汝、このものを娶り、たとえ刀折れつき様とも、愛し続け、決して背かぬ事を誓うか?

Crucis
はい、誓います
我が名誉にかけて

Rembard
Atyi 汝、このものに嫁ぎ、たとえ刀折れつき様とも、愛し続け、決して背かぬ事を誓うか?

Atyi
はい、誓います
我が名誉にかけて

Rembard
Crucisよ我が後に続き誓いの言葉を述べよ
我常にAtyiの棍とならん

Crucis
我常にAtyiの棍とならん

Rembard
我常にAtyiと共にあり、あだなす刃を叩き折り近づきし魔物を許さん

Crucis
我常にAtyiと共にあり、あだなす刃を叩き折り近づきし魔物を許さん

Rembard
Atyiよ我が後に続き、誓いの言葉を述べよ
我Crucisの杖とならん

Atyi
我Crucisの杖とならん

Rembard
我常にCrucisと共にあり、転ばぬよう支え、闇の中の光明たらん

Atyi
我常にCrucisと共にあり、転ばぬよう支え、闇の中の光明たらん

Rembard
よろしい
では、この指輪を受け取られよ
まるき指輪は終わりなき永遠の形
それを互いに交換するは終生の絆を結ぶことと心せよ
指輪は身に着けられたか?

Atyi
はい

Crucis
はい

Rembard
よろしい
常にその指輪を身に着け、この日のことを忘れぬよう
共に身に着けている限り指輪はかすがいとなり、汝らを護らん
それでは互いに見つめ合い、心の声を伝えられよ


サンドリア教会の名において、ここにCrucisとAtyiを正式な夫婦として認める
武運栄光が二人にあらんことを


皆の暖かき祝福を
さあ、歩み出されよ


汝らの長き旅へ・・・
我ら、暁の女神のもと・・・